心理カウンセラー◆沼田みえ子(カウンセリングサービス)

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 ぬまた みえこ 

5人連続フラれまくりの独身時代、その後の離婚危機も乗り越えて、
今までの人生で一番のラブラブ夫婦関係を得ることができた
カウンセラーが、

夫婦問題、婚活に悩むあなたにうまくいくパートナーシップのための
カウンセリングをいたします。


>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

浮気

一昔前は「浮気は男性がするイメージ」がありましたが、SNSの普及もあり、ここ最近は「妻の不倫」のお話を割と多く伺います。
2017-06-07_092435









実際に女性からの自身の不倫のお話を伺っていると、「夫に不満を持っている」方が大半でした。

一番多くうかがう声は、「自分のことを理解してくれていない」
「私も気持ちをわかってくれようともしない」
「家事などしてもらって当たり前で、感謝がない」
「女性としてみてくれない、扱ってくれない」

というものがとても多いです。

でもこれ、実は男性が不倫に走る言い分ととても重なっています。

僕の頑張りを認めてくれない
僕の寂しさをわかってくれない
セックスしてくれない
こんなに頑張っているのに感謝の気持ちもないだけでなく、いつも否定しかしない。


私が今まで聞いた声の中で、「妻が女らしくなくなったから」というのは、実はほとんど聞いたことはありません。確かにセックスを拒否されたという声はありますが、断然、「自分のことを否定した、認めてくれない、わかってくれない」といった心の部分での理由から浮気に走る方がほとんどだなぁ~と、今更ながら文字にしてみて感じます。

男性は感情を感じることをとても苦手としていることが多く、実際に携帯などで妻の不倫の事実を知っても、悲しい感情や惨めな気持ちを無意識に抑圧しようとします。

抑圧すると一時的には感じなくて済む場合がありますが、消えることはなく、何度も何度もこころの中にその感情は蘇ってきます。

さらに女性と違って男性は人に相談することを避ける傾向が強いため、感情を解放することがなかなかできず、悶々とした期間が長く続く傾向にあります。

一昔前は妻の浮気が発覚したとたん「離婚だ~!」と妻を追い出すケースが多かったように思いますが、今では「どうしたら夫婦関係を再構築できるのか?」といったご相談をしてくださる男性が随分と増えた印象があります。

昔の昭和の頑固おやじキャラは減り、仕事もプライベートも大事にする生き方に変わってきたからかな、、と個人的には思っています。

では、妻の浮気がわかった場合、男性は何をしたらいいのでしょうか?

男女ともにパートナーの浮気は、「自分の人格を否定された」という衝撃を受けます。
なので、まずはこの心の傷を癒していくことはとても大事なのですが、どうしても男性は
「プロセスよりも結果重視」なため、どうしても傷の手当よりも、「どうしたら妻は戻ってくるのか?」を知りたがるので、まずはそこから。

先ほども書きましたが、妻が浮気する相手に求めることは

自分を女性として扱ってくれること

がかなり多く、次には
私の悲しさ、寂しさをわかってくれたという安心感を求める傾向が強いです。

なので、この部分を夫が満たしてあげることが何よりも大切。

あなたは妻をどう呼んでいますか?

ママ?
かあさん?
それとも名前で?

まさか「おいっ!」なんて人は、、、いませんよね?

今更妻を女性として見る?無理だな~

などと思ていたら、どれだけ妻は傷ついているか、、わかりますか?
いくつになっても女性は「プリンセス」に憧れるんですよ。

その昔、「ヨン様」に会うために「冬のソナタ」の時間にテレビの前に座っていた義母の姿を今でも
思い出します。リビングで私たちの声がうるさかったらもう「しっ!静かにしてっ!」と怒られたものです。(笑)

いくつになっても女性は恋をする状況に憧れるんですよ。
妻が旦那様にもう一度恋ができる男性として、是非生まれ変わる機会にしていただけたら、と思います。

====
カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


っというタイトル通りの質問、よくカウンセリングできかれるんですよ。

「夫は最近早く帰ってくるし、本人も『もう終わった話だから』
というし、でも、またやらかすんじゃないか?と不安な気持ち
がやってくるんです。

だからついつい携帯チェックをいまだにしちゃうんです。

沼田さん、どうやってご主人を信じられるようになったのですか?」

そこで私は答えます。

「え?彼を信じるんじゃなくて、自分を信じられるようになったからですよ」


って。
2016-12-06_170832





私もカウンセリングやセラピーを受ける前までは
「好きだから失いたくない気持ちと、不安な気持ちと、もう許せん!という
怒りの感情でドロドロで苦しいです~ヽ(TдT)ノ」

という心理でした。
自分の女性としての自信は揺らぐし、どーせ私は幸せになんかなれない!
とやさぐれていましたし、、。

でも、カウンセリングや心理学のセミナーに行くようになって、
自分自身にどんどん自信をつけていくことができるようになっていきました。

笑顔が素敵です。
女性性があふれていますよね。
優しい目に癒されますよ~。

色々な魅力を沢山伝えてもらいました。

最初は「みんな口だけでしょ~?」
「お世辞?」
などと思い、全く心が拒否しまくり、、。

でも、何度も何度も「魅力や価値を表現する言葉」
を言われ続けると(カウンセリングやセミナーで)

「もしかしたらそうなのか!?」
「マジですか?私って、そんな風に見えるの?」

と疑い深い気持ちが少しづつ霧が晴れるように疑いが減り、
魅力をちょっとずつ受け取れるようになっていきました。

心ってどうやら騙されるようですね~(笑)

すると、
「こんな素敵な私を、彼が手放すはずがないじゃん」
「っというか、こんな素敵な私なら、また誰かと付き合えるでしょ!」


などと、
独身時代にフラれまくりだった私が知ったら、
「信じられん」っと絶句しそうな、オメデタイ発想が心に居座るんです。

でも、この思考が「自分を信じる」ということなんだと、腑に落ちたのですよ。

心理学のサイトでは、よく
「自分を好きになる」とか「自己価値を受け取る」とか
「自己肯定感をあげる」という表現になるかな。

「自分軸で考える」という心境でもあるかと思います。

自分を信じられれば、彼の動向に振り回されなくなり、
結果、自分のやりたいように生きられるので、イキイキとしているように
見える自分を手に入れられます。

お店に行って
「これ、あまりおいしくないイチゴなんですけれど、買います?」
と言われて買うお客っています?

「これ、めっちゃ甘くておいしいですよ~。ほら、真っ赤でしょ?
今が旬ですからね~」
と言われたら2パック3パック買いたくなっちゃいませんか?

自分の魅力を信じられれば、
「私と付き合うと、めっちゃお得だよ~!」
という行動、言動になりますから、結果はおのずとついてきますよ。

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

彼の様子がどうもおかしい。

そんな時、女性の第6感はかなり当たっているかも?

ならば、がっつりと問い詰めようか?
ちょっとまったぁ~。
まさか「ちょっと話したいことがある」なんて言ったりしませんか?

話し合いは男女で意味合いが違いますよ~。

アメブロ「恋愛テクニック」掲載記事です。
1238124039578[1]
続きを読む

夫ともう一度やり直したい
妻ともう一度向き合いたい

私は夫婦再構築できたからなのか、
夫婦関係をもう一度再生させたい!と思う方のカウンセリングを
毎日毎日伺っています。

今日はそんな方に送りたいメッセージ。


1238124039578[1]続きを読む


6月3日(土)の森川カウンセラーとのコラボワークショップ
の事前特別企画として、

「沼田×森川が語る、男女あるあるぶっちゃけトーク
ブログでお伝えできたら・・・と思っております。

今日がその8回目。
今回は「なぜオトコはオンナの浮気を許せないのか?」
という男女の違いにびっくりな「あるある話」。

 今までのあるある対談記事を逃した方は➡男女あるある対談バックナンバー 

沼田(以下沼) カウンセリングをしているとね、本当に女性って
『男なんかに負けるものか!』って意識が強い気がするの。
それは前の対談にもあったけれど、子供のころから
『女のくせに家のこともできないのか?』とか、
『女のくせに部屋が汚い!』
とか言われるから、、なのかな?

なんだか理不尽な扱いが小さい頃から多い気がするのよ。
会社では『女のくせに生意気だ』と男性から言われたり。」

森川(以下森) 「男性から言われるの?」

沼 「女性が女性にはあまり言わないよ~。
私が以前いたCAの世界は女性ばっかりだから、こういった扱いは
なかったけれど。
例えば商社とかマスコミのような、男社会のようなところでは男性から
女性への風当たりは結構あると聞きます。

女性を下に見ている、といいますか。」

森 「え~、女性を下に見ている意識はなかったけれどな。
だから女性と競争しようという意識もなかったなぁ。」

沼  「優遇されている側は、そういうことに気が向かないんだよ。
下にいる方が、コンプレックスを感じやすいし。
だからこそ女性は男性に競争意識を持っている人の方が、私は結構多くいると思うな。

森  「あ~、それはカウンセリングをしていると思う。」

沼   「でもね、男性に対して競争意識を持ってはいるんだけれど、
パートナーシップで問題が起こった時、何とか相手を許そうってするのは
圧倒的に女性が多い。」

森  「確かにそうだな~。女性の方が本当に粘り強いと思う。
『正直、僕だったらとっくに別れてるな』って思う案件でも、女性は一度好き
になった人と、なんとかして、やり直そうとできるでしょ。

例えば、相手が浮気した場合、なんとかして許そうとするのは、
やっぱり女性が多い。
もちろん人によるけど、男性は相手が浮気したら、結構心が折れてしまう。」

沼  「そこよ!なんでなのよ?『男性に許しはネェ~のかよ!ヽ(#`Д´)ノ』
って女性は男性皆さんにツッコミたくなる!
男性は、許そうって、そういう感覚ないの?(怒!)」

森  「男性からすると、他の男と浮気したっていうことは、自分がその男
より魅力がないってことだし、その負けたという感情に触れるのは死ぬほど
きついことだったりするんだよね。

女性はその感情に触れることができて、そうすると、癒すことが
できるんだけど、男性は触れることができない人が多い。
だから、その感情ごと見たくないから、『もうどうでもいいから、別れよう』になる。

沼  「そうだよね、女性はその痛みに触れることができるよね。

もしかしたら、それは子供を体の中で育てる性だから、ともいえる気がするの。
妊娠期間は「とつきとおか」だし。
出産ってそれはそれは長い時間、想像を絶するほどの痛みに
女性は耐えるのよ。

産んだ後も、3日で子供は大人にはならないから。
十数年かけて、毎日の積み重ねで人を育てていく。

だから心の持久力を必然的に女性は持たざるを得ないから、
その要素を心の中に既に備えているのかも。」

森  「本当に女性はすごいなって思うよ。痛い感情に触れることができるからね。」

沼 「私ね、こうして陽ちゃんと対談をしていて、
本当に男女で、こんなにも考え方に違いがあるんだ~って正直驚いたの。」

森 「本当に毎回色々な意味で発見が多かったよね。
僕も勉強になったぁ~っと感じること、めちゃくちゃあったし。」

沼 「ワークショップのネタバレになるから詳しくは今はまだ語れない
けれど、我が家の息子たちが私の手作り餃子が大好きだから、
毎回100個作っているんだけれどさ。」

森 「うん。」

沼 「この100個作って大変だったことにもねぎらいの言葉を
私は欲しているのに、
陽ちゃんはそうではないんだよね。」

森  「うん、ねぎらいよりも、純粋に餃子の美味しさを褒めてあげたいと思った。」

沼  「これは本当に目から鱗だった。
こんなにも男女で褒めて欲しいポイントが違うのか!って。」

森  「本当に。あれは僕も衝撃だった。あんなに(みえ子さんに)引かれる
とは思わなかった(笑)」

沼  「この話は、がっつりワークショップでお伝えするポイントだから、
今はこれ以上は語れないのが悔しいのですが。
私の今の思いは、リアルな生活の場で、あるある対談を皆さん一人一人が
してほしい。
 
異性と考え方のここがちがーう!っと違いを発見しあって楽しんでほしい。」

森  「僕たちのこの対談のようにね。」

沼  「そうなの、そうなの!
私が対談中、『ぎゃー!\(◎o◎)/!』とか『えぇぇ!?』とか、
『マジですか!?』とリアクションしたことが多数あったのですが、
本当に驚くことや発見が毎回だったのだよ。」

森  「僕もみえ子さんの逃げ道を塞ぐような質問力で、『自分の当たり前に
思っていた考え方が、実は女性にとっては当たり前じゃないんだ!』

と発見があったな~。」

沼  「女性代表リポーターとして、男性の本音や考え方をあぶりださないと、
という使命感から、ですゆえ(笑)
ワークショップ当日も、じゃんじゃん陽ちゃんを切り込んでいきますからね~」

森  「受けて立ちますよ~(笑)」

🎧大人気の沼田X森川ワークショップのあるある対談レクチャーが音源になりました。

恋愛カウンセラーが解説!「男女心理の違い」~ぶっちゃけ恋愛あるある対談~
>>音源の詳細はこちらから<<

2018-01-15_081259










こんな対談形式で、沼田×森川コラボワークショップでは、
恋愛心理のレクチャーも致しますよ~。

もう来週の土曜日がワークショップ開催日!
お席に限りがありますので、お申し込みはお早めに!
キャンセル待ちも定員オーバーとなりましたので、受付を終了しました。
多数のお申込み、本当にありがとうございました。
>>>講座の申し込みはコチラから<<<

既にお申込みしてくださった皆様、是非楽しみにしていてくださいね☆


header




  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

※この講座は残席わずかとなっております。(2017/5/27  16:15現在)
申し込みはお早めに。


※この講座はおかげさまで満席となりました。ただいまキャンセル待ち受付中です
当日飛び込みの参加はできませんのでご理解をよろしくお願いいたします
>>>講座の申し込みはコチラから<<<
>>>キャンセル待ちお申込みはこちらから<<<
キャンセル待ちも定員オーバーとなりましたので、受付を終了しました。
多数のお申込み、本当にありがとうございました。
日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 
   ※2本以上参加される場合には、割引料金が適用させて頂きます。
   1本 3240円  2本 5940円  3本 8640円

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

☆カウンセラー仲間も応援してくれています☆

「やなぎあこカウンセラーが紹介してくれた記事」
「大塚統子カウンセラーが紹介してくれた記事」
「大野愛子カウンセラーが紹介してくれた記事」
「土肥幸司カウンセラーが紹介してくれた記事」
野村香英カウンセラーが紹介してくれた記事」
「大みぞなおみカウンセラーが紹介してくれた記事」
「樋掛豪カウンセラーが紹介してくれた記事」


※ このコラボを開催するにあたり、こんな事前特別対談記事もありますよ~!
【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(1)】
え~っ?オトコってそんなに褒められたいの?


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(2)】
「なぜ彼はラインを既読スルーするのよ?(怒!)」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(3)】
「男性にとって彼女とはいったいどんな存在なの?」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(4)】
「夫婦関係に溝ができるメカニズム」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(5)】
「男性の身勝手さに怒る妻」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(6)】
「スキのある女性?やらせてくれる女性?」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(7)】
「驚き!男女のコミュニケーションの基本はこんなにも違う!」


もしもあなたが


 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!

と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

===このワークショップは同日3本開催されるスペシャルワークショップです===

3本通しで共通テーマを設けました。
共通テーマは「恋愛力・結婚力を高めよう」です。
それぞれの講師が、独自の切り口でこのテーマに沿ったワークショップを
お届けいたします。

13:30~15:30  
 やなぎあこ
          「手放すとよりよいものがやってくる~幸せな恋愛、結婚のために」


16:00~18:00  
 野村香英
           
「自分を責めるのは今日で終わり!~愛される私へシフトチェンジ~

18:30~20:30  沼田みえ子&森川陽介
          「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」


お楽しみに☆
 

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

夫が浮気していた。
やり直すと決めたのに、私の怒りがおさまらない!

なんで浮気したの?
悪いって思わなかったの?
一体どういうつもりなの?

むっきーーーーっ!

相手を責めて責めて責めて、、、
追い詰めて追い詰めて追い詰めて、、、

こんなことしていたら、一向にやり直しなんかできない気がする。

どうしたらいいの??

隔週金曜に執筆中、アメブロの「大人の恋愛術」。
本日UPされた記事です。

1238124039578[1] 



   続きを読む

今回はかなりの長文ですが、浮気問題に悩まれている方には、
沢山のヒントを得られるのではないか?
と思いますので、是非お読みいただけたら、と思います。

先日カウンセリングをしたクライアント様から頂いたメールです。

2通ありますので、長くなってしまいましたが、ヒント満載なので、
全文掲載いたします。

掲載の許可を快くしていただいたクライアントさま、
本当にありがとうございます。

沼田みえこ様 


先日は電話カウンセリングありがとうございます! 

6月に離婚と言われもう無理かな?と絶望的で、諦めてしまいそうだった私に、
やさしく絶対大丈夫!と言っていただけて、ほんとにその言葉で頑張れました。 


昨日夫から離婚は思い留まることにしたって言ってもらえました。 

本当にあの電話がなかったらきっと諦めてしまってました。 
まだこれからが正念場、頑張りどきやと思います。 

まだまだ浮気された傷も痛むし不安にもなっちゃうので、 

毎日沼田さんのブログを見て、男性心理や浮気された時の相手の気持ちを思いやり、
これから頑張っていきたいと思います。 


メールじゃ上手く伝えれないんですが、本当に感謝しています。 

毎日ブログ楽しみにしています。 
これからもお体に気をつけて、頑張ってください。 
ありがとうございます。 

そして掲載許可をお願いしましたら、以下のお返事を頂きました。

 

沼田みえこ様 

お返事いただきありがとうございます! 

本当に半年頑張っても、一カ月前まで
「今すぐ別々に住みたいし、話しもかけんといて」と言われ… 


もう無理やって思ってたので沼田さんに電話カウンセリングして
、励ましてもらえたおかげでここまで頑張れたのでよかったです。 


私のメールでよければ是非ともブログに載せてください。
文章力がないので上手く感謝を伝えれないのが申し訳ないですが、 

私も、旦那は口も聞いてくれず、目もあわしてくれなくて、土日は泊まりで遊びにいく。
話しあいは離婚したらどうしていくかの話ししかなく、
ケータイばかりさわってる旦那を見ては浮気がフラッシュバックして、 

そんな毎日に絶望しかなく、辛くて辛くて毎日泣いてた時に、
皆さんのメールや体験を見て、 

こんなにつらいのは私だけじゃないんだって勇気もらってました。 

そして沼田さんのブログを毎日毎日読んで、相手の気持ちを思うとすごく
気持ちが楽になりました。 

なにも話してくれないけど、つめたいけど、そばにいれるだけで幸せやなぁって
思えるようになりました。 


浮気のことも、 
愛情くれくれ!で、めちゃ依存的だった私は 相手に求めてばかりで
思いやりがなかったんだなって気づきました。 

「あー、旦那さんはつらかったんやろなぁ、悲しかったんやろなぁ、
逃場もなく、癒されたかった、助けてほしかったんやろなぁ」って思って、 

今までもらってばっかり求めてばっかりだったので、与えたいなぁ喜んで
ほしいなぁって思うようになりました。 


今だに浮気されたショックは残ってますし、
ケータイばかりだと不安になってしまうし、 

泊まりで遊びにいくって言われたら、
子供らほったらかしで!ってイラっとしてしまう私もいますが、 


自分が欲しいものは、まず自分から与えようって思えるようになり、 
前の私だと、落ち込んだり、イライラしたり、そうなると全く
立ち直れなかったのですが、 

相手の気持ちを考えるとフッとイライラがおさまったり、
落ち込んだ気持ちから立ち直れるようになりました。 


本当に沼田さんのブログに、心理学に出会えてよかったです。
そのおかげで今の私がいます。 


まだまだこれからが頑張り時だし、また同じことを繰り返してたら、
また離婚ってなってしまう不安もありますが、 


これからも沼田さんのブログを読み日々成長していきたいと思います。 

本当にありがとうございます! 
お体には気をつけてくださいね。 
ブログ楽しみにしています。 

またカウンセリングもよろしくお願いします。

ヒントは太い文字の箇所なのですが、

人は孤独だとどうしても、「悪い方に考えがち」なのです。
悪い方に妄想するから、現実が実際にそうなっちゃう!


だから、孤独ではなく、繋がりを求めてほしいのです。
サポートを求める事も大事。

そしてね、

相手の目線で二人の関係を見られるようになると、
自分の感情も客観視できるのです。

なので感情的に責めることもしなくなります。
そして、自分を責めることもしなくなります。 

「離婚!」と旦那様に言われても、絶望の淵から舞い戻った
クライアントさま、私、何人も見てきました。

「離婚!」と言われても、どうか絶望しないでください。
道はきっとありますから。
-----------------------------
カウンセリング予約センター
06-6190-5131
06-6190-5613

夫が浮気をしている。
私はその事実を知っている。
今日も夫は浮気をするために、おめかしして外出。
それを知らないふりをして見送る私。

いつまでこんな状況が続くのか?
いつまでこんな苦しさを感じなきゃならないのか?

あなたがもしもこんな「苦しさ」を感じているとしたら。
それは、皆が
「苦しいよね~、でも頑張っているんだよね~。
夫を取り戻すために。」

って応援してくれるかもしれません。
勇気づけてくれるかもしれません。

だからこの歌が今、毎日何十回とFMラジオで流れているのでしょう。
I'M Not The Only One.(私だけじゃない)という歌。

イギリスのシンガーSam Smithが歌っているのですが、ここアメリカでも
これだけヒットしているのは、多くの人が共感しているからではないでしょうか?
(日本でもヒットしていますか?)

私がこの曲をPVで見た時、映像には多くのメッセージ性があるなぁ・・
と感じました。

豪邸に住む美しい妻。
なのに夫に浮気されている。
夫が外出中、彼女は悲しみのあまり泣き叫び、お酒をビンから飲みまくる。
ありったけの夫の服を焼き払うシーン。
でも結末は・・?

最後に夫を奪回する女性は、きっとこんな女性なのかな・・
そう思わされるビデオです。


I'm Not The Only Oneのビデオはこちらをクリック>> 

和訳も気になりますよね?
和訳はこちらをご参考に>>

ここでブログが終わってしまうと、
今回のブログは、沼田のお気に入りの歌の紹介だけかよ?
とお叱りを受けそうなので、表題の通り、
どんな妻が浮気する旦那さまを連れ戻せるのか?
をちょっとだけ書かせてください。 

このビデオをなぜ紹介したかと言えば、浮気された妻の行動の
ヒントがビデオの中にあるよなぁって感じたからなのです。
この妻、夫を責めていません。
ここが重要。 
(試験に出る箇所ですよ!!)

でもね、当然夫が外に女を作れば、妻は悲しい。
当然の心理です。

彼女はだから誰もいない部屋で大泣きします。
ありったけの力で。
悲しさを感じ、体には良くないけれど、
お酒もがぶ飲み、そして夫の服は燃やす。

怒りと悲しみを夫にぶつけず、発散させます。

そして最後のシーンでは、帰宅した夫を優しく抱きしめ、
夫は出迎えてくれた妻を優しく抱きしめ、そして甘えるように首筋にキスします。
涙で化粧崩れまくりだった顔は、また最高の表情に整えられています。

夫が浮気する理由。
夫だけに求めることは、心理カウンセリングではしないのです。

妻の態度にも問題があるのではないか。
浮気する夫だけに「あなたが悪いのだから、あなたが改心しろ!」
とはしないのです。

その土壌を作ったのは妻にも原因があるよ。
だからそこを改善していきましょう。


そう考えます。

浮気された妻としては、理不尽に感じるかもしれません。

だって私は悪くない。
浮気した夫が、どう考えてもおかしいでしょう?

そう思うのもごもっとも。

でも、自分にも原因があるのなら、
自分で解決が出来るかも?
だって夫を今すぐ変えることは、ちょっと難しそうだから。

そう思えたら、あなたはきっと夫婦関係、もう一度上手く状況を手に出来ますよ。

アメリカの家の庭は、洋服を燃やせるほどのスペースがありますが、
日本はちょっと難しいですよね。(;´Д`)

そんな怒りを、そして悲しみを夫ではなく、カウンセラーにぶつけて欲しいのです。
そうして一緒に素敵な夫婦をもう一度手にしていきましょうよ。

絶対に諦めないでくださいね。


パートナーの浮気がわかった。
でもまだ大好き。
浮気がわかってあらためて自分の気持ちに気がついた。
別れるなんて無理。
もう一度やり直したい。

一体どうしたらいいのでしょうか
今回は私自身の体験もまじえたお話しとなっております。

隔週木曜日にアメブロにて執筆しております、「もっとラブラブに」。
本日UPされた記事をこちらでもご紹介いたします。

恋と仕事の心理学  



                                                                                   続きを読む

パートナーが浮気をしていた。
なんで?いつから?誰と?どこで会ってたの?

浮気発覚のその瞬間は、まさに思考が一瞬停止したような感覚に襲われます。
しかしその後、
「好きだから許せない。」
「許せないから苦しい。」

と、辛い感情と向き合う日々に心がクタクタになってしまうもの。

隔週木曜日にアメブロで執筆しております、「もっとラブラブに」。
本日の記事、こちらでもご紹介させてくださいね。

恋と仕事の心理学



     

続きを読む

私達が毎日を過ごす家。
多くの時間を過ごす部屋。

その状態はどんな感じでしょうか?

前回のブログ「幸せになる心理パターンをつくってみませんか?」
の中の文章、

余談ですが、
「夫が浮気をしてしまう家は、散らかっている家が多い」
と聞いたことがあります。

に興味を持ってくださった方が何名かいらっしゃり、コメントでもう少し
詳しくお願いします。
という事でしたので、今回はこのお話を。

部屋はそこに住む人の心を写し出す・・・
と言われています。
部屋が散らかっている場合、大抵その人自身も
精神的に仕事や人間関係などで余裕がない、
つまりとっちらかっている状態であると言えます。

そして、この部屋に私達はとても心理的に影響を受けます。
散らかっている部屋はやはり心が落ち着かない、不安定になりがち。
そこに身をおく、夫婦関係も不安定になりますし、
子供の心理にも影響が出てきます。

引きこもってしまっている人の部屋がとてもきれいに片付いていることは
ほとんどなく、ごちゃごちゃとしていることが多いことからも、部屋は心理状態を
表していることは読み取れます。

でもね、大抵散らかす張本人は夫だったり、子供だったり・・。
ですから妻は不満がさらに溜まりますよね。
「私ばっかりが片付けてる。
夫は靴下脱ぎっぱなしじゃない

ホントホント、ごもっとも、です。

ゴミをポイ捨てする心理で、
ゴミが落ちてる道路にポイ捨てするのと、
きれいさっぱりした道路にポイ捨てするのと、
人が感じる「後ろめたさ」って随分違うと思いませんか

ごちゃ~っとしたお部屋だと、そこらへんに新聞をおいちゃったり、
食べたポテチの袋を置き去りしても、
「別に自分が汚したって状況は同じ」
という心理が働きます。

いつまでたっても不安定な心理を生んでしまう、散らかった部屋から脱出できません。
人は安定を無意識に求めるので、その家から距離を取ろうとします。
それがパートナーの
「帰りたくない症候群」に結び付いたり、「浮気」に繋がったりは起こりうることです。

ですので、まずはどうにかしないと・・と危機感をもった人からの第一歩は大切。

そしてもう一つ。
部屋の「氣の浄化」もされると良いです。

部屋の中で何度か手をたたく(神社等のお参りの時にしますよね?)事をし、
たたいた時の音がよく響くように感じられたら浄化された証。
高音に響く、鐘の音も効果が期待できますよ。

パートナーシップはもちろんですが、
何よりも私達の心の安定のために是非お部屋の片づけ、大切に。


パートナーが浮気をしていた。
突然離婚しようと言われた。

「ええ!?うそ、なぜこんなことに?」
「そんな、今までの平凡だったけれど、平和に思えた生活は一体どうなるの?」

結婚生活はとびきり毎日がバラ色だったわけではないけれど。
でも、夫が仕事をしてそのお給料で皆がそれなりに過ごせていた。

その生活が一変。
夫の気持ちは私にはない?
嫌だそんなの!家族を守りたい!

あの日から世界は全て色あせて見える。
もう今では意味がない毎日に感じるくらい、昔のあの頃に帰りたく思う。
そう、浮気のことも、夫が離婚なんて考えているなんて、何も知らなかった
あの平凡に感じていた時代に。

でもね、残念ながら時は元にはもどりません。
そして、大事なことは
「以前の、浮気や離婚の話が浮上してきた前のあなたのままではもう夫婦関係、
上手くはいきませんよ。
変わる時ですよ!」
というサインだと認めることです。

浮気や離婚といった状況がやってこない限り、
多くの人は「自分達夫婦関係を見つめてみる。
ましてや自分やパートナーをもう一度見つめ直す」
等と言うことはあまりしないもの。
日々の雑務に追われ、日々の育児に追われ、
日々の仕事に追われ、毎日がどんどん過ぎて行きます。

夫婦関係を根底からひっくり返すくらい、破壊的な出来事ですが、
一新してさらに強い夫婦関係を作るのには、ものすごいチャンスとなります。

相手はなぜ浮気をしてしまったのか。
相手はなぜ離婚を考えるまでに至ってしまったのか。
この家族に足りなかったのは何なのか。
どうすればよりよい関係を作りなおしていけるのか。

本気で取り組むきっかけになります。
間違いなく。

ですからどうか絶望的な気持ちになっている方がいたら・・・
この出来事から学べるとしたら、何がある?
とちょっと考えてみて欲しいのです。

最近知り合った方達に、よく言われます。
沼田さん夫婦ってホント、仲いいですねって。
でも、以前「離婚」の言葉が飛び交って、怒鳴り合っていた時期があったというと、
「え!?信じられない!本当に?」
と皆驚きます。

でも今でも思います。
あの暗黒の様な時代がなかったら、
今のような強固な夫婦関係は存在していないな・・・と。

もしも今、まさに「暗黒のような夫婦関係の時間」を過ごしているとしたら。
あなたの流した涙を無駄にしないために、この出来事から何かを学んで、
そして幸せを手にしていけばいいんです。
あなたにはその力があるからこの出来事が起こったはず。

全ての出来事には、必ず意味があります。
あなたが幸せになるために、メッセージがあります。
それを受け取っていきませんか。

今日もブログを読んで頂き、ありがとうござます。
皆さまにとって良い一日でありますように  

昨日、今日と「浮気された」というワードで検索されてこのブログにたどりついた方が
かなりの数、いらっしゃいました。

カウンセリングでもこの分野の話が多かったので、
「浮気のブログを必要とされている?」
と思い、急きょ書くことにしました。

浮気をされた側は
「一番信頼したい人だったのに、なのに今は裏切られてもう信頼できない。
いつもいつも疑いの目で見てしまうのが辛い。」
「私の女性性が大きく傷つけられた。
私よりあの女が良かったんだ。
私は女性として×をつけられた・・。」
そんな想いに打ちひしがれて、もう立ち直れない・・・
もう生きていられない・・・
そんな想いではないでしょうか

もう自分は人間として、女性として(男性の場合は男として)
「あんたはどんな人より魅力がないんだよ!」
と言われているかのような錯覚に陥ります。

そうなの。
錯覚なんですよ!

まるで世界中から「あなたは全く女性として(男性の場合は男として)
魅力がない!」
と言われているかのような気分になります。

でもね、違うんです。

パートナーはあなたが女性として(または男性として)×をつけたわけではないんです。
これは沢山の人をカウンセリングしてよーーーくわかります。

それよりも。
自分は受け入れてもらえなかった。
だから寂しくて、誰かにこの気持ちを受け入れて欲しくて、だから浮気を
してしまった。」
そんな気持ちの方がほとんどです。

そんなこと言われても。
あいつは私を裏切った。
私が大変な時にだって、あいつは他の人とお楽しみだった!
許せない!

そんな気持ちと葛藤している方も多いかと思います。

苦しいはず。
だって本当はパートナーとの平穏な日々が欲しかったはずだから。

そんな時は。
まず、今の気持ちにふたをしないで。

そうなの。
怒り満載のはず。
だってあいつが浮気した。
私は浮気なんてしていないのに。
裏切っていないのに。
だから許せない。

その感情はいたって当たり前。
怒り満載で当たり前なんです。
その気持ちは自分で「そうだよね」と受け止めてください。

けれどもこの怒りを相手にそのままぶつけると、残念ながら破壊的パワーを
そのまま相手に与えます。

だからそれはカウンセラーにぶつけてください。
カウンセラーはどんな感情も全て受け止めます。
だから怒り満載の電話、面談、全く大丈夫です。

でもその後に、なぜあなたがそこまで怒っているのか、是非振り返って下さい。
「私が育児で本当は大変なの、ちゃんとわかって欲しかった」
「義理のお母さんの介護が大変なの、本当は理解して欲しかった」
「私の大変さ、ねぎらって欲しかった」

「そんな大変な私の事を差し置いて、あなたは浮気相手と楽しい時間を過ごしていた!
許せないよ!」

そのあなたの本心をまず知ってください。
そうでないと、なぜ自分がこんなに苦しいのか、自分でもわからなくなってしまいます。
だから苦しい気持ちがグルグル渦まくだけ。
自分でどうして欲しかったかわからないから。

まずは自分の苦しい気持ちを誰かに受け止めてもらってください。
それはパートナーでは残念ながらこの段階では無理です。
第三者が良いかと思います。

もしも誰も見当がつかなければ、カウンセラーもお考えくださればありがたいです。
カウンセラーは否定は絶対しません。
なぜならあなたの100%味方だからです。

あなたの傷が癒えた頃、アドバイスを与えることもあります。
でもあなたの傷が癒えるまでは、まずその傷の治療から行ないます。

今のあなたは傷だらけなのですから。
労わってあげてくださいね。


前回のブログパートナーの浮気を知った時(2)の続きです。

浮気をされてとにかくも苦しいのは、自分がとても矛盾した感情を持つこともその一つです。
「別れたい気持ちもあるのに、別れたくない気持ちもある。」「彼の事大好きなのに許せない。」「やり直そう!と決めたのにセックスはしたい気持ちにはなれない。」などなど・・・・。

このような時、一番に考えて頂きたいことは、
自分自身が幸せになるにはどうしたらいいのだろう?
ということ。「幸せに感じるためには?」ということに沿って考えていくと、たとえ結果が「やり直す」「別れる」
のどちらになったとしても後悔することにはなりません。

結果がどちらに転んでも、知っておいて欲しい事があります。

我々の心の中には「愛情のタンク」と呼ばれているものがあります。
このタンクが愛情で100%満タンになっている時、とても安定した気分でいられます。
この愛情は相手から全部与えられたものであるのではなく、半分は相手から与えられ、半分は実は自分で
生み出しているものです。
浮気が発覚するとどうでしょう?相手から与えてもらっていた愛情はなくなったと感じ、愛情のタンクは半分の
状態になります。さらには、「もう自分は女性として何の魅力もない人間なんだ。」「私が悪い奥さんだったからだ。」と自分を責めてしまうと、自分からの愛情も無くなってしまい、愛情のタンクはゼロになってしまいますね。
例えばの話。砂漠で遭難し、水も底ついてしまった時。
喉がからからでなんでも良いから飲みたいとき・・・・。泥水であってもなんであっても「水分」であったら何でも
欲しい!って思うと思います。でも、普段の状態であれば「コーラ?ミネラルウォーター?それともビールが良いかな。」と冷静に飲みたいものを判断できます。

心も一緒で、愛情のタンクに半分でも愛が入っていれば、
「この人と一緒にいても自分は幸せにはなれないな。」と、ともかくも一番良い方法を選択するでしょうが、
全く愛情がタンクにないと「どんな愛でもいいからとにかく欲しい!」と相手がどんなにひどい男性であってもがむしゃらに愛を求めてしまいます。

たとえ今はパートナーからの愛情が期待できなくても、自分で愛情を生み出すことが出来れば、心の愛情タンクに愛を保存しておくことは可能ですよね、それがたとえ100%でなくても、半分でOKです。

自分で愛情を生み出すには、自分の事が好きになることが大切になってきます。
「浮気されちゃったけれど、でも私、ここまでよくやってきたよ。すごいよ、私。」
「お料理、レパートリーは少ないけれど、一生懸命作っていたよな。」
「仕事と家事、両方やっていたし!偉いよ、私。」
子供育てることは本当に大変だった。よく頑張ったよ、私!」
などなど、どんなことでもいいのです。自分の好きなところ、ひとつでも多く探してみて下さい。
その一つ一つがやがて自信をつけていってくれます。

自信がない時は「別れてもうまくいかないのではないか?」「やり直してもどうせダメなんじゃないか?」
とダメな未来しか想像できないという状況になってしまいがち。
「別れてもやり直してもどちらを選んでも後悔しない」という心境になれた時、きっと心の愛情タンクは
自分で生み出した愛で半分満たされ、どちらの道を選んでもきっと幸せになっているはずです。

人生に失敗ということはないのですから。

相手の浮気によって、2人で積み上げてきたものがすべて壊れてしまい、その時間は無駄だったように感じるかもしれません。失敗に感じるかもしれません。
でもはたしてそうでしょうか?「浮気される前の自分」と「今の自分」を比べた時、一つでも成長した点は見つかりませんか?もし見つかったとしたならば、それは浮気で苦しんだ経験が、あなたを成長させたということです。
友達が浮気相談をしてきても、以前ならば「浮気された方にも問題があったんじゃないの?」なんて思ったりしなかったでしょうか?
けれども、今なら「本当に大変だったね。辛いよね。」ととても親身になってあげられることでしょう。人の痛みに寄り添える、より深い思いやりを持つことが出来るようになったのではないでしょうか?

浮気は本当に辛い経験です。
けれどもそこに何か意味を見いだせるとしたら・・・・
あなたを成長させる、器の大きな女性になるきっかけになるかもしれないのです。

今日もブログを読んでくださり感謝です。
良い週末をお過ごしください。  

前回のブログパートナーの浮気を知った時(1)の続きです。

心に受けた傷を少しずつ癒していく事と並行して、パートナーを浮気に走らせたのはどのような感情なのか、理解をしてその上で相手を受け入れていく・・・という、された方としては傷も受けているのに、さらに自分が相手を受け入れる・・とかなりいばらの道のような、成熟さを伴う考え方を求められます。

浮気という現実は、否応なしに今のパートナーシップの関係性はどうなんだろうか?と関係性の本質に向き合うことになります。
夫はどんな感情を感じて、浮気という行動に走ったのか・・。そこに注目していくことがポイントになっていきます。
人の行動には、必ずそこになにかしらの感情が伴います。
「とっても家族に満たされていて、妻を心から愛していて、妻からも愛されてる!さぁ、浮気をするぞ~~!」
と思う男性はあまりいません。
そこに満たされない思い、寂しさや自分が認められていない気持ちが募って行ったときに浮気が起こることもあります。
もちろん人それぞれで、すべての人に当てはまるわけではありません。
しかし、家庭やパートナーに満たしてもらえない思いや欲求を他で調達する・・・ということは多いと言われています。これを不足原則と心理学ではいいます。

例えば、育児でお母さんは忙しいですよね。
子供が第一。それはそうです。子供はなんでも1人で出来る訳ではなく、親に依存していますもの。
育児で忙しい時、ついつい女性は
「あなたはちっとも手伝ってくれない!」と毎日毎日不満ばかりを夫にぶつけてしまったり、
「育児で疲れているし、セックスするくらいなら眠りたい!」と寝室も別々になることは多いものです。

こんな時、男性は「家庭に自分の居場所がないな。いつも文句を言われて自分は受け入れらていない気がする」と感じて、外に居場所を求めてしまったり、外で自分を受け入れてもらおうとすることがあります。
もちろん、だから浮気をしていいのだと言うつもりはありません。
やはり浮気はされた方には大きな心の傷を負うことになるので、絶対しないでいただきたい事だと思っています。
しかし、浮気をしてしまった背景は何だったのか?と考えることは、関係を修復する上でとても大切な要素です。

そうか、相手は寂しかったんだ。
自分の存在を認めて欲しかったんだ。
その事実を受け入れ、女性側が今度は自分がその欲求を満たしてあげよう・・と思えるのはとても成熟した気持ちが必要になってきます。
「どうして、なんで浮気された私が変わらなきゃいけないの?
悪いのはあいつなのよ!」
と思う方が楽ですし、そう思っても全く不思議ではありません。
しかし、関係修復をするにはここが頑張りどころであることは多いのも事実。
この相手を受け入れてあげよう・・・と出来るほど成熟している自分を是非褒めてあげてください!
そして、どうしても許せない!という気持ちがムラムラと沸き起こってきたら、パートナーにぶつけず、
是非カウンセラーにその思いをぶちまけてください。
1人で頑張るにはとても大変な道です。どうか頑張れるように、ガス抜きを出来る場所は確保してくださいね。

一方で、浮気をした男性は開き直りの態度をとったり、一見全く反省していない態度をとったりすることがあります。
これは本人の罪悪感が大きければ大きいほど、傍から見ると全く反省していないように見えることは多々あります。認めてしまったら大変なことになっちゃう!と怖れが大きいからです。
けれども、本人もわかっていることが多いものです。
自分はパートナーを傷つけてしまった。何て悪い事をしちゃったんだ!と。

しかし、どうしても罪悪感を感じたくないのが人間というもの。
色々と理由を述べてくることもあります。
「お前が僕の事を責めてばかりいたからだ。」「君のせいだ。」
なんて言ってくることもあるかもしれません。

この罪悪感から距離をとりたいために、「あなたが悪いのよ!」と責め立てるパートナーからはさらに逃げたくなりますので、ここは責めることは賢明ではありません。

また、早くなかったことにしたくて「もう過去の事なんだから早く忘れて前に進もうよ!」と先にとにかくも進もうとすることもあります。これも浮気をしてしまった側の罪悪感のなせる技です。

いずれにしても関係を修復する・・という過程は時間もかかりますし、努力もいることは確かです。
しかし、関係を見つめ直す機会であることに間違いはないようです。

次回は「浮気を知った後、その先のお話」について書かせていただきます。

今日もブログを読んでくださり本当にありがとうございます。
皆さんにとって良い一日になりますように。  

↑このページのトップヘ