cs_narui

◆心理カウンセラー成井裕美*CounselingService

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー成井裕美のプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー/なるいひろみ・大阪地区担当
恋愛、対人関係、自己啓発、ヴィジョン、ビジネス心理などを得意とし、”少しでも楽に・簡単に・シンプルに”をモットーに、お客様の問題の先にあるヴィジョン(幸せな未来や才能)を見続け、そしてその提案力で多くのお客様に日常的に無理なく取り組める提案を心がけている。
明るく元気があると同時に、優しく包容力のあるカウンセラーで、どんな話も丸ごと受け止めてくれる為、「誰よりも分かってもらえたような気持ちになれる」と評判である。
また分析力の高さや、分かりやすいレクチャーにも定評がある。
『誰でも本当は問題を乗り越える力を持っている』という信念を持ち、その人本来の魅力や才能を引き出すカウンセリングを提供している。

(社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー

>>>カウンセラーの一覧へ >>>カウンセリングサービスのHPへ >>>カウンセリングサービスって?

22

【8月28日は名古屋感謝祭!】カウンセラーリレーブログ2016スペシャル!

いよいよ週末(8/28)に迫りました、”名古屋感謝祭”
毎日のように、名古屋カウンセラーから名古屋感謝祭にかける想いやおすすめポイントが語られていますが、私も名古屋感謝祭に参加する一員として、熱く語りたいと思います!


●感謝祭ってなぁに?

カウンセリングサービスが福岡・大阪・名古屋・東京の各地域で年1回開催しているこの”感謝祭”というイベントは、ある意味ファン感謝デーのようなもの。
今年はすでに福岡・大阪での感謝祭を終え、週末は名古屋地区のみなさんとの交流を参加カウンセラー一同が楽しみにしている、というイベントです。

フリーパスで1日出入り自由な参加方式で、イベントが3つの部屋で同時開催されておりまして、
講演会開場ではカウンセラーの講演を聞いたり、肉体的にも太っ腹なうちの社長が経費度外視で霜降りの神戸牛やワーク無料券を景品にしたクイズ大会に参加して頂いたり、
相談会開場では20分間のプチ相談会「ワンポイント相談会」を受けてみたり、
総合受付もある部屋にはカウンセラーと雑談ができるフリースペースや、カウンセラーの出版物や講演音源などを試聴・販売しているブースもあります。

個々で活動しているカウンセラーやセラピストと呼ばれる人達がブースを構える「癒しフェスタ」なるものが全国各地で開催されていたりしますが、それを自社のカウンセラーでやってしまえるのがカウンセリングサービスの強みです!

「もう、時間の使い方が難しいです(T_T)」というクレームのお声を頂くくらい、同時多発的にイベント目白押しな、いつきても、どう過ごしてもOK!なコミケやフジロック同様に、楽しみかた自由♪なイベントなのです。


●名古屋感謝祭待望の「フリースペース」誕生!

今までは、講演会やクイズ大会、平の公開カウンセリングを行う「講演開場」と、ワンポイント相談会(ご予約者のみ)を行う「相談会開場」の2つしかなく、カウンセラーとじっくり交流いただけるのが、相談会か講演会の休憩時間や、打ち上げの時くらいでした。
(※会場の関係で廊下等でお話頂くことができないのです)

その為、お目当てのカウンセラーとお話したくてもなかなかゆっくり話して頂くことができなかったり、
私のいいとこ、を書いてもらいたかったけど、そもそもどこにいるのか分からない。。。」というケースも。

そこで今年は1部屋増やしまして、カウンセラーと相談会以外でも交流をしていただける「フリースペース」を設けました。
カウンセラー陣にはできるだけフリースペースで待機してもらうようにお願い(という名の事務所命令(笑))をしておりますので、みなさん、ぜひフリースペースを覗いてみてくださいね。

また同室内ではカウンセラーの出版物の見本や、感謝祭限定で販売している「きくまるCD」の試聴・販売コーナーもありますので、ちょっとした休憩や、相談会の予約時間までの時間調整にもお使いいただけます。

ちなみに、同室内には「総合受付」がありますので、私、成井もそこにクイズ大会以外の時間は終日スタンバイ中!
よければ、私にも会いにきてくださいね


●めざせ!「私のいいとこ」コンプリート

皆さんが総合受付に来られると、そこの主と化している、成井から渡されるパンフレット。
その中に「わたしのいいとこ、どこですか?」を書いてもらうスペースがあります。

ポケモンGOでポケモンにモンスターボールを投げるがごとく、
あなたの近くを通りすがったカウンセラーに「私のいいとこ、どこですか?」という合言葉を投げかけていただければ、
カウンセラー陣はシャキーン!とペンを取り出しまして、あなたの魅力や才能、価値やビジョンなどをカウンセラーのインスピレーションで書き込みます。

もちろん、シャイな方はその紙をカウンセラーに差し出すだけでもOK!
カウンセラー陣は「やったー!」と喜んでさらさらっと書かせていただきますよ。。

用紙がいっぱいになれば、お代わり用の紙も総合受付でお渡しします。
今回は平も含めて15名のカウンセラーがおりますので、全員に書いてもらうためには、追加の用紙が3枚は必要かもしれません。

今年はフリースペースが誕生し、カウンセラーは自身の講演や相談会の空き時間には、そこにスタンバイしておりますので、ぜひコンプリート!と目指してくださいね!

カウンセラーに声をかけるのは勇気のいることだとは思いますが、感謝祭が終わり、自宅に帰られた時、きっとかけがえのないプレゼントになっていると思います。
実際、「額に入れて飾ってます!」というお声もよく伺います。

書かれていることがすぐにはピン!と来なくても、「私にはこんな価値や魅力があるんだな」とあなたの可能性や隠れた才能として意識してみてください♪


2016名古屋感謝祭
「名古屋地区のカウンセラーが大集合★」

講演会・ミニカウンセリング・クイズ大会他、イベント盛りだくさんな一日をあなたに!
<名古屋・カウンセリングサービス感謝祭!>
 ・日時:2016/8/28(日)10:00〜19:30
          ※開場/受付は9:30より開始 まずは総合受付(904号室)にお越しください
 ・会場:名駅・ウインクあいち9F
 ・料金:3240円 (出入り自由のフリーパス制)


◇名古屋感謝祭の詳細は

  >PC版のご案内   >スマホ版のご案内
Facebookでも「感謝祭情報」を発信中!
「名古屋感謝祭2016」(Facebook)は >>>コチラ


17

「ありふれた今日を"奇跡の日"にするために」について語ります!

8/21はみなさんお待ちかね!(と思ってもらいたい!!!) 福岡フェスタですヽ(=´▽`=)ノ

平も2年ぶりに「講演者」の1人として福岡フェスタに参加します。
ということはどういうことかというと、他の講演者と同じ30分という持ち時間で講演を行い、
その講演内容について、お客様に得点を付けていただくのです!
(お客様にとってはプレッシャーでしょうが。。。

フェスタや感謝祭ではお客様に、講演者の講演内容について得点を付けていただいておりまして、
(得点基準はないので、その講演者が好きだとか、話がハートに響いたとか、自分の聞きたい内容だったとか、なんでもOK)
その得点結果に応じて、成績優秀者のカウンセラーは他地域での感謝祭のゲスト講演者として呼ばれたり、その地域で講座を開催する権利を得られるという、まさしく「お客様の支持が全て」
その中で私たちは「もっと分かりやすくココロの法則を伝えるにはどうしたらいいだろう?」「もっと楽に問題を乗り越える方法を伝えたい!」と切磋琢磨しております。

そして今回は夏休み休暇中の社長を「平さん、ミーツタイラがなかなか開催できてないよね」のひと言で福岡に呼びよせまして(笑)、
社長の胸をかりて出稽古するがごとく、東京からは大塚統子大阪からは那賀まきという、お客様アンケート2015年の成績優秀者が福岡に飛んできます。
もしかしたらあなたは”下克上”が起こる、その目撃者になるかもしれません!
そして私、成井も講演をしますので、その貴重な講演風景を見たい方は、ぜひ福岡フェスタへお越しくださいね。

続きを読む »

16

本来のあなたになるために"拗ねる"のをやめてみる

love火曜日更新の「モテオーラ養成講座」では、魅力アップの為の秘訣や、ココロの仕組みや在り方についてお話しています。
第1週を野村香英が担当し、第2・4・5週を那賀まき、第3週を私、成井が担当させていただいております。
そして、今週は私、成井の担当!


昨日(8/15)まで、私達カウンセリングサービスの母体である、神戸メンタルサービスで『夏の5日間ワークinなんば』という、ヒーリングワークショップが開催されました。
「グループセラピー」と呼ばれる心理療法になるのですが、、潜在意識から無意識、さらに変性意識と呼ばれる深層心理まで、あらゆる問題と向き合い、癒していく今回の5日間。
150名を超える参加者のみなさんが、自分自身の問題と向き合い、過去の感情を手放し、そしてその人本来の姿に戻っていく光景は、とてもダイナミックで感動的で、そして私には美しく見えました。


そんな5日間を通じで、何度も出てきていたのが「自分から拒絶するのを手放す」ということでした。
その多くは、私達が分かってやっているというよりは、もう少し心の奥で起きていること。

 

例えば、

愛されたい!と願うけれど、どこかで自分のコンプレックスを隠したくて、一定の距離以上は相手から近づかれるのも、自分から近づくことも、拒みたくなってしまう。

 

良くも悪くも、今自分が思っている「これが私だ」「私の人生はこういうなのだ」という概念があり、それ以外のものが自分にやってきても「それは私には関係ないです」と我関せずの形でスルーしてしまう。

 

本当は誰かを愛したくてたまらないくらい愛の大きな人だけれど、過去「があるので、人との関わりを最小限にしてしまう。

 

今のこのしんどくて苦しい状況をなんとかしたいけれど、「助けが私にやってくる」ということに関しては絶望しているので(よく私たちは「神様に対して怒っている」という言い方をしたりもします)、身を委ねる事ができない。

など。

 

これらは、何かよりよいものが自分に入ってくるのを拒んでしまったり、
自身の変化や成長を止めてしまったり、
自分が本当に求めているものから自分自身を遠ざけてしまったりしてしまい、
本来の「あなた」からどんどん離れていってしまいます。


この話を、もう少し”日常レベル”に落としこむと、私はそれは『拗ねてる』という状態なのではないかと、私は思うのです。

 

「どうせ私なんて」「私にはこんなもんだ」「別に私がやったところで」
「今さらやっても」「たかが知れてるし」「所詮こんなもんでしょ」

 

相手や自身の価値を小さく見積もることで、他の人にとっては素晴らしものであったとしても、自分にとっては「しょうもないもの」にしてしまうことがあります。

そして私たちはその「しょうもない」という方を受け取るので、その程度しか手に入れられない(もしくはその程度しか持っていない)自分に、さらにがっかりしたり、うんざりしてしまうのです。

 

もちろん、拗ねるのには理由があります。

 

「どうせ私なんて」というその思いの下には、「だってあの人が私にこう言った!」という過去の誰かに対しての怒りや痛みがあるのかもしれませんし、

 

「私はこんなもんでしょ」というその下には、「だってあの時あんなに望んで頑張ったのに、結局手に入らなかったじゃないか!」という絶望や頑張ることへの無意味さが隠れているのかもしれません。

 

「別に私がやったところで」というその下には、変化を強く望んだけれども現実が変わらなかったことへの諦めや、「だって誰からも喜ばれない。。。」という悲しみがあるかもしれません。

 

だから、望まない、夢見ない、期待しないし、私から愛を表現しない。
そうすることで、私たちは上手に自分を守ってきたのかもしれません。

 

 

 

しかし、それは非常にもったいない!!!


本当はやりたいこと、たどりつきたい未来が分かっているにも関わらず、「どうせ私なんて」と自分を前に進ませないようにするのには、実はものすごくエネルギーが要るものです。
まるでエスカレーターを逆走したり、流れるプールで流れに逆らって上流に泳ごうとするようなものですから。

 

本当は愛したい!という想いを「別に私なんかが」ととどめてしまうことは、ダムの水が貯水量いっぱいになってもまだ放出されず、ずっと貯めこまれているようなものですから、ダムの周りがカラカラに乾くように、自分の周りも無味乾燥した状態になりますし、
ダムが決壊しないようにとどめている部分をみると、放出されたいその大きなエネルギーを常に抑えこもうとするのに疲れてしまいます。
(放出されたいエネルギーは、発作や衝動のように、怒りの形で出ようとしてしまいます)

 

 

あなたがあなたらしくいることは、あなたの周りにとって、喜びや希望になります。
あなたが自分らしく魅力的でいることは、周りにとっての最高のギフトになるのです。
そのあなたが誰かを愛したり、誰かにあなた自身を愛させてあげることは、それだけで大きな癒やしになるのです。

 

もし、あなたが今、自分自身や誰かとの関係の中で、「何か息苦しい、窮屈だし、しんどい」と感じるならば、この質問を自分に投げかけてみてください。

 

あなたは一体、何に対して”拗ねて”いますか?

 

 

8/21の福岡カウンセラーズ・フェスタの次は名古屋感謝祭!

私はこっちにも参加しますよ〜(^o^)

2016名古屋感謝祭
「名古屋地区のカウンセラーが大集合★」

講演会・ミニカウンセリング・クイズ大会他、イベント盛りだくさんな一日をあなたに!
<名古屋・カウンセリングサービス感謝祭!>
 ・日時:2016/8/28(日)10:00〜19:30
          ※開場/受付は9:30より開始
 ・会場:名駅・ウインクあいち9F
 ・料金:3240円 (出入り自由のフリーパス制)

 

◇名古屋感謝祭の詳細は

  >PC版のご案内  >スマホ版のご案内
Facebookでも「感謝祭情報」を発信中!
「名古屋感謝祭2016」(Facebook)は >>>コチラ

19

なりたい自分の「答え」を持っている人に聞くのが成功への近道

love火曜日更新の「モテオーラ養成講座」では、魅力アップの為の秘訣や、ココロの仕組みや在り方についてお話しています。
第1週を野村香英が担当し、第2・4・5週を那賀まき、第3週を私、成井が担当させていただいております。
そして、今週は私、成井の担当!

 
突然ですが、みなさんは、何か自分が解決したい問題があった時に、それに対してどうアドバイスを求めたり、解決に繋がるヒントを探しますか?


「餅は餅屋」ということわざがあります。
意味は、
”何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。 
また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。”

 

仮にあなたが、貯蓄や資産運用について知りたければ、資産運用セミナーに参加したり、その道のプロに教えを請うのがいいでしょうし、

 

仮にあなたが、旅行先で全く初めてスキューバダイビングを体験しようとする場合、ライセンスのあるインストラクターについて、基礎知識を教わった上で、一緒に潜るのが安全ですね。

 

仮にあなたが今使っているパソコンやスマホが壊れたら、そのメーカーのテクニカルサポートに相談したり、その機種の修理を専門やっているところに駆け込むのが、1番確実だったりしますよね。


「・・・ん?そんなの当たり前でしょ?」
と思われるかも知れませんが、なぜか私たちは、”自分”のことについては

 

その道のプロに聞く
答えを持っている人に聞く

 

ということを実践できている人が少ないようです。


もっと自由な自分になりたいのだけれど、自由に自分に正直に生きている人に、ちょっとコンプレックスを感じたり、馬鹿にされるんじゃないか?と思って近づけない。

 

もっとモテるような魅力的な女性になりたいんだけど、近くにいる魅力的なあの人には、なんだか恥ずかしいし、必死な自分がバレるのも嫌な気がして相談できない。

 

もっとパートナーとラブラブな関係になりたいのだけれど、憧れの夫婦に「秘訣はなんですか!?」と聞くのは、遠慮が出てきたり、聞くこと自体が失礼な気がして、出来ない。

 

その代わりに自分で一生懸命に答えを見つけようと考えたり、「今の自分だからダメなんだ!」と別人になろうと頑張ったり、色んな人の本やブログを読んで、自分と同じケースはないか?自分のヒントとなることが書いてないか?を探そうされている方が多いように感じます。

そして、答えを持っている人に聞けない代わりに、「同じ悩みを持っている人に相談する」ことが多いようです。

確かに、同じ悩みを持っているからこそ、共有できる気持ちはありますし、「私だけでなく、あの子も頑張っているんだ」と思えると心強くも感じます。
また、同じ悩みを持っているからこそ、お互いの頑張りを承認し合えたりもします。

 

しかし、ここでの課題もまた、「答えがない」ということ。

 

相談できる同士が見つかるのは何も悪いことではありません。
今の自分を受け止めてくれる関係性があるのは素晴らしいことです。

でも、ずっとお互いが答えのない中で相談しあっていると、愚痴はたくさん吐き出せるし、1人では抱え込まなくても済む分だけ心は軽くなるけれども、未来が見えないので、その悩みのモトに対して幻滅や諦めが生まれやすくなってしまいます。

 

例えばそれが、「彼氏に大切に扱われたい」という悩みの場合。
あなたが俺が中心!な彼に振り回されて疲れている時に、同じように「彼に大切に扱われていないな」と感じる友達に相談すると、「分かる!」と言ってもらえて、
あぁ、「もっと○○して欲しい」「なんで☓☓じゃないの!?」って思うのは私がわがままだからじゃないんだ。
よかった、私だけでなく、ほかの人も思うんだ。と安心できますし、
自分の気持ちを否定することなく、「そう思っても良い」と許可してあげられるので、私達の心の落ち着かせてくれます。

 

しかし、「じゃあ、どんな風に伝えたら彼に分かってもらえるんだろう?」という、その”伝え方”や、
「彼に振り回されない為に、私に何があればいいんだろう?」という、その”自分の磨き方”というその先に繋がる答え』がお互いにないままだと、彼への不満や不安を吐き出しあって、そこで終わってしまうのです。

 

それが続くとどうなるか?をイメージしてもらうと分かると思うのですが、
なかなか状況が変化しない分、自分に自信がなくなってきてしまったり、彼への想いが冷めてきてしまったりしますよね?

 

それは実にもったいない!

(声を大にして言いたいところなので、文字を大にします爆 笑

 

なので、『餅は餅屋!あなたの問題の、その先の答えを持っている人に聞く!』というのが、最短かつ、確実なのです。

 

あなたが「欲しい!」「こうなりたい!」と望んている要素や状況を、すでに手に入れている人、実践している人にアドバイスをもらうこと。
それが、成功への近道になります。

 

しかし、そのために必要になってくるのが「じゃあ、私は何が欲しいのか?」を明確にしておくこと。

(成井ってば、毎回そんなことばっかり言うな。と思われるでしょうが、ほんと、ここ重要なんです!)

 

上記の「彼に大切に扱われたい」のケースでも、
「じゃあ、私にとって、どんな状態であれば、”大切に扱われている”と思えるのか?」
というのは、人によって違うんです。

 

毎日でもスキンシップを持って、愛のある言葉をかけてもらうこと。
そして自分も相手をそう扱えること。
それが「大切に扱われている」ということだ!という人もいるでしょうし、

 

私の1番の理解者であり、味方になってくれること。
それだけお互いを信頼し、尊重し合えること。
それが「大切に扱われている」ということだ!という人もいるかもしれません。

 

自分にとって「欲しいもの」が分からないと、その答えを誰に聞いたら良いのか?も分からなくなってしまいます。


ただモテたい!だったら、複数の男性と恋愛関係を楽しんでいる人にアドバイスを求めればいいでしょう。
しかし、「1人の男性と(あの人と)、お互いに相手を1番に思える関係を作りたい!」があなたの欲しいものだったとしたら、それはあなたの欲しいアドバイスをもらえる相手ではなくなりますよね?


『あなたの問題の、その先の答えを持っている人に聞く!』
問題の”答え”は相手が持っているかもしれませんが、「誰に聞くのか?」「どこに私は進みたいのか?」はあなたが自由に決めれることです。

ぜひとも、近道を選んでくださいね♪

2016名古屋感謝祭
「名古屋地区のカウンセラーが大集合★」

講演会・ミニカウンセリング・クイズ大会他、イベント盛りだくさんな一日をあなたに! 
<名古屋・カウンセリングサービス感謝祭!>
・日時:2016/8/28(日)10:00〜19:30
  ※開場/受付は9:30より開始。
・会場:名駅・ウインクあいち9F
・料金:3240円 (出入り自由のフリーパス制)


◇名古屋感謝祭の詳細は >>>コチラ
Facebookでも「感謝祭情報」を発信中!

「名古屋感謝祭2016」(Facebook)は >>>コチラ 

21

「重い女」になるのは、あなたに禁止が多いから!?

love火曜日更新の「モテオーラ養成講座」では、魅力アップの為の秘訣や、ココロの仕組みや在り方についてお話しています。
第1週を野村香英が担当し、第2・4・5週を那賀まき、第3週を私、成井が担当させていただいております。
そして、今週は私、成井の担当!

カウンセリングでお話を伺っていると、よくこう言うキーワードが出てきます。

 

「・・・こんな私、重くないですか?」
「こう言う行動って、”重い”って思われないですか?」

 

誰だって、好きな相手の負担にはなりたくないですし、迷惑を掛けたくもないし、ましてや「重いなぁ。めんどくさいなぁ」と嫌われたくはありませんよね?
だから、相手のことを思うほどに、甘えたい気持ちを我慢したり、遠慮したり、物分りのいいふりをしたり、なんてこともあるでしょう。

 

でも、飲み込んだ気持ちはそれでなくなる訳ではないので、
「やっぱり、甘えたいなぁ」
「やっぱり、会いたいなぁ」
「やっぱり、愛されたいなぁ」
という想いは膨らみますし、むしろあってOKなのです。


じゃあ、「重い」って何!?
どこまではセーフなの???

 

と思われるかもしれませんが、実は何も重くはないのです。

あなたが相手のことを思う気持ちは、相手にとって何も迷惑でもなければ、重荷でもありません。
あなたが誰かを思う気持ちは、とても価値があり、美しいものなのです。

 

もし相手が「うーん、正直しんどいなぁ」「・・・めんどくさいなぁ」と思うことがあったとするならば、それは相手のことを好きという”気持ち”のことではなくて、相手を求める”やり方”についてだけです。

 

 

「絶対にメール返してよね!」
「職場の女性と2人でご飯種に行ったりしないでよ!」
「ゲームする時間があるなら,私とデートしてよ」
「私のことが好きなら、○○してよ!」

 

実はこれ、結構NGだったりするのですが、何が問題か分かりますか?

 

彼からメールの返信が欲しいこと、
職場の女性と彼が仲良くすることに嫉妬しちゃうこと、
彼と会えなくて寂しいこと、
自分を一番に扱ってほしいこと、
彼が私のことを好きだと安心したいこと、
愛されていると実感したいこと、
それらは、なーーーんにも悪くありませんし、その想いを止める必要がありません。

 

上記の例でNGなのは彼に強制”しているということだけ。
このやり取りが続くと、大抵は「オレのことを信用してないんだな」「俺なりにやってるのに、何も評価してくれないんだな」と彼ががっかりしてしまいます。

 

誰だってそうですか、「やさられている感」は喜びを産みませんから、やる気がなくなったり、萎えたり、億劫になったりするものです。
これは仕事もそうですし、勉強なども同じですね。
それがパートナーシップであれば、相手への気持ちが冷めたり、愛情を感じなくなっていきます。

 

 

彼に甘えたい、会いたい、愛されたいと言う想いは何も悪くないのに、どうして
「絶対にメール返してよね!」
「職場の女性と2人でご飯種に行ったりしないでよ!」
「ゲームする時間があるなら,私とデートしてよ」
「私のことが好きなら、○○してよ!」
と、重たいと感じられてしまう行動になってしまうのか?

 

その答えはとてもシンプルで、【あなたが自分に禁止していることが多い】からです。


彼に対してもし、「○○してよ!」と”強制”してしまうことがあったとしたら、それは彼との関係に関し不安だったり、不満があるから、です。

パートナーシップの中で感じる不安な気持ちや、「もっとこうして欲しい」という不満を表現することは、2人の関係性を深めていく中でとても大切なことなのですが、
それを「彼の自由を奪う形」で伝えてしまうのは、彼に表現するよりも前に、「あなたがあなた自身の自由をたくさん奪ってしまっている」からです。

 

「こんなことで寂しいと感じる私は、弱い。」
「甘え過ぎたら彼が迷惑だろうから、我慢しなくっちゃ。」
「彼も忙しいだろうから、会いたいとか言っちゃダメ!」
「これくらいのことは、私1人で乗り越えなくっちゃ!」

 

そうして、たくさん自分の気持ちを飲み込み、「これはやっちゃダメ」「これ以上はダメ」と自分にたくさん”禁止”をした分だけ、1人で頑張り過ぎてしまった分だけ、相手に求める時に、ちょっと”強制”という形でキツくでてしまうのです。

それはあなたがいっぱいっぱいな分だけ「これくらいしてくれても良いじゃない!」「なんでこうしてくれないのよ!」と言いたくなってしまうから。

 

でも、「これをしなさい」と相手に強制して、仮にやってもらえたとしても、あまり嬉しくないんですよね。
だって、「させた」感があるから。
もちろんそれでも、あなたの為に彼がしてくれたことには代わりはないのですが、でも相手が自主的にやってくれたことではないと分かっているので心からは満たされなかったり、人によっては彼に対して罪悪感を感じてしまうことがあります。
強制された方にも「させられた感」があるわけですから、この方法は両者にとって、ハッピーではありません。

 

 

彼を自由にするためにも、まずはあなた自身を自由にしていきましょう!

 

あなたはどこで自分を縛ってしますか?
あなたはどんな禁止を自分に課してしますか?

プロフィール
なるイズム(徒然日記)
ゆる〜い日々の話題から、TVや映画からの気づき、はたまたちょっぴり真面目な話まで、日常の成井の生態が分かるかもしれない(?)つぶやきが詰まっています。
記事検索
参加中のコンテンツ
◆過去のコラム
●成井のコラム集1
※2001年07月24日より以前のものはカウンセラーの卵時代のコラムです。 ●成井のコラム集2 (ハッピーライフの秘訣)
◆参加コンテンツ
koitosigotolove
business
kikumaru_s ご相談事例集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
カウンセラーのコラム集
心のエクササイズ集
hp_150x70
最新スケジュール情報
【直近の出没情報】
8月大阪ヒーリングワークアドバンス(8/11-15)にスタッフとして参加しています。
私たちカウンセリングサービスのカウンセラーの母校「神戸メンタルサービス」のヒーリングワークに参加しています。

8/21(日)福岡フェスタにて、久々に講演します!

講演会を中心とした、カウンセラーとの交流イベント。
イベントのテーマは「あなたが変われば、世界が変わる」
6つの講演の中には、きっとあなたの問題解決に繋がる話も出てきますよ♪

8/28(日)名古屋感謝祭にて、総合受付にスタンバイ!
年に1度のファン感謝デー。為になる講演や、カウンセラーに個別相談できるブースも!
丸1日楽しんでいただける、1DAYフリーパス制のイベントです。

◆携帯サイト

 「恋愛テクニック」※第3火曜日担当

◆2016年9月の個人カウンセリング予約受付中

→枠数が少なくなっておりますので、ご希望の方はお早めにご予約下さいね。
枠数の関係で継続のお客様を優先にお受けしておりますので、初回無料をご希望の方は予約センターにて「成井の初回無料希望です」とご指名下さい。 

※カウンセリングのご予約は全て予約センターにてお電話で承っております。

◆カウンセリング予約センター◆
TEL:06-6190-5131
受付時間:12:00〜20:30
※月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

◆予約センターの夏季休業日◆
 2016/8/14(日)〜2016/8/16(火)

カウンセリングサービスのご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
恋愛テクニック
恋と仕事の心理学
使えるビジネル心理学
子育て応援ブログ〜ほのぼの〜
びっくり心理テスト〜あなたならどうする?〜
カウンセラーのコラム集
心のアンケート集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集


■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「毎日読める★恋と仕事の心理学」
「使えるビジネス心理学」
クリックで救える命がある
あなたの時間を少しだけ下さい。1日ほんの数秒でワンクリック!
あなたのクリックで企業が代わって寄付します。
  • ライブドアブログ