◆大谷常緑

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
おおたに・ときわ(男性カウンセラー)
福岡地区を担当。

恋愛や夫婦などのパートナーシップを始め、対人関係や家族の問題、自己変革のプロセス、ビジネスや転職などあらゆるジャンルを得意とする。
どんなご相談にも全力投球で臨み、分かりやすく優しい語り口で多くのお客さまを虜にしている。
理論と感覚を併せ持ち、豊富な社会経験をベースとした面倒見の良い“お兄さん(おじさん?)”カウンセラーである。
日本心理学会認定心理士。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

2015年02月

2/11 福岡カウンセリングサービス感謝祭で講演します

2月11日に開催します、福岡感謝祭で講演をさせていただきます。
タイトルはは「ポジティブマインドの作り方〜感じ方や見方を変える方法お話しします〜」です。

講演の内容をご紹介しますね。
--------------------------------------------------------------------
同じ出来事をどのように捉えるかは、人により様々です。
何か失敗した時に「やっぱり私は駄目だ」と捉える人もいれば、「よし、次は頑張るぞ!」と思う人もいます。
さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?

どちらのタイプであっても、人生の問題を感じていなければOKだと思います。

しかし、もし、人生の問題を感じていたり、見ないようにしていたとすれば。それは改善した方がいいのではないかと思います。

カウンセリングを通じ、様々な方々と接している中で、ネガティブに物事を捉える人ほど人生が上手く進んでいない事を感じます。
それは、ネガティブに捉えた事柄に対する反応、即ち、行動やコミュニケーションなどの言動が、更に状況が悪い方向に進むようになってしまっているからです。
例えば、友人にメールを送ったとしましょう。それが、相手の都合で返信が暫く返ってこなかったとします。それを「相手も都合があるんだよね」と捉えれば、それで相手に対する言動が変化する事はありません。
しかし、「私嫌われてる?」とネガティブに捉える人は、相手に対する言動が変化します。
遠慮してみたり、わざとよそよそしい態度をとってみたり、極端な例で言えばそれから無視してみたり・・・。どの行動も「傷つきたくない」という思いの反映なのですが、会う手から見たら、その言動の意味が分からないし、逆に「私嫌われている?」という思いさえ抱かせてしまいます。
すすると、相手もちょっと近寄りがたくなってしまいます。
それは、最初に「私嫌われている?」といった疑いから“連鎖”が生じて、結果的に、「私嫌われている」という現実を作り出すのですね。
心理学では、“自分が信頼した方に物事が動く”ということがテーゼなのですが、実は自分のネガティブな捉え方が、事態をその方向に動かすのです。

講演のテーマは、ポジティブマインドの作り方〜感じ方や見方を変える方法お話しします〜」としていますが、必ずしもポジティブな捉え方、考え方を押し付けるつもりではありません。
必要なのは、ネガティブに捉える事をしない事なのです。
ありのままに、受け取る事、受け容れる事なのです。

考え方や捉え方は、心の癖です。
この癖をどうしたら治せるのか、どうしたら平常心で物事を捉えられるのかを実例を交えながらわかりやすく講演でお話しします。
---------------------------------------------------------------------------------------

皆様のご来場をお待ちしています。

電話カウンセリングのご案内(2/3〜)と面談カウンセリングのご案内

◆電話カウンセリングのご案内です◆

2月3日(火)12時現在のスケジュールです。

2015/2/3 19時〜 20時〜 (2枠)
2015/2/5 19時〜 20時〜 (2枠)

ご希望の方は、カウンセリング予約センターにお電話の上、ご指名ください。

電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613
受付時間12:00〜20:30

◇◇ 面談カウンセリングのご案内 ◇◇

面談カウンセリング(福岡)を行っています。
ご希望の方は、予約センターにご連絡ください。
Archives
  • ライブドアブログ