心理カウンセラー◆熊谷佐知恵 【Counseling Service】

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
くまがい・さちえ
高崎・東京地区担当 1970年生まれ 群馬県高崎市を中心に、東京や大阪でも出張面談カウンセリングを行っている

ピンチをチャンスに“もっと自分らしく輝く!”あなたの人生の転機を応援します

才能の発見、自己変容、自己成長の機会となる人生の転機のサポートを得意とする。

家族(結婚・離婚、子育て、死)に関する分野を始め、アダルトチルドレン、恋愛、性、コミュニケーション、お金や不安など感情に関する問題、仕事や職場での人間関係、職業選択、ライフワークの他、自己実現など幅広いジャンルに対応する。

カウンセリングでは、いっけん難しそうな現象の原理や「心理分析」を日常的でわかりやすいたとえ話に盛り込んだレクチャーを交えながら、自分自身や異質なるものを誠意を持って見つめ、理解し、受け入れ、創造力をもって取り組む“心のレッスン”というプロセスワークを提供。感覚やインスピレーションを活用するハートフルな「セラピー」との両面で癒しのプロセスを後押しするのが強み。

思考と感情、感覚、行動(結果)に至るまでの自分軸を築きながら、関係性を学ぶ機会全般をサポートしており、潜在意識に働きかけるような優しく、ときに熱意のこもった語り口調には「一人で悩まずに、もっと早く利用しとけば良かった!」「的確なアドバイスが腑に落ちた」「希望の光が見えてきた」など自分のペースで気づき、変化、成長できるとの定評がある。

なお、自らの事業(製造業)を営みながらカウンセリング活動を両立している二人の子を持つ母でもある(離婚経験あり)

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【6月】スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもカウンセリングをご利用いただきありがとうございます

ご案内が遅くなってしまいましたが
6月のカウンセリング予約受付を開始しております

2017-05-27-15-33-48

ピン!と来た方は、この機会にぜひご利用くださいね。
このページでは、6月の面談カウンセリング・スケジュール情報をお知らせしています。

≪カウンセリング予約センター≫
受付時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは お電話で
 06-6190-5131


+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2017-06-03(土) 10時、13時、16時、19時、
2017-06-04(日) 10時、13時、16時、
2017-06-14(水) 10時、13時、19時、


●高崎
2017-06-01(木) 13時、
2017-06-02(金) 13時、
2017-06-07(水) 13時、
2017-06-09(金) 13時、
2017-06-12(月) 13時、
2017-06-21(水) 13時、
2017-06-22(木) 13時、
2017-06-24(土) 13時、
2017-06-28(水) 13時、

※スケジュールの更新は毎月20日に行っております。
※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みください。
+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので
お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼ お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせはお電話で
06-6190-5131

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


モヤモヤな想いを癒してココロの時間のコマを進めよう♪

こんにちは、熊谷佐知恵です。

頭では充分、現状を肯定できているのに、感情や感覚が追いつかないなんていう経験はないでしょうか?

今回は、面談カウンセリングにいらしてくださったクライアント様のご承諾をいただき、カウンセリングの事例としてご紹介させていただきます。

2017-02-20-17-01-24

ハートの封印を解き放ち、愛と限りない可能性を秘めたあなたを解き放つ
スケジュール情報はこちらから

≪カウンセリング予約センター≫
受付時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)
▼お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは お電話で
 06-6190-5131

ピン!と来た方のご予約をお待ちしております
+++++  +++++  +++++

本当なら今は昔に比べて、とても幸せだし豊かだと思うんだけど・・・(心からそう感じられないんです)。」

はじめて高崎会場にいらしてくださったクライアント様は、こんな風にお気持ちを打ち明けてくださいました。

私たちの感情や心の世界では、いろんな体験を重ねていくうちに、想いがミルフィーユのような層になっていきます。
ときどき、振り返ってここを見直してあげないと、重なり合う別々の思いや判断が想念となって大きな葛藤を抱えてしまうことがあるのです。

(ヒーリングやセラピーでは、これを癒すことによって今の自分に統合し、パワーを取り戻す機会になります)
***

自分の気持ち、自分の感じること、その一つひとつを大切にすること

モヤモヤの正体って、抑圧してしまった感情であることが多いんです。

今、ここにある感情に気づくこと

クライアント様は、こうして面談カウンセリングに訪れてくださる以前にも、いくつか別のところで、カウンセリングやセラピーをご利用になっていらっしゃったとのこと。

カウンセリングを受ける以前の苦しさからすれば、本当に今は楽になっている」とおっしゃいます。

だけど、今現在にも苦しさがある。

クライアントさん自身がこれまでに取り組まれ癒しが進んだ部分と、なにか上手く整合性が取れなくなったきた古い痛みがありそうです。

こういうときは、昔と比べてどうこうじゃなく、今、感じている感覚やそのお気持を改めて、ちゃんと見てあげることが大切なんです。
***

辛い・苦しい・しんどい・助けて欲しい・淋しい・怖い・不安で仕方ない

これってなかなか言えないし、自分で認めるのが難しい場合がありますよね。

今回のカウンセリングでは、クライアントさんが自分にピッタリな感情を見つけやすいように、キーワードやイメージを使って、語りかけるスタイルを提供させていただきました。

あぁ、私ってこんなにしんどかったんだ!」

そのフレーズがビンゴ!だと、感情が動くのでわかります。
(これが面談の良さでもありますね)

涙をぬぐって、少し落ち着いた後で、こんな質問を続けます。

「それはどうして?」

もう、親の期待には応えられないし、応えたくもない。」
誰かに話すことで、こんな風に自分の想いに気づいていきます。

職場は親の経営する会社で、一従業員として仕事をしているのだけれど、それ以外では連絡が来ても、あまり関わらないようにしているんです

「ん?それはどうして?」

支配(コントロール)されるのが嫌だから

「なんで支配されたり、コントロールされるって感じがしちゃうのかわかりますか?」

「 ・・・。

「あなたがまだ、子供のポジションから親というものを見ているからなんですよ」

「 !!! 」 

(直球過ぎてごめんなさい。でも、「それがいい♪」って言ってくださるクライアントさんも多いのですw)

(ちなみに、このクライアントさんは、初回無料のお電話をご利用いただいた後のご面談で、心の準備ができていらっしゃいました)

今はすっかりいい大人になっていたとしても、親子関係というのはどうしてか、子供の頃に体験したままの見方や感じ方といったフォーメーションから抜けられないことがあります。

子供時代に傷ついてしまった思いや、特に甘えたい気持ちを諦めなければならような体験をきっかけに、強く印象に残った想いは、まるで楔のように私たちを打ちつけてしまうので、そのわだかまりを抱えたままの思いが元で膠着した関係を体験してしまうこともあるのです。


さて、

「どんな思いや事情があるんでしょうね?」
「子供時代に未完了になっている思いがあるとしたら、それはどんなことだったのでしょう?」

両親が共働きで忙しそうだった
お父さんはこんな人で…、お母さんは、こんな人で…。」

ぽつり、ぽつり。
クライアントさんが見てきた、感じてきたお父さん像とお母さん像を分かち合っていただきました。

心から喜びや充実感を感じられない背景にはどんな体験と想いがあるのでしょうか?

もう少し詳しくうかがっていくと、ご両親との関係に罪悪感があることがわかってきました。

どうやら、今回のクライアント様の場合には「もう、親の期待には応えられない」といった抵抗感や、痛み、そして罪悪感が、今、本当は受け取ることができるはずの自由や喜びや感謝の気持ちを受け取りにくくしているようでした。

「ちょっと遅い反抗期かしらね?」とお伝えすると、「かなり遅すぎる感じもしますが… 。」と、ほんの少し実際のご自身の年齢を気にされた様子でクスッと笑顔を見せてくれました。


次に、クライアントさんのどんな思いがそう見させているのかを投影の法則を使って解説させていただきました。

「お父さんが○○の話をするのが嫌だった」という場合。
なんでそう思うのか、というところにヒントがあります。

丁寧に“そう思う理由”に耳を傾けることで、どんな状況や感情を指しているのかがわかりやすくなります。

「家族で集まって食事をするときに仕事の話をされるのが嫌なのは、お父さんが仕事(経営)で自分はこんなにも貢献しているんだということをみんなに認めて欲しくて、毎回毎回、こんな話をしているんだろうと思っていたから。」

「家族で食事をするときぐらい、仕事の話はしないで欲しい。」

自分の思いに気づく前はどこか
「お父さんは認めて欲しがりやで自慢ばかりしてウザイ人」
「家族と一緒にいる大切で貴重な時間を乱す人(空気が読めない人)」
みたいに見えたり思っていたかもしれません。

これは、相手を判断、ジャッジメントしている状態ですよね。

投影の法則を使うとわかるのは、今、私たち自身が気づく必要がある思いや状況なんです。
今回のお話から言えるのは、クライアントさん自身のなかにいまだに日の目を見ることができないでいた「認めて欲しい」気持ちという部分と、最近のご自身の振る舞い「家族の団欒を拒んでいる(空気を乱している)私」に心の深いところではジャッジメントしているのではないかということになります。

投影を取り戻す作業とは、それらの想いや意図が自分にないだろうかと確認してみること。
そうすることで今までとば違った見方で今の状況を発見することができるようになるのです。

このような仮説を元にクライアントさん自身の感覚や認識を確かめながらカウンセリングは進んでいきます。

「だとすると、何を認めて欲しかったんだろう?」
「何を知る必要があったんだろう?」
というのを気づかせてあげるのが、カウンセラーのお仕事です(笑)

・忙しいご両親に気を使って、いっぱい淋しいのを我慢してきたこと。
・忙しいご両親に気を使って、長い間いい子で来たこと。
・より良い会社にしようと頑張っているご両親に気を使って、言いたいことがあまりいえないできたこと。
・経営を継がせたいご両親の期待が重くプレッシャーに感じていて、悪い態度をとっていたこと。

先ほど、遅い反抗期という表現を使いましたが
拒絶、抵抗するというのは、対人関係における反応としては、まだ道半ば。

自分がどう思っていて、どう思っているのかに気づいて受け止めて、その上で、自分をどう表現していけるかがポイントになります。

抵抗したり拒絶して、隠れて、自分を隠して来たからこそ、相手には自分の様子が伝わりません。
そのために、「この子は本当に大丈夫かしら?」とご両親に心配されてしまった面もあったようです。

その結果、今のクライアントさんとって、親という存在をさらに鬱陶しいものに感じさせるものになっていたのでした。

でも、さらに深く、自分の気持ちや思いに分け入ってみると、子供時代に満たされることのなかった「お父さんやお母さんにもう少し気にかけて欲しかった」といった幼い頃の気持ちが隠れているのもわかってきました。

大人になった自分、大人である自分が「これ以上、親の犠牲になるもんか!」と頑張っていた度合いだけ、そのような潜在的に抑圧していた思いには気づきにくいものなのです。

ところで、私自身もそうなんですが、親のためにと思って、ついつい自分の望みよりも親の期待に応えようと自分を差し出しすぎて犠牲に陥ってしまったというような経験をしてしまうというのはよくあることですよね。

ある時期においてということで考えたら、本当に多くの人がこのような葛藤を乗り越えて、今の自分を確立してきているわけなんですが、子供にとってはうっかり犠牲になってしてしまうくらい、存在として大きなものであるのが親です。

そして、もうすっかり忘れているかもしれませんが、私たちにとって本当は、お父さん、お母さんが大好きだった時代があるんだと思うのです。

感情的にはそのことをすぐには思い出せないし、受け入れがたく感じる場合もあるかと思いますが、今まで自分がしてきたことを否定するのではなく、大好きだったからこそ、そうしてしまっていたんだなとその体験を肯定的に思えると、自分を嫌いにならずに済みそうです。

そうそう、もうひとつ、クライアントさんには
「お母さんは、絶対に謝らない人」というのがありました。

謝らないことにフォーカスしている思いというのは、謝って欲しい気持ちが隠れているから。
クライアントさんは、お母さんに「淋しい思いをさせてごめんね」と謝った欲しかったのかもしれません。

でも、クライアントさん自身が自分の淋しさにそれほど気づいていなかったので、甘えたい自分にも気づいていなかったし、「ああして欲しい、こうして欲しい」という思いを伝えたことがなかったのです。


ちなみに、クライアントさんのお話から浮かび上がるご両親の人物像は、精神的にもとても成熟した経営者であり、聡明なお方なんですよね。

私自身も会社を経営しているから、何となくお父さんが家族でお食事する時に会社の経営や経理の話をするというのがわかるのですが、それは、お父さんが自分が仕事でどんだけ頑張ったかを認めて欲しくて自慢話をしているんじゃなくて、「今はこんな風になっているから安心してね!」ということを家族にお伝えしたかったんじゃないかと。

むしろクライアントさんを大人として認めているからこそ、普通に家族の団欒で、そういう話をされていたのではないかな?と思うんです。

お母さんが謝らないのは、別に傲慢でもわがままなわけでもなくて、いつも何事にもベストを尽くして生きてきたタイプなので、そもそも、罪悪感を感じる必要がないような方なんです。

もし、クライアントさんが、ご自身のお気持ちに気づいてそれを打ち明けたなら、「そうだったの?気づいてあげられなくてごめんね」と言ってくれそうなくらい成熟した真の教育者というイメージなんですね。

ですから、これからは自分のことを隠したり隠れたりしなくても大丈夫そうだね!とお伝えしたらびっくりした後で、とても腑に落ちた様子でした(笑)

そのような感想もフィードバックさせていただきながら、カウンセリングは進んでいきます。


捕らわれていた表面的な問題が取り除かれると、自分の本当の課題が見えてくる

自分が本当の望みを伝えても大丈夫!
逃げたり隠れたりしなくても大丈夫!
それがわかるとあと一歩です。

親は、自分が築き上げた良いもの、持っていて損はないものだと思うからこそ、子に託したくなるもの。
土地や建物の資産だけでなく、会社というような組織(人間関係)もそのひとつかもしれません。

クライアントさんは、親の期待には応えられない、応えたくないというところでかなりのプレッシャーを感じて耐えたり抵抗してきたわけですが、それが押し付けられたものではなかったことに気づくと、今、自分に与えられている状況には選択のチャンスがあるのだと、受け止められるようになっていきました。

自分はどのような人生を送りたいのか?

自分はどのようなスタイルで仕事をしていきたいのか?

好きなように選んでいいのだとわかると、ますます今おかれている現実が豊かなものであることを感じられるだけの心の余裕ができます。

あとは、自分の今を気持ちや考えていることを分かち合うだけ。

そういったことを整理していきながら、最後には、とても爽やかな笑顔で「やってみます♪」とおっしゃってくださったのが、とても印象的でした

ハートの封印を解き放ち、愛と限りない可能性を秘めたあなたを解き放つ

なにか重苦しい感情や感覚があるときは、もしかしたら、もう古くて今の自分には役に立たなくなった、物事の見方や価値観を手放し、やり方を変えて行ける時なのかもしれません。

「私は私」を確立した後で、今の自分が本当にしたいこと。

それは、今回のクライアントさんのように、自分の中にある愛や優しさを思い出し、もう一度、心を開いて家族との温かいつながりを取り戻すことだったりするのかもしれませんね。

心からの笑顔が咲かせられますように
+++++    +++++    +++++
あなたの疑問、質問も大歓迎
熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼ お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせはお電話で
06-6190-5131

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


【5月】スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもカウンセリングをご利用いただきありがとうございます

2017-02-20-16-59-50

お待たせしました!
5月のカウンセリング予約受付を開始しました

GWの高崎面談は待機枠を増やしました。
新緑の季節。
自然がいっぱいの会場で、深い癒しはいかがですか?
ピン!と来た方は、この機会にぜひご利用くださいね。

このページでは、5月の面談カウンセリング・スケジュール情報をお知らせしています。

≪カウンセリング予約センター≫
受付時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは お電話で
 06-6190-5131


+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2017-5-13(土) 10時、13時、16時、19時、

2017-06-03(土) 10時、13時、16時、19時、
2017-06-04(日) 10時、13時、16時、
2017-06-14(水) 10時、13時、19時、


●高崎
2017-05-01(月) 13時、
2017-05-02(火) 13時、
2017-05-03(祝水) 13時、
2017-05-04(祝木) 13時、
2017-05-05(祝金) 13時、
2017-05-06(土) 13時、
2017-05-07(日) 13時、
2017-05-10(水) 13時、
2017-05-17(水) 13時、
2017-05-20(土) 13時、
2017-05-24(水) 13時、
2017-05-27(土) 13時、

※スケジュールの更新は毎月20日に行っております。
※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みください。
+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので
お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼ お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせはお電話で
06-6190-5131

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


可愛く甘えるってどういうこと?

こんにちは、熊谷佐知恵です。

早いもので4月も中旬ですね!
今年はイベント的なお花見には出かけていないのですが
高崎はところかしこに春の花が咲き乱れ、移動中の目を楽しませてくれています

さて今回は、私のカウンセリングでよくお伝えすること
についてお話したいと思います。

2017-02-20-16-50-55

≪カウンセリング予約センター≫
受付時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは お電話で
 06-6190-5131


ピン!と来た方のご予約お待ちしております
+++++    +++++    +++++
私のクライアント様には、とても自立的でがんばり屋さんの素敵な女性が多いのですが、その分、つい自分で頑張りすぎてしまう傾向がある方も少なくありません。

やがて、いろいろなお話の中で「人に甘えられない私」に気づいていきます。

そして、「可愛く甘えられる人になろう」というテーマに出会ったと思ってみてくださいね。

ところで、人に甘えるって、どんなイメージがありますか?

がんばり屋さんの自立的な女性たちは、考えてしまうわけです。

現状・・・大抵のことは自分でもできる。
テーマ・・・甘えること→人にやってもらうこと。

自分でできることでも、人にやってもらうこと!!

 違います。。。

そっちいったらアカンがな

でも、こんな誤解をしてしまう人は少なくないのです。

人に甘えられる自分になることを目指して、このような誤解が生じてしまうのは、自分で頑張る→自分が頑張るを長年やってきた疲れもあると思います。

そのお気持ち、すごーくよくわかります!!

でも、「誰かに手伝ってもらいたい、助けてもらいたい」そう思っている自分に気づいて認めてあげられるのはとっても大切なことなのですが、その結果、「自分がお願いしたことをその人がしてくれたかどうか?」が気になってしまうと、今度は人間関係で自分自身が依存の問題を抱えてしまうことになります。

勇気を出して人に甘えるチャレンジをしたのに!!
って思ってしまわないために知っておいて欲しいのは

「甘えられない」という状態を作り出しているのは、かつて「自分の甘えが受け入れてもらえなかった」という怖れや痛みが、いまだにあるからなんです。

あの時のような悲しい思いや淋しくて惨めな気持ちになりたくない。
だから、甘えたり誰かに頼ることを諦めてしまっていたんです。

まずは、この傷に気づき今のテーマとの橋を架けることが大切です。

あなたの、解決したい問題は何ですか?
それは、どんなテーマですか?
なんで、人に甘える必要を感じたのでしょうか?

今、ある人間関係を良くするために過去を癒していくチャンスが来ている。

この位置で、癒しをはじめとする“心のレッスン”に取り組んでいただきたいと思います。

ちなみに、ここでみなさんに取り組んでいただいているテーマは「信頼」です

私は、自分や相手のことをどれだけ信頼できているだろうか?
信頼できていないとしたら、なんでなんだろう?

ここにヒントを置いておきますので、脱線していた方は読み返してみて

可愛い子ぶって甘えるとか、できないふりをして甘えるふりをする必要はありません!

信頼と言う関係があることで、あなたの甘えが相手にとって可愛く映るのです

あなたの笑顔も満開でありますように
+++++    +++++    +++++
あなたの疑問、質問も大歓迎
熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼ お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせはお電話で
06-6190-5131

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」リスト

こちらは、私、熊谷佐知恵がカウンセリングサービスのHP「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」で執筆させていただいたものを一覧としたものです。

タイトルをクリックしていただくと、記事本文に飛びます。
お時間のあるときにでも、お読みいただけたら嬉しいです

image


心理学講座リクエスト回答集

01.原因探しの罠にはまってしまった時の処方箋
02.からだからのメッセージ~生理時の自分との上手な付き合い方~
03.罪悪感からの避難所!?~開き直りの心理~
04.初めて部下を持った時の心理学~心の葛藤を超えて~
05.無意識からのメッセージ~睡眠中の夢が教えてくれるもの~
06.“さみしさ”が教えてくれるサイン
07.繰り返される片思いの心理
08.幸せの視点~始めの一歩はあなたの中から~
09.優越感と劣等感~家族関係の犠牲を乗り越えるには?~
10.変えたい痛みのパターンを越えて~真の自己愛に目覚める~
11.無意識からのメッセージ~睡眠中の夢が教えてくれるもの(2)~
12.結婚したいのにしたくない!?~婚活中のジレンマを超えるためのヒント~
13. 自分がわからなくなってしまった時の処方箋
14.真理を追い求める気持ち〜意識変容のプロセスと心の罠〜
15.ぐるぐる思考を解消するヒント〜自分自身との関係を癒す〜
16.八方美人を卒業したい!人に合わせ過ぎない自分を築くには?
17.出会いのミスマッチを起こさないための幹事さんの心得〜離婚や死別経験者へのマッチング編〜
18.思い込みの罠からの解消法について知りたい!
19.言い訳ばかりする人の対処法は?〜関係に隠れた課題〜
20.結婚はできない異性とどう付き合う?〜ワンランク上の可能性を開く秘訣
21.人から受けたイライラ感染に対処するには?
22.結婚したいという思いはあるのに異性に嫌悪感を感じてしまうのはどうして?〜パートナーシップへの近道とそのヒント〜
23.子供の甘えが許せない〜子育ての中で自分の子供時代を癒すヒント〜


カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座HP
メールマガジン◆カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座
心理学講座へのリクエストはこちらから

心理カウンセラー熊谷佐知恵の
カウンセリングのお申込みはこちらから

        
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは
06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法



【4月】スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもカウンセリングをご利用いただきありがとうございます

2017-02-20-16-47-57

このページでは、4月 面談カウンセリングのスケジュール情報をお知らせしています。

≪カウンセリング予約センター≫
受付時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは お電話で
 06-6190-5131


ピン!と来た方のご予約お待ちしております
+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2017-4-01(土) 10時、13時、16時、19時、

2017-4-19(水) 10時、13時、16時、
2017-4-30(日) 10時、13時、16時、
2017-5-13(土) 10時、13時、16時、19時、

●高崎
2017-4-04(火) 13時、
2017-4-05(水) 13時、
2017-4-08(土) 13時、
2017-4-11(火) 13時、
2017-4-12(水) 13時、
2017-4-15(土) 13時、
2017-4-19(水) 13時、
2017-4-22(土) 13時、
2017-4-23(日) 13時、
2017-4-26(水) 13時、
2017-4-30(日) 13時、

※スケジュールの更新は毎月20日に行っております。
※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みください。
+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので
お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

▼ お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせはお電話で
06-6190-5131

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


【3月】カウンセリング・スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもカウンセリングをご利用いただきありがとうございます

2017-02-23-10-38-26

このページでは、3月の面談カウンセリング
スケジュール情報をお知らせしています。

ピン!と来た方のご予約お待ちしております

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2017-3-03(金) 13時、16時、19時、
2017-3-04(土) 10時、13時、
2017-3-12(日) 10時、13時、16時、
2017-3-23(木) 16時、19時、

●高崎
2017-3-01(水) 13時、
2017-3-05(日) 13時、
2017-3-08(水) 13時、
2017-3-11(土) 13時、
2017-3-14(火) 13時、
2017-3-15(水) 13時、
2017-3-18(土) 13時、
2017-3-19(日) 13時、
2017-3-21(火) 13時、
2017-3-22(水) 13時、
2017-3-25(土) 13時、
2017-3-26(日) 13時、
2017-3-28(火) 13時、
2017-3-29(水) 13時、

※スケジュールの更新は毎月20日に行っております。

※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みください。

※ご案内のスケジュール以外で面談のご希望がございましたら
電話カウンセリングの際にご希望の会場と日時もあわせてご相談くださいね。

+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので
お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記ください。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


【2月】カウンセリング・スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもご利用いただきありがとうございます

image

このページでは、2月の面談カウンセリング
スケジュール情報をお知らせしています。

ピン!と来た方のご予約お待ちしております

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2017-02-04(土) 10時、13時、16時、19時、
2017-02-05(日) 10時、13時、

●高崎
2017-02-01(水) 13時、
2017-02-08(水) 13時、
2017-02-12(日) 13時、
2017-02-14(火) 13時、
2017-02-15(水) 13時、
2017-02-18(土) 13時、
2017-02-19(日) 13時、
2017-02-21(火) 13時、
2017-02-22(水) 13時、
2017-02-26(日) 13時、

※スケジュールの更新は毎月20日頃に行っております。

※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みください。

※ご案内以外のスケジュールで面談のご希望がございましたら
電話カウンセリングの際にご希望の会場と日時もあわせてご相談くださいね。

+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
13時、14時、15時、19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので
お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


より自分らしく輝ける1年にしよう♪〜しがらみを越えて進む〜

2017年がスタートしましたね!
あけましておめでとうございます

心理カウンセラーの熊谷佐知恵です。
本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

image

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++

新しい一年のはじまり。
いかがお過ごしでしたか?

2016年の後半のカウンセリングは
夫婦関係をはじめ、婚活、就活、
職場の人間関係や転職について
「どう生きる?」といったような根源的なもの
につながる相談が多かったです。

それに続いて多かったのは
アダルトチルドレンというテーマ。

なかなか人には理解されがたい苦しみや
感受性、人間関係で繰り返し起こる孤独な状態に
悩むケースを扱わせていただきました。

***

同じく2016年後半から新年にかけて
熊谷家でもさまざまなドラマがありました(笑)

今回は、我が家で起こった体験の一部を
分かち合いたいと思います。

***

会社を継ぐ予定で仕事を手伝いだした息子が
今頃反抗期!?

これまで仲のいい親子だと思っていたのに
経営者というステージに並んだとたんバトルが勃発!!

一丁前にわかったような事は言うけど
肝心なことは動こうとしないで抵抗してばかり。

私 「○○をやっておいて」

息子 「嫌だ」

私 「は?嫌だ!?」(心の声)
   「(仕事において)嫌だとはなんだ!!」(心の声)

つい、経験値の低さを指摘してしまう私に
図星過ぎて不満を隠せない息子。

母として、経営者として「どうする私?」を
試行錯誤してきました。

責任感と過度な気負い。
プレッシャーに耐え切れず
気持ちばかりが焦って空回りする息子には
会社と家から離れることを勧めました。

男の子って思っていた以上に母や家を守ろうと
気負っているのですね。

シングルマザーとして20数年。
私がひとり親として子供達を守り
育ててきたつもりでいましたが

この経験を通じて、私は思っていた以上に
息子に守り支えられてきたことを知りました。

批判や攻撃の言葉の中に息子の母を思う気持ちが
たくさん散りばめられていたからです。

たとえば、、、

「こんな会社無くしてしまった方がいい」
といった言葉の後には

「母さんなら、適当にいい人を見つけて結婚すればいいのに」
とか
「会社をたたんでどっかに就職すればそれなりに稼げるだろ」
などと言われて腹が立っていたのですが

14年試行錯誤しながらも、経営者として
これまで何とかやってきた私としては
当初とても屈辱的な言葉とも受け取れたんです。

(心の声)

「何を言っているんだ!こいつは!」
「この会社があったおかげで、こうやってあなただって
大きくなったんじゃない!」と。

でも、少し冷静になって振り返ってみると
彼の言う言葉の裏には

「後継者としてこの会社を引き受けてしまって
本当に大丈夫なんだろうか?」といった不安や怖れ
自信のなさとともに

「会社を経営して行くってとっても大変なことだから
そんなに苦労しないでもっと楽をしたらいいのに」

という、母を思う気持ちが垣間見えたのです。

「経営に奮闘するよりも、女の幸せあるだろう?」
みたいな側面も(笑)

でも、こんな時の私は、「今それを言うな!」みたいな(爆)

今はこうしてネタとして文字に起こせるようになっているけど
どうして?どうして?一触即発的な状態。

ただ、その頃の息子の状態は明らかに
情熱は空回りし、エネルギーの使い方を
間違えている状態でした。

お互い、向けられた批判や攻撃と感じる言葉には
ショックだし、実際痛いトコ突くし、腹も立つし
自分の言い訳や言い分も聞かせてやりたくなるしね。

実際、こういう状況の時って、自分の気持ちが
いっぱいいっぱいで、なかなか相手の気持ちに
寄り添うって難しかったりするのですが

長年、カウンセリングという仕事に携わってきた
おかげで、言っちゃった後で後悔するようなことも
ぐっと生唾を飲んで凌ぐことができした。

でも、自分事で一つひとつ対処していくって大変ですよね(苦笑)

実際にとった自分の態度や心の反応と相手の反応を
何度も何度も振り返りながら、その上で
自分の腹積もりを整えなければならない時間が続きました。

なかなか継続しない自主性と甘え(私の目にはそう映る)に
痺れを切らして、「一体どういうつもりでいるの?」と
訊ねたとしても、こういうときの相手って
責められてるとしか感じれなくなってしまうようで
かみ合わない会話が続いた時期もありました。

そんな時、経営者仲間やカウンセラー仲間
私の周りの人達の的確なアドバイスや励ましが
何より私を支えてくれました。

息子は経営のパートナーとして真剣に
パートナーの位置につこうとしてくれているけれど
真剣が行き過ぎて深刻になって、とても辛そうな一方で

私は私にとってふさわしい、真のパートナーシップを
組むべき相手は、今はまだ息子ではないことが
わかったのです。

親子として学びあうステージにも段階があり
必要不可欠な試練のようなものを超えなければならない
時期に来ていると感じました。

私には今の私なりの道があり選択があり
息子には息子なりの道があり選択の機会がある。

見たり感じたりするもの、与えられた課題も
それぞれ、異なるステージで起こっているから
違って当然なのですが、それを目の当たりにし
わかってもらえるように伝えるのは
心理学を学んできた私にとっても大変なことでした。

このようなやり取りが慣れないし
ほとんど、はじめての体験だった息子は
どんどん墓穴を掘って罪悪感と自己嫌悪ばかり
感じているように見えました。

そんな息子を見ているのが辛くて切なくて。

かわいい子には旅をさせろとはよく言ったもので
今は手元におくよりも社会の中で育つ必要がある

たぶん、次第に、お互いそう感じていたことでしょう。

年末にかけて就職活動を始めた息子は
自分で考え、探してエントリーし
ご縁あった都内の企業にこの1月より
お世話になることになりました。

息子を拾ってくださった企業様には心より感謝です。

きっと今の彼なら、自分で掴んだご縁を大切にし
水を得た魚のようにすべてが新鮮な体験で
がんばれると思います。

***

「男の子だから会社や家を継ぐ」
そう思ってくれるのは、親としてとてもありがたいことです。

でも、もう一つの生き方、別の人生を
自分の中の選択肢に持つときは
まずはそれを優先させてみていいのだと思います。

いろんな経験を積んだ上で「俺が、私が継いで行く!」
「俺が、私が、そうしたい!!」
それが本当のコミットメントであって
長男だから、跡取りだからという条件に縛られたままで
背負い込んだとしたら、それは犠牲の人生を選ぶことに
なることもありえるからです。

「本当にそれでいいの?」

自分の中にある根源的な輝きや
才能、情熱に触れるには
不透明な思いの層に向き合いながら進んでいく
地道な作業が不可欠です。

どう生きる?

自分の人生をどう生きたい?

常識にとらわれずに自分の情熱が照らし出す方へ
一歩ずつ歩み始めるには勇気が必要ですが
実際にやってみないと、動いてみないと
その素晴らしさは経験できません。

そうやって、『家』というしがらみを越えて振り向いた先に
切っても切れない本物の絆がそこにあることに
人は気づいて行けるのではないかと私は思うのです。

+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


【1月】スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもご利用いただきありがとうございます

image

このページでは、2017年1月の面談カウンセリングの
スケジュール情報をお知らせしています。

飛びっきり素敵な1年にしようね

ピン!と来た方のご予約お待ちしております

ご予約の際は
予約センターの年末年始のお休みにご注意くださいね。

※年末年始休業:16/12/29(木)〜17/1/4(水)

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++

◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2017-01-08(日) 10時、13時、16時、19時、
2017-01-09(祝月) 10時、13時、

●高崎
2017-01-11(水) 13時、
2017-01-13(金) 13時、
2017-01-14(土) 13時、
2017-01-15(日) 13時、
2017-01-18(水) 13時、
2017-01-21(土) 13時、
2017-01-22(日) 13時、
2017-01-23(月) 13時、
2017-01-24(火) 13時、
2017-01-26(木) 13時、
2017-01-29(日) 13時、

※スケジュールの更新は毎月20日頃に行っております。

※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みくださいね。

※ご案内以外のスケジュールで面談のご希望がございましたら
電話カウンセリングの際にご希望の会場と、ご希望日時をお知らせくださいね。

+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
13時、14時、15時、19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので、 お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


Twitter プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ