2009年01月11日

素敵な男性の見分け方


婚活応援プロジェクト


”素敵な男性”というのは、どんな人のことを指すんでしょうね。

私は案外『直感』のような気がします。

けれどもその前に、あなたにとって、”素敵な男性”とは、どういう人を指すのかを、一度じっくり考えて見るのもいいかもしれません。言い方を代えれば、

”理想のパートナー” 
”好きになる人の条件”

ということに、なるのではないでしょうか。
そして、次は、

なぜそういう条件の人が、あなたの”素敵な男性”になっているのでしょう。

というところですね。

私事ですが、私は昔、”都合のいい女”と呼ばれる行動を5年間したことがあります。今となっては男女関係を学ぶ上で、とても貴重な体験のひとつですが、あの頃はただ苦しいだけのものでした。だから、私の”素敵な男性”というのは、

・女をモノ扱いしない人。
・自分だけを見てくれる人。
・風俗に行かない、浮気を絶対しない人。

でした。

”素敵な男性”像というのは、案外私たちの”傷”によって作られることが多いのではないでしょうか。”傷”によって出来た”気に入った人”って、実はこう考えると、

”気に入った人”のはずなのに、その相手に怒っている

場合が少なくありません。
私の場合は、

”女をモノ扱いしない、絶対浮気をしない人”って何処に行けば出会えるのよ!!

って怒っていたんですよね。
だから、こういう人と実は出会ったことが、今までにもあったとしても、

「あなたは本当に浮気しないでしょうね。」
「他の女性を見ないでよ!」
「私のことだけいつも考えていて!」

などと、言葉にはしなくても、つい相手に猜疑心を持って近づいてしまうことがあります。そんな思いは自然と私たちの感情が乗った声や、言葉、いつも不安でいつもおびえているような目などで、相手に伝わってしまうため、なかなかうまく行きません。
恋愛関係が始まる前から、疑って、怒って相手を見てしまっていますからね。

だから、気に入った人との出会いを作るなら、それ以前に上でお話したことについて、一度じっくりと自分を見つめてみてはいかがでしょうか。
自分の傷によって出来た”気に入った人”ならば、その傷によって、こだわりすぎているところがあるのかもしれません。

もしかしたら、それ以前に、”素敵な男性なんかいない!”と思う度合いだけ、

そんな人と出会える(そんな男性に選ばれる)だけの魅力は私にはない。

と思っているのかもしれません。
ご自分の”魅力”や”いい女(男)である”という部分を見つめてみるのもいいかもしれません。

その後、自分の

『直感』→(あ。この人なんかいいなぁ。)

を信じて動くと、上手くいくような気がします。



cs_noricham at 19:51││婚活プロジェクト