2010年01月01日

2010年 明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

お正月いかがお過ごしでしょうか?

育児休暇に入り、所属先であるカウンセリングサービスHPからのリンクがなくなってしまっている中で、この日記を読んでくださってありがとうございます。

ずっと更新出来なかった2009年、2月に長女が一人で歩けるようになり公園デビューを楽しんだのも束の間、出生時からの免疫が切れたのか、春には風邪をひいたりウイルス性胃腸炎をもらったりと医者通いに追われるようになっていました。
そんな頃、妊娠していることがわかり、長女の遊び相手をしているお陰で、体重コントロールもバッチリで、10月に次女「祐妃(ゆき)」を出産しました
「祐」という字には、「助ける」という意味があるのですが、今回も2時間で出産の安産で、もうすぐ生後満3ヶ月ですが、母子共に元気でいられてて、さっそく親孝行してくれてます。
次女を妊娠してから、長女がまだまだ1才の赤ちゃんで体力的に大変なこともありましたが、長女出産後の生活で、育児や家事でいろいろと無理をしていたことに気づき、兎に角、私が元気で笑ってやっていける形に自分の考え方や言動を変えてきました。
そして、変えてよかった、変われるものだ、変われてよかったと、私のメンタル面でも次女の存在に助けられています。

次女が産まれた翌月に、長女も2才のお誕生日を迎えました。
お姉ちゃんは、歌にダンス、食べ物では、魚と野菜が好きです。
お昼寝時と夜以外は、お喋りや歌声が絶えない賑やかな日々です

次女もそろそろ、おっぱい飲んで、ねんねして、だけでなく、「だっこして〜」と大泣きするくらいに体力がついて、物が分かってきました。

今年一年は、さらに忙しくなりそうです。
下の子の育児については、お姉ちゃんの例がある分、見通しが立つので同じ事をするにしても余裕があるし、育児書どおりでなくても心配せずに対処出来ることが多いので、一人目とは全然違ってラクですけどね。
ただお仕事の復帰については、体力と時間が子供たちのことで一杯なので、まだ先になると思います。


だだ〜ぁと私の近況を書きましたが、皆さんは昨年はいかがでしたか?
そして、新年はどんな年にしていきますか??

皆さまにとって、健康で、親密感が一杯ある、穏やかな良い一年となりますように
心よりお祈り申し上げます


   長女がオットと初詣に出かけたので、やっと日記を更新出来た高木昌代でした(^^)

cs_masya at 11:59|Permalink■ 日記 

2008年12月30日

夢 2009

96d36de1.jpgご無沙汰しています(*^^*)
前回の更新から、半年も経ってしまいました、、冬至も過ぎて日は長くなりましたが、ますます寒いですね。
みなさまお元気でしょうか。

いよいよ今年も押し迫ってきましたね。
今年は、みなさまにとって、どんな一年でしたか?
誰と、どんな顔をしていましたか。
何を見、聞き、味わい、触れたりして、どんなことを想い、話をしましたか。
それらについて、具体的に行動したことは、どんなことでしたか。

今日は新年に向けて、夢について書いてみようと思います。

貴方は、今これからの夢や希望はありますか。
実現したいこと、欲しいものは何でしょうか。

どんな用意が要りますか?
いつまでに?
費用はいくらかかる?
どんな応援を求めると上手くいくでしょうか?
実現した時に、誰と笑い合いますか?

大きな夢の実現のために先に叶える、小さな夢があるかもしれません…
体力や気力が必要な夢なら、体調管理をしながら工夫していくことになるかもしれません…

誰かに語ったり、紙に書き出したり、写真など張り付けて、いつも目につく所に飾ってみることは、夢の実現に効果大ですよ☆

私の今の夢は…、
娘が、健やかに、のびのび成長すること。素直で、人を愛し愛される子に育つこと。幸せに日々を送ること。
オットや両親と楽しい時間を持つこと。
そして、カウンセリングの仕事を再開してみなさまのお話を伺うことです。

三番目のカウンセリングについて、一部のお客様より復帰時期のお問い合わせを頂き、
ありがとうございます。そして、時期がまだ未定であり、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

娘は、お陰さまで11月に無事に1歳のお誕生日を迎えることが出来ました。
ハーフバースデー後、7ヶ月頃からトイレでうんちをしてくれるようになり、9ヶ月になってハイハイし始め、お誕生日前におっぱいも離乳食も卒業し、
今では、伝い歩きで家中探険している、好奇心の塊のような、牛乳大好き元気っ子に成長しました。

食事や排便、移動などを一方的に世話することが減った替りに、起きている時間が増え、自我が発達してきて、パワフルに遊び、お喋りする相手になることに追われる毎日です。
10kg近い子をだっこするのは疲れますが、もっと重くなると物理的に無理だから
今のうちにと、だっこしています。

一時期、家事が完璧に出来ないことが強いストレスになって、気持ちが不安定になったりもしましたが、
家族の深い協力と、友人や子育て支援サークルで交流を持つことでで和み、
娘と楽しく笑い合えるにはどうしたらいいか、ということを工夫しながら毎日を過しています。

先週末から年明けまで、オットの実家に帰省しています。ヨメであるにも関わらず、すっかり
「お客サン」させて頂いて(お義母さんありがとうゴザイマスm(__)m)、リフレッシュ中です♪

来年はアタクシ、年女でして(苦笑) 認めたくはないけれど、体力的に歳をとったのを感じます。
でも、子育ては始まったばかりだし、動物占いで「おっとりした猿」、干支は丑らしく(?!) ゆったり、ちゃっかり、夢に向かって日々を送りたいと思っています。


来る年が、みなさまにとっても、夢に向かい実現する、幸多い、楽しい年になりますように、
心からお祈り申し上げます。
今年もありがとうございましたm(__)m

それでは、よいお年をお迎えくださいね!



高木昌代 拝


cs_masya at 17:09|Permalink■ 日記 

2008年06月14日

岩手宮城内陸地震お見舞い申し上げます

いつもの朝の授乳後、何気なくテレビをつけ、
今朝の地震を知りました。

それから2時間程ニュースを見続けていると、被害状況が明らかになっていってます。

お住まいの方、お勤めの方、知り合いがいらっしゃる方、
ご心配、お疲れのことでしょう。。

心よりお見舞い申し上げます。


cs_masya at 11:17|Permalink◇ コンプレックスについて 

2008年05月27日

5/27 ハーフバースディ

ハーフバースディ、っていうんですね
先週、娘は満6ヶ月を迎えました。
生まれ月でないのに誕生日、と区切りになるのは0歳児の今年だけ
娘を産んだ直後は、6ヶ月先というのははるか遠かったけれど、
実際には、「あっ」という間に経ってしまいました。

出産の前日に、義理の妹の結婚式に出席していたワタクシ
帰宅後に本格的に陣痛が来て、病院へ。深夜2時に生まれました
入院から4時間後。LDR室に入ってから2時間後という、超安産でした。
さらに、産院は、出産翌日から4日間の入院という方針だったので、私は
ほぼ5日間入院出来たのでした。

オットの母は、娘が嫁いで独り身になり、寂しさを噛み締めることになると
想像していたらしいです。
それが、噛み締める間もなく、孫が生まれたわけで。

娘は、生まれた時から、私達に幸せをくれています。

日曜日も晴れでしたが、娘は晴れ女で、お宮参りも、初詣も、
何かという時は、出発まで曇っていても、天気がよくなります

生まれてからの3ヶ月は、育児になれず、本当に怖々でした。
私の体も回復し、日常の家事の段取りもこなせるようになってきた
百日の頃から、娘がいる生活も安定してきたように思います。

寝ているか、お乳を飲んでいるか、泣いているかだったのが、一人で遊べるようになり
おもちゃを見て笑ったり、サザエさんのいくらちゃんのような声を発したり。
おおおぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜、可愛いじゃないですか

娘を身ごもって以来、新しい土地に引っ越して、まだ1年なのに、ママ友さんが
沢山出来ました。

娘の相手をしていて、私がどれだけ、両親から愛されてきたのか、手をかけてもらっていたのか、改めて感じました。
(赤ちゃんにしてあげるといい、とされていることは無数にあるのです。…全てを与えるのは、とても大変。。。だけど、してあげたい

泣き過ぎの娘をあやしていると、感情のサポートの腕も少し上がったかも。

お父さん(オット)と共通の趣味=娘

私の人生予想図をすごく色鮮やかなものにしてくれました。

娘に、生まれてきてくれて、ここまで大きく成長してくれて
ありがとうと感謝の気持ちで一杯です



cs_masya at 15:19|Permalink■ 日記 

2008年05月10日

5/10 クイックメニュー

こんばんは。
今日の大阪は、一日中、雨でした。
気温も再び下がり、体調管理が難しい頃ですね。
GWも終わりましたが、皆さまお元気でしょうか。

私は昨日、マンションのママ友3人でランチ会をしていました。
妊娠時代、役所の母親教室で出会って、一周年ということで。

誕生月が10月、11月と近く、子供たちも、同じように成長していくので、情報交換したり、心配事を相談したり、励まし合ったりしながら、仲良くしてもらっています。
会場提供してくれたママが、手作りの水餃子を出してくれて、とても美味しかったです
私は、合挽ミンチと茄子などの夏野菜で、キーマカレーを作り持っていきました。
カレーのルーを使い、ミンチに合わせて野菜もさいの目切りにしたら、5人前が20分くらいで出来ます。
手間も時間もかけていない割に好評でした

来週で、娘も満6ヶ月になります。
半年も経つと、家事のスピードが随分早くなりました。特に料理は、手の凝ったものではありませんが、晩ご飯でも20〜30分で、主食、主菜、副菜、スープくらい作れるようになりました。

私なりのクイックメニューのコツは、
加熱するもの(メイン)1つ、切るだけ(野菜・玉子・豆腐・果物)のもの1つ、盛りつけるだけのもの(総菜・漬け物)1つとスープにすることです。



cs_masya at 23:00|Permalink■ 日記 

◇ 育児メモ

初めての出産、子育てというのは、誰しも不安や戸惑いを感じるものだと思います。
私にとって、今、よかったなぁとか、役に立ったなぁと感じる事を書き残してみようと思います。

○おくるみ・・・2ヶ月になるまで、寝る時に手足ごとくるんでやると寝てくれました。尤も、手はバンザイして寝るので、すぐニョキニュキでてきていましたが。

○果汁・・・2ヶ月頃の気がかり事だった便秘を解消してくれました。また、様々な味がることを知るきっかけになったのか、果汁を飲むようになってから、それまで飲まなかった白湯も飲むようになりました。

○ザーネ・・・真冬の寒い晩に、お手てをしゃぶった後、頬をこすり、酷い肌荒れに。2時間おきに塗ってやると、2週間くらいで治り、新生児の肌より綺麗に強くなりました。

○スリング・・・インドのサリーのような抱っこ紐のこと。3ヶ月になるまでベビーカーを使わなかったので重宝しました。ベルト式のもあるのですが、スリングはハンモックのような中へ入れるので、赤ちゃんの一番機嫌の良い時に、5分、10分と練習してから外出しました。

○洗濯機用ポンプ・・・前日の残り湯で、毎日、布オムツを洗うので導入。赤ちゃんの体重が重くなって、洗濯の量も増えて来ると手が疲れるので助かります。

『トレイシー・ホッグの赤ちゃん語がわかる子育て大全』・・・産科で見つけたリーフレットに載っていた本。寝かせ方や泣く原因など、ベビーシッターの著者の視点で具体的にアドバイスが書かれているので、娘の様子をチェックして、彼女の手法を試したりもしました。

○役所でもらうテキスト・・・必要な事がほとんど書いてある。

cs_masya at 21:34|Permalink◇ 育児メモ 

2008年05月05日

5/5 衣替え

こんばんは。

GWもあと一日ですね。
私は今年のGWは、オットと私の両方の家族と過ごす時間が沢山ありました。

今住んでいる所は、双方の実家の、ちょうど間で、それぞれ通うのに1時間くらい
かかる、程よい距離のある所なので、「一緒に過ごす」のには自ら行動することになります。
すると、今まで当たり前に一緒にいた時には気づかなかったり、感じなかった
家族の別の一面に出会う(ように気づき)、・・・例えば、
・行動的だなと思っていたけれど、朝令暮改な時もあるのね、とか
・無神経で自己中な面があると思っていたけれど、大らかだから、
そうなっちゃうのね、とか、
・・・密かに面白かったです。
家族ですら、楽しんで過ごすと、新たな発見があるのもなのだと思いました。

皆さんは、GWどのように過ごされましたか?


桜の後、雨もよく降りましたが、ここに来て急に暑くなってきましたね。
我が娘も、新生児用の繋ぎの服から、タンクトップ型で涼しいワンピースに
衣替えしました。
外に出ると、新緑が眩しいですね。
これから、どんどん動きやすくなりますね。



cs_masya at 23:15|Permalink■ 日記 

2008年03月18日

3/18 春

ご無沙汰しています。産休から育児休暇へ突入している高木昌代です。

早いもので、娘が誕生して満4ヶ月を迎える事が出来ました。
毎日があっという間に過ぎ今日に至っていますが、その分、かけがえのない時間を重ねさせてもらっています。

いよいよ春のお彼岸ですね。
気温も温かくなってきて、心も体も、何となく軽くなれそうです。
ただワタクシ、遂に花粉症を発症してしまったかも、です。(涙)
鼻水が止まりましぇん。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。
まだ寒さも戻るかもしれませんから、少しずつ、この春の軽やかなエネルギーを日常生活に取入れていけるといいですね。
お花を飾ってみるとか・・・
少し薄着して散歩してみるとか・・・

勿論、準備万端の人は、軽やかにレッツ・ゴー!です!!





cs_masya at 14:08|Permalink■ 日記 

2008年02月06日

投影の法則

心理学の理論で、実際の対人関係に役に立つ、「投影の法則」というのがあります。
フロイトが感情の防衛機能の一つとして挙げています。(投射ともいいます。)

これは、とても簡単に説明すると、「他者、その他生物、団体、社会、世界など、自分以外の全てのものを見たり、関わったりした時に感じる感情の全ては、対象に映し出している自分の感情である」という法則です。

私達は五感を使ってさまざまなものを感じ取ることが出来ますが、例えば、同じ人に会ったとしても、「その人について語ってください」とお願いすると、10人いれば10通りの表現が出てきます。

少し実験してみましょう。
問1)日本人の長所と短所って何ですか?
問2)あなたの好きな果物とその理由はなんですか?

私でしたら、日本人の長所は、経済性や効率のよい製品を生み出すのに長けている点。短所は、個性を出し過ぎると異端児のように見られる点。好きな果物はりんごで、その理由は赤色が可愛らしく、甘酸っぱい味、それに腸によいから。という感じです。
皆さんは如何でしょうか。

そして気づいて頂きたいのが、これらの答えがどうして長所や短所だったり、好きな理由となり得るのか?ということです。
私の例では、経済性や効率が長所なのは、「私が」、経済性や効率というものを大切なものだと思っているからです。個性を出し過ぎると良くないと思っているから「短所」と思い、赤色が可愛い・甘酸っぱい味が美味しい・体に良いものを食べた方がいいと思っているから「りんごが好き」なんですよね。

つまり、2つの質問に対する答えというのは、私たち一人一人の物の見方や枠組みといった“価値基準”を 日本人や好きな食べ物に「投影」していることになり、実はこう言換えることが出来るんです。

「私の長所は、経済性や効率のよい行動をとれる点。短所は、あまり個性を出さない点です。」
「私は、赤色が好きで、甘酸っぱい味を好み、健康に気をつけている人です。」

これが投影の法則の仕組みで、簡単な心理テストにはこの法則が使われています。

感情についても同じ事が言えます。
生まれたばかりの赤ちゃんは、何にも知りませんが、たまたまママの指を反射的に握ったところ、ママに「すごいね」と誉められて、“体を動かすことはママを楽しませられること”だと学びます。
台所でお湯を沸かしているやかんに触って火傷をしてしまったとすれば、赤ちゃんはやかんを触るのが“怖く”なるかもしれませんね。

ところが、成人式を迎える年頃になった人がまさか、自分の母親を楽しませようと指を握ったりはしませんね。それより、何かプレゼントをしたり、優しい言葉をかけたり、一緒の時間を過ごしたりするのではないでしょうか。ほとんどの人は、やかんを恐がり続けたりはしないでしょう。

これは、子供時代のある時点で、指を握ってママが楽しんだのは自分が何も出来ない赤ちゃんだったからだとか、やかんで火傷したのは熱くなっている所を素手で触ったからだと知って、感情と行動の結びつきが解けて、こだわらなくてよくなっているからでしょう。

生まれつき、朗らかだったり、活発だったり、気難しかったりという気質はありますが、「感情」というのは、生まれてからの環境と経験によって、心にファイリングされるものがとても多いのです。
けれど、ファイルの全てが、その後の人生を通じて、いつまでも有効とは限りません。
体や情緒、思考能力、表現力などの成長に伴い、期限切れとなるファイルも出てきます。

「投影の法則」によって自分の感情を振り返ることは、他者に対して感じる感情そのものが問題である時に、感情と他者そのものが「今」でも一致しているのか、…もしくは、過去の感情が甦っているのかという「事実」を知るということです。
知ることが出来れば、他者が変わるのを待つまでもなく、自分が変わることで、対人関係を楽で快適なものにすることが出来ます。

私は、カウンセリング中にお客様より、「分からない」「どうしようもない」というお話を伺うと特に、感情の投影が問題をつくっているのでは、と疑います。

そんな時にする質問は次のとおりです。

「そんな感じがするのは初めてですか」
「初めてではないとすれば、一番初めにその感情が出てきたのはいつでしたか」
「その時、あなたはどのような行動をとりましたか」
「今、その感情を感じる人は、実際にそんな人ですか(知っている人ですか)」
「その人と目が合った時、あなた自身はどんな顔をしていましたか(初対面の人に怪訝な顔をされて不快となるのはお互い様です)」

自分の感情を振り返ることは、感情によっては簡単には出来ないかもしれませんが、とても効果があります。
以前にお受けしたメールカウンセリングの下書きの中に、私なりに「投影の法則」を纏めたものが残っていましたので、アップしてみました。

cs_masya at 14:15|Permalink◇ コンプレックスについて 

2007年12月31日

12/31 本年もありがとうございました

こんばんは、久々の更新です。
いよいよ大晦日も数時間ですね。
皆さん、如何お過ごしでしょうか。

私は、今月半ばに、実家から戻り、家事と育児に追われている毎日ですが、母子ともに元気です。
本年も大変お世話になり、ありがとうございました。m(_ _)m

来る新年が、皆様にとって、良き一年となりますように。


cs_masya at 21:59|Permalink