心理カウンセラー◆野村香英

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

東京(目黒区駒場)で心理カウンセリングと心理セラピーをご提供しています。 恋愛・夫婦関係などの対人関係全般、慢性的な孤独感からの解放、機能不全家族の問題、あらゆる感情のもつれを根本から解決に導き、本来の自分を取り戻すカウンセリングを実施。初回の電話カウンセリング(45分)は無料で承ります。夢を叶える自己実現や愛される私になるために女性性を磨くカウンセリング・セラピーも精力的におこなっています。

心理カウンセラー◆野村香英 イメージ画像
最新記事

私が伝えたいことは『そのままのあなたでも、きっとどこかで愛される』ということでもあります。もし、自分を攻撃し、生きづらさを感じているのなら。うまくいかないことの方が多いという世界に住んでいるのなら。その突破口は必ずあります。それは、今日からでも、ほんのちょっとだけでも、自分に優しさをあげること。自分を愛してあげることなのです。かつての私もハリネズミのような女で(笑)、傷つけられるくらいなら、愛なんてクソくらえと思っているような人でした。そんな私でも変われたのは、少しずつ自分を愛していくことにトライしたからかもしれません。当日は、あんなことやこんなこと、もう包み隠さず色々とせきららにお話しするつもりです。
『『今日からちょっと、私を愛する』11/4(日)東京感謝祭で講演します!』の画像

本来、感情には良いも悪いもないんです。あなたの心は何を感じても、あなたの心はあなただけのもの。あなたの心は自由なのです。ネガティブな感情が湧いてきて、それでOKなんです。大切なのは、「こんな感情、感じている私はダメ!」 と自分を切り捨てて、責めるのではなく、黒か白か、良いか悪いかでジャッジするのではなく、『そうか、そう感じるよね』って、ただただ受容すること。
『あなたはどんな感情を感じても自由だということ。』の画像

もし、「自分らしさ」を受け入れて、それを活かすことができればどうでしょうか?きっと、もっと自由に楽に生きることができます。恋も仕事もなんだかんだ上手く回っていきます。自分らしさをもっと活かすために、・対人関係での境界線の話し(めっちゃ重要)・自分を愛するということ・私らしさの魅力発掘等を中心にレクチャーしたいなぁと思ってはいるのですが、なんせいつも講座で詰め込みすぎるので(笑)、今回は時間をたっぷり使って大切なことを絞ってお伝えしたいと思ってます。
『もっと自由に楽に生きるための「自分らしさ」を活かす!〜10/11木曜の夜 心理学入門講座〜』の画像

もっと自由に楽に生きるためにも、まずは人に優しさを与えようとするのではなく、自分も数に入れて、もっと私に優しさをそそいであげましょう。あなたがこれまで自分なりに頑張ってきたこと、色んなことを乗り越えたこと、色々なことがある中で、今日この日に自分の足でここに立っていること、誰が一番わかってあげられますか?そう答えは、きっと、【私自身】。だからこそ、自分にもっと優しさを。自分を労って、許してあげられる、優しさを。私と一緒に、もっと自由に楽に生きるためにも、自分に優しさをそそぐことにトライしてみませんか?
『10月のスケジュール&【もっと私に優しさを】』の画像

もう無理、前に進めない、そう思ってしまうときだってあります。 そんなときに、無理矢理エネルギーを出して「前向きになろう!」としなくても良いのです。ただ、ただただ、そんな後ろ向きな自分を受け入れてあげるだけ。 自分を包んであげるだけ。すると、また、前に進むエネルギーがきっと湧いてきますから。もがいている時こそ、過渡期の時こそ、自分をいじめないこと。リスタートがきれるまで、自分に徹底的に優しさを。
『いつからでもスタートはできる&心理学音源NEWヴァージョン無料配信中』の画像

自分の心の内側と外の世界はほぼほぼイコールになってしまうので、自分を毛嫌いしていると、それに相応しい出来事や人や物事がやってきます。だからこそ、 もう一度、自分を好きになる。この取り組みが、とっても大切なのです。自分のことが受け入れられない人は、ちょっと誤解しています。他人と比べて自分は劣っているという比較だったり、誰かを傷つけてしまったという罪悪感だったり、 自分はダメだ、無価値だ、という気持ちだったり、全ては思い込みです。 でも思い込んでいるので、「思い込みですよ」って言われたとしても腑に落ちなくて当たり前。しかし、その思い込みを手放すときがやってきているのかもしれません。心から笑える喜びを手にするためにも。
『9月のスケジュール&【もう一度、私を好きになる】』の画像

過渡期の混乱は、本当に自分らしく生きるためにとっても大切なプロセスでもあるのです。この過渡期の混乱が苦しくて、・やっぱり転職をやめる・今の状況に踏みとどまる、という選択をする人もいるかもしれませんが、私は「自分を大切にしたい」という気持ちを失わないでほしいと思います。過渡期の混乱のプロセスで潰れてしまうのは、とっても勿体無いこと。でも一人ではやはり、このプロセスでつまずいてしまい、元の現状で更に苦しくなる、ということも起こりがちです。だからこそ転換期のときに、ご相談してくださる人の力になりたいと思っています。
『転職したい〜新しいステージに立つ前に起こること〜』の画像

↑このページのトップヘ