2017年01月15日

心に余裕を持って人生を楽に幸せに生きる

こんにちは関雅臣です。うちの実家で飼っている猫のかめちゃんは
いつも鼻水を垂らしているのですが、この間の正月に久しぶりに
実家に帰りかめちゃんの鼻水を拭いてあげました。

かめちゃんは鼻水を拭かれるのは嫌みたいでかなり抵抗したので
よほど鼻水を拭かれるのが嫌いなんだなと思いました。

その後、正月明けに実家から東京に戻ってきたあたりから
奥さんが風邪をひいて具合が悪くなってしまいました。

咳が出たり鼻水が止まらなくなってしまい、鼻水くらい拭いてあげようと
したのですが鼻水を拭かれるのは好きみたいでほぼ無抵抗でしたので
よほど鼻水拭かれるのが好きなんだなと思いました。

かめちゃんとうちの奥さんが真逆の反応を示したことに、私は
地球生命の深淵さを垣間見た気がしました。



今日は心に余裕を持ったら楽に生きれるよ、という一見当たり前のような
お話です。

たまに寝坊して遅刻しそうになって慌てて電車に乗るのですが乗ってる
間も早くつけ早く着けとまったく落ち着かなくなります。
一生懸命に言い訳を考えたり、いっそ休んでしまった方が気が楽だ何て
ことも考えたりします。

また、彼氏(彼女)と電話でケンカをして結構キツい事を言ってしまい、
そのまま電話を切ったけどどうしようとか向こうから謝ってこないかなとか
このまま別れたりしたらどうしようと心配になったりします。

こんな時って心は罪悪感を感じていて、それによって余裕がなくなって
しまうことが多いようです。

罪悪感を感じていると普段の日常や休日でさえ休んでいても気持ちが
あまり休まらないこともあるようです。
罪悪感を手放していくことで気持ちにも余裕が生まれ、人生が楽に
なっていくようです。

罪悪感を持っていると自分は悪いから罰を受けるべきだと自動的に
考えてしまい、何かしらの罰を受けることがあるようです。
それは法律的なことももちろんですが自分ルールで罰を作ったりも
します。

こんな自分は幸せになってはいけないとか、お金を手にしてはいけないとか
素敵なパートナーを作ってはいけないとか、あるいはハードワークに
なったり心身ともにボロボロになってしまったりもあるようです。

自分を責めることにエネルギーを消費してしまい休まる時がなくなって
しまうのです。

しかしながら、自分を責めていることに気付き、罰を与えることを辞めた
時に、心にも余裕ができて人生が楽になっていきます。


では、自分がどんな罪を背負っているかを考えた時に何が
思い浮かぶでしょうか?

誰かの期待に応えられなかった、誰かを幸せに出来なかった、
愛すべき人を愛せていないなど。誰かを許していない、
さらに誰かを恨んでしまっても人を恨む自分は罪な人間だと
思い込んでしまうこともあるようです。

そして、その罪を背負っていることで自分に罰を与えてしまうようなのです。
幸せになってはいけない、優しくされない、よく怒られる、自分を責める
自己肯定しない、自信がないなど。
罰を受ければ当然ツラいので自分は不幸せだと思う原因にも
なっているようです。


私達は自分自身で罰を与える以外にも、周りにいる人を使って
怒ってもらったり冷たくしてもらったりして自分に罰を与えるようです。

では、どうすればその罪は許されるのでしょうか。

まず自分が誰かを許すことでしょうか?誰かを愛すことでしょうか?
出来なかった自分を受け入れることでしょうか?
周りから許されないのではなく自分自身が許していないことが少なくないようです


ではその罪が許されたら何をしますか?

誰かと仲直りする、誰かをもっと愛する、誰かと旅行に行く、おいしいものを食べる、
転職する、趣味に打ち込む、有給とって温泉に行く、パートナーを作るなど。

罪を背負っていると自分に幸せな気分を許せなくなってしまいます。
自然とやりたいことや気分が良くなるような事を禁止してしまうようなのです。
しかし、罪悪感で罰をうけるのも、罪を許し楽な人生を生きるのも
自分の選択次第だと思うのです。

なるべくなら心に余裕を持って楽な人生を歩んでいきたいですね。




kame


cs_masaomi at 17:01|Permalink

2016年10月26日

【東京感謝祭イベント紹介】 ~新人さんいらっしゃ~い~


こんにちは。関雅臣です。もう知ってる方も多いかと思いますが

 

11月6日にカウセリングサービス東京感謝祭が行われます。

 


 

ワンポイント相談会やカウンセラーの講演、そしてクイズ大会など

 

いろんなイベントが目白押しな1日になっております。

 

そのイベントの中でも今回私がご紹介したいのが、

 

「新人さんいらっしゃ~い」のコーナーです。

 


 

このコーナーはデビューしたてのカウンセラー達に

 

会社トップの平準司が面白おかしく?紹介していく

 

コーナーです。

 

今回この新人さんいらっしゃいのコーナーに私も参加しますが

 

他の出演するカウンセラーを私の目線でざっと紹介したいと思います。


(五十音順)



 

まずは叶 雅也 (かなえ まさや)

 

彼はちょっと変わり者で、その特異な目線から見た物事の

 

捉え方でクライアントさんにまったく新しい風を吹き込みます。

 

彼の独特の感性をぜひ体感してみてください。

 

 

続いて瀬川 弘毅(せがわ こうき)

 

彼はイケメンなので男の私は腹が立つのですが(笑)

 

それ以上に人の話をよく聞いてくれる優しい男です。

 

もし、ツラい日々をガマンしてきたのなら彼に話して

 

みてくださいね。

 


 

続いて源 やすこ (みなもと やすこ)

 

彼女はとても頑張り屋さんです。昔に頑張りすぎて

 

体を壊してしまったこともあるそうです。ですので頑張り

 

過ぎてしまっている人の気持ちが良く理解できるのです。

 

そんな彼女に心を預けてみてくださいね。

 


 

続いて森川 陽介 (もりかわ ようすけ)

 

彼は女性のような感受性と同時に男性の頼もしさや

 

力強さを持ち合わせています。私個人的には彼と

 

しょうもない話で笑いあうのがとても好きです。

 

ぜひ彼の安心感を感じてみてくださいね。

 

 

 

新人さんいらっしゃ~いのコーナーは当日の

 

13:30~13:50 よりおこなわれます。

 

ぜひともお越しくださいませ。おまちしております。



カウンセリングサービス東京感謝祭2016

講演・ミニカウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
日時:2016/11/6(日) 10:00~19:00(*開場/受付9:30~)
会場:三田・機械工具会館 6階ホール
料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス制。打ち上げ参加費は別途。)
東京感謝祭の詳細は>>>こちら
お申し込みは>>>こちら
Facebook東京感謝祭2016は>>>こちら


cs_masaomi at 07:00|Permalinkご案内 

2016年10月12日

【東京感謝祭】~素敵な1日を~

こんにちは。関雅臣です。今日は11月6日(日)に行われる

 

 

東京感謝祭のお知らせをさせて頂こうと思います。

 

 

私がまだカウンセラーになる前、この感謝祭に

 

 

お客さんとして参加したことがありました。

 

 

感謝祭の中で「私の良いとこどこですか?」という

 

 

企画があり、カウンセラーさんが自分の良いところを紙に

 

 

書いてくれました。

 

 

 

いろんなカウンセラーさんが私の良いところを、

 

 

直観で書いてくれるのですが、思いがけない言葉に

 

 

とても嬉しかったのを覚えています。

 

 

その良い所をいっぱい書いてもらった紙はまだ大事にとってあります。

 

 

 

今年から私も皆さまの良いところを書かかせて頂く側にまわり

 

 

直観をフルに使って皆さまのよいところを発見し、書きまくりたいと

 

 

思っております。

 

 

 

 

それから、この感謝祭の魅力はいろんなカウンセラーに

 

 

直に会って見れるところではないかと思います。

 

 

ブログや電話では感じられない生のカウンセラー

 

 

をこの機会い是非、感じて見てほしいと思います。

 

 

もしも気になるカウンセラーやあなたの直観にピンとくる

 

 

カウンセラーがいましたら、クイックカウセリングという

 

 

コーナーもありますので、ぜひとも活用してみてくださいね。

 


 

 

明日の東京感謝祭リレーブログは熊谷佐知恵カウンセラーになります。

 

 

大人の女性の魅力あふれるとても優しく頼りがいのある大先輩のカウンセラーです。

 

 

それでは当日、皆さまにお会いするのを楽しみにしています。






カウンセリングサービス東京感謝祭2016

講演・ミニカウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
日時:2016/11/6(日) 10:00~19:00(*開場/受付9:30~)
会場:三田・機械工具会館 6階ホール
料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス制。打ち上げ参加費は別途。)
東京感謝祭の詳細は>>>こちら
お申し込みは>>>こちら
Facebook東京感謝祭2016は>>>こちら


cs_masaomi at 07:00|Permalinkご案内 

2016年08月07日

カウンセラーズフェスタのお礼

こんにちは。関雅臣です。


先日8月6日にカウンセラーズフェスタが行われました。


暑い日差しの中、そしてお忙しい中、お越しいただいた方々


本当にありがとうございました。


そして、アンケートにもご協力いただいた方々にも、ありがとうございます。


嬉しいお褒めのお言葉や大変参考になるご意見などをいただき


お客様方のお声を次のフェスタへのステップとして精進して


参りたいと思います。


少しでも皆さまの人生へ役立てられるような講演が出来るように


今後も試行錯誤していきたいと思っております。


今回お客様方のおかげをもちまして満員御礼となったことも


嬉しく思っております。


ありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



cs_masaomi at 23:04|Permalink

2016年07月12日

カウンセラーズフェスタのご案内

みなさんこんにちは。関雅臣です。このたび、8月6日に

 

カウンセラーズフェスタが開催されます。

 

総合テーマは「平和 ~問題を乗り越えて心躍る毎日を手に入れよう」です。

 

8人のカウンセラーがこの総合テーマを元に講演を行います。

 

今回は心の平和や心躍る毎日を手に入れるヒントが1日にギュギュッと詰まった

 

フェスタとなりますのでぜひ皆さまご来場くださいませ。

 

さらに! 8人のカウンセラーとプラス2名のゲストカウンセラーによる

 

クイックカウセリングというイベントもご用意しております。

 


日時
8/6(土)10:0018:05

会場
三田・機械工具会館

交通
:JR田町駅より徒歩7分 / 都営浅草線三田駅より徒歩5分 / 都営三田線三田駅より徒歩7分

料金
:¥3,240- (出入り自由のフリーパスです)

 

申込みフォームへ

 

 

私も実は今回初講演をさせていただきます。なんと初公演です!

 

(大事なので2回言いました。) 私のテーマは

 

『過去の悲しみは今の喜びと感謝に変える』です。

 

 

8月6日という原爆を落とされた日は日本にとって悲しく痛ましい日なのかも

 

しれません。しかし、その逆境を乗り越えて一歩ずつ復興を形に

 

していった先人たちの喜びは何物にも代えがたい物だったのかも

 

知れません。

 

 

私達の人生においても過去に悲しい日や辛い日々があったとしても

 

その分、喜びや感謝に変えていくことが出来ます。

 

当たり前にあると幸せや喜びは感じられませんが、もしそれが辛い日々を

 

乗り越えた先に手に入れたものならその喜びは苦しんだ分に比例するでしょう。

 

そんなお話を私のお時間14:30~15:00の中でさせていただきたいと

 

思います。

 

ぜひ足を運んでくださいませ。

 

申込みフォームへ

 



cs_masaomi at 23:39|Permalink

2016年07月01日

ケンカと怒り

こんにちは。関雅臣です。今日はケンカと怒りについてです。

 

どうしても分かってほしいという思いがお互いに強いと

 

ケンカに発展してしまうようです。

 

それはなんでわかってくれないの!?と悲鳴にも似ています。

 

お互いが分かってほしいがために膠着状態が続いたのなら

 

自分の気持ちは一旦端に置いといて、相手の気持ちを尊重して

 

あげるのが効果的でしょう。

 

それは自分の気持ちをあきらめて相手の欲求を飲むことに

 

似ていますが、まったく違うのは相手のとおりにするわけではなく

 

相手の気持ちを尊重してあげることになります。

 

相手も何度か気持ちが尊重されれば今度は逆に尊重して

 

あげようとおもうのでお互いの関係性が変化していくでしょう。

cs_masaomi at 01:40|Permalink

2016年06月30日

自分の嫌いな部分

こんにちは。関雅臣です。今日は自分の嫌いな部分について書いてみようと

 

思います。

 

 

こんな自分は好きになれないとか、こんな自分は嫌いだなと

 

思っていることってないでしょうか。

 

なまけものな自分とか、片付けができないとか、弱い自分とか

 

怒りっぽい自分とか、暗い自分とか、。

 

 

こういう自分を好きになれないのには、人に表現して受け入れて

 

もらえなかったなんて理由があったのかも知れません。

 

例えば、なまけグセがあっても別に気にしていない人が

 

世の中にはたくさんいるわけです。

 

誰かに否定されたり、受け入れてもらえなかったからこそ

 

それをダメだと思ったのではないでしょうか。

 

 

人に受け入れてもらえないと、そんな自分は出してはダメなんだなと

 

自分で否定してしまうことがあるようです。

 

 

もし、そんな風に自分を否定している心当たりがあるのなら、

 

少しづつでも受け入れてあげることが良いようです。

 

自分で受け入れてあげることが出来れば、人に表現しても

 

いいと思えるので、隠す必要もなくなります。

 

自分を隠しながら人と話すのって結構難しいですよね。

 

 

自分で受け入れてあげれた分だけ楽にコミュニケーションも

 

出来るようになるでしょう。

 

 

そんな自分でも大丈夫だよ。と自分に言ってあげてみてくださいね。



cs_masaomi at 00:35|Permalink