みなさま、こんにちは

いつの間にか、日が伸びて

夕方から夜になる間のたそがれ時を楽しめるようになりましたね


4月になってから、新年度ということもあり
予備校とか、塾とか、通信教育のCMが増えましたね


その中の通信教育のCMから感じた、夫婦のキモチのすれ違いについて書こうかと思います


ユーキャンのCMって見たことありますか


夫役が豊川悦司で妻役が井川遥なんですけど。。。。

見たことない方にもわかるようにざっくり・・・CMの流れは・・・・



◇帰宅して玄関に入り「ただいまぁ~」と呟く夫

◇玄関の音に気づいてリビングから出てきて「おかえりなさい」と出迎え
 「はい、ユーキャン」とすかさず郵便物を渡しリビングに戻る妻
 
◇そんな妻の後ろ姿に、「あのさー」と声を掛けても気づいてもらえず、「ハイ、ユーキャン」って・・・とぼやく夫

◇自室で投げやりになりながら、「もう、俺に優しくしてくれる人なんて・・・」とぼやきながら
 ユーキャンの封筒を開封して丁寧な添削を見て。。。。「いた!」と嬉しそうにする夫

◇そんな夫の部屋のドアをそーっと開けて夫の後ろ姿に、小さい声で気づかれないように「頑張ってー♪」と呟く妻




こんな流れのCMなんですが。。。
実物を見たいと思った方は、ユーキャンで検索すると、CMギャラリーがありますのでそれを見てくださいね(このblogでお話してるのは丁寧な添削編です☆)



この、CMで夫がぼやいている通り、誰にも優しくされてないんでしょうか???


実際はそんなことないと思うんですよね・・・・

検証してみると・・・・


帰宅した時点で・・・・

玄関先まで奥さんがお出迎えしてくれてるし・・・

しかも、郵便物をきちんと手渡してくれてるし・・・・
もし、そうじゃなかったらリビングの隅に置き去りになっていて。。。。
郵便物が来てたことも気づかず。。。「あれ、おかしいなぁ。。。なんで添削して戻ってこないんだろう?」なんて
思って、部屋を捜索したら古新聞に紛れてた・・・・なんてことになってそうですよね

しかも、奥さんは添削されて戻ってきた郵便物を見ている、夫の後ろ姿に邪魔にならないように「頑張って~♪」と声援を送ってるんです。


なのに、なんでもう俺に優しくしてくれる人なんて・・・とぼやいちゃうのか・・・。


それは、夫婦って長い間一緒にいるので
当たり前になってしまっていて、相手の気持ちに鈍くなっちゃってるんですよね・・・・。


新婚当初は、玄関先にお出迎えしてくれただけで嬉しいだろうし・・・・

郵便物をきちんと手渡ししてくれたことにも喜んでたでしょう・・・

でも、そんな日々を重ねて行くと・・・・日常生活の一コマになってしまって気づけなくなっちゃうんですよね


男性に限らず、女性でもそうなってしまうことはあります。
長く一緒にいればいるほど、見えなくなってしまうんですよね



気づかないまま、パートナーに不満としてぶつけてしまったら最後


パートナーも不満を抱えてたとしたら、最悪な状態での喧嘩に発展してしまいます


ちょこっと不満を感じた時にカウンセリングで
フラットな状態からご自分とパートナーを見つめなおして、
もっとラブラブになれるようなお手伝いをさせてくださいね