こんばんは、建部かずのぶです。

大阪感謝祭が終わって、3日ほど経ちました。

遅ればせながら、感謝祭にいらっしゃった多くの皆さま。
本当にありがとうございました。

カウンセラーたちの味のある講演にワンポイント相談会、
フリースペースや「私のいいとこ、どこですか?」でカウンセラーとの交流、
クイズ大会や新人さんいらっしゃい、代表の平の公開カウンセリングなど、
濃密な一日でしたが、お楽しみいただけましたか?

初めてカウンセリングを使ったり、何かしらのヒントや気づきを得たり、
カウンセラーの人柄や雰囲気に触れてみたりと、
感謝祭で体感したことは、皆さまそれぞれだと思いますが、
あの場所で感じたこと、気付いたことを、ギフトとして受け取ってくださいね。

特に良かったなぁとか、嬉しかったとか、スッキリしたとか、
スーッといい気分になったようでしたら、それを大切にして欲しいと思います。

こういう感覚と出会っていくようになると、
その先に、意外と新たな自分の世界が生まれるものです。

人は、つい自分を厳しくジャッジして、
できていないところを探してしまうものですから。

私も、ワンポイント相談会を中心に、
こんなに話したのは久々だと思うくらいに、しゃべっていましたね。

そのときそのときで、できるだけ最適なお話をしようと思ってましたが、
如何だったでしょうか?

何人かの方にはお話しましたが、私にもここまでの歴史があります。
また、どのカウンセラーにも歴史があります。
お会いした皆さまにも、お一人おひとりの歩みがありますよね。

私は、大きな壁にぶち当たって、心理学に出会いました。
きっとそんなカウンセラーも多いでしょう。

そんな私たちカウンセラーの経験や学びを皆さまに還元することが、
私のご提供するカウンセリングのモットーだな、と思っています。

大阪感謝祭で私たちカウンセラーと関わることで、
ちょっとした希望や安心になったなら、幸いに思います。


大阪では年に1度、全国でも限られた地域での開催ですので、
残念ながら来られなかった方もいらっしゃると思います。
他にも様々なイベントを用意していますので、どうぞ気兼ねなくお越しください。

長くなりましたが、お越しいただいた皆さま。
本当にありがとうございました!

またどこかでお目に掛かることを楽しみにしていますね。


建部かずのぶ