心理カウンセラー◆沼田みえ子(カウンセリングサービス)

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 ぬまた みえこ 

5人連続フラれまくりの独身時代、その後の離婚危機も乗り越えて、
今までの人生で一番のラブラブ夫婦関係を得ることができた
カウンセラーが、

夫婦問題、婚活に悩むあなたにうまくいくパートナーシップのための
カウンセリングをいたします。


>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【お母さんであるあなたへ】

男性性や女性性という言葉で、ブログにやってきてくれる方も多いので、今日は女性性のお話。
今回は沼田家の実際のラインのやり取りで解説していきます~。
(ちょっと写真が多くて読みにくいかもしれません。ご了承ください)

何かを成し遂げるとき、子供のころから特に学校教育において、
目標を設定し、⇒ そこに向かってどう道筋を立てて進むか考え ⇒ 計画を立てて行動をし
⇒ 目標を達成する。


というノウハウを学んできましたし、社会においてもこのやり方を通す方は多いかと思います。

このやり方、とても男性的。
自ら動き、勝ち取るやり方ですから。

ということは私たちは子供のころから、この男性性のエネルギーを使って生きる傾向が強くなります。

このやり方、間違ってはいないと思います。
受験や、事業拡大など、勝ち取っていくことが大事な場面は生きていく中で沢山ありますから。

でもこのやり方に偏りすぎると、疲弊したり、燃え尽きたり、天井にぶつかった感があり、
にっちもさっちもいかなくあること、ありませんか?


最後は神頼み!!なんて経験、1度や2度だけではないのでは?
そう、大いなるものにお任せする、、なんてことが最後の切り札に思う方は多いのでは?

これ、ゆだねるエネルギーなので、ただ恩恵を受け取るスタンスになるのですよね。

今回、高校1年の次男が初めて海外一人旅に出かけました。
南アフリカにある人権問題を扱うボランティアプログラムに参加しています。

行きの飛行機はドイツ経由で南アに飛ぶこと、ドアツードアで32時間。
その間、無事に乗り継げたのか、無事にホストファミリーと落ち合えたのか、ハラハラしっぱなし。

心配で心配で、羽田のセキュリティゲートでお別れの時は、私は涙涙、、でした。
あとはもう、神様にゆだねて祈ることが私にできること。
もう女性性のエネルギーです。
ただ、運命に流されるまま、、。私の手を離れちゃったから。
DSC_0121_7




(私は泣いているのに、次男はめっちゃ楽しそう~)

その後に南アから初めて来たラインですが、このラインを見ていただけるとわかるように、
私はただ感情を表現しているだけ。


Screenshot_2018-08-02-09-10-47Screenshot_2018-08-02-09-11-00





わーい、うれしいな!(・∀・)











Screenshot_2018-08-02-09-11-14





あぁ、、寂しいな。(´;ω;`)






Screenshot_2018-08-02-09-11-27










Screenshot_2018-08-02-09-11-39

Screenshot_2018-08-02-09-12-12







ぺんじーとは私のことです。

みえぽん⇒ぽんじー⇒ぺんじー

となぜか呼び名がどんどん変化、、。(どーでもいい話ですわな、、(汗))





感情は男性より女性の方が感じたり、伝えたりは本当に得意。
私が女性的になればなるほど、息子は男性性のエネルギーが伸び、ママを安心させようと安心感を(写真を通して)
与えようとしてくれます。

Screenshot_2018-08-02-09-11-58









最後には、すっかり「頑張るぞ!度」が上がっています。よかった。

夫とはこんなやり取りを夜中にしていました。時差があるので、いつも次男からのラインは深夜1時ごろなのです。私は眠くて毎度参加できず、、。

Screenshot_2018-08-02-10-03-50






でも、彼はきっと男らしく成長して帰ってきてくれるでしょう。

次男がただ元気に帰ってきてくれることが、ママへの恩恵だよなーっと実感する毎日です。

今はただ毎日、祈るだけ。
大いなるものにお任せするだけの日々です。


女性性はときに「何もできない無力感」を感じるときがあるかもしれませんが、それはワナですからね。
そんな時こそ、ゆだねる、(相手やプロセスを)信頼する力を伸ばすチャンスですよ~。

===

  8/4(土)に東京カウンセラーズフェスタで講演しますよ。是非聞きに来てくださいね~。
(おかげさまでまもなく満席です。申し込みまだの方、お早めに~☆(2018/7/26  18:00))
カウンセラーズフェスタは満席となりました。ご参加希望の方はキャンセル待ちフォームを
お申込みくださいね
(2018/8/1 11:30)

>>キャンセル待ちフォーム<<

15:40~16:10 講演 沼田みえ子 『自分を好きでいると見える世界』


今回の会場は今までの田町ではなく、上野ですから、お間違えなく!

東京カウンセラーズフェスタとは?⇒詳細はこちら

20180804Tokyo-FESTA







日時:8/4(土)10:00~18:10
※開催場所は上野です。前回まで開催していた田町会場ではございません。近隣の「TKP上野ビジネスセンター」とお間違えないようにお気を付けください。
交通:JR上野駅より徒歩2分 / 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩1分
料金:¥3,240- (出入り自由のフリーパスです)


※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。


===
カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。





ここ最近のカウンセリング、親子関係のご相談が続いています。
特にママ、お母さんからのご相談。

「私がママ友とうまく付き合えないのですが、そのせいで子供も幼稚園が終わった後、
お友達のおうちによんでもらえないことが多いのですが、子供が社交的じゃなくなったらどうしよう?」

子供が社交的であって欲しい。
でないと、小学校や中学でいじめられるんじゃ、、?
社会に出ても、人付き合いが上手くいかないんじゃないじゃ、、?

自分が苦労した分、子供がそうなったらどうしよう、、と怖くなるのかもしれませんね。
2018-01-05_100358






もちろん集団の中で育てることも大事なのかもしれませんが、
何よりも一番大事なのは、お母さんから愛されていると子供が感じているかどうか、、
かな?と、カウンセリングをしているととっても感じます


お母さんはどんな自分であっても、受け止めてくれる。
私の(僕の)気持ちに寄り添ってくれる。
いつでも見守ってくれる。

そんな気持ちを子供が感じられると、その子は自己肯定感の高い子になりやすいです。
すると、自信を感じられますから、人間関係上手に築けることが本当に多いと感じます。


人の成長は、最初は母子関係の2人の世界。
そのうち、小学校、中学校と成長していくうちに、ママが一番の世界から、友だちが一番の世界に勝手に子供の心は成長していきます。

ママから愛された、と感じる子供は、ほっといてもどんどん人間関係の世界を広げていくことが多いな、、と本当に感じます。

(長男は国をまたいだ引っ越しが多く、小さい頃は全然上手に遊べない子でした。言語も人間関係も小さいなりに過酷でしたから。ドイツ語も英語も上手くできず、本当にお友達に苦労した幼少期&小学生時代。でも今成人した長男は彼女1番、友だち2番、ママ100番ですから~(涙!)社交性はありすぎです~)

だから、無理して苦手なママ友と何とか繋がろうとするよりも、
ママであるあなたが、もっともっと子供と一緒に遊ぶ、
話を聞いてあげる、
沢山褒めてあげる

ことをしてあげる方が、オニ大事だと思います。👹

カウンセリングに来てくださるクライアント様で、なぜだか生きにくさを感じる、、とおっしゃる方は、カウンセリングを進めていくと親に対して怒りを抱えている場合が結構あります。

母親との関係が上手くいっていない、
母のことを恨んでいる、、怒っている、、という場合、

お母さんは私の気持ちをわかってくれなかった
お母さんは私の欠点ばかりを見つけて、そこに文句ばかり言ってきた
お母さんは私を褒めてくれなかった

という声は本当に多く、

そうかぁ~、それは大変だったね
それは辛かったね、悲しかったよね

ただ共感して欲しかった。

すごいね、がんばったね

と、んなに小さなことでも褒めて欲しかった。

お母さん、助かったよ。ありがとう!

と、感謝して欲しかった。

と皆様おっしゃいます。

親は心配することは、「子どもに幸せになって欲しい」という愛から来ていることが多いですが、
子供は「自分の気持ちをわかってくれた、受け止めてくれた」を愛と感じます。

育児をしていると、悩みは次から次へと生まれるかと思いますが、
子供のことで悩むということは、それだけ愛がいっぱいのママをしているという証ですね。

あなたは充分ステキなママだと思いますよ。

====
カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

ここ最近、高校生の息子の中間テストが次々と返却される時期。
昨日、夕飯の買い物に出かけようと自転車に乗っていると、学校帰りの次男にばったり遭遇。

「ママ!今日数学のテストが返ってきたけれど、92点だった!」と開口一番嬉しそうに伝える次男。

しかし、私はうっかり「え?100点じゃなかったんだ」と言ってしまい、言ってから「しまった!」(>_<)と後悔しました。

ここは「92点、すごいじゃない!さすがねぇ!」という所だろう?っといきなり沼田カウンセラーが心の中で登場。

「彼の頑張りを承認するのが大切なんじゃないの?」とさらに追い打ちをかけて私に言ってきます。

そうだよなぁ~、おっしゃる通り。
でも、試験が終わった日に「もしかしたら数学満点いけるかも!」と次男が言っていたので、ついつい期待をしちゃっていたんですねぇ。えーえー、母親として息子に期待をかけちゃった。「数学の初!満点」に。

期待を持つと、不満がセットになることも承知していたのに。


その後、私の心が補償行為(罪滅ぼしに何かをしてあげようとする行為)をしようとしてしまい、
「何か買ってきて欲しいものある?」ときく私。
「レモンのたねが良いかな」
「あぁ、いつものハードグミの酸っぱいやつね。了解!」

自転車でスーパーに向かう道中も「あ~、余計な一言言っちゃったなぁ~」とクヨクヨ思い悩む自分。
2018-06-05_104529







なんで、満点とって欲しい、なんて期待しちゃったんだろう?
あぁ、うちの子は頑張っているんだな~っと確信したかったんだろうな。
え?じゃあ頑張っているのかどうか、疑ってるのか?
いやいや、それはないよなぁ、、。

あぁ、、でも100%信頼していなかったのか?
あぁ、確かに。
「どこかで手抜きをしたんじゃない?
you tube見る時間を勉強時間にもっと充てればいいのに、、」なんて思っていたよなぁ、、。

とりあえず、「レモンのたね」を3個かごに入れ、レジへ。
1個じゃなく3個買うところが、やっぱり「言ってしまった!」と罪悪感を感じている証拠だなぁ、、などと思いながら家に帰る。

次男に「テストの問題用紙見せて」と言って見せてもらうと、私には第1問から「???」と意味不明な問題の羅列。

こりゃー、次男はかなり頑張ったんだな、、と一目瞭然。
私には、1問も解けないような問題ばかり、、。(まぁ、代数幾何なんぞ記憶のはるかかなたですし、、サインコサインタンジェント、なんて私の社会人生活で役に立ったことはないぞ!?)

ちゃんと彼の頑張りを信頼しないとな、、、と、「レモンのたね」を渡しながら、
「すごいね、ママ、1問も解けないよ。92点なんて実は神レベルだったのか~!」
「でしょ?でも満点が3人もいたんだよ。それは本当に神だと思った!」
とレモンのたねをカリカリ食べる次男。

友だちを称賛できるあなたも神だと思うよ!と思った夕方でした。

アメリカの教育学者のドロシー・ロー・ノルドの「子ども」という詩の中で、

(前略)

しかし、激励をうけた子どもは、自信をおぼえる

寛容にであった子どもは、忍耐をおぼえる

賞賛をうけた子どもは、評価することをおぼえる

フェアプレーを経験した子どもは、公正をおぼえる

友情を知る子どもは、親切をおぼえる

安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる

可愛がられ抱きしめられた子どもは、世界中の愛情を感じとることをおぼえる


というものがあります。

本当にその通りだなぁ、と実感です。

======

直近の面談カウンセリング空き枠
6月10日(日) 19時 
6月13日(水)  10時  13時  16時  19時  
6月14日(木)  10時  13時  16時  19時
6月15日(金) 10時  13時   16時   19時
6月17日(日) 10時  13時  16時  19時

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

「ねぇ、ぼく南アフリカに行って人権団体のボランティア活動に参加してみたいんだけれど」と春休み中に打ち明けてきた高1の次男。

「はぁ?南ア!?そんな遠いところ!?地球の真裏だよ!?しかも直行便なんてないし、経由地でもしもフライトの接続がうまくいかなかったら、あなた自分で飛行機会社の人に交渉しなきゃならないのよ?できるの?」
「大丈夫だよ、なんとかなるよ」
「なんとかって、、、国際線は1日1便しかないかもだし、そうしたらホテル手配とか、どーするのさ?」
「大丈夫。最悪空港で夜明かしすればいいんだし」
「マジか、、」

という話をしていたら、大学2年の長男までも
「あ、オレは夏休み中にミャンマーに行ってくる。オレもボランティアに興味あるし。ボランティアが終わったら、そのままインドにバックパッカーに行くつもり」
「はぁ~?ミャンマーにインド?一人で?」
「そう」
「ちょっと、治安とか大丈夫なの?」
「なんとかなるっしょ。」

XXX
2017-02-13_103921






私だったらまず、心配ばっかりして行けないな、、と思いました。
経由便がうまく乗り継げなかったら、、。
現地で日本人が自分一人で、、、ボッチで2週間も、、。
しかも南アの空港にボランティア団体の人がもしもお迎えに来ていなかったら、、。
携帯、通じる?
いやー、無理無理。やっぱり不安感に襲われちゃうなぁ、、。

私が中学や高校の頃、NHKラジオの「続基礎英語」や「英会話」の150円のテキストを毎月買って、毎朝番組を聞いていたのですが、そのテキストの後ろの方にある「交換留学」や「夏休みアメリカホームステイ」の広告を見ては、ため息をついていました。

行ってみたいけれど、どうせお母さんは「そんなの危ないからやめなさい」
「あなたには無理よ、やめときなさい」って言うだろうな~。なんて思いながら。

そう、母の口ぐせは
「あなたにできっこないじゃない」
「そんな、あぶないわよ!」

でした。だから高校受験も、挑戦をせず、絶対合格安全校を受験しました。

私は心理学を知ってから、母親の声がいかに子供に影響を与えるか学び、そしてカウンセリングを通して、実感しています。
私の母の声は、私を案じての声掛けだったと思いますし、私をコントロールするつもりではないと思うのですが、息子2人と私の心理は明らかに違うと、今更ながらに実感しています。

「いやぁ、すごいね~。」
「ひゃぁ~!さっすが~!」
「君たちはママの宝物だよ~」


私はこの言葉ばっかり、家では連発しています。
私が心理学に出逢ってからはなおさら。毎日毎日。

この言葉だけで、彼らは勝手に自信をつけていき、
勝手にやりたいことを出張できる人間に成長していったように思います。

男性心理の記事でも、男性は「すごい!」とほめて欲しいと思っている。
「さすが!」と認めて欲しいと思っている。
そんな記事を書いていますし、色々なサイトでも書かれていますよね。

本当に自己肯定感をあげる、魔法の言葉だな~と実感します。

にしても、特売を求めてママチャリを走らせる日々なのに、
この飛行機代を見ると、日々の努力は焼け石に水、、だにゃー。(´;ω;`)

=====
 直近のカウンセリング空き枠

面談カウンセリング 5月分は満席となりました。
          6月10日(土) 19時のみ
電話カウンセリング 5月31日(木) 22時のみ
          6月4日(月) 10時  11時  13時  14時  21時 


カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

昔、「って言うかぁ~」という言葉が流行ったことがありました。

「ここのカレー屋さん、肉がゴロゴロとして大きくて歯ごたえがあるから人気なんだろうね」
「って言うかぁ、香辛料の使い方が絶妙なんだと思う~」

ちょっとあまりに具体例がチープかもしれませんが、(すみません、GWで頭が回っていない、、
あ、いつもですかね?こりゃまた失礼~(>_<))なんとなく最初に言った意見が否定された様に
聞こえませんか?

例えばの話。GWだ~!!と浮かれてゲーム三昧の息子。
「何ゲームばっかりやっているのよ!?勉強は?勉強!!」
と言ってしまう親心はめちゃわかります。

勉強して欲しいのですよね?
もっと言うなら、ゲームしかやらない人になって、人生破滅させるんじゃないか?と
怖れがめちゃめちゃ膨らんでいるのではないでしょうか?

だから、ゲームをやるあなたはダメ!!と否定したくなっちゃうのかもしれませんね。

例えばのお話。
GWくらい、ちょっと妻をねぎらってあげよう。
そだ!今日は洗濯物を取り込んで、たたんでおいてあげよう!
なんてオレは良い旦那なんだ!

ところが買い物から帰宅した妻が
「ちょっと!たたみ方が変!こんなんじゃタオル、棚に入らないじゃん!
ちょっと考えればわかることでしょ!?」

え~え~、わかります。続けてこんな気持ちもわいてくるかもなぁ、、。

いつも普段タオル使っているんだから、どうたたんでいるのか、なんでわかっていないわけ?
フツー、わかるだろう?え?わからない?
それだけ家のことはやらない、仕事だけして偉そうにしているって何よりの証拠じゃん!
がお~っ!(あぁ、怒りが度を過ぎて怪獣になった妻、、あ、私か( ゚Д゚)!?)

2016-06-15_042046





ついつい人って、「自分が正しい!あなたが間違っているのよ!」と思っちゃうんですよね。
特に女性は「正しさを振りかざして相手をコテンパンにしてしまう」傾向にあります。

しかも無意識に、オートマティックにしちゃうんですよね~。

でも、、否定されてハッピーな人っていないんですよね。
悲しみ、怒り、しか感じないかな。

人は「僕の考え、私の考えを受け入れてほしい、わかって欲しい」と思っています。
「自分のやったことに感謝、承認が欲しい」と思っています。

きっとあなたもそうですよね?

だからこそ
「ゲーム、楽しいんだね~」
「たたんでくれてありがとうね~」

という受け止めをいったんしてから

「でも、後〇〇分で切り上げようか!楽しいからやめたくない気持ちはわかるんだけれど、
だから後、〇〇分はやっていいよ!」

「でも、このようにたたんでくれると棚に入るのよ。次から気にしてみてね」

と自分の(正論と思うこと)気持ちを伝えられると、相手の気分はマイナスになりにくいかな~と思います。

子供は否定され続けると、自己肯定感が育ちにくくなりますし、
パートナーは否定され続けると、関係性が上手くいかなくなる引き金になります


でも分かっちゃいるけれど、ついつい、、なんですよね。
でもちょっと意識するだけで、否定の回数はググっと減ると思いますよ!

 

ベル 沼田&中村コラボワークショップ ベル

「一生愛される女性になるヒミツ教えます~実践!女性性開花レッスン~」

 
※この講座はおかげさまで満席となりました。ただいまキャンセル待ちを受け付け中です。
(2018/5/9 11:40現在)
※この講座は新規キャンセル待ち受付も終了しました。現在キャンセル待ちをされている方は、お席がご用意出来次第、ご連絡を差し上げております。(2018/5/31  11:30現在)
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

 

日時: 2018/6/2(土) 16:00~18:00 
会場:機械工具会館3F第1会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円

 

>>講座の詳細はこちら<<

 

===
※おかげさまで5/20開催のコラボワークショップは1部2部共に満席となりました。沢山の方のお申込み、本当にありがとうございました。3週間ほど先の講座ですのでキャンセルが出る可能性があります。ご興味のある方は是非キャンセル待ちにお申込みをしてみてくださいね。

  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART2  
「オトコが惹きつけられるオンナが持っている2つの要素を教えます!」

2018-03-05_164503









第1部「オトコがずっと一緒にいたいと思うオンナになるための4時間

日時: 2018/5/20(日) 13:30~17:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:5400円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

第2部「オトコがドキッ!とするオンナになるための2時間」

日時: 2018/5/20(日) 18:30~20:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

  沼田みえ子講演  

「カウンセラーですが人見知りなんです~仲良くなりたいけれど怖い気持ち~」
日時:2018年5月13日(日)13:40~14:10
会場:三田・機械工具会館 (⇒MAP
料金:3240円(出入り自由の1日フリーパスです)
>>講演の詳細はこちら<<
>>お申し込みはこちらから<<

=====


カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

※今回も沼田家のブラックミエポンが登場するお話です~!

あ~、仕事で帰宅が遅くなっちゃった。
急いで夕飯の買い物しなくっちゃ!

もう20時近いし、今から作る時間はないからお刺身盛り合わせを買っていこう。
お刺身がメインになるからちょっと多めに買っていく。

お野菜ゆでて、とりあえず白和えを作る。
後はお味噌汁。お漬物にお刺身。
よし、これで何とか形になった!

しかし待てど暮らせど連絡なし。
次男と2人で先に夕飯をすます。

するとかなり遅くに夫と長男がばらばらに帰宅する。
「ごめーん、ご飯外で済ませてきちゃった」という2人。

「なんでもっと早く言えない?お刺身は鮮度が大事なのに!
もっと早くいってくれたら、2人前のお刺身で済んだのに!4人分買っちゃったよ!もうっ!」

とこんなやり取りがあったのが先々週。

そしてこの前の週末。

土曜日の仕事を終えて急いで帰宅。
またしても夕飯を速攻で作らねばならない時間。

よし、今日はハンバーグとパエリアだ!週末だし、ワインに合う料理にしよう。

っと張り切って作ったけれど、ゴルフから一向に帰宅しない夫と、
バイトなのか、どこに行っているのかわからない長男。

またしても次男と2人で夕飯を食べていると、なんだか涙が出てきてしまいました。

次男「ママ!?どうしたの?」
私 「なんかさ、みんなママが嫌いなのかな?」
次男「なんでそうなるの?皆それだけ外で友達がいたり、活躍してるってことじゃん。」
私 「時間がない中一生懸命作ったのに、誰もママのお料理食べてくれない、、」

その日は一人でグイグイワインを飲み、早くにふて寝、、。

ベッドで横になった直後、夫が帰宅。
「ごめん、遅くなった。ゴルフの後皆で食べて帰ろうということに、、。
あれ?ママは?」と次男にきいているのが聞こえてくる。

もう知らんわ、、。と私はそのまま寝てしまいました。

翌日日曜も朝早くから仕事だったので、早朝から洗濯物を干していると次男が起きてきました。
「ママ、手伝うよ」というありがたい申し出。

きっと私が昨夜ふて寝をしたのを気にしてくれているのでしょう。
(子供って親をよく見ていますねぇ、、)

急いで洗濯物干して家を出ました。電車内で携帯を見ると、
長男からは昨夜23時半ごろに「友達の家に泊まるから」とラインが入っていました。
「連絡遅いし(怒!)」と思いながら「ちっ!夕飯の前に送って欲しいのに!」とこころの中で小さく舌打ち。(笑)

お昼には、「ハンバーグ完食!」とラインが。
InkedScreenshot_2018-03-27-08-18-17_LI









きっと次男が昨夜私が泣いてふて寝をしたことを、夫と長男に伝えたのでしょう。
「ママのご飯、食べてあげなよ!」っと。

こんなやり取りで、「あ~、ご飯という私の『愛』を受け取ってもらえないことに私悲しいんだなぁ~」と再実感しました。

そして夫は「愛を受け取ったよ!」と伝えたかったのでしょう。
私は「何をいまさら!遅いっ!」と怒りのラインを打ちそうになるのをこらえ、
イエーイ!!というスタンプをとりあえず押すのが精いっぱい。

その日は日付が変わる頃に私は仕事から帰ったのですが、皆がまだ起きていて、「ママ、お帰り~!」
とリビングでお出迎えしてくれました。

きっと私を気にかけてくれていたのでしょう。
「今日のお昼に食べたハンバーグとパエリア、あっという間に完食だったよ!本当にみえぽんの料理はおいしいよ!」とわざわざ伝えてくれました。

よっぽど次男が「ママが落ち込んでいた!」と長男と夫に声を大にして伝えてくれたみたいです。

本当はここで「そういってくれると、嬉しいわ~!(≧▽≦)」と言えたら完璧なのでしょうが、
あぁ~、私はカウンセラーである前に、器の小さい女性になっちゃっていたのか、

「あ、そっ!もう私、今後はご飯作らないし!」とツンツンして言放ってしまいました(◎_◎;)
(きゃー、言ってもうた、、と心の声)
ブラックミエポン、登場です。

そうは言っても、昨日の月曜も今朝の火曜もちゃんとご飯を作りましたけれどねぇ、、(笑)
(昨夜は長男も夫もめちゃめちゃ帰宅が早かったです。男性は罪悪感を感じやすいと言いますが、
ほんとですね。)

私たちは「愛されない事よりも、愛を受け取ってもらえない事」に悲しみを感じやすいと言われています。

それほど愛したいのが人間なのでしょうね。
あなたが愛したい人は誰でしょうか?
その人を、どう愛してあげたいでしょうか?

どうすればあなたの愛はうまく伝わるのか、(ノウハウ)
それを素直に表現する心をどう作るか、(自己肯定感を育てる)
そして何よりもそのあなたの愛に、自分がどう繋がるか、、。(心の在り方)

カウンセリングで扱うのはそこなのですよ。


いずれにしてもあなたの中には、与えたいほど『愛』をいっぱい持っている、という事実があるということですね。

===
※おかげさまで5/20開催のコラボワークショップは1部2部共に満席となりました。沢山の方のお申込み、本当にありがとうございました。2か月ほど先の講座ですのでキャンセルが出る可能性があります。ご興味のある方は是非キャンセル待ちにお申込みをしてみてくださいね。
  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART2  
「オトコが惹きつけられるオンナが持っている2つの要素を教えます!」

2018-03-05_164503









第1部「オトコがずっと一緒にいたいと思うオンナになるための4時間

日時: 2018/5/20(日) 13:30~17:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:5400円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

第2部「オトコがドキッ!とするオンナになるための2時間」

日時: 2018/5/20(日) 18:30~20:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<
=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。



私を顎でつかう。
必要な時だけすり寄ってくる。
ちょっとでも「◎◎してよ」と私がいうと、うっとおしそうな目で見る。
でも、私は相手の要望にはできるだけ応えてあげようと思ってしまう。

この振る舞い、いかがなものよ?っと自分でツッコミです。(笑)

これ、実は長男と私のことなのですが、ではリアルな彼女にも
そうかというと、どうやら全然違う模様。

彼女にはできるだけ合わせてあげる。
彼女の要望には応えようとする。

こんな私に接するのとは真逆を、外の世界ではやっているようなのです。

つまり・・・

2016-10-04_092513






もしもあなたの彼や夫の行動で
「私を都合のいい女だと思ってやしないか?」
と感じたら、こんな見方ができるかも。

このパートナーは子供時代、ママに甘えられなかったのではないか?
だから今、その甘えたい!という欲求が私との関係に現れているのでは?っと。


もちろん多くの男性は、彼女や妻には「母親」を無意識に重ね合わせますので、
この「都合のいい女」的な扱いが少なからず、出てくる可能性はあります。

親密になればなるほど。

大事なのは
「私はそんな扱いは嫌なの!」といえるかどうか。
「まぁ、しゃーないな」と犠牲的ではなく、受け入れることができるか。

この2つができると、パートナーとの間で「苦しさ」を感じずに済みます。

息子に「彼女ってどんな子?スマホに写真ある?」
なんてきけば、「シャーッ!」と野良猫が威嚇するように(゚皿゚メ)
「ママには関係ないでしょ?」とうっとうしそうな目を返してきます。(  ̄っ ̄)

お~、こわこわ・・。
と私は退散するのですが、そのくせ、
「ママ、もうすぐ山に行くんだ。(大学のワンゲル部なので)これ洗っといてくれる?」
と、ながーーーーいこと、リュックにしまい込まれた前回の登山で着ていた
シャツやズボンを渡され、その匂いに失神しそうになったり。

「ちょ、ちょっと自分で洗いなさいよ!」
(➡「私はそんな扱いは嫌!」という意思表示の表れですね)
といえば、「ごめん、今から出かけなきゃならないんだ」
とおそらくデート(?)に出かけていく息子。

「こんにゃろめ!」ヽ(#`Д´)ノ
と思って、困るのは奴だ!絶対洗ってやるものか!
とも思うのですが、「でも、本当に困っちゃうだろうな~」
といそいそと洗うことになるのですね、毎回。
(➡まぁ、しゃーないなという感情です)
まぁ、運動部の部室のにおいが家中に充満するのも、耐え難い・・正直。

あ~、私は都合のいい女だなぁ。
でもなんでむかつかないんだろ?

やっぱり見返りを求めない親子関係だから、ムカつかないんだな~。

でもパートナーシップで、見返りを求めないって、なかなかの悟りの
境地だよなぁ、やっぱり。

ここではやっぱり息子に沢山のありがとうがあるから、
与えっぱなしでもムカつかないんだと思います。


沢山笑わせてもらったし。
沢山愛させてもらったし。
沢山笑顔を向けてくれたし。

沢山、ありがとうが長男との間にはあります。

女性性の中には母性も含まれ、
だからこそ優しくしてあげたい!
お世話してあげたい
助けてあげたい
と思う気持ちは出てくると思います。

ただ、
「なんで私ばっかり!」
という怒りが出てきたとしたら・・。

「私はやりたくないよ」と時にはいえるか。
「ったくしゃーないな」と犠牲的ではなく、受け入れられるか。

ちょっと見直してみてくださいね。


今回は10日間、北アルプスにこもっている長男。
雨模様で、さらに泥まみれ、汗まみれの洗濯物がやってきそう・・。
無事に帰ってくるまでは、ハラハラの毎日ですけれど。


20171029Numata_Morikawa2







 沼田&森川スペシャルコラボワークショップ 

◆第1部 「恋愛カウンセラーがみつけた、恋愛上手な女性が実践している3つのこと」
日時: 2017/10/29(日)13:30~17:30
会場: 機械工具会館3F 
交通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 5400円 (昼夜2部通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師: 沼田みえ子&森川陽介


>>お申し込みはこちら<<
>>講座の詳細内容はこちら<<

第1部の昼の部のおススメな人は、、、

 恋愛がなぜだかうまくいかない人
 男性心理をもっともっと知りたい人
 モテル女性と自分はいったい何が違うのか知りたい人
 近いうちに絶対結婚を決めたい人
 恋愛サイトを読みこんでいるのに、どう実践にもっていけばいいのかよくわからない人
 恋愛あるある対談をライブで見たい人

どれか1つでもあてはまる方は、昼の4時間のワークショップに是非!

◆第2部 「女性の幸せをすべて手に入れる方法~ヒーローメーカーのよろこびを知る~」
日時:  2017/10/29(日) 18:30~ 20:30
会場: 機械工具会館3F 
交通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3240円 (昼夜2部通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師: 沼田みえ子&森川陽介

>>お申し込みはこちら<<  

>>講座の詳細内容はこちら<<

第2部の夜の部におススメな人は、、、

 褒めテクや甘えるテクは頭でわかっているけれど、実践できない人
 正直パートナーに怒りを感じている人
 パートナーからめちゃめちゃ愛されたい人
 女性としての価値を上げたい人
 女性として幸せになりたい人
 パートナーを成功させたい人
 あげまんに興味がある人
 女性は損だと思ってしまう人

このどれかに当てはまる方は、夜の2時間のワークショップに是非!

* 参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り同伴可能です。
* 妊娠中の方は誓約書を書いていただく必要がございます。
  (詳しくは>>>こちらのページでご確認ください。)

【お願い】
今回のワークショップでも、1部2部共に前回大好評だった「対談形式レクチャー」を行います。
今後も継続する「沼田X森川恋愛あるある対談」の記事、そしてワークショップ内で
扱ってほしい「恋愛あるある」にまつわる、
「男性心理、ここがわからない!」
「なぜオトコはこんな行動をとるの?」
などなど、質問を受け付けております。

こちらのフォームから質問事項をお知らせください。
>>お問い合わせフォーム<<

森川カウンセラーと共に、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

カウンセリングで伺う話の中で、
母親のお話を伺うこと、結構多いのです。

お母さんが嫌い!
お母さんにもっと褒めてほしかった!
お母さんにもっと話を聴いてほしかった!
お母さんにもっと甘えたかった!

色々な思いがあるのですが、
「お母さんに心配をかけたくない」
「お母さんには悲しい思いをさせたくない」

という思いを抱えている方がなんと多いことか!

子供時代にいじめにあっていた。
でも家族、だれにも言えなかった。
だってそんなこと、ママが知ったらきっと悲しむ。
だから言えなかった。

そんなお話や、

夫が浮気している。
誰かに聞いてほしいけれど、親にはとてもじゃないけれど言えない。

私が苦しんでいることを知ったら、
きっと悲しむ。
きっと心配する。
年とった親に、そんな思いをさせたくない。

そんなお気持ちで、カウンセラーにしか言えない!と
カウンセリングにやって来てくださる方、少なくないのです。

今は大っ嫌い!母親なんか一生許さない!
そんな怒りを抱えている方も、最初の段階では(大抵幼児期)
ママが大好きだったことが多いです。

認めたくないかもしれませんが。

でも、私を守ってくれなかった!
私を褒めてくれなかった!
そんなハートブレイクを経験して、ママを嫌いになった・・。
そんな過去があるかもしれません。
2016-11-14_153632






一昨日北海道への1週間の休暇から戻ってきました。

大学生の長男は、この時期試験期間中で旅行には同行できなかったのですが、
次男が一緒に同行しました。

彼は中3ですから、もしかしたら最後の家族旅行かも?しれません。
特に男の子は、家族と一緒に行動しなくなる時期が女子に比べて早いですからね。

羽田空港から家路につくとき、私たちはバスで家まで帰ることにしました。
灰色の雲が空を覆い、今にも夕立にあいそうだったので、家のすぐ前に
バスが止まるため、万が一土砂降りになっても、それほど濡れないのでは?
という判断から、でした。

ところが、夕方の路線バスは超満員。
夫と息子は座ることができたのですが、大きなスーツケースを転がしていた
私は、出口付近にスーツケースを支えて立っていました。

案の定、バスが止まって降りる人の邪魔に、私は明らかになっていました。
一生懸命、身体を壁側に寄せたり、スーツケースに引っ付いて通路を
開けようと頑張るのですが、もう一組、同じ通路に赤ちゃんのバギーを
持ち込んでいる夫婦がいたので、人一人が何とか通れる状態でした。

私は「すみません、すみません」と連発しながら、出口付近で体の
向きを変えたりしてて、傍から見ると「大変ねぇ」といった感じだったのでしょう。

出口付近に座ってるおばちゃまからは
「大変ね~」と声をかけられる始末・・。

バスが動き出すと、次男が
「ママ、代わって!ママは座ってて!」
と場所を交代してくれました。

次のバス停からは、息子が悪戦苦闘し、
とうとう重さ26キロあるスーツケースごと毎度止まるたびに降りて、降りる人
が全員済むと、またスーツケースごとバスに乗る・・・
ということを繰り返していました。

追い打ちをかけるように、雨も降りだしてくる始末・・。(´;ω;`)

次男はきっと、ママが右往左往している様を見たくはなかったようです。
それはなぜか?

カウンセリングではこんな声も聴かれます。

「母には幸せでいてほしい」
「母には笑顔でいてほしい」

世の中のお母さんにお伝えしたいです。
子供はお母さんが大好きなんですよって。
あなたのお子様も、間違えなくそう思っていた時期はあったんですよって。

今はどんなに冷たい態度であったとしても。

世の中の皆さんにお伝えしたいです。
子供のころから、みなさんの心の中には「愛」があったんだねって。
大好きな親の役に立ちたい!
大好きな親を悲しませたくない!
そんな気持ちを持っていた時、あったよね?って。

それがうまく、伝わらなかったとしても。

その愛をいつかわかってもらえたら、、、、うれしいですよね。

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。




子供の頃にできた思いこみ。

例えば、「お前の話、ちっとも面白くなんかねーよ!」
と友達に言われた。

面白い話をしないといけないんだ。
面白い話ができない自分は、価値がないんだ。

そう思うと、なかなか人の輪に入るのが怖くなる。
だって気の利いた話題を提供しなきゃならないのに、
そんな面白いネタ、そんなのないし。

例えば、「なんでも自分でしなきゃだめよ。
お姉ちゃんなんだから、しっかりしなさいよ!」
と母からずっと言われてきた。

だから人に何かを頼もうとすると、
「何頼ってるんだよ!」
と怒られるんじゃないか?
頼る自分は能無しと思われるんじゃないか。
なぜかわからない、でも、反射的にそう思う。

だから自分で何でもやろうとして、体も心もクタクタになる。
辛いのに、辛いって言えない。
言っちゃいけない気がするから。

XXX

こういったお話をカウンセリングで伺うことは、本当に多いのですが、
実は私も長女で、
「頼ることはいけないこと」
「しっかり者でないと、自分に価値がない」
という思い込みがありました。

それで結構苦労した経緯がありました。
等身大以上に見せなきゃ!みたいな思いとか。
本当は辛いのに、辛いと言えない、とか。
本当は嫌だ!と思うのに、嫌!っと言えない、とかですね。

「できないことはできる人にどうしたら良いか聞く」
「助けが欲しいときには、助けてよ~」と素直に言うのが、結果的に良い。

そんな思い込みがあったら、楽に生きられるよなぁ~。

そう思ったので、子供たちには
「何か力になれることがあるかもしれないから、何でも言ってね~」
「人に助けを求めることが、結果全体でみると良いことも多いよ」
と言うことを常日頃、伝えています。

なので、彼らは母をこき使います(笑!)
先日もこんなラインが、、。

2017-04-10_105448


式辞用の紙というのは、
彼は今年生徒会長をさせて頂ける機会にありがたいことに恵まれ、
入学式で式辞を述べる予定だったのですが、
その紙のこと。

前日の学校でのリハーサルで、
うっかりそれを家に置き忘れたことに気が付いたのです。

で、このようなラインが来た次第。
(ちゃんと、速攻届けに行きましたよ!
無事何とかなりました!)

次男は、人にお願いをする、ということに
抵抗感は少ないようです。

なので、息子は友達にも頼ることが多いのですが、
友達に頼られることも、また多いようです。

それはなぜか?
頼る心地よさを知ると、
それを誰かに返したくなるのですよ。

返報性の法則、と心理学では小難しく言いますが、
ようは、良い気もちをさせてくれたから、
あなたにも同じ思いをさせたいよ!といった心理です。

XXX

「思い込み」で生きる事を、マイナスな心理パターンではなく
楽にできる方法で使えたら、
これほどいいことはないぞ!と思いませんか?

自分の親のせいで、悪い思い込みばっかりだ!
親のせいだ!
あ~、こんな家に生まれた私は不幸だ!

と思ってしまったら、打つ手が無くなってしまいます。

大人になった私たちが、今からできること、ありますよ!

その一つが、ラッキーに何でも結び付けようキャンペーン!
(べたですが・・・)

どういうことかと言いますと、

今日はうまくことが運ばなくて、時間通りに何もできなかった。
だから自分はダメな奴なんだ!

仕方なく、段取り悪いけれど今さらながら夕飯の買い物に。
今日、ネギがなんと2本98円で買えた!ラッキー!
(先ほどスーパーの夕市で買えました!
小市民ですが(笑)これ、今さっきの話です)
あれ?段取り悪い方が実は良い??
これは何かいいことが起こる予感だ!とか。

今日は車をこすり。
余計な出費がかさみ。
やはり自分は神様に愛されていないんだ!と思ってしまう。

仕方なく車がないから、歩いて買い物に。
すれ違う人に、かわいいワンちゃん連れがいた。
本当にかわいい、ちっちゃなトイプードル。

てこてこ歩く姿・・。
心が癒されたなぁ~。心があったかくなれた。
本当にラッキー。
今日は良い日になるなぁ~。とか。

改札抜けたら、山手線がたった今、出て行ってしまった!
次の電車を待つ間・・・
ぼーっとあまり見なかった風景を眺める。

あぁ、電車に乗り遅れると、結構知らない風景に気づくんだなぁ。
時間通りにうまくいかない時は、
何かメッセージがある、ということか?

時間通りにうまくいかないと、
自分はツイテいない!という思いこみがあったけれど、
実はちょっと違うか?

XXX

思いこみは、自分で自分に勝手にかける呪いですよ。

その呪いをいかに解けるか。
そのことを考える方が、思いこみで苦しむよりずっとずっと
明るい気持ちになれるのでは?と感じます。

こんなことが、私のカウンセリングの「まさに柱!」だったりします。

最後に、、、

生徒会長って
「すごい人」という思いこみはありませんか?
(あ、私だけ??)

実は私、目立たない子供時代でした。
小中、ずっと「もっと積極性があれば」と
成績表に書かれる子供時代でした。
貧乏だったから、周りの友達の引け目も満載でしたから、
そんなすごいことは、まさに別世界でした。

しょせん、私なんか、、、
意味のない存在?っと思う子供時代でしたから。

だから、次男から会長やるよ!と言われた時、
異星人に思いました。
だって別世界な人間がやるもの、と思っていましたから。

その次男が、今日のお昼時に送って来たライン。 

2017-04-10_172005 






今息子は、37,8℃の微熱でベッドで寝込んでいます。

始業式で部活紹介を上手く出来ずに、
自分を責めているのでしょう。
自己攻撃で、熱まで出してしまう。

それほど自己攻撃は、ものすごい破壊的なエネルギーなのですよね。 

どうか心のエネルギーの力、
そして自己攻撃の力もすごいけれど、
このエネルギーを、自分を称賛する力、
生きやすくする思いこみの力、
そこにも大きく作用するよ!と知っていただけたら、と思います。


どうかどうか、ちょっと「そうなんだ?」
と自分の心の力にフォーカスして見てくださいね。 

これから息子の癒しにかかわってあげようかと思います。
いつもママのお仕事の人の元気に役に立てたら!っと言っていますので。
(ネタ提供、息子たちOKしてくれています。大感謝!)

そんなママが、こんな企画もしております!


header



  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 
   ※2本以上参加される場合には、割引料金が適用させて頂きます。
   1本 3240円  2本 5940円  3本 8640円

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

※ このコラボを開催するにあたり、こんな事前特別対談記事もありますよ~!
【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(1)】
え~っ?オトコってそんなに褒められたいの?


もしもあなたが


 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!

と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

===このワークショップは同日3本開催されるスペシャルワークショップです===

3本通しで共通テーマを設けました。
共通テーマは「恋愛力・結婚力を高めよう」です。
それぞれの講師が、独自の切り口でこのテーマに沿ったワークショップを
お届けいたします。

13:30~15:30  やなぎあこ

16:00~18:00  野村香英

18:30~20:30  沼田みえ子&森川陽介
          「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」


お楽しみに☆
 

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

 

ちょっとドキっ!
とするタイトルですが、常々カウンセリングで思うこと、
そして実生活で思うこと、
書きますので、お付き合いいただけたら幸いです。

親から褒められなかった!
全然私のこと、わかってくれなかった。

ダメ出しばっかりだったじゃん。
だから、自信のない自分になってしまった。

そんな声を、多くいただきます。
毎日のカウンセリングで。 

本当にね、
DVな父親とか
母はどこまで自分の人生に干渉するんだ!?

というお話も、そう、本当に伺っています。
きいていますよ。
きいてるんです。

それで、自信が持てない話、

でも、でもさ、

自己肯定感が大切って、色々な心理学のサイトに書いてある。

親が悪いから、
私の人生、
結婚も仕事も、もうだめ?なの??

そんな気持ちでいるとしたら、、。
今日はそんな方のために、記事を書きたいんです。2016-09-02_082517

XXX

長男は今年20歳になります。
もう世間では立派な大人扱い、になります。

この長男が、たしか高校2年くらいだったかな。
NYで寮生活していて、夏休みに私達の家に帰省していたとき。
(当時、長男はNYの高校、私たち家族はマイアミにいました)

「僕、自分に自信がない」
「え?どして?」
「ママに認めてもらっていない、と思ってる。
自分はダメな人間で、いちゃいけない、って思う」
「???」

衝撃でした。

褒める育児、
認める育児を知っていたけれど、

確かに次男が生まれた、4歳児から11歳位まで、
私は心理学を知りませんでした。

次男が生まれたとき、長男は4歳半。
次男が新生児で寝ている時、
私もとにかくお昼寝をしたかったので、
音を立てる長男に

「うるさい!ママは眠いの!」

と言ったことが、ありました。

XXX

ただ当時住んでいた、ドイツやロシアで、
どうか自信をつけてほしい、、。

そう思って、現地の長男のクラスメイトを
できるだけ家に呼びました。

ドイツ語もロシア語も、そして英語も
私はもうサバイバルレベルでしたが。

左手で小さな次男を抱えながら、
片言のドイツ語で、現地の子供をレゴブロックで
何とか長男との橋渡しを、右手でレゴで遊びながら
していたことを今でも覚えています。

長男が居心地よい生活を。
それを最優先したつもりだったのです。
そう、つもり。

でも、そんな思いをしていても、
長男は「自分は認めてはもらっていない」
と、感じていたことに、親としては衝撃でした。

ここで思うのは、

親の想いと、子供が感じる感情には
ズレがあるんだな、という事実。


私は自分なりに一生懸命やって来たけれど、
やはり子供が思う真実は、
違いが出るんだなぁ~と実感しました。

でも、子供の立場としては
「思うことが真実」なのです、よね。

私が、どれだけ子供たちを愛していても
「そんなの、次男が赤ちゃんの時に
怒ったじゃん!」

と言われたら、その通り。

僕より弟が、大事なんだ!

と思う心理も、ごもっとも、なんです。

XXX

ただ、本当に私たち親は、
長男を大切じゃない!などと思ったことは1度もありませんでした。
本当に1度も、ありません。

それよりも、どうしてあげられる?
そればかり思っていました。

でも、長男は「大切にされていない!」
そう感じる部分がある。

私は自分の子供たちに、ずっと今でもありがたくも
かかわってきているから、
「いや、マジで絶対に違うんだ。
ずっとずっと本当に、心から大切に思うよ」

と言い切れる。
今でも伝えるチャンスを持っています。

それはカウンセリングを通じて、
親子のかかわりの大切さを、実感しているから。

なので、今日もきいたりました。

「あの時、ママは僕を否定した!っというけれど、
本当に違うよ。大好きだよ」

と長男に伝えると、
「知ってるよ。大丈夫だよ、ママ。
しかもなんでそんなこと、今言うの?
ホント、知ってるし。

ってか、俺、そんなこと、言ったっけ?
覚えていないんだけれど」
と言ってくれます。
気を利かせていってくれる、のかなぁ~。

(でもカウンセリングしていると、過去のこと、記憶から消えていることも
とても多いです)

でも、心の事は、
やはりカウンセラーのママでも、
見えないことはあるんですよ。

ただ、長男は友達と楽しく過ごしたり
彼女と2年以上もラブラブでいたり
第一志望大学で学べてる現実。
バイトなんだけれど、結構稼いでいます。

次男は、いまさらながら生徒会長で忙しく
4月の入学式と、
その2日後の始業式のスピーチに向けての学校との
打ち合わせで頑張る現実です。

「誤解を解く大切さ」
を、心から実感しています。

本当に、そう思っています。

人の生きる力
成功を手に入れる力

そのノウハウって、やっぱりある気がするのですよ。

だからこそ、いまさらながら、
「あの時、あんなこと言われた。
だから自分はダメな奴なんだ!」
という思いは、どうか持たないで。


いや、持ってしまう真実があるのですよね。

でも、それで自分の人生を、
どうかどうか制限しないで。

とらえ方を変えたら、
人生を変えられる。

そう、実感しています。

カウンセリングですることは、
そのとらえ方を、変えることなんですよ。

自分をどうとらえるか、
それは、
パートナーシップにおいても
ビジネスにおいても
職場やママ友の人間関係においても

全てに通じますから。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

 

子供の自立を妨げるものは、
親離れできないからではなく、
子離れできない親が多いから、、、。

親子の関係で、まず離れようとするのは、ほとんどが
子供の方から、
と書かれたネット記事を読んで、
なるほどねぇ・・とため息が出ちゃいました。

2017-02-28_104313 「僕、一人で東南アジアに行ってみたいんだ。」

そういって長男はバック一つで2週間ほどタイやカンボジア
をめぐる旅に出かけていきました。

タイからの長距離バスでカンボジア入りをし、
現地では1泊300円ほどの宿に泊まるらしく、
「大丈夫か~!?」
と親としては心配ですが、

子供はそうやって親の手を離れて、精神的に自立していくのだなぁ・・と
改めて実感しました。

XXX

「就職先は家から通える範囲にしなさい。
県外に出るなんてお母さん、許しませんよ!」

「お付き合いする人ができたら、家に連れてきなさい。
あなたに合う人かどうか、お母さん見てあげるから。」

「あなたのためにこんなにしてあげているのに。
なんでわからないの?」

親の方は、結構無意識に子供を縛っていることがあります。
本当に無意識に、そして悪気なく、むしろ良かれと思って。


カウンセリングをしていると、
親が過干渉だった。
だから自分の人生を生きている気がしない。
自分のしたいことが何なのか、全くわからない。

そんなお話を伺うことがあります。

私も親をしていると
これは心配なのか、干渉なのか、
子供にとっていいことなのか、よくないことなのか、
わからなくなることもあります。

今回、カンボジアやチェンマイを一人旅をする。
もしもお財布すられたら・・・
もしもパスポートをとられたら・・・
もしも何か犯罪に巻き込まれたら・・・

そう思うと、
「危ないから、行くのやめなさい」
と、実は何度も言いたくなりました。

でも本人は
「自分の力を試してみたいんだ」
「いろんな国の人が部屋に泊まるような旅ってやってみたいんだよ」
と、真顔で言うので、
「うーん、彼の人生だしなぁ・・」
と行かせることにしました。

ラインが入るたびに
「あぁ、無事なんだ」
と帰国するまではヒヤヒヤしそうです。

子離れは、私にとってはなかなかハードル高いです。

干渉でもなく、無関心でもなく、
ただ見守る。2017-03-01_111342


よくカウンセリングでは「お砂場遊び」のお話をすることがあります。

お砂場はいろんな子供がいて、
バケツやらシャベルでお山を作ったり、どろだんごを作ったり、
楽しいことが一杯の場。

でも喧嘩も起こるし、取り合いもある。

お砂場に行きたいけれど、ちょっと不安。

不安で振り返ると、いつもママの笑顔があって、
自分を優しく見守ってくれている。

「よし!何かあったらママも所に戻ればいい。
ママがきっと優しく抱きしめてくれる」

そんな安心感があるから、こどもはずんずんお砂場に向かっていけるんですよね。

カウンセリングも、そんな「見守りの目」として思って頂けると
嬉しく思います。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

 

電車の中で席に座っている2人の男の子がいました。

何がきっかけだったのかはわからないのですが、 小学2年生くらいの
お兄ちゃんが5歳くらいの弟くんの頭をばしっと叩いたのです。

弟くんは、泣きそうな顔になりながら
ぐーーーっとお兄ちゃんに上半身を倒して、寄り掛かるようにすると、
「寄り掛かんなよっ!」(怒)

と、今度は弟くんの手首をつかんで、ぎゅーーーっ!と
わし掴みをしました。

「いーたーいー!」

と、手を払いのける弟くん。
目には涙が浮かんでいます。

よくある兄弟げんかの場面でしたが、
私がその様子を見ていた時、もしも以前の(心理学を学ぶ前の)私が
母親として脇に座っていたとしたら、
きっとお兄ちゃんに

「やめなさいっ!もう、なにやってるのよ!
そんなに力入れたら、〇〇(弟の名前)がかわいそうでしょ!」

なんて言っちゃうかもなぁ・・・
とぼんやりと思っていました。

年齢が3歳違っても、この頃の年齢の子は背丈が全く違います。
お兄ちゃんが押したら、弟くんは間違いなく転ぶでしょうし、
手加減なくたたいたら、かなり痛いはず。

なので、つい上の子を叱ってしまうことはよくあること、ですよね?2017-01-24_132812

xxxx

カウンセリングをしていると、

「お母さんに自分は愛されなかった。
弟や妹の方が、かわいがられていた。」

と思ってしまい、

自分はいつも怒られていた。
「お姉ちゃんでしょ!
お兄ちゃんなんだから!
我慢しなさい!」

といつも言われ、
だから少しでも怒られないように、お母さんのお手伝いを人一倍がんばった。

それでも、弟や妹ばかりかわいがっていた。
自分は愛されないんだ。
ママは好きじゃないんだ。

そんな思いを抱えてしまって大人になり、
自信がない人になってしまう。

自信が持てないから
恋愛がうまくいかなかったり、
人間関係がうまく作れなかったり、

何かに挑戦しようと思っても、どうせ無理に決まっている・・
と、何かをしようという気も起らない。

そんな方がカウンセリングに来られること、結構あります。

だから今お母さんを頑張っている人たちにお伝えしたいです。

上の子に今日は目をかけてあげて。
「いつも頑張ってくれて、ありがとう」
といつもは弟や妹が独占しているママのお膝、
今日は上の子に座らせてあげてください。

その子が
「僕は愛されているんだ!」
「ママは私のことも好きなんだ!」
とわかるように。

安全基地をちゃんと心に持っている子供は、
やがて大きく飛躍しますよ!


その証拠がこの記事
  ↓  ↓  ↓
「だから自己肯定感は大切なんだ~」

以下の記事は私が子育てで大切だなと感じていることを書いています。

「生きる力の強い子に育てる」

「子供には「のびしろ」が沢山ある」
 
「母親の気持ち」 

===

本日から2月のご予約を承っております。

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


長男はお付き合いしている彼女と、もう2年が過ぎようとしていますが、
上手にパートナーシップを築くことができ、今日は19回目のお誕生日を
一緒に過ごしているようです。
(ママよりも彼女なんですねぇ)(TДT)

そして中2の次男は、英検1級合格証を団体受験した学校から
今日もらってきました。
英検1級1発合格は、いやはや親バカですが、よくやったぞ~!と
嬉しいですね☆BlogPaint

カウンセリングのきっかけは、夫の借金問題、浮気問題、不倫、夫婦不仲、
であったりするのですが、お子さんがいらっしゃる方は、

子供の自己肯定感を高めるにはどうしたら良いですか?

とご質問を受けることが結構あります。

XXX

2年前の内閣府調査では、
「今の自分に満足しているか?」の問いに、46%がYESと日本の子供たちは
答えています。(1位のアメリカは86%がYESと回答)

「うまくいくかわからないことにも取り組むか?」の問いに52%がYESと答えています。
(1位のフランスは86%がYESと回答) 

どちらも7か国中(韓国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン)、
日本は最下位でした。 

わが息子たち2人は幼少期をドイツ、ロシア、イギリスで過ごしています。
日本との大きな違いの一つに、小学校中学校に登校する時、
親が車で送り迎えをするという点。

◆ 話をよく聞く

イギリスでは徒歩で通う子供も多いのですが、
私の息子たちは徒歩では無理な距離だったため、
車で登校していたので、子供たちと語らう時間が毎日朝と夕方にありました。

学校からお迎えするときには、現地のママとおしゃべりしながら下校時刻を
待っているのですが、現地のママたちは自分の子はもちろんのこと、
子供の友達にも、目線を合わせて話をします。

一人の人間として、存在を尊重しているように感じました。

お迎えの時、朝送るとき、必ずハグもします。
「Hi sweety!」
「Bye darling!」
そんな子供たちに「愛おしい君!」のように呼び掛けるママたち。

すてきな習慣です。

◆ 褒める


 自分の子を褒め、友達も褒め、 
良いところはどんどん伝えていくママたち。

先生との3者面談でも、「できるところ」のみを伝えてくれます。

私は日本の習慣として
「ここをもっと頑張るように」という点も知りたかったので、
先生に思わずきいてしまったくらい。

長男が学校代表でリレーに参加したとき、途中バトンを落してしまい、
息子の学校が最下位となったことがありました。

その時にも体育の先生が駆け寄ってくれ、
「お前は最善を尽くした!よくやったよ!」
と自分を責めてしまっている長男に思いっきりハグをしてくれました。

こんな状況でも褒めるイギリスの先生、
ホント、すごいっ!と思いました。

でも、きっとこの先生たちも
その上の世代から褒められてきたのかなぁ・・・と感じました。

◆ スキンシップをとる

最近の日本でも、スキンシップの大切さを実感して、
子供にハグをするママたちが増えてきましたよね。

体感的に「自分を受け入れてくれている」と感じられる行為です。

こちらの記事もスキンシップの大切さを伝えています。
「人と手をつなぐ時、抱きしめる時」 

そんな先生やママたちに自信をつける育児を教えていただき、
実践したおかげか、わが息子たちは冒頭のような日々を過ごせています。

ありがたや~。

◆ カウンセリングでは

実はカウンセリングでは上記のような取り組みをしていくのです。

話をじっくりと聴く。
才能や頑張り、人格、
ここぞ!というところを見つけてはどんどん指摘し、承認して褒めて
認めて、もう存分にお伝えしますよ!

スキンシップは、カウンセリングでは握手から入っていきます。
いきなりハグ!はないので、どうかご安心くださいませ。(笑)

それはクライアント様個々に合わせて、一番ベストな方法で
私たちは接していきます。

ご心配なく。

長男のようにパートナーシップを充実させる。
次男のように社会での成功を手に入れる。

どちらも自己肯定感、味方にしたらいいのでは?と
子供たちを見て思います。

本当にあの2人、人生それぞれめちゃ楽しんでいます。
親としても、うらやましい、かなぁ。

===
 
カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

12月の予約枠も残り少なくなりました。(12月20日現在)
1月のご予約は今月23日からお受けいたします。

面談枠 12月22日(木)  10時  16時

電話枠はすべて満席です。

※1月のカウンセリング枠は1月5日(水)以降となりますので、
お急ぎの方は明日22日の面談枠を是非ご利用くださいませ。

料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。





どうしてもいつも旦那にイライラしてしまう。
不満感ばかりを感じてしまう。

どうして靴下、そこらへんに脱ぎっぱなし?
どうして何度言ってもわからないのだろうか?

どうして週末、子供を外遊びに連れて行ってくれないんだろう?
他のお父さんたちは子供を公園に連れ出しているじゃない?
イクメンパパが多いし、お父さんなんだから当たり前だよね?

うちの子は毎朝何度も起こさないと、なかなか起きてこない。
もう、なんで目覚まし止めちゃうのよ!
そんなんで社会人になって大丈夫なの?

なんで、もう、私だけしっかりしてて
旦那も子供も、なーんにもできないのよ~っ!

=========2016-11-29_174317

イライラしてしまう毎日。
もう結婚なんかするんじゃなかった!

そんな気持ち、感じたりしませんか?
本当にお疲れ様です・・。

イライラとした気持ちは、エネルギーを使いますもの。
心が疲れますよね。)

こんな感じにイライラしちゃう方に、
共通しているのが、

当たり前、という気持ちを持っていること。

旦那が働くのは当たり前。
だってそうでしょ?
男なんだから。

旦那が子供の面倒を見るのも当たり前でしょ?
自分の子供なんだから。

朝、自分で起きるの当たり前でしょ?
宿題するのは当たり前でしょ?
学校行くの、当たり前でしょ?

でも、でも、でも・・・・・

本当に当たり前なんだろうか。

私も以前は不満ばかり感じていました。

私は授乳で夜も通しで眠れない。
あなたは毎日朝まで眠れるよね?

どうして昼間、赤ちゃんを見て私を休ませてくれないの? 
どうして週末もゴルフに行っちゃうの?

なんで駐在であちこちの国についていってあげているのに
(もう思いっきり上から目線、ですよね(汗))
あなたは感謝の気持ちがもてないの?

なんでもっと私を労わらない??

そうするの、当たり前でしょ?


子供に対しても

なんで友達と仲良くできないの?
なんで帰国子女という恵まれた環境なのに、
英語も国語も両方頑張らないの?

なんで際限なくゲームばっかりなの?
なんで朝ちゃんと起きられないの?

そうするの、当たり前でしょ?


もう、「なんで星人、当たり前星人」でしたよ。

なんで?
なんで?

この気持ちは不満しか感じない。

変わったのは、「離婚」という危機的状況になってから。

普通の幸せは、普通ではない。
そのあたり前過ぎることに気が付いたから、です。

「今日は子供たち、公園に連れていくよ!」

1)「ったく、そんなの当たり前でしょ!
あなたの子よ!」

2)「わ~、本当に?
ありがとう~」

どっちの対応が相手も気持ちよくなるか、一目瞭然、ですよね。

====

我が家は「イライラ」という言葉、ほとんど無縁状態です。

皆が神のようかといえば、じぇんじぇんそうではありません。

次男は特に朝が大の苦手。
5分おきに何度も
「おーーい。朝だぁ!起きてー」
と起こしに行きます。

玄関の靴も、しまわずにどんどん靴箱から出すので
あふれかえっています。

「一つ出すのなら、一つしまってよ!」

と再三いうのですが、なかなかどうしてしまってくれない。

夫にお風呂掃除してよ!
というと、
「え~、お風呂掃除?
じゃ、今日はシャワーでいいや」

と言う夫です。

つまりお風呂掃除、したくないのですよね。
水回り掃除が大の苦手。

ぬめりとか、排水溝の掃除、
気持ち悪いんだそう。

朝食食べ終わっても、
食卓の上に食べ終わった食器、放置です。

こんなことを書いていると、
夫や子供たちが、とんでもなくグーータラな人達に見え、

「沼田みえぽん、お気の毒」

なんて思われるかな。(≡ω≡.)

私の旦那さんや子供の方が、まだまし・・・
なんて思っていただけたら、それも良し!です。

こんな夫や子供たちと暮らしておりますが、
イライラしないんですよね。

それは、「ありがたい!」と思うことがそれ以上に沢山あるから
、です。

会社に毎日お仕事しに行ってくれる。
一緒にお買い物に行けば、重たいもの、持ってくれる。
夕飯、残さず食べてくれる。

ありがたや~。

毎日元気に学校に行ってくれる。
お弁当、「おいしかったよ!」と完食してくれる。
友達と仲良くしてくれる。
健康でいてくれる。

ありがたや~、です。

次男坊は特に心臓の発作に見舞われて、
カテーテル手術なんてやったものだから、
もう運動ができる体に戻れて、生きててくれるだけで

ありがたや~、なんですよ。

ホント、命あってナンボです。

本当に妻や母が家族の中心だなと感じるのですが、
妻や母がイライラしていないと、
家族皆もイライラしないのですよ。


本当に不思議。

是非是非、ありがたや~、探し、
イライラしてしまう方には、めちゃめちゃおススメいたします。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

12月のご予約を受付中です!
>>>12月のスケジュール<<<

料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。

   

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。



昨日のこと。
週末、塾でアルバイトをしている長男にお弁当を持たせているのですが、
夕ご飯の片づけをしている時、お弁当箱をまだ洗っていないことに気が付いた私は、

「ちょっと、まだお弁当箱出していないの!?」

と、怒り気味に言ってしました。

すると、長男は「しまった!」というそぶりで、あわててかばんから
空のお弁当箱を渡すときに

「生きているだけで、ありがたい!」

と言い、ニコっ!と笑ったのです。

私は思わず、ぷっ!と吹き出し、
「ちょっと、どの口が言うのよ?
でもそうね、あなたの言う通り。
お弁当箱、また出すの忘れていたけれど、
まぁ、小さいことよね。

あなたが生きてくれているだけで、本当にママはありがたいって
思っているわ。」

とそそくさと台所に戻りました。

洗い物をしながら
「私は、子供にもあれこれ要求している部分って確かにあるよなぁ~。
でもそれは自分に対しても同じか。

あれもしなきゃいけない。
もっともっと頑張らなきゃいけない。

最近、そんな自分だったよなぁ。
生きているだけで、ありがたい。

その言葉、長男は自分を弁解するために使ったというより、
今の私に向けた言葉なのかも。」

なんて思っていました。

このブログを読んでくださっている皆様にも、
もしかしたら必要なメッセージかも、ですよ!

ドロシー、L,ノルテさんの素敵な詩をご存知でしょうか?
以下の詩は、1954年に発表され、日本では愛子様の3歳の時、
皇太子さまが引用されたのがきっかけで、2005年に日本でも有名に
なった詩です。2016-11-14_153632

子育て中の皆様に是非知っていただきたい、心に響く詩ですよ。

私が子育てする時に、常に意識している詩なんです。

===

子どもは、批判されて育つと人を責めることを学ぶ

子どもは、憎しみの中で育つと人と争うことを学ぶ

子どもは、恐怖の中で育つとオドオドした小心者になる

子どもは、憐れみを受けて育つと自分を可哀相だと思うようになる

子どもは、バカにされて育つと自分を表現できなくなる

子どもは、嫉妬の中で育つと人をねたむようになる

子どもは、ひけめを感じながら育つと罪悪感を持つようになる

子どもは、辛抱強さを見て育つと耐えることを学ぶ

子どもは、正直さと公平さを見て育つと真実と正義を学ぶ

子どもは、励まされて育つと自信を持つようになる

子どもは、ほめられて育つと人に感謝するようになる

子どもは、存在を認められて育つと自分が好きになる

子どもは、努力を認められて育つと目標を持つようになる

子どもは、皆で分け合うのを見て育つと人に分け与えるようになる

子どもは、静かな落ち着きの中で育つと平和な心を持つようになる

子どもは、安心感を与えられて育つと自分や人を信じるようになる

子どもは、親しみに満ちた雰囲気の中で育つと生きることは楽しいことだと知る

子どもは、まわりから受け入れられて育つと世界中が愛であふれていることを知る

あなたの子どもだちはどんな環境で育っていますか?

=======

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

直近の面談カウンセリングは以下の時間が予約可能です。
料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。

11月16日(水)    10時   
11月18日(金)    16時   19時
11月19日(土)    10時   13時   16時   19時

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


↑このページのトップヘ