こんにちは、カウンセリングサービスの中山です。

2017/7/19 アメブロにて『無意味感を癒して成長を受け取ろう』を掲載しております。
もしよろしければご覧になってみて下さいませ。

***

アメブロでも書いていますが、無意味・無駄だったと感じることって、
すごく嫌なことだと思うんですよね。

嫌なことって早く忘れたいですから、
忘れようと努力したり、
痛くないフリをして前を向こうとすることも少なくないようです。

確かに、それでも前を向けるかもしれません。
それが悪いことか?といえば、
状況によっては最善の方法と思えることだってありますし、
やむを得なかったということもありますので、悪いということはないと思います。

ただ、それは“乗り越えた(克服した)”のではなく、
無意味感の心の痛みをどこかに置いてきただけなのかもしれません。
その“どこか”とは、心の無意識層なのですが、
これがいわゆる「心の(痛みの)抑圧」という状態だったりします。

こうして痛みを抑圧すると、
そのまんまなのですが、ほとんど痛みを感じなくなるんです。
もしかすると、「もう大丈夫だよ」と思えてしまうほどに、
無意味感を覚えた経験を客観視できるかもしれません。

***

問題はその無意味感を覚えた経験と似たことをしようとすると、
足取りが重く感じたりするということです。

たとえば“勉強すること”に強い無意味感を覚えたなら、
勉強していくことに対して、

「こんなことに意味なんか無い。」と、

そんな思いを抱えながら勉強していたりするんです。
たぶん、現実的に勉強をする意味はちゃんとあるんだと思いますが、
勉強することに否定的で、
正直、あまりやる気も出ませんし、単純に苦痛な時間ですよね。

しかも、それで成果が挙がったとしても不思議と、
自分が努力して勉強したおかげとは思えなかったりすることもあるんです。
「運が良かっただけ。」とかですね。

これは過去に感じた「勉強の“努力”の無意味さ」という心の痛みが、
そこに意義や感謝なんて感じたくない!と抵抗しているのです。
”努力をする”ということに無意味さを感じてしまっているのですね。

この抵抗は痛みを置いてきた、あの無意識層からやって来ています。
無意識から来るものを自覚するのはとても難しいことなので、
実は「まだ心に痛みがあるがゆえの抵抗感なのだ」ということに
気付かないことも少なくありません。

***

勉強だけでなく、
私達はさまざまなケースで無意味感を覚えてしまうことがあります。
そしてその痛みを覚えた分野では、
上記と同じ様に強い億劫さや抵抗を感じたり、
それとなくチャレンジを避けようとしていたりすることもあるようです。

それは“気が向かない”といった程度の軽い感覚として表れたりするようですが、
実際は自分が思っているよりもずっと強い、
心のブレーキが掛かっていたりします。

こうした状況を抱えると自分自身に停滞感などを覚えたりして、
人生がつまらないと感じてしまうこともあるようです。
「私の人生って何の意味があるの?」
そんな風に思えてしまうこともあるかもしれません。
それはとても辛いことです。

でも希望はあります。
なぜならこの無意味感を癒すと、大きな成長と学びを得られるからです。
私達は無意味な経験の中から学びや成長を受け取ってきませんでした。
だって、その学びも成長すらも無意味としてきましたからね(^^;)

それらにポジティブな意味があったと認め、受け取れるようになると、
それはそのままあなたのバージョンアップにつながります。
そうすると今までの停滞感もきっと晴れていくことでしょうし、
物事の過程・プロセスをポジティブに考えられるようになっていきます。
(要はポジティブシンキングも身に付くということですね。)

そうした考え方は、自分はもちろん、大切な誰かを落ち込みや悩みの中から
助け上げることの役に立つかもしれません。
これって結構大きな“ギフト”だと思いますよ(^^)

それでは、アメブロより抜粋ですが、
無意味感を癒すヒントを掲載しますので、ご参考までにどうぞ。

***

この無意味感を癒すには、しっかりと痛みと向き合う覚悟が必要になります。
でもその心の痛みは大きく、非常に強いものなので、
痛みが癒えるには少し時間が必要なことも少なくないようです。

「意味の無いことをしてきた」という痛みを癒すには、
その心の痛みを受け止めることが大切です。

まず最初は“意味”には注目せず、痛みを優しく扱ってあげて欲しいんです。
許せなかった、悔しかった、情けなかった、悲しかった、寂しかった、辛かった、など
丁寧に、大切な誰かの気持ちを汲み取ろうとするように、
自分の気持ちや痛みを分かってあげてみて下さいね。

ここは焦らず急がず、じっくりと時間や日数を掛けた方が良いかもしれません。
誰かに分かち合ってもらえる状況であれば、思いを伝えてみても良いでしょう。
そして気持ちが落ち着いてきたと思えたなら、次に進みましょう。

次は本当に意味が無かったのかどうか?を改めて振り返ってみます。
確かに欲しい結果は手に入らなかったかもしれませんが、
それ以外で手に入れてきたものが無かったなんてことはあり得ません!
それらをひとつずつ、たくさん見つけていきましょう。

ここでは優しく自分を認め、承認してあげて欲しいと思います。
少なくとも、自分なりに本気で頑張ってきたことは認めてあげて欲しいですし、
あなたはそこまでの思いを何かに注げる人でもあるはずです。
それだけでも自分を誇りに思って良いと思いますよ(^^)

さらに、あなたがその経験を経たことで成長や学びを得たとするなら、
どんなものを得たのでしょうか?
出来るだけたくさん見つけてみましょう。
ひとりではきっと難しいと思うので誰かに手伝ってもらえると、はかどります。

そして次は、その経験の中で“感謝を感じられるところをさがす”ですね。
ここまで出来たらもう、無意味だったなんて思うことはないでしょう。
その感謝の癒しの中で、きっと無意味感から解放されていくはずです。

***

無意味感を抱えている時、
それはきっと、過去に受け取らずにきた学びや成長があるということ。
今、あなたがもし心のどこかで“無意味”を感じているなら、
ぜひとも痛みを癒し、ついでにバージョンアップを果たしましょう。

お読みいただきありがとうございました!

***

先月に引き続き、またまた1DAYワークショップにゲスト参加致します!
今回は池尾昌紀カウンセラーの1DAYワークショップでございます。
一緒に癒し体験をしてみませんか?

【池尾昌紀の1DAYワークショップ・東京】
◎日時:2017年7月30日(日)10:00-20:00 
◎ゲストカウンセラー:赤松 わこ大塚 統子近藤 あきとし・中山 塁松尾 たか
◎料金:21,600円(税込)
人数限定での開催となりますので、必ず事前予約をお願いいたします。
◎1DAYワークショップの詳細・お申し込みは>>>こちらをご覧ください!

***

中山の8月のカウンセリングのご予約は7/22(土)の正午から受付いたします。
男性心理の知識とテクニックを武器に、
片思いのお相手やパートナーと、より良い関係を手に入れませんか?
得意ジャンルは恋愛系!ご相談お待ちしております。

***

◎カウンセリングについて
・平日の19時、20時、21時を中心にお電話お待ちしております。
 (15時、16時の枠もございます。)
・面談カウンセリングは平日13時~の枠を中心に待機を入れております。
 土曜日は13時~、16時~、19時~の3枠にてご予約をお待ちしております。
 その他の日時をご希望の場合は予約センターまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
・ブログの感想なども頂ければ嬉しく思います(^^)
お問い合わせフォームよりよろしくお願い致します!

⇒ お問い合わせフォーム

【カウンセリングについて(面談/電話)】
【初回無料・電話カウンセリング(45分間)】
【料金とお支払い方法】
【 カウンセリングサービス:予約センター 】
【カウンセリングルーム(会場案内)】