2017年03月26日

感情を表に出せない時


男性は感情を表現することが苦手な傾向があるようです。 


男性社会の中では、感情を表現することは

・弱点をみせること
・相手に隙を与えること
・理性的ではない
・うろたえること
・みっともない


とみられることが多いようです。



また、男性にとって感情とはこういうものなのかもしれません。

・ぐっとこらえるもの
・人前ではみせないもの
・お酒の力を借りて発散するもの

 

人前で感情を表現できるような場面は、今までほとんど
なかったのでしょう。

また、いざ恋愛となってみても、感情豊かな彼女に対して、男性はどのように対応してあげればいいのかわからないことも多々あるようです。


今までの学校での男性との付き合い、仕事上の付き合い、父親との間だって、

嬉しい、悲しい、楽しいなどの気持ちを表現することは、ほとんどなかったのです。


いざ、カウンセリングなどで「自分の気持ちに正直になりましょう!」と言われても、

具体的にどうすればいいのか、さっぱりわからなかったりします。



かくいう私も実はそうでした。

弱音なんてはけないし、みっともないし、誰も受け入れてくれないんだ・・・と思っていました。


そんな時、私が用いた方法が「書いてみる」というものです。

手書きで書くというのが、よくある方法の一つでしたが、私はネットゲームにドハマリしていたので

手書きではなく、タイピングでした。(パソコンのキーボードでひたすら文字を打つことです)


メモ帳や日記帳に、その日あったこと、苦しかったこと、楽しかったこと、怒ったこと、悲しかったことを

たーーーーくさん書きました。

(今でいうTwitterのようなものかもしれませんね)


それを何年も続けてきたからこそ、今こうやって文章を書くことができますし

前よりも感情を表現することで、精神的にも余裕ができてきたのだと思います。


あのとき、何も書かずにいたらと思うと、怖くて想像できません。

何かや誰かに八つ当たりしていたりして、すごく迷惑な人になっていたかもしれませんね。


書くことで、ストレスを発散していたとも言えます。


感情を表に出すことが苦手な人は、ひとまず書いてみる(タイピングでも可)ことをオススメします。

本当に、「何もしないよりは全然いい」ですし

実際に続けてみると、効果が実感できるものだと思いますよ!


===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)      


cs_masaya at 18:28|Permalink

2017年03月20日

外からみないとわからないこともある

実は先月、海外旅行に行ってきたんですね。

日本にはない土地に行き、外国の方々とコミュニケーションを取りました。

毎日が新鮮で、本当にかけがえのない体験をしたと思っています。


約一週間でしたが、本当に素晴らしかったです。


海外に行くと、どうしても日本と比べてしまいますね。

海外の方は日本人よりも社交的で明るかったり、挨拶を欠かしません。

建物も美しく、高すぎないので空が良く見えて、開放的でした。


なるほど、海外はとても素晴らしいなぁと思ったわけですが、、、


当然、良い部分だけだったというわけでもないのです。


治安が悪かったり、怪しいおじさんがたくさん歩き回っていたり

言葉が通じないからか、勘違いが起きやすかったり(時にカモられたり)

お風呂のシャワーは全然でないだとか、栓からお湯が全然流れないとか

エレベーターがとにかく小さくて怖いとか

空気が乾燥しすぎていて、肌がパッサパサになるとか、、、


そう思いながら日本に帰ってくると、


『日本ってなんて素晴らしい国だったんだ!!』と実感するわけです。


治安がいいので、手荷物やスマホなどを置き忘れても盗まれないですし

言葉は当然通じるし、ニュアンスとかを察して空気を読んでくれますし

シャワーも全開、お湯の栓もすぐ抜ける、水も綺麗!

エレベーターは大きくて清潔で静かだし、空気は湿気があってしっとりしていてお肌に優しい。


日本という国を出て、初めて実感する、「日本の素晴らしさ」ですね。


今までの私なら、
日本ってなんてつまらない国なんだーとか
建物もどれも似たようなものばっかりだーとか
空気がじっとりしていてむせそうだーとか

日本の内側で当たり前に暮らしている頃は、ずーーーっと文句ばっかり言っていたのに

1回そとに出てみると、日本の素晴らしさを再確認することができました。




人間の心理も同じかもしれないですね。

自分では、「なんにもできないダメなヤツだー」と思っていても

そとの世界、他の人から見たら、たくさんの魅力がわかるのと似ていますね。


海外も素晴らしいですが、日本も素晴らしかったように

自分はダメだと思っていても、実はそうではないかもしれませんよ?


是非、私たちカウンセラーに、あなたの魅力について質問してみてください。

自分ではその魅力に気づけなくても、そとから見ればすぐにわかるものですよ

===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)     


cs_masaya at 22:27|Permalink

2017年03月12日

考えたら試合終了?



カウンセリングをしていると

よくご自身の問題点として、こういうことを打ち明けられます。


「自己価値が低いんですよね…。」

「自分のことが大嫌いなんです・・・。」




もちろん私もそうでした。

「どうしたら自分のことを好きになれるんだろう?」 と、考えて考えて考えていました。


でも、考えていると、どんどんマイナス思考になってしまって

結局さらに自分のことが嫌いになってしまうんですよね。



はい、そもそも『考えること』が、罠なのです。


考えていないと、不安で仕方がない。

不安を失くそうと考えて、さらに不安になる。


誰かと話しているとき、とっさに考え込んでしまって、言葉が出てこない。

会話が続かない。つまってしまう。


(何気ない会話って、あっという間に過ぎ去ってしまいますから、考えていたら間に合わないですよね) 



別に『考えること』を否定しているわけではありません。

ベストな選択肢を探すことは、悪いことではありません。

プラス思考になれれば、まったく問題ないのです。


しかし、昔の私のように、

マイナス思考にしかなれない状態の場合は


いったん、考えることを止めてみる  ことが最も有効です。


考えないということは、言い方を変えると

バカになれ  
と言えるのかもしれません。


私たち大人は、考えすぎて自分でもわけがわからなくなってしまっているのかもしれません。

いったん、頭を真っ白にしましょう。

子供のような気持ちに戻ってみましょう。


そして、人生を遊ぶのです

ゲームだと思って、ちょっと遊んでみましょう。



理屈はすっ飛ばして、ちょっと想像してみましょう。



自分のことが嫌いなのは、なぜなのでしょうか?

それはおそらく、自分ではなく、誰か嫌いな人がいるからかもしれませんね。


「投影の法則」が真実ならば

自分のことが好きになれないということは

誰か、嫌いで仕方がない人がいるのかもしれませんよ。

(理屈は抜きにして、何も考えずに、そう仮定してみてください。)
(「もしかしたらそうなのかも?」ぐらいで構いません。)



もしかしたら

その人を嫌わないような自分になれたとしたら

あなたは自分のことを好きになれるのかもしれませんね。


「どうやって嫌いな人を好きになるの?」 
「そんなすぐに変えられるわけがない」

と思った人は、すでに考えてしまっています。


考えると、いつものパターン通り、暗い未来しか見えてきませんよ。

何も考えずに、ただイメージするだけでいいのです。


もし、あなたが、周りの人のことをみんな好きになれたとしたら

きっとあなたはそんな自分のことが大好きになれるでしょう。


そんなあなたに変われたということを、ただただイメージするだけでいいのです。


具体的に「どうやって?」とか「どうしたら?」とかは必要ありません。

ただ必要なのは、何も考えずにイメージすることです。

(考えてしまったら、不安になってしまって、何もできなくなってしまうかもしれませんからね)

 
何も考えず、具体的な方法なども考えず、マイナス思考にならずに

ただただ、プラスのイメージをし続けてください。


そして、気持ちに余裕ができて、自分から動けそうなら

そのイメージ通りに行動してみましょう


何も考えなくていいです。

ただ、そうなった自分を想定して、いつもの日常を過ごしてみましょう。

遊び感覚で、ゲームのように、試しに遊んでみましょう。


その時点で、きっと日常は変わっているはずです



「気持ち」や「感情」、「感覚」は、理屈で説明できるものではありません。

時には、子供のような気持ちに戻って、イメージしたり、遊んだりすることが必要なのかもしれません。

そうして初めて、あなたの日常は、あの頃の輝きを取り戻すのかもしれませんね。



===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)     


cs_masaya at 17:58|Permalink

2017年03月04日

「自分に甘い」わけじゃない



誰かに指示されないと動けない人

自分では何もせず、誰かに何かを言われて、やっと行動し始める人


 
最近よく言われるような言葉だと

「ゆとり」

などと言われるような人たちのことなのかもしれません。


一般的には彼らのイメージはあまりよくありません。

というのも、自主的に行動することがほとんどないからです。

自分の考えなどを表に出すこともほとんどないので、

「何を考えているのかわからない」
と思われがちです。


叱ってみても反応がない

意見を求めても特にない

「はい」しか言わない

「暖簾に腕押し」。


そんな彼らの心理を、私の過去に照らし合わせて説明します。



私はかつて、まさにそんな人でした。

人とのコミュニケーションも上手ではなく、ずっと怖がっていました。

「何か言わなきゃ」と思っても、反発されたり否定されたりスルーされるのが怖くて、「やっぱりやめよう」と飲み込んでばかりいました。


そんな私はこのように評価されました。

・自分に甘い(自分に厳しければ、自発的に行動できるはず)
・何も考えてないんじゃないか

・自己価値が低い
・自信なさすぎ
・自分じゃ何もできない子供
・人生を諦めてるの?




悪い方に悪い方に考えて評価すると、このようなものになるのかもしれません。

しかし、そうではないのです。

少なくとも、成長した私が、昔の自分に振り返ってみると

以下のように評価できます。


・自分に厳しい 
・何も考えていないどころか、すごく試行錯誤して考えまくっている
・自分を第一に尊重している
・自分を信じている
・子供どころか、自分一人の力で解決しようと努力している
・人生を諦めていたら人とコミュニケーションなんて取ろうとしない
 


最後のほうはちょっとオーバー気味になってしまったかもしれませんが

元ひきこもり時代を経た自分からみると、誰かの前でコミュニケーションをしてて、評価されているだけでもすごい!と感じてしまうので・・・ (笑

(誰からも評価されたくないし、怖くてたまらない私は、ずっとひきこもってましたし)



さて、なぜこのようなプラス評価ができるか?ですが


自分からなかなか意見を発信できない人は

とにかく頭の中で考えていることが多いのです。 

・どう伝えたら相手に伝わりやすいかな?
・相手を傷つけないためにはどうすればいいかな?
・相手が受け取りやすい言葉ってどれだろう?

もちろん自分のことを考えることもありますが

しっかりと相手のことを考えて、試行錯誤しているのです。


さらには、しっかりと自分の力で頑張って考えているので
自分に厳しいとも言えます。

自分に甘い人は、すぐに誰かの助けを求めます。

自分で考えることを諦めて、何も考えずに発言をして、叱られることもあります。

叱られたという反応をみて、「こういう言い方をすると損をする」とおもってやめますが

「なぜ怒られたのか」を考えないので、同じ失敗を繰り返してしまったりします。


逆に、自分でしっかり考えるタイプの人は、怒られた原因を自分の中で消化するまで考えるので
同じ失敗を繰り返さないように努力します


また、自分を尊重し、信じていなければ、自分の力だけで解決しようと試行錯誤したりしません。

すぐに諦めて誰かに助けを求め、自分の中ではなく、外へ外へと解決方法を求めるしかありません。
解決法、方法論だけをもらったからといって、それを自分の中へ落とし込んで消化しないと意味がありません。
特にコミュニケーションとは複雑なもので、状況によって臨機応変に対応しなければいけないものです。

安直に「こうすればまったく問題ない」とか「かならず説得できる」とか、そんなハウツーは存在しないのです。

・自分なりにどう伝えればいいか
・たくさんの人に受け取ってもらいやすい方法
・多くの人を傷つけないための言葉選び

それらを、自分で、自分に合ったものをみつけて、選択していくのです。


ですから、自分の力でしっかりと考えて、悩んで、試行錯誤して、葛藤した
その経験は、かけがえのないものです


周りのマイナスの評価ばかりを気にして
その貴重な経験をなかったことにすることは、とても勿体ないことです。

自分の中で悩んで苦しんで葛藤して出た答えは、本物の答えです。
その答えは、多くの人を救うことができるものです。

あなたが誰かにアドバイスをするときに
その答えと、あなたの言葉の重みが、多くの人に影響を与える・・・。

そんなときが、もうすぐ目の前にあるかもしれないのです


ですので、決して諦めないでください。
周りからのマイナスの評価は、気にしないでいいです。

自分をプラスに捉えて、前を向いてみましょう。

あなたの言葉を待っている人たちが、たくさんいるはずです。


===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)    

cs_masaya at 13:27|Permalink

2016年12月11日

自分に優しくする方法2


以前、自分に優しくする方法という記事にて、


直感に従いましょう

思考を止めてみましょう


と、お伝えしたかと思います。



ここだけ読むと

なんだか

「無」になってください 

と書いていたかのようですね(笑)


なんだか悟りだかの話と似通っていて、眉唾な感じがどことなくしてきますが

遠からずといったところです。



思考などの「ストッパー」を外して

色々なフィルターを通さずに


ダイレクトに感情を感じたり
 

自分の中から湧き上がってきたものを

何の疑問も持たずに

何も考えずに


そのままやってみる、表現してみる 


これが、自分に優しくする方法だと、私は信じています。

 


つまり

ダイレクトに受け取って

ストレートに表現する

ということです。


 
ド直球です!


 
泣きたいときは大いに泣き

笑いたいときは大いに笑い

怒りたいときは大いに怒り

楽しいときは大いに楽しむ


自分のやりたいことに正直になり

やりたいと思ったことを、すぐに行動にうつし

失敗や成功を繰り返して成長する



つまり、子供のように素直に生きる といってもいいのかもしれませんね。



私たちは、小さい頃、色々なことを我慢してきました。

親のために、言いたいことを我慢して、周りに合わせてきました。

「身体は子供、心は大人」という、
早熟した大人びた子供になっていってしまったのです。


そしてそうするなかで

子供のように素直に生きる」 という経験をじゅうぶんにすることができないまま



あのとき、素直で楽しかったころの「本当の自分」を

置き去りにしてきてしまっているのです。 




置き去りにしてきてしまったものは


今から取りに行きましょう。



いつスタートしたって遅くはありません。


童心をとりかえして

これから、本当の自分の人生を生きてみませんか?



それが、本当の意味での 「自分に優しくする」ということなのかもしれませんね。

 

===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夕方と夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)   

cs_masaya at 16:42|Permalink

2016年11月27日

感謝祭に来ていただきありがとうございました!


遅くなってしまいましたが


感謝祭に来ていただいた皆様、ありがとうございました!


ワンポイント相談会では、たくさんの方のリアルな相談を聴くことができ

前向きになっていくみなさんとお話ししていて


私自身もテンションが上がってきてしまい、声量が大きくなり

午後ぐらいから、声を出し過ぎて、カラオケの後半ぐらいの声に変わってきてしまっていたのは、内緒です(笑

(なぜか夕方ぐらいにもとに戻りましたが…)


新人さんいらっしゃい!のコーナーでは、 私自身のことを平代表に紹介していただきました。

「オリジナル叶(オリジン叶?)」というキャッチフレーズまでいただき、とてもありがたかったです。


 
変?
異常?
浮いてる?


ではなく


個性!
才能!
素晴らしい!






みなさんの自己価値を

前向きに昇華!していく所存です!


よろしくお願いします!



本当にたくさんの方と楽しくお話しさせてもらい

「私のいいとこどこですか?」も、可能な限り書かせていただきました。


個人的にすごく楽しいイベントでしたし

みなさんにも楽しんで頂けていれば幸いです!!


ボランティアカウンセラーの時のクライアントさんから花束までいただき、感激しました。



本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします!!

 


cs_masaya at 16:56|Permalink

2016年10月17日

【東京感謝祭】お祭りに遊びにいらっしゃいませ!



11月6日(日)に、カウンセリングサービスの感謝祭が開催されます。


私は今回、初めてカウンセラーとして参加します。

(以前はお客さんとして、何度かスタッフとして参加しました)


そしてなんと!

13時30分からの、「新人さん、いらっしゃい!」のコーナーで、私のことを紹介していただけることになりました。

今年、東京にてデビューしたカウンセラーは、合計5名です。

それぞれ、面白い個性をもったカウンセラーですので、興味があればぜひその目で確認してみてください!



ワンポイント相談会でもたくさんのカウンセラーと話すことができますので、ぜひ予約してみてくださいね。




また、会場をウロウロしているカウンセラーを見つけたら、「私のいいとこ、どこですか」の紙をガシガシ押し付けましょう。


私が何度か感謝祭にお客さんとして参加した時、

当時なかなかに歪んだ性格をしていた私は

「ん?この人はどんなこと書いてくれんの?」と心の中でニヤニヤしながら、片っ端から挑戦状を投げつけるがごとく、書いてもらっていました。

色々なことを書いてもらいましたが

その中の何個は、最初は「え?これどういうこと?」っていうのな謎な文章が書いてあって

しばらくその意味がわからずにいましたが

一年ぐらい経って、再度その紙を見つけて読み返してみたら、その意味がわかったということがありました。


あれは衝撃的でしたね。

え?なに?予言?」と思いました。




講演に関しても、感動するものから、感心させられるもの、即メモして明日から実践しよう!と思えるものもありました。


クイズ大会は、商品が当たらずとも、素直に楽しかったですね。

もちろん当たった方が嬉しいのですが(笑)




というように、感謝祭はまさに『お祭り』といった様相です。


運動会シーズンついでに、心理学のお祭り!という感覚で気軽に遊びに来てくださいね。


私たちカウンセラーは、みなさまに楽しんでいただけるよう、精いっぱい頑張らせて頂きます!




カウンセリングサービス東京感謝祭2016

講演・ミニカウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
日時:2016/11/6(日) 10:00~19:00(*開場/受付9:30~)
会場:三田・機械工具会館 6階ホール
料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス制。打ち上げ参加費は別途。)
東京感謝祭の詳細は>>>こちら
お申し込みは>>>こちら
Facebook東京感謝祭2016は>>>こちら



cs_masaya at 19:00|Permalink