心理カウンセラー◆熊谷佐知恵

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
くまがい・さちえ
高崎・東京地区担当 1970年生まれ 群馬県高崎市を中心に、東京や大阪でも出張面談カウンセリングを行っている

ピンチをチャンスに“もっと自分らしく輝く!”あなたの人生の転機を応援します

才能の発見、自己変容、自己成長の機会となる人生の転機のサポートを得意とする。

家族(結婚・離婚、子育て、死)に関する分野を始め、アダルトチルドレン、恋愛、性、コミュニケーション、お金や不安など感情に関する問題、仕事や職場での人間関係、職業選択、ライフワークの他、自己実現など幅広いジャンルに対応する。

個人セッションでは、いっけん難しそうな現象の原理や「心理分析」を日常的でわかりやすいたとえ話に盛り込んだレクチャーを交えながら、自分自身や異質なるものを誠意を持って見つめ、理解し、受け入れ、創造力をもって取り組む“心のレッスン”というプロセスワークを提供。感覚やインスピレーションを活用するハートフルな「セラピー」との両面で癒しのプロセスを後押しするのが強み。

思考と感情、感覚、行動(結果)に至るまでの自分軸を築きながら、関係性を学ぶ機会全般をサポートしており、潜在意識に働きかけるような優しく、ときに熱意のこもった語り口調には「一人で悩まずに、もっと早く利用しとけば良かった!」「的確なアドバイスが腑に落ちた」「魂から癒された」「本当の自分を取り戻せた感じがわかった!」「これまで人間関係で悩んだのがウソみたい!」など自分のペースで気づき、変化、成長できるとの定評がある。

なお、自らの事業(製造業)を営みながらカウンセリング活動を両立している二人の子を持つ母でもある(離婚経験あり)

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【10月】スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもご利用いただきありがとうございます

10月の予約受付を開始しました
image

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2016-10-02(日) 10時、13時、16時、19時、
2016-10-06(木) 16時、19時、
2016-10-18(火) 10時、13時、16時、19時、

●高崎
2016-10-05(水) 13時、
2016-10-08(土) 13時、
2016-10-10(祝月) 13時、
2016-10-12(水) 13時、
2016-10-19(水) 13時、
2016-10-21(金) 13時、
2016-10-22(土) 13時、
2016-10-23(日) 13時、
2016-10-26(水) 13時、
2016-10-29(土) 13時、
2016-10-30(日) 13時、

※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みくださいね。

※上記以外のスケジュールで面談のご希望がございましたら、ご希望の会場と、ご希望日時をお知らせください。
できる限りお客様のご希望にご対応させていただきます。
+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
13時、14時、15時、19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので、 お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


最新スケジュールのお知らせ

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもご利用いただきありがとうございます

9月は残席があとわずかとなりました。

こちらのページでは、直近でご予約いただける
最新の情報をお届けしています

10月の予約受付を開始しました
2016-09-18-04-10-20

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
9月の受付は終了しました
●高崎
9月28日(水) 13時

※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みくださいね。

◆電話カウンセリング◆ (45分)
9月27日(火) 19時、20時、21時
9月28日(水) 13時、14時、15時   
9月29日(木) 19時、20時、21時

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので、 お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


今までできなかったことをやる!と決めて取り組む

我慢や犠牲、妥協、諦めばかりで
これまで本当にしたいと思ったことを
やって来れなかった人は

本当にしたかったことが
すぐには思い出せないかもしれません。

でも、あなたのこれまでの頑張りがあってこそ
今のあなたが地道に積み上げてきた道への
自信につながっていることって
少なくないのだろうと思うのです。

まずはそのことをしっかりご自身で
承認してみましょう。

「よくがっばってきたね」
「よく、ここまで来れたね」
「本当に大変だったけど、本当に、本当に
よく乗り越えてきたよね(生き延びてきたよね・笑)」

「(過去の)あなたがいたから今の私がいる」
「ありがとう。これからも一緒に成長して行こうね♪」


うまくいったこともいかなかったことも
すべてひっくるめて、今日この日を迎えている
あなた自身に伝えてあげてみてくださいね。

心の中で、こんな風にあなたなりの言葉で
語りかけてみてください。

あの頃、不器用でこんがらがって、不安や心配に
押しつぶされそうだった自分が

こうして今日にたどり着いたことを
祝福してあげましょう!

その上で、不器用で余裕がなくて
今までの自分にはさせてあげられなかった
幸せな夢や希望、望みを叶えていくことを
今度こそ、ちゃんと許可してあげましょう。

諦めたり、遠慮してきたりで
自分に許可してこなかったことはなんですか?

それがすぐに思い出せなかったとしても

今までできなかったよいことをやる!
ただ、そう決めて取り組むことを
自分に約束してあげましょう。

あなたさえ、それを自分に許すなら
いつからだってそれを実現することは可能なのです。

苦行マニアは、そろそろ卒業しましょうよ

愛と感謝を込めて
…………………………………☆………
ブログやカウンセリングについて
ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき
熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見し、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね


熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


コミュニケーションの基本は自分の正直な気持ちを明らかにすること

コミュニケーションで
つまづきがあると感じているとき

いくらコミュニケーションの
知識や技術を学んでも
うまくいかないと感じている方が
実はかなり多くいらっしゃいます。

・相手を怒らせてしまう
・誤解されてしまう
・上手く伝わらない

自分の気持ちや考えを
正直に伝えることができたなら

多くの場合そのような違和感は
感じなくて済むものです。

このように感じているときに
起こっているのは
コミュニケーションの知識や技術が
不足しているのではなく

自分の内側で見直す必要がある何かが
隠れていることを教えてくれている
ようです。


「こんなことを言ったら相手の気分を害してしまうのではないか」
「自分が考えていることに自信がない」
「余計なことを言って失敗したくない」

怖れていることを回避しようとすることが
隠れた最大の目的になっているために
このような悩みが続いているのかもしれませんよ。

コミュニケーションの基本は
自分の正直な気持ちを明らかにすること


自分は何を怖れていたのか?
本当はどんな関係でいることを望んでいるのか?

コミュニケーションは自分との
失われた絆を結びなおすためにも
力を発揮してくれます


誰かとのコミュニケーションに
焦りや混乱を感じたときこそ
まず、自分とのコミュニケーションを
しっかりしておくことが肝心です。

コミュニケーションを通じて
相反する思いに橋を架けることで
考えがひとつにまとまり
信頼とパートナーシップが
新たなレベルへと進んでいけるのです。


何かお困りですか?
…………………………………☆………
ブログやカウンセリングについて
ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき
熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見し、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね


熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


【9月】スケジュール情報のご案内

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもご利用いただきありがとうございます

9月の予約受付を開始しました

image

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

+++++    +++++    +++++
◆面談カウンセリング◆ (120分)
●東京
2016-09-04(日)10時、13時、16時、19時、
2016-09-25(日) 10時、13時、16時、19時、
2016-10-02(日) 10時、13時、16時、19時、
2016-10-06(木) 16時、19時、

●高崎
2016-09-01(木) 13時、
2016-09-07(水) 13時、
2016-09-11(日) 13時、
2016-09-13(火) 13時、
2016-09-16(金) 13時、
2016-09-22(祝木) 13時、
2016-09-24(土) 13時、
2016-09-28(水) 13時、

※上記枠でも会場が満室の場合、ご予約をお受けできないことがあります。
面談カウンセリングをご希望の際は、お早めにお申込みくださいね。

※上記以外のスケジュールで面談のご希望がございましたら、ご希望の会場と、ご希望日時をお知らせください。
できる限りお客様のご希望にご対応させていただきます。
+++++    +++++    +++++  
◆電話カウンセリング◆ (45分)
13時、14時、15時、19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

定期的なお話を通じて、新しい習慣作りに
面談カウンセリングとの併用もおススメです。

※海外にお住まいのお客様はスカイプ通話がご利用いただけます。
※待機状況はお客様からのご予約により随時変動いたしますので、 お手数ですがカウンセリング予約センターにてご確認くださいますようお願い致します。
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


誰かのせいにしない

今、起こっている出来事。
不満や怒り、悲しみの原因を
誰かのせいにしていませんか?

あるいは、自分のせいにして
責めたりしていませんか?

なに(出来事や状況)を
誰のせいにしていましたか?

私がこんなに<苦しい、悲しい、辛い
腹が立つ…etc>のは、○○のせいだ!

本当にそうでしょうか?

そう思うことで、何をしなくて
済んでいるのでしょうか?

そう思い込もうとすることで
何に気づかないように
隠してきたのでしょうか?

そこには、あなたが取り組むべき
大切な、貴重なテーマや課題が
隠れているのです。

不満な状態から抜け出すには
1日も早く、そのことに気づいて

あなたがやるべき課題を
よりスムーズに進めるための
情報や知恵やヒントを得る方が
近道なのかもしれませんよ。

不満の状況や状態を変えるには
あなた自身ができることに気づいて
それをすることにエネルギーを
注ぎはじめること

誰かが変わってくれるのを
待つ必要はないのです。

そのことに気づくだけで
確実に緩やかな変化が始まります。

さまざまな理由をつけて
自分の不幸を正当化するよりも

自分の不幸、不満、悲しみではなく
自分の愛や才能や豊かさを
あなた自身が発見するような
実績を積んでいきましょう


この世界を愛と優しさと思いやりで
溢れた世界へと変えていくためには
あなたの協力が必要なのです。


何かお困りですか?
…………………………………☆………
ブログやカウンセリングについて
ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき
熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見し、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね


熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


ショートメッセージをはじめるよ☆彡

こんにちは!熊谷佐知恵です。
いつもカウンセリングをご利用いただき
ありがとうございます。

カウンセリングサービスと長いお付き合いの方は
ご存知の方もいらっしゃると思いますが

これまで携帯向けメルマガで寄稿していた
「心のエクササイズにTRY!」と
「ミニミニ心理学」が
時代の流れとともに終了してしまいました。

気がついたら、終了してから、もう1年以上も経つんですが。。。

image

私の過去記事はここから見れますよ
◆こころのエクササイズにTRY! リスト
◆ミニミニ心理学 リスト

長い夏休みを終えて
そういえば、最近なんだか手持ち無沙汰な感じがしてました。
(てか、そう思い出すのがメチャクチャ遅いし

実は、この記事の下書きも、1年以上も前のものを
本日、発掘したものなんです

思い立ったが吉日!!

そこで、再び

こちらのブログで、ショットメッセージを
配信しようかと思っています

テーマはもちろん
『ピンチをチャンスに“もっと自分らしく輝く!』 です。

自分らしく生きることで
自分にあった出会いと豊かさを引き寄せていくことができます


これからの時代は
自分を隠したり、偽ったりし続けるのは
ますます困難になることでしょう。

特に、中年の危機を迎えている
35歳から50歳くらいの方を中心に

結婚、離婚、病気、失業、不倫、身近な方の死…など

真摯に人生に向き合わないと乗り越えられないほどの
試練を感じていらっしゃる方に向けて

必要な人に、必要なタイミングで
必要なメッセージが届きますように

短いけど、私なりの愛と知恵を絞って
お届けさせていただきますので
リクエストやご感想などの応援をいただけると嬉しいです

記念すべき一本目の記事は
明日、お届けしますね

一連の危機が落ち着いた時には
あなたが、今までよりも、ずっと生きやすくなっていたり
大きな変化と成長を実感できることでしょう。

この世代が癒され、試練を乗り越えて
自分らしい生き方を実現していくことで
どれくらいの人が救われるのか

考えるだけでワクワクしちゃいます

それでは、お楽しみに
…………………………………☆………
ブログやカウンセリングについて
ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき
熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見し、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね


熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


メルマガで配信された記事のタイトルが変!?とのご指摘をいただきました(^^:

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

8月15日に配信されたメルマガ『今週の心理学』

今回リクエスト講座に寄稿させていただいた私の記事。
メルマガで配信された記事のタイトルが変!?とのご指摘をいただきました(^^:

他の方が、私のお届けした原稿を元に配信してくださっているのですが、読者からコメントをいただいて私も自分が提出したものと違うことに気づきました

もしかしたら、前の号のタイトルと重なっている???
『満たされた自分になるた結婚はできない異性とどう付き合う?』
たしかに、このタイトルでは意味がさっぱりわかりませんよね(汗)

私が寄稿した元記事のタイトルはこちらです。

結婚はできない異性とどう付き合う?〜ワンランク上の可能性を開く秘訣
(↑クリックすると今回の記事に飛びます)
2016-05-20-12-24-19

>>>心理学講座のテーマ・リクエストはこちらから
カウンセリングサービスお問い合わせフォームに飛びますので、お問合せジャンルのプルダウンで「心理学講座のテーマ・リクエスト」を選んで投稿ください。

〜カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座〜は、お客様が寄せてくださった疑問・質問に応える形で、参加カウンセラーが回答させていただくものですが、限られた文字数にてお届けするので、毎回、今回はここまで、とか、今回はこの角度で、とか、回答方法もさまざま。

いずれにしても今回は、すぐに役立つかどうか?といったら、「そういうことか!」と納得される方は限りなく少ないだろうと思います

読み返してみると、かなり端折りすぎた反省点もありました

さて、せっかく出番をいただいたので、ここからは補足的に追記してみたいと思います。

少し長くなりますので、ご興味をお持ちいただいた方だけ、お付き合いいただけたら幸いです。
+++++  +++++  +++++
関係とは何らかのかかわりを持つ人と人との間柄のこと。
親子関係、夫婦関係、恋愛関係、不倫関係、友人関係、職場の人間関係など、客観的事実をさします。

また、関係の質はかかわりへの意志や意欲、行為やその解釈によっても変化するものです。

かかわりは、物質的、肉体的な自分を持って接することであり、つながりは精神的な領域で、私たちが意味や意義、存在そのものを認め感じるものであります。

精神的な領域でのつながりは、実際のかかわりの機会の有無によらず、制限などなく、もっと自由で深遠なところで感じるものです。
+++++

恋の初期、気がついたら、その人との幸せな妄想にふけってしまった経験をお持ちの方は少なくないだろうと思います。
むしろ、気がついたらニヤニヤしながら相手のことを思い浮かべていた、なんてことも多いかもしれません。

「あっ、また、あの人のことを考えてしまっていた!」
そのような自分に気づいていくことで、私たちはより一層、相手の事をもっと知りたくなったり、確かめてみたくなったりするのかもしれません。


一方で、自分の人生はこの毎日の繰り返しで進んでいくもの、と漠然と思っていた人が、突然、恋に落ちた時、これまでの日常が当たり前ではなく感じることがあります。

たとえば、自分が独身で既婚者を好きになってしまったら?

「好きな人ができたら、いつかその人とお付合いを深めて、やがて結婚し家庭を持つことが当たり前」…と思っていたのに、焦りや不安も同時に抱えてしまうかもしれません。

「そういえば、いくらでも他に独身の人はいるのに、よりによってなぜ既婚者を好きになってしまったんだろう」というような疑問が生まれたり、「なんで、もっと結婚についてこれまでちゃんと考えて準備してこなかったんだろう」とか、考え始めるかもしれません。

あるいは自分がすでに既婚者なら?

「そういえば、自分は結婚しているのに今のパートナーとは、こんなトキメキは何年も感じてこなかった」とか、「もしかしたら、これまで何かが間違っていたのかもしれない!?」と、考え始めるかもしれません。

(場合によっては、自分にはどんな当たり前の感覚があったのかさえ自覚に至らないこともあるでしょう。
これは個人差があるためです。)


恋するトキメキをもって自由に妄想している時の私たちは、これまで、どこか人生で忘れていた何か、諦めていた何かを思い出させてくれるような作用もあると思うのです。

これはいつも私が残念に思うことなのですが、そこには、恋心を向けているあの人だけでなく、生き生きした自分、自分らしく輝いている自分も登場しているはずなんですが、そのことに気づいている人は意外と少ないようです。

なので、ふと我に返って、恋する気持ちをかき消そうとしたりブレーキをかけようとすることもあるかもしれません。


恋をしたとき、相手の存在や自分の状況を意識し始めるように、私たちは恋の作用によって

「これってどんな関係?」など、客観的事実について考えを巡らせてみたり
「どんな風にかかわっていけるだろうか?」と、かかわりの頻度や方向性について検討してみたり
「つながりつづけるってどういうことなんだろう?」って、想像してみたり、これまであまり意識してこなかったことを意識し始めることって多いのではないかと思います。

今まで自分が何を考えて、何を感じて生きていたのか思い出せないくらい、混乱を覚える場合もあるかもしれません。

さまざまな小説や物語でも数多く語られるように、恋に落ちたときというのは、意識の覚醒体験につながるもっともポピュラーな入り口ですね。

このように、恋をしたとき、誰かに何かにトキメキを感じたときというのは、これまでの私たちの“当たり前”や“常識”みたいなものを見直したり再定義する作用が起こっている と、私は思うのであります。
+++++
いずれにしても、恋をキッカケに人生のウェイクアップコールを体験する人は多いのではないかと思います。

最初から、何らかの制限や制約がある恋は、特に現実と理想のギャップを感じやすいと思うのです。

どんなテーマでもいえることですが、矛盾や葛藤を超えるには、自分の中で何と何が矛盾しているか、自分の現実(実際)が理想との間でどのように異なっているにかに気づいておく必要がありますし、自分が変えられるところと変えられないところは何なのか、丁寧に把握しておく必要もあるでしょう。

これまで想定もしなかった分野に、第3の答えを求めて進んでいくためには、諦めずに可能性を見出していこうとする意欲を持ちつつ、今現在の自分の感情と思考に気づきながら、新しいステージに進むための、癒しと新たな選択と、経験と知恵と心の器の大きさ、寛容さが必要になるかもしれません。

自分にとって、正しさとは何なのか?
そのようなところと対峙する場面も出てくるかもしれません。

簡単ではないけれど、その人にとって好きで意味や意義を感じられること、思いやりを発揮できることなら、他の人が静止しようが忠告しようが、結局、自分を信じて、相手とのかかわりの中でコンセンサスがどこで、どこまで取れているのかを確認しながら、行けるところまで行くしかない、のかもしれません。

私たちが体験しうることは、そうなりうる何かがないと、そうなっていかないというのも、一つの側面であり、真実です。

関係のはじめりと終わりにも、今回はここまで、とか、今回はこの角度で、とか、経験してみたあとでないとわからないことや気づかないことってあるのではないかと思うのです。

先ほど冒頭でお話したとおり、つながりは関係が終わったとしてもなくなるわけではありません。

また、どんな関係でも建設的なエネルギーを発揮していくためのチャレンジテーマはたくさんあります。

理想と現実に上手くイメージの橋が架けられないとき。
今までとちょっと違う視点や感覚を持って、物事を見つめるにカウンセリングがお役に立てると思います。

もしこれまで、我慢する、耐えるなどの犠牲や、諦める、妥協する、やり過ごす、切り離す、というような消極的な姿勢でしかやってこなかったという方は、人生をよりよいものに変えていくチャンスになるかもしれませんよ。

心豊かに、ご自身の意志力を発揮しながらワンランク上の理想や可能性を開いていけますように

「もっと詳しく聞きたい!」
「私の場合ってどうなのかしら?」

ピン!と来た方は、カウンセリングでじっくりお話を聞かせてくださいね
+++++    +++++    +++++
ブログやカウンセリングについて、ご感想やメッセージをお寄せいただけると嬉しいです
ご質問も大歓迎!

熊谷佐知恵へのメッセージはこちらから
プルダウンで「カウンセラーへのメッセージ」をご指定いただき、熊谷佐知恵宛とご明記くださいね。
お返事あるかも〜♪

コメント欄や拍手からもメッセージを受け付けています。

※いただいたメッセージは、ブログでご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合は、その旨、お書き添えくださいね。

1通1通、とても嬉しく拝見していて、何よりの励みになっています。
あなたのお声も、ぜひお聞かせくださいね

熊谷佐知恵のカウンセリングをご希望のお客様はこちらから 
【カウンセリングのご利用について】
≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法


過去にご紹介した「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」

こちらは過去に私、熊谷佐知恵がカウンセリングサービスのHP「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」で執筆させていただいたものを一覧としたものです。


心理学講座リクエスト回答集

01.原因探しの罠にはまってしまった時の処方箋
02.からだからのメッセージ~生理時の自分との上手な付き合い方~
03.罪悪感からの避難所!?~開き直りの心理~
04.初めて部下を持った時の心理学~心の葛藤を超えて~
05.無意識からのメッセージ~睡眠中の夢が教えてくれるもの~
06.“さみしさ”が教えてくれるサイン
07.繰り返される片思いの心理
08.幸せの視点~始めの一歩はあなたの中から~
09.優越感と劣等感~家族関係の犠牲を乗り越えるには?~
10.変えたい痛みのパターンを越えて~真の自己愛に目覚める~
11.無意識からのメッセージ~睡眠中の夢が教えてくれるもの(2)~
12.結婚したいのにしたくない!?~婚活中のジレンマを超えるためのヒント~
13. 自分がわからなくなってしまった時の処方箋
14.真理を追い求める気持ち〜意識変容のプロセスと心の罠〜
15.ぐるぐる思考を解消するヒント〜自分自身との関係を癒す〜
16.八方美人を卒業したい!人に合わせ過ぎない自分を築くには?
17.出会いのミスマッチを起こさないための幹事さんの心得〜離婚や死別経験者へのマッチング編〜
18.思い込みの罠からの解消法について知りたい!
19.言い訳ばかりする人の対処法は?〜関係に隠れた課題〜
20.結婚はできない異性とどう付き合う?〜ワンランク上の可能性を開く秘訣


カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座HP

メールマガジン◆カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座

心理学講座へのリクエストはこちらから

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131
  または 06-6190-5613 にて受付中

◇カウンセリングについて(面談/電話)
◇無料カウンセリング
◇カウンセリングルーム(会場案内)
◇料金とお支払い方法
◇カウンセリングの予約方法



伝える・伝わるにはいろんな形がある

こんにちは、熊谷佐知恵です。
いつもカウンセリングをご利用いただきありがとうございます

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

夕べ、娘が普段利用している最寄り駅付近で、祭りのパレードに火炎瓶が投げ込まれたとのショッキングなニュースが流れてきてびっくりしました。

たぶん娘のことだから大丈夫だろうと思いつつも、電話しても出なかったり、なかなか返事が来なかったので、その間、私自身がムダに心配する母を経験したのです

みなさんも、そのような経験、ありませんか?

image


画像は、連絡が取れた際の娘とのSNSのやり取りなのですが、私の中で、「運が良くてよかったね!」では終わらせなかったことを今日は分かち合いたいと思います。

+++++  +++++  +++++
特に今回のニュースが印象的だったのは、娘のところへ行く際に私自身の通ったことのある場所だったこと。

私もよくまちづくりボランティアなどで、人が集まるイベントに関わることが多いから。

イベントに関する活動をされている方にとっては、これまで思いもしなかったようなことが起こってしまったニュースに衝撃的な印象を抱いた方も少なくなかっただろうと思います。

本当なら、楽しい夏の思い出になるはずのイベントでどうして!?

今後、人が集まるようなイベントを企画する際に何を気をつけたらいいのか?
どう備えたらいいのだろうか?

今まで想定もしていなかった次元で「危機管理」と「リスク管理」を今一度見つめ直す必要性を感じられた方もいらっしゃるでしょう。

今回の事件の容疑者は亡くなられたようですが、商店街に自宅を持つ人がなぜそのような行為に至ったのか?
ご家族は?この人の人生で、そこまで追い詰められ凶暴化してしまった背景には何があったのか?

様々な要因と背景を察しながら、今後明らかになっていく事実と推察を見守りたいと思うのであります。

さて、私が母の立場からどうしたかというと、ちょうど娘が引越しを考えていた時期でもありましたので、次に自分で物件を探す際に、間取りや家賃、駅からの距離だけでなく、どういう立地なのかというのも含めて、もう少し広い視野で調べたり探してみるようにとのアドバイスをしました。

事前にその土地や地域を調べたり検証することで、実際に住んだとき、もっと愛着が持てるようになるのではないかと思うのです。

それをどうするかは娘自身の自由ですが。

伝え方、伝わり方によっては
「お母さんは心配しすぎ」って思って無視したり、拒絶されるリスクが私にもあります(苦笑)

でも、あえてそれを承知で伝えたいのは、巻き込まれなかったとはいえ、こういうことが娘の生活圏で実際起きたわけで、少し身近に考えられる時期にきているのではないかと考えたからです。

もちろん、私の価値観や考えを押し付けるつもりもありませんし、娘には娘の人生や娘にとって必要な経験がある。

母の願いは娘の幸せ。

母親としての私の知識や経験、知恵をすべて教えることはできないけど、その子にとって必要な時に必要なタイミングで経験への入り口を導いてあげることはできる のかな、と思っています。

結局、人って自分に関係があると思えることでしか興味を持てないし学びにつながりにくいから
心が動いてからでないと人は変われないというのもこの辺りに理由があるんですね。


今回の体験は子育ての話ですが、カウンセリングでお客様のサポートする際にやっていることと同じかもしれない。

ちょうど今、息子が私の会社の後継者になることを目指して筋トレ中なんです(笑)

親子だと反発したり、親の意見や経験を前提にした子供の目線・ポジションからの発想しか生まれにくい場合も多いのですが、そんな時、他の経営者との何気ない会話の中で見聞きするものや、勉強会などを通じて知りうることの中に、以前私が言っていたことなどがリンクすると、そのとき受け入れ難かったり取りこぼしていたものが鮮明に思い出せて腑に落ちるというような体験につながることがあります。

たとえば、心理学ワークショップやヒーリングワーク、カウンセリング自体も同じようなことが言えて、角度を変えてそれに触れたとき、スーッと腑に落ちるというご経験をされたことのある方は多いのではないかと思うのです。

物事、深刻に受け止めすぎると、逆に見えなくなってしまうものや盲点になるものがあるなって思います。

自分を守るために鎧を着込んだら、それは不自由にしかならないように。
世間や世の中が怖いところだと思い込んだら、引き篭もるしかなくなるとか。

でも、私たちは内的にも、物質的にも肉体を持って体験をすること前提に生まれてきているので、環境や状況を活かしながら経験し、学び、認識を置き換えながら、この壮大な人生ゲームを旅することができたらいいですよね。

伝える・伝わることにおいて
夫婦、親子・恋人関係・友人関係・職場の人間関係

とかく私たちは、誰か特定の方との関係で
わかってくれてない」と感じて躍起になったり
わかってもらおう」として必死になりすぎてしまうこともあるかと思うのですが、伝えるべきことを伝えて、あとは相手とプロセスに委ねてみることも大事なのかもしれませんね。

今回のメッセージも必要な人へ、必要なタイミングで届きますように
+++++  +++++  +++++

≪カウンセリング予約センター≫
  受付時間:12:00〜20:30
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

  お電話・面談ともに
ご予約・お問い合わせは 06-6190-5131 にて受付中

続きを読む
Twitter プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ