2017年12月03日

自分のことを好きだと人間関係もうまくいく?


こんにちは。関 雅臣です。最近寒くなってきましたね。
私の実家は群馬県の山奥なので冬は寒く、
道路は凍り雪も降り積もります。

そんな実家でつい1、2年前まで住んでいましたが
実は寒いのは苦手で、毎年冬が来ると憂鬱な気分になります。

しかし、だからこそ寒い寒い冬を乗り越えて
待ちに待った春の訪れは歓喜に打ち震え、
皆で喜びを分かち合い桜の咲く下でビールを
片手に屋台のお好み焼きや焼き鳥で春の訪れを
盛大に祝いたくなるのです。

今からもう春が待ち遠しく思います。(笑)


今日は自分のことを好きだと人間関係もうまく
いきやすいというお話です。

私の実家は建設業をやっていまして自分はその
後継ぎとして両親から期待されていました。
しかしながら、私はどうしてもこの仕事を
やっていきたいとは思えずにいて、しかしやらなければ
いけないという責任感もあり、嫌々ながらなんとか
実家の仕事をやっていました。

仕事を嫌々やっていると不平不満が湧きやすくなります。
どうしてアレをやっといてくれないのとか、
どうしてそれやっちゃうのとか、
次第に周りや両親に対して不平不満と怒りが
募っていったのです。

しかし一方で私はもともと実家の仕事をやりたくないと
思っていたので、親の期待に応えられない自分はダメな
人間だと心のどこかで自分を責めて嫌っていたのです。

心理学用語で投影という言葉がありますが
これは、自分で思っていること、考えていることが
相手に映し出されるといった意味があります。

私の場合、自分のことをダメなやつと思っていたので
周りの人からもダメなやつと思われているだろうと
自分の思いや考えを人に映してしまっていたのです。

こんな自分はダメなんだから愛される価値もないとか
人が自分の事を良く思ってくれるはずがないとか
やがて自信も失っていき、周りの目線がまるで自分を
責めているように感じて、周りの人とも交流をしなくなって
いったのです。

こうして自分の事を嫌いでいたり、責めてしまったりすると
投影の法則が働いて周りからも嫌われていると感じて
しまったり責められていると感じてしまいやすくなってしまう
ようです。

反対に自分のことを好きでいられたら、あるいは自分を
責めずに守ってあげるような思いでいれれば周りからも
愛され、守られる感覚を感じることができるようです。

相手に対し、怒りや不平不満を持つことは言い方を変えると
その相手への愛を止めることでもあるようです。

愛さない自分はやはり周りからも愛されないだろうと
思ってしまうので怒りを手放して許していき、
再び相手に愛を流せるようになると自分自身も
愛せるようになるようです。

そして自分を愛せるようになると相手も愛してくれる
だろうと思えるので愛の連鎖が起こっていくでしょう。








cs_masaomi at 23:11|Permalink

2017年10月30日

フレッシャーズ講演会 お越しいただきありがとうございました

こんにちは。関雅臣です。
10月28日に行われたフレッシャーズ講演会に
お越しいただいた方々ありがとうございました。

「愛のバトンを受け継いでいく ~やさぐれた人生を救ってくれた出会い~」

というタイトルで講演させていただきました。
みなさんの笑顔が見れて私はとても元気をもらえました。

今後ともよろしくお願い致します。



cs_masaomi at 23:19|Permalinkお礼 

2017年10月20日

10/28【フレッシャーズ講演会】お知らせ その2

こんにちは。関雅臣です。

10月28日に行われるフレッシャーズ講演会が行われます。
私も14:10~14:40で講演させていただきます。
タイトルは

愛のバトンを受け継いでいく  ~やさぐれた人生を救ってくれた出会い~

です。怒りや恨みつらみをもっていると愛を受け取るのは少々
難しいと感じるのではないでしょうか?。

親や周りからの愛情を受け取れずにやさぐれていた自分が
ある出会いをきっかけに愛情を受け取れるようになっていくという
お話です。
怒りやこだわりを手放し、愛を選択し受け取ることは幸せに向かう
一つの方法だと思います。そんな思いを講演でお話したいと思います。

詳しくはこちら
2017/10/28(土)フレッシャーズ講演会
http://www.counselingservice.jp/workshop/2017/10/20171028.html






cs_masaomi at 23:37|Permalinkご案内 

2017年10月19日

【東京感謝祭】クライアント時代に体験した感謝祭の思い出

こんにちは。最近、肌寒い日が多くなってまいりました。
朝目覚ましが鳴り響き布団から出て、急いで目覚ましを止めて
もう一度布団に帰っていく関雅臣です。

今回は感謝祭のお知らせです。

11月5日に東京感謝祭のイベントが行われます。
いろんな企画が目白押しなのですが、その中でも私が
一押しなのがワンポイント相談会という企画です。
約20分という時間でカウンセラーと実際に会ってお話を
するというものです。

実際に会って話をすることでどんなカウンセラーなのかを
生で知ってもらう良い機会ですので、ぜひ多くのカウンセラーと
お話をしてみてほしいと思います。

私も昔、クライアント時代に初めて感謝祭に行ったのですが、
その時にワンポイント相談会を試してみました。

男性のカウンセラーとお話をしたのですが
そのカウンセラーの眼差しはまっすぐ私を見据えて
力強く、それでいて優しさに満ち溢れていました。

当時の私は周りに迷惑をかけてばかりだと思っていたので、
自分はいない方が良いんじゃないかと思っていました。

そんな話をする私をカウンセラーは優しく慈愛に満ちた目で
受け入れるように聞いてくれました。そしてそのカウンセラーは
「君は間違っていないよ!それでもよく頑張ってきたよ!」と
私の背中を力強く押してくれました。

その時私は思いがけず涙が溢れてきたのです。
これほどまでに味方になってくれる人がいるのかと私は
感激しました。
あの深い眼差しにも癒しの秘密があるということを
私はその後知ることになるのです。

感謝祭では他にもいろいろなカウンセラーと直接お話が
出来てとても癒される体験をしました。

是非とも、皆さまも直接会ってカウンセラー達の眼差しを
体験し、その秘密の片鱗に触れていただきたいと思います。
そして、あなただけのお気に入りカウンセラーを
見つけていただければと思います。

ご参加お待ちしております。


<カウンセリングサービス東京感謝祭2017>



講演・カウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪

日時:2016/11/5(日) 10:00~19:10(*開場/受付9:30~)

会場:三田・機械工具会館 6階ホール

料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス。打ち上げ参加費別途。)

東京感謝祭の詳細は>>>こちら

お申し込みは>>>こちら



cs_masaomi at 19:00|Permalinkご案内 

2017年10月15日

【東京感謝祭イベント紹介】 ~素敵なアレが貰えるかもしれないクイズ大会~ 

こんにちは。関雅臣です。

今回は11月5日に開催される東京感謝祭のイベントの
1つでクイズ大会を紹介させていただこうと思います。

いろんな企画が目白押しの感謝祭ですが、盛り上がりを
見せるのがこのクイズ大会です。

社長の平が司会となり、カウンセラーそれぞれが用意してきた
難問?な4択クイズを平が読み上げていきます。
勘を頼りにクイズを当て続け、最後の方まで残ることができたら
賞品をGETできます!

気になる賞品の中身ですが、
カウンセラー自ら現地に飛び厳選して選んだかもしれないアレや
カウンセリングサービス事務所がドーンとふとっぱらに揃えた
かもしれないアレを多数豪華賞品?としてご用意しております。

是非、クイズを当ててその目で賞品を確認してみてくださいね。
きっと素敵な気分になれるかもしれません。
ご参加お待ちしております。


<カウンセリングサービス東京感謝祭2017>



講演・カウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪

日時:2016/11/5(日) 10:00~19:10(*開場/受付9:30~)

会場:三田・機械工具会館 6階ホール

料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス。打ち上げ参加費別途。)

東京感謝祭の詳細は>>>こちら

お申し込みは>>>こちら






cs_masaomi at 07:00|Permalinkご案内 

2017年09月30日

フレッシャーズ講演会のお知らせ

こんにちは。関 雅臣です

今日はフレッシャーズ講演会のお知らせです。
10月28日(土)に文字通りフレッシュなカウンセラー達が
講演を行います。
私も14:10~14:40 の枠で
「愛のバトンを受け継いでいく ~やさぐれた人生を救ってくれた出会い~」
というタイトルで講演させていただきます。

昔の私はやさぐれてしまい、人との関係が苦しくて
仕方ありませんでした。そこにある出会いがあり、
人生が少しずつ上を向き始めていき、頂いた愛を
今度は自分が他の誰かに渡していこうというお話です。

他にもステキでフレッシュなカウンセラー達が講演を行いますので
皆さまぜひぜひ足をお運びくださいませ。


詳細はこちら
■フレッシャーズ講演会告知ページ
http://www.counselingservice.jp/workshop/2017/10/20171028.html


cs_masaomi at 10:37|Permalinkご案内 

2017年09月09日

許しは幸せの元?

こんにちは。私は仕事から帰るとジャージのハーフパンツに
履き替えるのですが、最近奥さんが勝手にソレを履いてしまうので
仕方なくユニクロで何かないか見に行ったら今風のステテコが
売っていました。
動きやすそうで涼しそうなので早速購入して履いてみると
とても肌触りもよく履き心地が良いのです。

そう思ったのも束の間、1週間もすると私のステテコを履いている
奥さんがいました。
そして私は渋々ハーフパンツを履いているのでした。

きちんと対話をして自分の思いや考えを相手に伝えることは
大切だと思った関雅臣です。



今日は許すことは幸せの元になるといった事を
書いてみたいと思います。

私が今まで不真面目ながら心理学を学んできてこれは
とても大事ではなかろうかと思ったことがあります。
それは人が幸せになっていくのにもとても重要のことのように
思います。

その大事な事とはタイトルにも書いたとおり「ゆるし」です。

許せない相手がいると当然のように怒りが
湧いてきます。怒りを感じている時は決して幸せとは
言い難いものです。

怒りは心を固く凍らせてしまい状況そのものも硬直させてしまいます。
それは相手への恨みの攻撃と同時に自分の幸せをも犠牲にしてしまいます。

つまりは相手を許せないことは自分の幸せを許せないことでもあるのです。

しかしながら、許せない度合いも簡単に許せるものから
なかなか許せないものまで人によりさまざまかと思います。
許せない理由も人それぞれで、酷い仕打ちをされたとか
分かってもらえなかったなど多岐にわたるかと思います。


許しに向かう足掛かりとして、人は大概許せないと怒りを感じているとき、
心の奥底では傷つき痛みや悲しみを感じています。
その感情を感じて受け止めていくことで怒りは緩和し、やがては
相手を許せるようになっていくようです。

例えば、
○ 自分は相手のどんな行動や言動に傷ついたのか
○ 本当は相手にどんな行動をして欲しかったのか、どんな
  ことを言って欲しかったのか
○ 本当のところ相手に憎まれたかったのか、愛されたかったのか
○ 本当のところ相手を憎みたかったのか、愛したかったのか

など考えてみるのも有効かと思います。

許しの最大の目標は自分への幸せを許すことだと思います。

まずは自分の痛みや悲しみを受け止めていくことから初めて
いくとよいかと思います。
ひとりじゃうまくいかないと思ったらいつでもお電話お待ちしております。








cs_masaomi at 16:49|Permalink