ちょっと前までは彼(彼女)はあんなに優しかった。
いつも私の事を優先してくれていた。
いつも笑顔を向けていてくれた。
いつも気にかけるメールをくれていた。

なのに突然、「別れて欲しい」と言われた。
何故なのかわからなくて、泣き叫びたい気持ちを抑えて、
「なんで?悪いところがあったら直すから。
だからお願い、もう一度チャンスを頂戴よ!
そんなこと言わないで!」

そう言ったのに、あの人は去って行った。

毎日苦しくて、そして昔の携帯に残っているラインやメールの彼(女)のメッセージを
読んでしまう。
こんなに優しいメールをしてくれていたのに。
去年までは私を必要としてくれていたのに・・。

なんで・・・

パートナーの心変わり。
本当に受け入れられなくて当然です。
なぜならこちら側はまだまだ大好きな感情満載だもの。

頭ではもしかしたらわかっているのかもしれません。
忘れなきゃ。
執着は手放さなきゃ。
早く次の人を見つけなきゃ。

でも、それが頭ではわかっているのに、出来ないから苦しいのではないでしょうか

忘れられたらどんなに楽になるだろう。
なかったことに出来たら、どんなに楽になれるだろう。
いや、復縁のチャンスはないのだろうか
もう一度やり直したい。

そう思うかもしれません。

     

私はカウンセリングで多くのクライアントさんがパートナーの心変わりに傷付いて、
苦しんでいる事を目の当たりにしています。

皆さま、真っ暗やみの中を歩いているような感覚を抱かれています。
もう一生、幸せな気持ちなんか感じないのではないか
もう誰ともお付き合いは出来なくて、一生孤独なんじゃないか
そんな想いを抱かれます。

あなたの心は傷だらけ。
自分を全部否定されたような感覚。
頭のてっぺんから足の先まで。
「あなたは必要じゃないんだよ。
いらないんだよ
そんな言葉を言われたような感覚を抱きます。

でもね、違いますよ。

ここでは2STEPの大きな収穫があるんです。

一つ目。
あなたはそれだけ、1人の人を愛せる大きな愛があったという事実。
これは、ものすごいことなんです。
1人の人を大切に思える気持ち。
地球受最後の日に逢いたくなるくらい、大好きな人。
そのような人に出会えた事は、軌跡と思うくらい尊いことです。

自分との関わりを持っている人は、過去世において何らかのかかわりがあった方だと
言われています。
地球の人口60億、その中で知り合える確率は本当に極々わずかです。
ものすごい縁だと思いませんか?

そんな小さな確率で出会えた縁で、あなたの全身全霊の愛情を傾けられたこと。
それだけ素敵な方と巡り合えたのですね。
その事実は確かに存在していたということ。
そのことを再度実感してくださいね。

そして二つ目。
恋愛はそして特に失恋は人を大きく成熟させます

なぜならば恋愛関係は他人同士なのに、親子(血縁関係)と同等に匹敵する程、
人の距離が近い物になるからです。

親子関係において、特に子供にとっては親との別れは生命を脅かすほどのこと。
それと同等の距離感のある恋愛は、別れが来たときにどれだけの衝撃があるか、
想像がつくかと思います。(いや、想像を超えるかもしれません)

それだけの衝撃を乗り越えた時、人は大きく成長のステップを飛び越えます。
それだけ人の生きるステージが上がるということ。

でも、このことが言えるのは、失った愛をちゃんと受け止めてあげることが大切だと
思います。

その失った愛を置き去りにして
セフレに走ったり、
無理やり何かに没頭したり、、、
それでは今までの愛を否定してしまう行為ではないでしょうか?

        

あなたの人生は今日も明日も続いています。
パートナーがいなくなっても。

それは孤独感満載の悲しい毎日なのでしょうか?

違いますよ。
多くのクライアントさんはちゃんと明るい毎日をおくっています。

それは仕事であったり。
新しいパートナーであったり。
今は毎日の生きる意味を探している方もいらっしゃいます。

ずっと悲しみの海に沈んでいることはないですよ。
ちゃんと浮上できます。
そして毎日にワクワク出来る日がまた戻ってきます。

そのことを信じてください。
今は、もしかしたら信じられないかもしれませんね。

でも、必ずその日はやってきます。

まず今すぐに大事なのは、あなたの心の傷を癒すこと、です。
誰かに自分の気持ちを話すこと。
「そうだよね」と共感してもらうこと。
「あなたは頑張ったよ」と認めてもらうこと。

このことがあなたの心を元気にさせる事に繋がります。

どうかあなたの心をまずは優先させてあげて下さいね。

今日もブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
良い週末をお過ごしくださいね

今晩22時~と23時から2枠だけですが予約枠をご用意しました。
ご縁を感じられた方、是非予約センターでご予約を入れてみてください。

TEL 06-6190-5131
    06-6190-5613

12時から20時半まで予約センターはお受けできます。

今月は24日(月)22時23時24時
    25日(火)10時
    26日(水)10時
    31日(月)23時24時

もまだ空きがございます。
どうぞご利用くださいね。