◆大谷常緑

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
おおたに・ときわ(男性カウンセラー)
福岡地区を担当。

恋愛や夫婦などのパートナーシップを始め、対人関係や家族の問題、自己変革のプロセス、ビジネスや転職などあらゆるジャンルを得意とする。
どんなご相談にも全力投球で臨み、分かりやすく優しい語り口で多くのお客さまを虜にしている。
理論と感覚を併せ持ち、豊富な社会経験をベースとした面倒見の良い“お兄さん(おじさん?)”カウンセラーである。
日本心理学会認定心理士。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

2012年06月

電話カウンセリングのご案内(6/29〜)

電話カウンセリングのご案内です。

6月29日(金)12時現在のスケジュールです。

2012/6/29 20時〜・21時〜 2枠
2012/6/30 20時〜・21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

*面談カウンセリングのご案内*
面談カウンセリング(福岡)を行っています。
ご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
日程調整をさせていただきます。

今週の癒しのテーマ〜問題を課題と捉えてみよう〜

事の大小はともかくとして、私たちの身の回りに問題が全くなくなるという事はありません。
なぜならば、これに限りませんが、20代の時には20代の課題としての問題が、30代の時には30代の課題としての問題が、やってくるからです。
そして私たちは死ぬまでそれら課題と向き合っていくのです。

私たちは何か問題が起こるとそれに捉われ、問題はなぜ起こったのか、問題をどうしたら解決できるのか、問題をまた起こさないためにはどうすればいいのかという事ばかり考えてしまいがちです。
しかし、その問題の捉え方は、問題を悪いもの、邪魔者と決めつけた側面からしか見ていなくて、どちらかといえば偏った見方になってしまっています。

問題は、実は自分に課せられた課題だと捉えれば、それをクリアすることこそが自分の成長の糧であると理解できます。
問題は、私たちがそれをクリアして成長するためにやってくるのです。

今週の癒しのテーマは、問題を課題と捉えてみることです。

あなたが抱えている問題は、自分にどんな成長をもたらすために課題としてやってきたのでしょうか?
その課題をクリアしたあなたは、どんな自分に成長するのでしょうか?

電話カウンセリングのご案内(6/24〜)

電話カウンセリングのご案内です。

6月24日(日)12時現在のスケジュールです。

2012/6/24 20時〜・21時〜 2枠
2012/6/25 20時〜・21時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

*面談カウンセリングのご案内*
面談カウンセリング(福岡)を行っています。
ご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
日程調整をさせていただきます。

電話カウンセリングのご案内(6/19〜)

電話カウンセリングのご案内です。

6月19日(火)12時現在のスケジュールです。

2012/6/19 20時〜・22時〜 2枠
2012/6/20 20時〜・21時〜 2枠
2012/6/21 20時〜 1枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30


*面談カウンセリングのご案内*
面談カウンセリング(福岡)を行っています。
ご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
日程調整をさせていただきます。

今週の癒しのテーマ〜偉大になりたい私を受け容れよう〜

私たちは、何らかの「問題と感じる事柄」を使って、偉大な自分になることを許可していません。
偉大になることは、役割的であり、多くの犠牲が伴うように感じてしまうのです。
どんな辛いことも笑顔で受け容れなければならないとか、人に頼ってはいけないとか、あるいは、自分の好きなことを我慢しなければいかないなどのネガティブなイメージを勝手に作って、ただそう感じているだけなのです。
しかし、問題を抱える人の多くは、本当は偉大な私になりたいと思っていて、そうなっていない今の自分とのギャップに苦しみ、悩みます。
たとえ、今は何も手にしていないと感じ、人と比べて不公平と思っている場合ですら心の奥底には偉大な私になりたいという気持ちがあるのです。

今週の癒しのテーマは、偉大になりたいと感じている私を受け容れることです。

あなたが偉大になる事を阻んでいるのはどんなものでしょうか?
それらが全て無くなったときに、あなたが思い描いている偉大な自分とはどんな自分でしょうか?

6月9日(土)福岡心理学講座ご来場ありがとうございました

6月9日(土)天神・新光ビルで行いました心理学講座『自己肯定の心理学〜コンプレックスを手放して自信を取り戻そう〜』にお越しいただいたみなさま、ご参加いただきありがとうございうました。

今回は無意識領域を主として扱ったワークショップでした。
実習も少し変わった形で行わせていただき、お答えいただいたアンケートでも「面白かった」とご好評をいただきました。
一緒に講師をつとめさせていただいたあんどうカウンセラーとともに「喜んでいただけて良かったなぁ」と話をしていました。

次回のカウンセリングサービスの福岡での心理学講座は9月22日(土)を予定しています。
次回は宮本恵カウンセラーとタッグを組んで行わせていただきます。
これまでの皆様のご意見を参考にさせていただき、新たなテーマで分かりやすく面白い講座を目指して頑張りたいと思います。
お楽しみになさってください。

ぜひまた皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございました。





電話カウンセリングのご案内(6/12〜)

電話カウンセリングのご案内です。

6月12日(火)12時現在のスケジュールです。

2012/6/12 20時〜・21時〜 2枠
2012/6/13 20時〜・22時〜 2枠
2012/6/14 20時〜・22時〜 2枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30


*面談カウンセリングのご案内*
面談カウンセリング(福岡)を行っています。
ご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
日程調整をさせていただきます。

今週の癒しのテーマ〜ちょっと冒険してみよう〜

私たちは日々の生活の中で同じ事を繰り返しています。
たとえ毎日が同じでなくても、そこには何らかの一定のパターンが形作られています。
例えば、毎朝同じ電車に同じ駅から乗り、同じ駅で降りて会社に通ったり、ある曜日には同じテレビを見たり、同じ仲間と食事をしたり、洋服を買うときには自分の好みで決めたり・・・。
同じ事を繰り返していることは決して悪いことではありません。
しかし、それは同じ視点から日々の生活を見ている事になり、そこには新しい気づきが生まれる可能や自分の枠を広げられる可能性を余り多くは期待できません。
私たちはもともと、好奇心の旺盛なのです。
その好奇心で、生まれてから今までの数々の壁を乗り越え、自分にとっての新しい世界を築き上げてきたのです。

今週の癒しのテーマは、ちょっと冒険してみることです。

どんな些細な事でも構いません。
例えば、会社に通う時に一駅前の駅で降りてみる、買い物をいつもと違うお店でしてみる、違う誰かと食事に行ってみる、洋服を買うときに自分の好みではなく自分のことをよく知った友人に選んでもらう、少しだけ部屋の模様替えをしてみる・・・。

そこにはきっと新たな気分が生まれ、多くの気づきがあることでしょう。
そして、今の自分の枠を広げることができるでしょう。

あなたはどんな冒険にチャレンジしてみますか?

いよいよ今週土曜日開催! 福岡心理学講座

6月ももう中旬に入ろうとしています。
時間が経つのは早いものですね。

ここのところ毎週歯医者さんに通って治療を受けているのですが、麻酔で神経を麻痺させての治療を受けています。
例のごとく歯医者さんは「痛かったら左手揚げてくださいね」とは言われるのですが、痛いときには手を挙げる間もなく体がピクッと動いてしまって歯医者さんから「ごめん、ごめん、痛かった?」と言われています。
「痛かったら手を挙げてくださいね」は全く実行できていないのですが、そう言われると何となく安心感を感じながら治療が受けられるなぁと思っている今日この頃です。
痛みを自分でコントロールできるような気になるようです。

さて、インフォメーションです。
いよいよ土曜日、6月9日(土)18:30から、福岡天神新光ビルにて心理学講座を行います。
今回のテーマは『自己肯定の心理学〜コンプレックスを手放して自信を取り戻そう〜』
です。
自信は、楽しい人生へのパスポートです。
私達は自信が無い度合いだけ、指数関数的に楽しくない人生を描き、その通りに生きようとしてしまいます。
では、どうすればそこから抜け出して、楽しい人生へのパスポートを受け取れるのか?
その方法を心理学で言うところの広い意味でのコンプレックスを中心とした観点から皆さんにお伝えし、体感的に学んでいただきたいと思っています。
私達はコンプレックスと聞くと劣等感コンプレックスを思い浮かべがちですが、それのみではなく、心理学では感情を伴った心の渦の事を総称してコンプレックスと呼びます。
このある種の感情を伴った心の渦は幼少期に持ってしまう事がとても多いのです。
そして、それが反応する何らかの出来事が起こると途端に冷静でいることができなくなったり、あるいは慢性的なネガティブな心理パターンを作ってしまいます。
このコンプレックスとどう接していけばいいのか、そしてどうしたらそれを手放すことができるのかをお話しするとともに、今回は少し変わった手法を用いてその方法を擬似的に体感してもらいます。
講師は、私大谷と優しいくて頼りになる姉御カウンセラーあんどうまりがコンビを組んで担当させていただきます。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。

詳細とお申し込みは→コチラ

当日飛び込みもOKですが、できればお申し込みいただけると助かります。

電話カウンセリングのご案内(6/5〜)&ひとこと

昨日のブログでは、山口市一の坂川の蛍祭りに出かけ、蛍の数より人の数の方が多い状態だで少し残念だったというお話をしました。
さて、何となく欲求不満だったので、今夕、かねてより下調べしていた佐賀県小城市の祇園川の蛍見物に行ってきました。
耳にしたところによると、何でも百万匹の蛍が乱舞するという九州でも相当有名な蛍スポットとのこと、ワクワクしながらの再挑戦です。
福岡の自宅を16時頃に車で出発、蛍スポットにほど近い、よく行く北方温泉七彩の湯でひとっ風呂浴びて出陣準備。
ここのお湯は肌が本当にツルツルして、お湯が体にまとわりつく感じのがする、とってもお気に入りの温泉なんです。まるで、化粧水にでも浸かっている感じです。
福岡在住の某ボランティアカウンセラーさんから最初に教えてもらってから、機会あるごとに、いえ、機会を作って何度も何度も入っているお湯です。

さて、20時前に祇園川の蛍スポットに到着。
数多く用意された駐車場は既に結構な数の車で埋まっていました。

そして夕闇が迫る中、蛍スポットに歩いていくと、ちらほらと蛍が光を放ち始めました。
そして夜の帳がおりると、沢山の蛍の光がどこからともなく現れて、一斉に明滅を繰り広げ始めました。
目の前の大木の先っぽの方に向かって飛ぶ蛍もいれば、空中をふわふわと漂いながら、まるで光のオブジェを集団で描き出すような蛍の群れ。
「ああ、これが見たかったんだ!」
と感動してしまいました。
蛍好きの私にとっては、まさに夢にまで見た光景なのでした。

祇園川の蛍は6月15日頃まで見られるそうです。
機会がありましたら、お出かけください。

◆◆◆◆◆

さて、電話カウンセリングのご案内です。

6月5日(火)12時現在のスケジュールです。

2012/6/5 20時〜・21時〜 2枠
2012/6/6 21時〜・22時〜 2枠
2012/6/7 22時〜   1枠

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

*面談カウンセリングのご案内*
面談カウンセリング(福岡)を行っています。
ご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
日程調整をさせていただきます。

☆ ご案内 ☆
心理学講座をライブで!
日時:6月9日(土)18:30〜20:30
場所:福岡天神新光ビル
テーマ:自己肯定の心理学〜コンプレックスを手放して自信を取り戻そう〜
講師:あんどうまり 大谷常緑
皆様のお越しをお待ちしています。

詳細&申し込み→コチラです。

6月9日福岡心理学講座のご案内とひとこと

昨日、一昨日と心理学の勉強で山口市に出かけてきました。
一昨日の夜は宿泊したホテルの近くの川(一の坂川)で蛍祭りが開催されていました。
小さい頃の思い出から蛍好きの私はラッキーと、まだ日も暮れぬうちから会場へ。
浴衣を着たかわいらしい女の子の手を引く若いご夫婦や、浴衣で着飾った若いカップル、熟年夫婦、青年の集団etc・・・
行き交う人から「こんなに山口に人いたっけ?」の声が聞かれるほど、小さな川の両岸は人また人。
出店からはしょうゆの焦げる香ばしい香りやソースの香りが漂い、その出店で買った怪しげな光と音を発するおもちゃを手にした子供達がはしゃいでいます。
そういえば、子供の頃お祭りがあると、屋台でお面を買ってもらったり、金魚すくいをしてとても楽しく、嬉しかった思い出が甦ってきます。
はしゃぐ子供達にその頃の私を投影しながら、何かふと胸が熱くなる思いを感じました。、

山口の蛍は美しくて有名とどこかで聞いた思いがあったので、相当期待をしていました。
夕闇が徐々に濃さを増してきて、あちこちの草むらから蛍が光を放ち始めます。
1匹、また1匹とその数は徐々に増え、そして川面が闇に染まる時刻になると、ふわふわと空中を舞いながら光を放つ蛍も出現し始めました。
私はワクワク、ドキドキしながら人の頭越しにその光景を眺めていましたが、蛍の光はある程度の数になるとそれからは増えることはありませんでした。
蛍の数より、人の数の方が圧倒的に多い状況でした。
期待が大きかっただけに残念とは思いましたが、たまたまこのような機会に巡り逢えたことに感謝だなぁと思い直したのでした。

さて、インフォメーションです。
来る6月9日(土)18:30から、天神新光ビルにて心理学講座を行います。
今回のテーマは『自己肯定の心理学〜コンプレックスを手放して自信を取り戻そう〜』
です。
自信は、楽しい人生へのパスポートです。
私達は自信が無い度合いだけ、指数関数的に楽しくない人生を描き、その通りに生きようとしてしまいます。
では、そうすればそこから抜け出して、楽しい人生へのパスポートを受け取れるのか?
その方法をコンプレックスを中心とした観点から皆さんにお伝えし、体感的に学んでいただきたいと思っています。
ここで、コンプレックスとは、心理学でいうところの広い意味でのコンプレックスを指しています。
私達はコンプレックスと聞くと劣等感コンプレックスを思い浮かべがちですが、それのみではなく、心理学では感情を伴った心の渦の事を総称してコンプレックスと呼びます。
このある種の感情を伴った心の渦は幼少期に持ってしまう事がとても多いのです。
そして、それが反応する何らかの出来事が起こると途端に冷静でいることができなくなったり、あるいは慢性的なネガティブな心理パターンを作ってしまいます。
このコンプレックスとどう接していけばいいのか、そしてどうしたらそれを手放すことができるのかをお話しするとともに、今回は少し変わった手法を用いてその方法を擬似的に体感してもらいます。
講師は、私大谷と優しいくて頼りになる姉御カウンセラーあんどうまりが担当させていただきます。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。

詳細とお申し込みは→コチラ



今週の癒しのテーマ〜身の回りにある価値を見てみよう〜

わたしたちは、自分の価値を見つかられなかったり、認めることが苦手です。
えてして、悪い部分を見る癖がついています。
それには様々な状況や様々な感情が影響していますが、長年の月日の間そうやってきた事で感じ方や物事の見方に偏りがあり、それが癖がついているのです。
私の価値の部分も、今はそう感じられない部分も、価値がないと思っている部分も正当に評価し、受け入れてこそ本当の自分の姿が見えるのです。
どんな癖でも止めるためには、意識をすることと、練習によりその癖が出ないように慣れさせる事が大切です。
物事に対する見方や感じ方が偏る癖も、意識すること、練習によりその癖が出ないように慣れる事が大切なのです。

今週の癒しのテーマは、身の回りにある価値を見ることです。

住んでいる家でも、住んでいる街でも、電気製品でも、料理道具でも、持っている文具でも構いません。
できれば、あなたがいつも「もう少しこうだったらいいなぁ」とか「こんなところが嫌い」と思っているものの価値をみてみましょう。

あなたは、何について価値をみますか?
それにはどんな価値がどれだけありますか?
Archives
  • ライブドアブログ