私たちは、失敗と感じることは記憶にとどめ、普通にできていることや、うまくいったことは忘れがちになります。
なぜならば、失敗したと感じることやうまくできていないことは心の傷となり、二度と同じ感情に触れないようにと防衛する目的で、それを何度も何度も反芻して記憶にとどめるからです。
そして、私たちの記憶は時として自身で書き換え、真実とはほど遠いほどデフォルメ(強化)した記憶にしてしまう場合すらあります。
一方、私たちが普通にできていることや、うまくいった事は防衛の必要がないのでほとんど反芻する事がありません。
これでは、自分の意識の中で平等な自己評価ができていない事になります。

今週の癒しのテーマは、成功体験を思い出してみる事です。

世の中に、成功体験が1度もないという人はいません。
あなたが言葉を習得し、歩いているのも全て成功体験なのです。
そしてあなたが普段何気なくやっている事の全ては成功体験の集まりなのです。

どんな事でも構いません。
あなたの成功体験を思い出してみましょう。

あなたは、どんな成功体験をしてきましたか?
そして、その成功体験は今のあなたをどのように支えていますか?