◆田中三知代





◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
たなか・みちよ。大阪地区担当。

恋愛・夫婦関係から親子関係などの対人関係、ビジネスから子育てなど、幅広いジャンルを豊富な人生経験からサポートするカウンセラー。
一期一会をモットーに、「今」出来ることにベストを尽くし、あたたかく包み込むスタイルで、お客さまと徹底的に付き合っている。
そのため、「田中さんにであえて良かった。」「あったかい」「田中さんは、私が何をしても絶対的な味方で居てくれると思える」といった多くの評価を頂いている。
また、母親である強さが作り出す笑顔と包み込むようなやさしさを持ち、かつ、明るく、楽しいパワフルでセクシーなカウンセラーである。
2人(18歳(女)、15歳(男))の子どもの母であり、離婚した夫とも良好な関係性を築くに至っている。
保育士の資格もあり、病児保育室に長年勤めた実績もある。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【退会のご挨拶】久しぶりの更新なのに・・・

この度、一身上の都合により
11/30を持ちまして、カウンセリングサービスを退会することとなりました。
急なお知らせで、驚かせてしまったお客様も
おいでになるかと思います。
大変、申し訳ありません。

2006年の1月ボランティアデビューをさせていただいてからの
この3年間。
本当に、多くの方々に支えていただき、ココまで歩いてこれました。

たくさんのお客様とお話をさせていただくことを通じて
学びを与えていただいたこと、自分のふがいなさに憤りを感じたこと
また、それでも好きな仕事だからと
諦めずに、向き合い続けたこと。
多くの成長をいただく機会となりました。

さて・・・これからのワタクシはと申しますと
自分で癒しのお店を持とうと決心をいたしました。
とても、大きなチャレンジになりますので
実は、ものすごいビビッてますが(笑)

今まで、お客様より頂いたご支援を支えに
頑張っていきたいと思います。

カウンセリングサービスは、離れる事となりますが
同じ癒しの世界の住人とし、
これからも研鑽を重ねてまいりたいと思います。

また、こちらのカウンセリングサービスの前身でもあります
神戸メンタルサービスの、ワークショップなどには
今後も、ヒマを見つけては、参加を予定しておりますので
見かけていただきましたら、お声かけいただけると
とても嬉しく思います(~o~)

少しでも、ワタクシの存在が
みなさまのお役に立てていたのであれば・・・
これほど嬉しいことはございません。

ありがとうございました。

皆様方のご健勝とご多幸をお祈りしております。
皆様方の上に、大いなる祝福がありますように。

☆★とっても短い、読むセラピー33 9/17★☆

自分の感じる

「好き」を信頼してみてください。


友達のAちゃんが言った「好き」
お父さんが言った「好き」
お母さんが言った「好き」
彼氏が言った「好き」
旦那様が言った「好き」
彼女が言った「好き」




その、どれと一緒でなくてもいいのです。
もちろん、一緒のものが好きは素敵だけど


でも、誰のものでもない
「好き」と感じる自分の気持ちを
一番、大事にしてあげてくださいね(^_^)

☆★とっても短い、読むセラピー32 9/1 ★☆

チャンスは、
待っていても
来ないのですよね〜



直感を信じる。

とりあえず
やってみる。




チャンスの女神は
前髪が長いのだそうです。

でも、後頭部はつるつるなんですって!


だから。

考えずにつかむ。



「失敗したら」って想ってる間に
後頭部しかつかめなくなるのです。





でも、チャンスの女神は
実は、ひっきりなしにやってきてます。




気付くチャンスは
何になりたいかを決めるだけなのです。

☆★とっても短い、読むセラピー31 8/23 ★☆

毎日がつまらなく感じてしまうとき



「したい」「やりたい」ではなく





「やらねば」が優先的になっています。
「やらなきゃ」が優先的になってます。







それは、悪いことでは無いけれど


それが生活の大半をしめると


つまらなくなります。





「したい」「やりたい」を



どれだけ自分に許せていますか?



気付くヒント・・・・・



自分の口癖をチェックしてね♪

◆楽天子育てのすすめ 3◆ ひそひそ話し

うちの子は、姉弟で4つ違いのきょうだいです。

子どもが「弟」「妹」と言うものをな〜んとなく理解して
自分が、おにいいちゃんやおねえちゃんであると受け入れれるのが
4歳くらいであるといわれます。

私自身が小さい頃「おねえちゃんなんだから!」と言われることに
ちっとも納得してなかったせいもあるのか
(今だから納得してなかったことが解りますが、
 小さい頃は、そんな自分の気持ちは理解出来ていなませんでした)
上の子に、おねえちゃんなんだから!と、極力言わないようにしていました。

赤ん坊の弟は、ありがたいことに、良く眠り、よく食べて
案外、手のかからない子だったおかげもあるのですが

弟が産まれてからの方が、上の子に気をかけていたなぁ〜と思います。
もちろん、赤ん坊は待ったなしですから
待っててもらわないといけない事もありましたが
お母さんが、赤ちゃんの面倒を見終わったら来てくれるって
解っているときには、待っててくれたりもしていました。

待てないと泣くこともありましたが
そんなときは、少し赤ちゃんを放置(笑)
ひとしきり、だっこして、よしよし〜ってした後
「こ〜ちゃん、泣いてるねぇ〜お腹空いたかな〜?
 こ〜ちゃん、オムツかな?かわいそうねぇ〜」って言うと
一緒にお手伝いしたり、してくれることもありました。

もちろん、毎回、そんなに上手く行くとも限らず。

こっちもユトリが無くって「いい加減にしてよぉ!」って
やっちゃって、お姉ちゃんも、赤ん坊も泣いてる。
ついでに私も泣いてる・・・・なんていう惨状もありましたが(苦笑)


4歳の上の子を「ぎゅ〜〜〜〜〜」って抱きしめて
「み〜ちゃん(おねえちゃん)が、一番かわいいいい!!!!」
「み〜ちゃんが、一番大好きやでぇ〜〜〜〜〜」って
何回も何回も言ってやってました。


少し、弟が大きくなってくると
こっそり呼んで
「あんな、内緒やから・・・・言うたらアカンで・・・
 お母さんな。み〜ちゃんが一番かわいいと思うねん。
 み〜ちゃんが、一番大好きやねん」
と・・・コソコソ話のように言っていました

子どもは、ほっこりとっても嬉しそうな顔をして
そうして安心して、遊びに行きます。


もちろん。弟くんが大きくなってきたら・・・・
弟のこ〜ちゃんもこっそり呼んで
「内緒やから、言うたらあかんで〜
 こ〜ちゃんが、一番かわいいと思うねん」
と・・・こっそり話してやるのでした。


子どもには、大好きをいっぱい言ってあげると
子どもは安心するみたいです。

もちろん、子どもだけでなく
大人も、大好きを言われたいし、言ってほしいものですけどね(*^。^*)

◆楽天子育てのすすめ 2◆たった3年で・・・

「這えば立て、立てば歩めの親心」
なぁ〜んて言うことわざ?(ことわざでしょうか?(汗))
が、あるくらい、子どもの成長を、もっともっとと
楽しみにするのが親心だと思います

でも、この心が、反対にストレスになったりする事もありました。


「先生!うちの子、まだ歯が生えないんです」
「うちの子、まだ歩かないんです」
「うちの子、言葉が遅いんです」
「うちの子、スプーンで食べてくれないんです」
「うちの子、おまるでおしっこしてくれないんです」
「うちの子、オムツが中々取れないんです」
「うちの子、2語文が出ないんです」


などなどなどなど・・・上げるとキリが無いほど
たくさんの、「出来ない」が目に付いていました。

これの元になっているのが「育児書」に書いてある基準だったり
他の子どもさんと比べて・・・と言う、「競争」と言う心理だったりします。
何かと比べて、劣っているように感じるという感じ


当時の私は、こういう心理的なことも、何もしりませんでしたので
焦る焦る。心配心配。ばっかりをしていたように思います。

ここに隠れているのは「私はダメなお母さん」と言う
自分への自己評価の低さだったりしますが・・・
本当に自信がありませんでした。


そんな時に、当時、子どもを預かっていただいていた保育所の先生から
こんな事を話してもらった事があります。

「お母さん、心配する気持ちは、よく解りますよ
 でもね。たった3年だよ〜!
 私達は、3年で何も変化無いよね?
 子どもって、産まれて、たった3年で、何も出来なかった子が
 こんなにたくさんの事出来るようになるんだよぉ〜
 すごいねぇ〜
 だから、そんなにせかさなくて大丈夫。
 1ヶ月前より出来てること、観てあげようよ。
 この子が成長してる姿を、見ていてあげようね」

と・・・・話してもらったことがあります。


そのときには、焦りの方が大きくて
なかなか納得は出来なかった若い私も居たけど

でも、たった3年しか生きてないのに
とても多くを、この子に期待している・・・って反省したのを
覚えています。
今出来てること。今この子が生きてること
それだけで、すごいなぁ〜って思っていました。


他の誰かと比べることではなくて
たった少しの変化でも、とっても遅い歩みでも
この子の成長を、いつも喜んであげれる親に
なっていきたいな〜って(なかなか成れませんでしたが)
思った出来事でした。

◆楽天子育てのすすめ 1◆押入れに閉じ込めちゃったねぇ〜(汗)の話

アレは・・・娘が中学生の頃だったと思います。

家族で何か、昔の話をしているときでした

娘「おかあさん!押入れに、私、閉じ込めたやろぉ!」

私「あ・・・は・はい(大汗)閉じ込めたです・・・
  1歳か2歳くらいやったかな?言うこと聞かへん〜言うて
  閉じ込めたなぁ〜(大汗)」

娘「せやでぇ〜〜!!めっちゃ覚えてるで〜!!」

私「うわぁ・・・そうなんやなぁ・・・悲しかった?」

娘「うん!めっちゃ怖かったし、何でか解らんかった」

私「そっかぁ〜〜〜!!!!ごめんなぁ〜!!!!
  でもな!今、こうして言うてくれて、ほんまにありがとう!
  なんか、めっちゃ救われた気分やわ〜」

と・・・こういういきさつがありました。


子どもが1歳から2歳になるころ
第一反抗期と言われる時期の突入です。

保育士時代、「長いトンネル」と言う形容をするくらい
この頃の親子の葛藤って大きいものがあると思います。
長い子で4歳くらいまでは続くかな?

何でもかんでも「いやっ!」「自分でする」
こっちにしなさいよぉ〜!って無理を言っても
かえって「絶対いやぁつ!」と泣き叫ぶ(笑)

これを楽しむユトリや、知恵比べだぞぉ〜と思えるユトリは・・・
残念ながら、当時の私にはありませんでした(汗)

もう、言うこと聞かない娘に手を焼き
自分がユトリが無いことにさらに情けなくて
泣いてるわが子を見ると、こっちが泣きたいのよ!!と
叫びたくなる。
そんな娘を扱いきれなくて、押入れに入れてしまって
耳をふさいでうずくまってたなぁ〜と・・・

今から思えば、まったく冷や汗ものですし
もっともっと、楽に子育て出来たなぁ〜って
知恵もいっぱいわいてくるし
何で子どもの感情を扱いきれないか?の
心の仕組みも解っていますから(この辺また、後日、記事UPしますね〜)
今だったら、もっと楽しいだろうなぁ〜と思えます。


確かにね〜やってしまった行動は
いけないことだったかもしれない。
それを肯定してしまう事では無いのだけど

押入れ閉じ込められちゃったら、寂しいし悲しいし
パニクルし・・・自分も実の親にされたよねぇ〜って
子どもの気持ちを考えたら、つらくもなるけど
でもね。やっちゃった私の気持ちも大事にしたいよねぇ〜って
思います。

だって、ユトリなかった〜!だって、自信なかった〜!
誰にも助けてもらえないって思ってた〜!
良いお母さんになりたかったぁ〜!必死だったぁ〜!
娘よ!許せ!!!って気分です。

やっちゃった事ってね。変えられないから

でもね。こうして大きくなった子どもって
「もう!おかあさんったら!」って言うてくれるんです
「わたし、すごぉ〜く辛かったんだからぁ〜」って
言うてくれるんです。
親の私も素直に謝ることが出来たとき
そうしたら、親子ともども、
そのことは、傷にならずに乗り越えれるんだ〜って思います

この「言える」ってのは、安心感が必要です
そんな関係性を作って行く事が
本当は大事なんじゃないかな?って
私は思います。


やっちゃったものは仕方ない!
まずは、丸ごと。受け入れちゃいましょう♪

そして♪じゃ〜こっから、どういう親子になりたいか?
を、考えたらいいだけだと思います。
って言いつつ、こうなるまでには
たくさんの葛藤があったんですけどね(笑)


色んな事あるけど、全部、学びになるなぁ〜って思います。

保育士時代「子育ては親育ち 教育は共育」だと学びました。
本当に、そうだと実感するこのごろです。
私は、娘と息子に育ててもらったなぁ〜と思います。

◆楽天子育てのすすめ◆ご挨拶

◆楽天子育てのすすめ◆と言うコーナーを作ろうと思います。


田中、自分の子どもは18歳と15歳
随分大きくなってくれました。

自分の子育てを振り返ってみて
「楽天」とは、ほど遠い子育てをしてきたかと・・・
とっても思います。

深刻でしたし、悩みも多くありました。

だけど、失敗してきた、たくさんの事があるから
もっとこうしておけばよかった。って
思うことも、たくさんありますし
「私って悪いお母さんだよね〜」って自分を責めたり
「いい子になって欲しいのに!ちっとも思い通りにいかない!」
「このまま悪い子になったら、私のせいだ」
な〜んて言うイライラも、ずっと自分が抱え続けてきたから
解ること、伝えることが出来ること
たくさん在る気がしています。


毎日が上手く行かないことの繰り返し。

毎日が涙でいっぱいだった分
懸命に子どもの事を考えていた、若い私。

今、タイムマシーンがあるとしたら
その頃の私に教えてあげたいことが
とってもとっても、たくさんあります。


だから。
今、子育て中のお母さん達に
ちょっとでも、役に立ててもらえることって
あるんじゃないかな〜って思います。


なんせ・・・子育てに悩みすぎて
子どもをどう育てていいか解らなくて
保育士資格を取ったら!良いお母さんになれるに違いない!
とかって、資格までとってしまうくらい
私は子育てに悩んでいたのですもの(笑)

でも、そのおかげで、保育の仕事をすることが出来て
たくさんのお母さんと子ども達と接する機会もいただきました。

もっともっと
楽しくて、楽に、肩の力を抜いて
お母さんも子どもももっとゆる〜くて
そんなエッセンスをお届けできたらいいなぁ〜って思います。

基礎は私の失敗談(笑)
でも、現場で培ってきたもの。
一生懸命だった気持ち。
「悪いおかあさん」も「悪い子ども」も
一人も居ないのだということ。
そんなこんなをミックスして
お届けして行こうと思います

不定期になるかと思いますが
出来るだけ、頑張って更新しますね
どうぞ、よろしくお願いします(^.^)

☆★とっても短い、読むセラピー31 8/5 ★☆

自分を成長させるヒント


まずは、今の自分を十分認める
ありのままで、自分にOKを出す。

どんな自分になりたいかを決める。

そのために、何が必要かを考える。

プランを作る。

小さな目標を設定する。

目標の達成期限を作る。

目標達成できたら、自分へご褒美をあげる


一人でするのが難しいときには
一緒に考えてくれる人を見つける。
応援してくれる人が居ると、さらに頑張れるから。

でも、行動をするのは、自分なんだよね〜

初名古屋!!!!【CSワークショップに参加します♪】

こんばんは〜♪

もう、すっかり、脳内は名古屋にトリップしております
みなさまご機嫌いかがですか?
田中でございます。

さてさて、この土曜日に
名古屋の金山駅前!徒歩一分の名古屋市都市センター(14階会議室)にて
CSワークショップが開催されます。

ワタクシ、ゲストで参加をさせていただきます。

カウンセラーとして名古屋へお伺いするのは
初めての経験でございます。
どきどきワクワクなのです。

大阪のワークショップとは、やはり色合いが違うのでしょうか?
名古屋の友人からは、名古屋の熱さを堪能してください〜
とのエールをもらっております。

メラメラと・・・それとも・・・ごぉ〜ごぉ〜と?
などと、どうでも良い事を想像し、一人で悦に入っております。

とにかくも。ワークショップは、直接皆様とお会いして、
お話して、たくさんのつながりを感じることが出来る日
とにかく楽しみなのでございます。

どうぞ、名古屋の皆様、よろしくお願いいたします。

詳細はコチラ!!!
*****************************************
2008/7/26(土)13:30-17:30
テーマ:『許しの心理学〜心のリミッターを外し、自分がもっと自由に解放される日〜

講師:根本裕幸
日時:7/26(土)昼の部:13:30〜17:30
会場:(金山駅徒歩1分)名古屋都市センター (→アクセス

2008/7/26(土)18:30-20:30
テーマ:『男と女の裏心理〜不倫にはまる訳・浮気する心理・のめり込めない真相〜

講師:根本裕幸日時:7/26(土)夜の部:18:30〜20:30
会場:(金山駅徒歩1分)名古屋都市センター(→アクセス

*****************************************


名古屋の講座が終わった後♪
名古屋で2泊する予定の田中♪

現地のお友達♪大阪よりの有志とで♪
名古屋おいしいもんツアー♪を堪能してまいります♪

ああ・・・手羽先に♪天むすに♪
味噌カツに♪味噌煮込みうどん♪きしめん♪

楽しみでございます♪♪

ダイエットは・・・来月から行なう所存でございます(大笑)
たべるどぉ〜〜〜〜☆(p≧∀≦q)
カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト〜あなたならどうする?〜
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
  • ライブドアブログ