人生の転換期にある人へ〜インターバルを大事にしましょうね〜

IMG_4661


こんにちは。
みずがきひろみです。


ちょっとご無沙汰しました。私の体内時計が、すっかりゆっくりになっています。私と同じように、何事ものんびりペースになっていらっしゃる方、いらっしゃるかしら?

そういう時は、きっととても大切なことが心の奥底で起きています。だから、焦らないでくださいね。アップデートされた「あなた」に必要なものは、これまで必要としていたものとは違うかもしれません。人生が大きく転換する時って、価値観も変わるし、それによって生き方そのものも変わるから、インターバルが必要なんです。

インターバルは、第1幕と第2幕の間の休憩時間をいいます。私の、これまでの、何度かの大きな転換期には、いつもインターバルがありました。必ずしも、意識には昇りませんが、この、何もない「間」に、顕在意識は、一息入れて休憩しますが、潜在意識と無意識は、次の幕の準備に大忙しです。

なので、大事なのは、この潜在意識と無意識の仕事を邪魔しないこと。


感情が湧き上がってくるようでしたら、誰かとつながって、分かち合ってくださいね。答えを出す必要はありません。あなたの思いを優しく受け止めてもらえればそれでいいはず。


「わからない」って怖いじゃないですか。だから、急いで「わかろう」としちゃうんです。でも、自分の「わからない」をもっと信頼していいのかもしれません。今は、「わからない」んです。

「わからない」時は、無理にわかったふりをしなくてもいいです。それよりも、あなたのそばにいる人たちの、言ってくれることに耳を傾けてみて下さい。その人たちの言葉は、きっとあなたの無意識の思いを代弁してくれていますから。

「今、ここ」を、あなたのそばにいるパートナーに預けてみませんか?それは、伴侶かもしれませんし、無二の親友かもしれませんし、ビジネスパートナーかもしれませんし、親や子供、兄弟姉妹の一人かもしれませんが、誰か、きっと、あなた以上に、「あなた」を見てくれている人(たち)が、必ずいます。

今は、自分では「わからない」のですから、「自分で」無理やり決めないで、あなたを大事に思ってくれている人に、委ねてみましょう。「今」はわからない、あなたの無意識に眠る「真実」の思いとつながる扉がそこにあります。

「無意識は、定義により、自分にはわからない」。そのことを受け入れて、人を通して自分を知ることを覚えると、もっと心いっぱいに生きられます。人生の可能性が、一気に広がります。

IMG_4660



あなたが、心いっぱい、「あなた」を生きられますように。あなたにとって、本当に大切な、「真実」と思えるものを受け取れますように。
 


love and abundance,
みずがきひろみ



写真は、ハワイから帰国する前日、丘の上から夕陽を見ながら名残を惜しみました。楽しい夢もいつかは終わりますが、一休みしたら、また次の冒険が待っています。いつだって楽しいことはたくさんあるんです。

IMG_4662