みなさま、こんにちは


今日も寒いですよね。。。


季節(気温)の変わり目で、

身体も疲れていたりするので、のんびりするにはいいかもですね


心も身体も安らげる週末になりますように


今日は・・・・


『ふつう』ってなんだろう?なんてタイトルにしてみました。



『ふつう』ってなんだと思いますか?


ちょっと、辞書で調べてみました



ふつう― 特に変わっていない事。ごくありふれたものであること。
また、そのさま。


なんて・・・書いてありました


ってことは。。。。

簡単にまとめてみると・・・。

ほぼ100%同じことをするってことなのかなぁ?と思いました


お腹がすいたらご飯を食べるとか・・・

出かける前に身だしなみをきちんとするとか…

うーん・・・

でも、ちょっと、抽象的すぎて難しいなぁ…ふつうって


そんな風に思いません?


なんでまた、そんなことにこだわっているかというと・・・。



よく恋愛のご相談で、出てくることば第一位が。。。。「ふつう」という言葉なんですよね。



彼が・・・○○をしてくれなかった・・・・

『ふつう』付き合っていて・・・好きだったら○○してくれるのに

そうしてくれないって・・・


私が粗末に扱われているからなんだ! きっと、嫌いなんだって思ったら

腹が立っちゃって・・・・とか





お互いが好き同士で、お付き合いが始まって・・・


最初の頃は・・・どちらも、猫をかぶったりしてるんですよねぇ


でも、お付き合いが進むにつれて・・・・

その人、その人(彼には彼の・・・。彼女には彼女の)個人の

価値観をもとに動くことが多いので


期待していた通りにしてもらえなかった・・・・

私(僕)は、(お付き合いしているのであれば)(好きな人に対してだったら)
「ふつうは」○○をするのが当然なのに・・・
それをしようとしないってことは、嫌いなんだ!とか考えてしまって


グルグルぐるぐる考えて、ひとりでは考えきれずに
カウンセリング受けてみようと、ご相談されるんですね。


カウンセリングの中でも・・・


『ふつうは』好きだったら・・・・

『ふつうは』お付き合いしているのなら・・・・


○○するのが当たり前だし・・・・


●●って、思うのが当然なのに・・・・


それに、気づけないって、もう私(僕)に愛情がないんでしょうか


もう、別れるしかないですよねなんて、切羽つまっちゃってるんですけど・・・



少しだけ・・・冷静になって考え直してほしいんですよね・・・



「ふつう」って、誰が思っていることなんでしょうか?





あなた自身が「ふつう」っていう物差しをもとにして

相手を見ていますよね?


ってことは・・・・相手の「ふつう」の物差しは


あなたと、まるっきり同じなんでしょうか






相手から見たら「ふつう」じゃないことも

あなたの「ふつう」の物差しで測って規格外だから


もう、自分のこと嫌いなんだ 愛情がないんだなんて


思っちゃってないでしょうか?




もう、別れるよりほかに方法ってないんでしょうか









私は・・・・別れる必要ってないんじゃないかな?って思うし



なんでまた、それで、別れにワープしちゃうの?って思うんです。





客観的にみると・・・・



自分が今まで生きてきた中で、「ふつう」と思ってたことを


相手が「ふつう」と思っていないので、


あなたの思う通りに動かなかっただけ…


あなたのして欲しいように、してくれなかっただけ・・・・・なんですよね



でも、こういうのって・・・



普段生活していたら・・・
人間関係を送っている上では大なり小なり起きていることですよね?



なのに・・・・



なんで、パートナー間で起こると


こんなにこだわっちゃうか



それは・・・距離感が近すぎて密接しているから・・・




同じように密接していた関係性って


親子間の距離感と同じくらい近いんですよね…



そうすると、生まれた時から関わっている
親の目線で、あなたを見ると
どんな些細な事でも、あなたのことを熟知しているので


あなたの、思っている通り・・・要望通りに

なんでもしてもらえたことが多いと思うんですね・・・。


その中で・・・


「好きだったら●●してくるのが当たり前」

「好きだったら○○って気づくはず」 

っていうのが・・・・あなたの中の「ふつう」になっているんです。



でもね・・・・


パートナーは、あなたが生まれた時からすべてを見ていないし・・・

生活環境もちがうし。。。。


考え方も違うんですよね


だから・・・・



逆に・・・細やかに気づけないのが「ふつう」なんです





たとえばね…


お誕生日のお祝いメールひとつとっても

送り方は人それぞれだと思うんですよね

深夜0時きっかりに日付が変わったと同時に、おめでとうメールを送る人

朝起きてから送る人

昼間仕事が一段落してから送る人


夜、仕事が終わってくつろいでる時にメールではなくて電話で伝えたい人・・・・



10人いたら、10通りあると思うんですよね・・・・



お誕生日のお祝いでさえ、こんなに違いがあるとしたら・・・



愛情表現も様々だと思いませんか




もし、「ふつう」~だったら、●●するのに・・・


そうじゃないのは、嫌いだから?なんて思ったら


その「ふつう」は、あなたの「ふつう」で、

相手の「ふつう」とイコールではないんだって思い出してみてくださいね



そして、嫌いなんだ・・・別れるしかないか・・・じゃなくて



あなたの、視野と価値観が広がって・・・・


あなたの「ふつう」という枠がもっともっと広がって


あなたの世界が広がるチャンスなんだと思ってください


FSC_ranankyurasuarenjiment