2009年01月31日

【心理学講座】私と出会った後も、婚活を続けてる彼にどう接したらいいの?

こんにちは、カウンセリングサービス清水三季央です。お客様からのご質問にお答えしたいと思います。女性向けに書いていますが、もちろん男性の方にも役立てていただけますので、男性の方は、性別を置き換えて読んでくださいね。

***********

彼が婚活を続けても、自分との関わりを断ってはいない、つまり、情報サービスやサイトやメールを通じて関わりが持てるとしたら、恋人候補として関わり続ける中で彼に影響を与えていき、自分が本命となって、彼に婚活をやめさせるという方向をめざしていくことになりますね。

そこで、どうやって影響を与えていくのか?こんな考え方をご提案したいと思います。


どんな方でもそうですが、心の中には、パートナーが1人分しか入らないようになっています。つまり、彼の心の中には、あなたとも関わりがあるのであれば、あなたの分も何割かはすでに入っているといえるんです。

例えば、彼の心の中の50%にあなたが入っていて、残りの50%を同時進行で関わっている方が入っているとすると、他の女性Aさん10%、Bさん10%、Cさん30%というように分割されているととらえることができるんですね。

ここで、あなたの割合がプラス20%つまり、70%に増えると、当然他の方は、30%を3人で分けることになるので、自動的に、他の人の割合を減らすことができるといえますよね。


ですから、ただシンプルですが、あなたと彼との関係を深めていくだけでよいといえるんです。

他の女性の妨害したり、彼に婚活をやめてほしいと責めたり縛り付けたりすることは、彼との関わりの割合を減らしてしまうリスクもあるため、やめておいた方が安全そうですよね。

それでも他の女性や彼の婚活が気になってしまい、彼との関係がギクシャクしてしまう場合は、彼が婚活を続けていることよりも、彼とあなたの関係そのものに、心理的な障害があるので、関係を深められないととらえてみてください。

彼に受け入れられていない、他の女性の方が魅力的だ、自分はきっと捨てられるといった無価値感や罪悪感、不安や怖れといった感情を癒し、自己信頼や未来への安心を取り戻していくことで、さらに彼に愛される度合いを増やしていくことができ、解決の道を見出していくことが出来ます。


やがて、すでに正式に交際をしているだとか、お互いの部屋に泊まるようになったといったようにある程度関係が深まってきたときに婚活をやめてほしいということをコミュニケーションしていくと関係が壊れるリスクは少ないと思います。

参考になりましたら幸いです。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔