自立系男子(じりつけいだんし)
生息地:地球
特徴:最初はグイグイと押してきたくせに、やっと距離が縮まってきて、
イイ感じ~となったとたん、音信不通。
本心をあまり語らないので、何を考えているのかさっぱりわからない。
仕事がハードワークなのか、忙しそうにしていることが多い。

2017-12-08_153610





カウンセリングをしていると、世の中の大半が自立系男子なのか?
と錯覚してしまうほど、この手の男性にほとほと手を焼いている
女性がなんと多いことか!

この自立系男子たちは、自分の依存の部分(感情的な弱さ)
をものすごーく嫌っているため、
自分の「寂しさ」「悲しさ」「心の痛み」をガチガチにコーティングして、
絶対に自分では感じないように、感情を抑圧してしまっています。

だから、こういった彼を持つ女性は彼の抑圧した感情を
代わりに感じることが多くなるのですよね。
パートナーは必ずバランスを取りますから。


何日も連絡をくれなくて「寂しく」感じたり。
親密感を求めて手をつないだり、ハグをしようとすると拒絶されて、
「悲しく」なったり。

私の何がいけないのだろう?
私が魅力的じゃないから嫌われちゃったんだ。

と自分を見てしまうと、どんどん無価値観にはまっちゃうんですよね。
こうなるとかなり辛い辛い、、(汗)

ここで「この寂しさがもしも彼の感情だとしたら?」
と見る目が養えると、無価値観のループから抜けられるきっかけに
なることが多いです。
すくなくとも、自分攻撃はする必要がないと感じられますから。


見た目には全くその様子は感じられないでしょうが、
「もしも彼が寂しく思っているとしたら、それはどうしてかな?」
「仕事で何か悲しい想い(大抵は失敗や敗北である場合が多い)をしたのかな?」
とみることができるようになると、

「なんで会ってくれないのよ!」
「どうしてラインの返事、くれないのよ~!」
「ムッキーっ!」

という対応ではなく、

「私はあなたの頑張りはよくわかっているよ。
私もうっかりあなたに影響されて、今日も仕事頑張っちゃったよっ!」
「あなたがパワー全開でお仕事頑張れるように、めっちゃおいしいイタリアン
のお店見つけておいた。時間作って一緒に食べに行こ!」

なんてメールが送れると、責めなくて済むんじゃないかと思います。

男性はとにかく「責められる」のが大の苦手ですから!
(実はこういったことが天下分け目になること、多いです。
関ヶ原の戦い、ですね~。元武士の女性(!?)ならご存知かも?
勝敗はこういったことで決まるのです)

親密感を感じると、自分が弱くなってダメになるんじゃないか?
といった親密感そのものに抵抗感を感じることもある自立系男子の皆さま。

自立系男子とのパートナーシップはほんと、一緒にいる女性が
「寂しさ」を感じやすいパートナーシップになりがちなので、
女性は「なんで会えないの?」「どうして返事くれないの?」
と責めたくなっちゃう状況に入りやすい
ですからね~。

私も結婚前は自立系男子ばっかりとお付き合いして、
まぁ、手を焼いたクチですから、、。
当時は心理学なんぞ知らず、最後は自爆してしまうことが多かったです。(遠い目)

あなたは自爆しないでくださいよ!

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。