関西には「遠慮のかたまり」という言葉がありまして、

最後の一つ残す、
または、言葉通りに

『遠慮して最後の一個を取れないでいつまでも残っているもの」

を表しているのです。


こういう時
この遠慮のかたまりにはみんなの意識が集まっていたりします。

気になって
気になって
仕方ないのです。


856996[6

「だれかこの遠慮のかたまりを持っていってくれないかな?」


って思うのですが
自分から取りに行こうとはしないのです。

そこにあるのが

社会の目

なのですね。

856996[4]

「これを取ったらどう思われるだろう?」


という
人から見た自分に意識が言っている状態です。

こう言うことって多くの人が感じているように思います。


本当は欲しいのだけど
人がどう思うか心配しすぎて手を付けられない。


昔、岡本孝子さんが歌ってヒットした曲に

『無敵のキャリアガール』

という曲があるのですが

この詩の中に出てくる一節に

欲しいものは欲しいと今は言えるのよ♪

という歌詞があります。


私も以前は人がどう思うだろうという気持ちが強い人間だった時
この歌をうたいながら
欲しいものは欲しいと言った方が良いんだ!
と言い聞かせて進んで来た覚えがあります。

IMG_5821


人生は自分が思うほど長くないです。

もっともっと自分の欲しいものを欲しいと言っても良いと思います。


遠慮のかたまり」と同じ意味の言葉で
「関東の一つ残し」「越後の一つ残し」や
「肥後のいっちょ残し」など地域を冠した表現が多くあるという事は
私たち(たぶん日本人)は

人の目を気にして
いっぱい残してきたのだろうと思うのです。

もったいない事をしてきましたよね?


そして一つ残っているものを食べる人を「津軽の英雄」と言うこともあるらしいです。

これからはみんなが英雄になる時ですよね

自分が欲しいものを欲しいと言えるようになると
人の同じような気持ちを受け入れられるようになると思うのです。

遠慮のかたまりを


856996[3]

「だれも食べないんだったら 私もらっちゃう

と言える人が増えると良いですね。

カウンセラーズ フェスタの講演『棚からぼたもち~我が家に起きた奇跡~』が
心理学講座音声配信サービスきくまるの無料音源として配信されました
(きくまる無料音源サイトへは ↓ をクリックしてくださいね)
fs05830001

◆三好成子のカウンセリングを受けるには>>>>>こちらをクリックしてくださいね
  個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。
  弊社カウンセリングサービスにお電話ください。
   06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)
◆面談会場案内は→こちら

◆私あてのメッセージがありましたら、ご連絡いただけると大変嬉しいです
  こちらからどうぞ➡ お問い合わせフォーム
nagoyaka


「名古屋感謝祭2017」詳細はバナーをクリック!

カウンセリングサービス・名古屋感謝祭2017

現役心理カウンセラーによる8講演を柱に、20分のプチカウンセリングが体験できるワンポイント相談会、景品付クイズ大会や、公開カウンセリング等、盛りだくさんな1日。カウンセリングや心理学を身近に感じていただけるイベントです。

日 時:2017827()
10:00
19:00(受付9:30~)

場 所:愛知産業労働センター ウィンクあいち 名古屋駅徒歩5分

    総合受付1105号室にお越しください

料 金:¥3,240-(税込)  出入り自由のフリーパス制

打ち上げに参加される場合は、別途ご用意ください。

参加条件:18歳以上の方。

 2歳未満のお子様に限り、お一人様まで、無料でご参加頂けます。

 お子様の待機スペースなどはございませんのでご了承ください。


感謝祭のお申し込みはこちらをクリック!f66a6f94