2017年04月15日

許しの力



許してから進むのか

許さずに進むのか


これはとても大きな差になることがあります。


なぜなら

みなさんあまりにも


「自分に厳しく他人に甘い」からです。


あ、全然そんなことない!って思いました?

「自分に甘く他人に厳しい」の間違いだろ!って思いました?


そんなことないです。

というか、だいたいの人は勘違いしています。

ここの記事を見に来る方々は、大体は逆です。


自分でなんとかしなきゃ、がんばらなきゃ・・・!

と思っている人がほとんどです。



自分を許さずに、頑張ることを強いています。

「私はダメなやつだ、だからもっと頑張らないと!」

「まだまだこの程度で満足しちゃいけない!」



さて、私は思うのです。



厳しすぎじゃないかと。

 
どんだけ厳しいんだよ、と。


みなさん、過去の自分のことを許さないままに、さらに頑張ろうとしてます。


ボロボロな上にムチ打って、頑張ってます。


そんな場面をイメージしてみてください。

どんだけ頑張ってんだよと。

どんだけすごいんだよと。


本当に私は心から思うのです。


いや、それがダメとかいけないとか、思っているわけじゃないんですよ。

だって、ムチはあってもアメはないのです。


そんな中で頑張り続けるって、そうとうの力がないとできないと思うのです。


どんだけすごくて、どんだけ頑張ってきたかを、今、思い知る必要があります。


そして

そのうえで



過去の自分を許す必要があります。

あのときの自分は小さかった。

まだほとんど知らないことだらけだった。

あれが、あのときの精一杯だった。

あのときは、それが100%だった。



そう、頭で理解してからでも、遅くはありません。


心に浸透していなくとも、頭で理解しておくだけでも違います。


あのときの自分を許すか、許さないか、認識しておくだけでも変わってきます。


頭で認識してから、心に浸透するまでに、やはり時間はかかります。

その間に、認識が変わってからの自分をちょっと観察してみましょう。


前までの頑張りと

これからの頑張り

何か違いを感じられるはずです。


今までは、心の中に『穴』のようなものが開いていたかもしれません。

しかしこれからは

心の中に、色々なモノが、流れ込んでくるのを感じられるでしょう。


それが、自分への『許し』です。


許しはエネルギーです。


その為に、厳しすぎる自分をちょっと振り返って、昔の自分を迎えにいってみてはいかがでしょうか。

お手伝いが必要な場合は、わたしたちを自由に使ってみてくださいね。
 
===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)         
 


cs_masaya at 21:54|Permalink

2017年04月11日

なにをやって続かない!というときは・・・


なにごとも続かない」 ってことありませんか?


ダイエットしようと思ったけどしんどくて続かない

勉強しようと思ったけど想像以上に大変で続かない

こまめに掃除しようと思ったけど、予定が狂ってできなくて、やる気がなくなる


などなど。


これら続かない原因は、そもそもの「モチベーションの無さ」にあります。


そう、われわれは、いきなりはやる気がでないのです!!(爆


突然の変化に弱いのです!!

いきなり「やれ!!」といわれても、「えぇ~?」となってしまう生き物なのです。



もう一度言います。


そもそもやる気がないんです。(え?私だけでしょうか?そうだったらすみません・・・)


はい、ハッキリと言いましたよ!


では、どうすればいいのか?

やる気がないのに、いきなり続けるなんて苦痛でしょう、苦痛ですよね。


だいたい、こういう「自分ルール」を作るときって

ルール」っていうぐらいなので、何かと制限を作るのです。


夜ごはんはサラダしか食べちゃいけない。

仕事終わりにジムにいって最低1時間は運動しなきゃいけない。

1日10ページは最低やらなきゃ、寝ちゃいけない。


こんなルールがあるから、続かないんです!!


でも、結局は、その条件で続けなければいけないんです。

これは「自分で決めたこと」ですから、それを守る必要があります。


 
でも制限を感じると、とたんにやる気がなくなる。 


じゃあ、やる気を出しつつ、自分が決めたことを毎日続けるには、どうすればいいのか?



制限にはマイナスイメージがつきまといます。(なんか嫌な感じがしますよね?)


だから、プラスイメージをつける必要があります。

ポジティブイメージをつけながら、自分で決めたことを遂行するのです。



私がよくやるのは「ゲーム方式」です。

え?どういうこと?と思うかもしれませんね。

では、よく小学生などがやっている「自分ルール」をイメージしてみましょう。


例えば、「今日は影だけを踏んで帰ろう」ゲームです。

影じゃない明るい部分を踏んだら、そこがマグマになっているというものです。

影だけ踏んで帰れたら、今日はいいことがあるに違いない!!と、子供はワクワクするわけです。


と、例を出してみましたが、もちろんそのままをやってみてくださいというわけではありません。


それに近い感覚で、ダイエットなり、勉強なり、掃除をやってみてくださいというわけです。


私の場合は、こう考えます。



私はほんとうに面倒くさがりで、何をするにも面倒くさい、意味ない、やっても仕方がない、変わるわけがないというのが口癖の

グータラ人間でした。

何もする気力がなく、部屋で引きこもって、外にも出ない。

そんな人間が、突然言うのです。


『昨日からオレ、ジムでヨガ始めたわー』


え?引きこもりのグータラ男が、突然ヨガ!?

しかもたくさんの女性にまじって、小太りの男が柔軟というかヨガ!?

なんで!?意味わからない!?

と、周りはいきなりの暴挙に、驚きを隠せないでしょう。
(実際わたしは突然このような予想もしない暴挙に出て、周りを驚かせるのが習慣というか、逆に楽しみになっていますが(笑)


 
発想の仕方としては


ひきこもりで無気力だったダラけた男が、いきなりジムで、リア充とまじってヨガを始めたらどうだろう?

すごく面白いんじゃないか??? 


という想像をしてみるということです。


いきなりそんなことをしだしたら、周りもびっくりしますし

本人もちょっと「逆に楽しんでやろう! 」と思えたりするのではないでしょうか?


それに、続かなくても気にする必要はありません。

もしそうだとしても、周りの反応は「あぁやっぱりね~」ですし

それはそれで本人は楽しかったので問題ないですね。


ポイントは、

『制限を感じないようにやる』ということと

『楽しんでやる』ということです。


私の例を真似る必要はないかもしれませんが
(というか実際に同じようなことをする人がいるのかはわかりませんが)


ポイントは上記の二つだけです。

方法はみなさんにお任せします。

ただ、楽しくやれるのか?というのが重要なだけとも言えます。 



何をやろうにも続かないでつらいという人は

ちょっと肩の力を抜いて

ゲーム感覚で、楽しんで、ダメでも気にしないような自分ルールを作って

ミッションをこなすような、子供のような気持ちでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


楽に楽しくやればやるほど、物事は意外にもカンタンに運んでいくものですよ

===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)         

cs_masaya at 00:15|Permalink

2017年04月09日

自分の『色』を大事にする


人の価値観は十人十色です。

赤が好きな人が居れば

緑が好き

青が好き

紫が好き

ピンクが好き

黒が、白が


みんな違って

それぞれの色を持っています。


だから、あなたも自分の色を持つことを恥じないでください


周りと違うことを恐れないでください。


それはあなたのであり、あなたの個性です。



「自分に厳しい人」の特徴の一つとして

自分の色を閉じ込めてしまう という傾向がみられます。


「自分に優しい人」は、

周りと違う自分の色を認めて、受け入れて生活をしています。



あなたがやりたいことは

必ずしも、周りのみんながやりたいことと、同じ事とは限らないかもしれません。


みんなが「遊びに行こうよ!」と言っていても

あなたは「寝ていたい・・・」と思っているかもしれません。


そう思っているのなら、時には自分のその気分に従ってみること。

それが、「自分に優しい人」の生き方なのかもしれませんね。



仕事上では、周りに合わせて、時に自分の色を押しとどめることも必要でしょう。

しかし、せっかくの土日

プライベートの、あなたの為の時間でだけは


あなたの色を、もっと綺麗に、鮮やかにしてみてもいいのではないのでしょうか?


「自分に優しくする」 とは、そういうことであり

「心を休める」ということも、そういうことなのかもしれません。


===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)        

cs_masaya at 18:22|Permalink

2017年04月02日

心に余裕がなくなったら


苦しいとき

いっぱいいっぱいになっているとき

1日があっという間に過ぎていってしまうとき

精神的に忙しいとき

心に余裕がないなぁと思うとき


あなたの心は、「余裕」を欲しています。


余裕とは「スペース」です。

 
イメージしてみましょう。

あなたの心の中には、ひとつの机があります。

色々なことを悩んでいたり
ずっと昔のことを忘れられないでいたり
先延ばしにしてきたことがあったりすると

机の上に、それらが散らかっていて、整理されていません。

スペースをなんとか作ろうとして、それらを積み上げたりしていて、今にも崩れてしまいそうです。


机の脚も、悲鳴を上げています。

もはやキャパオーバーです。


「掃除する」というのは、毎日続けていれば簡単なことかもしれませんが

それほどの規模の積み上がり、散らかり具合になってしまうと、もはや手の付けようがなくなってしまいます。

・・・さて、どこから手を付けたものやら
・・・ちょっと物をどかしただけで、崩れてきてしまうんじゃないだろうか
・・・これだけ物があるんだから、私の知らないとても恐ろしいものまで出てきてしまったらどうしよう



あまりにも余裕がなさすぎると、もう自分ではどうしようもなくなってしまうのです。
 


それでも皆さん、なんとか自分の力で解決しようとします

なんとか掃除に手をつけてみたものの、とんでもないもの(Gみたいなもの)を見つけて悲鳴をあげたり

積み上げたものが重すぎて、明らかに手が足りず苦労したり

捨てていいものと、捨てちゃいけないものの判断ができずに悩んでしまったりします。


しかし、それではほとんど進みません。

自分のキャパを超えた仕事を、自分の力だけで解決するのは、効率的とは言えません。



なので、誰かに助けを借りるのです。

情けなく感じてしまうかもしれませんが、それが最も効率的な方法です。


重すぎるなら、二人で分担すれば早いです。

捨てていいか判断ができないなら、アドバイスを貰いましょう。

崩れそうなら、それを支えてもらいましょう。


ひとりがふたりになれば、キャパも大幅に増えて、余裕が段違いにできます。

邪魔なのは、そのプライドだけかもしれないですね(笑


このとっ散らかった現状、見られたら恥ずかしい・・・
でもこのままだともう限界・・・
自分一人じゃ無理・・・

限界まで行ってしまう前に、誰かに助けを求められたら、どれだけ楽だったことでしょう。


過去の私も誰にも助けを求められなかったので、本当に大変でした。
辛すぎて限界になるまで自分を追い込んで、やっと助けを言うのって、本当に苦しいです。
もっと早く誰かに助けを求めていられれば、、、もっと早く解決できていたでしょう。


あなたの苦しみは、 あなただけのものですが

それがどの程度のものなのかを、あなたは知りません。

 
あなたが思っている以上に、あなたは大変な想いをしてきたのかもしれません。

自分では「大したことしてないよ」と思っていても、
私たちから見れば 「とても素晴らしいこと」だったのかもしれませんよ。

あなたは、あなたが思っている以上に、『我慢』を積み重ねてきたのかもしれません。

あなたは、あなたが思っている以上に、心に余裕がなくなってきているのかもしれません。


その為にも、まずは色々な人に、自分の今の状態をみてもらいましょう。

自分を知るために、色々な人に意見をもらってみましょう。


ほぼ間違いなく

あなたは、あなたが思っている以上に頑張り屋さんで

あなたが思っている以上に、精神力が強く、タフで

あなたが思っている以上に素晴らしい存在です。



私たちでお力になれることがあれば、いくらでも自由に使ってくださいね。


===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)       

cs_masaya at 18:37|Permalink

2017年03月26日

感情を表に出せない時


男性は感情を表現することが苦手な傾向があるようです。 


男性社会の中では、感情を表現することは

・弱点をみせること
・相手に隙を与えること
・理性的ではない
・うろたえること
・みっともない


とみられることが多いようです。



また、男性にとって感情とはこういうものなのかもしれません。

・ぐっとこらえるもの
・人前ではみせないもの
・お酒の力を借りて発散するもの

 

人前で感情を表現できるような場面は、今までほとんど
なかったのでしょう。

また、いざ恋愛となってみても、感情豊かな彼女に対して、男性はどのように対応してあげればいいのかわからないことも多々あるようです。


今までの学校での男性との付き合い、仕事上の付き合い、父親との間だって、

嬉しい、悲しい、楽しいなどの気持ちを表現することは、ほとんどなかったのです。


いざ、カウンセリングなどで「自分の気持ちに正直になりましょう!」と言われても、

具体的にどうすればいいのか、さっぱりわからなかったりします。



かくいう私も実はそうでした。

弱音なんてはけないし、みっともないし、誰も受け入れてくれないんだ・・・と思っていました。


そんな時、私が用いた方法が「書いてみる」というものです。

手書きで書くというのが、よくある方法の一つでしたが、私はネットゲームにドハマリしていたので

手書きではなく、タイピングでした。(パソコンのキーボードでひたすら文字を打つことです)


メモ帳や日記帳に、その日あったこと、苦しかったこと、楽しかったこと、怒ったこと、悲しかったことを

たーーーーくさん書きました。

(今でいうTwitterのようなものかもしれませんね)


それを何年も続けてきたからこそ、今こうやって文章を書くことができますし

前よりも感情を表現することで、精神的にも余裕ができてきたのだと思います。


あのとき、何も書かずにいたらと思うと、怖くて想像できません。

何かや誰かに八つ当たりしていたりして、すごく迷惑な人になっていたかもしれませんね。


書くことで、ストレスを発散していたとも言えます。


感情を表に出すことが苦手な人は、ひとまず書いてみる(タイピングでも可)ことをオススメします。

本当に、「何もしないよりは全然いい」ですし

実際に続けてみると、効果が実感できるものだと思いますよ!


===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)      


cs_masaya at 18:28|Permalink

2017年03月20日

外からみないとわからないこともある

実は先月、海外旅行に行ってきたんですね。

日本にはない土地に行き、外国の方々とコミュニケーションを取りました。

毎日が新鮮で、本当にかけがえのない体験をしたと思っています。


約一週間でしたが、本当に素晴らしかったです。


海外に行くと、どうしても日本と比べてしまいますね。

海外の方は日本人よりも社交的で明るかったり、挨拶を欠かしません。

建物も美しく、高すぎないので空が良く見えて、開放的でした。


なるほど、海外はとても素晴らしいなぁと思ったわけですが、、、


当然、良い部分だけだったというわけでもないのです。


治安が悪かったり、怪しいおじさんがたくさん歩き回っていたり

言葉が通じないからか、勘違いが起きやすかったり(時にカモられたり)

お風呂のシャワーは全然でないだとか、栓からお湯が全然流れないとか

エレベーターがとにかく小さくて怖いとか

空気が乾燥しすぎていて、肌がパッサパサになるとか、、、


そう思いながら日本に帰ってくると、


『日本ってなんて素晴らしい国だったんだ!!』と実感するわけです。


治安がいいので、手荷物やスマホなどを置き忘れても盗まれないですし

言葉は当然通じるし、ニュアンスとかを察して空気を読んでくれますし

シャワーも全開、お湯の栓もすぐ抜ける、水も綺麗!

エレベーターは大きくて清潔で静かだし、空気は湿気があってしっとりしていてお肌に優しい。


日本という国を出て、初めて実感する、「日本の素晴らしさ」ですね。


今までの私なら、
日本ってなんてつまらない国なんだーとか
建物もどれも似たようなものばっかりだーとか
空気がじっとりしていてむせそうだーとか

日本の内側で当たり前に暮らしている頃は、ずーーーっと文句ばっかり言っていたのに

1回そとに出てみると、日本の素晴らしさを再確認することができました。




人間の心理も同じかもしれないですね。

自分では、「なんにもできないダメなヤツだー」と思っていても

そとの世界、他の人から見たら、たくさんの魅力がわかるのと似ていますね。


海外も素晴らしいですが、日本も素晴らしかったように

自分はダメだと思っていても、実はそうではないかもしれませんよ?


是非、私たちカウンセラーに、あなたの魅力について質問してみてください。

自分ではその魅力に気づけなくても、そとから見ればすぐにわかるものですよ

===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)     


cs_masaya at 22:27|Permalink

2017年03月12日

考えたら試合終了?



カウンセリングをしていると

よくご自身の問題点として、こういうことを打ち明けられます。


「自己価値が低いんですよね…。」

「自分のことが大嫌いなんです・・・。」




もちろん私もそうでした。

「どうしたら自分のことを好きになれるんだろう?」 と、考えて考えて考えていました。


でも、考えていると、どんどんマイナス思考になってしまって

結局さらに自分のことが嫌いになってしまうんですよね。



はい、そもそも『考えること』が、罠なのです。


考えていないと、不安で仕方がない。

不安を失くそうと考えて、さらに不安になる。


誰かと話しているとき、とっさに考え込んでしまって、言葉が出てこない。

会話が続かない。つまってしまう。


(何気ない会話って、あっという間に過ぎ去ってしまいますから、考えていたら間に合わないですよね) 



別に『考えること』を否定しているわけではありません。

ベストな選択肢を探すことは、悪いことではありません。

プラス思考になれれば、まったく問題ないのです。


しかし、昔の私のように、

マイナス思考にしかなれない状態の場合は


いったん、考えることを止めてみる  ことが最も有効です。


考えないということは、言い方を変えると

バカになれ  
と言えるのかもしれません。


私たち大人は、考えすぎて自分でもわけがわからなくなってしまっているのかもしれません。

いったん、頭を真っ白にしましょう。

子供のような気持ちに戻ってみましょう。


そして、人生を遊ぶのです

ゲームだと思って、ちょっと遊んでみましょう。



理屈はすっ飛ばして、ちょっと想像してみましょう。



自分のことが嫌いなのは、なぜなのでしょうか?

それはおそらく、自分ではなく、誰か嫌いな人がいるからかもしれませんね。


「投影の法則」が真実ならば

自分のことが好きになれないということは

誰か、嫌いで仕方がない人がいるのかもしれませんよ。

(理屈は抜きにして、何も考えずに、そう仮定してみてください。)
(「もしかしたらそうなのかも?」ぐらいで構いません。)



もしかしたら

その人を嫌わないような自分になれたとしたら

あなたは自分のことを好きになれるのかもしれませんね。


「どうやって嫌いな人を好きになるの?」 
「そんなすぐに変えられるわけがない」

と思った人は、すでに考えてしまっています。


考えると、いつものパターン通り、暗い未来しか見えてきませんよ。

何も考えずに、ただイメージするだけでいいのです。


もし、あなたが、周りの人のことをみんな好きになれたとしたら

きっとあなたはそんな自分のことが大好きになれるでしょう。


そんなあなたに変われたということを、ただただイメージするだけでいいのです。


具体的に「どうやって?」とか「どうしたら?」とかは必要ありません。

ただ必要なのは、何も考えずにイメージすることです。

(考えてしまったら、不安になってしまって、何もできなくなってしまうかもしれませんからね)

 
何も考えず、具体的な方法なども考えず、マイナス思考にならずに

ただただ、プラスのイメージをし続けてください。


そして、気持ちに余裕ができて、自分から動けそうなら

そのイメージ通りに行動してみましょう


何も考えなくていいです。

ただ、そうなった自分を想定して、いつもの日常を過ごしてみましょう。

遊び感覚で、ゲームのように、試しに遊んでみましょう。


その時点で、きっと日常は変わっているはずです



「気持ち」や「感情」、「感覚」は、理屈で説明できるものではありません。

時には、子供のような気持ちに戻って、イメージしたり、遊んだりすることが必要なのかもしれません。

そうして初めて、あなたの日常は、あの頃の輝きを取り戻すのかもしれませんね。



===================================

叶雅也(かなえ まさや)に興味を持っていただいた方は、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

【カウンセリングのご予約方法】
 

下記のカウンセリング予約センターにて、叶 雅也(かなえ まさや)の
カウンセリングを
お願いします、とお伝えください。

<電話カウンセリング(初回無料)>

日曜の夜に待機しています。みなさんのお電話をお待ちしていますね。 

<面談カウンセリング>

日曜の夕方に待機しています。なお、ご希望に応じて、平日の夜や、
土日の別の時間に設定させていただくことも可能です


予約センターにお電話いただきましたときに、このブログに調整できるかも
しれないと書いて
あった旨、お伝えいただければと思います。

私の予定と調整したうえで、可能であれば、みなさんのご希望に応じて、
面談カウンセリングを
させていただきたいと思っております。

☆カウンセリング予約センター:06-6190-5131


☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)     


cs_masaya at 17:58|Permalink