こんにちは、建部かずのぶです。

毎週火曜日の更新される、『心理カウンセラーのコラム』に、
私の記事がアップされてします。

よろしければ、ご覧くださいね。
(タイトルには秋とつけていますが、もうとっくに立冬も過ぎていました〜)


秋。
昔は、なんかもの悲しい季節だなぁと感じてました。

冬に向けて、木々が枯れていく様子だけでなく、
個人的に悲しい出来事が多かったからかも知れません。

でも今は、お祭りや紅葉などを楽しめるようになっています。


ただ今年の秋は、毎週のようにイベントがありましたよ。

 ・お気に入りのスポット巡り&暦の博物館。
 ・縄文の野焼きと、ホピ族の方との出会い。
 ・ずっと観たかった方のDVD鑑賞会。
 ・古事記の分かりやすいお話と人形劇。
 ・満月のクリスタルボウルの演奏会。
 ・太古の遺跡巡りと、心のお話会。
 ・日本のへそで集合し、洋楽カラオケオフ会&交流会。
 ・学祭で、初めてのオペラ鑑賞と、パンクのライブ。
 ・伝統と若さのコラボした恋都祭、平城宮跡のイベント。
 ・紀泉高原と、たま駅長と、世界遺産巡り。
 ・山の中のお祭り、田んぼのマルシェと、アートミーティング。
 ・地域のアートイベントと京の都の展示会のハシゴ。
 ・農業まつりと紅葉ドライブ、癒しフェアで新たな出会い。

ax_CIMG1957ax_CIMG3287ax_CIMG3647ax_CIMG2060



ax_CIMG4046ax_CIMG4287ax_CIMG1898ax_CIMG3849




私は会社員でもありますが、10月以降の週末だけで、まあこんな感じです。
その1日1日がどれも濃くて、楽しくて、嬉しくて。
語り出すと、長くなりそうなネタばかりです。

得るものが多すぎるので、どれだけ学んでるんだろう??って感じ。


しかも、気づけばどこかでみんな繋がって行くのです。

お会いした人が友達の友達だったり、
昔訪ねたことのある場所の関係者だったりと、
「偶然にしても出来すぎ!」と驚くことが何度もありましたね。


その一方で痛切に思うのが、知られていない事実が多すぎる!ということ。

これだけ情報が溢れている現代でありながら、
検索してもあまり世の中に出てこないことって意外とあります。

歴史の大きなうねりの中で消えていったこと、
日が当たらないこと、本当は知っていた方がいい大切なこと。

いろんなイベントに参加しながら、それぞれのバックグランドを知ることで、
空想の理想郷とかではなく、自分らしく生きられる世の中を描けるようになってきました。


コラムにも少し書いていますが、
実は、今年は私たち夫婦が仲良くなって10年のメモリアルイヤー☆彡

当時、それぞれが闇の中にいました。
それが思いがけず仲良くなり、一歩ずつ積み重ねながら、密度の濃い時間を刻んできました。

紆余曲折はありましたが、2人なりの歴史を築き、これからも深化していくのでしょうね。


【人に歴史あり】なんて言葉もありますが、
私がカウンセラーとして、皆さまに提供できること。
それは自分自身の成功や失敗、経験を学びに変えていき、
皆さまの人生に、喜びや可能性として還元することだと思っています。

引き出しが多すぎる感もあるのですが、「もう何でもあり!」というのが私のモットーかな?

これを読んでピンと来た方。
いつかお話できる機会を楽しみにしていますね。

どうぞよろしくお願いします。