◆大谷常緑

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
おおたに・ときわ(男性カウンセラー)
福岡地区を担当。

恋愛や夫婦などのパートナーシップを始め、対人関係や家族の問題、自己変革のプロセス、ビジネスや転職などあらゆるジャンルを得意とする。
どんなご相談にも全力投球で臨み、分かりやすく優しい語り口で多くのお客さまを虜にしている。
理論と感覚を併せ持ち、豊富な社会経験をベースとした面倒見の良い“お兄さん(おじさん?)”カウンセラーである。
日本心理学会認定心理士。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

2012年01月

ココロのかたち 第1回 「私達はどうして問題を抱えるのか?(1)」

人は誰しも、常日頃から問題に発展する可能性のある「問題の種」と接しています。
職場での人間関係、親子関係、恋人や夫婦の関係など自分以外の人間との軋轢や、仕事が無かったり、商売が上手くいっていなかったりたり、お金がなかったり、病気など、私達の周りには枚挙にいとまが無いぐらいに「問題の種」が散りばめられています。
感じ方によってはとても生きにくい世界なのかも知れません。

しかし、それらの「問題の種」、なかんずく同じ「問題の種」に接していたとしても、それを問題と感じるかどうか、そして問題と感じたとしてもどの程度の問題と感じるかは人により千差万別です。
例えば、私の親戚の一人は癌を患っていますが、それと聞かなければ分からないほど自由闊達に毎日を楽しんでいます。定期的に病院に通い、検査や治療の為の入院もあるようですが、時間があるとあちらこちらへと旅行に出かけ、趣味の風景写真を撮り、たまに会うとそれを見せてくれます。
一方、癌の宣告を受け、その事実に驚愕し、不安を感じたり、怒りを覚えておられる方々もお見受けすることがあります。この状況はとても苦しく、辛いだろうなぁと思います。
現代の医学はめざましい発展を遂げ、必ずしも癌イコール死ではありませんが、癌の宣告を受けると、死の不安が頭をよぎることは多くの方々に共通するのではないでしょうか?

では、このように「死」と向き合うような同じ状況において、一方は人生を楽しみ、一方は不安で苦しむという差がどうして生まれるのでしょうか?

多くの死に瀕した患者との交流を行った精神医学研究者のエリザベス・キューブラー・ロス(Elisabeth Kubler-Ross)は、死の受容モデルで次のような心の過程が生じると述べています。(注1)
第1段階 否認
ショックにより、無感動、無感覚、感情麻痺の状態となり、自分の死を否認し、奇跡を願う。
第2段階 怒り
激しい抵抗と怒りの発生。なぜ自分が死ななければならないのかと周囲に怒りを向けたりする。
第3段階 取引
孤独と不安に襲われ、親密な看取り手を求める。
また、何とか死なずにすむようにとよい行いをしようとする。
夢が叶えられるのならば、死んでもよいという気持ちが生じる。
第4段階 抑うつ
諦めから絶望状態に入り、気力を失い、抑うつ的になる。
第5段階 死の受容
死と和解し、死を受け入れる状態。

死の受容後は、今を生きる穏やかな心が生まれます。

今回は「死の受容」という例を取り上げましたが、死に限らず、私達が何らかの「問題の種」と接したとき、それに過剰に反応し、抵抗すると、「問題の種」が問題へと豹変するのです。
一方、「問題の種」に過剰な反応をすることなく、それを受け容れることができれば、問題とはならないのです。

私達は、数多くの「問題の種」と接していますが、実は多くの場合“過剰な反応をしないこと”ができているのです。だから私達には限られた数の問題しか存在しないのです(100個問題を挙げるのはなかなか大変ですね)。
では、なぜ私達はある種の「問題の種」に過剰に反応してしまうのでしょうか?
次回は、このお話しをしたいと思います。

(注1)第1段階から第4段階は順序通り進むのではなく、繰り返される事もあります。
    また、全ての人がこの段階を経るものではありません。

電話カウンセリングスケジュール(1/31)

電話カウンセリングのご案内です。

1月31日(火)12時現在のスケジュールです。

2012年1月31日(火)20時〜・21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30
※1月30日(月)は予約センター定休日です。
  ご希望の方は、1月29日(日)にご予約をお願いします。

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。

電話カウンセリングスケジュール(1/29〜)

電話カウンセリングのご案内です。

1月29日(日)12時現在のスケジュールです。

2012年1月29日(日)20時〜・21時〜 2枠
2012年1月30日(月)20時〜・21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30
※1月30日(月)は予約センター定休日です。
  ご希望の方は、1月29日(日)にご予約をお願いします。

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
.

電話カウンセリングスケジュール(1/17〜)

電話カウンセリングのご案内です。

1月17日(火)12時現在のスケジュールです。

2012年1月17日(火)21時〜 1枠
2012年1月18日(水)20時〜 1枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。

電話カウンセリングスケジュール(1/13)

電話カウンセリングのご案内です。

1月13日(金)12時現在のスケジュールです。

2012年1月13日(金)20時〜・21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
.

電話カウンセリングスケジュール(1/11〜)

電話カウンセリングのご案内です。

1月11日(水)12時現在のスケジュールです。

2012年1月11日(水)20時〜・21時〜 2枠
2012年1月12日(木)20時〜・21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。

電話カウンセリングスケジュール(1/7)

さて、今年最初の電話カウンセリングのご案内です。

1月7日(土)12時現在のスケジュールです。

2012年1月7日(土)20時〜・ 21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。

おめでとうございます&電話カウンセリングスケジュール(1/5〜)

みなさん、あけましておめでとうございます。
皆さんはどのようなお気持ちで新しい年を迎えられたでしょうか?
皆様にとって、よき1年でありますことを願っています。

さて、今年最初の電話カウンセリングのご案内です。

1月5日(木)12時現在のスケジュールです。

2012年1月5日(木)20時〜・ 21時〜 2枠
2012年1月6日(金)20時〜・ 21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

※面談カウンセリング(福岡)をご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
.
Archives
  • ライブドアブログ