2016年07月20日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 あなたにも、ハート全開の恋愛は出来る。 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 あなたにも、ハート全開の恋愛は出来る。 』


  

今年もまた、夏が、やって来ましたね。

うちの近所でも、大合唱を始めたセミ達が、今まさに、
あっという間の人生?を、精一杯、謳歌している様子です。

耳には相当やかましいですが、生きてるパワーを感じますね。


先日、とある素敵なオトナ女性のカウンセリングをしていたんです。

彼女は今、恋をしていて。
そこで、戸惑いを感じることがとても多いんだそうです。

なぜなら、今回の恋愛は、彼女にとって、
いままでの経験上には無かったような、

「自分から」「好き」になった恋愛、だから、なんですね。

容姿端麗、自立的で仕事も出来る彼女は、やはり、
男性側から言い寄られることが多く、

本人はどちらかというと受け身な構図の関係ばかりで、
自分からアプローチして始まるケースは、無かったんだそうです。

そんな彼女が、今ここに至って、

まるで中学生のようなフレッシュな恋愛を、
味わうことになって、てんてこ舞いに戸惑っているのでした。

彼からの返信が遅い、といっては不安になり、
もっと頻繁に会いたいのに、迷惑と思われないか心配になり、

最近の経緯を聞けば、客観的な状況としては、順調というか、
まだ始まったばかりの徐行運転、これから、という状態なんですが、

彼女の稀有な「独り相撲」ぶりは、
相談にのってくれている女友達にも、もう飽きれられていますね〜、
ということでした。

「いわば「初恋」ですから。相手の心も観えてなくって、当然ですね〜」
「でも、こんなに心が動く恋愛に巡り会えて、ほんと良かったですよねえ」
などと、彼女に伝えながら、

彼が感じてくれているであろう、自分の魅力や価値を、
自身でも、あらためて受け取っていくこと、

そして、こんなに心が活き活きと感動していることの歓びを、
楽しんでいきましょうね!

という方向性で、私もサポートを続けて行ければと思っています。

当初こそ疑心暗鬼に囚われていた彼女も、すぐにテンションが上がってきて、

「そうですよね!もう遠慮より楽しんで進むしかないですよね!」
「もう目の前の霧が、晴れたような気分です」と仰っていました。


今回のケースでは、対話の中で観えてきた囚われの心理状態について、
カウンセラーとしての見解を、率直にお伝えすることで、
かなり前向きな展望を見い出すことができたようですが、

このような心理問題は、恋愛関係に悩むほとんどの人々、
私たち皆に、共通して浮かんでくるテーマなんですよね。

おぎゃあと産まれたその頃は、私たち皆、
言わば、「ハートが全開」の状態、です。

そこからすぐ、瞬く間に、生きていく中で様々な経験をし、
怖い思い、悲しい思い、を味わって、

「もう二度とこんな思いを味わいたくない!」ということで、
過剰防衛的に、心を固く閉ざしてきたのでした。

でも、この人間心理最大の問題が、そのまま見過ごされる筈もなく、

どこかで、人間心理最強の衝動「好きだ!」という感情が、
地下から突き上げてくるマグマのように、湧いてきて、

「どうしましょう、どうしましょう、」と動揺しながらも、

人間として生きている意味に、向き合わざるを得ない状況が、
やって来るんですよね。

「恋人が欲しいけど、積極的に動けない。。」とか、
「かつて好きだった人のことが、頭から離れない。。」とか
「いまの交際相手、この人で本当に良いのだろうか?」とか、
「結婚したけど、気持ちが通ってない感じがする」とか、

どんな問題でも、そうなんですけれど、

いま自分の心が、何らかの事情で、固く閉じてしまってませんか?
そこには、どんな経験と感情があったんだろうか。

じゃあ、あらためて、また「好きだ!」っていう自分の気持ちに
真っ直ぐ突き進んでいけるような、ハート全開の状態に、

していきましょうよ!していけますよ。

ということ、なんですよね。 ☆

 【本日のメソッド】:
 『 「好きだ」っていう感性を、再開発しよう。 』


  

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの「ご依頼」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 14:10|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2016年07月01日

【心の謎解き】:134 モヤモヤ嫌な気持ちに囚われている時にこそ、個人カウンセリングでスッキリ、体験してください。

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

  ↓

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【 心の謎解き 】

  人の心は、謎だらけ。
  人の心は、実に、奥深いもの。
  『 心理カウンセラー 』 という職業、
  で、ありながら、どこかで、
  【 迷宮入り事件に挑み続ける
   “探偵:Detective” 】、
  はたまた、
  【 秘境に埋もれた宝物を発掘する
   “探検家:Treasure Hunter” 】
  のようにも感じています。
  日々のカウンセリングから得られた、
  心の謎を解く「手掛かり」を
  このブログでお伝えしていきます。


 今日の
 【 Discovery・Casebook 】 : 134

  

自分勝手な人たち、ズルい人たち、
見栄っ張りな人たち、依存的な人たち、

かみ合わないパートナー、不安な将来、
厄介ごとばかりの家族、などなど、、

、、どれも、しんどいですよね。


「嫌な誰か」からの影響を受けて、

「自分の意識」も、ネガティブに染まって、
取り乱したり、散漫になってしまってる、

イヤなのに、そうして、結局また、
嫌な人のことばかり、考えてしまってる、、

これまた、つらいですよね。。

多くの誰もがこんな体験があると思います。


こんな時だからこそ、ですね、

「わたし」を「主役」に、考える(感じる)こと

が、大切なんですね。


今日の、自分の体調はどんな感じかな?

以前から、普段から、
自分の中に、不満や苛立ちなどが、
溜まってなかったかな?

何かをガマンし過ぎていたり、
自分で自分を嫌ったり責めたりしていないかな?

でも、私は元々、本当は何を求めていたんだろう?
どんな自分で、居たいんだろう?

自分に、今できること、
自分が、今日したいこと、は何かな?

とかとか、ですね。


ちゃんと、ぜーんぶの意識を、フォーカスして、

「自分」を中心に、感じたり考えたり

してあげる必要があるんですよね。


手前味噌になるかもしれませんが、

こんな場合こそ、

電話や面談形式の【個人カウンセリング】が、

とっても有効なんですよ。

「あなた」が主役の話、
「あなた自身」の感情・感覚に、
ぐぐっと、フォーカスしていく体験、

自分の心を丁寧に観ていくうちに、
嫌な人のことよりも、自分を大切に感じられて、
すーっと、スッキリ整理された心を取り戻す体験、

ぜんぜん、理想論でもなく、
リアルに、出来ますよ。

ぜひ、試しに、感じてみてくださいね。☆


  
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの相談「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 11:06|Permalink【心の謎解き】: 

2016年06月29日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 動揺する心を、どうしよう。 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 動揺する心を、どうしよう。 』


  

常日頃のカウンセリングでも、
皆さまから、さまざまなご相談を頂いておりますが、

私たちの心は、ふとした出来事をきっかけに、
自身でも驚くほど、大きく揺れ動くものですよね。

・婚活中に出会った人は熱心に誘ってくれるんだけど、
 決め手に欠ける気もしてて。付き合ってみるべき??

・仕事も忙しくなかなか会えない彼から、
 「今の自分じゃ幸せにしてあげられない」
 と言われた。どういう意味?え、フラれたの??

・別居中だった夫が、「戻ってくる」と言い出した。
 どんな心構えと態度で接すればいいの??

・いけない関係・危険な男性から、誘われて続けている。
 傷付きたくはない、けど、断る自信もない。
 どうしましょう。。どうしたらいいと思います??

などなど。。

こんな時、私たちの精神状態としては、
とても焦っていて、浮き足立っていて、

とるべき「手段」を、わんさか模索して、
「どうしましょう、、どうしましょう、、」と、
「思考」ばかりが、フル回転してしまっているんですね。

このような状態では、自分の納得できる選択よりも、
相手の意向や、周りの誰かの意見に、
押し流されてしまいやすいんですよね。

その後の結果が悪ければ、後悔して自分を責めたり、
この失敗は「誰かのせい」と思ってしまいやすいですし、

もし仮に良い展開になっていったとしても、その成功を
自分の「自信」として受け取りきれなかったりもします。

不意にやって来る、心が動揺して迷ってしまう時。

今の自分にとって、何が本当に必要なのか、その答えは、
やはり、自分の深層意識の中に見い出すことができます。

自分の手に負えない、余計な雑念に囚われた精神状態を、
脱していくためには、

「心」に感じる「感情」や、
「体」に感じる「感覚」に、
自分の意識をフォーカスしていってあげること、です。

日常生活の中で出来る取り組みとしては、例えば、

・トイレやお風呂での「コンパクト瞑想」、ですね。

いま、堂々巡りの思考が無限ループになっているな〜、
と気付けたら、

いつものお部屋空間、テレビ・パソコン・スマホ等から、
一瞬、5分10分、で構いません、離れて。

余計な情報が無く、独り静かに居られる空間、
たとえば、トイレやお風呂など、にですね、
少しの時間だけ、籠もらせてもらいましょう。

体はできるだけ脱力して、かるく目を閉じて、
深呼吸を繰り返して、ただただ、それを感じていきます。

騒々しく浮遊していた思考は、徐々に霧散していき、

最終的には、今の自分に本当に必要な感覚だけが、
シンプルに残ります。

これをもって、そこからの自分の在り方と、
行動を決めていけばいいんですね。

これは、ちょっとしたコツなんですが、
瞑想していく時、ただの「脱力あほ顔」でも良いんですが、
できれば、柔らかく口角を緩ませた「微笑み」をたたえて、
やってみてほしいんですね。

これは、ネガでもポジでもないニュートラルに、少し、
自分への愛と優しさのニュアンスを入れた心持ち、なんです。

面談カウンセリング内の心理セラピーでは、まさに、
こうした、自分の心と体が発している感情や感覚を、
感じて理解して、新たな行動につなげていく、
という作業を、体験・体得して頂いているんですね。

基本的な意識の仕方や行程は、共通していたりしますが、
皆さん各々に、独自の問題状況や心理状態がありますので、
より詳しくは、ぜひ個別にご相談くださいね。

そうして、取り乱しがちだった自分の精神状態にも、
ゆっくり落ち着いて対処できるようになっていけると、

仕事環境の変化に苦労して疲れているパートナーだったり、
学校での友人関係に戸惑っているお子さんだったり、

動揺している誰かの心にも、静かに優しく寄り添って、
愛してあげられるようになりますからね。

まず、自分の揺れ動く心を、丁寧に理解していきましょうね。☆

 【本日のメソッド】:
 『 静かな優しい時間を、自分に与えよう。 』


  

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの「ご依頼」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:32|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2016年06月15日

【その恋愛・あの傷心】:001 あなたの心の中の「お父さん」って、どんな人だった?

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【 その 恋愛 で、幸せになるために
   あの 傷心 ( ハートブレイク ) も
   おさらい しておこう 】

  

 あなたの恋愛やパートナーシップに、何か
 うまくいかないパターンは、ありませんか?

 ・片思い・出会いが無い ・難ありダメンズ
 ・セックスレス・浮気 ・不倫 、、等々。

 今の心の状態を、作り上げている要素は、
 あなたがこれまでの人生で、
 経験して感じたこと。心に残っていること。

 これらを、丁寧に紐解いて「おさらい」し、
 傷んでいた部分も、癒しておくことで、

 あなた本来の、持ち味を活かした、
 『あなたらしい恋愛・パートナーシップ』、
 『あなたらしい生き方』を、

 見出していけるようなサポートをしたいと、
 思っているんです。


【: 001】

『 あなたの心の中の、「お父さん」って、
 どんな人だった? 』



多くの女性の場合、
「お父さん」という存在は、

産まれて初めて出会う「男性」、
であって、

そのお父さんのキャラクターは、

「男性」って、こういう生き物なのか、、
という観念の、基礎になりやすいですし、

そのお父さんとの関係性は、

自分が「男性」と関わっていく際の、
スタンスや自信の有無にも影響したりと、

その後、大人になってからの
恋愛やパートナーシップにおいても、

見過ごせない心理的背景、
だったりするんですよね。


あなたの心の中の「お父さん」は、
どんな人、でしたか?

あらためて、ちょっと考えてみると、
新たな気づきが、得られるかもしれませんね。


とある女性の場合。

その「お父さん」は、
とても子煩悩だったそうで、

自分や妹のことをとても愛してくれたし、
自分も、お父さんのことが大好きで。

「自分は、男性に愛される」という、
目には見えない「自信」もあってか、

大人になってからの恋愛においても、
やはり男性から「モテて」きたようで、

その後、結婚した旦那さんからも、
よその異性と接近することを心配される
くらいだったそうです。

それでも、当時
さほど問題に感じることもなく、

子どもも続けて産まれ、
子育てに一生懸命になっていた時期を経て、

旦那さんの浮気不倫が、
発生したのでした。

人生で初めて、
「フラれた」ような気分になり、当然、

冷静には事態を受け留めることも難しく、
かなり、夫を責めていまいました。。
と、おっしゃっていました。

でも、状況を詳しくお聞きしていくと、
 
どうやら、旦那さんは、この奥様のこと、
愛想が尽きて不倫に走ったわけではなく、

女性として魅力的であり続け、
子育てに傾倒していく奥様に対する、

さびしさと、満たされない心の隙間に、

出会った他の女性との関わりに
ハマっていってしまった、という構図
のようでした。

旦那さんも、謝ってくれていましたが、

浮気をされて、悲しい思いをした奥様も、
当初は、

夫側の心理を、頭では理解できても、
心で納得できるほどの余裕はなく、
しばらくの間、苦しみを感じていましたが、

カウンセリングで対話をしながら、徐々に、

今回起こった出来事や、心理的背景も、
認識できるようになったいきました。

自分は、幼い頃から「お父さん」には
充分に愛されてきた、と感じている。

「私」は、男性に愛される、のが自然だし、
「男性」は、私を愛してくれる、のが自然、
と、思ってきた。

ところが、自分が「大人の女性」になり、
パートナーが出来て「妻」になり、
子どもたちの「母親」になり、

「父親から愛される娘っ子」の自信が、
及ばない領域に、進んできたんですね。

「愛される」自分、から、
「愛する」自分、「愛し合う」自分、へ。

人生のステージが、新しい次元に、
移っていたんですよね。

でも、その当時は、
目前の役割を務めるのに、一生懸命でした。

夫に対しては、

あなたは「大人」の「男」で「父親」でしょ、
自分で立派にやってね、
「私のお父さん」は、
立派に愛し続けてくれましたよ、

というスタンスで、いつからか、
通してしまっていた、のかもしれませんね。

そこから必要なのは、

男性に愛される自信は、
そのまま土台として活かしながらも、

対等なパートナーとの関係づくり、という
新次元のテーマを、楽しんでいく意識、

なんじゃないかな、と思います。


多くの人にとって、
心の中の「お父さん」との関係性やイメージは、

良い気分の印象が、強く残っていても、
大人になった自分を、縛るものになる場合も
ありますし、

悪い気分の印象が、強く残っていても、
大人になった自分の、学びや教訓になる場合も
あるんですよね。


今週末は、『父の日』でもありますね。

この機会に、よかったら、
あなたの心にとっての「お父さん」の影響を、

考えてみましょう。 ☆


   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの相談「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:51|Permalink【その恋愛・あの傷心】: 

2016年06月08日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 こじれた心の、気になる部分。 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 こじれた心の、気になる部分。 』


  

 知り合って、いま気になってる彼のこと。
 付き合って、変わってきた二人の関係のこと。
 夫婦になって、別れを切り出してきた夫とのこと。

 などなど、

 恋愛や夫婦関係のパートナーシップに関するご相談を、
 日々、頂いております。

 カウンセリングにおいて、心掛けているのは、
 まず、状況把握、です。

 相談くださるご本人にとっては、これまでの自身の体験として、
 当たり前の知っていること、なんですが、

 お聞きするカウンセラーにとっては、後々にも、
 「おっ、そんな重要なこと、お聞きしてなかったですね〜」
 というようなことも、あったりしますのでね。

 二人の馴れ初めからの経緯や、
 お互いの家族構成や、それぞれのキャラクター相関構図、
 これまで過ごしてきた、子ども時代や学生時代の話なども、
 多岐に渡って、お聴きしたりします。

 必要と感じた最小限、かもしれませんが、
 当のお相手、以前の恋愛関係のお話も
 お聴きすることがありますね。

 大人になってからの異性との関係性に影響するような
 親きょうだい家族との心模様、であったり、

 自分というキャラクターが形作られていくような
 学生時代の対人関係、であったり、

 その後のパートナーシップに臨む心の姿勢を左右する
 初恋や初体験の成り行き、であったり。

 今の関係性のうまくいかない理由や、
 共通している心理パターン、また、
 それらを形作ってきた原因になる感情体験など、

 案外、思っている以上に、
 「やっぱり、気になって、お聴きしておいてよかった。」
 ということが、見つかったりします。

 ご自身には、一見、ただの昔の出来事、で、
 すぐには、ピンとこないエピソードであったりも、
 するかもしれませんが、

 現在、うまく進展させたい相手との関係性に、
 妨げになってしまってるような、心理的な不具合、

 そういうものが、このケースに、もし存在するなら、
 なるべく早く発見し、解きほぐしておきたい、

 と思っているから、なんですね。

 ただでさえ、人間って、
 自分の心の様相は、自身が最も観えにくかったりしますよね。

 自分自身よりも、友人の恋愛相談には、
 かなり的確に見抜いてアドバイスしていたりもするんですが。

 また、ほんとは、かなり重要なポイントなのに、
 心自体の防衛機能によって、巧妙に掻き消されてきている、

 そんなケースも、結構あるんです。

 だからこそ、なんですが、やはり、

 カウンセラーなど、客観的な立場の人の見解、
 いわゆる「優しい第三者」の視点を、

 取り入れてみる意識をもっておくことは、
 とても有効だと思います。

 なんだか直面したくなくて、目を向けてこなかった心理にも、
 触れることになる場合もある、かと思いますが、

 大切にしていきたい関係性を、
 心地良く作っていきたい、という目的のためにも、

 きちんと真摯に、見直していこう、
 と思えるといいですね。

 そんな風に、日々、

 自分の心のすみずみまで、ありのままに見渡して、
 丁寧に取り扱ってあげる、という習慣を、
 身に付けておけたら、

 今後、大切にしていきたい関係においても、相手の心のこと、
 今まで見えなかった部分、隠してきた自己嫌悪の部分なども、

 ありのままに受けとめて、
 丁寧に愛してあげられるように、なりますからね。☆

 【本日のメソッド】:
 『 心を、隅までスッキリ、整理しておこう。 』


  

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの「ご依頼」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 12:44|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2016年05月18日

【アメブロ・恋と仕事】 愛し上手のメソッド:『 あなたの心には、無限の可能性があって。 』

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ◇◇◇◇

アメブロ「恋と仕事の心理学」

カウンセリングサービス
 アメーバブログ 【恋と仕事の心理学】

水曜日は、
「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。

( わたくし東条 ・ 中山塁高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 

皆さんの参考になればと、
こちらのブログでも紹介させていただきます。

 ◇◇◇◇

【 愛し上手のメソッド 】:

 『 あなたの心には、無限の可能性があって。 』


  

 恋愛や夫婦関係のパートナーシップ、
 仕事やキャリアの対人関係、
 自身の人生全般においても、

 行き詰まり・限界、を感じる時が
 ありますね。

 浮気を繰り返すパートナー。
 さびしさや無価値感を感じる自分。

 威圧的な上司や同僚。
 恨みや無力感を感じる自分。

 物足りなく感じるパートナー。
 うしろめたさや罪悪感を感じる自分。

 世知辛く退屈な世の中。
 焦りや絶望感を感じる自分。

 助けられなかった愛せなかったあの人。
 自責の念に囚われたままの自分。

 日々、溜まっていく一方のストレス。
 到底、納得できない理不尽さ。

 やり場もなく、身を焦がすような怒り。
 ただ、泣き嘆くしかないような悲しみ。

 もうどうしようもない〜、と
 追い詰められた気分になる時。

 心は、
 萎縮して、凝り固まって、狭苦しくなって、

 「キャパシティ(容量)オーバー」
 のように感じる状態、なんですよね。

 でもこれ、実は、
 あなたの心の、限界ではありません。

 これまでの自分を維持するため、

 急激な拡大に不安を感じ、
 不測の事態に備えるため。

 ここから、より成長拡大していくため、
 一時、葛藤・躊躇・待機している状態、
 なんですね。

 ここから、あなた本来の、
 愛や勇気や希望を感じられるような、

 心を、悠々と余裕のある状態に、
 していくことは、可能なんです。

 そのためにできることは、沢山ありますよ。

 今のあなたに合ったメソッドも、
 必ず、見つかります。

 例えば、ひとつ、
 体感から、自己概念の枠や制限を外す方法。

 今いる部屋から外、
 どこか広い場所に出ましょう。

 四方八方、なるべく遠くまで、
 ぐるりと見渡します。

 首肩から全身、指先まで、
 なるだけ力を抜いて、自然体を感じます。

 軽く目を閉じて、ゆったり
 心地良いペースで、深呼吸を繰り返します。

 真っさらで新鮮な空気を、吸い込んで、
 余計な雑念や澱みを、吐き出します。

 全身の隅々まで、澄み渡っていきます。

 言葉は、なるべく捨てて、
 アタマを空っぽにして、

 イメージを遊ばせてみましょう。

 どこまでも広い空に、思いを馳せて、
 自由に羽ばたいていっても構いません。

 どこまでも大きな海に、思いを馳せて、
 飛び込んで潜っていっても構いません。

 その途中で、とんでもないスケールの、
 宇宙人や未知の生物に出会うかもしれません。

 浮かんでくるイメージのすべては、
 あなたの心の、無限の可能性を表しています。

 人の心に、限界はありません。

 狭く閉ざされ、見失い忘れていただけ。
 可能性は、無限に続いています。

 思えば、あいつも、どいつもこいつも、
 どこまでも長い目で広い心で、愛せるように、

 大丈夫。いつか、きっと、なれます。

 誰でも、みんな、あなたも、
 もっと大きな、愛の器になれるんですよ。☆


 【本日のメソッド】:
 『 空より広く、海より深く、愛そう。 』


  

 ではまた次回も、
 【 愛し上手のメソッド 】 を、
 おたのしみに!
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの「ご依頼」待っています 】。
       
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。 

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
  予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


cs_mtojo at 12:05|Permalink【アメブロ・恋と仕事の心理学】 

2016年05月13日

【心の謎解き】:133 大切な人に「愛」でつながる練習、をしているんです。

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

  ↓

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【 心の謎解き 】

  人の心は、謎だらけ。
  人の心は、実に、奥深いもの。
  『 心理カウンセラー 』 という職業、
  で、ありながら、どこかで、
  【 迷宮入り事件に挑み続ける
   “探偵:Detective” 】、
  はたまた、
  【 秘境に埋もれた宝物を発掘する
   “探検家:Treasure Hunter” 】
  のようにも感じています。
  日々のカウンセリングから得られた、
  心の謎を解く「手掛かり」を
  このブログでお伝えしていきます。


 今日の
 【 Discovery・Casebook 】 : 133

  

 面談カウンセリングの中では、

 『 大好きな人に、
  一歩一歩、近付いていく〜 』

 といった様な、イメージワークを
 行うことがあるんですが、

 これは、心理的に
 何をしているかというと、

 『 大切な人に、
  「愛」でつながる感覚を、
  思い出す(養う)練習。 』

 なんですね。

 例えば、今あなたが、
 「ある人」との関係を、
 もっと良いものにしたくて、
 でも、うまくいかなくて、で、
 どうしたらいいのか悩んでいる、
 という、場合。

 あなたが「好き」と感じる
 「その人」は、

 あなたにとって、

 あなたの中にある「愛」を
 時々、思い出させてくれる人

 なんですね。

 その人と居ると、
 その人を思うと、それだけで、

 大らかで優しい気持ちの自分、
 自信があって安定している自分、
 魅力を認め発揮できる自分、
 勇気でもって行動できる自分、
 何にも縛られず自由な自分、
 などなど、

 あなたが「愛の人」であることを、
 思い出させてくれるような存在。

 その人に、
 一歩一歩、近付いていく、
 ということは、

 あなたの心が、
 少しずつ、本来の「愛」の状態へ、
 戻っていく、ということ、

 なんです。

 静かに集中できる時間と空間を確保して。

 胸に手を当てて、
 自分が今、何を感じているか、
 相手が今、どんな表情に見えるか、

 感じながら、少しずつ進んでいきます。

 その途中では、
 色んな「疑念」が浮かんできて、
 邪魔されることもありますね。

 嫌われるんじゃないの?
 迷惑なんじゃないの?

 愛なんて現実的には難しいんじゃないの?
 愛は巧みに計算して獲得するものよ?
 愛なんて傷のなめ合いでしょ?
 愛と欲望はどう違うのよ?

 とかとか、

 人間である以上、付属のエゴの声が、
 無限に出てきたりしますけどね。

 囚われて、立ち止まって、そこで、
 考え込んでしまいそうになりますけどね。

 その度に、「うん、あるあるね。」
 と確認して、横に、置いといて。

 また、正面に向き直して、一歩近付く。

 ファンタジーでもなく、
 打算でもなく、
 同情でもなく、
 下心でもなく、

 感情を切り離し、勢いで、でもなく、

 純粋な、相手への共感と思いやり、
 「愛」を、感じながら、
 近付いていって、、つながる。

 そうして、ようやく、

 あなたの「大切な人・愛の場所」に、
 たどり着けたら、

 そこで、たっぷり深呼吸して、

 うれしくて、泣きたくなるような、
 「愛」の温かさと「喜び」を、

 カラダとココロに、
 じんわり、覚えさせてあげましょう。

 こんど、実際にね、
 あなたの「大切な人」に会えた時こそ、

 「愛」で つながる 感覚を、
 ちゃんと、実践できるように。

 さあ、また何度でも、
 「練習」していきましょう。 ☆


  
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの相談「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 18:21|Permalink【心の謎解き】: 

2016年05月11日

【心の謎解き】:132 「された」から「した」?「してる」から「される」?悪循環を卒業して、好循環の人生観へ。☆

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ここのところ、何だか色々と、
 思うところが、ありまして、

 つらつらと、
 とにかく書き出す文章スタイルに、
 なっておりますが、
 (あ、前から、か。笑)

 ふーん、と、なんとなく、
 アタマの中で転がしながら、
 読んでいただけたらな、

 と、思っています。 ☆

  ↓


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【 心の謎解き 】

  人の心は、謎だらけ。
  人の心は、実に、奥深いもの。
  『 心理カウンセラー 』 という職業、
  で、ありながら、どこかで、
  【 迷宮入り事件に挑み続ける
   “探偵:Detective” 】、
  はたまた、
  【 秘境に埋もれた宝物を発掘する
   “探検家:Treasure Hunter” 】
  のようにも感じています。
  日々のカウンセリングから得られた、
  心の謎を解く「手掛かり」を
  このブログでお伝えしていきます。


 今日の
 【 Discovery・Casebook 】 : 132

  

 もし今も、
 恋愛・パートナーシップが
 うまく進展しない、、や、
 対人関係の問題・トラブルが、
 続いてる、、など、
 という、現象があるとしたら。

 その、深層の心理には、
 もしかすると、
 こんな「構図」が、
 出来てしまっている、
 かもしれません、、。


 私たちの心は、
 おぎゃあと産まれてから、
 今の大人になるまで、
 色々な人たちとの関わりの中で、

 「誰か」と「自分」で、
 「影響」を「受け・与え」ながら、
 日々、何かを「感じて」、
 生活していますよね。

 そこに現れて、
 観えてくるけど、見たくない、
 嫌〜な、しんどい、心理パターン。


 「離される」から「離れる」へ。
 「去られる」から「去る」へ。
 「逃げられる」から「逃げる」へ。

 「隠される」から「隠す」へ。
 「ダマされる」から「ダマす」へ。
 「盗まれる」から「盗む」へ。

 「搾取される」から「搾取する」へ。
 「利用される」から「利用する」へ。
 「値踏みされる」から「値踏みする」へ。

 「買われる」から「買う」へ。
 「操られる」から「操る」へ。
 「囲われる」から「囲う」へ。

 「比較差別される」から「比較差別する」へ。
 「バカにされる」から「バカにする」へ。
 「軽蔑される」から「軽蔑する」へ。
 「あしらわれる」から「あしらう」へ。

 「嫌われる」から「嫌う」へ。
 「犠牲を尽くされる」から「犠牲を尽くす」へ。

 「批判される」から「批判する」へ。
 「私のせいにされる」から「誰かのせいにする」へ。
 「責められる」から「責める」へ。

 ふう、、うんざり感。。
 嫌ですよね。しんどいですね。苦笑


 何か、嫌なことを、
 「された」と感じた、ことから、

 発生した「嫌な気持ち」が、
 処理しきれずに残っていると、

 また、そんな目に遭いたくないから!と、

 自身の心の防衛体勢が、
 過剰になってしまっている場合もあって、

 いつの間にか、自分が、
 「する・感じさせる」側、に立ってた、

 という、

 関係性の「悪循環システム」が
 生じてしまっている、のかもしれません。


 これを、じゃあ、どうしたらいいのか。

 悪循環の心理パターンを、卒業するための、
 ココロへのアプローチ。


 「嫌なこと、「される」のも「する」のも、
 もう、あんなのこんなの、イヤだよねー!!」

 と、毎度・何度も、気付いて、

 「やっぱり、平和で仲良しなのが、イイよー☆」

 と、何度でも、唱え念じ続けていくこと。


 これが、心の癒しの基本原理、ですね。


 「誰か」と「自分」の、
 本当の美しい「関係性」って。


 「やさしくされた」から「やさしくできる」。

 「ほほえんでくれた」から「ほほえんであげられる」。
 「笑わせてもらえた」から「笑わせてあげられる」。

 「教えてもらった」から「教えてあげられる」。
 「大切にされた」から「大切にしてあげられる」。

 「受け容れられた」から「受け容れてあげられる」。
 「許してもらえた」から「許してあげられる」。

 「愛してもらえた」から、また、きっと、もっと、
 「愛してあげられる」。


 そうやって、

 「愛」の関係性を、学んで、

 また「好循環」を、創っていくんですよね。 ☆


  
   


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの相談「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 11:49|Permalink【心の謎解き】: 

2016年05月09日

【心の謎解き】:131 無償の「愛」の、関係って。

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 誰かや何かとの「関わり」において、
 表現したり、行動したりすることで、

 自身の感覚として、
 スッキリすがすがしかったり、
 モヤモヤしんどかったり、

 それは一体、なんでなんだろう?
 って考える場合、

 そこにある、そもそもの「動機」に、
 着目してみるといいかもしれません。

  ↓ 


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【 心の謎解き 】

  人の心は、謎だらけ。
  人の心は、実に、奥深いもの。
  『 心理カウンセラー 』 という職業、
  で、ありながら、どこかで、
  【 迷宮入り事件に挑み続ける
   “探偵:Detective” 】、
  はたまた、
  【 秘境に埋もれた宝物を発掘する
   “探検家:Treasure Hunter” 】
  のようにも感じています。
  日々のカウンセリングから得られた、
  心の謎を解く「手掛かり」を
  このブログでお伝えしていきます。


 今日の
 【 Discovery・Casebook 】 : 131

  

 最近よく、
 「ゲス」って言葉が使われてますね。

 腹黒い、利己的、自己都合優先、
 って感じの、意味合いでしょうか。

 そういう話題って、聞いていても
 いい気分がしませんね。

 正直ってことだよ、と言われても
 なんだか腑に落ちないところも。。


 で、考えてたんですけど、(笑)

 「ゲスな関係」が、
 結局、悲しくなるのは、
 その動機が「愛」じゃないから。

 じゃないか、と。

 100%純粋な愛の関係、というのも
 なかなか見られないものかな
 とも、思いますが、

 でも、動機が「不純」な関係、って、
 やっぱり、モヤモヤしますよね。

 その心の内が、

 無償の「愛」でつながる関係、
 ではなく、

 自己の「ある別の目的」を果たすために、
 相手を「利用」してしまっている関係、

 だから、なのかもしれませんね。


 経済事情・生活のため、
 お金を出してくれる人だし、とか。

 性的欲求を充たすためだけ、とか。

 自己嫌悪を覆い隠すため、
 ルックス・見映えが良ければ、とか。

 とにかく、さびしい・不安だから、
 寄って来る人は誰でも、とか。

 正規のパートナーとの関係での、
 不足感を充たすため、とか。

 「恋人・パートナーが居る私」、
 に成るため、とか。


 そして、多くの場合、実は、
 片側だけの都合ではなく、

 お互いに、それぞれの心にある
 隠れた「利用目的」から、

 「癒着」や「共依存」的な
 関係になっていたりしますね。


 そういった関係性に対しては、

 まず、周りの人々から、
 違和感や批判が出てくることが、
 多いですね。

 当人同士は、心のどこかで、
 その関係行為の「うしろめたさ」
 (責められるという怖れ)
 も、あるんですよね。

 罪悪感が強まって、過剰防衛、
 「否認」の状態、になるんです。

 そして、批判を受けたりすると、
 ますますエスカレートして、

 いわゆるファンタジー的な
 独自の解釈を作り出したり、
 (「この出会いは奇跡・運命だ」とか)

 開き直り的な態度や、理論武装、
 殻に閉じ籠もる、逃避行、など、

 排他的閉鎖の度合いを、
 強めてしまう場合も多いんですね。

 本人たちの心の中でも、
 不一致・不協和があるため、

 嘘や隠し事を重ねていって、
 周りの人も、自身の心も、
 さらに偽っていくことになります。


 でも、やっぱり、なんですが、

 その動機が「愛」でない限りは、

 関係が、心地良く感じていられるのにも
 限界があって、

 当初の「目的」が、一旦、果たされたり、

 その後も、さらに高まる期待が
 充たされない、という状況になってくると、

 相手に対して、不満やストレスを
 感じやすくなってきますね。

 結果として、衝突・決裂、もしくは、

 その共依存性で、
 離れることもままならなければ、

 心には相当な負担が、重々掛かって、
 麻痺や絶望感が出てきたりもします。 


 結局、その関係は、
 「悲しいもの」になってしまうんですね。

 人の心は、もともと、
 「愛」の状態であることを求めているもの、
 ですから、

 「愛」から離れれば、
 「悲しい」んですよね。。


 ああ世知辛い、もうどうしたらいいのよ、
 って感じもしてきますが、

 それでも私たちは、ふたたび、
 少しでも、純粋な無償の「愛」を、
 目指して、行きましょうよ。

 やっぱり、まだよく解らなくて、
 もどかしいけど、

 もういいや!って、投げやりにもならず、

 「愛の関係って、どんなもの?」って、
 自分の心で、感じて、体得していくこと、

 だと思うんですね。

 それには、

 『「愛の人」に、会って、感じること』。

 自分なりに、
 「ああ、この人は「無償の愛」って感じだなあ」
 と思える、そんな人。

 できれば直接、会って、お話させてもらって、

 その表情・言葉・仕草・雰囲気、すべてから、
 「愛」を、感じ取れた度合いだけ、

 自分の心の奥にもともと備わっていた、
 「愛」の感覚が、呼び覚まされる、んですね。


 いっぱい、迷って、寄り道して、
 その時々を、一生懸命生きてきて、、

 で、ふと思うのは、やっぱり、

 心の穴を埋める欲求を果たすよりも、

 誰かや何かを「愛すること」そのものが
 本来至上の「喜び」で、

 自分の心が「愛であること」こそが、
 いちばん「心地いい」状態なんだな、

 というようなこと、でした。 ☆


  


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの相談「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 15:37|Permalink【心の謎解き】: 

2016年05月07日

【心の謎解き】:130 結果を求めて焦ってる時ほど、心をちゃんと見つめてあげよう。

カウンセリングサービス の 東条正貴 です。

 

 ゴールデンウィーク最後の週末ですね。

 もう休みが終わっちゃう、、
 なんとか有意義に過ごさなきゃ!

 とかとか、焦ってしまってる時ほど、

 そんな風に、揺れ動いてるココロを、
 優しく見直してあげる、

 忙しさに掻き消されてる声を、
 じっくり聴いてあげる、

 それが大切なんじゃないかな、
 と思っています。


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【 心の謎解き 】

  人の心は、謎だらけ。
  人の心は、実に、奥深いもの。
  『 心理カウンセラー 』 という職業、
  で、ありながら、どこかで、
  【 迷宮入り事件に挑み続ける
   “探偵:Detective” 】、
  はたまた、
  【 秘境に埋もれた宝物を発掘する
   “探検家:Treasure Hunter” 】
  のようにも感じています。
  日々のカウンセリングから得られた、
  心の謎を解く「手掛かり」を
  このブログでお伝えしていきます。


 今日の
 【 Discovery・Casebook 】 : 130

  

 例えば、早く結婚したい!と活動中の彼女。

 「最近、こんな人と出会ったんですけど、
 わたし、今度こそ、幸せになれますかね?
 東条さん、どう思います?!」

 また例えば、彼氏が欲しいという彼女。

 「早く、彼氏が欲しいんですけど!
 どこに行ったら、いい人と出会えるんですか?
 東条さん、私、どうしたらいいんですか?」

 そうですね。
 長年、欲しくて求めてきた「幸せ」ですから、
 エネルギーが溜まってくると、
 焦ってきちゃいますよね。

 でも、なるべく早く、確実に、
 「心が」幸せになりたい!からこそ、

 ちゃんと「心の」状態を、
 気にしてあげながら進むことが、
 不可欠なんじゃないでしょうか。

 心が焦ってしまった状態だと、

 自分の心が感じてることは置き去りで、
 誰かの意見に、乗っかってしまったり、

 それで、こんなつもりじゃなかった、って、
 あとで、後悔し始めたり。

 目的の確認よりも、手段を選ぶことが、
 先に立ってしまって、

 有意義な行動に、なっていなかったり、
 するんですよね。

 あなたにとっての「幸せ」とは
 どんなことなのか、ということは、

 最終的に、「あなたの心」でしか、
 感じられないので、

 ちゃんと、
 「あなた」と「あなたの心」が
 腹を割って、相談しながら、
 進めていかないとね、

 と思うんです。

 それって、当たり前じゃん、
 と思うかもしれませんが、

 じぶん独りでやろうとすると、
 案外、やっぱり?

 認めたくなかった本音に気づいたり、

 それで、気が反れたり、混乱したり、
 もういいや!って投げやりになったり、

 、ってことが多いですよね。

 なので、

 カウンセラーや、信頼できる人に
 付き合ってもらって、

 「自分の心を、ちゃんと見つめる」、
 そうして、また進んでいく、

 というのを、
 お勧めしているんですね。☆

  


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も、
あなたの「ご依頼」、待っています 】。
        
2014-0320-tj-

【 CS(カウンセリングサービス):
 ◆ 東条正貴(とうじょう・まさたか) 】

 

 大阪(+各地出張)にて、
 【 面談 カウンセリング 】 を、

 全国すべての地域の方々に、
 【 電話 カウンセリング 】 を、

 わたくし東条のカウンセリングが
 初めての方には 、
 【 初回無料・ 電話カウンセリング (45分間) 】
 も、常時、実施しております。

 ぜひ一度、
 お問い合わせ・ご利用ください。

【 カウンセリングサービス:
 予約センター 】

  06−6190−5131
  06−6190−5613
  受付時間 12:00〜20:30
  月曜定休。
  (月曜が祝日の場合は翌火曜が代休)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇



cs_mtojo at 11:09|Permalink【心の謎解き】: