2016年08月24日

【男女関係の心理学】決められない男性の心理(3)

今回も女性にとって苦手がちな、決められない男性についてです。

 
◆決められない男性とは?
 
これまで同様に、言葉の通りですが、いわゆる優柔不断でもありますし、迷っているだけではなく、何かを決定し実行していくことが苦手だったり、できなかったりする男性を指しています。

 

例えば、結婚を決められない、恋愛相手を決められない、一緒に行くお店を決められない、不動産物件を決められない、買い物が決められない、旅行のプランを決められない、などですね。

 

このように男女関係の多くの場面で、女性が、決められない男性に対して、イライラと怒りを感じたり、さっさと決めなさいよ!と怒りを爆発させたり、無言の不満を感じたりしてしまうというお話もよく伺います。
 
このタイプの男性について考えていきましょう。

 


◆決められない男性の心理

 

なぜ決められないのでしょうか?いくつか考えられる理由の中から1つお伝えしたいと思います。

 

自分の感情を感じとって何を望んでいるのか、何が嫌なのかを見極めることができないから

 

ある意味では一番ストレートな理由でもありますし、他の理由と共通したところもあるかと思います。

 

自分の感情を感じとれない、言い換えれば、心の声を聞き取れないので、いつも相手に合わせていたり、どちらが得か損かという合理的な理由だけで決めていたりします。

 

具体的には前の彼女よりも魅力的だから新しい彼女と交際することを決めることはできても、最終的に結婚をしたり結婚を前提での交際をするタイミングだと決められなかったりします。またお店や旅行などでも決めるのに時間がかかり女性から責められた結果、とりあえず妥協して決めるので、「今回はここへ来るべきして来た」という運命を感じるような幸せ感はなく、とりあえずの幸せ感しか得られなかったりします。


なぜ、男性が感情を感じとって何を望んでいるのか、何が嫌なのかを見極めることができないのかというと、男性が子供時代の過保護な親、せっかちな親の存在が浮かび上がってくることは少なくありません。

 

具体的には男性が幼児の頃に、初めての遠足で使う水筒を選んで買う場面で、親の顔色を伺ってしまったり、親が勝手に決めてしまったり、親が無理に急がせるので、自由に自分に正直に決める体験をさせてもらえないという感じです。親の側も育児が忙しく疲れていたり、時間がなく急いでいたりすれば無理もないのですが。
 
その結果、男性は自分が本当に望んだ通りではなく、親のために妥協して「水筒」を選んだため、ご機嫌で遠足を楽しむ体験もできないでいます。

 

水筒だけならよいかもしれませんが、このようなことが友達関係や進路や、デートや恋愛、結婚など人生のあらゆる場面で登場し今に至っているかもしれないのです。

 

 

◆女性側が陥りやすいワナ
 

女性側は親に自分のペースで選ばせてもらえて、いつも自分が気に入った人生を送っていれば、男性のこともゆっくり待ってあげられるかもしれません。けれども、自分の感情を本当の意味でしっかりキャッチして自分のペースで決めごとができないでいた場合もあるんですね。

 

女性側も実は男性と同じような子供時代の境遇であることも少なくないです。男性と違うところは、自分はいつもスピーディーによい選択ができるととらえていて、問題を感じていないというところでしょうか。

 

具体的には、遠足の水筒を選ぶというような場面で、親にゆっくり女性のペースで選ばせてもらえなかっとしたら、ぐずぐずしていたら叱られたり、親のセンスで決められたりという焦りがある分だけ男性のことも男性のペースでゆっくり待ってあげられないのかもしれないのです。

 

 

◆女性側はどうしたらいいの?

 

これまでお伝えした対策ももちろんヒントにして下さい。それ以外でというとプロセス思考という考え方が役に立ちます。

 

プロセス思考というのは、俗にスピリチュアルなどのジャンルで言われる「偶然はない、すべては必然」というものに似ています。

 

簡単に言うと、目の前に起こる出来事は、よりよい方向に向かうために必要な過程(プロセス)であるという考え方なんですね。

 

何が起こっても、よりよい方向に向かうための必要な過程だととらえると、その過程で心がおちつきやすくなるという効果があります。言い換えると、その過程で、失敗したミスをした、取り返しがつかない事態に陥ったなどととらえて、心がネガティブになり余計に多く問題を作り出すリスクが減るとも言えます。一見、過程を見守るだけという無策な考えに見えますが、とても役に立つ考え方なのです。(使い方が悪いと効果がない場面もあります)


具体的には、男性が何かしら迷っていて決められないならば、それはよりよい方向に向かうために必要な過程(プロセス)だととらえると、女性側は焦ったり、不安がったり、急かしたりしにくくなります。

 

結婚を決められないとしたら、女性側にとっては結婚すべき相手ではないのかもしれませんし、結婚するタイミングがその時ではないのかもしれません。おだやかに少し待つことで結婚が決まるのかもしれません。

 

お店や旅行でも、男性が決めることに時間がかかるとしたら、時間がかかってでもよりよいお店や旅先が見つかるタイミグかもしれませんし、いっそ一旦、取りやめとすることがよりよい方向なのかもしれません。おだやかに少し待つことでよりよいアイデアが舞い込んでくるのかもしれません。

 

※プロセス思考は考え方の一つです。この考え方をとり入れることで、むしろマイナスに感じるような極端な場面でも、この考えを使わなければならないと強制しているわけではないんですね。お客様が使いたい場面でプラスになるなら使うとよいですよという意味でお伝えしていますので、誤解のないよう、ご理解下さいね。

 


◆終わりに
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。個別の対応の仕方についてや、プロセス思考をより深く理解したい場合、女性側にとっても決めることが苦手という場合などカウンセリングでご相談下さいね。皆さんの男女関係や人生がよりよくなるよう祈っています。



2016年08月18日

【お客様へのお知らせ】8月後半、9月もよろしくお願い致します!!

カウンセラーの清水三季央(しみずみきお)です。お盆が終わり、都内では少しだけ涼しくなったとは言え、まだまだ残暑が厳しいです。夏が終われば今年も残り数カ月。今のうちにできることにチャレンジしておきたいですね。
カウンセリングルーム

問題の積み残しがあるという方、解決したい悩みがある 方、心を楽にしたい方、叶えたい目標がある方、やりたいことがわからない方、これからの目標やヴィジョンをみつけた い方、今も幸せだけどもっと幸せになりたい方、心理学を学びたい方、自分探し、自分磨きをしたいという方、カウンセリングを使ってとりくんでみませんか?


◆カウンセリングのご案内

婚活・恋愛・失恋・結婚・夫婦・浮気・離婚・セックスレス・女性心理・男性心理などの男女関係を中心に、家族職場ビジネスなどの問題、アダルトチャイルドうつ無気力など感情の問題、その他、幅広いジャンルの問題でカウンセリングをおこなっております。

お話をうかがい、お客様の求めにお答えしてご提案させていただいたりセラピー(イメージ療法)を使ってネガティブな感情を癒し悩みや問題の解決や、コラージュ療法やりたい事・目標探し、目標の実現(婚活、男女関係、仕事、プライベートなど)までサポートできるところが私の特徴です。


面談カウンセリングで行う、セラピー(イメージ療法)で は、潜在意識や無意識に優しく働きかけ、自己評価を高めたり、女性 性、男性性や、 女神性、インナーチャイルド、セクシャリティー(セクシーな魅力)を解放したり、魅力や自信、モチベーションアップ、スピリチュアリティーを高めたり、心 の傷、罪悪感、無価値感、自己嫌悪、犠牲感、空虚感、怒り、不安感、無気力感などの感情を癒すことができます。ほとんどの方に1回目から効果を実感していただいています。

コラージュ療法(旧マインドマップカウンセリング)では、目標を明確にしたり、感情を前向きにしたり、モチベーションアップ、目標を目に見える形にすることができます。婚 活をされている方、話すことやセラピー(イメージ療法)が苦手な方、やりたいことや将来のヴィジョンを見つけたい方、憧れの自分になりたい方、ライフワー ク・好きな仕事をみつけたい、夢や目標を実現したい方などに向いています。面談で行うことで他人の目に邪魔されずご自身の心に向き合っていただけます。面談カウンセリングにお越しの際に、清水に「コラージュ療法を希望」とお伝えくださいね。

電話カウンセリングはもちろんのこと、セラピー(イメージ療法)やコラージュ療法が受けられる面談カウンセリングの臨床実績も豊富で、全国のカウンセラーの中で2番目、東京地区では群を抜いて1番目の実績です。ブログ上だけの演出ではなく、本当に実績があるためお客様からのご感想が豊富にあります。それでも効果があった実績の内のほんの一部です。臨床経験が少ないとリスクが高いと言われるセラピー(イメージ療法)ですが、安心してご利用いただけます。

平日や週末のスケジュールを十分確保していますので、ペースを詰めてのご予約や、急なご予約にも対応できるため、東京地区でのカウンセリングにぜひご利用ください。


◆ ご予約受付

8月分9月分は現在受付中です。
10月分は9月1日頃、受付スタートです。
(毎月、1日頃に翌月の予約受付をはじめています)

【予約センター】
06−6190−5131 (これまで2つの番号がありましたが、お客様の混乱を避けるため1本化になりました)

営業時間12:00〜20:30
月曜定休日、祝日の場合火曜代休 


カウンセリングルーム】
↓清水のオフィスとは別でカウンセリングサービスさんのカウンセリングルームを使用しています。
カウンセリングルーム

所在地 
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8-2F

アクセス 
小田急小田原線、、東京メトロ千代田線、代々木上原駅 東北沢駅、京王井の頭線、駒場東大前駅 いずれも徒歩10分〜15分  
→路線検索
     

地図



カウンセリング・セラピーなら清水にお任せください。8月後半、9月もよろしくお願い致します! 


2016年08月10日

【男女関係の心理学】決められない男性の心理(2)

前回お伝えした決められない男性の心理の2回目。今回は少し違った視点でお伝えしたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
◆決められない男性とは?

 

前回と同じで、言葉の通りですが、いわゆる優柔不断でもありますし、迷っているだけではなく、何かを決定し実行していくことが苦手だったり、できなかったりする男性を指しています。

 

例えば、結婚を決められない、恋愛相手を決められない、一緒に行くお店を決められない、不動産物件を決められない、買い物が決められない、旅行のプランを決められない、などですね。

 

このように男女関係の多くの場面で、女性が、決められない男性に対して、イライラと怒りを感じたり、さっさと決めなさいよ!と怒りを爆発させたり、無言の不満を感じたりしてしまうというお話もよく伺います。
 
このタイプの男性について今回は前回と少し違った視点で考えていきたいと思います。


 

◆決められない男性の心理

 

なぜ決められないのでしょうか?前回とは違った視点でいくつかある中から1つお伝えしたいと思います。

 

女性側が検討する範囲よりも、広い範囲を男性が検討しているから決めるまでに時間が長くかかっている

 

こういう場合もあります。女性からは一見、決められない優柔不断な男性に見えますが、男性が決めるためによりベストを尽くして検討するために、時間が長くかかっています。正確に言い換えると、決められない男性というよりは、決められないように見える男性ということになりますね。

 

具体的には、食事をするお店を、予約していないので、その場で決めようとしている場面で、一つの飲食店街があればすべての店を検討してベストな答えを出そうとしてしまいます。

 

女性の側は適当に選んでくれれば、よいと考えているけれども、男性はすべての範囲で検討してベストなところで決めるのに時間がかかっているということですね。

 

その他には立ち止まってスマホで検索を始め、ベストな答えを出そうとするあまり、検索時間が長いという場合もありそうです。

 

多くを検討したり、スマホで検索しても、最終的にベストな答えにたどり着くとしたら、ある意味では有能だとも言えますね。またある意味では、時と場合に合った検討の仕方ができていない臨機応変さに欠けるとも言えますし、そもそも予約していないのでダメとも言えそうですね。

 

 

◆女性の側はどうしたらいいの?


前回お伝えしたのは、男性が決めるまでの検討に時間をかけているけれども、検討が進まず結果にたどり着かない場合です。

 

今回は、検討に時間はかかっているけれど、よい結果にたどり着く場合を指しています。けれども女性から見て、男性を「決められないタイプ」だと捉えているわけですから、もしかしたら男性がベストな答えまで検討している途中で、女性が男性を遮っている(いた)のかもしれないと捉えてみましょう。


男性がベストな答えにたどり着いて、よい答えを決めてくれると、最終的には女性はとても幸せな体験をすることになります。

 

具体的には 食事のお店を決める場面なら、女性が描いていたイメージよりも、よい雰囲気のお店を男性に見つけ出してもらえます。結婚などであれば、男性が十分に結婚資金を用意して、挙式までの手続きや、挙式、その後の生活のプランなど、ここでも女性が予想しているよりも何ランクも上の出来事を用意してもらえることになります。

 

男性が決めてくれるまで女性側は待つことにチャレンジしてみましょう。

 


◆なぜ女性は男性を待ちきれないの?

 

待てばいいとはわかっていても、難しいですよね。なぜなのでしょう?

 

女性側にとって、自分が予想している幸せよりも、大きな幸せを男性がプレゼントしようとしてくれている時に、女性側にはその幸せを手に入れることに抵抗感が出てくる場合があるんですね。抵抗感とは不安や悲しみや怒りなどネガティブな感情です。

 

抵抗感が出てくるとネガティブな感情のせいでネガティブなコミュニケーションや態度をしてしまうなどしてしまい、その結果、男性を待ちきれず、男性が決めてくれた後に手に入りそうな、その幸せを手に入れないような状況を作り出してしまうことがあります。

 

具体的には、ロクなお店に決めないだろうと男性のセンスをあきらめている、結婚を急ぎすぎて男性を怒って関係を悪くしてしまう、男性を信頼できずダメ男だと信じ込んでいる、などですね。

 

抵抗感というのは無自覚なまま感じていると、その感情に巻き込まれてしまいやすいです。抵抗感があるけれども惑わされないぞ、と抵抗感を自覚して、あえて意識して忍耐力をもって男性を待つということにチャレンジすると、待ちやすくなります。その結果、女性にとって予想もつかない幸せを男性が決めてくれるかもしれません。

 

結婚の場合には待つといっても待った結果、結婚できなかった場合に、数年を無駄にするというリスクが出てきますよね。その場合は日常的な他の場面で待つというチャレンジをして男性を試してみましょう。同時に前回のコラムも参考に取り入れて下さいね。

 

 

◆待ってみたところで結局・・・

 

女性によっては待ったこともあるけれど、男性は女性が求めている幸せとは見当違いな、「オレがここに決めてやった感」満載な答えに決めてしまい、男性目線では自己満足、女性目線ではありがた迷惑、という場合もあるかもしれません。

 

具体的には、食事なら女性はほどほどのところでも早く食べたり休憩したいのに、男性は高級なところや口コミがよいところにこだわりすぎているとか、旅行なら、女性は近場でものんびりしたいのに、男性はスケジュール満載の旅行プランにしてしまう。結婚なら女性は早ければ形にこだわらないのに、男性は形にこだわりすぎて数年延びるなどですね。

 

この場合は結果的に女性が幸せにならないので、前回のコラムに当てはまります。やはり簡単なレベルの決め事から男性をトレーニングしていきましょう。

ここでのトレーニングのポイントは、女性側が求めていることと、男性が達成しようとしていることにズレがあることを、男性にしっかり伝えるところにありますね。

 


◆終わりに

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。今回は前回の続きとなりました。男性の方が女性よりも年上だったり、保守的だったり、高学歴だったり、超自立だったりすると、今回のケースが当てはまる場合があると思います。女性側の抵抗感が強すぎる場合、コミュニケーションしてもうまくいかないなど、個別の問題はカウンセリングでご相談下さいね。。皆さんの男女関係や人生がよりよくなるよう祈っています。



2016年07月27日

【男女関係の心理学】決められない男性の心理(1)

カウンセラーの清水三季央(しみずみきお)です。今回は女性にとって苦手がちな、決められない男性についてです。


 

◆決められない男性とは?

 

言葉の通りですが、いわゆる優柔不断でもありますし、迷っているだけではなく、何かを決定し実行していくことが苦手だったり、できなかったりする男性を指しています。

例えば、結婚を決められない、恋愛相手を決められない、一緒に行くお店を決められない、不動産物件を決められない、買い物が決められない、旅行のプランを決められない、などですね。

このように男女関係の多くの場面で、女性が、決められない男性に対して、イライラと怒りを感じたり、さっさと決めなさいよ!と怒りを爆発させたり、無言の不満を感じたりしてしまうというお話もよく伺います。

 

このタイプの男性について考えていきましょう。


◆決められない男性の心理

なぜ決められないのでしょうか?いくつか考えられる理由の中から1つお伝えしたいと思います。

男性が、状況が変化していくことに強い不安を感じているため、男性がおちついて考えることができないから

という見方ができます。どういうことかと言うと、何かを決めなければならない場面では、当然、決めた後に、状況が変化していきます。

例えば結婚することを決めると、決めた後に親族との顔合わせ、挙式の準備など状況が変化しますよね。不動産を決めれば、決めた後に、契約手続きをしたり引っ越しするなど状況が変化します。この変化することへの不安があるという意味です。

状況の変化に不安を多く抱える男性は、不安がってしまうあまり、冷静に自分は何を求めていて、何は不要なのかをゆっくり考えることができない場合があります。そのため、決められないでいる間に、一見、決めるための準備をしているように見えても、思考の中や、作業の中で準備が進まず、いつまでも時間だけが過ぎてしまう状態に陥ってしまいます。さらには他のことに意識をそらしてしまう場合もあるでしょう。こんな心理が隠れているかもしれないんですね。

 

 

◆女性側が陥りやすいワナ

 

男性が不安を感じているときには、女性側も同じように不安を感じやすくなります。

 

例えば、男性に結婚を決めてもらいたいのに決まらないでいると、女性もこの男性でよいのか他の男性にすべきなのか、結婚自体ができなくなるのではないかという不安を感じますよね。

 

こういうときに女性の側は不安が強ければ焦りや場合によってはイライラと怒りを感じることもあるでしょう。男性を怒ったり、不満げな態度で威圧してしまうと、男性は自分を責めたり、臆病になって、よりいっそう不安がって考えることができなくなり決めることができなくなってしまう場合があるんですね。

 

男性が決められないから女性が怒るのであって、女性のせいで、男性が決められないわけではないかもしれませんね。けれども、男性が決められるかもしれないのに、女性がつぶしてしまうとしたら、女性側にとってマイナスですから、気をつけたいですね。



◆女性側はどうしたらいいの?

だからといって、ただ待つだけでも、男性が決められない場合もあるかと思います。女性にできることがいくつかありますが、そのうち2つを挙げたいと思います。

(1)女性が男性をトレーニングする

重要度の低い簡単なことは、女性側が決めてしまった方が話が早いと考えてしまう場合もあるかもしれません。簡単なことからでも男性が決められるように男性に考えさせる機会をつくります。

例えば 服装や、一杯のコーヒーや、ランチなど簡単なことでも、男性が無難な答えで妥協せずに、自分の気分が一番求めているを選ぶように提案し、決めさせてみましょう。

 


(2)女性側は女性側でこっそり決めておく

 

結婚を決めてもらう場面のように、男性側をトレーニングする時間もない場合もあるでしょう。(1)とは一見矛盾するのですが、この場合は、女性側も男性には内緒で決めておきます。

 

例えば、結婚であれば、他の男性を検討するなど、女性側も自分の人生の責任をとって、自分で前に進んでいく覚悟を決めましょう。男性にもこの気持ちが伝わり、結婚への決意を決める場合もあります。

結婚ほど重要でなくても、旅行の行き先などでも、男性に考えさせながらも、女性は女性でこっそり先に決めてしまうと、男性が慌てて後から、自分の希望を言い始めるような場合もあるでしょう。

 


※いつものことですが、女性がそこまでしなければならないわけではないんですね。もし女性が、決められない男性と交際や結婚などを続けたり、決められない部下や後輩と関わらなければならないような立場でしたら、ヒントにして下さいねという趣旨です。どこまでも男性を甘やかして下さいとおすすめしているわけではありませんのでご理解下さいね。

 
◆終わりに

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。個別の対応の仕方についてや、女性側も不安になりすぎて男性にうまく向き合えない場合、女性側にとっても決めることが苦手という場合などカウンセリングでご相談下さいね。皆さんの男女関係や人生がよりよくなるよう祈っています。



2016年07月13日

【男女関係の心理学】集中力のある男性の心理

カウンセラーの清水三季央(しみずみきお)です。7月も半ばに近づき、暑い日が続きますね。体が疲れると心も弱ってきます。この時期こそ自分を大切にしてあげて下さいね。

さて今回はお客様AさんからQ&A向けに頂いたメッセージを元にしてテーマにしました。Aさんご質問をありがとうございます。


◆集中力のある男性とは?

 

言葉の通りですが、ここでは、一定の時期に一つのことにとりくんでいると、他のこと特に男女関係がおろそかになってしまう男性を指しています。

具体的にはスマホやテレビなどに夢中で近くにいる女性との会話を無視したり、適当な相づちだけだったり、また仕事のプロジェクトや資格試験の勉強などに専念してしまい、ある期間は女性とは業務連絡のようなメールばかりだったり、音信不通になってしまったりするような男性です。

 

集中力がある分だけ、有能だったり、男性的で頼りがいがあって、魅力的な男性な場合もあるかもしれません。また一点に集中しすぎて少し変わった人という印象を持たれる場合もあるかもしれません。

 

女性側は男性にしっかりと向き合ってもらえず、自分が愛されていないのではないか、嫌われてしまったのではないか、浮気しているのではないか、自分だけをみてほしいのにという気持ちになってしまう場合があろうかと思います。不安や悲しみ、イライラが募り、男性に感情をぶつけてみても、むしろ男性が逆ギレしたり、距離をおこうとしてしまうこともあって、女性にとっては悩んでしまいやすいです。


このような男性について考えてみたいと思います。


◆集中力のある男性の心理とは?

 

集中力があると言っても、実際には幅広く集中できる男性もいらっしゃるんですね。


ですから、このタイプの男性の心理を考えるとき、この男性のマイペースさに着目するとよさそうです。自分のペースで集中していて、女性のことが意識に上がってこないということですね。

 

とてもシンプルな解釈ですが、相手がマイペースだとわかると、どうやって関わるとよいのか、見えてきます。

 


◆で、どうしたらいいの?


では、女性はどうしたらよいのでしょう?

 

男性はマイペースで好きなように集中していますが、集中が途切れてリラックスするタイミングもまたマイペースでやってきます。そのタイミングに女性がコミュニケーションできると理想的です。


具体的には、

男性が集中いているときに女性が割り込むと、男性が怒ったり、不安定になりやすいです。ですから、もしできる場合は、男性のペースで集中が途切れたタイミングに、女性側は、男性が集中しているときにうまく関われないから、集中が途切れてリラックスしたいときには男性側からもメールや言葉がけなど、コミュニケーションをしてほしいと伝えてみましょう。

 

男性が集中しているときに割り込むしかない場合には、割り込んで伝え、集中していることが終わったら話をしたいと伝えてみましょう。言葉がけと同時にメモを渡したり、メールをしたりすると、後で男性が思い出しやすいです。会えない場合や音信不通の場合には「忙しいところごめんね、話したいことがあるから時間あるときメールしてね」など短いメールを勇気を出してマメに送りましょう。

 

また男性が集中していても女性側が関わりたいときには割り込んで伝えるけれど、手早く済ませたり、メモやメールで伝えたりするようにし、男性のペースで集中が途切れたときにはコミュニケーションをすることにしよう。という2人のルールを決める提案をしてみてはいかがでしょうか?


このような対応で簡単にいかないから悩んでしまうということもあるかとは思うんですね。

けれども、男性が集中しているときに女性が関わろうとして、男性から拒絶されると、女性はひどく傷ついてしまいます・・・。そして、どうせ男性は自分の相手をしてくれないんだと思い込みすぎてしまうことがあります。その結果、せっかく男性の集中が途切れてリラックスしているタイミングがあっても、女性が見失いがちなことがあるんですね。これがすごくもったいないと感じますので今回お伝えしました。

 


◆終わりに

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。個別の対応の仕方についてや、男性から拒絶されて傷ついてしまって男性にうまく向き合えないときなどはカウンセリングでご相談下さい。皆さんの男女関係がよりよくなるよう祈っています。

 



2016年07月08日

【お客様へのお知らせ】ヴィジョン(ビジョン)、夢、好きな事、目標を叶えたい方、見つけたい方、見つからない方にはコラージュ療法がおすすめです!

こんにちは、清水です。いつも、ブログやサイト、カウンセリング、イベントをご利用いただきありがとうございます。

カウンセリングを進めていくと、問題や悩みや過去の出来事に向き合うというよりも、ヴィジョン(ビジョン)と呼ばれる、目標や夢、好きなこと、を見つけましょう、実現していきましょう、というアドバイスに出会う場面が出てくるようになると思います。

そんなときに役立つのがコラージュ療法です。これは私が10年以上前に社内で企画しましてオリジナルで提供しているコラージュを使ったカウンセリングです。セラピー(イメージ療法)もなのですが、こちらも実はすごくてほとんどのお客様がカウンセリングの後にワクワクした前向 きな気分になって大変、満足してくださっています。

と言ってもコラージュ療法って何?という方がほとんどでしょうから簡単に説明をさせていただきますね。


●コラージュ療法とは?

心理学の専門分野には芸術療法という分野がありまして、この中にコラージュ療法があります。お客様の状態やご希望に合わせて、私からテーマを提供したりしながらすすめていきます。お客様のご希望によって分析したり、設定をこちらで工夫したりしてすすめていきます。

これまでは社内ではマインドマップと呼んでいました。なぜかというと弊社社長の平が「これはマインドマップだ」と言ってきかなかったためです(笑) ところがマインドマップという名称は他社でノートの記述法として使われておりメジャーになってきているため(笑) 心理学の専門用語であるコラージュ療法に名称を変更しました。このブログ内では、お客様からのご感想など、旧来の名称が登場することもあると思いますが、コラージュ療法のことだなと思って読んで下さいね。



●コラージュ療法は何ができるの?

 大きく分けると次の3つのサポートができます。

○心の中の希望や、モチベーション、やる気、前向きさ、楽しさ、ワクワク感をとりもどし、いつも感じられるように保つ。

○あいまいだった、またはわからないでいた、夢や希望や目標、欲しい物事、やりたいこと、ビジョン、を見つける。

○夢や目標や欲しい物事、やりたいこと、憧れや理想がある場合には、実際に現実化する。



●こんな方におすすめです


○恋愛をしたいけれど、いい人に出会えない
○やりたいことがあるけれど、なかなか行動できない
○やりたいこと、欲しい物事がわからない
○夢や希望がほしい
○前向きなやる気やワクワク感がない
○やる気があるので、もっと前向きになりたい!!
○引越しや就職、結婚、老後など、人生の転機に備えたい
○とにかく成功したい
○夢を実現したい



●通常通りセラピー(イメージ療法)も受けられます。


コラージュ療法は面談カウンセリングの時に行いますので、もちろん、通常の面談カウンセリング同様、セラピー(イメージ療法)も受けられます!



●1回だけでも受けられますか?


継続していただくことで、潜在意識や無意識のより深い部分の癒しややる気、ビジョンが得られますが、1回でもみなさん、満足して帰られますので、自分のためのプレゼントやご褒美に、利用してもよいですね。。



●ご用意いただくもの

ツールはこちらですべてご用意しています。
お客様の好きな写真や雑誌、イラストなどをお持ちいただくこともできます。



●お申し込み方法


○通常の面談カウンセリングのお申し込み方法と同じです。
カウンセリング予約センターにお電話いただき「清水の面談カウンセリング希望」とお伝え下さい。

○面談カウンセリングにお越しいただいた際に、清水がお客様をお迎えしますので、その時にすぐコラージュ療法希望の旨をお伝え下さい。(カウンセリング開始までに準備をします)

カウンセリング予約センター

06−6190−5131
受付時間12:00〜20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)


というわけで、10年以上の実績、コラージュ療法のご案内でした。皆様からの、お申し込み、お待ちしています!!!

清水三季央









【お客様へのお知らせ】予約センターの電話番号が06-6190-5131に1本化することになりました。

カウンセラーの清水三季央(しみずみきお)です。いつもカウンセリングやブログをご利用いただき、ありがとうございます。

これまで予約センターの電話番号は2つありましたが、お客様にわかりやすいよう、1つになりました。(本体サイトでもいずれお知らせが入ると思います。)

当ブログやアメーバ公式ブログ恋愛テクニックなどの、過去記事については電話番号が未変更のものがあります。ご注意下さいね。

番号は1つですが、受信側の回線数はこれまでと同じです。電話のつながりやすさは変わりありませんのでご安心下さい。

今後ともよろしくお願い致します。

 カウンセリング予約センター
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131(←これまで2つ番号がありましたが、この番号に1本化になりました)
受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜24:00不定休)


2016年06月15日

【男女関係の心理学】忙しい彼と関係を良くするには?

「忙しい彼と関係を良くするには?」アメーバ公式ブログ、恋愛テクニックにて、忙しい彼をテーマにしたコラムを公開しています。ヒントにして下さいね。http://ameblo.jp/love-counseling/day-20160615.html

2016年06月12日

【プロフィール】心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)のプロフィール

心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)のプロフィール

 ブログプロフィール写真

東京地区にて、心理学講座、面談カウンセリング・電話カウンセリングを担当。45歳、既婚。
大学卒業後、会社員を経て、1998年より本格的に心理学を学び、その後カウンセラーとして活動。 
年間1000件以上、1万3千件以上のセラピーとカウンセリングの臨床実績を持つ。

その他実績として、楽天グループ 株式会社オーネットにてセミナー講師、同グループ 楽天株式会社にて記事掲載、株式会社リクルートホールディングス主催 就職イベントにて心理カウンセラー・キャリア相談員として出演、同社婚活サイトにて記事掲載、伊藤忠グループ エキサイト株式会社にて心理相談担当 記事掲載、KDDI株式会社 auポータルサイトにて取材記事掲載、株式会 社サンケイリビング新聞社にて記事掲載、LINE株式会社にて記事掲載、株式会社マイナビにて記事掲載、テレビ朝日系列テレビ局にて制作協力、FM局にて制作協力 番組電話出演、などがあり、精力的に活動している。

男女関係の問題(恋愛・失恋・復縁・恋活・婚活・男性心理・女性心理・不倫・結婚・浮気・セックスレス・離婚・再婚など)、家族の問題(アダルトチャイルド、親子関係、近親者の病気や死、性格改善など)、仕事や対人関係の問題(ビジ ネス心理、職場の対人関係、各種ハラスメントなど)、メンタルヘルスの問題(うつ・無気力・ストレス・不安など)、人生の問題(人生観、人に言えない悩み、ライフワーク、ビジョン、スピ リチュアリティーなど)、その他、幅広いジャンルでご相談を受け、感覚・感情と理論のバランスのとれたセラピー(イメージ療法、コラージュ療法)とカウンセリン グを行う。

得意分野は、男女関係、人間関係(職場その他)、家族の問題と、面談カウンセリングで行うセラピー。東京地区で群を抜いて最も実績があり(全国では2番目)十分な臨床経験に基づいた心理分析とご提案と、確実で効果の高いセラピーを行う。 許す・受け入れる、執着を手放す、自己評価を高める、女性性(女神性)男性性を癒す、強いハートをつくる、自信をつける、自分を愛する大切にする、不安を減らす、感情を 楽にする、魅力や輝きを引き出すなど、あらゆる感情をソフトなアプローチで癒し、様々な問題を抱えるお客様から、高い評価を得ている。 また、自分探しや、やりたいこと探し、目標実現がしたい方、感情が苦手な方からコラージュ療法も高い評価を得ている。


カウンセリング予約センター
ご予約・お問い合わせは
すべてお電話で承っております。
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131
受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜22:45不定休)

【料金・ご予約・お問合せ】カウンセリングの料金、ご予約や取材その他のお問合せ方法

◆料金・ご予約、取材その他ご依頼等のお問合せ
カウンセリングルーム

当ブログは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)のブログです。

ご予約や取材その他のご依頼は、下記のカウンセリング予約センターにて直接お電話で承っております。取材その他のご依頼はこちらのフォームもご利用頂けます。お気軽にご連絡下さい。

カウンセリング予約センター
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131(これまで2つ番号がありましたが、お客様の混乱を避けるため1本化になりました)
受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜22:45不定休)


お電話にて直接のご連絡を歓迎しておりますが、事前に準備をしたいという方は下記をご参考下さい。


ご予約方法
カウンセリング料金
カウンセリングルーム所在地
ここからは上記の3つについてお知らせします。

ご予約方法


(1)面談カウンセリング、無料電話カウンセリングをご希望の場合は、(1)は読み飛ばしていただいて、(2)へお進み下さい。
有料電話カウンセリングをご希望の場合、料金は、事前に下記お振込み先へ、12960円(45分×4回セット12000円+消費税)をお振込み下さい。


 【お振込先】

三井住友銀行 三田支店 普通 4120236

口座名義 神戸メンタルサービス


振込み人欄に「お客さま名」-「お客さま番号」-「担当カウンセラー名」を入力、または記入して頂けると手続きがスムーズです。



お客さまのお名前:シミズハナコ
お客さま番号:1234 ←お客様が自由に決めた4桁の番号です。
担当カウンセラー:シミズミキオ 
の場合、 振込み人欄に


シミズハナコ-1234-シミズミキオ


とご入力、またはご記入下さい。


予約センターでは各銀行の閉店後である平日15:00〜16:00の間に入金を確認しております。有料電話カウンセリングをご希望の場合は16:00以降に、ご予約のお電話をしていただくとスムーズにご予約していただきやすいです。定休日や休日の場合は、翌営業日となります。



(2)面談カウンセリング、無料電話カウンセリングをご希望の場合は、ここからお読み下さい。有料電話カウンセリングをご希望の場合は引き続きお読み下さい。

メモとペンをご用意いただいて、下記のカウンセリング予約センターへお電話下さい。


カウンセリング予約センター
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131

受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜24:00不定休)


(3)清水カウンセラーで、面談カウンセリング、有料電話カウンセリング、初回無料電話カウンセリングのいずれかを希望とお伝え下さい。


(4)カウンセリングご希望日時をお伝え下さい。


(5)お客様のお名前(偽名でOK)と、同じお名前の方を区別するため自由な4桁の番号をお伝え下さい。(有料電話カウンセリングの場合はお振込み時に入力または記入いただいた4桁の番号です)


(6)お客様への緊急時のご連絡用として携帯電話番号をお伝え下さい。(通常はご連絡することはございません)


(7)面談カウンセリングはカウンセリング当日にカウンセリングルームへお越し下さい。料金は上記お振込先へお振込みいただくか、当日現金でお支払い下さい。


(7)電話カウンセリングでは、受付でカウンセリング用電話番号(東京03番号)をお伝えしますので、カウンセリング時間になりましたら東京03番号へお電話下さい。


 

 

カウンセリングルーム

カウンセリング予約センター
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131

受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜24:00不定休)

 

カウンセリング料金
電話カウンセリング・・・45分×4回セット12,000円 税別(初回無料) 
お電話でお話を伺ったり、問題解決や目標実現のためのアドバイスをさせていただいています。ご予約時にカウンセリング用電話番号をお伝えします。ご予約枠は、午前、午後、夜の時間帯です。

面談カウンセリング・・・2時間20,000円(1時間10,000円)税別
カウンセリングルームでお会いしてお話を伺う一番人気のあるカウンセリングです。  1時間コースではお話を伺い問題解決や目標実現のための具体的なアドバイスをさせていただきます。加えて、2時間コースでは、潜在意識や無意識に直接効果があるセラピー(イメージ療法、コラージュ療法)をご利用いただけます。通いにくい方、集中して効果を発揮したい方は4時間以上のご予約も可能です。 ご予約枠は土日祝平日の朝10時〜、昼13時〜、夕方16時〜、夜19時〜の時間帯です。

ご予約・お問い合わせ
カウンセリング予約センター
ご予約はすべてお電話で承っております。
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131

受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜24:00不定休)



カウンセリングルーム所在地
↓清水のオフィスとは別でカウンセリングサービスさんのカウンセリングルームを使用しています。
カウンセリングルーム
所在地

〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8-2F
アクセス
小田急小田原線、代々木上原駅 東北沢駅、東京メトロ千代田線、代々木上原駅、京王井の頭線、駒場東大前駅 いずれも徒歩約15分
 →路線検索
地図



ご予約・お問い合わせ
カウンセリング予約センター
ご予約はすべてお電話で承っております。
(カウンセリングは東京、受付のみ大阪)
06-6190-5131

受付時間12:00〜20:30月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)  
(カウンセリングは10:00〜24:00不定休)

お電話お待ちしております!




2016年06月11日

【メニュー】このページからブログ内のすべてにアクセスして頂けます。


◆ブログメニュー
 

このページはカテゴリー欄とほぼ同じものですが、ブログの使い方を理解しにくい方のために設けました。このページからブログ内のすべての情報にアクセスしていただけます。ブログの全体像をつかみたいとき、迷ったときなどサイトマップとしてご利用下さい。


インフォメーション
 

料金・ご予約・お問合せ 取材等ご依頼のお問合せ、ご予約方法、カウンセリング料金、カウンセリングルームなどのご案内です。


プロフィール 清水のプロフィールです。

ブログメニュー このページです。

お客様へのお知らせ ご予約日など日々のお知らせです。
 

お客様からのご感想  お客様から頂いた、カウンセリングやセラピー(イメージ療法、コラージュ療法)のご感想です。
 


学びと癒しの無料コンテンツ
 

心理学講座 職場や家族や人間関係、男女関係などオールジャンルで役立つ心理学 
 

男女関係の心理学 恋愛・失恋・婚活・結婚・男性心理・女性心理・浮気・離婚など男女関係で役立つ心理学
 

やさしい心理学 気軽に読めるシンプルな心理学
 

やさしい心理学 恋愛版 男女関係向けのシンプルな心理学
 

フォトセラピー 文字に疲れた時に
 

癒しのコラム プライベートその他の雑記です   






2016年04月20日

【男女関係の心理学】超自立?離婚経験のある男性の心理

アメーバ公式ブログ、恋愛テクニックにて「超自立?離婚経験のある男性の心理」 http://ameblo.jp/love-counseling/day-20160420.html  を更新しました。

2016年04月18日

【お客様からのご感想】面談カウンセリングでセラピーを受けて 〜 お客様Wさん 〜

面談カウンセリングでセラピーを受けていただいていたお客様から、ご感想をいただきました。カウンセリングを受ける際の参考にして下さいね。

お客様のご了承を得た上で、文中、括弧書きで、補足を入れさせていただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今振り返れば、面談をスタートした頃は、まだ自覚してない「受け入れたくない自分」でがんじがらめだったように思います。 

(ヒーリング)ワークに通ってはいましたが、やはり会場にも自分の居場所は感じられず、癒された表の顔の裏から、時々襲ってくる「消えて無くなってしまいたい。」という感情に苦しみ、手の届かない深みから自分の心身を繋いでいる鎖を、どう断ち切っていいか悶々としていました。 

さてこの自力では手の届かないものをどうやって癒していこう、と思って、選んだのが清水さんなわけですが、本当に正解だったと思います。自分よくやった!と思います(笑) 

さて約2年(実際には1年半15回の面談でした)に渡って受けたセラピーをどうまとめようか、と思うとなぜかどうしても「こうだった。」と具体的な感想が出てきません。(括弧部分はお客様のご了承を得て補足させていただいています)

ただなぜか清水さんに感じたのは、初回無料でお話しした後の、全身の細胞が「この人だ!」というような感覚。面談でお会いしてからは、誰にも感じたことのない安心感でした。 
面談ではただひたすら、やりたい放題甘えて、出したものを受け止めてもらって、セラピーを受けるごとに、世界が新しくなる感覚でした。その一つ一つを「どうだった。」と言葉で表現することは難しいのですが、気がつけば、少しずつ周りに表現できる自分が増えていき、根深く抱えていた人への恐怖や孤独が消えていきました。

それも、勇気を奮い立たせて、思い切って飛び越える!!みたいなこともなく、ごく自然な自分の言動をふと振り返って「そういえば、こんなこと今までできなかったな。」と思うほどでした。 

ただその積み重ねで、ふと、まだ解決できてないことや悩むことも問題だと思わなくなり、気がつけば自分との深い繋がりを取り戻し、自分を縛っていた鎖は消えたのです。自分をつくる要素に良いも悪いもなく、どれも大切な「私」を構成する欠片なのだと、肚から理解することができました。 

面談の初期の頃、清水さんが仰った言葉でとても印象に残っているのは、 

「セラピーで苦しい思いはさせたくない。」 

というものです。 
おそらくご自身が深く苦しんだ経験からくる深い優しさがあるので、心の隅々まで静かに行き渡る、無理強いしないけど力強く人を蘇らせるセラピーができるのだと思います。 

最後のセラピーの後、ふと過去を振り返って「あんな経験、できるならしたくなかったかな?」と思いましたが、答えは即答で「否」でした。 

複雑な生まれ育ちと、理解されにくい経験が作った今の私は、セラピーを卒業した後でも、やはりどこか浮世離れして、周りに馴染みにくいままですが、それでいて心身の居場所はちゃんとあります。 
そんな経験と葛藤が生んだ膨大な智慧がなければ今の「私」には成り得なかったし、それを財産である、と心から思えるようになりました。 

本当にありがとうございました。 
もっと多くの人が辿りつくことを願って。 
さらなるご活躍、心からお祈り申し上げます。 

・・・・・・・・・・・・・

Wさん、ありがとうございました。 



2016年04月15日

【お客様へのお知らせ】熊本で震度7。 ご無事を祈ります。

熊本で震度7の大地震があったようですね。
都内でも熊本の少し前に揺れました。

犠牲者の方、被災者の方、関係者の方に、心よりお悔やみお見舞い申し上げます。
九州のお客様もいらっしゃいますので、皆さんが、ご無事であることを祈っております。


余震も続いており、震度6弱のものもあったようです。(ブログ投稿中に震度6強もあったようです)
不安なことと思いますが、落ち着いて健全な対処をして下さいね。
九州の方はもちろんですが、全国的に警戒するに越したことはないと思います。
落ち着いて対処しましょう。
対処したり、人との心のつながりを持つことで、より安定した気持ちで過ごしやすいです。


安全な地域の方で、可能な方は、健全な対処をした上で、いつも通りの生活をして社会の経済を安定させましょう。
経済の安定を通して被災地に貢献しようと考えると、心配や不安が減り、心がより安定しやすいです。
また実際に被災地への貢献になります。

 

2016年03月10日

【お客様へのお知らせ】FM局の番組にて、電話で生出演させて頂きました。

こんばんは、清水三季央(しみずみきお)です。

今日は昼過ぎにFM局の番組にて、電話で生出演させていただきました。
パーソナリティーやスタッフの皆様、ありがとうございました。 

リスナーの皆さんや、サイトやブログの案内を読まれた方は、番組サイト経由で
このブログにたどりついた方もいらっしゃるかもしれません。

個人のFBでも案内したため、FB→FM局サイト→このブログへとたどり着き、
清水さんってカウンセラーだったのか・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね(汗)

番組内では、女性の怒りについてお伝えさせていただきました。
不特定多数の方へのメッセージですので、個々の状況にはあてはまらない
場合もあったかと思います。

また男性の私が、女性の心理について、短い時間の中で、
お伝えしていますので、足りないところもあったかもしれません。
偉そうに!何もわかってないよ!というお気持ちになった方もいらっしゃるかも
しれませんね・・・。

個別での無料電話カウンセリングを行っていますので、もしご興味がある方は
ぜひ使ってみて下さい。

番組での感想などもありましたら、コメントより投稿していただけると
うれしいです。コメントは投稿しても公開されませんのでご安心下さいね。
必ず読ませていただき、参考にさせていただきます。


このブログにたどり着いて下さった、皆さん、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

清水三季央(しみずみきお)





 

2016年02月14日

【お客様からのご感想】面談カウンセリングでセラピーを受けて 〜 お客様 Yさん 〜

面談カウンセリングでセラピーを受けていただいたお客様から感想をいただきました。
こうして感想を下さる、お客様以外にもたくさんの方が効果を実感して下さっています。
皆さんがカウンセリングを受ける際の参考にして下さいね。

・・・・・・・・

ずっと悩んでる事や、うまくいかない事が続いてる時は、
是非面談カウンセリングをお勧めします。 


私は、ずっと自分を責めて苦しかったのが、
嘘のようにとれました。 

面談カウンセリングの後、
世界が変わったような気がするくらい楽に生きています。 


ありがとうございました。 

泣きっぱなしの私をあたたかく、根気強く見守ってくれた先生に本当に感謝しています。 

また、これからも、悩んだ時はお願いします。

・・・・・・・・・

Yさん、ありがとうございました。 


2016年01月04日

【癒しのコラム】お正月はゆっくりできましたか?


こんばんは清水三季央(しみずみきお)です。3が日も終わり、今日からお仕事という方も多かったと思います。お正月はゆっくりできましたか?

私は初詣やお年始参り等で過ごしました。

元旦は、例年通り、夫婦で伊勢神宮系の東京大神宮でご祈祷をしていただきました。
もちろん、お客様や社会全体のことも、お祈りさせていただきました。

↓2日は一般参賀へ。

今年は佳子様の影響なのか若い方が多い気がしました。私にとっては特に政治的なこだわりはありませんが、清らかな気持ちになれるので皇居は好きなんです。祖父が近衛兵という天皇陛下の護衛兵だったので、祖父の何かも影響しているのかもしれません。

2016一般参賀



↓こちらは近くの毘沙門天様。
2016毘沙門天


↓こちらは靖国神社。
2016靖国神社



↓おみくじは今年も大吉をいただきました。たくさんのパワーをいただいてまいりましたので、今年もカウンセリングでお客様に還元したいと思います。明日5日よりカウンセリングをスタートします。1月分、2月分のご予約をしていただけますので利用下さいね。
2016年おみくじ大吉




2016年01月01日

【お客様へのお知らせ】あけましておめでとうございます。

東京大神宮

あけまして、おめでとうございます。

2016年が、皆様にとって最高の1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い致します。

2016年 元旦

清水三季央(しみずみきお) 


※写真は恋愛や結婚にご利益があるとされる、東京大神宮です。ネット初詣にどうぞ。

2015年12月28日

【お客様へのお知らせ】今年1年、ありがとうございました

こんばんは清水三季央(しみずみきお)です。今年もついに大晦日ですね。皆さんいかがお過ごしですか?

今年1年間、ブログやサイト、面談カウンセリング、電話カウンセリングをご利用下さったお客様、本当にありがとうございました。

お役に立たせていただけたお客様も多かったとは思いますが、不快な思いをされた方、不快な思いをされても受け入れていただいてサービスのご利用を続けて下さったお客様もいらっしゃったかもしれません。申し訳ありませんでした。また、ありがとうございました。


皆さんにとって今年はどんな1年だったでしょうか?

ポジティブに感じる方はもちろんですが、ネガティブに感じる方も今日までたどり着いたご自身をどうか認めて褒めてあげて下さいね。 新年は1月5日から通常通りカウンセリングをスタートします。

今年1年お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

清水三季央(しみずみきお)





 

2015年10月07日

【男女関係の心理学】ましゃロス症候群?大好きが大嫌いになる時

アメーバ公式ブログ、恋愛テクニックにて、「ましゃロス症候群?大好きが大嫌いになる時」を投稿しました。http://ameblo.jp/love-counseling/entry-12081374872.html

2015年09月29日

【フォトセラピー】2015年スーパームーン

こんばんはカウンセリングサービス清水三季央(しみずみきお)です。

他のカウンセラーも話題にしていたようですが
昨日はスーパームーンでしたね。

私、清水も自宅から撮ってみました。

都内でもよく見られたのでご覧になった方も多いでしょうね。

スーパームーンから、たくさんパワーを頂きましたので引き続き、
カウンセリングで還元していきたいと思います。


P1014090



2015年09月09日

【男女関係の心理学】浮気などの予防〜問題が多い男性

アメーバ公式ブログ、恋愛テクニックにて、「浮気などの予防〜問題が多い男性」を投稿しました。ヒントにして下さいね。

2015年07月01日

【男女関係の心理学】異性への果てしない欲望とその心理

こんばんは、カウンセリングサービス清水三季央(しみずみきお)です。今年後半の1日目の恋愛テクニックを更新しました。「異性への果てしない欲望とその心理」です。http://ameblo.jp/love-counseling/day-20150701.html

2015年06月29日

【お客様からのご感想】面談カウンセリングでセラピーを受けて 〜 お客様 Iさん 〜

面談カウンセリングでセラピーを受けていただいた、Iさんからご感想をいただきました。ご本人の許可をいただいて、掲載させていただいています。カウンセリングを受けてみたいという方の参考になればと思います。
・・・・・・・・・・・・

いつも大変お世話になっております。
清水三季央先生のカウンセリングを受けさせて頂いているIです。
いつも本当にありがとうございます。

清水先生の元にお伺いすることになったのは、
最近まで婚約していた彼と、
私の精神状態が原因で婚約破棄をされてしまったことで酷く傷つき
自分を変えたい、何とかしたいという思いでこちらのブログに辿り着いた事がきっかけでした。

彼がプロポーズしてくれた気持ちや決意が信用できず、
不安定になり、猜疑心の塊になり、自分自身で2人の未来を壊してしまったような状況でした。

初めは無料の電話相談で彼とのいきさつや自分の状況をお話し、
その時に的確で大変納得のできるご回答を頂いたので、
清水先生にカウンセリングを受ければ何かが変わるかもしれないという思いで
カウンセリングを受けさせていただきました。

結果得られたものは、自分自身の劇的な変化でした。
正直、カウンセリングでここまで劇的に自分の心が変わっていくと思っていませんでした。

セラピーを受けている最中から、確実に癒されていくのが分かり、抑圧されている傷ついた心や、
昔から無意識的に閉じ込めていたものが開放されていくのが分かりました。
自分の心に足りないものや、傷ついている部分、抑圧している部分に向き合い、
気づき、認め、更に自分を自分で許すことが出来るようになっていくのが分かりました。

清水先生のカウンセリングを受けて、自分が幼い頃から感じていた、
本当は愛されていないんじゃないかという感情、見捨てられるのではないかという不安、
自分に対する自信のなさが、彼との関係や周りの人間関係に多大な影響を及ぼしていて、
そういう自分がとても嫌いだったんだということに気づきました。

過食嘔吐症も10年ほど患っており、どんな薬を飲んでも、
どんな精神科に行っても、少しも改善しなかったのは、
自分の傷ついた心が全く癒されていなかったからだということにも気づきました。

一度のカウンセリングでも大変な効果を実感しましたが、
まだまだ自分の課題や足りない部分、癒して行きたい部分が沢山あるので
これからもカウンセリングを利用させていただき、
もっと自分が好きな自分になっていけれたら、と思っています。

これからも宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・
Iさん、ありがとうございました。

清水三季央(しみずみきお)


2015年06月17日

【男女関係の心理学】超自立の男性と罪悪感・無価値感

アメーバ公式ブログ、恋愛テクニックにて、超自立の男性と罪悪感・無価値感、を更新しました。
http://ameblo.jp/love-counseling/entry-12039758670.html

2015年06月15日

【フォトセラピー】金沢にて

こんばんは、カウンセリングサービス清水三季央(しみずみきお)です。5月のGWの旅行、北陸新幹線が開業したので金沢にしました。

何度か訪れてはいますが、今回は新緑と晴天で爽やかな金沢でした。海山の幸や地酒も美味しく、加賀の豪華さもあって、年を重ねて嬉しい土地なんだなと改めて実感。新幹線で子供たちも嬉しいですね。

↓こちらは金沢駅前。新幹線に合わせて新しくしたのだと思いますが、金沢らしさがありますね。
金沢駅

↓こちらは北陸新幹線。GWも、まだまだ人気で、大人も子供も撮影をしている方が大勢いらっしゃいました。これまでは飛行機だったのですが、新幹線だと、長野、新潟、富山など眺めが綺麗なエリアをほどよい時間で楽しめる良さがありますね。
北陸新幹線

↓こちらは兼六園。定番ですが、一応行っておこうという感じでしたが、新緑はもちろんですが、場のエネルギーも気持ちよかったです。
兼六園2兼六園1


↓こちらは山中温泉の旅館にて、清流と新緑と源泉かけ流し。地味でも、こういうものが一番貴重な感じがします。(※写真は他の入浴客がいない貸切状態で撮っています)
山中温泉2

たくさんの癒しをいただきまして、カウンセリングを通して、お客様にも癒しを日々お届けしています。
今は悩みや問題の中にいるという方も、一人で抱えこまずに、ぜひ早く乗り越えていきましょうね。



【お客様からのご感想】カウンセリングを受けて 〜 お客様 Tさん 〜 

先日、カウンセリングを受けていただいたTさんからメールをいただきました。Tさんの許可をいただき、掲載させていただいています。カウンセリングにご興味がある方は参考にしていただければと思います。

・・・・・・・・・・・

清水先生に相談させていただいたTです。
その節はありがとうございました。

正直、もっと心情的な事に触れられるのだろうかと思っていました。
なので、思ったよりも事実的な対応についてのお話がメインだったので、
戸惑ってしまいました。

ですが、仰ることはもっともな事でしたし、納得もしたので、
すぐに行動してみました。
調べてみると、以前自分で調べたよりももっと深い情報や
その情報を得るための法律相談を受けるための方法を
手にすることができました。

いろいろネットで調べている間に、心の中に「まだ先なんだし、
今そこまでしなくてもいいんじゃない?」という声が浮かびました。
「ああ、これか、不安の元は」と思わず腑におちました。
ピカーンと頭の上に!マークが出た感じです。
まるで、夏休みの宿題を先延ばしにしているような心境…
なのかもしれません。
やらなくちゃいけないのに、先延ばしにしていること。
やったことのない課題(離婚)に取り組まなくてはいけないこと。
そんな罪悪感や不安感をたくなくて、別の不安を感じさせていたのかなと
自分なりに解釈しました。

今実際、やらなくちゃいけない事を先延ばしにしようとしてる事や
やったこと無いことに取り組む不安を感じて、
心はちくちくしていますが、不思議とアタマはスッキリしています。
変な例えですが、憑き物が落ちたようといいますか…。

カウンセリング中は、うまく話せず会話をつづけられなかったり、
泣いてしまったり、いろいろ失礼な事をしたと思います。
申し訳ありませんでした。
まだ先と思わず、よく調べよく知っていきたいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・

Tさん、ありがとうございました。

清水三季央(しみずみきお)




2015年05月20日

【心理学講座】無価値感の男性心理、女性心理

アメーバ恋愛テクニックにて、更新しました。今回も無価値感をテーマにしています。http://ameblo.jp/love-counseling/day-20150520.html

2015年04月30日

◆コラム一覧

当ブログで読んでいただけるコラムの一覧です。クリックしていただくと、さらに各記事の一覧が表示されます。


心理学講座 職場や家族や人間関係、男女関係などオールジャンルで役立つ心理学  

男女関係の心理学 恋愛・失恋・婚活・結婚・男性心理・女性心理・浮気・離婚など男女関係で役立つ心理学

やさしい心理学 気軽に読めるシンプルな心理学

やさしい心理学 恋愛版 男女関係向けのシンプルな心理学

フォトセラピー 文字に疲れた時に

癒しのコラム プライベートその他の雑記です   




cs_mikio at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月22日

【心理学講座】やりすぎ?与えすぎ?無価値感の心理

男性心理と無価値感についてお伝えしています。女性にもヒントにしていただけると思います。

無価値感とは

前回もお伝えしましたが、無価値感とは自分には価値がないと感じる感情を指しています。例えば、自分はダメだ、生きる資格がない、役立たない、愛される価値がない、などの感情です。

この無価値感という感情が強いと、男女関係、仕事、対人関係など人生では問題が多くなりやすいです。



◆無価値感が強いと与えすぎてしまう?


無価値感が強い場合に出てくる影響として、これもケースバイケースではありますが、一つは、相手に対して過剰に与えようとする、つまり相手にとって価値がありそうなを過剰に言ったり、行動したりするというものが挙げられます。

自分に価値がないと感じている分だけ、相手にとって価値がありそうなこと、つまり役に立ったり喜んでもらえそうな言葉 や行動を余分に提供しなければならないと考えてしまうんですね。相手からみるともともと価値があるから自然にしてくれてい いのに、余分に提供してくれているところが過剰に感じられてしまうのです。

例 えば、具体的には、飲み会でコメディアンのようにしすぎてしまう知識を自慢しすぎる、分不相応に高級過ぎるデートやプレゼントをする、無理な遠出をする、ファッションが全身あからさま なブランド物ばかり、SNSの投稿頻度が多く派手にしすぎる、性的行為がテクニックに偏りすぎる等です。


◆女性側はどうしたらいいの?

こんな時、女性側はどうしたらよいのでしょうか?これもケースバイケースではあるのですが、おおまかには次のことを参考にしてみて下さい。

相 手は良かれと思ってやってくれていて、なおかつ心の奥には本当の自分には価値がない、ダメなんだという感情をもっていますので、こちらが否定してしまうと過剰に傷ついてしまって、急に機嫌 を損ねたり、やる気をなくしたり、自分は嫌われてしまったんだと自信を失い、場合によっては音信不通になったりしかねないですから、まず一旦は軽めにありがとうと褒めて、相手の好意 を受けとってあげるとよいです。

力いっぱいありがとうと褒めてしまうと、むしろさらに過剰に与えようとしてしまう場合もありますので、軽めが大切ですね。

その上で、相手がしてくれたことをやめてほしいと否定する表現は避けて、このようにしてほしいという女性側のリクエストをするとよいですね。

例えば、今日は雰囲気を大切にして静かに飲みたいな、気軽なデートやプレゼントもいいな、近場でまったりしたい、さりげないおしゃれも似合いそうだね、性的行為はやさしいのが好きなんだ、等ですね。


◆終わりに


最 後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。男性でも女性でもそうですが、日本人は無価値感が強いところがあるそうですので、何かしら当てはまる 方が少なくないと思います。無価値感が強く てご自身やパートナーが悩んでいる、問題を抱えているという時もお役に立てると思いますので、ご興味がある方はカウンセリングを頼って下さい ね。



2015年04月08日

【心理学講座】実は傷つけていたかも?男性心理と無価値感

今回は男性心理と無価値感をテーマにお伝えします。

無価値感とは

無価値感とは自分には価値がないと感じる感情を指しています。例えば、自分はダメだ、生きる資格がない、役立たない、愛される
価値がない、といったような感情です。


この無価値感という感情が強いと、人生では問題が多くなりやすくなってきます。


例 えば、男女関係では自分は愛される価値がないと感じ、相手に嫌われる、嫌われているのではないか、デートに誘っても断られるのではないか、告白をしてもダ メだろう、結婚をすることはできないだろう、相手はいつか浮気するのではないか等と感じてネガティブに考えてしまいがちです。そのため、相手を疑いやすく なったり、消極的な態度になったり、自分の気持ちにばかり意識が向いてしまい緊張したりと、態度や行動がネガティブになってしまいます。その結果、相手か ら見て魅力的なに見えなかったり、相手を気軽にデートに誘えなかったり、会話がしにくかったり、相手の心理を汲み取れず相手の機嫌を損ねたりと、問題が多 くなりやすいです。



◆男性心理での無価値感の特徴とは?


男 性心理と無価値感での特徴をみていくと、もちろんケースバイケースではあるのですが、一つは自分が弱いと感じたり、弱い状態の時に価値がないと感じやすい というものがあります。例えば、能力や体力や体調や見た目などが弱いと感じる男性はだから自分には価値がないという無価値感を感じやすいです。



◆女性側はどこに気をつけたらいいの?

これもケースバイケースではあるのですが、男性の心の内側に弱さを抱えていて、その弱さに無価値感を感じている時、特に男性的な男性は無価値感をむき出しにはしにくく、あえて外側には強そうな様子を見せようとする場合が多くあります。


一見強そうな様子の男性の外側だけをみて、女性が関わっていると、女性が男性の内側にある弱さ、つまり無価値感を知らず知らずのうちに傷つけてしまうことがあります。その結果、男性が機嫌を損ねたり、時には怒りを感じたりして関係を悪くさせてしまいかねません。


例 えば、男性との関係で、「あたし弱い男って最低って思うんです。やっぱり男は強くないと!」と、相手が一見、強そうだからこそ褒めているつもりで言ったよ うな一言でも、相手が内心、実は自分には弱いところがあるんだよな・・・と感じていれば、その女性に近づきにくく感じてしまったり、強くなければとプレッ シャーを感じさせたり、心を開きにくくさせてしまうことがあって、男性との関係を良い方向に進めたい女性側にとっては
結果的にマイナスに働いてしまうんですね。知らず知らずのうちに男性の弱さを否定しないように無価値感には気をつけたいところですね。



◆終わりに

最 後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。男性でも女性でもそうですが、私のカウンセリングでは無価値感を癒して自信を増やすセラピーはよく登 場します。こうしたネガティブな感情を癒すことが得意分野の一つでもあるんですが、お客様にとってプラスになることが多いからなんですね。無価値感が強く てご自身やパートナーが悩んでいる、問題を抱えているという時もお役に立てると思いますので、ご興味がある方はカウンセリングを頼って下さいね。


2015年04月06日

【フォトセラピー】2015年の都内の桜 北の丸公園にて

こんにちは、清水三季央(しみずみきお)です。 都内の桜も散ってしまいましたね。先週は皆さん、各地で桜を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。涼しい地域の方はこれから楽しみですね。私は先週、千鳥ヶ淵、北の丸公園を夫婦でサイクリングしてまわってきました。月曜日でしたがたくさんの人で賑わっていました。


20150330北の丸公園パノラマ


20150331北の丸公園桜


20150330北の丸公園桜2






2015年04月02日

【心理学講座】コントロールする男性の心理

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は特に男性心理に多い?コントロールについてお伝えします。以前にも同じテーマを扱ったかと思いますので重複するところもあるかもしれませんが、ヒントにして下さいね。

◆コントロールする男性とは?


コントロールとは操り人形のように、人や物事を操る、操作するという意味合いで使っていますが、自立的な男性には、コントロールをよく使う方がいらっしゃいます。男女関係の相手のことをコントロールしようとします。

コントロールされる側は、相手から求められているような感じがする分だけ、嬉しく感じる場合もありますが、束縛されたり、自尊心が認めてもらえない感じがして不自由で、不快に感じることも多いです。

例えば、自分の意見をとりいれてもらえず、言葉巧みに言いくるめられたり、反論すると怒って脅すようなことをされ、結果的にはすべて相手の言う通りにしなければならないという様子です。


◆コントロールする男性の心理とは?


このような男性にはどんな心理があるのでしょう?様々な見方ができますし、実際にはもちろんケースバイケースなのですが、一つお伝えするとしたら、自分がコントロールをしないでいても、物事がうまくいくだろうといったように、相手や状況や自分自身を信頼できない心理があると言えます。

例 えば、女性を束縛しないと、浮気をして自分のことを裏切るのではないかと相手や状況や自分自身を信頼できないので、コントロールとしてSNSなどを頻繁に チェックしたり連絡させたりしてしまいます。


◆どうしたらいいの?


コントロールする男性は、自分や相手を信頼できないところがあるわけですが、その理由は心配や不安が多いところにあります。そのため相手の安心を増やしてあげる方向で関わるといいですね。

例えば、相手を褒めてあげたり、すごく好きだという気持ちを伝えてあげるというシンプルなことですが、愛情表現をしてあげることや、相手を小さなところで裏切ったり、ヒヤッとさせたりしないことで、信用を増やしていく、という感じですね。

注意点としては、相手はコントロールをするタイプですので、コントロールされることに敏感なところがあります。そのため、こちらが無自覚でも、相手をコントロールしようという意図をもって、愛情表現をすると、敏感に反応して「その手にはのらないよ」という態度をされてしまいますので、率直に伝えるように気をつけましょう。


◆終わりに


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。コントロールというのは男女関係だけでなく、職場や家族、ママともさんの集まり、習い事、サークルなど、 あらゆるところに登場していまうため、きついコントロールを受ける方はモラハラ(モラルハラスメント)のようにかなり嫌な思いをされることと思います。多くはカウンセリングで解決できますので、一人で抱え 込まずに、カウンセリングでご相談下さいね。


2015年02月26日

【心理学講座】良い子のパターンとセクシャリティー

良い子のパターンとセクシャリティー

カウンセリングの現場では、お客様のお話を伺い、心の奥を紐解いていくと、子供時代の親との関係でできた、良い子のパターンに行き着くことは多いものです。良い子というのは親に嫌われず、気に入ってもらえそうな自分になろうとした結果できあがった状態です。

大人になっても潜在意識や無意識でのレベルで親にとっての良い子でい続けようとしてしまうことは多くあって、顕在意識、つまり頭の中では男女関係を上手にしようとしていても、うまくいかない考えや行動をしてしまうこともでてきてしまいがちです。

良い子のパターンからくる問題はいくつかありますが、その1つにセクシーな雰囲気を心の中にしまい込んでしまうという問題があります。世間一般にセクシー な雰囲気とかオーラとかフェロモンと呼ばれているものを、私たちは心理学用語としてセクシャリティーと呼んでいます。良い子にとってセクシャリティーはそ ぐわないと考えて、心の中にしまい込んでいるんですね。

親にとっての良い子であろうとすると、セクシャリティーは、そぐわないですけれど、男女関係の相手にとっては適度にセクシャリティーがあった方がモテやす そうですよね。20代以上の大人の女性であれば、自然にセクシャリティーが出てきますので、しまい込むよりは、表現できている方が、外見や雰囲気のバラン スがとれて自然な魅力を発揮しやすいです。



◆セクシャリティーを心の中にしまい込んでいるとしたら?

も しセクシャリティーを心の中にしまい込んでいるとしたら、どうしたらよいのでしょう?潜在意識や無意識での影響というのは、自分で気づかないい間にやって いるところがありますので、セクシャリティーをしまい込んでいたことに気づいたら、セクシャリティーを発揮していいんだと自分で許可をしてあげるだけで自 然と心は変わっていく、そのスイッチを入れることができます。

「私は自然なセクシャリティーを発揮して男女関係を楽しみます」

こんなアファーメーションをしてみるのもよいですね。

さらにできることとしては、セクシャリティーを感じる物事に触れてみることがおすすめです。具体的には、シンプルですが、ファッションにセクシーさを取り 入れるだけでも、形から入るだけで、心は影響を受けます。外見に出すことに恥ずかしさを感じる場合は、人知れずインナーだけセクシーなものにしてみるだけ でも効果を発揮しますよ。


◆セクシャリティー全開ならそれでいいの?


セクシャリティーをしまい込むのはマイナスだとしても、セクシャリティーを出しすぎるとどうなるかというと、男性によっては少し引いてしまうところもあるんですね。

例え、風俗やAVなどが好きな男性が相手だとしても、自分が交際したり結婚する相手も同じでいてほしいかというと、それは別ということもあります。

また女性目線や広告目線で魅力的とされているセクシーさと男性目線で魅力を感じるセクシーさとの違いもあります。あなたがターゲットとしている男性によっ てケースバイケースなのですが、少なくともセクシャリティーを意識すればするほどよいわけではなく、バランスは大切ですので、気をつけて下さいね。


◆終わりに

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。今 回は、男女関係でのご相談での背景として多い、良い子のパターンと、良い子のパターンによって抑えられやすいセクシャリティーについてお伝えしました。カ ウンセリングにご興味がある方は、良い子のパターンからの脱却や、セクシャリティーの解放や、セクシャリティーアップなども、サポートしていますのでご相 談下さいね。

2014年12月31日

【心理学講座】誰かの愛を思い出す時

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は愛についてお伝えしたいと思います。

◆人は人の愛に気づきにくい愚かなところがあるのかもしれません

人を頼らない、自分のことは自分で全部するという、自立的な方というのは、自 分の心の弱さに負けないように、また他人からの競争やトラブルに傷つかないように、心の壁を作って、心をガードしているところがあります。その分だ け、心の壁の外側までは、人の愛がやってきていても、心の中に感じられないため、自分が愛されていても、わからなかったり、どれほど愛されているのかその 分量がわかっていなかったり、愛に気づきにくい場合があります。

また人や自分に甘えがちな、依存的な方は、自分の感情に敏感すぎるところがあります。そのため、周囲からたくさんの愛がやってきていても、自分の心の中の不足感を感じすぎてしまったり、
子供の頃に親か らほしかった愛を、大人になっても、パートナーや周囲の人から得ようとしてしまう場合もあることから、まだ足りない足りないと愛されていないと感じてしまうことがあります。その結果、やはり、人の愛に気づ きにくい場合があるのです。

悲しいかな、人というのは、人の愛に気づきにくいところがあるようです。

◆誰かの愛を思い出す

け れども、いつまでも人は愛に気づかないわけではなくて、時間が経ち、心が成熟してくると、過去に与えてくれた誰かの愛に気づくこともあります。愛がないと思って いたけれど、実はたくさん愛してくれる人がいて、貴重な存在だったのにそれに気づかずに、愛されていないと誤解して、感謝の気持ちがなかったり、むしろ相手を傷つけていたり、不幸のど ん底にいる気持ちであったり、楽しい時間を過ごせたはずなのに、孤独に浸っていたり、誰も当てにならないと怒っていたりしていた自分に、気づいて、自分は愚かだったな、そして時間差こそあったけれど、ありがとうと、感じられる時がやがて来るものです。


◆あなたを愛してくれた人

過去にあなたを愛してくれた人、愛してくれていた当時には、あなたは気づかなかったかもしれませんが、過去を振り返ると、今ならその愛を感じられるかもしれません。

友達や元恋愛相手、元結婚相手、親、職場の上司や同僚、先輩、またほとんど接触がない方の愛があったかもしれません。

受けとれる時期が来ていれば、直感的に誰かの顔が浮かぶかもしれませんので、少し意識してみてくださいね。


◆あなたが愛したかった人

過 去にあなたの愛していた人、愛したかった人は、当時はあなたの愛に気づけなかったのかもしれません。だからと言って、あなたの愛や存在が価値が無かったり無駄 だったわけではなくて、時間差を経て、今までの間や、これから先、
悪かったなあ、自分は愚かだったなあ、ありがたいなあと何かを感じてくれ、あなたの愛が相手に伝わるかもしれないのです。

それは復縁できるとか関係をやり直せるというものも含まれますが、もう会うことはないけれど、生きてきた中で、ただ出会えてよかったと心からそう思ってくれているというレベルのものの場合もあります。

も しできそうでしたら、自分の目の前で愛が通じた場面に出会えなくても、いつかはわかってくれたならそれでいいなと思ってあげてください。意識するだけで も、自分自身の心の持ち方が何か良い方向の変わってきます。できそうにないとしたら、いつかそう思える自分になろうと思ってみてくださいね。


◆終わりに

今年最後のコラムですので、1年の締めくくりとして、愛について書いてみました。私自身も心理学を学んで、いつも誰かに愛されて生きてきたことに多く気づ きましたし、今でなお、その都度、気づいていないこともたくさんあったと思い起こされます。自分の愚かさに気づくと同時に感謝の気持ちが湧いてきます。

カ ウンセリングやコラムで も至らないところはたくさんあるでしょうけれども、お客様には、それを受入れていただき、いつも、お付き合いいただいていることに感謝したいと思います。 私からはお客様が2014年を大晦日の今日まで歩んでこられたことを承認する愛をお送りしたいと思いますので、ぜひこの愛に気づいてくださいね^^ これ まで も、そして今年1年、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。


2014年12月03日

【心理学講座】好き?別れる?捨てる?断舎利?葛藤に苦しむ時

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は葛藤をテーマにしたいと思います。


◆葛藤とは?

男 女関係その他の場面で、正しくありたいけど、自由でわがままにしたい、良い子で認められたいけれど、ありのままで愛されたい、告白して交際したいけれど、 振られるのは嫌だから友達のままでいたい、結婚したいけれど、独身の自由は失いたくない、お掃除でモノを捨ててスッキリしたいけれど、どれも大切に保管し ておきたい、すごく憎たらしいけれど、実は愛している、など2つの相反する感情や行動や態度などの矛盾に、苦しんだり、悩んだりすることって多くあると思いますが、これを指して、葛藤と呼んでいます。

こうしうた葛藤に苦しむ時のヒントをお伝えしたいと思います。割と当たり前な考え方ですが、改めて向き合ってみると、意外と使える考え方でもありますので、役立ててくださいね。



◆お掃除のTV番組を見ていて

大掃除の季節でもあるので、TVでもお掃除ネタというのが増えてきたようで、先日、偶然、大掃除と、遺品整理の2つの番組を見ました。

大掃除でも、自分の持ち物に愛着があって、なかなか捨てたり整理しきれないところがあるものですが、遺品整理となると、一つ一つのモノに亡くなった大切な方との思い出が詰まっていますから、本当に整理が難しいところがあります。

番 組では断舎利のように不要なモノは捨てていくのですが、その中で、捨てられないモノ、整理できないモノは、専用に、グレーゾーンの箱をつくって、これに、 一旦入れておくという方法がとり入れられていました。(確か2つの番組に共通していたと思いますが、記憶違いだったらすみません)一旦、グレーゾーンとし ておいて、後日、またグレーゾーンの箱の中から、捨てられるものは捨てていくとよいようです。

捨てるか、捨てないかの2択ではなくて、グレーゾーンという3択目を作っておくという考えですね。

実 際には、きっとモノを捨てられない方は、グレーゾーンの箱ばかりが増えてしまって、お掃除にならないという結末になったりするのかもしれませんが、だとし ても、来年末まで、グレーゾーンの箱を開けずに1年が過ぎたということになれば、その箱ごと捨てる勇気につながるかもしれませんし、今年も整理しきれなかった という罪悪感からは解放されて、見栄えも、ゴタゴタしたモノが見えず、箱が見えるだけでスッキリしそうですので、シンプルですが、役立つ考えだなと感じまし た。

このグレーゾーンという考えは、心理的な、葛藤の解決にも役立つのです。



◆グレーゾーンがあっていい

お掃除番組の例のように、男女関係その他の場面でも、2つの葛藤に苦しむ時に、グレーゾーンという選択肢をつくって考えていくと葛藤の解消に役立つ場合が多いです。

男女関係で多そうな例を挙げてみたいと思います。

・出会って少し興味があるけれど、好きなのかどうかはわからないし、不用意に付き合って続かなかったら嫌だと感じるような、相手がいたら、グレーゾーンとして少しデートしてみてその後の自分の気持ちの変化、の様子をみる。例えば、数回デートをした後、相手が少し距離を置いてきたという展開があれば、自分の側も、実は好きだったとか、やっぱり好きでもなかったなど、クリアに見えてくるということもあるかもしれません。

・ 離婚や別居をしたいけれど、子供のことを考えると踏み切れないという時は、時々外泊をするというグレーゾーンを自分に許可してみる。意外と子供も外泊の時 に機嫌がよさそうで別れへのプレッシャーがなくなったり、外泊すると実は寂しさを感じる自分がいることに気づいたりという次の展開が見えてくるかもしれま せん。

・ 言いたいことがあるけれど、言って関係が悪くなるのは嫌だという場面では、「2人の関係をよくするために言いたいことがあるのだけれど、なかなか言い出せ なくて苦しんでいる気持ちがあるの、中途半端だから、こう言われてもどうしてよいかと戸惑うかもしれないけれど、この気持ちだけでもわかってほしくてコ ミュニケーションしてみたの」、というように葛藤そのものをグレーゾーンとしてコミュニケーションしてみると、「大丈夫だから言ってごらん」と、相手のリ アクションによって、言いにくいことが言えるようになるという次のコミュニケーションへの展開がスムーズになる場合もありそうです。

上手にとりくむことができれば、決め切れないものをムリに決めようとして、葛藤して、時間を無駄にしたり、苦しんだり悩んだりしてしまうことを、避けたり、スムーズにすすめたりしやすくなりますのでおすすめします。



◆終わりに

葛 藤の悩みや苦しみは、男女関係その他の場面で多く登場しますので、ヒントにしてとりくんでみてください。別れた彼への想いや、亡くなった方への想い、大掃 除、遺品整理など、合理的にはどうすればよいか頭ではわかっても、なかなか気持ちの整理がつかない、行動が伴わないというような場合など、カウンセリング を通して葛藤を解消していくこともできますので、ご興味がある方は、使ってくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。


2014年11月19日

【心理学講座】受けとる時のワナとコツ 〜男女関係をよりよくするために(6)〜

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は受けとることについてお伝えしています。


◆受けとることとは?
(この項目は以前にもお伝えしています)

受けとること、とは、相手や周囲の人からの愛をもらって、ありがとうと感じることです。

具体例
挨 拶に応える、声かけに応える、笑顔で話してもらう、優しく話してもらう、優しくしてもらう、話を聴いてもらう、気持ちに寄り添ってもらう、プレゼントを喜 ぶ、キスやハグをしてもらう、スキンシップしてもらう、こまめに連絡してもらう、デートに誘いに応える、リードしてもらう、話題にのる、プロポーズをうけ る、そっとほっておいてもらう、など男女関係の場面に応じて、やり方はいくらでもあります。


◆受けとる時に陥りがちなワナとは?

人 は幸せになることを求めていながらも、心は幸せになることに抵抗感をもつことがあります。なぜなら、人が幸せになるときに、心が変化するのですが、この変 化に対して抵抗感をもつことがあるからです。抵抗感が強すぎると、ネガティブな感情が湧き上がり、幸せを受けとることから意識が逸れて、何かしら問題に 陥ってしまうこともあります。

受けとる時には、受けとった結果、心が少しでも幸せな状態に変化することになるため、心に抵抗感が湧き上がってきやすくなり先述のように問題に陥るリスクが発生します。これが受けとる時に陥りがちなワナです。

例 えば、デートで男性が女性の外見を「○○さん、素敵ですよ^^」と褒めてくれたとします。女性は「ありがとう」と受けとる時でもありますが、素直にそう思 えないこともあると思います。これが受けとって、幸せを感じることへの抵抗感です。抵抗感が強くて、受けとることから意識が逸れて「取ってつけたような褒め方ね」と返してしまい、デートが沈んだムードになったとしたら、ワナに陥ってしまったと言えます。(例えなので、あえてシンプルなエピソードにしています)

こ の例はその場の瞬間で起こるものですのでシンプルですが、男女関係ではコミュニケーションだけではなくて、スキンシップや、性的な行為や、デートへのお誘 いやプロポーズなど、継続した時間の中で、女性側が受けとる場面や受けとる時期というのが出てきますがその都度、抵抗感も継続した時間の中で出てくるた め、大きなワナに陥るリスクが出てくるので気をつけたいところです。

例えば、普段、ゆっくりデートする時間がとれないカップルがたまのデートでケンカをする、家族旅行の出掛けで夫婦ケンカになる、プロポーズを受けて結婚に向けて交際中に、結婚への迷いが生じて、別れの危機となる、などです。


◆受けとる時のコツとは?


シ ンプルですが、抵抗感があっても、受けとろうと意識をするとよいです。シンプルですけれども、難しいところがあって、抵抗感を感じているときに、つい抵抗 感というネガティブな感情に飲まれてしまって、イライラしたり、気乗りしなかったり、注意力が散漫になったり、ネガティブな思考に支配されやすく、
自分は今、受けとることへの抵抗感を感じているんだと自覚しにくいんですね。

もし多少、ワナに陥ってしまって問題らしきものが起きた時点でもよいですから、受けとろうと意識しなおすと起こっていた問題が収まってゆき、受けとるべき幸せを受けとる方向に進んでいきます。

例 えば 折角のデートで、幸せを受けとるはずだったのに、抵抗感のワナに陥ってケンカという問題が起こってしまったら、あ、今、幸せを受けとることに抵抗感 があるんだなと気づいて、感情はイライラしていても「このデートでの幸せを受けとろう」と意識して、相手の売り言葉を買わないでしばらくガマンして、しば らく状況を見守ると、ドライブでは険悪だったけれど、食事は楽しめたため状況がよくなったというように、本来受けとるはずだった幸せを受けとり直す ことができるかもしれません。


◆終わりに


最 後までお読みいただき、ありがとうございました。受けとるというシンプルなテーマですが、与えると同様に、男女関係のみならず、人生のあらゆる場面に登場 します。またご相談でも、婚活中の独身の方、既婚の方問わず、受けとることへの抵抗感が強いとケンカや別れ、浮気、離婚など、関係が本当に問題というワナ に陥りやすいですので、ヒントにしてくださいね。個別の状況でわかりにくいところは、カウンセリングでご質問下さいね。


2014年11月13日

【お客様からのご感想】面談カウンセリングでセラピーを受けて 〜お客様Zさん〜

こんにちは、カウンセラーの清水三季央(しみずみきお)です。お客様から面談カウンセリングを受けいて頂いた後にいただいたメールを、お客様からご了承を得た上で、カウンセリングの感想として掲載させていただきます。

カウンセリングを受けられる際の参考にしてくださいね。

・・・・・
先日は面談ありがとうございました(^_^)
大きな変化があったので、メールしました。

清水さんの面談受けると、色んな出来事がてんこ盛りで起きるか、私の世界が一瞬で変わるか、のどちらかが起きるんですが、今回は後者でした。

あまりに当たり前の感覚過ぎて、これお話したかわからないんですが、「私には居場所がない。」という感覚がずっとありました。
実家には帰れず、夫の実家も猛烈に相性が悪く、今の家でも心から安心できず。
結局自分の部屋で独りでいるのが一番マシなのですが、それでも「居場所がない。」感覚には変わりがありませんでした。

それが先日の面談で、大きく変わりました。この表現で伝わるかわからないのですが、ハートの一番奥に、自分の居場所ができた感じです。一過性かどうかしばらく様子見てみたんですが、消えることもなく、確かに私の居場所が私の中にあります。

そうなると日常の感覚がとても安定したものになって、多少心がぐらついても根っこに喜びと安心感があるので気にならないし、他人に「わかって欲しい。」と思う気持ちもすごく減って、わかってもらえなくても気にしなくなりました。

大げさな言い方をすると、「自分の存在そのものが癒された。」という感じでしょうか。
いや、しかし、これ私のすごく個人的な感覚で、引いたら申し訳ないんですが、清水さんの腕がいいのももちろんなんですけど、清水さんそのものが、私の存在を癒したような感じで…。

生活感覚が楽になったことも、本当に嬉しいのですが、一応癒しに関わる人間としては、「誰かの存在そのものに、自分の存在を癒される。」という何とも稀有な体験が出来たこと、あんなに喜びに溢れたセラピーを受けられたことも、深くしみじみとした喜びです。
…こんなマニアックなところで喜んでるから、「職人ぽい。」って言われるんですよね(笑)

もう居場所を外に求めることはなくなり、私は35年の孤独からようやく解放されました。本当にありがとうございました。

…かと言って、問題のすべてが解決したわけではなく(笑)orz

核が癒されたから向き合えるようになったものが、次々に浮上してきてます。今は夫に対しての感情がメインですが、次にお会いするまでにどれだけ進んでるかわからないので、今日はこの辺にしておきます。

それでは、取り急ぎお礼までm(_ _)m
感情量が多い人間なので、受け止めきれなかったらゴメンなさい(笑)私の喜びと感動が少しでも伝われば幸いです(^_^)


・・・・・

Zさん、ありがとうございました。

清水三季央(しみずみきお)


2014年11月07日

【お客様からのご感想】面談カウンセリングでセラピーを受けて 〜お客様Wさん〜

こんにちは、カウンセラーの清水三季央(しみずみきお)です。お客様から1回目の面談カウンセリングを受けいて頂いた後にいただいたメールです。お客様からご了承をいただきましたので、カウンセリングの感想として公開させていただきます。

皆さんが、カウンセリングを受けられる際の参考にしてくださいね。

・・・・・

こんにちは。
面談カウンセリングでお世話になりました、Wです。
先日はどうもありがとうございました。

清水さんは初回無料で色々な方とお話していく中で一度お話しただ
けですが、どの方も素晴らしいと思う中、本当にただただ直感のみで「清水さん以外ありえん!」と思い面談をお願いしました。実際受けてみて、私の直感に間違いはなかったと思いました。

清水さんの言葉は、聞いてるその時は、結構「ぽかーん???」としてしまうのですが、あとからとても深いところからじわじわ納得する感じがします。意識レベルで喋っていても、実際は無意識レベルで純度の高い情報を、ものすごい量でやりとりしている感覚です。

それでは、1週間経った感想を送らせていただきます。

セラピーを受けたあと一番変わったのが、接客の仕事をしているときの、体に焼けるような感覚で出ていた人に対する恐怖、焦り、緊張が8割くらい軽減されたことです。これは本当に楽で助かりました。「瞑想しながらフロント。も、ちょいちょいやってます(^^)

逆に近い関係の人になってくると、「相手を汚してしまう。」という感覚や、「わかって欲しい。」というニーズが出てきて、それを無自覚に相手にぶつけてしまって後悔する、ということが起きています。

それと面談中「自己嫌悪を身体のどこに感じるか?」というのを、首の辺りで図示したのですが、結局、ネガもポジも含め、感情を「感じる。」ことを首で止めているから、そこで不快感や苦しさを感じるだけなんじゃないか?というのに気付きました。

それは、セラピー後に感じ、受け入れやすくなった(首の通りがいくらか良くなった、かな?)からです。そして、イライラやグルグル思考もだいぶ減りました。
面談中に「感情を受け入れてないのでは?」というお話がありましたが、いままで色んなものが麻痺していたせいか、あまりピンときませんでした。でもそいままで、どんな感情・感覚も、出てくると気持ち悪さやイヤな感じとくっついている(ex.「嬉しい!」と感じそうになると、その喜んでる自分が「気持ち悪い!」と感じるため、結局嬉しいのも抑えてしまう。)ことは自覚していたので、結局「感情、感覚(=制御不能、動物的な自分、ありのままの自分?)」が嫌いってこと?とか思っています。

つらつら書いてしまいましたが、スタートに比べたら格段に良くなってるとは言え、どれだけムリして自分を殺して生きてきたか、というのを改めて感じて落ち込んでいますorz

それではまた、近いうちに予約取りますのでよろしくお願いします。
ありがとうございました(^^)

・・・・・

Wさん、ありがとうございました。

清水三季央(しみずみきお)


2014年11月05日

【心理学講座】与える時のワナとコツ 〜男女関係をよりよくするために(5)〜

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回も男女関係をよりよくするためのヒントとして、与えることについて、お伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・
◆与えるとは?

与えること、とは、相手や周囲の人のために愛を表現してあげることです。


具体例

挨拶をする、声かけをする、笑顔で話す、優しく話す、優しくする、話を聴いてあげる、気持ちに寄り添う、プレゼントをする、キスやハグをする、スキンシップをする、連絡をこまめに取る、デー トに誘う、リードしてあげる、率先して話題を提供する、Hに誘う、結婚の話題をふる、プロポーズをする、そっとほっておいて あげる、など、男女関係の場面に応じて、やり方はいくらでもあります。

これは、前々回にお伝えしました。


◆与える時に陥りがちなワナとは?

人が与えるときに、どのよ うな与え方をしたとしても、それはそれで愛の表現ですので、過ぎ去った出来事については、その時のベストを尽くしたと捉えて頂いてよいのですが、もしでき るとしたら、相手が本当に求めている物事を与えると、相手には嬉しく感じてもらえます。相手が本当に嬉しく感じてくれると、こちらも受けとってもらえてよ かったと、嬉しく感じられ、お互いがよりハッピーになるという結果につながるため、理想的です。


この時、自分が求めている物事を相手も同じように求めているのではないかと自分の都合で予想してしまい、実際に相手が求めている物事と、こちらが与えた物事ズレができてしまうことがあります。これが与えるときに陥りがちなワナです。

例 えば 人に何かを相談する時には、いつもただ共感して聴いてくれることを求める男性と、人に何かを相談する時には具体的なアドバイスを求める女性とのカッ プルがあったとしたら、その女性がその男性に相談をした時に、男性はただ共感して聴いてあげるという与え方をしがちになります。女性は具体的なアドバイス を求めていますから、女性が求めているものとは別のものを男性は与えてしまい、ワナに陥ってしまったと言えます。

自分の求めている物事を基準にして相手に与えてしまうと、相手が求めている事柄との多少のズレができてしまう確率が高くなるんですね。

立場が逆になることもあるでしょうし、プレゼントの場面その他あらゆる場面で与えるという行為は登場しますからその分、ワナに陥る可能性があります。


さらには、多少のズ レがあるとしても、与えた側はそれなりに与えたつもりでいますから、受けとった側には喜んでもらいたいという期待を持ちます。受けとった側は求めていたものが得られないので、ス トレスをためることとなります。人によっては、一応は「ありがとう」と、嬉しいフリをすることもありますので、余計ストレスがたまります。

こうなると与えた側が相手に 期待した喜んでほしいという反応は得にくくなり、そのギャップに不満を感じてしまうこともあります。与えた側の自分がズレていたからこその結果なのですが、ズレていたことに気づいていないと不満に感じてしまうことがあるんですね。

そ ういう時に、さらに「折角聴いてやったのだからもう少し嬉しそうにしてくれても・・・」という発言をしようものなら、「こっちこそ具体的なアドバイスがほ しかったのに、喜んで、ありがとうまで言ってあげたんじゃない・・・」となり、このやりとりで余計にお互いに気持ちのズレは大きくなってしまいますよね。


こ うして、与えた時の少しのズレが関係性にズレを作り出してしまうことが多く見受けられるんです。これが交際や結婚をしている期間、たくさんの場面で、あら ゆる種類の与え方が、幾度となく積み重なりますので、関係性が壊れるというレベルまで達してしまうことすらあるため、早めに気づいておきたいですね。


◆与える時のコツとは?

自 分側の欲求と相手の欲求とに違いがあるという視点を初めから持つように心がけるとよいですね。自分側がもっている隠れた欲求を無自覚ながら相手に押し付け てしまわないように、謙虚に一旦、相手に与える前に、自分を省みて確認するだけでもよいです。確認する感覚があるだけでも、偏見だけで行動してしまいにく くな ります。

偏見に陥らないようにするためには、相手が普段からどんなことを求めているのかということに関心を持って、相手が話すことをよく聴き、相手の行動をよく観察して、相手をよく理解しておくことが、助けになります。

当たり前に感じるかもしれませんが、当たり前がなかなか難しくもあり、大事な要素であったりするんですね。


◆終わりに

最 後までお読みいただき、ありがとうございました。与えるというシンプルなテーマですが、男女関係のみならず、人生のあらゆる場面に登場します。またご相談 でも、婚活中の独身の方、既婚の方問わず、このズレが大きいと、ケンカや別れ、浮気、離婚など、関係が本当に問題に陥りやすいですので、ヒントにしてくだ さいね。わかりにくいところは、カウンセリングでご質問下さいね。


2014年10月22日

【心理学講座】男女関係をよりよくするために(4)

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回も男女関係をよりよくするためのヒントをお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・
◆見下している相手とは?

言葉の通りですが、男女関係での相手や異性、同姓の友人、職場の人間関係、全くの他人や、物事など、自分が見下して見ている目に映るすべてが対象です。

では、なぜ見下している相手(対象)に優しい気持ちをもつと男女関係がよりよくなるのでしょう?


◆男女関係がよりよくなるしくみとは?

私たちの心は投影というしくみがありますので、見下して見ているその部分は、実は自分自身の心の中にある、一部を投影していると言えるんですね。

ダメだなあ、悪いなあ、情けないなあ、最低だなあと見下している相手(対象)があるとき、自分の心の一部に対しても、同じように否定したり責めているということなんですね。

こ の見下している相手に対して優しい気持ちをもつことで、自分の心の一部に対しても、優しい気持ちをもつことができるようになるため、相手から優しい雰囲気 を感じられ、親しみをもたれやすくなったり、相手や周囲から、自分のダメな、悪い、情けないと感じる部分を優しい気持ちでみてもらいやすくなったり、自分 にダメな、悪い、情けない部分があっても、人に受入れてもらえるだろうと思える自信をもちやすくなると言えます。

その結果、男女関係がよりよくなると言えるのです。


◆どんな場面で役立つの?

一般的に、完璧なイケメンくんと付き合うためには自分も完璧な美人さんではないとダメなのかなと思いがちですが、おおらかで気さくで優しい雰囲気が出るようになりますので、イケメンくんにもモテる女性にもなりやすいです。

また男女関係がが深まった時や、結婚した後には、相手の表面だけでなく、心の中にあるネガティブな部分も見えてきますが、相手に対してストレス少なく優しくしやすいですし、自分も心をオープンにしても自信をもちやすいので、関係がうまくいきやすくなります。

結婚すれば、子育てや、親の介護をする場面も出てきますが、完璧な大人に比べて、子供やご年輩の方は、完璧にできない場面も出てきます。こんな時にもストレス を抱えにくく、優しい気持ちで関わりやすくなります。こちらが無理をしていないので、相手も居心地の良さを感じてくれるでしょう。

職場や ママともさんとの関係でも、物事がうまくいかない場面、ネガティブな場面に遭遇することもありますが、こんな場面でも、優しくしてあげやすいですし、あえ て優しくしない方がよい場合でもこちらがストレスを感じにくくなります。また自分がネガティブな状態になってしまった場合でも、相手から優しくしてもらえ るだろうと感じるため、自信を失いにくいです。

◆終わりに

最 後までお読みいただき、ありがとうございました。今回は、婚活や、結婚生活、結婚相手の浮気や離婚の問題、職場の人間関係、子育て、介護など、生活 の幅広いジャンルに応用できます。無理せずマイペースでよいので、ぜひとりくんでみてくださいね。カウンセリングにご興味のある方は、セラピーという技法を使って、寛大な優しい気持ちを 育んでいくこともできますので、チャレンジしてみてくださいね。


2014年10月08日

【心理学講座】男女関係をよりよくするために(3)シンプルでオールマイティな方法


こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は、男女関係や出会い探しの多くの場面で使える方法をテーマにしました。

・・・・・・・・・・・・・・
◆男女関係をよりよくするために

男女関係で問題があるときや、よりよくしたいときに、多くの場面に役立つオールマイティーでシンプルな方法をお伝えしたいと思います。それが次の2つです。


与えること

受けとること



上手にできると、相手や自分自身が愛を感じ、2人の間に問題があれば、減ったり、解決する方向にシフトしたり、2人の幸せ度がさらに増える方向にシフトしたりという効果があります。



◆与えること

与えること、とは、相手や周囲の人のために愛を表現してあげることです。


具体例

挨 拶をする、声かけをする、笑顔で話す、優しく話す、優しくする、話を聴いてあげる、気持ちに寄り添う、プレゼントをする、キスやハグをする、スキンシップ をする、連絡をこまめに取る、デートに誘う、リードしてあげる、率先して話題を提供する、Hに誘う、結婚の話題をふる、プロポーズをする、そっとほってお いてあげる、など、男女関係の場面に応じて、やり方はいくらでもあります。


注意点

・相手との関係性や男女関係の進み具合など場面に応じて、適した与え方をしてくださいね。

・いつもと同じ行動をしていても、心の中で愛を込めて行うだけでも、与えることになりますので、ただがんばること、つまり与える行動を増やすことにこだわりすぎないように気をつけてくださいね。

・1度、与えたからといって、すぐ結果が出ないこともありますし、与えたことで相手がかえってネガティブな反応をしたりすることもありますが、コツコツ、できることから与えていくことで、効果が形に現れやすくなります。

・男女関係の相手がいない場合や、目の前にいない場合、連絡がとれない場合などには、周囲の人(友達、お子さん、家族、自分自身など)に与えるとよいです。

・与えることに抵抗感を感じるときは、受けとることにチャレンジしてみましょう。



◆受けとること

受けとること、とは、相手や周囲の人からの愛をもらって、ありがとうと感じることです。


具体例

挨 拶に応える、声かけに応える、笑顔で話してもらう、優しく話してもらう、優しくしてもらう、話を聴いてもらう、気持ちに寄り添ってもらう、プレゼントを喜 ぶ、キスやハグをしてもらう、スキンシップを求める、こまめに連絡してもらう、デートに誘いに応える、リードしてもらう、話題にのる、Hに誘いを受ける、 結婚の話題にのる、プロポーズをうける、そっとほっておいてもらう、など男女関係の場面に応じて、やり方はいくらでもあります。


注意点

・相手との関係性や男女関係の進み具合など場面に応じて、適した受けとり方をしてくださいね。

・受けとるものが何もないと感じるときには、今のあなたの場面の前提となるものを受けとろうとするとよいです。具体的には、自分自身の命が存在していること、相手が存在していること、などです。

・相手から受けとれない場合や、相手がいない場合には、周囲の人(友達、お子さん、家族、自分自身など)から受けとるとよいです。

・受けとることに抵抗感があるときには、与えることにチャレンジしてみましょう。



◆終わりに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。男女関係に心理学を使うときの基本ではありますが、男女関係が発展しても、心理学の上級者でも一生使い、これなしに人は生きることさえできないというシンプルで最重要な方法です。参考にしてくださいね。

一般的に人は自分の親に与えてもらったことがなかったり、親から受けとったことがないものは、心の傷がうずいてしまい、他人にも与えにくかったり、受けとりにくかったりするところがありますので、実行が難しい場合はカウンセリングでご相談ください。



2014年09月24日

【心理学講座】男女関係をよりよくするために(2)

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は、以前に書いたコラムの続編です。

・・・・・・・・・・・・・・
◆男女関係をよりよくするために

男女関係をよりよくしたい、結婚したい、また離婚を防ぎたいというときに、役立つものとして、親から自立していること、が挙げられますというお話を、以前にさせていただいたのですが、今回は、さらに親に依存できることも大切というお話をしたいと思います。

一般的に親に対して感じる感情というものは、社会の中では親に相当する存在、例えば、会社の上司や学校の先生、恋愛相手、結婚相手などに映し出されます。

親に対して自立しすぎていると、知らず知らずのうちに、上司や先生や彼やご主人にも自立しすぎてしまうことになり、その結果、相手に甘えない、迷惑をかけ ない、頼らないでいられたとしても、必要があれば相手に頼って、上手に協力し合うことができず、社会での生活や男女関係がうまくいきにくくなるという理由 があるからです。



◆親や、人を頼ることの大切さ

親や、人に対して自立しすぎていて、頼ることができない場合に発生しやすい問題は多くありますが、2つを挙げてみたいと思います。

1 ガマンをし尽くした上で怒ってしまう、別れてしまう

例えば、彼やご主人を頼れないでいると、ガマンし続け、限界に達して、嫌味ばかり言い続けたり、怒りを爆発させたり、突然別れを決めてしまうこともありま す。ガマンを重ねる前に、また重ね続ける前に、相手を頼ることで相手との問題を解決したり、よりよい関係を築いたりすることを目指してみましょう。

2 うつなどメンタルヘルスの問題に陥る

例えば、仕事が辛くても上司や同僚に相談できない頼れないで限界までガマンを重ねた結果、うつ状態に陥ってしまうことがあります。ここでもガマンを重ねる 前に、頼ることは大切だと言えます。それでも知らず知らずに、ガマンしてしまうこともあります。その結果、もしうつ状態に陥っていると気づいたとしたら、 そのタイミングが頼るタイミングだと捉えて下さいね。



◆親や人を頼ることができるようになるために

では、親や人を頼れるようになるために、どうするとよいのでしょう?いくつかある中で2つ挙げてみたいと思います。

1上手に頼ろうとしない

自立的な方は、頼る時にも、自立的に上手に準備をしなければと、考えてしまいがちです。でも困っている時には上手に準備することも、難しいのです。上手にできなくてよいので、まず相談してみよう、コミュニケーションしてみようという発想をもつとやりやすいです。


2自分を甘やかしてみる

自立的な方は、あえて親や人を頼ってみても、相談やコミュニケーションをしてみたとしても、途中で問題が起こり、頼らせてもらえなかったり、相手を頼りな いと感じてしまったりして、結局、頼ることに失敗してしまいやすいです。この場合は、自分一人の生活の中でも、ガマンを減らして、自分で自分に楽をさせた り、好きな事をさせたり、リフレッシュさせたりして、自分を甘やかしてあげることにチャレンジしながら、人にも頼ると、うまくいきやすいです。



◆終わりに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。カウンセリングでは、お話を伺ったり、セラピーという方法を使って感情を楽にしたり、人を頼れるように したり、親子関係や、出来事そのものの関係(男女関係、その他人間関係など)を改善していくことができます。問題があるけれども、心理的に向き合えない、 頼れないという方で、カウンセリングにご興味のある方は、カウンセリングに頼ることからチャレンジしてみて下さいね。お役に立てたなら幸いです。





2014年09月12日

【心理学講座】男女関係と許しと心理学

今回は、許しというキーワードにフォーカスしたお話を、お伝えしたいと思います。


◆許し


私 たちが悩みや問題を抱えている時、私たちの心には攻撃や責め、恨み、怒り、嫉妬などネガティブな感情が湧き上がったり、このネガティブな感情そのものも悩 みや問題となるため、私たちの心が苦しくなり、悩みや問題を具体的に解決する思考や行動もしにくくなり、さらに苦しみが続くという悪循環に陥りやすいです。

こうした時、私たちカウンセラーは「許し」をおすすめすることがあります。

なぜなら、相手や自分自身や状況など許せると、心が楽になり、悩みや問題に向き合う時に、
安定した気持ちで、解決に役立つような思考や行動をしやすくなるため、結果として、悩みや問題を解決やすくなるからです。

例 えば、デートで男性が遅刻をしてきた時に、男性を強く攻撃してイライラしているとしたら、攻撃したことが関係を悪くさせて問題となる場合もあります し、女性側もストレスになります。男性を許せると、女性側も、もストレスが減りますし、安定した気持ちで、男性の事情を聴いたり、次は男性が遅刻しないよ うに上手に対策を伝えやすくなるため、結果として、実際に男性の遅刻という、問題が起きにくくなり女性側にとっても幸せを感じやすくなるという感じです。


どうやって許すの?

許すためには、すごくシンプルなのですが、上手にできれば、「○○を許す」と決めるだけでよいです。

けれども、決めたもののうまく許せない場合や、決めるという行為ができたのかできていないのかわかりにくいので、「私は○○を許します」と声に出して宣言するとよいです。

それでも難しい場合には、相手や状況を理解すると、許しやすくなります。

例 えば、平日の仕事の後の夜のデートで男性が遅刻したのは、仕事が長引いてしまったことが理由で、仕事よりも、私のことを大切にしてくれていないのかと攻撃的な気持ちになってしまったけれど、よく彼の話を聴くと、仕事が予定外に長引く可能性もあること は事前に予想できたけれど、女性となるべく早く会いたいから、遅い時間にデートのスケジュールを入れることをためらったという彼の気持ちが理解できたとしたら、彼 を
許しやすくなるという感じです。


◆それでも許せない時は?

相手や状況を許せないという時に、許そう許そうと意欲を持ってとりくむあまり、ストレスが増え、怒りや攻撃を感じてしまい、余計に許せないという状態に陥る場合があります。本やサイトやブログなどでよく勉強されて、真面目に許しにとりくんでいらっしゃる方に多いです。

この場合には、許せない自分自身について、理解して、許してみることをおすすめします。
許せない自分が許せず、心に無理をかけてしまっているのかもしれません。まず許せないのも仕方がないと、許せない自分を許してあげましょう。これにより、少しでも心にゆとりができるため、やがて許しを完了させられるようになる確率が上がります。

例 えば、これまで彼について、本当は許せない気持ちがあったはずなのに、それでも無理をして許そうと努めて来られたからこそ、心が限界に到達して悲鳴をあげ ているのだから、デートに遅刻したという許せそうなことだけれど、許せないんだと自分を理解します。そして、こうした背景があるのだから許せなくても仕方がない んだよと「許せない自分」を許していきます。その結果、心にゆとりができて、やがて彼を許すことができ、自分自身がさらに楽な気持ちになるといった感じです。


◆終わりに

男女関係など、相手との関係をよりよくするために心理学を使ってとりくみたい時、場合によって許しが役立ちますが、そもそも、相手が何かしら問題を起こすことが悪いのであって心理学を使いたくない場合や、相手との関係をよくしたくな い場合などに「許さなくてはならない」わけではありませんのでご注意くださいね。

カウンセリングの現場では、セラピーという手法を使って、許せない相手や状況、自分自身をより楽にスムーズに許していくお手伝いをしています。ご興味がある方は、ご相談ください。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。



cs_mikio at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月27日

【心理学講座】インナーチャイルドと男女関係

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回は、インナーチャイルドという言葉に着目してお伝えしたいと思います。

◆インナーチャイルドとは?


インナーチャイルドとは、大まかに言うと、
心の中にある、いくつかある自分のうちで、子供の自分という意味で、使われています。

こ のインナーチャイルドが傷つきすぎていていると、また同じように傷つくのではないかと、不安感や恐怖心を持ちすぎてしまう場合があり、緊張しすぎたり、不 注意になりすぎたりするなどして、自分の考えにミスが起こりやすくなったり、自分の考え通り、話したり行動したりしにくくなり、その結果、物事がうまくいかず、再び、傷つくという結果を招きやすくなり、男女関係だけでなく、人生そのものが生きにくくなる場合もあります。


そ のためカウンセリングの現場では、この傷ついたインナーチャイルドを癒すということを行っています。癒すという意味は、インナーチャイルドがまた同じよう に傷つくのではないかと不安感や恐怖心を持ちすぎることなく、健全に安心感や自己肯定感などのポジティブな感情をもって、物事にとりくむことができるようにするという意味です。

ある程度、安心感や自己肯定感、ポジティブな感情をもって、物事にとりくむことで、考えに間違いが減り、考えた通りに話したり行動しやすくなり、その結果、物事がうまくいきやすくなりますので、男女関係や人生をがうまくいきやすくなります。



◆男女関係での、傷ついたインナーチャイルドの影響


傷ついたインナーチャイルドは人生のあらゆる場面で影響するのですが、男女関係の場面ではどのように影響するのか、今回は大きく分けたときの、2つの側面を挙げたいと思います。


1 自分が相手にどのように思われているのかという側面

これは例 えば、男女関係の場面で、あなたが相 手と話しているときに、自分が完璧でなければ男女関係はうまくいかないので、完璧にしなければならないと考えて、完璧に無理にがんばりすぎたり、自分が完 璧でないとき相手に心理的、物理的に近づきにくくなったり、デートしているときに完璧にできているかどうかと気にしすぎたり、緊張しすぎてしまったりとい う問題をもっているとしたら、心の中に、完璧でない自分は愛されないのではないか、見捨てられるのではないかという不安感や恐怖心を感じている傷ついたイ ンナーチャイ ルドが影響している可能性があると言えます。

このように、自分が相手にとって、どのように思われているのかと、予想する場面での影響があります。


2 相手に対して自分がどのように感じるのかという側面


こちらは、例 えば、過剰に完璧な異性を求めすぎて、出会いを恋愛に結びつけられない、恋愛や結婚をしても、相手が完璧でない時に、相手に対して寛大でいられなくなり、 完璧を求めてしまいやすく、相手にダメ出しをしすぎてしまう、関係を悪くさせてしまう、ストレスや怒りを抱えて辛いという問題がある場合には、自分は完璧でないと愛されないと考えて、完璧にしていたり、過去に完璧にしていた時期があるため、相手にも完璧さを求めてしまう場合が多いのですが、完璧でない自分は愛されないのではないか、見捨てられるのではないかという不安感や恐怖心を感じている傷ついたインナーチャイ ルドが影響している可能性があると言えます。

このように相手に対しての自分の気持ちの感じ方や愛し方への影響もあります。


その他にも、インナーチャイルドが、自分を悪いと感じすぎていたり、自分をダメだと感じすぎていたり、いない方がいいんだと感じていたり、怒り、孤 独、悲しみを感じすぎていたり、自己評価を低く感じすぎていたり、など、人の感情の数だけ様々な傷つき方をし、男女関係はもちろん、人生のあ らゆる場面で、悪い影響をもたらしていることがあります。



◆インナーチャイルドの癒し方

インナーチャイルドを癒すための方法には様々ありますが、皆さんが安全にとりくみやすいものとしては、自分のインナーチャイルドをモノに見立てるやり方がおすすめです。

心理学では、投影と言って、私たちの心は心の内面を外側の世界に映し出してとらえていると、考えるのですが、身の回りのモノにも、自分の内面、インナーチャイルドを映し出されますので、これを利用します。

例えば、昔の写真のアルバムを見てみてください。いろんな時期のものがあるかと思いますが、傷ついたインナーチャイルドを投影する写真は見た瞬間に嫌だな という気持ちが出てきやすいです。あまりにも嫌なものは避けていただいて大丈夫ですが、少し嫌だなというものがあったら、手でなでてみたり、胸に当てて、 抱きしめるようにしてみます。1回で即効性があるとは限りませんが、少しでも、当時の気持ちや当時の自分に映し出している傷ついたインナーチャイルドが癒 されていきます。上手にできると傷ついた部分が安心感や肯定感、ポジティブな感情に変わっていき、その分だけ、現実の問題を解決する方向にとりくみやすく なります。


◆最後に

インナーチャイルドは誰もが何かしら傷ついていますから、癒されていないと いけないわけではありませんが、通常の方法で解決しない問題がある場合は、傷ついたインナーチャイルドの影響を少し考えてみることをおすすめします。(闇 雲に傷ついたインナーチャイルドのことばかり考えすぎると、それ自体が問題となる場合もありますので、気をつけてください)

カウンセリングの現場では、セラピーという手法を使って傷ついたインナーチャイルドを癒すアプローチをしていますので、ご興味がある方は、カウンセリングでご相談ください。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。




2014年08月13日

【心理学講座】男女関係をよりよくするために(1)

男女関係をよりよくするために

 男女関係をよりよくしたい、結婚したい、また離婚を防ぎたいというときに、親から自立していること、が挙げられます。

なぜかというと、一般的に人は子供時代には親に依存して、つまり親を頼ったり甘えたりして過ごすことを経て、やがてある程度育ってくると、親から自立して 親よりも、友達や恋愛相手との関係で自分が相手を支えたり、援助したり、頼ったり甘えたりして、支えあって生きていくようになるのですが、幸せな結婚とい うのは、その延長線上にあると言えるからです。

親に対して感じる感情というものは、社会の中では親に相当する存在、例えば、会社の上司や学校の先生、恋愛相手、結婚相手などに映し出されますので、親に 依存しすぎていると、知らず知らずのうちに、上司や先生や彼やご主人にも依存しすぎてしまうことになり、社会での生活や男女関係がうまくいかなく なってしまうのです。

親から自立できていないと、男女関係でも問題をつくりやすくなってしまうんですね。



◆親から自立するために

先 述のように、親に依存しすぎている状態から、親から自立する方向にシフトしていくと、男女関係はよくなっていくわけですが、このように考えると、一人暮ら しをした方がよいのだろうかと考える方は多くいらっしゃるんですが、親と同居していても、経済的に家にお金を入れたり、家の手伝いなどを通して、親を援助 することもできますから、一人暮らしというカタチにこだわらなくても大丈夫です。

親から自立するためには、親のことを、こちらが援助することを意識すると、とりくみやすいです。

これまでやっていなければ、できることから少しでもよいのでチャレンジしてみましょう。これまでもやっていれば、いつもより少し多めにやってみましょう。

とりくんだ分だけ、あなたの心は自立度が増えて、成長し、より相手の立場になって物事を考えて、話したり行動できたりできるようになるため、男女関係をよりよくすることができるようになります。

お盆の時期というのは、実家に帰省したり、お墓参りをしたりという機会でもあるでしょうから、きっかけとして、親孝行を意識してみることをおすすめします。

普段から親から自立しているという方も、あえてとりくむことで、自分自身の中で、より自信につながると思います。

因みに祖父母やご先祖様は、会社で言えば、上司の上司や取締役、社長、会長、創業者などに相当しますし、男女関係なら彼の親や祖父母、ご先祖様に相当しま す。そして、先述のようにそれぞれ自分の感情を映し出しますので、親孝行のみならず、祖父母、ご先祖様孝行とりくむと実生活や男女関係がよりよくなりま す。


◆最後に

お盆でもあるのでご先祖様の話題にも触れてみましたが、日常の中であまりご先祖様を意識することは少ない方もいらっしゃるでしょうから、こうした機会に意識することは大切だと思います。

親 や祖父母、家族、家系について問題があって、なかなか心理的に向き合えない、支えたり援助していく気持ちになれないという方で、カウンセリングにご興味のある方 は、セラピーという方法を使って感情をラクにしたり、向き合いやすくしていくことができますので、カウンセリングを使ってくださいね。皆さんのお役に立てられれば幸 いです。


2014年08月12日

【フォトセラピー】エクストラスーパームーン

moon

おはようございます。清水です。台風が過ぎ去りましたね。被害に遭われた方々、関係者の方々には心よりお悔やみお見舞い申し上げます。


空を台風が一掃した後に現れたのが、エクストラスーパームーンでした。

台風での被害に遭われた方々、悩みや問題に苦しむ方々の痛みが癒されますように。




2014年07月30日

【心理学講座】ケンカと怒りの心理

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回はケンカについてお伝えします。基本的なジャンルですので、過去の記事と重複していると思いますが、男女関係の多くに応用できる知識ですので、ヒントにしてくださいね。


◆ケンカ

男女関係のお悩みについて、膨大な件数のお話を伺っていますが、ケンカそのものでのご相談は少ないですが、ご相談を紐解くと、多くケンカというものが含まれています。

・なんでもない会話からはじまるケンカ
・余計な一言からのケンカ
・怒りが爆発したケンカ
・理由もなくイライラしてはじまるケンカ
・実は理由は別のところにあるケンカ
・ただ八つ当たりしただけのケンカ
・絶対に許せない何かがあった
・口をきかないというケンカ
・嫌味やため息を吐くレベルのケンカ
・子供レベルのケンカ
・浮気が原因のケンカ
・親や親戚も巻き込んだケンカ
・子育てが原因のケンカ
・仕事が原因のケンカ

思いつくだけでもいくらでもあります。このケンカを予防したり、解消していくためのヒントをお伝えしたいと思います。



◆ケンカの心理

ケンカの背景には、怒りという感情がつきまといます。爆発したような一般的な怒りという方向と、一見、怒りではなさそうな、引きこもった怒りという方向があります。

一般的な怒りの場合はDVのようなものやヒステリックなものなど、わかりやすい怒り方、爆発度が弱い場合は嫌味を言うとか、嫌な顔をするといった怒り方が挙げられます。

引きこもった怒りの場合には、本当に部屋に引きこもってしまうとか、口をきかないとか、別居をする、ため息をつく、病気や事故などのトラブルを引き起こして、あなたのせいで私はこんな目に遭ったというアピールをするような手の込んだ怒り方が挙げられます。


怒りという感情には、相手をコントロールしたいという目的があるものなんですね。「自分が言う事を、受け入れないと怒るよ!」とか「自分が言う事を受け入れないから怒っている。言う事を受け入れなさい!」というものです。

なぜコントロールするのかというと、コントロールせずに、ただ頼んでも、自分が言ったことはそのまま受け入れてはもらえないという思い込みや悲しみのような痛みの感情があるからです。

コ ントロールというと、親が子をコントロールするしつけの場面がわかりやすいですが、ある程度までは効果がありますが、限度を超えると、逆効果になるところ があるんですね。ケンカが起こっているときの怒りというコントロールはすでに逆効果に陥っていて、相手もまた怒りを使ってコントロールしてきている状態ですから、コントロールは役立ちにくいと言えます。


ケンカの心理には、自分が言った事を受け入れてもらえないという思い込みや悲しみや悔しさ、寂しさ、惨めさのようなネガティブな痛みの感情があるということなんですね。



◆ケンカをしなくてすむように

ケンカの予防をしたり、解消するために、どのようにとりくんだらよいのでしょうか。

1自分が言った事を受け入れてもらえないという思い込みやあきらめがある場合

はじめから自分が言った事を、受け入れてもらえないという思い込みやあきらめの感情があると、コントロールばかりを使ってしまう可能性がありますので、自分の気持ちを伝えることにチャレンジしてみることが役立ちます。

自分の気持ちがよくわからなかったり、うまく伝えるやり方がわからなくて、もどかしいんだけど、といったようなフレーズをコミュニケーションのはじめに使うとやりやすいです。


2自分が言った事を、受け入れてもらえない場合

何度言っても、自分が言った事を、受け入れてもらえない場合も当然あり、怒りの感情を感じることになるはずですが、その怒りの感情をさらにみつめていくと、先ほど、説明したように、ネガティブな痛みの感情を感じているはずです。

この痛みの感情は耐えにくいはずですので、まず、ケンカの相手のいない一人での安全な場所で、静かにこの痛みの感情を感じてみようとしてみてください。ただ感じることが難しい場合には、感じる気持ちを、紙に書いたり、PCに打ち込んだりしてみるとやりやすいです。

ケンカをしている真っ只中の場合には、私はあなたとのケンカは望んでいないです。私はあなたとの幸せを望んでいます。それなのに愛のない言葉や態度で、ごめんなさい。けれども、うまくやり方がわからなくて、悲しい(悔しい、辛い、寂しい)といったコミュニケーションをしてみることをおすすめします。

相手に伝えることが難しい場合は、一人で口ずさんでみるだけでも、心がラクになり、コミュニケーションの準備になります。


3 いずれの場合でも

怒りの感情のさらに奥にあるネガティブな痛みの感情には

わかってほしい
助けてほしい
愛してほしい

というフレーズに当てはまるような気持ちがありますので、これを目安にして、自分の気持ちをコミュニケーションしてみましょう。



◆最後に

個別の状況でのコミュニケーションの仕方は、カウンセリングでご相談くださいね。

悲 しいことに、世の中には自分が言った事を受け入れてもらえるタイプの方と、受け入れてもらえないタイプの方がいらっしゃるんです。受け入れてもらえないタイプの方 は、どんなに正しく強く伝えても、受け入れてもらえないということもあって、とても理不尽に感じる場面が多いことと思います。

これもカウンセリングによって改善していくことができる場合が多いですので、ぜひ、ご相談ください。

世の中のケンカが減って、幸せで平和が多い男女関係が増えることを祈ります。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。



2014年07月08日

【フォトセラピー】椿山荘にて、蛍

椿山荘ホタル

ホタルを見てきました。
椿山荘でのイベントでしたが、お子さんからご年輩の方までたくさんの方が喜んでいらっしゃいました。

左下の写真にある清流に無数のホタルが舞う、神秘的な光景が見られ、都心にいながらにして、日本らしい夏の風情を感じることができました。




2014年05月21日

【心理学講座】他人からの嫉妬に悩むとき

こんばんは、カウンセリングサービスの心理カウンセラー清水三季央(しみずみきお)です。今回はお客様からの質問もいただいていましたので、他人からの嫉妬での悩みについてヒントをお伝えします。

他人からの嫉妬に悩むとき

自分自身は幸せなのだけれど、他人から嫉妬され、辛い思いをしてしまったり、辛い思いがしたくないため、自分の幸せを隠したり、自分が幸せにならないようにしなければと感じてしまうことがあります。せっかく幸せだというのに辛いことです。

例えば
毎日の気分がよく楽しく仕事をしていることをSNSに書いたら、同僚のSNSで嫌味を書かれた
自分に彼ができたら、彼がいないときに支え合っていた同姓の友達から冷たくされている
結婚をしたら、独身の同僚との関係が気まずくなった
夫の母親になぜか嫉妬されて意地悪を言われる
上司から認めてもらえ、上司との関係がよくなってきたけれど、先輩や同僚から冷たくされるようになった
ママともさんと仲良くおしゃべりをしていたら、ベテランママともさんに冷たくされた
ママともさんとのんびり平和におしゃべりをしていたら、他のママともさんに八つ当たりされた

などです。こんなとき、どうしたらよいのか?一緒に考えていきましょう。


◆嫉妬される心理の考え方

嫉妬されているときは嫉妬される側の心の中に、幸せでいることや、幸せでい続けること、さらに幸せを増やしていくことへの不安や怖れ、
自己攻撃や罪悪感や嫉妬されるのではないかという不安や怖れなど総じてネガティブな感情があると考えられます。(※心の奥に抑圧されているため、自覚がない場合もあります)

嫉妬されているときは、自分自身が持つ、このネガティブな感情と、嫉妬する側の嫉妬や攻撃、無価値感、痛みなどのネガティブな感情が影響しあっていると言えるのです。

こういうと、嫉妬されているのに、自分が悪いってこと?という気持ちになってしまうかもしれませんが、悪いというわけではなく、お互いに影響しあっているということなのです。


この嫉妬される側がネガティブな感情をなぜもっているのかというと、個人差はありますが、過去の出来事によって心の中に傷として残っていることが理由として挙げられます。

例えば、子供の頃に、両親との関係の中で、女の子なら、父親と仲良くしていると母親に嫉妬されていたという場合や、親と自分が仲がいいと、兄や姉に嫉妬されて攻撃されたりいじめられたりしたという場合などです。

また、弟や妹ばかりが親に愛されるので、弟や妹に自分が嫉妬したり、攻撃していた場合、大人になってからでも、友達や世間一般での幸せそうな人に自分が嫉 妬してしまったり、攻撃していたり、否定的に考えてしまったりしたために、幸せ=嫉妬されるものという、思い込みを無意識のうちに、自らつくってしまって いる場合も多いです。


嫉妬されてしまうという問題を解決するためには、この自分の中にあるネガティブな感情を減らしていくことが役立ちます。



◆どうしたらいいの?

では実際にどうやって、自分の中にあるネガティブな感情を減らしたらよいのでしょう?たくさんのアプローチがありますが、皆さんがとりくみやすそうなものを2つあげてみました。


1 幸せな人を許したり祝福したりするように努める

自分と同じように幸せな人や、自分よりも幸せだなと思える人を、あえて意識的に、許し、受け入れ、祝福してあげると、自分の心の中にある、ネガティブな感情を減らすことができます。

例えば、あまり仲がよくない友達の結婚式で、無理やり祝福するときのような感じでOKです。

心にゆとりを持ちつつ、その無理やりを積み重ねていきましょう。


2 嫉妬されても、攻撃されても、さらに幸せを求めていく

自分が手にしている幸せを、さらに増やしていく方向で、目標に向かって、確実に進んでいくことによって、自分の中にあるネガティブな感情を減らすことができます。

例えば、彼ができた、結婚した、子供ができた、最近調子がよくなってきた、パートナーと仲がよくなった、子育てにゆとりが持てるようになったといったよう に、幸せがはじまりかけたときは、嫉妬や攻撃を受けやすいですが、嫉妬にめげず、幸せをさらに継続させて増やしてより確かなものにしていきましょう。

よくモデルさんや女優さんなどが人気が出始めて、話題になり、バッシングを受けるのに似ています。バッシングがあっても、続けて人気が増えていけば、やがて確かな地位を築いてバッシングが減っていきますよね。



◆最後に

カウンセリングの現場ではセラピーという方法を使って、このネガティブな感情を減らしていくことができますので、自分でとりくみながらも、もっと早く対処したいという方は、カウンセリングを使ってくださいね。皆さんのお役に立てましたら幸いです。