2011年03月23日

日本の優しい未来に向かって 〜人の優しさと強さ〜

東北地方太平洋沖地震が発生し、10日以上が過ぎました。
被災に遭われた方々、そしてそのご家族やご友人、ご親族の方々においても、現在のご心痛はいかばかりかと思います。
とてもとても不安な毎日を過ごされていることだと思います。

私自身、阪神大震災で家を失い、友人を失った経験がありますが、今回のこの地震は、地震のみならず、その後の火災や津波、そして今各国のメディアも注目している地震に伴う原発事故など、毎日流れる震災関連のニュースに私も目が離せません。

そんな中、私が個人的に、いつも注目している報道があります。
それは、

『被災地の声』

です。

避難所生活の方が話します。

「私は元気ですよー。そちらも大変でしょうけれど、頑張りましょうね。」
「おばあちゃん、元気? 私たちはとっても元気です。今度会ったらまた遊ぼうねー。」
「家もなくなりました。店も親も何もかも失いました。でも一から頑張ります。応援してください。」
「多くの方に助けていただいて、嬉しいです。だからこっちも精一杯頑張ります。」


そして、ある男性は、地震によって崩壊してしまった自宅の前で言いました。

「この屋根が我が家なんですよ。ぺっちゃんこでね。もうどうしたらいいのか・・・ってそればかりでした。でも…大丈夫ですよ。頑張ります。だって私たちの町ですから。それに命は助かりました。本当に感謝したいです。」

皆さん笑顔で。
励ましあって。
感謝もして。

本当に多くの方が、今も希望を全くなくしてしまって、途方にくれてしまうような毎日で当然だと思います。
笑うしかない…そう思われて笑顔にならざるを得ない方だっているでしょう。

なのに、こんなに人は優しいんですね。

こんな状況なのに、感謝をしていました。
こんな状況なのに、希望を捨てないでいました。
こんな状況なのに、元気でいようと笑っていました。

被災してとても悲しくて、辛い状況で当然である方々が、こんなにも温かい気持ちを持ちながら頑張ろうとしている報道に、毎回胸がとても熱くなります。

ある女性が言っていました。

「避難所はすぐ暗くなるので、子供たちがろうそくの前で歌をうたったり、手遊びしたりするんですよね。でもそういうの見てたら、避難所生活…っていう感じが全くなくて…。彼らに助けられてますね。」

子供のこころの中は、こんなときでも、しっかりと光で満ちあふれているようです。
また、ある女性は言っていました。

「今いろんなところから、しかも世界からも私たちに力を貸してくれたり、助けてくれたりしているんですよね。もう涙が出ますわ…。ものすごく有難くて嬉しいことですよ。」

勇気を与えてあげたいと思っているのに、見るたびに勇気をもらっています。
少しでも力になれることはないか…と考えるのに、とても強い力をもらっています。

これは、阪神大震災のときも感じました。
水や食べ物が不足していたときに、近所のパン屋さんは、全て無料で配布していました。

「私たちに出来ることはこれしかないんやし。」

そう笑って商店街の食品店では、カレーやお味噌汁を無料で振舞ってくれました。

なんて優しいのだろう。
そして、なんて強いのだろう。

人はこんなにも強くて優しいものなんだ…。
あの頃そう思いましたが、この震災でもそれを感じます。


日本は優しい温かい人たちであふれています。


大きな災害が起こったとき、ニュースではその後の被災地の様子や、亡くなった方や不明者などのデータを流すことは当然です。そして、同時にいろんな犯罪が出てしまうこともあります。

多くの方が亡くなりました。
多くの方が今も苦しいことでしょう。
被災者の方々には、なかなか希望が見えなかったり、ずっと不安が消えなかったりも当然です。

でも応援出来る側の私たちは、見逃さないようにしたいです。

それでもそんな中助かった人、助けられた人も大勢いるのだということを。
絶望的な状況にも関わらず、奇跡的な救出もあるのだということを。

政治やメディア、警察、救援活動関係者、他、いろんな立場の方が、そして一人一人の方が少しでも役に立とうと動いてくれています。
日本のみならず、世界中から日本を支援しようとして、動いてくれています。

こういった人たちが、大勢いるのだということを。
人の本質はここなんだろうと、私は改めて思います。

こんな優しい日本には、優しい未来があるに違いない。
そう思いながら、私は私が出来ることを考えます。

私が出来ること。
カウンセラーとして出来ること。

それは、被災者の方々、そしてそれを支える方々全ての力を信じること。
そういう人たちの未来に対する希望を誰よりも持ち続けること。
そして、人を支えていくという今目の前で関わる人たちを通して、人の優しさや強さ、そして希望を伝え続けること。
そんな気がします。

日本の優しい力を、強く信じて、これからも祈りたいと思います。
一日も早く、皆が笑って日常を送れる日を願っています。




■小川のプロフィールはこちらでございます~



●現在
ラブカウンセリングでは、小川が皆様のご相談をさせていただいております。相談内容は、「婚活」に限らずどんな内容であってもかまいません。丁重にお受けしたいと思います。文章の最後に詳しく書かせていただいております。ご相談お待ちしておりますね♪



********** お知らせでございます **********

カウンセリングでは、初めて小川にお電話する方は、『初回無料』というシステムがありますので、その分のカウンセリング料金は発生いたしません。ただ、予約をしていたにも関わらず、電話が出来なかった・・・という方もおられると思います。そういった方は、もう一度予約して頂ければ「初回無料」として扱います。


あー!! もったいない!! 忘れてたー!!!
せっかく予約出来たのに、電話できなかったーー!!

などと、叫んだ経験のあるそこのあなた!!
かまいませんので、ぜひ再度お気軽に、お電話して下さいね♪♪


*****♪****** 小川のカウンセリングスケジュールについて *****♪******

カウンセリング待機日:
 
 月曜日、水曜日、金曜日(面談・電話共に待機。土日祝日は休暇)
  10時~、11時~、13時~、14時~  電話 4枠待機
  10時~、 13時~         面談 2枠待機
(注:月曜日の面談のみ10時のみです。)


毎月1回休日面談日:
  
 毎月ランダムですが、休祝日日に1度面談日を取らせていただいてます。
 普段来られない方は、ぜひご利用下さいませ♪



4月の休日面談は、

16日(土曜日)

 10時〜、13時〜(予約済み)、16時〜

の3枠です。


よろしくお願いいたします<(_ _)>。
 


cs_noricham at 00:00││カウンセリング関係