こんにちは、カウンセリングサービスの中山です。

2018/9/12 アメブロにて『突然の別れが来ないように』を掲載しております。

いつものようにこちらのブログにも掲載しております。
もしよろしければご覧になってみてくださいね。

***

『突然の別れが来ないように』


特に問題も感じていなかったし、
上手くいっているものだと思っていたのに、
彼から突然、別れを突き付けられてしまった。
カウンセリングの現場ではそんなお話をお聴きすることもあります。

でも彼の方からすると、どうやら“突然決めた”という訳でもないようです。

“突然”というそれは、あくまでコチラ側の感覚であって、
彼の方としては時間を掛けて悩んだ結果の選択だったりします。
そして、コチラ側はその彼の不満などに気付けていなかった訳です。

こうした擦れ違いはどの辺で起こっているのでしょうか?
今回はそんな話でございます。

***

男性側の不満について私がよくお聴きするのは、
「自分が大事にされていないように感じた」というもの。

「あなたって役に立たないわね」とか、
「あなたってホントに何も分かっていないわよね」とか、
そんな言葉や態度でとても傷付いた、というお話をよくお聴きします。
また、他の男性と比べたりするのも良いことは無さそうです。

そういった言葉や態度を受けると、
「否定されている」ような気持ちになりますが、
特に(その人なりにでも)頑張り度が高いほど、
より大きなダメージを受けやすいもののようです。

それはお仕事でもそうですし、趣味に対してでも同じだったりします。

自分なりに精一杯、頑張っているけれど上手くいかない。
それでも「努力不足」のように扱われた日には、激しく落ち込みます。

また「友達の彼はこんなことしてくれるんだって」とか、
それが他意のない話題であっても彼からしてみれば、
「俺だって頑張っているのに、まだ頑張れって言うのかよ・・・」とか、
「素敵な彼を持った友達が羨ましいわ~」、
と言われているように感じてしまうこともあるでしょう。

趣味などの場合でいうと、
「何でそんなものにお金掛けるの?」とか「また無駄遣いしてる」とかですね、
つい言いたくなってしまう気持ちも分かります(^^;)
でも彼なりに大切な想いを掛けて楽しんでいる趣味ですから、
それを否定されたとあれば、
せっかくのあなたへの気持ちも遠ざかっていってしまうかもしれません。

もちろんコチラ側としては、彼の間違いを正したいという場合もあれば、
良かれと思ってとか、励ましの意味だったりする場合も少なくないものです。
でもそれらも相手の受け取り方次第で変わるものでもありますので、
その辺はちょっと意識しておいた方が良いかもしれませんよね。

***

「だったら素直に褒めて欲しいって言えばいいのに!」

と、思われるかもしれませんが、
男性にそんな器用なことは出来ません(^^;)

ですので男性の中には、
いつか認めてもらえたり褒めてもらえるのを心のどこかで
待っていたりすることもあるものですが、
そういった態度を見せないので、気付いてもらえなかったりします。
そうして結局、我慢の限界を迎えるまで何も言わなかったりするのです。

ですからコチラ側としては、
彼が何を望んでいるのかがよく分からないんですよね。
何を認めて欲しいのか、本当はどうして欲しいのか。

でも素直になれない彼に素直さを求めるのは難しいので、
コチラ側の工夫が必要になってくるのですね。

それはたとえば、私達自身の表現方法を見直してみるなどです。
言葉や態度など、私達が“こう”だと信じて疑わずに行っている表現が、
実際にその通りに伝わっているのだろうか?と考えてみること。
そういった視点を持ってみるのもオススメでございます。

もちろん、彼にちゃんと伝わっていないとして、
それは彼の受け取り方がおかしいんだ!と思うこともあるでしょう。

それが真実だとしても、お互いがそのままでいれば、
彼は今後もずっと「自分が傷付くような受け取り方」をしてしまうでしょう。
誤解なんですけれどね。

でもその誤解が蓄積して突然の別れに至っては悲しいですから、
やはり変われることに気付いた側が変わってあげるしかないのですよね。

***

大切なのは、私達の言葉遣いや態度が、
相手側にはどのように聞こえ、
どのように受け取られているかをよく考えてみることなんです。

「ちゃんと伝えているから大丈夫。」

そういった思い込みほど我が目を曇らせるものもありません。
「伝えている」と「伝わった」は、似て非なるものですからね。

そして今一度、ご自身の存在や影響力について、
振り返ってみるのも良いかと思います。

彼にとってあなたが大切であればあるほど、
その言葉や態度が彼に与える影響も大きいのですから。

お仕事にしても、趣味にしても、その人柄にしても。
“上手に”褒めて、認めて差し上げてください。

それでも、もし彼にあなたの想いが伝わっていないようであれば、
もっと伝わりやすくしようと考えてあげられることが、
より素敵な関係への一歩にきっと繋がるはずですよ。


お読み頂きありがとうございました。

***

追記:

今回は女性目線でのお話となっておりますが、
実はどちらかというと男性に読んでもらいたいお話だったりします。

なぜなら一般的に、男性の方が女性より表現が雑だからです(笑)
言葉も、態度も、自分自身が思っている以上にガサツだったりするものです。
ですから「そんなつもりじゃなかったんだけど」なんていうのは、
男性にとって日常茶飯事?かもしれないくらいです。
そのように、男性は自分の発する言葉や態度に関して無頓着だったりします。

自分の態度が相手にとってどう見えているのか?
自分の言葉は相手にどのように伝わっているのか?
改めて考えてみると、人間関係の改善に役立つかもしれませんよ。

***

◆カウンセリングについて。 

男性との関係や恋愛でお悩みの方、
ぜひお気軽に初回無料のお電話でご相談ください。
パートナーや気になる彼の心理の解説はもちろん、
今後の対応の仕方についても一緒に考えていきましょう。
どうかおひとりで悩まないでくださいね。

※毎月のスケジュールは20日を目安に提出しております。
月によって多少の遅れがあることもございますが、ご了承くださいませ。

◆ご予約の際は中山で、とご指名いただけますとスムーズにご予約出来ます。

・月曜を除く平日の19時、20時、21時を中心にお電話お待ちしております。 
(金曜日を中心に15時、16時の枠もございます。) 
・面談カウンセリングは土曜日の13時~、16時~、19時~の枠を中心に、
 木曜・金曜の13時~の枠もご用意しております。 
・その他のお時間をご希望の場合は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
・ブログの感想なども頂ければ嬉しく思います(^^)
 お問い合わせフォームよりよろしくお願いいたします。
お問い合わせフォーム

【カウンセリングについて(面談/電話)】
【初回無料・電話カウンセリング(45分間)】
【料金とお支払方法】
【カウンセリングサービス:予約センター】
【カウンセリングサービス(会場案内)】

電話番号:06-6190-5131

受付時間:12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)