パパからの愛が欲しくて欲しくて仕方がなかった女性。
それをお付き合いをしている彼からもらおうと頑張った。

「私を愛して、甘えさせて。愛を頂戴頂戴!!」
2016-11-14_153632








彼から彼女へ愛は流れるかもしれないけれど、彼女から彼には愛は流れている??一方通行になってはいないかな?
これは対等な相互依存のパートナーシップだろうか?


男性は「愛を与えてくれる大人の女性」と恋をしたいんだよね。
男性からの愛を受け取り、そして愛を返してくれる大人の女性。


少女のままだと、愛の循環は起こらない。
「愛して、甘えさせて~!」は子供がパパに期待している気持ちだから。

そんなカウンセリングでした。

メッセージを頂きました。
沼田みえ子先生へ 

本日、カウンセリングを受けた●●です。 
2時間近く、泣き続ける私のお話を聞いて下さった事感謝致します。 
恋愛相談の予定が、お付き合いしている相手を両親に見立ててた事、
両親からただ愛されていたかった事、
私の中の小さな時の自分がずっと寂しくてそれを抑えつけてた事、
ずっとそれを見ないふりをしてきたが故の今までの恋愛に対しての選択だったことを気づかせて、
そして教えて頂き有り難うございました。 

このままこの事を知らなければ私は幸せをほんとに感じる事がこれからできなかったと思います。 
ほんとに有り難うございました。 

今はまず、両親に帰省したときにゆっくりと話してみます。 
こんな私が、少女から大人の女性になるのをまた手助けして頂けると嬉しいです。 

先生のカウンセリング受ける事ができほんとに良かったです。 
出会いは必然なんだなぁと、今日改めて思った次第です。 

有り難うございました。 

面談が終了して2時間半後にこのメールを受け取ったので、お家に帰られてすぐに打ってくださったようなのです。

本当にうれしかったです。ありがとうございます。

カウンセリングでは親との関係性を見ていくことは、本当に多いです。
それほど親にどう育てられたか、、がとても私たちの人生に影響を与えてくるのですよね。

●●さんは、子供のころから感じていた「寂しい」を両親に言えずに育ちました。

「寂しい」を伝えてしまったら、両親は自分たちのかかわり方が間違っていたのか?と自分たちを責めてしまうのではないか?

そんな「愛」や「やさしさ」いっぱいの●●さんだったのですよね。

「子どもの頃からずっとずっと寂しさを感じてきたの。だから『そうだったんだ、ずっと寂しかったんだね』ってわかってただ共感してくれたら、嬉しいんだ。」

そう子供から言われたら、きっとお母さんやお父さんは何度も共感の言葉を口にしてくれるのでは?と思います。
親は子供の幸せを願うものだから。

あなたが子供の頃に未完了の気持ちはありませんか?
ずっと心の中にしまい込んでいる、あなたの子供の頃の気持ち。

その気持ちを解放してあげられたら、あなたはきっと大人の女性への階段を登り始められるかもしれませんよ。

だいじょうぶ、だいじょうぶ、
あなたも素敵な大人のレディにきっときっとなれるから。自信もってね。

 この講座は満席となりました。ただいまキャンセル待ちを受付中です。(2018/12/7 11:45現在)

>>講座の詳細はこちら<<

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「年齢なんか怖くない!いくつになっても素敵なあなたでいるヒミツ、教えます☆」

日時:2019年1月19日(土) 13:30~15:30
料金:3240円
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

vOrMPkg_clL6iFi1541976647_1541979012









====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。

ブログアップ通知がLINEで届きます。よろしかったら登録してみてくださいね。
  ↓   ↓