心理カウンセラー◆沼田みえ子(カウンセリングサービス)

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 ぬまた みえこ 

5人連続フラれまくりの独身時代、その後の離婚危機も乗り越えて、
今までの人生で一番のラブラブ夫婦関係を得ることができた
カウンセラーが、

夫婦問題、婚活に悩むあなたにうまくいくパートナーシップのための
カウンセリングをいたします。


>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

デートに遅刻されたり。
はたまたドタキャンされたり。

もう、いったいどーゆーこと!?
怒りがムクムクと湧き上がってきますよね~!?

でもあなたはどうして怒ってるの?
そこがとても大切なこと。

隔週金曜日のアメブロ掲載、「恋愛テクニック」。
本日掲載されました記事です。


1238124039578[1]続きを読む

カウンセラーのお仕事は週末の方が結構忙しいことが多いです。

ワークショップだったり、セミナーだったり、講演だったり、もちろんカウンセリングもあります。
一方、夫は企業に勤めるサラリーマンで、土日がお休み。

当然すれ違います。

昔、駐在中の子供たちが小さかった時、夫は30代で一番仕事を頑張りたい時代だったのか、休日も会社に出向き仕事をし、週末に絡む出張も本当に多かったのです。

その時私は

週末も仕事三昧⇒家族に(私に)興味がない
私のために時間を作ってくれない⇒私を愛していない


と思っていました。
2018-05-31_102859








でも実はそうではなかったと今ではわかります。

家族のためにお金を稼いだり、出世しようと思うのは、それが男性としての愛の形だったのでしょう。

ただ私は放置されているように感じ、寂しかったのですよね。

なので、今では逆に私が週末お仕事で夫が放置(?)で寂しいかな~?。
愛されていない!!っと思ってはいないかな?と思っていたのですが、

「みえぽんが生き生きと仕事しているのなら、僕は大丈夫だよ。でも時間が作れるときには一緒にランチとかしようね。」

と言ってくれています。
まぁ彼は彼で色々なゴルフ仲間がいるので、私に文句も言われずゴルフを楽しめるので、今のところお互いにハッピーなのですけれど。

週末のことに限らず、私たちはパートナーシップでこんなことを思ってしまいませんか?

家事を手伝ってくれない⇒私を愛していないのでは?
結婚記念日やお誕生日を忘れている⇒私のこと大切じゃないの?
一緒に買い物に付き合ってくれない⇒私を好きじゃないの?
好きと言葉に発してくれない⇒私の事好きじゃないの?

デートの時間に遅刻する⇒私の存在は大したことないの?

勝手に決めつけて、愛されていない!と思い込んでしまうと、本当に苦しくなっちゃう。

夫は昔、今は私がですが、お互い、好きじゃないから週末仕事に励んでいるまたは励んでいた、わけではないんですよね。

別の形で、愛を表現している「つもり」ではあります。
私の場合でしたら、「好き好き☆」と言葉でドストレートに表現したり、「わぁ~、ありがとう~!嬉しぃ~」と特盛で感謝を喜びながら伝えたり。

あなたのパートナーの愛の表現は、あなたの表現とは違うだけなのかもしれませんよ。
またはあなたが期待する愛情表現とは違うということかもしれません。


彼(または彼女)の愛の形はどんなでしょうか?それがみつけられると心がもっと平和でいっぱいになりますよ。

だいじょうぶ、だいじょうぶ、
そんな目はどんどん育てられますから。自信もってね。

 この講座は満席となりました。ただいまキャンセル待ちを受付中です。(2018/12/7 11:45現在)

>>講座の詳細はこちら<<

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「年齢なんか怖くない!いくつになっても素敵なあなたでいるヒミツ、教えます☆」

日時:2019年1月19日(土) 13:30~15:30
料金:3240円
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

vOrMPkg_clL6iFi1541976647_1541979012









====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。

ブログアップ通知がLINEで届きます。よろしかったら登録してみてくださいね。
  ↓   ↓

ただいま「愛」にまつわる講演原稿を書いているせいか、「愛」を感じる場面に沢山遭遇しています。

昨日はカウンセラー仲間と勉強会のために、都内の会場まで通勤ラッシュの中行ってきたのですが、
首都圏の通勤ラッシュはもうとんでもなく込み合います。

あまりにぎゅうぎゅうでスマホも見れないくらい。

そんななか、ベビーカーに2歳くらいの子をのせ、前抱きに赤ちゃんを抱っこしたお母さんが乗車してきました。

「こんなにも混んでいる通勤快特に乗ってくるとは、きっとよほどのことなんだろうな」
と思いましたが、お母さんもさぞや勇気のいることだったかもなぁ、、と思いました。

「ったく、こんなに混んでる中、なんでベビーカーなんかで乗ってくるんだ?」
「もっと空いている時間帯に乗ればいいのに」
「子供がかわいそう」

なんて思われるんじゃないか?と私だったら思っちゃうかな。

抱っこされた赤ちゃんが「あー」「うー」と声を時々あげるたび、周りのスーツを着たおじ様たちもチラチラとその親子を見ています。

その時、ベビーカーに乗った2歳くらいの坊やが緑色の手のひらより一回り大きなボールをポーンと投げて、ベビーカーからボールが床に落っこちてしまいました。

すると周りにいた3人ほどの男性たちが狭いながらもかがんでボールを拾おうとしたのですよ!
そして拾うことができた一人の男性は「にこっ!」と笑顔で坊やにボールを渡していました。

あ~、みんな優しいまなざしでこの親子を見守っていたんだ~。
「ちっ!なんでこんな時間にベビーカー?」じゃあなんだなぁ。

その後、大きなターミナル駅の品川で一斉に人が降り、席の一つがあくと、そのお母さんは座りました。
すると今度はベビーカーの坊やはぐずりだし、ベビーカーから降りて床に寝転んでしまいました。

あ~、退屈しちゃうよね。
30分近くたっているしね、、。

そんなことを私が思っていると、隣に座っていたOL風の若い女性がスッと席を立ち、坊やのために席をあけてくれたのです。

おまけに目の前に立っていたおばちゃん2人は、しゃがんでその坊やの相手をし始めました。
「ぼくいくつー?」
「たいくつよねー」
「おばちゃんにそのおもちゃ見せてー」
なんて言いながら。

その親子の周りには、ずっと優しい空気が流れていたのですよ。

今日は良いことが起こりそうだな、、。
そんな思いで電車を私はおりました。
2016-11-18_115041









私達は誰かを愛したくてたまらないようなのです。
そうして誰かに愛されたくてたまらない。


でも人は悲しみを感じている時、
辛い状況にある時、
愛なんて存在しないのでは?と感じることがあります。

そうなるともっともっと悲しくなっちゃいますよね。
孤独感も感じちゃうかも。

そんなあなたにもう一度「愛」に気が付いて欲しくて、講演しようと思います。
私の講演は「愛いっぱいの世界で生きる方法」講演2番目、11:20~11:50です。
講演会場でお待ちしておりますね。

東京感謝祭2018 プレミアムファンミーティング

カウンセリングサービス東京感謝祭は2018年
プレミアムファンミーティングとして生まれ変わります!




講演カウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
2018年東京限定 カウンセラーとツーショット写真会を開催!

日時:2018/11/4(日) 10:00~19:20(開場/受付9:30~)
会場:田町・グランパークカンファレンス
※会場への写真付き道案内>>>こちら
料金:5,400円 (当日お支払い・現金のみ)
早期入金割引価格4,968円(10/26着金分迄)
※出入り自由のフリーパス。打ち上げ参加費別途。

◇東京感謝祭2018プレミアムファンミーティング
  詳細は>>>こちら
◇お申し込みは>>>こちら
◇Facebookイベントページは>>>こちら
=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。

ブログアップ通知がLINEで届きます。よろしかったら登録してみてくださいね。
  ↓   ↓

東京感謝祭の話が出始めると、あ~、今年も色々な方に支えていただいた1年だったなぁ~、と急に年末モードになってしまうのですが、本当に皆様のおかげで今の私があるんだな~と実感してます。

巷では「平成最後の夏」というフレーズが今年猛暑の夏、よく聞かれた気がしますが、まさに平成最後のカウンセリングサービスの感謝祭、2月の福岡、4月の大阪、8月の名古屋ときまして、11月には東京の番です。

今回は今までにないカラーの感謝祭で、プレミアムファンミーティングというハイカラ(昭和コトバ?)な企画となりました。まさに平成最後の感謝祭にふさわしい、プレミアムな内容ですよ!

バナーもどこかプレミアム感を感じる、、のは私だけかな?



東京感謝祭2018プレミアムファンミーティングの詳細は⇒こちら
お申込みは⇒こちら

今年もありがたくも講演をさせていただけることになりました。
皆様に私の声を聴いていただけるチャンスを頂けて、本当にありがたいです。
お伝えしたいことはもう色々とあるのですが、今回は「愛」をテーマにしたお話をさせていただきます。

私は2人の息子の母親なのですが、長男は今年成人式を迎えました。
よちよち歩きだった息子が、もうお酒を飲む、大人になったのですよね。

私は子供時代、とても貧乏な家に育ったので、「なんでもっとお金持ちの家に生まれなかったのだろう?」と思っていました。

お金がなくてできないことが、我慢しなければならないことが、それはそれは沢山ありましたから。
でも私が母親になって、初めて知ったことがたくさんたくさんありました。
命がこの世に生まれるには、そしてその命が育つには、「愛」が必ず存在します。

でも、私たちはどうしても
「どうして愛してくれないの?」
「どうして大切にしてくれないの?」
「どうして私を好きになってくれないの?」

と悲しみを抱えます。愛を欲しがります。
時には生きていくことが辛く感じてしまいます。
「愛されていない!」と傷つくから。

日々のカウンセリングをしていく中で、そんな声を沢山伺います。
講演でどうお伝えしていこうか、何を伝えていこうか、きっときっと当日まであれこれ考えての、講演となるかと思います。

私の講演は2番目、11:20~11:50です。
講演会場でお待ちしておりますね。

東京感謝祭2018 プレミアムファンミーティング

カウンセリングサービス東京感謝祭は2018年
プレミアムファンミーティングとして生まれ変わります!




講演カウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
2018年東京限定 カウンセラーとツーショット写真会を開催!

日時:2018/11/4(日) 10:00~19:20(開場/受付9:30~)
会場:田町・グランパークカンファレンス
※会場への写真付き道案内>>>こちら
料金:5,400円 (当日お支払い・現金のみ)
早期入金割引価格4,968円(10/26着金分迄)
※出入り自由のフリーパス。打ち上げ参加費別途。

◇東京感謝祭2018プレミアムファンミーティング
  詳細は>>>こちら
◇お申し込みは>>>こちら
◇Facebookイベントページは>>>こちら
=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。

ブログアップ通知がLINEで届きます。よろしかったら登録してみてくださいね。
  ↓   ↓


私は面談ルームに向かう時、渋谷から京王線に乗って駒場東大前でおります。
(さすがに最近は暑すぎて、渋谷からは歩いていません、、)

たった2駅の3分くらいの乗車時間なのですが、ある日私は目の前に座ったご夫婦に釘付けになっていました。
多分50代後半から60歳に差し掛かるくらいのご夫婦。
渋谷で食料品をたくさん買い込んだようで、ネギがスーパーの袋から顔を出しています。
そんな袋を3つ椅子の空きスペースに置いていました。
買ってきたお弁当も同じ形のものが2つ透けて見えました。

瓶に入ったキュウイフルーツのジュースを奥様が飲み、「あなたも飲む?美味しいわよ」と差し出すと、スマホを見ながら無言で首を横に振るご主人。

すかさず奥様が自分のスマホを取り出すと、おそらくインスタかフェイスブックを見ているのか、
「ほら、〇〇(息子君の名前のよう)、随分日焼けしているわよね~。どこか行ったのかしら?」
奥様から差し出されたスマホをチラッと見るだけで、無言のご主人。

「元気そうでいいんだけれどね~」
と独り言を言いながらスマホを眺める奥様。

私は何気にその様子を見ながら
「このご主人、さっきから一言も言わないな~。奥様寂しくないのかな。
家でもきっとこの調子なんだろうな、、。もう子供も独立して、きっと夫婦2人暮らしで。
(お弁当箱が2つだったのでそう思いました)

もっと会話してあげればいいのにな~」
などと勝手に思っていました。

そして駒場東大前。私が下りようと立ち上がると、そのご夫婦も降りるようで立ちあがりました。

するとさりげなく、すっと3つのスーパーの袋、ご主人がもって電車を降りました。

「ほぅ~。会話はないけれど、ご主人なかなかジェントルマンじゃないですか!」などとちょっと私は感動、、。

私はまだ気になって、そのご夫婦のすぐ後ろを歩いていました。
何か会話しないかな~~っと期待しながら、、。

でも2人は無言で改札を抜け、無言ですたすた歩いています。
残念ながら改札を抜けてすぐに行く方向が私と違ってしまったので、尾行(!?)はすぐに終わってしまったのですが、最後に奥様が何かご主人に話している様子でしたが、声は聞けず、ご主人が返事を返したのかどうかまではわかりませんでした。

一方的に語り掛ける奥様と、うんともすんとも何も言わない寡黙なご主人。
一見、「仮面夫婦なくらい冷えてる関係か?」とも見えそうですが、

2人で買い物に行く
荷物を持ってあげるご主人の行動
2人並んで歩いている

ことから、実は愛情はちゃんとあるのですよね。

奥様はご主人にしゃべるしゃべる、、。
返事があろうがなかろうが。

ジュースも「飲む?」とすすめる。
「ありがとう、今は良いよ!」なんてご主人の優しい言葉はないけれど、、。

奥様はちゃんと「不器用でわかりにくいご主人の愛情」を毎日の生活の中で感じているからこそ、笑顔でじゃんじゃん話しかけているんだろうな。

ほほえましい気持ちで、面談ルームまで汗をふきふき歩きました。
2016-10-06_230837






XXXX

自分が欲しい愛情の形と、相手が差し出す愛情の形がずれていることはよくあります。

愛しているなら、連絡くれるのが当たり前でしょう?
愛しているなら、私のお誕生日は絶対時間作るよね?
愛しているなら、おごるの普通でしょ?

愛しているなら、家事はきっちり半分だよね?
愛しているなら、H(えっち)はするよね?
愛しているなら、ご飯作ってくれるよね?
愛しているなら「愛してる!」って言えるよね?

あなたの「欲しい愛のカタチ」じゃないと、「愛されていない!!!!」と悲しくなったり怒っちゃったり、、しませんか?

相手はどんな形の愛情を示してくれているのか、よーーく見てみると、
「あ!これか?もしかしたら、、、」と見えてくることが沢山あります。

これ、別れちゃったり失恋した時にやっとこさ気付くことって結構カウンセリングで多いのですよ。

もしも今、パートナーがいるとしたら、是非「相手の示す愛」があるとしたら、それはなんじゃ!?と見つける目を養ってみようと意欲を持つと、きっと幸せ感を味わえますよ。

===


  8/4(土)に東京カウンセラーズフェスタで講演しますよ。是非聞きに来てくださいね~。

15:40~16:10 講演 沼田みえ子 『自分を好きでいると見える世界』


今回の会場は今までの田町ではなく、上野ですから、お間違えなく!

>>申し込みフォーム<<

東京カウンセラーズフェスタとは?⇒詳細はこちら

20180804Tokyo-FESTA







日時:8/4(土)10:00~18:10
※開催場所は上野です。前回まで開催していた田町会場ではございません。近隣の「TKP上野ビジネスセンター」とお間違えないようにお気を付けください。
交通:JR上野駅より徒歩2分 / 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩1分
料金:¥3,240- (出入り自由のフリーパスです)


※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。


===
カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


もう今日は執筆がてんこ盛りでブログ記事作成が前後し、昨日のことになってしまうのですが、昨日は沢山の方から『愛』を受け取らせていただいた日でした。

(先ほどあるある対談(32)をあげましたが、他に後4記事書きあげています。5月は講演、6月には今度は女性カウンセラーとコラボワークショップを開催するので、その告知記事を書いていました。明日以降にブログ記事UPするので楽しみに待っていてくださいね☆)

昨日の面談カウンセリングでは、こんな素敵なお花を☆「今月お誕生日ですよね?」って。
この方は、フローリスト、お花の専門家です。なのでお花を包む包装紙の色からリボンまで、とてもこだわりがあるのです。
DSC_0021



私が面談の時に、大抵白系かブルー系の服を着ていることが多いことから「沼田さんはブルーが好きに違いない!」と包装紙をブルー系にしてくれたのだそう。

私の好みの色まで見ていてくださるなんて、とっても嬉しくなりました!

(前回も書きましたが、このような頂き物は滅多にありません。面談カウンセリングの時に何か持っていかなきゃいけないの!?とは思わないでくださいね。ほんと、100件カウンセリングして1件あるかないか、ですから)

そして面談カウンセリングの後、仲間とのカウンセリングの勉強会に行くと、、

カウンセラーの仲間や師匠のみずがきトレーナーが、お誕生日サプライズを用意してくれていました!(来週お誕生日なのです) ケーキだったり、綺麗な色とりどりのグミだったり、紫色ベースのきれいなお花だったり!!

DSC_0013



そうしたら、なんと5月生まれのみずがきトレーナーにもサプライズがっ!(こっちは私も知っていました~!)
みずがきトレーナーは大感激で、涙腺決壊しそうだったのだそう~。
(みずがきさんの暴露ブログは⇒こちら
今回のサプライズの企画者の一人はこんなわかりやすい感謝についてのブログをかいていますよ⇒こちら


received_2051613081783366


(紫色ベースのお花が、包装紙に隠れてしまったのが残念(>_<)


DSC_0024








おうちに帰ってお花を入れたのは、なんと!ワインクーラーっ!

ワイン好きの我が家ならでは(笑)


私も一人のふつーの人間で、やっぱり落ち込むときや上手くいかないなぁ~と思う時も人生の中であります。もう何度も何度も。

なんでわたしばっかり、うまくいかんのよ!?みたいな気持ちを感じるとき、などね。

でも、やっぱり「ありがとう探し」の目で見ていくと、世の中、愛でいっぱいだな、、
と実感し、よし、もうちょっと頑張ってみるか!と思えたりしちゃいます。(昨日の私がまさにそう!)

私たちが「問題に悩むとき」は分離感満載の時に感じやすく、癒しという「別の見方、考え方」や「問題を俯瞰する目」を持てる時は、人との繋がりで「愛や親密感」を感じている時で、この時に問題を問題ととらえなくなるようです。

是非あなたの周りのまだ気が付いていない『ありがとう』や『愛』を探してみてください。
もしも「んなもん、ないわいっ!」と思っていらっしゃるとしたら、是非私と話してみませんか。

一緒に私と繋がっていきましょうよ。

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


※今回も沼田家のブラックミエポンが登場するお話です~!

あ~、仕事で帰宅が遅くなっちゃった。
急いで夕飯の買い物しなくっちゃ!

もう20時近いし、今から作る時間はないからお刺身盛り合わせを買っていこう。
お刺身がメインになるからちょっと多めに買っていく。

お野菜ゆでて、とりあえず白和えを作る。
後はお味噌汁。お漬物にお刺身。
よし、これで何とか形になった!

しかし待てど暮らせど連絡なし。
次男と2人で先に夕飯をすます。

するとかなり遅くに夫と長男がばらばらに帰宅する。
「ごめーん、ご飯外で済ませてきちゃった」という2人。

「なんでもっと早く言えない?お刺身は鮮度が大事なのに!
もっと早くいってくれたら、2人前のお刺身で済んだのに!4人分買っちゃったよ!もうっ!」

とこんなやり取りがあったのが先々週。

そしてこの前の週末。

土曜日の仕事を終えて急いで帰宅。
またしても夕飯を速攻で作らねばならない時間。

よし、今日はハンバーグとパエリアだ!週末だし、ワインに合う料理にしよう。

っと張り切って作ったけれど、ゴルフから一向に帰宅しない夫と、
バイトなのか、どこに行っているのかわからない長男。

またしても次男と2人で夕飯を食べていると、なんだか涙が出てきてしまいました。

次男「ママ!?どうしたの?」
私 「なんかさ、みんなママが嫌いなのかな?」
次男「なんでそうなるの?皆それだけ外で友達がいたり、活躍してるってことじゃん。」
私 「時間がない中一生懸命作ったのに、誰もママのお料理食べてくれない、、」

その日は一人でグイグイワインを飲み、早くにふて寝、、。

ベッドで横になった直後、夫が帰宅。
「ごめん、遅くなった。ゴルフの後皆で食べて帰ろうということに、、。
あれ?ママは?」と次男にきいているのが聞こえてくる。

もう知らんわ、、。と私はそのまま寝てしまいました。

翌日日曜も朝早くから仕事だったので、早朝から洗濯物を干していると次男が起きてきました。
「ママ、手伝うよ」というありがたい申し出。

きっと私が昨夜ふて寝をしたのを気にしてくれているのでしょう。
(子供って親をよく見ていますねぇ、、)

急いで洗濯物干して家を出ました。電車内で携帯を見ると、
長男からは昨夜23時半ごろに「友達の家に泊まるから」とラインが入っていました。
「連絡遅いし(怒!)」と思いながら「ちっ!夕飯の前に送って欲しいのに!」とこころの中で小さく舌打ち。(笑)

お昼には、「ハンバーグ完食!」とラインが。
InkedScreenshot_2018-03-27-08-18-17_LI









きっと次男が昨夜私が泣いてふて寝をしたことを、夫と長男に伝えたのでしょう。
「ママのご飯、食べてあげなよ!」っと。

こんなやり取りで、「あ~、ご飯という私の『愛』を受け取ってもらえないことに私悲しいんだなぁ~」と再実感しました。

そして夫は「愛を受け取ったよ!」と伝えたかったのでしょう。
私は「何をいまさら!遅いっ!」と怒りのラインを打ちそうになるのをこらえ、
イエーイ!!というスタンプをとりあえず押すのが精いっぱい。

その日は日付が変わる頃に私は仕事から帰ったのですが、皆がまだ起きていて、「ママ、お帰り~!」
とリビングでお出迎えしてくれました。

きっと私を気にかけてくれていたのでしょう。
「今日のお昼に食べたハンバーグとパエリア、あっという間に完食だったよ!本当にみえぽんの料理はおいしいよ!」とわざわざ伝えてくれました。

よっぽど次男が「ママが落ち込んでいた!」と長男と夫に声を大にして伝えてくれたみたいです。

本当はここで「そういってくれると、嬉しいわ~!(≧▽≦)」と言えたら完璧なのでしょうが、
あぁ~、私はカウンセラーである前に、器の小さい女性になっちゃっていたのか、

「あ、そっ!もう私、今後はご飯作らないし!」とツンツンして言放ってしまいました(◎_◎;)
(きゃー、言ってもうた、、と心の声)
ブラックミエポン、登場です。

そうは言っても、昨日の月曜も今朝の火曜もちゃんとご飯を作りましたけれどねぇ、、(笑)
(昨夜は長男も夫もめちゃめちゃ帰宅が早かったです。男性は罪悪感を感じやすいと言いますが、
ほんとですね。)

私たちは「愛されない事よりも、愛を受け取ってもらえない事」に悲しみを感じやすいと言われています。

それほど愛したいのが人間なのでしょうね。
あなたが愛したい人は誰でしょうか?
その人を、どう愛してあげたいでしょうか?

どうすればあなたの愛はうまく伝わるのか、(ノウハウ)
それを素直に表現する心をどう作るか、(自己肯定感を育てる)
そして何よりもそのあなたの愛に、自分がどう繋がるか、、。(心の在り方)

カウンセリングで扱うのはそこなのですよ。


いずれにしてもあなたの中には、与えたいほど『愛』をいっぱい持っている、という事実があるということですね。

===
※おかげさまで5/20開催のコラボワークショップは1部2部共に満席となりました。沢山の方のお申込み、本当にありがとうございました。2か月ほど先の講座ですのでキャンセルが出る可能性があります。ご興味のある方は是非キャンセル待ちにお申込みをしてみてくださいね。
  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART2  
「オトコが惹きつけられるオンナが持っている2つの要素を教えます!」

2018-03-05_164503









第1部「オトコがずっと一緒にいたいと思うオンナになるための4時間

日時: 2018/5/20(日) 13:30~17:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:5400円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

第2部「オトコがドキッ!とするオンナになるための2時間」

日時: 2018/5/20(日) 18:30~20:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<
=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。



周りの人をどれだけ「愛からの目」で見られるのか?というのは本当に大切なお話。

この人のいい所はどこなんだろう?
私が神様になったとしたら、この人をどんな優しい目で見ることができるだろうか?


そんな愛情を持った目で周りの世界を見てみると、人のやさしさや繊細さに気がつけるかもしれないですし、「ありがたいなぁ~」と思う出来事であふれているなぁ、、と感じることができるんじゃないかと思います。

今日はそんな優しい目を持った方からメッセージを頂きました。

カウンセリングサービス 
沼田カウンセラー様 

ワークショップ参加への、ご丁寧なご返信、ありがとうございます。 
沼田カウンセラーの御心遣いを嬉しく感じますと共に、 
改めてワークショップへの期待感を膨らませております。 

コラボ企画の記事を拝見したり、 
ワークショップを体験させていただきまして、 
沼田カウンセラーにいつも思いますのは、 
賑やかさ、キラキラさの後ろの繊細さ、優しさ、真面目さです。 

豪快にみせかけて、 
面白くぶっちゃけて、 
いつもその後ろに、 
丁寧な解説や優しいフォローを感じます。 
読み手、受け手にわかりやすく、優しく届きますように… 
という、とってもお姉さんらしい、素敵な配慮。 

私はいつも、そこが素敵だわ、と思って、 
沼田さんの記事を楽しみに拝見しております。 

お申し込み時のメッセージ、大急ぎで記入しましたので、 
私、とても言葉足らずで、大変失礼いたしました。 
勿論、前回のお二人のコラボレーションが何より楽しみです。 

それに加え、ひがけカウンセラー。 
ひがけカウンセラーには、講座(高座!^▽^)終了後帰り際に、 
少しお声をかけていただきました。 

もう何年か前に、何かのワークショップにで出た際、 
たまたま終了後の宴会で、おそらくお隣の席になった時に 
少しお話しただけだと思うのですが、 
私のことや話をどうやら覚えていてくださったようで。 

実は当日、気持ちが落ち込んでいたので、 
ひがけカウンセラーがお声をかけてくださったのは 
私にとって、その後復活する過程のひとつの光!となりました。 
是非とも、メッセージとお礼を、お伝えください。 

三寒四温を繰り返し、不安定なお天気も続きますが 
春の訪れを、目で、肌で感じられる躍動感ある季節となりました。 
お忙しいかと思いますが、お身体ご自愛ください。 
ワークショップを楽しみにしております。 

実名は伏せますので、春風さんと呼ばせてくださいね。
春風さん、素敵なメッセージをありがとうございました。

あるある対談記事では、ジャンヌダルク沼田みえ子が、男性代表の森川カウンセラーに
「だからオトコってやつは~!」と噛みつくシーンをちょいちょい繰り広げていますが、
その裏側にある私の気持ちを汲んでくださったように感じて、本当にうれしかったです。

がけちゃんこと、樋掛カウンセラーも懇親会で話したことをちゃんと覚えているなんて、
彼も本当に愛を沢山持っているカウンセラーだなぁと思いますし、
その感謝を言葉でこのメッセージのように表現してくれる春風さんも、
やっぱり愛の人,なのですよね。

このように「愛をもって周りを見る」ことをしていると、本当に人の中にある愛情を
沢山見つけることができ、結果「愛情いっぱい存在する世界」に感じられるんですよね。

この樋掛カウンセラーも参加しますし、この春風さんも申し込んでくれました
「沼田&森川コラボワークショップ」、昨日もがっつり森川カウンセラーと打ち合わせをしてきました。(その時の写真です。森川カウンセラー、自撮り棒も買っていい写真を撮ってくれました!)

みえこさん1 みえこさん2








今回も内容てんこ盛りですよ~!

まだ2か月以上も先の講座なのですが、おかげさまで残り数席で満席となります。
参加をお考えの方、是非お早めにお申込みくださいませ。

>>講座の詳細はこちら<<
>>講座のお申し込みはこちら<<

※ この講座夜の部はまもなく満席となります。参加をお考えの方はお早めにお申込みくださいね
(2018/3/13  0:00現在)

昼の部は満席となりました。参加をお考えの方は是非キャンセル待ちフォームからお申し込みくださいね。(2018/3/16  16:40現在)
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<
  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART2  
「オトコが惹きつけられるオンナが持っている2つの要素を教えます!」

2018-03-05_164503









第1部「オトコがずっと一緒にいたいと思うオンナになるための4時間

日時: 2018/5/20(日) 13:30~17:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:5400円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

第2部「オトコがドキッ!とするオンナになるための2時間」

日時: 2018/5/20(日) 18:30~20:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介


>>お申し込みはこちら<<

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

今日はクリスマスイヴですね。
本当にすごい習慣だな、、と思うのですが、

サンタクロースが24日の夜に子供たちのプレゼントを持ってやってくる、、
この素晴らしい伝説は今でも脈々と受け継がれていますよね。

私自身ははっきりと覚えていないのですが、
小学校3年生くらいにはすでに「サンタの正体」を知っていたように記憶しています。

なんと!私の子供のころは「サンタさんに手紙を書く」習慣はなく、
毎年小学館発行の「小学2年生」「小学3年生」の1月号と、
自分の使っている靴下に普通のお菓子が
(キットカットやらキャンディやらクッピーラムネなど)
詰められているものが枕元に置かれていました。
2017-12-24_065343







なので、毎年何が来るのか事前に知ってるのですよ。
今は小4だから「小学4年生の1月号」がくるなって。
まぁ私の子供時代の貧乏ネタは、このブログでもちょくちょく書いていますが、
この「小学〇年生」も普段買えないくらい、カツカツな生活を子供時代にしていました。

※つくしをおかずにしていたお話など「過去記事:貧乏だった子供時代のお話」もどうぞ!

でも、私が親になってわかったのですが、
24日の夜に子供を起こさないようにプレゼントを置く瞬間、ちょっと
ドキドキするんですよ。

そーっと、起こさないように起こさないように、、。
抜き足差し足忍び足で、、、。

子供がサンタさんに会う!っとなかなか夜寝ない時などは、
親のほうがくたびれて「早く寝てくれ~。こっちが眠いよ~」
なんて時もありましたから。

子供の意見もきいてよ!
もっと単価の高いものにしてよ!
毎度同じでつまらない!


この目線で行くと、私がもらっていたものは、
一見残念なプレゼントに感じるかも、ですね。

親も、「もうバレているだろうけれど、、」
なんて気持ちで本屋さんで「小学〇年生」を買うとき、
そして夜、いそいそと靴下にお菓子をぎゅうぎゅうに詰め込んでいる時。

まぁ、内職のように作業していたのかも?しれませんが、
それでも必ず25日の朝には枕元に毎年置いてありましたから、
起こさないように起こさないように、、っと頑張ってくれていたのでしょう。

そのころ、当たり前ですが心理学を知らない子供でしたが、
どこかで「お母さんの愛」を感じていたのかもなぁ、、と
今になって思い返すと実感します。

そんなわけで、毎年25日は食い入るように兄弟それぞれが、
おのおのの「学年の雑誌」を靴下のお菓子を食べながら読みふける日を
過ごしていた子供時代でした。

「もしもこの人に愛があるとしたら、どんな気持ち?」

小学〇年生を買っている時。
兄弟3人なので3冊を買って、「重たいなぁ、、」
と思いながら家路についていた母はどんな思いで買っていたのかなぁ。

そんなことを考えると、ちょっと外の風は冷たいですが、
心があったかくなる気がしませんか、ね?

愛を見つける目ってあったほうが、なんだか心がホカロンなしでも
あったかくなるんじゃないかな。

夫の態度が冷たく感じる
彼は本当に私のこと、考えているのだろうか
親は今日も怒鳴りつけるように怒っている

本当に私は愛されているのだろうか?

そんな思いの方もいっぱいいらっしゃると思うの。
私はそういったお声を毎日伺っていますから。

でも、あなたの幸せを祈っている人は必ずいます。
もしかしたら、あなたがかかわっている人は、上手に愛を表現できないのかもしれません。

「もしもこの人に愛があるとしたら、どんな気持ち?」
「もしもこの人に愛があるとしたら、何を私に本当は言いたい?」


愛を見つけらる目が、どうかあなたの心にサンタさんから届きますように。
そして素敵なイブになりますように。

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


愛されるって
大事にされるって
本当に幸せな気持ちにさせてくれます。

愛される方法を私たちは探し、
愛されたいって常に思うもの、ではないでしょうか?

でもそれはそんなに難しいことではない気がするんですよ。

どれだけ世の中に「愛されている事実」を見つけていけるか、の力があるかないか、
というだけのことのような気がします。

愛されてる!と感じたら、幸せを感じる。
とてもウキウキする。
ほんわかした気持ちになる。

だとしたら、貪欲に「愛されている探し」で一個でも多く、「愛」を見つけたもん勝ちですよね?

昨日面談ルームの帰り、長男から写メ入りのラインが入りました。
先週アメリカから帰国した長男のための、今まで物置同然だった部屋
を彼が片づけていた時、壁に「カビ」を発見!

そのカビを写真で私に送り、
「撃退するものを買ってきて」と書かれていました。

「あ~、頼ってくれているんだなぁ~」 
と嬉しくなっちゃいました。
息子に愛されているママだよなぁ~、なんて思っちゃって。

そうそう、面談ではクライアント様が西鎌倉の有名なおいしい和菓子を
お持ちくださいました。

早速家で頂きましたよっ! 

2016-06-20_062634 この蒸しどら焼きを頂きながら
「愛されてるなぁ~」と心が温かくなりました。
(あ、クライアント様は女性です)

夕食後には夫が
「ミエポン、ヘッドマッサージして」
と言ってくれたので、マッサージをしながらたわいもない
おしゃべりをし、終わると、
「足裏もお願い」
とクルッと向きを変える夫。

はいはいと、足つぼマッサージをしているとき、
「あ~、こうやって甘えられると、愛されているなぁ~って
思うよなぁ」
とこれまたなんだか、ほっこりとした気持ちに。

以前はね、こうは思えなかったのですよ!

頭の次は足だとぉ!?
私だって疲れてるのよ!
15分マッサージしたんだから、私にも同じ時間、やってよ!
じゃなきゃ、やり損じゃん!ヽ(#`Д´)ノ むっき~~っ!


みたいな気持ちで、もうイライラしっぱなしだったものです。

受け取り方が変わると、幸せを感じる感度ががーーーんと上がり、
愛がいっぱいの世界で生きられるなぁ・・・と実感です。


そんな沢山の幸せを受け取る力を学べる講座があるんですよ!

それはこちら!

みずがきひろみの心理学サロン【「欲しいもの」を受け取れる自分になる】

日時:2016年6月23日(木)13:30~15:30

場所:渋谷区文化センター大和田 学習室2

(前回とは場所が違いますので気を付けてくださいね)

受講料: 3240円

>>申し込みなど詳細はこちらから<<


沼田も参加して、もっと愛される女性にステップアップしようと思いますよ!
ご一緒にどうでしょうか?


私たちが
「幸せだな」
「温かい気持ちを感じるな」
「心が穏やかだな」
なんて感じているとき、

「愛」や「繋がり」を感じているときだと思うのですよ。

夫が「疲れた~」とリビングでぐったりしていたら、
「肩もむ?」
と声をかけて、肩もみをしてあげる。

朝息子が学校へ登校するときに
「ママ、いってきまーす! 」
といえば、玄関までママが飛んで行って、
「行ってらっしゃい!今日は部活で遅いの?」
「今日は試験前だからないよ。」
「オッケー、了解。気を付けて」

なんてやり取りをする日常の一コマ。

そんな中にも確かに「愛」があると思うのです。

だからなんだかあったかい気持ちになる。

2016-05-26_085245反対にイライラとしていたり、不安感を感じているとき。

心には「怖れ」や「分離感」があることが多いのです。


一人で抱え込んでいたり。
誰かを攻撃して、もっと距離を取ろうとする。

でも全然楽しくもないし、幸せも感じられない。

「愛」ってどんな時に心の中に生まれるんでしょうか。

それは
「ありがとう~」と感謝するとき。
または
「どうか、あの人が今日も元気で過ごせますように」
と誰かを想って祈っているとき。

ですから、「愛を感じる。私たちの心に満たしてあげる」ことは
いつでもできることで、大それたことではないんですよね。

そんな「愛」を扱う、1DAYワークショップ、原トレーナープレゼンツで
今週の日曜に都内で開催されますよ。

私も1日「愛で満たされたーい!」と思い、参加します。

原トレーナーのあの、優しい声と話し方で癒されたい方、
是非ご一緒しませんか?

 原裕輝トレーナーの1DAYワークショップ「大きな愛になる」 


日時:  2016年5月29日(日) 10:00~20:00

場所:  東京、三田 機械工具会館4階第4会議室

受講料:  21,600円(税込)

ゲストカウンセラー
赤松わこ  大塚統子  大野愛子   三枝みき  瀬川弘
関雅臣   中山塁  沼田みえ子   松尾たか


>>>1DAYワークショップ詳細、お申込みはコチラ<<< 

 

物質は与えたらどんどん減っていくけれど、心の世界では与えれば与えるほど増えるんですよ。

優しくしたら、あなたの中に優しさが減って、どんどん「怖い人」になりますか?

のんのん♪

「あの人って優し人よね」
とみぃんなから思われ、
そしてきっとあなたは優しくしてもらえます、多くの人から。 

あなたが周りの人に愛を与えたら?
あなたの愛が減って、心がすさんだ人になる?
目つきのこわーーい、やさぐれた人になって、
幸せ感のない世界に生きることになる?

のんのん♪

あなた自身の心に愛がいっぱいになったら、
周りに沢山の愛がいっぱい見つかると思いますよ。

今日のような抜けるような青い空に
「自然からの愛」を感じるでしょうし。

BlogPaintアメリカに住んでいる18歳の長男から母の日
にこんなラインをもらって、
「息子に愛を与えてて、本当によかったぁ~」
と思わせてもらえるたっくさんの愛を感じさせてもらえたり。 

愛を心の一杯満たすと、本当にラッキーなことばかりが目につきます。
ラッキーなことばかりが起こるよになります。


そんな「大きな愛になってみませんか?」というワークショップが
原トレーナーによって開催されますよ☆

私もさらに愛を倍増させるために、参加いたします! 

「大きな愛ってなんじゃ?」
という人も、
「大きな愛になりたい!」
という人も

是非一緒に心で理解して、
愛をたっくさん感じる毎日を送れる人になってみませんか?

そんな世界って、本当に幸せを感じる、あったかい世界だと思いますよ。

 原裕輝トレーナーの1DAYワークショップ「大きな愛になる」 


日時:  2016年5月29日(日) 10:00~20:00

場所:  東京、三田 機械工具会館4階第4会議室

受講料:  21,600円(税込)

ゲストカウンセラー
赤松わこ  大塚統子  大野愛子   三枝みき  瀬川弘
関雅臣   中山塁  沼田みえ子   松尾たか


>>>1DAYワークショップ詳細、お申込みはコチラ<<< 


  沼田直近出没箇所      

 5月19日(木) 13:30~15:30  みずがきひろみの心理学サロン
                「自由の扉を開く鍵~罪悪感を手放す~」
                 >>詳しくはコチラ<<
 
 5月29日(日) 10:00~20:00       原裕輝の癒しの1DAYワークショップ
                「大きな愛になる」
                 >>詳しくはコチラ<<
 
    6月4日(土)   16:00~18:00         スペシャルワークショップ
                 「自己肯定感からの贈り物
                ~モテ☆オーラの磨き方~」
                 >>詳しくはコチラ<< 



私は以前、子供たちが小さかった時、スネてばかりでした。
ママ友達が、子供達と集まって楽しそうにお茶会しているのを知ると、
「どうせ私は誘われないのよね。
私は子供と寂しく、家の中で過ごせばいいんだわ!
私って友達少ないキャラなのよね。」(;´Д`)

と、誘ってくれないママ友に怒っていたり・・。
どうせ自分は誘われない星の下に生まれてきたのよ。
なんて、いじけていたり・・。 

週末平気でゴルフに出かける夫に怒り爆発で、
「ゴルフに行った時間、7時間16分などとカレンダーに明記して、
同じ時間、育児に奉仕しろ!」(#`皿´) 

などと夫に迫り、夫にうんざり感を与えまくっていました。

その他にも、他の子にすぐ手が出てしまう長男のせいで、友達関係上手くいかない!
と長男を心の中で責めていたり、
夫は国をまたいで転勤転勤で、どんどんキャリアを積んでいくのに、
私はそのたびに国も言葉も変わって、苦労していく・・。

私って超かわいそうな妻!ヽ(#`Д´)ノ

とそれはそれは心がささくれだっていました。

本当に暗黒時代でした・・。

心を探っていくうち、子供のころから「スネ」を実は持っていたことにも
気がつきました。


うちは貧乏だから、4年制大学にはどうせいけない。
親は弟には学費を出すのに、私には出してくれないんだ!
そんな怒りも感じていました。
(なんてったって私の子供時代、木造オンボロ文化アパートに住んでいましたからねぇ)

本当に「怒りとスネる気持ち」は長い長ーーい歴史があって、
私の心に住みついていたんですね。

これ、心理学を学ぶ前までは気がつきもしない事で、
そこに考えを向けることすらしたことはありませんでした。

でも今はどうかと言いますと・・・。

この前の週末には我が家に5家族19人で、楽しいお酒を飲み、楽しい話で皆で
大笑いの、本当に素敵な夜でした。

DINNER PARTY
それぞれの旦那さまたちは、全く面識がないものどうしだったため、
最初は本当に緊張気味でしたが、
お酒が入ってくると、その緊張もとけ、
「え~~?そんな楽しいキャラだったのですか??」
とそれはそれは大盛り上がり。

日付が変わるころ、お開きになりましたが、
翌日は朝から旦那さまとゴルフでした。

golf-in-bermuda-1
 土曜日にはおいしい食事、ワインで語り合い、翌日はゴルフで良い汗をかく。

あの暗黒時代からは、想像もつかない日常になりました。

本当にびっくりするくらい、「愛がいっぱいの世界。ツイテいる世界。」にかわりました。

どうすると、そうなれるの?
何をすればいいの?

もしもそう訊かれたとしたら?

今までと考え方をがらりと変えたからだよ~とお伝えすると思います。

自分が「どうせ自分なんか」とスネていた事を知ること。
スネていたということは、周りを加害者にして、自分を被害者にしていた、ということ。

一番心理的に近くにいた旦那さまは、まさに「大いなる加害者」に仕立て上げられていて、
だからこそ、外に目が向いてしまったのでしょう、きっと。

いまならとてもよくわかるんです。

その「スネ」をやめること。
「スネ」をやめると、被害者の役割も終えられますからね。

そうすると、周りには感謝出来ることだらけだと気が付けますよ。(☆゚∀゚)


実際、感謝することばかりです。
だから感謝することばかりが起こります。


我が家に来てくれた人、みんなおいしいものを沢山持ってきてくれました。
こちら側が「みんな来てくれて感謝!」なのに、
「こんな素敵な企画、本当にありがとう!」
と沢山の素敵な言葉のプレゼントを頂きました。

翌日のゴルフも抜けるような青空!(神様ありがとう~☆)
一緒に組んだアメリカ人のおじさまも優しい方でした。

「スネ」の気持ちはいつから始まったのでしょうか?
誰に対してでしょうか?

そこから考えてみていくと、スルスルと紐がほどけていき、
感謝がいっぱいの世界に、歯車が進み始めますよ!

親への怒りを手放すってどんなことなのか。
親への怒りを手放すとどうなるのか。

カウンセリングを受けてくださっているクライアントさまから、
嬉しいびっくりメールをいただきました。

上2つの答えがきっと得られますよ。

沼田みえ子先生

いつもカウンセリングありがとうございます。
昨日と今日のブログ拝見しました。
とてもタイムリーだったので(これもシンクロニシティでしょうか?)、コメントさせていただきます。

(沼田注:「昨日」 と 「今日」 のブログはクリックして読めます)

お母さんに認めてほしいという気持ち、すごく持っていたなぁって思います。
妹ばかり可愛がって私に厳しかったお母さん。

お父さんは物心ついた頃には別居していて家にいない。
家には自分の味方がいなくて居場所がない、そんな子供時代。
ずっとずっと褒められたくていい子で生きてきて、人の目が怖くて仕方ない大人になりました。
不安で不安で…

少し前、母にそれを打ち明けた時、逆ギレされてしまい
受け入れてもらうことすらできませんでした。。
すごくショックでした。

でも、1ヶ月経って、先日、母と会う機会が急にできました。
『あの時はお母さん、余裕なくて受け止めてあげられなくてごめんね』
『どうしたい?お母さんにどうしてほしい?もういい子にならなくていいのよ』
たくさん優しい言葉をかけてくれました。

母への怒りでいっぱいでたくさん文句を言いたかったはずの私の口からは
『お父さんとお母さんとお正月一緒に過ごしたい』
という言葉、そして涙がぽろぽろ出て自分でもビックリしました。

怒りを手放した瞬間だったのでしょうか。

その日から、イヤな事があったときも
なぜだか守られているような不思議な感覚があり、心が前より穏やかです。
これから人生が変わり出すのかな、そんな気持ちで先生のブログ読みました。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Eさん、コメントどうもありがとうございます。

Eさんとは、主にパートナーシップのお話をカウンセリングでさせて頂いているのですが、
お母さまへの怒りを抱えていらっしゃいました。

でも、Eさんの怒りの下の感情は
「私をもっと大事にしてほしかった」
「もっと私の気持ちをわかってほしかった」
「もっと認めてほしかった」
だったのではないでしょうか?

そして、
小さな子供のころからお父さんは別居。

お父さんとお母さんとEさんと一緒に過ごすことはなかった過去。

どんなにか、その状況を実現させたかったことでしょうか。
パパとママと私がいる、
その状況を。

本当の気持ちに気がついて、それを伝えることが出来るとき。
怒りではない、本当の気持ちに気がつけた時。

怒りのメガネをはずすと、「愛」が見えてきます。
お母さんの優しさが、きっと見えてきます。
(実はEさんは、お父さんの優しさにも気が付くことが出来ました)


怒りを手放すって難しいですよね。

「あん畜生のせいで!」
「あいつのせいで、私の人生だいなしよ!」

って思っているから。

カウンセラーがその怒りを引き受けます。
受け止めます。
そうすると、きっと怒りのメガネをはずすことが出来る。

見える世界が、「愛」と「優しさ」でいっぱいだと気がつきますよ。

Eさんのコメントで、またそのことを実感しました。

「愛」と「優しさ」の世界、見てみたいと思いませんか? 
そのお手伝い、いたします。 

-----------------------------
カウンセリング予約センター
06-6190-5131
06-6190-5613

受付時間12:00~20:30
 

嫌われないようにしなくちゃ。
怒らせないようにしなくちゃ。
振られないようにがんばらなくっちゃ。

こんな「怖れ」が行動の動機だと、どこかで疲れてきませんか?
「愛されてる!幸せ!」と実感ができますか?

隔週木曜に執筆中のアメーバーブログ「もっとラブラブに」。
本日UPしました記事をこちらでもご紹介いたします。

恋と仕事の心理学


  続きを読む

↑このページのトップヘ