[ワークショップ情報]幸せなお金の使い手になるCS1DAYワークショップ

こんにちは。
みずがきひろみです。


今日は、<癒し>のCS1DAYワークショップのご案内です。

3月の<癒し>のCS1DAYワークショップは、「幸せなお金の使い手になる」をテーマに、「お金」に関するネガティブなストーリーを手放して、自分の才能を生きることを応援します。


みずがきひろみの
<癒し>のCS1DAYワークショップ

日時:2018年3月25日(日)10:00~20:00

場所:機械工具会館4階会議室

料金:21,600円


CS1DAYのお申し込みはこちら

<癒し>のCS1DAYワークショップってどんなセミナーなの?

CS1DAYワークショップの参加者の声(5)

CS1DAYワークショップの参加者の声(4)

CS1DAYワークショップの参加者の声(3)



 

「お金」は「交換」のためのツール。

でも、その「道具」に対して、「汚い」とか「怖い」とか、ネガティブな感情を抱いていることがよくあります。

「なかなか手に入らないもの」とか、「すぐに出ていくもの」とか、そんな思い込みをもっていることもあります。

さらに、「お金がもつと仲間はずれになってさびしい」などのストーリーを、心の奥底にもっていて、知らず知らずに、そのストーリーを現実のものにしていることもあります。


働いても、働いても、お金がたまらない。

なぜか、お金が貯まりそうになると、大きなお金が出ていくようなことが起きてしまう。

貯金はあるけれど、使えない、など、「お金」にまつわるバターンは、心の深いところにある「ストーリー」を映し出していることが多いです。


そんな「お金」の「ストーリー」は、両親の毎日のけんかや、「越後屋、そなたもワルよのう」や「半沢直樹」が活躍するようなテレビドラマなど、日常のさまざまな情報から自然と刷り込まれて作られたものです。

もしも、その「ストーリー」が、「現在の」あなたが、自分の人生をデザインするうえで不都合になっているのなら、もっと幸せな「ストーリー」に書き換えることもできます。


3月25日(日)の<癒し>のCS1DAYワークショップは、「幸せなお金の使い手になる」をテーマに、「お金」のストーリーを見直します。

私が、「お金持ち」を許さなければ、「お金持ち」がお客さまである投資の世界で成功できなかったように、あなたが成功するために、許した方がいい人たちはいませんか?

その「助けて!」が言えずに、「お金」を「お酒」に注いでいませんか?

「お似合いですよ」の一言が欲しくて、着ない服を買い続けているとしたら、あなたが本当に欲しいのは何でしょう?

夫婦げんかは、お互いの経済活動の足を引っ張り合います。そのけんか、納めて、二人でもっと豊かな生活を受け取りませんか?


あなたがもっと「豊かさ」を受け取るためにできること、見つけませんか?

リアルな幸せを手にするために、あなたの潜在意識、無意識レベルの葛藤を納めて、大きく背中を押す<癒し>の1DAYワークショップです。


あなたは、もっと幸せになってもいい。
あなたは、もっと豊かになってもいい。

本当に「欲しい」人生、手に入れていいんです。

そのためのきっかけを、このワークショップでつかみませんか?

私も、皆さまとご一緒に、もう一歩、前に進みたいと思っています。

お待ちしていますね。



love and abundance,
みずがきひろみ




みずがきひろみの
<癒し>のCS1DAYワークショップ

日時:2018年3月25日(日)10:00~20:00

場所:機械工具会館4階会議室

料金:21,600円


CS1DAYのお申し込みはこちら

<癒し>のCS1DAYワークショップってどんなセミナーなの?

CS1DAYワークショップの参加者の声(5)

CS1DAYワークショップの参加者の声(4)

CS1DAYワークショップの参加者の声(3)