心理カウンセラー◆山本美登里

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

プロフィール画像 カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 やまもとみどり


既婚・4歳になる息子あり。
素直になれない事によるパートナーシップのもつれや、自分の事を優先する事に罪悪感を覚えがちな
育児関連のご相談を通し、
まずは自分が自分とコミュニケーションを取り、一番幸せな選択を取ることの大切さをお伝えしている。

ボランティアカウンセラー時代から、自分の事を話せない・話す場を見つけられないなど、抑え込んでしまうタイプの男性クライアントからの利用も多い。
「声を聴きたい」「やっと吐き出すことができた」と、愚痴から日常会話まで、
気持ちをスッキリさせるための ” 対話 ” をしている。

リアリティのあるパートナーシップや育児関連のブログは個性的で面白いと、
クライアントだけでなくカウンセラー仲間からも評価が高い。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【一言編】ご褒美?何で??

皆様、こんにちは。
山本美登里です。


” 頑張った自分へのご褒美 ”

私、この表現あまり好きではありません^^;
何故なら、自分がこの表現を使う時を思い返してみると・・・

欲しいもの・やりたい事があるけれど、それを手にすることにものすごく罪悪感を感じている。
そんな時、罪悪感を緩和するために、” ご褒美 ” という言葉を使っている

そんな気がしたのです。


それは・・・” 絶対、頑張った結果のご褒美という形でないと、自分は手にしてはいけないもの ” なのか?
どうして・・・罪悪感を感じてしまうのか?


その部分を明確にできないままだと、緩和という形でそれを手にすることができても、同じような機会がいずれでてくるかもしれません。
すると次は手にするために、さらにさらに頑張らないと!と思ってしまう可能性もあります。
欲しいものを手にするために、必要以上に苦悩したり負担をかけてしまうのは、しんどいですよね。


手にしたいものがある時に躊躇が出てしまう事があるのなら、上記の2点をちょっと考えてみてくださいね^^
もしかしたら、もっと気軽に手にすることができるものがあるかもしれないですよ!









カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)


【一言編】だから英語が話せない!?

皆様、こんにちは。
山本美登里です。


英語が話せるようになりたい!
だから英語を勉強したのに、ちっとも話せるようにならない!!

こんな経験された方いらっしゃるかもしれませんが、それに対してこんなアドバイスをよく聞きます。

「日本人は、脳内で完璧な文章を作りすぎる。単語の羅列だって、口にすれば伝わる。」


例えば、" 彼はリンゴを持っています " を英語にしようとする時に脳内では、

「えっと・・・彼はheで、heは三人称単数だからhaveじゃなくてhasになって・・・りんごはappleで、母音から始まるからaじゃなくてan。だから、He has an appleでOKだ!」

と、完璧に準備を整えてからでないと口に出せなかったりします^^;


でも実際海外では、授業で習うような英文法を、そこまで完璧に実現しながら話していない様です。
よく考えれば、毎日当たり前に口に出している日本語だって、完璧にきれいな日本語か?と言ったらそうでない部分もあるはずです。
それでも、やりとりはできていますよね?


さて・・・。
この英語と同じように、日頃自分の考えや感情を外に出す際、脳内で整えすぎていないでしょうか?
誰かに伝える言葉だからこそ、脳内での整理はもちろん大切な事です。
ですが、「これでいいのか?」と考え吟味しすぎてしまうと、いつまでも出すタイミングをつかめないかもしれません。
ものすごく明確な正解不正解といった答えがないものであれば、尚更です。


上記の英文だって、He have appleと言っても実際は通じるかもしれないのです。
でもつい、”正しくしてから”、外に出そうとしてしまっている。
そこにこだわりすぎてしまうと、コミュニケーションが滞ってしまう可能性もあります。


わかってもらえない、うまく伝えられない。
そんな風に悩んでいられる方、整えられていない表現だとしても、まず伝えるということを意識してみてください。
それをやっていくことで整えられる表現力、あると思いますよ^^








カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)

克服してやる・・・ピーマンを一つ残らず!~後編

皆様、こんにちは。
山本美登里です。

本日、無事33歳の誕生日を迎えることができました。
私の夢は、誕生日にディズニーランドへ行って、お誕生日シールをもらう事なのですが、季節柄、どうしても雨が・・・できれば晴れてる日がいいんですよね^^;


2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s




さて、克服してやる・・・ピーマンを一つ残らず!~前編の続きです。

ピーマンが苦手な人が、何とかしてピーマンを食べられるようになりたい・・・!
そんな時、どんな風に取り組むか。
前回はそこまでお話ししました。



ピーマンが大嫌いなんて恥ずかしい!食べられるようにならないと。
ピーマンは美味しい・・・私はピーマンが大好き・・・

と、ピーマン嫌いな自分を打ち消し、無理やり好きと上書きしながら、
生のピーマン丸かじりで克服!!!!

こんな取り組み方を考えた方はいらっしゃらなかったでしょうか?


確かにやり方の一つ、ではありますが、今回の記事ではあまりお勧めしません(^^;)
というのも、このやり方では、前回書きました ” 感情を思考で上書き ”  になってしまいます。
人は何かを乗り越えようとする時、どうしても、大きい事を一足飛びで乗り越えようとしがちです。
そうでないと、「自分はやった!」と感じにくいからなんですよね。


ですが・・・!
乗り越えるためのチャレンジとしては小さい(と自分が感じる)ことだとしても、それをクリアできた!
しかも、嫌だと思っている事なのに!?

これの積み重ねも、結構大事なんですよ。


「ピーマンが嫌い」なのならば、その気持ちをちゃんと感じましょう。
嫌いな自分を、ダメとか恥ずかしいとか思う必要はありません。

そして、そんなピーマン嫌いな気持ちを抱えたまま、できる事は何かを考えてみてください。
嫌いな人が、いきなり丸かじりで克服しようなんて、やらなくてもいいのです。

でも例えば、細か~~く刻んだピーマンが入った、オムライスならどうでしょう?
ピーマンを食べてる感が全然ないかもしれない、そんなの食べたことにならない。
そんな風に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、食べることができたのは、事実。
つまり、嫌いなままでも食べることはできた、という事。
それは間違いなく、立派な前進です!

オムライスで食べられることができたら、次はチンジャオロースを食べてみるとか。
そんな風に、嫌いなままであっても、やれることをやっていく。
それを積み重ねることでいつか、丸かじりができるようになっているかもしれません。



何かをすることが嫌なら、怖いなら、不安なら・・・それを感じたままででもいいんです。
決して無理に打ち消す必要はありません。
その代わり、それを感じたままの自分でもできる事は何か、それを考えてみてください。

でかいピーマン丸かじり、そんな大きい(と思われる)結果を出す事だけが、克服・達成ではありません。
食べたものがみじん切りのピーマンだって、立派な結果。
結果に大きいも小さいもない!のです。

それを重ねていくことが、いずれは自信という形で、皆さんの心の中にも現れるかもしれませんよ^^










カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)

7月のカウンセリング予約を承ります

皆様、こんにちは。
山本美登里です。


雨が降るのか降らないのか、はっきりしないこの時期の天気は、お洗濯の判断に非常に困ります。
外に干して、ざっと降られるといやなので、保守的になりがちですが;


さて、本日27日より、7月のカウンセリング予約を承ります。
遅くなってしまい、申し訳ありません。
主な待機枠は、週末の夕方と遅い時間、平日の日中です。
待機が追加されることもありますので、その際はまたお知らせいたします^^


皆様とお話しできるのを、楽しみにしております!
7月もよろしくお願いしますね^^








カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)

克服してやる・・・ピーマンを一つ残らず!~前編

皆様、こんにちは。
山本美登里です。

最近、カタツムリが減っているらしいとテレビでやっていました。
確かに以前は、アジサイの葉についているイメージでしたが、見かけなくなったように思います。


f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s






皆さん!イラっとした時に、「こんな事でイライラするなんてだめだ!」と、そのイライラを抑えようとしてしまう。
このような事をしてしまうことはありませんか?


これは、自分の湧き上がる感情を、思考で打ち消そうとしてしまっている状態です。

特にネガティブな感情が出てくると、そういったよくない感情を感じている自分は嫌な奴だと思ってしまい、
より打ち消す力は強くなります。
ですが、自分を嫌な奴だと思ってしまう事は、自己否定につながる可能性もあります。
そういう意味では、打ち消すのはあまりいい対応とは言えない、かもしれません・・・。
という事は、考えようによっては・・・感情を打ち消さずにちゃんと感じることは、自己肯定につながる可能性もある!と思えませんか?

ネガティブな感情=よくないものというイメージがつきがちですが、本来ならいいも悪いもないと私は思います。
むしろ、ネガティブな感情(と言われるもの)こそしっかり感じなければ、自分がそう感じた元の出来事を変えていくことはできないかもしれません。


日々自分が感じるものを自覚し、その上で物事と向き合う。
それができれば、物事が解決したり、思考で「自己肯定を高めよう!」とするより、結果的に自己肯定も高まるかもしれない・・・。


では、具体的にどうやっていけばいいのか!
これは次回、あなたがピーマン大嫌いな人という設定に基づき、そんなあなたがピーマンを食べられるようになるために!というお話でご説明していこうと思います^^
(ピーマンが大好きな方、すみません;)


皆様ぜひ、克服したい苦手なものをご用意してお待ちくださいね!









カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)



聖母なんかじゃない!~一人劇場が恥ずかしい母親

皆様、こんにちは。
山本美登里です。

出かけたと思ったらあっという間に帰ってくる幼稚園生活。
未だに、通園数時間の時間の使い方がへたくそです・・・。



391e935f418ce46f61665238170e0c58_s





うちには4歳の息子がおりますが、一人喋りやごっこ遊びがよく見られます。


「みなさーん、こんにちは!つぎのうたは〇〇です、みゅーじっく、すたーと!」
※あえて平仮名です

と、おもちゃのマイクを持って好きな歌をひたすら歌い続けたり。


「〇時になりました、にゅーすのじかんです。あめりかのとらんぷだいとうりょうが・・・」

と、アナウンサーの真似をしたり。


「あ、あれはなんだ!?〇×きょうりゅうだ、みんなにげろー!あ〇ぱーんち!」

と、おもちゃのフィギュアで遊んだり。


こういうのって、見ていて本当に面白いです。
多少のつじつまがあわないところすら、こどもクオリティには欠かせないポイント。

小さい子供って、いつでも本当に全力で真剣に本気で遊んで楽しんでいます。
つじつまとか、そこまで真面目に考えていないように思えますが^^;
でも、とても自信満々に輝かしいのです。


大人になって、例えばこういう一人劇場を本気で楽しんでやるって、かなりの抵抗があります(苦笑)

「こういう事したら、どう思われるだろう。どんな目で見られるだろう・・・」

そんな気持ちが強く出てしまうと、自分の行動は自然と制限されてしまいがちです。
そうすれば、全力度・本気度は下がってしまいます。

他にも、成長するにつれて「できた!」と、胸を張って言えることも少なくなります。
簡単な事では胸を張りにくくなり、結果、自身に求めるクオリティは上がっていく。
自分が、自信を感じる瞬間も減っていきます。


ですが、ものすごく基本的な事に自信を持てていない状態で、高レベルな事に果たして自信を持てるのか・・・と考えることもできます。
炊飯器でお米を炊くことをすっぽかして、フレンチは作れるのでしょうか??
まず、しっかりお米がたけたことを、全力で喜んでもいいのではないでしょうか^^


息子は、ご飯を食べた!と、とても輝かしい笑顔で報告してくれます。
残っていても、ですよ!
大人はご飯を食べたくらい、しかも残しているのにそんな報告できないですよね・・・。

しかし息子は違うようです。
食べる、という行為そのものをできたことを重視しているのかもしれません。
以前私は、「残してるでしょ!全部食べなさい!」と言いがちでしたが、今はまず、食べたことそのものを誉めてあげるように心がけています。




「それくらいのことで!?」

と、思ってしまうくらい普通で基本で当たり前の事を、自分がしっかりやれたことを認められる。
私も息子を見習って、そんな風になりたいです。













カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)


【一言編】たかが練習?やはり練習!

皆様、こんにちは。
山本美登里です。


スポーツがからきしダメな私が、例えにスポーツを持ち出すのはおこがましいのですが、できないからこそ思いついた例えだと思う事にします^^;
どうぞお付き合いください。


例えばバスケットボールにおいて、シュートの知識や技術は必要不可欠です。
で、シュートの仕方やポイントは、授業で習ったり、調べることはできますよね。
手首の効かせ方、体の向き、ジャンプのタイミング・・・シュートに必要なポイントは色々あると思います。

ですが、これらを ” 知識として ” 得ただけでは、決してシュートはうまくなりません。


必要なもの、それは・・・・・・練習!です。

手首を効かせるってどういうことなのか。
ジャンプのタイミングはいつがいいのか。

そういうのは、得た知識を実際に試し、体験していくことで、感覚として自分になじんでいくものです。
となれば・・・知ったこと、学んだことを実行する場は必要ですよね^^

知っている、という段階でとどめてしまってはもったいないです。
皆様もぜひ、実行・実践する、ということにもっと積極的になってみてくださいね!







カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングのご予約やスケジュールのお問い合わせは、
下記の予約センターにて、お電話にて承っております。

■カウンセリング予約センター
06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日代休)


カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
恋愛テクニック
恋と仕事の心理学
使えるビジネル心理学
子育て応援ブログ~ほのぼの~
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
カウンセラーのコラム集
心のアンケート集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集


■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「毎日読める★恋と仕事の心理学」
「使えるビジネス心理学」
記事検索