こんにちは!カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

季節が良くなってきたからか、ここ最近、夫はゴルフに出かけることが増えてきました。

この前は、ブービー賞とニアピン賞をとったと、和牛すきやき肉と商品券をGETして意気揚々と帰宅しました。

IMG_0675


















「みえぽーん、ブービー賞だけれど、和牛もらってきたよ~。」

「ブービーって最下位だったってこと?じゃあ次のコンペは幹事なのね?
ってことは、また場所の下見という名目で幹事でラウンドできるわけだ?」
「そーゆーわけだ!」(笑!)

夫は本当にゴルフが大好きらしく、平日は「うわー、もう朝だ~。会社だよ~」と朝イヤイヤ起きるのですが、ゴルフとなると、どんなに寝不足でもさっさと起きて、足取り軽く出かけていきます。

男性って、、わかりやすい、、。(笑)

でもね、昔はこのゴルフは私達夫婦のけんかの火種になっていました。

●否定することをやめると、、

特に海外駐在中の2人の子供がまだ小さかった時。
休日こそ、夫に子供を見てもらい、私は一人から身でお買い物をしたかったのです。
お買い物といっても、近所のスーパーで食材を買うことですけれど。

お洋服だって買いに行きたかった。
小さな子供がいると、試着すらできないことが多かったから。

でも、夫は週末になるとゴルフか出張。
出張はまだしも、ゴルフは断れよ、、そんな気持ちで、いつも言い争いの日々でした。

「私がこんなに大変なのに、ゴルフに行くなんて人としてどうなのよ?」
「そう思える精神がおかしい!信じられない!」

それはそれは否定しまくりの私でした。

そんな不毛な言い争いの日々は、7年間続きました。
この時は、いつか子供が巣立ったら、もう離婚してしまいたい、、。
そんなことも思っていた時期でしたねぇ。

この状況に終止符を打つきっかけになったのは、子供たち2人ともが現地の小学校に行き始めた時に、
子供を通じてあるご家族と家族ぐるみで仲良くなってから。

そこの奥様はゴルフ好きで、「一緒にゴルフやりましょうよ~」と誘われたのがきっかけで、
子供たちが学校に行っている間、ゴルフをまわるようになりました。
(当時はイギリス駐在中でした)

この時、夫が「きっとミエポン、ゴルフ楽しくなるだろうから、ゴルフセットちゃんとそろえたほうが良いよ。僕が見繕ってあげるから」

と、一緒に色々とお店をまわって打ちやすいものを買ってくれました。

決して安くはないその買い物に
「私にもゴルフやらせて、自分がゴルフする罪悪感を減らす魂胆だな?」
と、これまたひねくれた見方をしてしまっていたのですが、実はそうではなかったんだな、、
と後からわかりました。

自分が楽しいと思うからこそ、同じ楽しさを共有したかったのです
、彼は。

神様のいたずらか、プロセスは完璧なのか、今度はマイアミ駐在の辞令が。

マイアミってゴルフ場の中に住宅があるくらい、ゴルフ天国なのです。
平日も特にすることがないと、私も駐在仲間とゴルフをまわるようになり、すっかりはまってもうた。

で、あんなに喧嘩の火種となっていたゴルフが、いつしか夫婦の共通の趣味に変わっていったのですわー。

夫が言っていました。
「僕、みえぽんとのんびり2人でゴルフまわっている時間が、本当に大好きなんだよ。
こうして2人でラウンドすることが、僕の夢だったんだよね。
おじいちゃんおばあちゃんになっても、ゴルフなら健康維持でできそうじゃない?」

去年のクリスマスは、みえぽん1年お疲れ様と、ベトナムゴルフ旅行をプレゼントしてくれたり。
週末は私は仕事で忙しいので、平日に夫が有休をとってゴルフをまわる生活になりました。

IMG_0479










●男の人は自分の興味のあることを肯定して欲しい


例えば、、
彼が取り組んでいる仕事。
彼がはまっている音楽。
彼がいつも欠かさない筋トレ。

彼の描く未来。
彼の住んでいる世界観。


あなたは否定していないだろうか?
興味を持って話を聞いてあげると、男性に態度は随分変わります。


「へぇ、あなたは仕事にはそんな思いでかかわっているのかー」
「なんでそんなに筋トレ頑張っているの?、、あー、筋肉って男性的だから確かにかっこいいよね!」
「5年後のあなたは、どんなことに取り組んでいる自分でいたいの?」「へぇ、きっとあなたならそうなれるよ!」

女性は「パートナーシップ」が人生最大重要案件であることは多いけれど、男性は残念ながらそうではないことが多いです。

時には仕事が何よりも優先されたり。
趣味も非常に大事だと思う男性は多いんじゃないかな。

だから「そんなのくだらない!」とか、
「そんなことに没頭するなら、もっと現実見てよ!」
と言われると男性は大きく傷つくことは多いなーとカウンセリングをしていると感じます。

女性は女性で、特に小さな子供を抱えていると、自分を楽しむ余裕なんか持てないのが実情ですよね。
私も長男も次男、両方が幼稚園やプレスクールに入るまで、本当に辛かったなー。

でも明けない夜はないからね。
夜は必ず明ける。
明けるよ!

私も暗黒時代はあったけれど、今はこうして仕事もして趣味のFeelcycle(暗闇バイクフィットネスです)にもほぼ毎日行ってノリノリ音楽の中、汗を気持ちよくかいています。

2019-04-15_152005











そして何より、夫の大好きな趣味のゴルフを私も興味を持つようになってから、さらに夫は優しく接してくれるようになった気がするなー。

あなたが全然好きになれないことに無理して合わせる必要はないけれど、否定をしないでいるだけで、きっとパートナーシップはもっともっとよくなるんじゃないかな~と思います。

男性は自分の世界観を否定されたくはないから。

あなたのパートナーシップが、いつも幸せで満たされていますように。

現在ありがたくもちょうどお席の半分が埋まりました。(4/14現在)
あげまんで愛され女性である女神を目指すあなたのための講座です☆

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「女神小悪魔レディー講座 ~(女神編) 愛されオンナ、オトコを成功に導くオンナになるスペシャルレッスン~」

日時:2019年6月1日(土) 16:00~18:00

料金:3240円
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

>>講座の詳細はこちら<<
女神小悪魔レディ講座(女神編)



















直近の面談カウンセリング可能枠

4/17(水) 16時 19時
4/19(金) 10時 13時 16時 19時
4/20(土) 10時 16時 19時

東京面談ルームについては⇒こちら

直近の電話カウンセリング可能枠
 
4/16(火) 14時 
4/19(木)  21時 (←4月最後1枠の夜枠です)
4/22(月) 11時 15時

4月と5月前半のスケジュールは⇒こちら

カウンセリング予約センター  
06-6190-5131
営業時間 12:00~20:30 月曜日お休み

この講座は満席となりました!ただいまキャンセル待ちを受付中です。

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

もう一度1月と同内容で!!の開催要望が多かったので、再開催決定!
「年齢なんか怖くない!いくつになっても素敵なあなたでいるヒミツ、教えます!Again☆」

日時:2019年5月18日(土) 15:00~ 17:00
料金:3240円
会場:TKPスター貸会議室 代々木 カンファレンスルーム6(場所がいつもと異なりますのでご注意ください)
交通:JR代々木駅 西口徒歩1分 都営地下鉄大江戸線 代々木駅A1出口徒歩1分(⇒MAP
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

ゲストカウンセラー:高梨弥生  帆南尚美

>>キャンセル待ちフォーム<<

>>講座の詳細はこちら<<


以下に一つでも当てはまる方に来て欲しいワークショップです。

いくつになっても素敵な女性でいたい方
年齢を言い訳についついしちゃう方
未来にワクワクしたい方
生きることに前向きになりたい方
国際線CAの礼儀作法、立ち振る舞いを知りたい方


この講座に出ると、こんなあなたになれます。

ステキだなぁ~と思う女性がどんなことを意識しているのか、知ることができます。
生きることに意欲的になれます。
歳を重ねることが楽しくなります。
国際線CAの立ち振る舞いを習得できます。
年齢なんか怖くないAgain

















=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。

ブログアップ通知がLINEで届きます。よろしかったら登録してみてくださいね。
  ↓   ↓