心理カウンセラー◆沼田みえ子(カウンセリングサービス)

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 ぬまた みえこ 

5人連続フラれまくりの独身時代、その後の離婚危機も乗り越えて、
今までの人生で一番のラブラブ夫婦関係を得ることができた
カウンセラーが、

夫婦問題、婚活に悩むあなたにうまくいくパートナーシップのための
カウンセリングをいたします。


>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

愛情

私は面談ルームに向かう時、渋谷から京王線に乗って駒場東大前でおります。
(さすがに最近は暑すぎて、渋谷からは歩いていません、、)

たった2駅の3分くらいの乗車時間なのですが、ある日私は目の前に座ったご夫婦に釘付けになっていました。
多分50代後半から60歳に差し掛かるくらいのご夫婦。
渋谷で食料品をたくさん買い込んだようで、ネギがスーパーの袋から顔を出しています。
そんな袋を3つ椅子の空きスペースに置いていました。
買ってきたお弁当も同じ形のものが2つ透けて見えました。

瓶に入ったキュウイフルーツのジュースを奥様が飲み、「あなたも飲む?美味しいわよ」と差し出すと、スマホを見ながら無言で首を横に振るご主人。

すかさず奥様が自分のスマホを取り出すと、おそらくインスタかフェイスブックを見ているのか、
「ほら、〇〇(息子君の名前のよう)、随分日焼けしているわよね~。どこか行ったのかしら?」
奥様から差し出されたスマホをチラッと見るだけで、無言のご主人。

「元気そうでいいんだけれどね~」
と独り言を言いながらスマホを眺める奥様。

私は何気にその様子を見ながら
「このご主人、さっきから一言も言わないな~。奥様寂しくないのかな。
家でもきっとこの調子なんだろうな、、。もう子供も独立して、きっと夫婦2人暮らしで。
(お弁当箱が2つだったのでそう思いました)

もっと会話してあげればいいのにな~」
などと勝手に思っていました。

そして駒場東大前。私が下りようと立ち上がると、そのご夫婦も降りるようで立ちあがりました。

するとさりげなく、すっと3つのスーパーの袋、ご主人がもって電車を降りました。

「ほぅ~。会話はないけれど、ご主人なかなかジェントルマンじゃないですか!」などとちょっと私は感動、、。

私はまだ気になって、そのご夫婦のすぐ後ろを歩いていました。
何か会話しないかな~~っと期待しながら、、。

でも2人は無言で改札を抜け、無言ですたすた歩いています。
残念ながら改札を抜けてすぐに行く方向が私と違ってしまったので、尾行(!?)はすぐに終わってしまったのですが、最後に奥様が何かご主人に話している様子でしたが、声は聞けず、ご主人が返事を返したのかどうかまではわかりませんでした。

一方的に語り掛ける奥様と、うんともすんとも何も言わない寡黙なご主人。
一見、「仮面夫婦なくらい冷えてる関係か?」とも見えそうですが、

2人で買い物に行く
荷物を持ってあげるご主人の行動
2人並んで歩いている

ことから、実は愛情はちゃんとあるのですよね。

奥様はご主人にしゃべるしゃべる、、。
返事があろうがなかろうが。

ジュースも「飲む?」とすすめる。
「ありがとう、今は良いよ!」なんてご主人の優しい言葉はないけれど、、。

奥様はちゃんと「不器用でわかりにくいご主人の愛情」を毎日の生活の中で感じているからこそ、笑顔でじゃんじゃん話しかけているんだろうな。

ほほえましい気持ちで、面談ルームまで汗をふきふき歩きました。
2016-10-06_230837






XXXX

自分が欲しい愛情の形と、相手が差し出す愛情の形がずれていることはよくあります。

愛しているなら、連絡くれるのが当たり前でしょう?
愛しているなら、私のお誕生日は絶対時間作るよね?
愛しているなら、おごるの普通でしょ?

愛しているなら、家事はきっちり半分だよね?
愛しているなら、H(えっち)はするよね?
愛しているなら、ご飯作ってくれるよね?
愛しているなら「愛してる!」って言えるよね?

あなたの「欲しい愛のカタチ」じゃないと、「愛されていない!!!!」と悲しくなったり怒っちゃったり、、しませんか?

相手はどんな形の愛情を示してくれているのか、よーーく見てみると、
「あ!これか?もしかしたら、、、」と見えてくることが沢山あります。

これ、別れちゃったり失恋した時にやっとこさ気付くことって結構カウンセリングで多いのですよ。

もしも今、パートナーがいるとしたら、是非「相手の示す愛」があるとしたら、それはなんじゃ!?と見つける目を養ってみようと意欲を持つと、きっと幸せ感を味わえますよ。

===


  8/4(土)に東京カウンセラーズフェスタで講演しますよ。是非聞きに来てくださいね~。

15:40~16:10 講演 沼田みえ子 『自分を好きでいると見える世界』


今回の会場は今までの田町ではなく、上野ですから、お間違えなく!

>>申し込みフォーム<<

東京カウンセラーズフェスタとは?⇒詳細はこちら

20180804Tokyo-FESTA







日時:8/4(土)10:00~18:10
※開催場所は上野です。前回まで開催していた田町会場ではございません。近隣の「TKP上野ビジネスセンター」とお間違えないようにお気を付けください。
交通:JR上野駅より徒歩2分 / 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩1分
料金:¥3,240- (出入り自由のフリーパスです)


※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。


===
カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


周りの人をどれだけ「愛からの目」で見られるのか?というのは本当に大切なお話。

この人のいい所はどこなんだろう?
私が神様になったとしたら、この人をどんな優しい目で見ることができるだろうか?


そんな愛情を持った目で周りの世界を見てみると、人のやさしさや繊細さに気がつけるかもしれないですし、「ありがたいなぁ~」と思う出来事であふれているなぁ、、と感じることができるんじゃないかと思います。

今日はそんな優しい目を持った方からメッセージを頂きました。

カウンセリングサービス 
沼田カウンセラー様 

ワークショップ参加への、ご丁寧なご返信、ありがとうございます。 
沼田カウンセラーの御心遣いを嬉しく感じますと共に、 
改めてワークショップへの期待感を膨らませております。 

コラボ企画の記事を拝見したり、 
ワークショップを体験させていただきまして、 
沼田カウンセラーにいつも思いますのは、 
賑やかさ、キラキラさの後ろの繊細さ、優しさ、真面目さです。 

豪快にみせかけて、 
面白くぶっちゃけて、 
いつもその後ろに、 
丁寧な解説や優しいフォローを感じます。 
読み手、受け手にわかりやすく、優しく届きますように… 
という、とってもお姉さんらしい、素敵な配慮。 

私はいつも、そこが素敵だわ、と思って、 
沼田さんの記事を楽しみに拝見しております。 

お申し込み時のメッセージ、大急ぎで記入しましたので、 
私、とても言葉足らずで、大変失礼いたしました。 
勿論、前回のお二人のコラボレーションが何より楽しみです。 

それに加え、ひがけカウンセラー。 
ひがけカウンセラーには、講座(高座!^▽^)終了後帰り際に、 
少しお声をかけていただきました。 

もう何年か前に、何かのワークショップにで出た際、 
たまたま終了後の宴会で、おそらくお隣の席になった時に 
少しお話しただけだと思うのですが、 
私のことや話をどうやら覚えていてくださったようで。 

実は当日、気持ちが落ち込んでいたので、 
ひがけカウンセラーがお声をかけてくださったのは 
私にとって、その後復活する過程のひとつの光!となりました。 
是非とも、メッセージとお礼を、お伝えください。 

三寒四温を繰り返し、不安定なお天気も続きますが 
春の訪れを、目で、肌で感じられる躍動感ある季節となりました。 
お忙しいかと思いますが、お身体ご自愛ください。 
ワークショップを楽しみにしております。 

実名は伏せますので、春風さんと呼ばせてくださいね。
春風さん、素敵なメッセージをありがとうございました。

あるある対談記事では、ジャンヌダルク沼田みえ子が、男性代表の森川カウンセラーに
「だからオトコってやつは~!」と噛みつくシーンをちょいちょい繰り広げていますが、
その裏側にある私の気持ちを汲んでくださったように感じて、本当にうれしかったです。

がけちゃんこと、樋掛カウンセラーも懇親会で話したことをちゃんと覚えているなんて、
彼も本当に愛を沢山持っているカウンセラーだなぁと思いますし、
その感謝を言葉でこのメッセージのように表現してくれる春風さんも、
やっぱり愛の人,なのですよね。

このように「愛をもって周りを見る」ことをしていると、本当に人の中にある愛情を
沢山見つけることができ、結果「愛情いっぱい存在する世界」に感じられるんですよね。

この樋掛カウンセラーも参加しますし、この春風さんも申し込んでくれました
「沼田&森川コラボワークショップ」、昨日もがっつり森川カウンセラーと打ち合わせをしてきました。(その時の写真です。森川カウンセラー、自撮り棒も買っていい写真を撮ってくれました!)

みえこさん1 みえこさん2








今回も内容てんこ盛りですよ~!

まだ2か月以上も先の講座なのですが、おかげさまで残り数席で満席となります。
参加をお考えの方、是非お早めにお申込みくださいませ。

>>講座の詳細はこちら<<
>>講座のお申し込みはこちら<<

※ この講座夜の部はまもなく満席となります。参加をお考えの方はお早めにお申込みくださいね
(2018/3/13  0:00現在)

昼の部は満席となりました。参加をお考えの方は是非キャンセル待ちフォームからお申し込みくださいね。(2018/3/16  16:40現在)
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<
  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART2  
「オトコが惹きつけられるオンナが持っている2つの要素を教えます!」

2018-03-05_164503









第1部「オトコがずっと一緒にいたいと思うオンナになるための4時間

日時: 2018/5/20(日) 13:30~17:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:5400円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

第2部「オトコがドキッ!とするオンナになるための2時間」

日時: 2018/5/20(日) 18:30~20:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介


>>お申し込みはこちら<<

=====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

昨今2分の1成人式なるものがあるのを、ご存知ですか?
成人式は20歳の年に行ないますが、その半分の10歳で行なう行事のことなのです。

私が子供のころにはまだ存在しなかった行事ですが、昨日は次男の小学校でこの「2分の1成人式」
が行なわれました。

子供達が10年生きてきて、こんなことが出来るようになった!という技を父兄の前で披露し、
最後に両親に今まで育ててきてくれて、どうもありがとう・・・
そんな感謝の言葉を述べて、式は終了しました。

私が逆上がりが出来るように・・と公園の鉄棒でずっと見守ってくれた。
家で勉強を一生懸命教えてくれた。
お母さんの作るグラタンが大好き。
お父さんは一家の柱で、皆を支えてくれている。
僕たちの為にいつも働いてくれている。

本当に10年間育ててくれて、本当にありがとう。

何人かが、思いをいっぱい書いた手紙を代表で読んでくれていました。

あちこちから聞こえる、すすり泣く声。
多くの母親たちがハンカチをカバンから取り出していました。

長男の中学でも、以前、出産シーンを見せる取り組みがありました。
子供達はその時初めて、
母親がどれだけ陣痛に耐えて自分を生んでくれたのか、
医師や看護師、助産婦さんたち何人かの医療スタッフがいかに自分の命にかかわってくれたのか、
そして、びっくりするところから自分がこの世に生まれてきたこと・・・
を知りました。

その映像を見た後、母親に手紙を書く課題が出たようで、自分の命の大切さを実感したようでした。

いじめや自殺、雇用不安など「生きにくさ」を感じやすい世の中でもありますが、
私達が今生きているのは、多くの人の手のおかげ。
お父さん、お母さんが出会ってくれたおかげ。
そしておじいちゃん、おばあちゃん達が戦争を生き延びてくれたおかげ。

その前の世代もそのずっと前の世代の人達が、頑張って命をつないで行ってくれたおかげです。

昨日は長男の誕生日でもありました。
15年前に香港の病院で出産したのですが、時期がちょうどクリスマスのころでもあり、24日の日には一部屋一部屋をろうそくを持った聖歌隊が訪れ、讃美歌を歌ってくれました。
傍らには生まれたばかりの長男が眠り、私はベッドでその讃美歌を聴いた事をふと思い出します。

あの時思ったのは
「生まれてきてくれて、どうもありがとう。」
でした。

親子はありがとうの循環。
そして私達はきっと、何人もの何十人もの、何百年何千年の愛情を受け継いできているのだと思います。
人がまだ猿のような生き物だった時代から。大切な命です。

今日もブログを読んでくださりありがとうございます。
良い週末、クリスマスをお過ごしください



↑このページのトップヘ