心理カウンセラー◆三好 成子

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー【大阪地区担当】
・・・三好成子(みよししげこ)・・・


     ~近すぎてウザい・遠すぎてさみしい~       


心の距離感が上手につかめなくて人といると疲れてしまう・・・
自分が偽物のように感じてしまう・・・

人との心の距離感に悩むあなたに
「どうしてこうなるの?」「これからどう考えればいいの?」
毎日の暮らしがもっと楽に、もっと自由にあなたらしい生き方が出来ますように
あなたにとってちょうど良い心の距離感を創るお手伝いをさせていただきます。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?


JPEGイメージ 3

2015年07月

ここ最近の私の テーマは 《嫉妬》です。 嫉妬する方も嫉妬される方も両方の 感情について考えることが多くなっています。(心理学的に言えば.嫉妬するから 嫉妬される恐れがあるのだ ということになるのですけれどもね)日常のちょっとした感覚に、なんとなく、行き詰 ...

駅で電車待ちをしている時などに求人誌を見ることがあります。パラパラとどんな仕事があるのかという好奇心だけでフリーペーパーを手にするのですが、その中で『みんなが仲良く、働きやすい職場です♪』とタイトルが付けられてそこに仕事仲間であろうみんなが楽しそうに写っ ...

昨日に引き続いてシャドーのお話です。シャドーの存在は、自分のなかにある『魅力』を教えてくれるものだと私は思っています。いろいろな感情は、怒りであっても、喜びや悲しみも、自分の中にあるものにしか 反応しないと言われていますからね。例えば職場の新入社員が、初 ...

高校時代、あることをきっかけにクラスのお局様(同級生)のご機嫌を損ねたらしくクラス全員へ私を無視すべし!のお達しが出たことがありました。 一学期始まって早々から私は誰とも話せない、お弁当も一人で食べるというそんな学校生活が続いたのですが ありがたいことに登 ...

心が乗っ取られていく③の続きです自分の気持ちか人の気持ちか区別がつかないほどその人とくっついてしまっているという癒着という状態になってしまっていた私と子ども達。自分が悪いと思うあまり、なんとか償いをしたいと自分を殺してしまい相手の言いなりのような状態にな ...

心が乗っ取られていく感じ②子ども達編の続き思春期を迎え、自分を見つめる時期になった子ども達はあらゆる方法で私の軌道修正を試みるのです。子ども達がどんな気持ちで過ごしていたかなど気にもしていなかった馬鹿な母親は、その時まで、子ども達は自分の思い通りになるも ...

前回(離婚直前編)の続きです離婚を境に、私は自分の無価値感をなんとか埋めようとハードワーカーになったり夫の心変わりでずたぼろになった女性性を誰かに愛してもらうことで埋めようとしました。愛を求めてさまよいました。今思い返せば、消しゴムがあれば消し去りたいよ ...

心が誰かに乗っ取られたような感覚になったことがあります。自分が自分ではないような人の感情に引きずられているような自分では コントロールできないようなそんな感覚のことです。最初に自覚したのは結婚していた時のことです、最初のうちは良かったのです。彼の愛情が消 ...

『今が 何一つ変わらないと 思い込んでいないだろうか?』煮詰まって、ぐるぐるして、抜け道が見つからないような時に、こんなふうに考えることが あります。漠然とした不安感に襲われた時も同じように自分に問いかけるのです。自分自身のこともそうですし自分の置かれて ...

今日は私の56回目の誕生日なのです。なので、この機会に母親との関係をあらためて考えてみようと思います。自分が育っていた環境は、みんな同じようなのだと思っていたのですが結婚生活や、離婚後、子育てを通じてなんだかわからないけれど生き辛さを感じはじめて、心理学に ...

今、楽しいことをしているとしましょう。前にも こんなことあったかなぁ?と思いだそうとすると過去の記憶をさかのぼって楽しかった記憶ばかりを探してきますよね?あんなこともあった、こんなこともあった!そう思うだけで楽しい人生だったと 思えたりしますよね。では、 ...

私の誕生日か7月22日なもので(もうすぐ誕生日アピール♪)デジタル時計の7時22分という時刻を見る機会がすごく多く感じるのですが実際は、他の時刻も同じくらいの確率で見ているはずなのです。同じように見ているのだけれど、記憶に残るものと、捨てている(?)記憶というも ...

明日は海の日ですね。私の住んでいる 奈良 は海がないのです。47都道部県のうち、8つある海に面していない県の中の一つです。奈良県では「海の日」と同じ毎年7月の第3月曜日をあえて「奈良県山の日・川の日」としています。( ̄∇ ̄*) 切ないほど頑張ります!奈良!なので ...

カウンセラーになると決めた時に、私の中に『あの人に比べて私は・・・』とか『あの人のように出来ないかも』という、比較、競争の罠と言われる心情、自分以外の誰かを強く意識して身動き取れないような前に進むのを拒むように 考えることをしている時がありました。これは ...

私のお話には小動物、ペットのお話が多いのですが8年ほど前、黄色いセキセイインコを飼っていました。思い返せば、我が家が一番荒れていて、辛い時に飼いだした鳥でした。ルチノーという種で、目が赤かったので『チェリー』と名付けました。山有り谷有りと言いますが、そのと ...

誰にでも、ご機嫌が悪いときがあると思います。上機嫌があれば不機嫌がある。全く当たり前のことです。で、ですね不機嫌なとき、不機嫌であるということを 表現したいときってありますよね?そういう、不機嫌を表したい時って どんな時でしょうね?「私は機嫌悪いんだぞー ...

前回は、世代による レッテル張りはコミュニケーションを取りたくないという心理が隠れている場合がありますよ~というお話でした。生まれた時代をひとくくりにして呼ぶというのは大正時代にはもうすでにあったようで・・・私の親は昭和一桁世代と呼ばれていたようです。そ ...

昨日の投稿で、『レッテルを貼りたがる人は、実は、あなたを理解したがっている、あなたともっとコミュニケーションをとりたがっている人というように 考えることも出来るのかもしれませんね。』というお話をしました。その一方で日常生活の中でこの人とはなぜか合わないと ...

私たちは、何も情報がないという状態で人と対面、または会話する時ってすごく怖く感じたりすることがあるようなのです。自分より どうなのか?ということを探ってみたりするっていうこと、ありませんでしょうか? 例えば自分より 年上か、年下か・・・とかお金持ちかそう ...

昨年くらいから流行っている、『壁ドン!』それ以前から、我が家でも『壁ドン!』別バージョンでは『ドア バーン!』が大流行している時期がありました。ええ、大きな音を出して「私は非常に怒っています!」アピールをするという…アレです。ときめきとは程遠いアレです。  ...

↑このページのトップヘ