2016年11月26日

11月27日(日)東京1DAYワークショップ参加のお知らせ

こんにちは、瀬川弘毅です。



明日、11月27日(日)に
行われる、原裕輝トレーナーによる

 
『癒やしの1DAYワークショップ~再誕生~』に、


ゲストとして参加させてもらいますのでお知らせします。


会場で皆さまとお会いできることを楽しみにしていますね。




●日時
11月27日(日) 10:00-20:00 

●会場
(田町)機械工具会館4階第4会議室
*JR田町駅より徒歩7分  
*都営浅草線三田駅より徒歩5分  
*都営三田線三田駅より徒歩7分

●料金
¥21,600-(税込み)

●ゲストカウンセラー
赤松わこ 近藤あきとし 大塚亘 瀬川弘毅 関雅臣 樋掛豪   

※人数限定での開催となりますので、必ず事前予約をお願いいたします。
※妊娠中の方のご参加について
1DAYワークショップは、長時間座って受講していただきます。また、潜在意識や無意識を扱うため、妊娠中の方には肉体的や精神的に負担になる場合もありますので、ご留意ください。
特に安定期に入るまでの方は、お医者様に参加の可否をご相談いただくようにお願いいたします。もし、ご参加いただける場合には申し込みフォームのメッセージ欄にご記入下さい。
その上で、当日、受付にて誓約書をご用意しておりますので、ご記入下さい。

*申し込みフォームオープンしています

>>>お申込はこちらから
(※通常の心理学ワークショップのお申込フォームと異なります!ご注意下さい。)






cs_segawa_koki at 11:00|PermalinkComments(0)お知らせ 

2016年10月15日

11/6(日)カウンセリングサービス東京感謝祭2016へのお誘い

こんにちは、瀬川弘毅です。



11/6(日)に開催される、
カウンセリングサービス東京感謝祭2016へのお誘いです。


感謝祭は、毎年恒例のイベントで、今年は、30名近いカウンセラーが参加しています。




講演を聴くもよし、カウンセラーに、「私のいいとこ」を書いてもらうもよし、


クイズ大会や、公開カウンセリングなどもあり、イベント盛りだくさんになっています。




中でも、
ワンポイント相談会は、追加料金なしで、


お気に入りのカウンセラーと1対1で20分間お話できて、お得です。




その予約を1枠、事前に取ることができますので、おすすめしたいと思います。


・ワンポイント相談会

・ワンポイント相談会待機(カウンセラー別)



【優先予約受付日時】 2016/10/18(火)12:00~10/24(月)23:59




私、瀬川も、参加させて頂きます。気軽に声をかけて頂けると嬉しいです。

それでは、当日みなさまとお会いして、お話できること楽しみにしています。















cs_segawa_koki at 12:00|Permalinkお知らせ 

2016年08月21日

自分のルール2

こんにちは、瀬川弘毅です。


前回からの続きです


海外出張でイライラ、行き場のない怒りを感じていた私は、

冷静に怒りについてみていくことにしました。


最初は、前回の記事中に挙げたような、

不満や文句ばかりがでてくるのですが、


それは、自分の中で大切にしている、

こうすべきと思っているルールを示しているんですね。



先ほど挙げた不満、文句からルールをみてみると、



 ・依頼してた事を破るってどうなの!?

    =>人と約束したら守るべき


 ・人の荷物の扱い方どうなってるの!?

    =>人の物は大切に扱うべき


 ・タバコのマナーは!?

    =>タバコが嫌な人もいるし、人の気持ちを考えて行動すべき


 ・お客さんを何だとおもってるんだ!

    =>お客さんを最優先すべき


 ・生乾きの臭いが嫌だからクリーニング頼んだのにあり得ない!

    =>人の気持ちになって考えるべき


 ・メール受けたら返事しろよ!

    =>人に聞かれたらちゃんと答えるべき


 ・会議ぐらいは時間守れよ!

    =>人と約束したら守るべき




これらの自分のルールを守らない行動をしている人に対して、

あり得ない!と嫌悪感やイライラを感じていたのです。



これらのルールから、私は、


人の気持ちを優先して行動していきたい、

周りの人を嫌な気持ちにさせたくない、


そんな気持ちがあるんだなと認識できたのです。



そんなに、周りの人を想っている自分って、

結構いい奴だなと、自分を認めることができました。



と同時に、一方では、



そのルールを破る人に対しては、

あり得ない!と責めていて、


その人の気持ちを大切にできていない自分にも、ハッとさせられました。



私のルールを破っている人の立場になって考えると、

それぞれ違うルールがあって、

そのルールが違えば、言動も違うのは当然ですよね。



それに対して、あり得ない!と、イライラして責めるのは

見当違いだなと思えたのです。




その後、周りを気にせず、自分のしたいようにしている

そんな彼らをみて、なにか羨ましさのようなものを感じました。



私の中にも、周りを気にし過ぎず、自分のしたいようにしたい、

という気持ちがあったのです。



自分のルールを守るために、自分自身で禁止していた部分、

それを彼らが見せてくれていたんだなと思いました。


そして、少しくらい彼らのような自分でいられると楽しいだろうなと、

そう思うと、彼らに対してイライラはなくなっていったのでした。



このように、納得できない相手の言動に対して、

腹を立てて、相手を変えようとしたり、

イライラを抑えて我慢して、被害者になることで、

相手を責めたりしても、事態を変えられないことは多いと思います。



そんな時は、相手を責める代わりに、

そこから見えてくる自分の中にあるルールに

目を向けてみることをお勧めします。



自分の大切にしていることを認識することで、

少しだけ、自分のことを好きになるキッカケにもなるかもしれません。



そして、相手が見せてくれている

本当はしたいけど、自分自身で禁止している部分


それを認めていくことで、自分の正しさを主張する必要も、

腹を立てる必要もなくなりますので、

事態は解決に向かっていくはずです。



今、誰かに対して嫌悪感やイライラがあるのであれば、

ぜひ、その中から、自分のルールを探ってみてはどうでしょうか。





cs_segawa_koki at 07:00|Permalink自分のルール 

2016年08月20日

自分のルール1

こんにちは、瀬川弘毅です。


私は仕事で海外へ出張に行く事があり、

長い時は、数ヶ月滞在ということもあります。


海外と日本と違うのは当然だと思いますが、

実際に体験してみると本当に違うものだなと感じることがありました。



それは空港到着直後から始まります。


空港からホテルまで依頼していたタクシーが来なかったり、

スーツケースを積んでもらったタクシーのトランクは開けたまま、

運転中に、たばこを吸い、音楽はガンガンと大音量、


外気が氷点下なのに、謎の窓全開、

運転手の用事の為に、寄り道、

挙句に、途中で降ろされたり、、、



一応、泊まるホテルは、その地域で高級な部類なのですが、

セーフティーボックスに鍵かかからなかったり、


洋服のクリーニング依頼したはずが、仕事後、部屋に戻ると、

生乾きの臭いがする手洗いされたであろう私の洋服が、

シャワールームに干されていたり、、、



メールでのやりとりでは、

こちらから発信したことに対して、返信ないことが多く、

直接話すと理解を示してくれるのですが、

その後のアクションがなかったり、、、


会議でも開始時間にメンバーが揃わず、

参加すると言って参加しなかったり、

返事すらなかったり、、、



最初は、その違いに呆気にとられるのですが、

だんだんと、嫌悪感やイライラがでてくるのです。



 ・依頼していたことを破るってどうなの!?

 ・人の荷物の扱い方どうなってんの!?

 ・タバコのマナーは!?

 ・お客さんを何だと思っているんだ!?

 ・生乾きの臭いが嫌だから、クリーニング頼んでいるのに!

 ・メール受けたら返事しろよ!

 ・会議ぐらいは時間守れよ!


などなど、もう沢山イライラ、文句がでてきます。


イライラして文句を言っても、あー、何か面倒な日本人来たよー、

といった感じで、変わる気配はありません。



自分が絶対正しい!マジであり得ない!

よくそんな感じでやってられるな!

という思いでいっぱいになります。



そこでニコニコしている姿などを見ると、

お前らのせいで、こっちは気分が悪いんだぞ!笑うなよ!

となってしまいます。



それでも、どうしようもないのです。

イライラを我慢するしかないのです。

さらに、行き場のない怒りは溜まっていきます。


このままでは、自分が苦しいだけで、何の解決にもなりません。


行き詰ってしまうと思った私は、

自分は、どうしてこんなにも怒っているんだろう、


周りは、それで成り立っているのに、

どうして自分だけ、こんなにイライラしているんだろう、


と、怒りを感じながらも、冷静にみていくようにしました。


(次回へ続く)


















cs_segawa_koki at 07:00|Permalink自分のルール 

2016年05月10日

5月29日(日)東京1DAYワークショップ参加のお知らせ => 不参加になりました

こんにちは、瀬川弘毅です。


来週、5月29日(日)に参加を予定していた東京1DAYワークショップですが、


家庭の事情で、参加をキャンセルさせていただくことになりました。



今回は皆さまにお会いできませんが、


今後もワークショップなど参加いたしますので、よろしくお願いしますね。



-------------------------------------------------

こんにちは、瀬川弘毅です。


今月、29日(日)に
行われる、原裕輝トレーナーによる


1DAYワークショップ~大きな愛になる~ に、


ゲストとして参加させてもらいますのでお知らせします。


会場で皆さまとお会いできることを楽しみにしていますね。




●日時
 5月29日(日)10:00-20:00 

●会場
(田町)機械工具会館4階第4会議室
*JR田町駅より徒歩7分  
*都営浅草線三田駅より徒歩5分  
*都営三田線三田駅より徒歩7分

●料金
¥21,600-(税込み)

●ゲストカウンセラー
赤松わこ , 大塚統子 , 大野愛子 , 三枝みき , 瀬川弘毅 , 関雅臣 , 中山塁 , 沼田みえ子 , 松尾たか

※人数限定での開催となりますので、必ず事前予約をお願いいたします。
※妊娠中の方のご参加について
1DAYワークショップは、長時間座って受講していただきます。また、潜在意識や無意識を扱うため、妊娠中の方には肉体的や精神的に負担になる場合もありますので、ご留意ください。
特に安定期に入るまでの方は、お医者様に参加の可否をご相談いただくようにお願いいたします。もし、ご参加いただける場合には申し込みフォームのメッセージ欄にご記入下さい。
その上で、当日、受付にて誓約書をご用意しておりますので、ご記入下さい。



>>>お申込はこちらから
(※通常の心理学ワークショップのお申込フォームと異なります!ご注意下さい。)








cs_segawa_koki at 21:00|Permalinkお知らせ 

2016年04月26日

人生バラ色 コラム掲載されました

こんにちは、瀬川弘毅です。


カウンセリングサービスのHPで「カウンセラーのコラム」に

掲載されましたので、こちらでご紹介させていただきます。



タイトルは、人生バラ色 です。



私は、離婚経験者なのですが、

元奥さんの言動で印象に残っていることがあります。


元奥さんなので、後に、離婚することになるのですが、

これはパートナーと円満にするために

大切なことなのではないかと思って書いてみました。



よろしければお読みくださいませ。



cs_segawa_koki at 22:00|Permalink人生バラ色 

2016年02月10日

感情を感じるために

こんにちは、瀬川弘毅です。


皆さんは、最近いつ、泣きましたか?

それは、どんな涙でしたか?



私は、今では感動して涙を流して泣くことが多いですが、

以前は、これが全くできませんでした。



今思うと、もともと感受性は高かったのですが、

幼い頃、兄が病気がちだったこともあり、


親の手がかからないように、泣かないように、

わがままを言わないように、我慢していたようです。



それが大きくなってからも、男が泣くことは恥ずかしいことだ、

弱いことだ、と無理やり抑えることになっていたのだと思います。



それをずっとやっていると、


自分でも気づかないうちに、心が麻痺して、

自分が何を感じているかわかなくなり、


映画を観て、感動もしなければ、普段の生活でも

喜びや、嬉しい気持ちを感じないようになっていきました。




当然、毎日が活き活きしているはずはなく、


自分が、ロボットや奴隷になったような感覚、

生きているのか、自分が本当に存在しているのかわからない、


そんな感覚になっていきました。



最初は、親の手がかからないようにと、我慢していたはずが、

兄も病気の治り、親元を離れ、大人になってからも、


当時と変わらず、気持ちを抑え、我慢するというやり方、

それだけが、残っていったんですね。



当時、役に立っていた、そのやり方が、

今度は、自分自身を苦しめることになっていたのです。



もし、あなたが、最近、何を感じているのかわからない、

泣いた記憶がない、そんな状況だったとしたら、


同じように、自分の気持ちを我慢してしまっているのかもしれませんね。




活き活きとした気持ち、豊かな感情を取り戻す、

その第一歩として、


自分の気持ちを抑えて、誰かを優先させてきた、そんな自分を、

そんなに我慢して、本当に頑張ってきたんだなと、

まずは認めてあげてはどうでしょうか。



もう、十分頑張ってきた、もう、昔みたいに我慢しすぎなくていい、

もう、頑張らなくていい、と、

自分を褒めて、認めて、許していって欲しいのです。



そして、本当は何を我慢してきたんだろう、

何を欲しているんだろう、

何を感じているんだろう、


そこに意識を向けてみて下さい。



大きなこと、重大なことでなくてもいいので、

身の周りのちょっとしたことについて、


欲しいものは、欲しい、

したいことは、したい、

好きなものは、好き、


と、いうことを自分に許していきましょう。



最初は、よくわからなかったり、

実感できなかったりするかもしれません。


ですが、そうしていく内に、

無邪気な子どものように、素直に感情を感じ、

活き活きとした感覚が、少しずつ戻ってくることに繋がっていくはずです。



豊かな感情を取り戻し、

喜びや、嬉しい気持ち、

感動を感じていくために、皆さんも、試してみてはいかがでしょうか。




cs_segawa_koki at 06:00|Permalink感情を感じるために