2017年02月27日

【自分らしい生き方の心理】: この一週間、どんなイメージを「思い描き」ながら、過ごそうか?

カウンセリングサービス東条正貴 です。
  こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか?

 ◇◇◇◇


たとえば、週の始まり、月曜日。

「また職場の嫌なアイツに会わなくちゃいけない〜」
「パートナーとの関係がうまくいってない〜」
「パートナーは欲しいんだけど良い出会いが無くて〜」

などなど、どちらかというと、
憂鬱な気分で迎えている人も多いでしょうね。

決して気分は良くないんだけども、
このようにして、私たちが、
嫌なことを、前もってイメージするのは、

想定できる範囲の起こり得る嫌な事態に備えて、
心理的ダメージを少なくするため、なんですけど、

これが、ただエスカレートしてしまうと、

実際には起こらない事態をも、
むしろ強く誘引してしまったりもするんです。

私たちが意識できる領域でイメージすることは、

深層意識のメカニズムでは、
「この方向性でヨロシク」という指令、として
扱われてしまいやすいんですね。

表面の意識の上では、
「絶対、こうはなりたくないぞ!」
という意味合いでも、

あまりに強く念じてしまっていると、
「よっぽど、熱望しているんですね!」と、

意識のチカラ総動員で、叶えられる方向に、
プログラムを走らせてくれちゃうんです。。

意識の、単純素直で極端強烈なチカラは、
ほんとに、捉えよう使いよう、なんですね。

私たちの有能な深層意識への、オーダーとしても、

「私は「どんな自分」でありたい?」
「パートナーと「どんな関係」を築きたい?」
「私は「どんな人」と出会いたい?」

是非とも、そっち方向のイメージを心掛けて
まず一週間、過ごしてみましょう。

慣れないうちは、
意識がこれまでの嫌な方に向きがちですが、
たいてい皆そういうもので、

その都度、何度でも何度でも、修正修正、
していけば、大丈夫ですからね。

また、よかったらご一緒に、
より効果的なイメージングを実習いたしましょう。☆


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「あなたの『ご相談』、待っています。」
       
 2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

    

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用くださいね。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜祝日の場合は翌火曜が代休です)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 07:00|Permalink【自分らしい生き方の心理】 

2017年02月17日

【自分らしい生き方の心理】: 心が疲れ果てるのは、何かと闘い過ぎていたから。

カウンセリングサービス東条正貴 です。
  こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか?

 ◇◇◇◇


たとえば、Sさんのようなケース。

あんまり向いてないと思う日々の仕事。
そこでの面倒な人間関係。
合間の時間を見つけては資格のお勉強。
好きな人とのもどかしい関係。
どこかで気にし続けている家族のこと。

心の口癖は、
「ああ〜、もうイヤだ〜〜」
「やめよっかな。全部投げ出して、
 逃げてしまいたい。。」

ほんと、いつも、ずっと、
何かしら、頑張ってるんですよね。

頑張り続けてるんですね。
ある意味、とてもパワフルなんです。

とても純粋ピュアで、素直な人でもあるから、

よって来る人、絡んでくる人、悪意のある人まで、
全部どれも、真正面から相手をしてしまうところ、
あるんですよね〜。

最初こそは、いやだな〜、私とは関係ないことだ、
と思えていた、としても、

相手のしてくることに、反応してしまうと、
それに対して、また次のリアクションが来て、と

すると、いつの間にか、ずいぶん深く長く、
巻き込まれてしまっていたり、するんですよね。。

これでは、いくら元々タフだとはいっても、
身も心も、疲れ果ててしまいますよね。

最終的には、いつも、
ぜんぶ投げ出してしまいたくもなります。。


頑張り屋さんの、考え方の傾向として、
物事の解決方針、基本は、努力・根性・忍耐!

この、なんでもチカラずく、というニュアンスが、

現象としての、厳しい摩擦・衝突、という結果を、
引き起こすことが多いんですね〜。


闘い・争い・トラブルは、
心理的には、怒りのエネルギーの発露、です。

怒りは、何かの抑圧による、反発抗力から生まれます。

人によって色々ですが、ご自身の場合は、
一体どんな感情を、抑圧していると思いますか?

・生活への不安?弱気になると日々頑張っていけない?
・自己嫌悪?恥ずかしさや隠したい気持ち?
・罪悪感?うしろめたくて責められる怖れ?
・無価値感?無力で役立たずの自分は愛されない?

これらはどれも、多くの人に共通する心理で、

この一段階深い部分も、思い当たるところを、
個別に、カウンセラーに話して頂き、
ひとつずつ丁寧に、解放していくとよいと思います。


感情・感覚の抑圧は、

さらなる感覚の麻痺状態、
自分にとっての快適・不快感を鈍化させ、

積み重なる犠牲、
絶望感やあきらめ、
割り切りや自己欺瞞、
周囲との分離・孤立感、
特定対象への依存・執着、
自暴自棄・自己破壊的な衝動などへと転じ、

ますます深刻化していく怖れもありますから、
要注意なんです。。


そうならないためにも!
まず、今ココから、ですね。


せっかくの、あなたの、人生の限られた時間。
素晴らしい、あなたの、恵まれた魅力と才能。

これらを、

「自分の、嬉しいこと、楽しいこと」や
「自分らしい生きかた」の方に向けて、

活用していきたいですよね!


では、

人生に本当の充実感をもたらす、
あなたのためのイメージングメソッド、を。

目を閉じて、自分なりのイメージを映しながら、
心の中で、繰り返し、唱えていきましょう。

『 疲れ果てるのは、もうイヤです。
  闘い争いは、置いといて、逃げてもいい。
  せっかくの貴重な、私のエネルギーを、
  自分自身と、大切な人のために、注ぎます。
  私の心が喜ぶように、生きていきます。。 』


どうぞ、心温まる安らぎの週末を。☆


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「あなたの『ご相談』、待っています。」
       
 2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

    

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用くださいね。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜祝日の場合は翌火曜が代休です)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 11:24|Permalink【自分らしい生き方の心理】 

2017年02月15日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 「魔法のコトバ」の使い方。 』

カウンセリングサービス東条正貴 です。
  こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか?

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 「魔法のコトバ」の使い方。 』


   

私たちが普段なにげなく使っている「言葉」には、
思っている以上の、「チカラ」があります。

それらは、心に響く「影響力」とも言えますね。

日頃のカウンセリングの中でも、よく出てくる話題です。

「子供の頃、親に繰り返し言われてた言葉を、
 いつの間にか、信じ込んでたんですね。。」だとか、

「好きだった人との別れ際に、言われた一言が、
 ずっと胸に突き刺さってるんだと思います。。」とか、

誰かからの言葉によって、心に痛手を負っているような
場合もありますし、

「パートナーに、つい言ってしまった、あの言葉を、
 内心、後悔し続けてるんですよね。。」といったように、

自分が誰かに言い放ってしまった言葉の影響のことが、
心のどこかに引っ掛かっていたり。

でも、

「挫折して苦しかった時期に、恩師にもらった言葉が、
 今の自分を作って支えてくれてる気がするんです。。」

というような、ありがたい言葉のポジティブな影響も、
必ず、あるんですよね。

言葉は、ネガティブ・ポジティブ、どちら側の作用にも、
影響を及ぼし得るんですね。

結果がどちらに転じるかは、やはり、
その言葉を使う人の、心の状態に拠るでしょうね。

たとえ、額面は綺麗な言葉を並べたとしても、そこに
悪意や怒りや憎しみや競争意識などを秘めていたりすると、
ネガティブな「呪いの言葉」にもなってしまうでしょうし、

逆に、少々たどたどしく文法的に正しくなくても、
それが、優しさや親密感やユーモアなど、
ポジティブな気持ちが、素になっているならば、きっと、
それは素敵な「魔法の呪文」にもなるでしょうね。

言葉は、人の心を、不幸にも幸福にもする、
絶大なチカラがある、ということですね。

そう考えると、やはり、

私たちが普段なにげなく使っている「コトバ」というのは、
実は、誰でも使える「魔法」のようなもの、なんですね。

みんなアニメやゲームなどで一度は憧れた「魔法」が、
実は、いつでも使える、無意識に使っていた、んですよね。

では、これから私たちは、
この「魔法のコトバ」を、どう使いましょうか?

できれば、なるべく、「みんなが幸せになる方向」で、
使っていきたいですよね。

言葉の大きな影響力を思うと、どう使うべきか、なんて、
つい慎重になり過ぎて、何も言えねえ〜状態にもなりそうですが、

ポイントは、

たとえ端的な言葉でも、そこに、ちゃんと、相手への思いやり、
その相手とより良い関係を築いていきたい、そんな気持ちを、
心に置いて使うこと、だと思います。

大切にしたい人と交わす「普段のことば」、

「おはよう」「いってらっしゃい」「気をつけてね」

「ありがとね」「いってきます」

「ただいま」「おかえり」「おつかれさま」

「がんばってるね」「さすがだね」「素敵だよ」

「いつもありがとね」「大好きだよ」「おやすみ」

その「ひとこと」の素になっている「愛」の成分が、
お互いの心を、じんわり温めてくれます。

ここに、大袈裟な美辞麗句は、特に必要ないですよね。

私たちが日々の生活の中で、今までよりも、ほんの少しでも、
一つ一つの言葉に、愛や真心を込めるようにしていけば、きっと、

「コトバの魔法」の不思議なチカラで、
自分もみんなも、幸せに成っていけるはずです。

 【本日のメソッド】:
 『 その一言に、愛と真心を、込めよう。 』


   

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「あなたの『ご相談』、待っています。」
       
 2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

    

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用くださいね。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜祝日の場合は翌火曜が代休です)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:00|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2017年02月10日

【自分らしい生き方の心理】: うまくいかないのは、どこかが「自分らしくない」から。

カウンセリングサービス東条正貴 です。
  こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか?

 ◇◇◇◇


たとえば、

恋愛や夫婦関係で、好きな人と良い関係に成れなかったり、

仕事や勉学などで、挫折感を経験したりすると、


「極端で大雑把な解釈」として、

『自分って「ダメなやつ」なんだ。』

と、「自己(全)否定」の観念を作り出し、


それと対極にある(ように思える)存在を、引き合いに、

(子供時代の、きょうだい関係・友だち関係に、ルーツが多い)

そもそもの評価基準設定から分が悪い「比較」をして、


その分野での敗北感から、自己批判・自己嫌悪を深め、

『私って、やっぱり、変なのよね?』

という思いが、癖(パターン化)にもなって、


・本来の自分(らしさ)を、隠すように生きる、か

・本来の自分らしさとは、違う生き方を、追い求める、か

してしまっていたり、するんですよね。

これが、

無理があって、苦しいし、(頑張ってるのに)、報われない。

本当、くやしいですよね。


せっかく、

この人生の貴重な資源(リソース)、時間や労力、情熱を、

使うなら、


@『自分らしい生き方』(いわば、人生の「企業理念・事業計画書」)

に基づいて、

自分にとっての「やりたいこと・優先すべきこと」に、

注いでいった方が、

自分にとっての「満足感・幸せ」に、到達しやすいですよね。


・これまでの人生を振り返り、

・自分の「特徴」を見直して、

・「短所」は、大目にみて、ゆるし手放し、

・「長所」は、大いに愛でて、伸ばし、

・自分にとって「心地良く感じるもの」

・自分にとって「大切に思うこと」

に、より、意識とエネルギーを向けていきましょう。


雑多な情報に溢れた社会状況でもありますから、

本来の自分らしさ、とは違うところに

いつの間にか気を取られるようなことも、多いですよね。


人間の心、目に見えないエゴの作用もあって、

自分自身では、なかなか、自分のことや「自分らしさ」が、

捉えきれなかったりもするんですね。


「そこ」を、

ご自身では見失いがちな「個性(才能・魅力)」を、

見逃さず、発掘・開花しようね!と、日々思いながら、

カウンセリングにも取り組んでいるんです。 


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「あなたの『ご相談』、待っています。」
       
 2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

    

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用くださいね。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜祝日の場合は翌火曜が代休です)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:32|Permalink【自分らしい生き方の心理】 

2017年02月02日

【恋愛関係の心理】: 付き合おう、結婚しよう、と、なかなか進展しない理由のひとつ、完璧主義。

カウンセリングサービス東条正貴 です。
  こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか?

 ◇◇◇◇


一応、好き同士みたいで、一応、仲良く過ごしてはいるんだけど、、

いざ、
正式に、「付き合う?」とか「結婚しようか?」とかいう話になると

相手の男性に、

「いや、今は「彼女を作る」つもりはない。。」とか、
「う〜ん、今はまだ、「結婚」って感じ、じゃない。。」とか、

言われてですね、

「えっ?それって、どういう「つもり」なの??」
「はぁ?じゃあ、どんな「感じ」やねん!!!!」

とか、

非常に、戸惑い、もどかしさ、苛立ち、等々、心がザワザワして、
疲れてきて、途方に暮れて、諦めかけて、、でも、って

ようやく、こちらに、ご相談くださるケースが、多いですね。


カウンセリングの実際のところでは、

お2人の、関係性、経緯状況、それぞれの個性など、
詳しくお話しをうかがって、、

彼の人柄や心理状況に拠るところが大きいので、
一概には言えなんですが、

多くの場合、2人の関係の進展を停滞させている
心理的要素といえば、

『完璧主義』

だったりするんですよね。


完璧主義は、

「自分の思う「完璧」なクオリティで実行できないのであれば、、
 うまく出来る自信のないことは、、『しない。』」

という、主義(考え方のクセ)のことです。


このことをご説明していく際に、ですね、

彼に拒絶され否定されたように感じて、自信喪失している彼女にとっては、

意外に思われることが多いんですが、


彼が関係の進展を拒むような態度を示す心理として、

彼は決して、あなたのことが好きじゃない、わけではなく、

また、あなたが彼にとって魅力的じゃない、わけでもなく、

実のところは、
彼個人の心理として、

未知の領域に進んでいくというチャレンジを、怖れて、進めない、

のであって、


或る心理カウンセラー的観点からいうとですね、

「何が起こるかわからないから、とにかく怖いよ」、
「不測の問題を乗り越えていく能力が、無いと思う」、
「こんな自分は、相手に愛想を尽かされるんじゃないか」、

といったような、

「怖れ」や「無力感」や「無価値感」

は、

さすが、深層意識でしっかり繋がっている二人がですね、

仲良く共有して、ウズウズ感じている、感情・感覚、

だったりするんですね。


心の中では、

彼も、自信なくて、怖がってるんですが、

私も、自信なくて、怖がってるんです。

似たもの同志、仲良し、なんですね〜。


では、こんな2人が、どうすれば、進展していけるか、
ですが、

ポイントは、

『不完全さ』を、受け容れ、愛でながら、『進む』。

ということ、ですね。


少々大袈裟にいうと、

相手のも、自分のも、お互いの、すべての人間の、

『「不完全」を愛せる、心の成熟』

が、求められている場面なんだな、

ということ、なんですね。


でも、実際にはですね、

「まあ、お互いにね、妙に生真面目なところがあるし、ね、」
「何でも、「ちゃんとしなきゃ」と思い過ぎてさ、」
「「完璧主義」の悪い面で、ビビって、進めなかったりしてんだけど、」
「でもさあ、」
「ぶっちゃけ、お互いに、全然「完璧」でもないわけじゃん?実際。」
「まあ「より良く」を目指してく志みたいなものは持ちながらでもさ、」
「お互いの失敗とか挫折とか不完全さとか、フォローし合ってさ、」
「一日一日を、2人が、仲良くほがらかに、暮らしていく、、」
「っていうのが、「幸せ」ってやつじゃね?、みたいな。」

っていうような「心境」で、接していく、

そうして、いつの間にか、自然な流れで、

2人は正式に付き合ってるって公表しようか、とか、
イケアに家具見に行こうか、とか、こんど家族に挨拶いくか、とか、

なるようになっていくんですよね。


もし、このテーマで、
面談カウンセリングのイメージワークを作るすれば、、

・彼の(一般的に)短所だと思われる部分を、思い浮かべてみましょう。

・それを、あなたの心の中の、ありったけの優しさで、

 包み込むように、愛してあげましょう。

・彼の短所も失敗も、どれもチャームポイントだわ、

 と感じられるようになるまで、毎日時間をとってイメージしてください。

と、そこからさらに発展して、できれば、

 「彼の」を「自分自身の」短所(と思ってる部分)に、入れ換えて、

 「自己受容」していけたら、なお良し、ですね。


頑固で停滞している『完璧主義』には、

お互いの『不完全さ』をも愛でる『優しさ』が、

肝要(寛容)かもしれませんね、

というお話でした。。 


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「あなたの『ご相談』、待っています。」
       
 2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

    

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用くださいね。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜祝日の場合は翌火曜が代休です)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:50|Permalink【恋愛関係の心理】 

2017年01月31日

【夫婦関係の心理】: 「夫に対して、いつもイライラしちゃってるんですよね」 という場合。

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

  

 ◇◇◇◇


旦那さんにイライラ、どんなことに関してイライラしますか?
何か特に引っ掛かる要素は、思い当たるでしょうか?

それとも、何にでもかんでも、イライラしちゃいますか?

だったら、それは、いつ頃からでしょうか?

結婚当初からでしょうか?それとも、結婚前から?
付き合い始めてから?知り合った頃から?

もし、二人の歴史の始めの方から、ほとんどイライラしてる!
という場合だったら、、

もしかすると、、

今の夫、以前の「男」との、関わりの中で発生した「感情」から、
派生して、また日々新たに出てきている、今の「イライラ」、

という可能性があったりするんですね。

「夫以前の男」というのは、心理的にいうと、

付き合っていた元カレ、であったり、
付き合っていなくても好意を寄せていた人、かもしれないし、
きょうだいの中の兄や弟、はたまた、
人生ほぼ最初に出会う大人の男「お父さん」が発端だった!
という場合もありますね。

彼らと関わって(思って)過ごした期間のうちで、

ムカついた〜、悔しかった〜、悲しかった〜、
苦しかった〜、寂しかった〜、申し訳なかった〜、、などなど、、
思い出してもつらいような感情のあれやこれやが、

当時、未精算・未消化のまま、
今も、心のどこかに残っていたりすると、ですね、

いま目の前のおっさん(夫)の、やることなすことすべてに、
触発されて、引っ掛かって、

「いつもイライラしやすい」心理状態に、つながっていたり
するんですよね。

こういうケース、
カウンセリングに頂くご相談の中でも、とても多いんですよ。

では、どうアプローチしてくか、ということになるんですが、

まず、この心の経緯、

過去の状況・他の相手に関して感じた感情が、残っていて、
それを刺激するような体験をした時に、あらためて、
いま目の前の違う相手に対しても、同様の感情反応を示したり、
自分の中で、ネガティブな感情を感じてしまうこと自体を、
怖れ・警戒・抑圧するために、過剰防衛の心理モードに
なったりする、

「うんうん、私の心の場合も、そうかもしれない〜。」と、
「自覚・納得」を感じられるところから、

ようやく解決のプロセスが始まるんですね。

ご本人の中で、この解釈に納得感があって、
感覚的に「つながった」感情なら、
面談カウンセリングのイメージセラピーなどで、
癒し、解放していけるものなんですが、

もし、そうでなければ、また新たに、別の、
当ての無い「犯人捜し」に、迷い込んでしまったりもしますので、

今回のケースの、この心理構図に、該当するものかどうかは、

すべて個別の案件として、詳しい状況を、ぜひご相談くださいね。


それにしても、日々つくづく思うに、

人のココロというものには、さまざまな力学(ダイナミクス)が
作用しているんですよね〜。。 


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたの「ご相談」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

   

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:11|Permalink【夫婦関係の心理】 

2017年01月25日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 「疑心暗鬼」も、越えて行ける。 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

  

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 「疑心暗鬼」も、越えて行ける。 』


   

一年のうち、最も寒さ厳しい折、いかがお過ごしでしょうか。
風邪などひいておられませんでしょうか?

季節のものとはいっても、こうも空気が冷たいと、
私たちの心も、つい、寒々しくなってしまいがちですね。

日々のカウンセリングにおいて、
恋愛関係や夫婦関係のご相談を多く頂いているわけですが、

ここでも、心の温もり、愛情の感覚を見失って、
寒々しい気分、ギスギスした関係に、陥ってしまうケース、

いわゆる、『疑心暗鬼』に囚われた状態、が見受けられるんですね。

例えば、恋愛関係において、
好きな人がいて、その関係をもっと進展させたいところなんだけど、

自身の心が、過去の挫折経験や自己嫌悪という「疑心暗鬼」に囚われて、
素直なコミュニケーションもとれず、なかなか距離が縮まらない、
というようなケースがあったり、

また、夫婦関係においては、
年月を経ていく中で、仕事の転機や、子育ての苦労など、
お互いそれぞれには頑張っていたんだけれど、
人生を共に歩んでいるという意識、助け合い、ねぎらい等が、かみ合わず、

次第に「疑心暗鬼」、自分が愛されることへの不信感、犠牲や不満、
家族や夫婦が仲良く暮らしていくビジョンにも疑いが掛かってきたり、
お互いの批判や粗探しから、攻撃的で横暴な振る舞いにエスカレート、
そんな心の隙間に魔が差す、というようなことも発生したり、

と、とかくこの「疑心暗鬼」は、要注意なんですよね。

では、大切な人との関係を、どんな心掛けで育んでいけばよいのか。

どこかのテレビCMから、とても良いフレーズが聴こえてきました。
「暮らしに「明かり」を「温もり」を♪」と。

いいですね〜。これを、心理的観点から言い換えてみるとすれば、

『心に「希望」と「愛情」を☆』、という感じでしょうか。

「希望」とは、いわば、
どんな状況からも物事のポジティブな側面を見出す、意思の力です。

好きな人と接していく時、ついビビってしまって、
「どうせ自分なんて」と、古い自己嫌悪の方とつるんでしまいがち、
そんな場面からでも、自分の長所と、仲良くなりたい素直な気持ちを、
実直に表現していくこと、

これも立派な、希望に向かう意思の力、です。

人生を、日々の暮らしを、家族で、また夫婦として、
いかに、安心して、楽しく、生活していけるように、
不満や疑いといったネガティブな感情に埋もれがちな、
それぞれの願望やエネルギーを、発見して活かしていく、

これも、曇った気持ちを晴らしていける「希望」ですね。

「愛情」も、
受け取る以上に、まず与えることを強く意識すると、速く増幅できます。

好きな人との関わりの中では、どうしても
「自分は愛されるか」という方向に意識が籠もりがちですが、

こんな場合にこそ、
「私が大好きなこの人を、さらに、どう愛してあげようか」と、
与える側の意識として、考えるように心掛けていくと、

「欲しい欲しい」と思っていた依存的な立場から卒業できて、
自由でクリエイティブで、自身で自信を高めていけるオトナに成れます。

夫婦関係や家族関係においても、心が冷え込んだ状況からでも、

まず自分が出来ること、誰か相手に、ほんの少しの
思いやりや優しい言葉を掛けるなど、提供できる「愛情」があります。

大切なパートナーや家族を、安心させたり、励ましたり、
与えてあげられる「愛情」という、温かいエネルギーを、
誰もが、心に持っています。

受け身になり過ぎず、自分から率先して、その場に提供していくと、
周りのメンバーみんなの意識を、目覚めさせることも出来るんですよ。

かく言う私も、カウンセリングでも、プライベートでも、
こんな風なことを、つらつらと想いながら、
暖かい春が訪れるのを、愉しみに待っていたりします。

よかったら貴方も、ぜひ御一緒に、心の冬を越えて行きませんか。

 【本日のメソッド】:
 『 疑いの心を晴らして、春を迎えよう。 』


   

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたの「ご相談」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

   

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:00|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2017年01月04日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 二人の「なれそめ」は? 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 二人の「なれそめ」は? 』


  

2017年も、スタートしましたね。

今年も、ブログ・メルマガ『恋と仕事の心理学』「素敵な愛の育て方」、
そして、各地で実施している「心理カウンセリング」を、
どうぞ、ご愛顧くださいね。


さて、日頃のカウンセリングにおいては、

恋愛関係の進展や、夫婦関係の問題といった、
パートナーシップに関するご相談が、やはり最も多いんですね。

「彼から突然、距離を置こうって言われたんです。。」
「実は、夫が浮気していることが、発覚したんです。。」
「一体、どうしたらいいんでしょうか??」
などなど。

カウンセリングの実際、適切な対処や取り組みのために、
まずは、しっかり現状把握につとめますね。

直近の二人のやりとりについて詳細にお聞きしたり、
不安で動揺しているご自身の心境についてケアしたりですね。


そんな中で、カウンセラーとして着目していくポイントの一つが、
お二人の関係の、「そもそも」のところ。

いわば、『なれそめ』のお話、なんですね。

・お二人は、どんなきっかけで出会ったの?

幼なじみ?学生時代から?職場の同僚から?
知り合いを通じての紹介?共通の趣味の場から?
不意に声を掛けられた?奇遇な出会い?
お互いの第一印象は?
どちらから積極的に、お誘いアプローチしたの?

・そこから、どんな風にお付き合いへ進展していったの?

休日やデート、どんな過ごし方をしてきたの?
同棲期間などはあった?遠距離だったりした?
お互いの友達や家族には会ったりした?
お互いの人生観やビジョンについて語り合ったりした?

などなどなど。

一見、根掘り葉掘り感がするかもしれませんが、
決して、ミーハーな野次馬根性などではありませんで、

お二人の関係を修復・改善していくため、

関係性や心理構図など、きちんと状況把握した上で、
適切な対処をご提案していくための、

けっこう大切な情報だったりするんですよね。

なので、色々とお聞きしていくことも多いと思いますが、
貴重な情報収集へ、ご協力いただければと考えております。


こういう話をしていく、もう一つの大きな利点があるんですね。

それは、「なれそめ」の話をする中で、
よみがえってくる、あなたの記憶と、それに伴う感情。

あなたと彼が、過ごしていた時間。

あなたは、彼の、どういうところが
好きだったの?

彼は、あなたの、どういうところを
良いと言ってくれていたの?

それらが、果たして、いつ頃から、どんな状況の変化から、
発揮できなく、見えなく、なっていったんだろうか?

いつの間にか忘れていた?どこかでは気付いていた?

かつて以前に、二人の間に存在していたものなら、
あらためて取り戻せる可能性が、大いにありますよ。

失いかけて、思い出す、
この御縁の、ありがたみ。

「なれそめ」を振り返って思い出す、
お互いの本来の良さ、通じて感じ合えていた頃の感覚。

まさに、ここを、心の「拠り所」にしながら、
今このテーマに、取り組んでいくんですね。


出会った頃のように。初心に帰って。
こじれたり、迷ったら、丁寧に紐解いて、原点回帰。

シンプルでパワフルな、考え方の一つです。


 【本日のメソッド】:
 『 二人の「なれ初め」を、思い返してみよう。 』


  

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日も、
あなたの「ご相談」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:00|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2017年01月01日

【2017】: 新年も、あらゆるご相談、お待ちしております。☆

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 2017年が、スタートしましたね。

 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


『 これまでの関係を、修復・改善したい 』

『 相性の良いパートナーがほしい 』

『 自分らしい生き方を、見い出したい 』

 などなど、


 どんな悩み・問題でも、

 ぜひ一度、ご相談くださいね。


 きっと、新たな視点、応援の心強さ、希望を、

 ご提供できると思います。


 今年は、どんな年にしたいだろう?

 どんな自分に、なりたいんだろう?

 こんど、どんな相談をしようか?


 どうぞ、考えておいてくださいね。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 カウンセリングのご予約、

 受付センターの、新年スタートは、

 【 1月5日(木曜)正午12時〜 】

 です。

 どうぞ、ご利用ください。


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


新年も、
あなたの相談「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 23:30|Permalinkメッセージ 

2016年12月14日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 ココロの、年末年始。 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 ココロの、年末年始。 』


  

2016年も、こないだ明けたと思っていたら、あっという間に、12月ですね。
毎年言っていますが、年々、月日の過ぎるのが、速まって感じます。

この1年、皆さんにとっては、どんな1年だったでしょうか?

どんな人と出会って、誰と関わって、
何を感じて考えて、どんな行動をしたでしょうか?

何か願望や目標はありましたか?
それらは叶ったでしょうか?

どんな、楽しかったこと、嬉しかったこと、がありましたか?
どんな、悲しかったこと、ムカついたこと、がありましたか?

ちょっと立ち止まって、振り返ってみるのに良い時季、ですよね。

冬は、色々な物事が収束していく「終わり」でもあり、
また新たに展開していく「始まり」でもあるんですよね。

春夏秋冬、1年を過ごしていると、人の心は、
様々な経験をして、色々な感情を感じます。

今日あった出来事から、
誰かに報告したい嬉しかったことや、
誰かに聞いてもらいたいストレス話もあって、

それらは毎日、その日のうちに、
出し切れていれば一番良いんでしょうけど、

実際は、なかなかそうはうまくできないんですよね。

だから、できれば定期的に、でなければ年末くらいは何とか、
カウンセリングでも利用して、心の在庫一掃キャンペーンを、
しておくのも良いでしょうね。

日々のストレスや、未消化のモヤモヤした感情が、
心に溜まっていくと、
私たちは、「初心」が見えなくなってくるんですよね。

自分本来の良い精神状態、ありのままの私、が、
発揮しにくくなってくるんです。

「初詣も済ませて、心機一転、今年こそは素晴らしい年にするぞ!」
と思っていた、あの清々しい感覚は、ベストな状態に近いですね。

進む道の先を遮るものは未だ無く、
初日の出の光まぶしく、目の前には希望しかない、みたいな。

年中通して、そのような気分で過ごせたら、どんなに良いでしょうね。
世界中の人々に幸あれ!と思えるようなピースな気分。

おぎゃあと産まれた、あの頃も、
私たちの心は、とても純粋無垢でした。

転んでビックリして痛ければ、泣いちゃうし、
寂しかったり思うようにいかないことには、怒っちゃうんだけど、
眠って起きれば、ケロッと忘れていたり、
美味しいものを食べたり、ほめてもらえたら、
もう単純素直に、満面の笑顔になれたり、
もし家族や誰かと温かく団らんを過ごせれば、
それだけで理屈抜きの幸せを感じられる時間だったはずですよね。

広く世の中を見渡しても、
祖先の皆さんが苦労して作り上げてくれた、便利なものに満ちていて、

すべて、私たちの世代に贈られた、無償の愛、恩恵なんですよね。

このような心の捉え方は、
人生数十年の単位だけではなくて、

あなたと、あなたの大切な誰か、お互いが、
出会って、知り合っていって、いま現在に至るまでのプロセスにも、
いえることで、

月日を重ねるごとに、溜まっていく積年の思いによって、
二人の関係性も滞って進めなくなることもありますが、

その関係の始まり、原点、初心に帰ることによって、
お互いの存在の大切さ、この関係の有難さを、思い出して、

再び感じ味わっていくことが、できるようになることがあるんですよね。

まず、出会った頃を、思い出してみてください。

あの頃、感じていた、いいなと思った、好きになった、お互いの
本来の良いところ、ってどんなところだったでしょうか?

あの人にしてもらって、あなたが嬉しかったことは?

また、あなたがあの人にしたあげたかったことは、なんでしょうか?
そして、これからあなたが、してあげたいことは、なんでしょうか?

そんなことを考えながら過ごすと、この冬、
ココロ温まって、いいかもしれませんね。


 【本日のメソッド】:
 『 原点に帰って、心に恩恵を受け取ろう。 』


  

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日も、
あなたの「ご相談」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

cs_rogo_03-thumb-185x45-54

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:30|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】