こんにちは、カウンセリングサービスの中山です。

2017/12/13 アメブロにて
『男性が女性に褒められてもあまり響かないケース』を掲載しております。
今回はこちらにも掲載しておりますので、
もしよろしければご覧になってみてくださいませ。 

***

『男性が女性に褒められてもあまり響かないケース』

男性が女性に褒められてもあまり響かないケース・・・、
そんなのあるの?という感じかもしれませんが、
実はポジティブな言葉であってもそんなに嬉しくないケースがあるようです。

良かれと思って伝えているのに気持ちが届かない。
今回はそんなお話でございます。

***

デートや買い物、散歩や食事中など、いろいろな場面で、

彼女:「わぁー、ねぇ見てよコレ!カワイイー!」
           「あ、これもカワイイな~。わー、あれも・・・。」
彼  :「ホントだね~、カワイイね。」

こんなシーンってありませんか?

女性のみなさま。
こういうとき、あなたがカワイイと感じている対象を、
男性側も本当にカワイイと感じているものだと思われますか?

お気付きかもしれませんが、答えはNOでございます。
ほとんどの男性は可愛らしい色使いやデザインの洋服・小物などにも、
見た目がおしゃれなスイーツなどにも可愛さを感じることは、まずありません。

まあそこは皆さんも「全然知らなかった!」というほど鈍くもないかと思いますが、
それにしたって、ちょっとくらいはカワイイって思えるんでしょ?と、
かすかな希望を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

・・・否、断じて否。

私が見聞きしてきた経験からいうと、
そういった対象に男性達が感じているカワイイ度数は限りなく0%に近いようです。
(「あなた」に感じているカワイイ度数は100%かもしれませんけれどね  ^^)

僭越ながら、私が男性を代表してそれっぽくお伝えするならば、
「俺たちオトコってやつはハートのアクセサリーとか色とりどりのスイーツを見ても、
カワイイだなんて本当は1ミリも思わねーから。」という感じでございます。

でもこれ、悪意も何も無いんです。
解ろうと頑張っても“本気で分からない”ものなんですよ。

人間には元々、男性的・女性的な感性が両方備わっているのですが、
そこはやはり一般的に、男性であれば男性的な感性が育っていくものです。
その一方で女性的な感性は発展途上な状態にある場合も少なくありませんから、
あなたが成熟した女性的感性で感じた「カワイイ」を、
男性である彼が同じ様に感じ取るのは実はかなり難しいことなのです。

※ですから、いつも「カワイイね」とあなたに同調してくれる彼は、
もしかすると、すごく優しい男性なのかもしれませんね(^^)

***

とはいえ、男性に「カワイイ」を感じる感性が無いという訳ではありません。
赤ちゃんやペットはもちろん、キャラクターなどにも、
たくさんカワイイと感じられるものはあります。

では、なぜハートのアクセサリーや色とりどりのスイーツに対しては、
女性が感じる「カワイイ」という感覚が通じないのでしょうか?

それは多くの場合、「解説が無い(足りない)」からなのです。

いったい何をどうカワイイと感じているのか・・・。
この解説が無いと男性はあなたの感性を理解出来ないのです。
つまり、男性が“受け取る”にはある程度の理屈が必要なのであります。

・・・オトコって面倒臭いって思いました?
思われた方は心の中で挙手ですよ!(^^;)

と、ここまでは基礎知識みたいなものとしてですね、ここからが本題。

男性が女性に褒められてもあまり響かないケース、例えばそれは・・・、

「〇〇くんって、カッコいいね」とか、
「〇〇さんって、優しいね」とか、
「〇〇さんって、強いですね」とか、
「〇〇くん、頑張ってるね」とか、こういったものです。

え?なんで!どうして?と思われたことでしょう。
まごうことなき褒め言葉ばかりですものね。

でもここにはちょっとした落とし穴があるんです。褒めてくれてはいますが、どこか漠然としていますね。そう、この例えには全て「解説(そう思う理由)が無い」というところが落とし穴なんです。

「だったら“どこが?”って訊いてくれればいいのに・・・」と,
思われたかもしれませんね。

でも男性が「どこがカッコいいと思うの?」とか、「どの辺が優しいと思うの?」とか、
解説を求めたら「なんか面倒臭いオトコだな」って思ったりしません?
・・・さっき心の中で挙手しませんでしたか?(笑)

どちらにせよ我々男性陣は勇敢(無謀?)にもそれらの問い掛けをしてきた結果、
晴れて「面倒臭いオトコ」という称号が与えられる、ということは学びましたので、
真剣な場面以外ではよく分からないまま流してしまうようです。

それに漠然とした褒め言葉って、本当に自分を見てくれているからの言葉なのかどうか、分からないように感じたりします。だから、どうせお世辞なんでしょ?と思ったり、どうせ皆にも言ってるんだろ?とか、そんな軽い意味合いに取られてしまうこともあるようです。
全くそんなつもりじゃないのに、もし相手にそう受け取られていたなら、
非常にもったいないですし、何より悲しいですね。

***

もし男性にあなたの言葉を、思いを、しっかりと届けてあげたいなら。

“ここ”がカッコいいとか、“こういうところ”が優しいねとか具体的に、
私はあなたの“こういうところを見ているよ”ということが相手に伝わるようにすると、
その言葉の信憑性や信頼性がグッと深まります。
ですから「ちょっとした理由」を付けてあげるだけで、違いが生まれるんです。
きっとあなたの気持ちも伝わり易くなるはずですよ。

男性としても、あなたから見てどこがどう〇〇なのか、教えて欲しいはずです。
褒めてくれる、認めてくれるなら、
しっかりとその思いを受け取りたいはずですからね。

もしよろしければ、より幸せな関係を築いていくためにも、
ぜひあなたの方からひと手間加えて歩み寄ってあげて下さいませ。

男性にあなたの気持ちを察する能力を求めると、
来世まで掛かるかもしれませんので(^^;)

***

もしコツが掴めない時は、お気軽にカウンセリングをご利用くださいね。
あなたの状況や必要に合わせて一緒に考えていきましょう(^^)
お読みいただきありがとうございました。

***

◆カウンセリングについて。
中山で、とご指名いただけますと、スムーズにご予約出来ます。

・平日の19時、20時、21時を中心にお電話お待ちしております。
(金曜日を中心に15時、16時の枠もございます。)
・面談カウンセリングは土曜日の13時~、16時~、19時~の枠を中心に、
 木曜・金曜の13時~の枠もご用意しております。
・その他のお時間をご希望の場合は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
・ブログの感想なども頂ければ嬉しく思います(^^)
 お問い合わせフォームよりよろしくお願いいたします。
お問い合わせフォーム

【カウンセリングについて(面談/電話)】
【初回無料・電話カウンセリング(45分間)】
【料金とお支払方法】
【カウンセリングサービス:予約センター】
【カウンセリングサービス(会場案内)】

電話番号:06-6190-5131

受付時間:12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)