心理カウンセラー◆沼田みえ子(カウンセリングサービス)

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 ぬまた みえこ 

5人連続フラれまくりの独身時代、その後の離婚危機も乗り越えて、
今までの人生で一番のラブラブ夫婦関係を得ることができた
カウンセラーが、

夫婦問題、婚活に悩むあなたにうまくいくパートナーシップのための
カウンセリングをいたします。


>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

期待

結婚当初は夫のことが大好きなはずだったのに、、。

いつからか夫が男性として見られなくなっていった。
今じゃ、正直触られるとめちゃめちゃ嫌悪感を感じる。

もちろん家族のために働いてくれていることには「ありがたい」と思う。
でも、もうそういういわゆる男女の関係はしたくないし。
ただの同居人、、という感覚に近いかな。

なんだかこれで良いのかな~と感じたり、
このまんま女性として終わっていくのも、なんだかな~とも思うのだけれど、、。
2016-03-17_163708







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

こんなご相談、結構多いのですよ。

これ、旦那様が「メタボになった!」「髪の毛がうすーくなっちゃったから、、」
という外見がおじちゃんになっちゃったから、、という理由よりも、もっと別のところに理由があることが多いです。

それは、、

夫に怒っていませんか?

ってこと。

大抵、怒りが心の底にあることがほとんど。

「子どもが小さい時、育児手伝ってくれなかったじゃん!」
「私が寂しかった時、その気持ちをわかってくれなかったじゃん!」
「私が辛かった時、寄り添ってくれなかったじゃん!」

などなど、もう怒りがどんどん蓄積されて、その怒りさえもう自覚ができないくらい、長い年月、その気持ちを抱えてきたとき、この

夫を男として見られない

現象が起こるのですよ。
嫌いになって、関係性に諦めを持たないと「わかってくれない」悲しみを感じてしまうから。
そんな悲しみを無意識に回避しようと、心が防衛してくれているのですね、、。


こんなご相談には、まずセラピーなどを用いて、怒りを手放していくことに取り組んでいきます。
色々ありますが、その一つをご紹介すると、、

昔々に怒りを感じてきた瞬間瞬間のあなたに出会い、旦那様に伝えたかった想い、わかって欲しかった感情を拾っていきます。

そしてその気持ちを大事に大事に扱ってあげる。
両手で受け取って、綺麗な箱に一つずつ丁寧に入れていってあげる。
そしてそれを大いになる力の象徴(神様だったり)に受け取ってもらう。

そんなことをして、あなたの怒りを手放していきます。

こころの中に怒りが大きくなっていると、愛を感じにくくなっちゃうのですよ。
わかってくれなかった悲しみが、大きすぎるから。


でも、怒りをドンドン手放すことができると、もう一度ロマンスが手に入ります。

私達夫婦が今、とってもラブ☆な関係でいるのは、その過程を経てきたから。
そして同じように幸せになって行かれたクライアント様も何人も見てきました。

だいじょうぶ、だいじょうぶ、
あなたにもラブラブなパートナーシップ、取り組んだ分だけ手に入りますよ。
自信もってね。

年内のご予約できる面談枠は

19日(水)13時 19時
22日(土)10時 13時 16時 19時
23日(日)10時 16時 19時


のみとなりました。この後2週間の冬休みを頂き、間があいてしまうので是非年内の上記枠をご利用くださいませ。 


↓ 満席となりました下記の講座、ただいまキャンセル待ちを絶賛受付中!!
まだ開催1か月以上先の講座ですので、キャンセルも出る可能性が十分あります。

是非ご興味のある方、下のキャンセル待ちフォームよりお申し込みくださいね~。


>>講座の詳細はこちら<<

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「年齢なんか怖くない!いくつになっても素敵なあなたでいるヒミツ、教えます☆」

日時:2019年1月19日(土) 13:30~15:30
料金:3240円
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

vOrMPkg_clL6iFi1541976647_1541979012










====

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。


カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み。

ブログアップ通知がLINEで届きます。よろしかったら登録してみてくださいね。
  ↓   ↓

ここ最近、高校生の息子の中間テストが次々と返却される時期。
昨日、夕飯の買い物に出かけようと自転車に乗っていると、学校帰りの次男にばったり遭遇。

「ママ!今日数学のテストが返ってきたけれど、92点だった!」と開口一番嬉しそうに伝える次男。

しかし、私はうっかり「え?100点じゃなかったんだ」と言ってしまい、言ってから「しまった!」(>_<)と後悔しました。

ここは「92点、すごいじゃない!さすがねぇ!」という所だろう?っといきなり沼田カウンセラーが心の中で登場。

「彼の頑張りを承認するのが大切なんじゃないの?」とさらに追い打ちをかけて私に言ってきます。

そうだよなぁ~、おっしゃる通り。
でも、試験が終わった日に「もしかしたら数学満点いけるかも!」と次男が言っていたので、ついつい期待をしちゃっていたんですねぇ。えーえー、母親として息子に期待をかけちゃった。「数学の初!満点」に。

期待を持つと、不満がセットになることも承知していたのに。


その後、私の心が補償行為(罪滅ぼしに何かをしてあげようとする行為)をしようとしてしまい、
「何か買ってきて欲しいものある?」ときく私。
「レモンのたねが良いかな」
「あぁ、いつものハードグミの酸っぱいやつね。了解!」

自転車でスーパーに向かう道中も「あ~、余計な一言言っちゃったなぁ~」とクヨクヨ思い悩む自分。
2018-06-05_104529







なんで、満点とって欲しい、なんて期待しちゃったんだろう?
あぁ、うちの子は頑張っているんだな~っと確信したかったんだろうな。
え?じゃあ頑張っているのかどうか、疑ってるのか?
いやいや、それはないよなぁ、、。

あぁ、、でも100%信頼していなかったのか?
あぁ、確かに。
「どこかで手抜きをしたんじゃない?
you tube見る時間を勉強時間にもっと充てればいいのに、、」なんて思っていたよなぁ、、。

とりあえず、「レモンのたね」を3個かごに入れ、レジへ。
1個じゃなく3個買うところが、やっぱり「言ってしまった!」と罪悪感を感じている証拠だなぁ、、などと思いながら家に帰る。

次男に「テストの問題用紙見せて」と言って見せてもらうと、私には第1問から「???」と意味不明な問題の羅列。

こりゃー、次男はかなり頑張ったんだな、、と一目瞭然。
私には、1問も解けないような問題ばかり、、。(まぁ、代数幾何なんぞ記憶のはるかかなたですし、、サインコサインタンジェント、なんて私の社会人生活で役に立ったことはないぞ!?)

ちゃんと彼の頑張りを信頼しないとな、、、と、「レモンのたね」を渡しながら、
「すごいね、ママ、1問も解けないよ。92点なんて実は神レベルだったのか~!」
「でしょ?でも満点が3人もいたんだよ。それは本当に神だと思った!」
とレモンのたねをカリカリ食べる次男。

友だちを称賛できるあなたも神だと思うよ!と思った夕方でした。

アメリカの教育学者のドロシー・ロー・ノルドの「子ども」という詩の中で、

(前略)

しかし、激励をうけた子どもは、自信をおぼえる

寛容にであった子どもは、忍耐をおぼえる

賞賛をうけた子どもは、評価することをおぼえる

フェアプレーを経験した子どもは、公正をおぼえる

友情を知る子どもは、親切をおぼえる

安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる

可愛がられ抱きしめられた子どもは、世界中の愛情を感じとることをおぼえる


というものがあります。

本当にその通りだなぁ、と実感です。

======

直近の面談カウンセリング空き枠
6月10日(日) 19時 
6月13日(水)  10時  13時  16時  19時  
6月14日(木)  10時  13時  16時  19時
6月15日(金) 10時  13時   16時   19時
6月17日(日) 10時  13時  16時  19時

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

カウンセリング料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。
カウンセリングスケジュールはこちら>>


電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

アラフォー、アラフィフの方たちは、人生折り返し地点。
結婚生活もそれなりに過ごし、新鮮味もなくなり、諦め感が漂っては、、、
きませんかね?

2017-01-05_093732

このお正月休み、親戚が集まったり、新年会があったりと、
アラフォー、アラフィフの人たちと交流があり、
本音トークも飛び交いました。

2日から仕事の人も何人かいたのですが、
「2日からお仕事じゃあ、家族の方も”えぇ、パパもう仕事~?”
なんて言われちゃったんじゃない?」
というと、

「いや、沼田さんも同じ世代だからわかると思うけれど、
僕が仕事に出かけていることも知らないんじゃないかな。

もう夫婦って、こんなものかと思うよ。
まぁこの年になると、どこの家もそんな感じですよねぇ?」

えぇ??
うちは違うよ~?w(*゚o゚*)w

と喉まで出かかりましたが、さすがに言えず、

「みたいだよねぇ」

と合わせましたが、、、、
あぁぁ~、なんだか寂しそうだなぁ・・・と思ってしまいました。

世のアラフォー、アラフィフィのオトーサン達、
会社の対応にもがっかり感を感じている方も多く、
妻に対して諦め感を持っている方、結構いました。

かといって妻が悪妻かといえばそうではなく、
妻たちもがっかりしているのです、夫に対して。

この人、私のこと何もわかってくれていない。

育児の大変さも
仕事と家事の両方やっている現実も
頑張りも

お姑さんとうまくやろうとしていることも
だからお正月、夫の実家に行くのも結構負担に思っていることも
でも、頑張って嫁の務めを果たしていることも・・・

どうせわかってくれないから、もう夫なんか知らないんだから!

そんな気持ちも感じている方もいるのではないでしょうか?

心の距離が近い分、期待しちゃうんですよね。

妻なら理解してくれるはず。
妻なら僕に優しくしてくれるはず。

夫なら妻を労わるはず。
夫なら私を大事に思ってくれるはず。

なのになぜ、そうはならないの!?
なんでもっと愛してくれないの??


で、がっかりして
「もう知らない!!」
と、心のシャッター、閉めちゃった!

どちらの言い分も
「わかるなぁ」
というもの。

だから、

このブログを読んでくださっている方から、手を差し伸べてほしいのですよ。

相手は待っているから。
諦めたふりをしながら、それでも待っているから。


でもね、怒りを感じるかもしれないよね。

なんで今さら私から手を?
冗談じゃない!
散々ないがしろにしてきたじゃない??
散々相手は好き勝手やってきたじゃない??

はんっ!
もうパートナーなんかいぃらないっ!!

そんな怒りをもしも感じているならば、
怒りの下には悲しみがありますね?
悲しくてがっかりして、涙した過去があるのではないでしょうか?


過去の傷は癒していくことができます。
なかったことにすると、その傷はずっと心に残ったまんま。

その傷に向き合うと、あの時の悲しみがわいてくる。
だからもう見たくない。

だとしたら・・・
もう一度、あの時の傷をうけた自分に語り掛けてあげましょうよ。
優しいことばで。

悲しかったよね。
それはつらかったよね。
頑張っていたんだね。
偉すぎる!って。


そうしてもう一度・・・・・

どうせ過ごすなら
もっともっと愛を感じる世界で生きてみましょうよ。

そんな関係を取り戻してほしいです。

2017年は数秘術の「1」。スタートのナンバーです。
あなたが新たに行動に移すのに良い年ですよ。

人生を変えることができるのは
「行動」と「習慣」を変えること。


是非行動してくださいね。
私も精一杯サポートいたします。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

 

昨日のこと。
週末、塾でアルバイトをしている長男にお弁当を持たせているのですが、
夕ご飯の片づけをしている時、お弁当箱をまだ洗っていないことに気が付いた私は、

「ちょっと、まだお弁当箱出していないの!?」

と、怒り気味に言ってしました。

すると、長男は「しまった!」というそぶりで、あわててかばんから
空のお弁当箱を渡すときに

「生きているだけで、ありがたい!」

と言い、ニコっ!と笑ったのです。

私は思わず、ぷっ!と吹き出し、
「ちょっと、どの口が言うのよ?
でもそうね、あなたの言う通り。
お弁当箱、また出すの忘れていたけれど、
まぁ、小さいことよね。

あなたが生きてくれているだけで、本当にママはありがたいって
思っているわ。」

とそそくさと台所に戻りました。

洗い物をしながら
「私は、子供にもあれこれ要求している部分って確かにあるよなぁ~。
でもそれは自分に対しても同じか。

あれもしなきゃいけない。
もっともっと頑張らなきゃいけない。

最近、そんな自分だったよなぁ。
生きているだけで、ありがたい。

その言葉、長男は自分を弁解するために使ったというより、
今の私に向けた言葉なのかも。」

なんて思っていました。

このブログを読んでくださっている皆様にも、
もしかしたら必要なメッセージかも、ですよ!

ドロシー、L,ノルテさんの素敵な詩をご存知でしょうか?
以下の詩は、1954年に発表され、日本では愛子様の3歳の時、
皇太子さまが引用されたのがきっかけで、2005年に日本でも有名に
なった詩です。2016-11-14_153632

子育て中の皆様に是非知っていただきたい、心に響く詩ですよ。

私が子育てする時に、常に意識している詩なんです。

===

子どもは、批判されて育つと人を責めることを学ぶ

子どもは、憎しみの中で育つと人と争うことを学ぶ

子どもは、恐怖の中で育つとオドオドした小心者になる

子どもは、憐れみを受けて育つと自分を可哀相だと思うようになる

子どもは、バカにされて育つと自分を表現できなくなる

子どもは、嫉妬の中で育つと人をねたむようになる

子どもは、ひけめを感じながら育つと罪悪感を持つようになる

子どもは、辛抱強さを見て育つと耐えることを学ぶ

子どもは、正直さと公平さを見て育つと真実と正義を学ぶ

子どもは、励まされて育つと自信を持つようになる

子どもは、ほめられて育つと人に感謝するようになる

子どもは、存在を認められて育つと自分が好きになる

子どもは、努力を認められて育つと目標を持つようになる

子どもは、皆で分け合うのを見て育つと人に分け与えるようになる

子どもは、静かな落ち着きの中で育つと平和な心を持つようになる

子どもは、安心感を与えられて育つと自分や人を信じるようになる

子どもは、親しみに満ちた雰囲気の中で育つと生きることは楽しいことだと知る

子どもは、まわりから受け入れられて育つと世界中が愛であふれていることを知る

あなたの子どもだちはどんな環境で育っていますか?

=======

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

直近の面談カウンセリングは以下の時間が予約可能です。
料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。

11月16日(水)    10時   
11月18日(金)    16時   19時
11月19日(土)    10時   13時   16時   19時

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。


↑このページのトップヘ