2009年12月

2009年12月31日

昨年と同じ日にブログに載せていましたタンブラー貯金。

今年も実は実行しておりました。

タンブラー貯金とはMYタンブラーを持っていくとキャッシュバックしてくれるコーヒーショップ利用時に、タンブラーをもってコーヒーを注文した時に発生するキャッシュバック金額をその都度貯金箱にいれていくというなかむらオリジナル貯金です。

そして、今年の貯金額は・・・

6,220円☆

すごいですね・・・

昨年の約3倍です。

溜まった金額もそうですが、飲んだコーヒーの量もこれでわかってしまいます(^^;

継続は力なり、と言いますが、コーヒーショップでキャッシュバックを受ける金額も積もり積もったら大きな金額になるんですね。

日々続ける事って本当に大変な事だと思うんです。

でも、いつもお話をお伺いさせて頂く皆さんやブログを読んでくださっている皆さんも日々色々な事について考えてみたり、向き合っていらっしゃったり、より良くなる為に色んなチャレンジをされてきている方がいっぱいいらっしゃると思うんですね。

今年の始めの皆さんと、今の皆さん。

なんか、変化あったかもと感じられる所、それが皆さんの日々心がけてきた何かの成果だと思うんですね。

やりきれた何か、やりきれなかった何か、等々色々な事があったかもしれません。

でも、皆さんはこの1年ベストを尽くしてチャレンジされてきたと思うんですね。

そのチャレンジを今日、認めてあげたり、褒めてあげたりする。

そういう日にしてみませんか?

−−−

最後に・・・

今年1年皆さんとカウンセリングを通して、そしてブログを通して色々なつながりを持てた1年だったように思います。

日々、学びであるなと実感するとともに、皆さんと一緒に素敵な気持ちや幸せになる為のお手伝いをさせて頂くなかで、私自身も成長させて頂けたなと実感しております。

皆さんの前に進みたいという気持ち。
幸せになりたい、笑顔になるぞ、という想い。
そして、お読みいただいたブログの感想や暖かい応援やお伝えくださるメッセージ。

その全てが、私にとって元気の源でありました。

本当に皆様に支えて頂いた1年でした。

ありがとうございました。

来年もまた、皆さんが幸せにそして笑顔になれるお手伝いをさせて頂きたい!!

そう、心より強く想っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本日も、ご訪問いただきましてありがとうございました☆

cs_seinocyan at 06:54日々の出来事 

2009年12月29日

みなさま、お久しぶりのブログです。

元気されていましたか?

私は、ここ数日ゆずシロップ&ピールを作成する為に、鍋に付きっきりな状態です。

ゆずはお風呂にしたり、お鍋の友として大活躍の果実ですが、その他にも色々な使い方があるんですね。

まあ、何故故にゆずシロップとゆずピールを作成していたかというと・・・

私が、一番やりたかった事をする為に大量のゆずが必要だったんですね。

それは、ゆずの種。

一番に捨てられやすいゆずの種を使って、化粧水を作りたかったのです。

ゆずの化粧水は作り方はとっても簡単。

ゆずの種に焼酎をつけ込んでしばらく置いておくと、とろとろとしたゆずの化粧水が出来るんですね。

そこには、ペクチンという保湿成分が含まれていて、お肌がつやつやになるお手伝いをしてくれるんです。

これは、昔から作られているみたいで、私がその化粧水の存在を知ったのが、今年の夏だったんです。

しかし、夏はゆずの季節ではありません。

・・・ゆずの種が待ちきれなくてゆずの苗を購入し育ててしまっていた程です(^^;

この冬まで、とっても待っていたゆずの種。

わくわくしながら、ゆずの種を取り出し、煮沸消毒した瓶に適量入れ、今回は焼酎ではなくウォッカをいれて、ただいま瓶の中で化粧水の素になるため熟成中です(^^)

一体どんな使い心地になるか、今からとっても愉しみなんです☆

もし、この記事を見て『あ、やってみたいな』って思われる方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、普通の化粧品同様お肌に合う合わないってこと、あるので一度パッチテストをして使えそうだったら存分にゆず化粧水を愉しんでくださいね☆

もし、お肌に合わないようでしたら使わない。

これって、とっても大切なポイントです(^^)

しかし、ゆずって実も皮も種も全てが使えるんですね。

普通使わないって決めつけている物事の中にも、もしかしたら実はとっても有効な物があったり、思いがけないチャンスへのヒントが隠されているものってあるのかもしれません。

何気ない物を再度見つめ直す。

そういう時間を見つけてみるのも良いかもしれません。

とにもかくにも、私にとって一つ冬の愉しみが増えました☆

皆さんにとって、オリジナルの冬の愉しみ方ってどんなのがあるでしょうか?

気がつくと、もう2009年もあとわずか。

あっという間の1年でした。

残りわずかになった2009年お互いに有意義に過ごして、新たにやってくる2010年を笑顔で迎えましょう(^^)

本日も、ご訪問いただきましてありがとうございました☆

cs_seinocyan at 20:27つれづれなるままに 

2009年12月26日

2009年も後わずかとなってしまいましたね。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

そして、今年1年を振り返ってどうでしたか?

その振り返りを行ない、来年はどのような自分になりたいと目標を立てる事も素敵な事かもしれませんね(^^)

そして、2010年の抱負、もしよろしければお伝えいただければな、と思っています。

皆さんの来年の抱負を力いっぱい応援させていただければと強くおもっています(^^)

年末年始のスケジュールは
12月30日までカウンセリングを行なっています。
来年は、1月5日からカウンセリング開始となっています。

今年のカウンセリング枠の空きも残りわずかになっております。
もし、今年中にやり残している事があったり、チャレンジしておきたいなと感じられましたら、よろしければこの機会にカウンセリングをご利用くださいね(^^)

ご予約は、予約センターで承っております。

予約方法は下記電話番号までお問い合わせくださいね☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■予約方法■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カウンセリングのご予約は、電話にて承っております。
予約センター:06−6190−5131 または 06−6190−5613
予約受付時間:12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆さんとお会い出来る事、心より楽しみにしております。

今日もお越しいただきましてありがとうございました☆

cs_seinocyan at 06:54スケジュール 

2009年12月25日

実家から戻ってきました。

実家にいる間もご訪問たくさん頂きましてありがとうございます。

皆さんがこのブログを見てくださる事、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりながら今も記事を書いています(^^)

実家では、ほぼ父の介助の為病院と家を行ったり来たりしていました。

父は「来たよ〜」っと病室の扉を開けると、ぱぁ〜っと笑顔になります。

そして「また来るね〜」と握手をして病室を出ようとすると、すごく寂しそうな顔をしながらも笑顔で見送ってくれます。

元々、自分自身の気持ちを素直に、そしてストレートに出す父です。

だからこそ、周りの人も父の前では素直な気持ちで、そしてストレートに出して接しているんだな、なんて思ったりしました。

そういう父ですから、病室で久々に家族4人顔を会わした時、すごく笑顔になるんですね。

もう、ぱぁ〜っと笑顔になり、動かし辛い手を使っていっぱいおしゃべりをするんです。

そして、そんな父を見て私たち家族もなんだか笑顔になってしまうのです。

父の食事介助にいく時も、その道中車いすをおしている私を出会った看護士さんや入院されている方や、そのご家族全ての人に私を紹介してくれるんですね。

で、その笑顔でまた紹介を受けた人達全員が笑顔になっているんです。

父の元気の源って、家族なんですね。

そして、その元気な姿を見る事が私たち家族にとって元気の源になっていくんです。

家族が揃う事って、本当に笑顔になれる素なんですよね。

もうすぐ、年末ですよね。

皆さんの中にもお正月休みを利用して年越しを実家で過ごされる方もいらっしゃるかもしれません。

その時に、もちろん色々な感情や感覚が芽生えるんですが、その中に必ず『笑顔の素』があるはずです。

そんなの見つからないよ〜
見つけても笑顔になんてなれないよ〜
涙の素はいっぱいあるんだけどな〜

なんて、感じられてもそれはそれでOKなんですね。

まずは、皆さんそれぞれの『笑顔の素』を探してみよう。

そんな気持ちで家族を見てみると、意外な所で意外な答えが見つかるかもしれませんよ(^^)

素敵キーワード
家族がそろうと笑顔になる
家族がそろっても、なかなかそうはいかない時もあるけれど
でも、家族で笑顔を共有した事は必ずあるからこそ、家族オリジナルの笑顔の素があるんです
それを発見しちゃう事で、家族みんなが笑顔になれる切っ掛けつかめちゃうかも☆

家族がそろうと笑顔になると、今回の記事ではご紹介させてもらいました。

が、しかし昔は皆が笑顔ではなかったんですよね。

怒ったり、悲しんだり、コミュニケーションがうまく行かずすれ違いってものがやはりありました。

だからこそ、今こうやって家族がそろって笑顔になれるすばらしさってものが実感できるんですね。

もしかして、このブログを読んでいらっしゃる皆さんの中には、怒ったり、悲しんだり、コニュニケーションがうまく行かないなって悩んだりされている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、色々なチャレンジをする事によって家族の笑顔の素を見つける事って可能なんですよね。

皆さんが帰省するのが、ちょっと気まずかったりしんどいなって感じられた時に、それががらりと変わるヒントとなれば嬉しいです。

今日もご訪問いただきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 06:54素敵キーワード 

2009年12月19日

今日から、数日間実家に帰ります。

先月、父が入院しました。

まだ、入院中なんですが、娘である私の顔を見せる事が、ちょっぴり早い父へのクリスマスプレゼントになればな、って想ったりしています。

・・・父は、なんだかんだ言いながらもいつも遠くに住んでいる私の事を気遣ってくれているんですよね。

先月も、父に顔を合わせた途端、ぱぁーって顔が笑顔になるんです。

そして、点滴を打ちながらも、一生懸命自分が元気でいる事をアピールしてくるんですよね。

「お父さん、頑張って早く退院するね☆」

っと、一生懸命動く方の手を使って伝えてくれるんですね。

普段関東にいる私ですが、父にとっては大切な娘であり、そして父にとって『元気の素』なんですね。

皆さんにとっても、誰かとあったりお話をする事で、元気をもらえたなと感じたり、頑張る勇気もらえたよと思う事ってあると思うんです。

でも、皆さん自身も誰かにとっての『元気の素』になっているんですよね。

それは、あなたの事を大切に想っている人であったりするんです。

直接『会ったら元気になったわ〜(^^)』って、伝えてくれる人もいれば、そっと心の中であなたに対して感謝の気持ちを持っていらっしゃったり様々なんですよね。

私にとっても『元気の素』っていっぱいあるんです。

家族や友人。
カウンセリングでお話を伺う皆さん。
いつもブログを読んでくださっている皆さん。
そして、一緒にお仕事をしている仲間達。

いつもいつも、皆さんに元気を頂いています。
ありがとうございます。

素敵キーワード
自分にとっての『元気の素』があるように、あなた自身が誰かにとっての『元気の素』になっている。
色んな所に色んな『元気の素』が存在しちゃうんです。
『元気の素』がいっぱい集まったら、大切な周りの人達も含めて自分自身も笑顔になっちゃうかも。
そして、幸せ連鎖が発生しちゃうかも☆

皆さんも実は誰かにとっての『元気の素』なんですよね☆

今日は、記事を書きながら心がポカポカしております。
本格的な寒さが到来しましたよね。
年の瀬も近づいてきました。
お体ご自愛くださいね☆

とっても孤独でひとりぼっちを感じた時に、そこから抜け出せるヒントとなれば嬉しいです。

今日もご訪問いただきましてありがとうございました。

では、いってきます☆

cs_seinocyan at 06:54素敵キーワード 

2009年12月18日

今朝、夢を見てました。

何かの試験を受けるべく会場で消しゴムを消しているとその会場全体が揺れる夢・・・

今朝方、震度4の地震があったみたいです。

夢と地震がリンクしてたようです。

震源地に近い方、ご無事でしたでしょうか?

明け方の地震は、自分自身昔に大きな地震を体験しているので、とっても敏感になってしまっているようです。

起きる時間でもありましたので、そのまま朝のコーヒーをいれ、段々と白んでいく空を見ていました。

朝日を見ると、なんだか気持ちが明るくなるんですよね。

そして、希望や勇気を持つ事が出来るんです。

皆さんは、知っていますか?

1日の中で一番真っ暗な時間を。

それは”夜明け前”なんですね。

そして、その夜明け前という時間を過ぎる事により朝日がやってくる訳です。

私たちが、しんどいな、苦しいなって感じているときは、もしかしたら私たちの人生の中で所々にやってくる”夜明け前”なのかもしれません。

そして、皆さんにお伝えしたい事があるんです。

『明けない夜は無い』という事なんですね。

今は、とってもしんどくて辛いな、と感じられているかもしれません。

しかし、色んな事に目を向けたり、自分自身の心と向き合ったり、チャレンジしたりする事で、あなたの中にある真っ暗闇の中からキラキラ光る太陽がやがて昇ってくるんです。

あなたにとっての夜明け前、それは孤独で辛い時間かもしれません。

あなたにとっての朝日がのぼり笑顔になれる、そんなお手伝いができたらな、と強く感じながら今日、昇る朝日を見ていました。

素敵キーワード
ちょっぴり早起きして朝日を見てみよう。
明けない夜は無いんです。
あなたの中の真っ暗闇の中に、キラキラ光る太陽が昇ってくるんだよ。
キラキラ光る太陽を見たら、今のピンチをチャンスに変化させるヒント、出てきちゃうかも。

私は、夜明け前の真っ暗闇から朝日が昇る、そんな時間が大好きなので、早起きしてその流れ行く時間をまったりと楽しんでいます。

皆さんも、もしよろしければ、ちょっぴり早起きをして、夜明け前から夜明けにかけての時間を体験してみませんか。
そこから、何か今のしんどい所から抜け出せる、そんなヒントが出てくるかもしれませんよ(^^)

皆さんにとって、しんどいなって思った時に、そこから抜け出せるヒントとなれば嬉しいです。

今日もご訪問いただきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 06:54素敵キーワード 

2009年12月17日

もう、今年も残りわずかになってきました。

そして、今週に入って急激に寒くなってきました。

本当に、寒いですよね。

皆さんは、もう暖房器具を使われているのでしょうか?

私は・・・今週に入り、暖房器具(!?)を導入。

その名も”湯たんぽ”(^^)

・・・暖かさにこだわり、空気の乾燥を考え、色々と考え導きだした結果、湯たんぽを愛用している私。。。

エコなのか、ただ単に今住んでいる所が、寒くないのか・・・

それとも、実家の底冷えで寒さになれているのか・・・

理由はともかく、ただいま湯たんぽを抱きかかえぬくぬくとしています。

とってもお気に入りの湯たんぽ。

何故なら、空気が乾燥しないから。
翌日、顔を洗う時に湯たんぽのお湯を使うと、ちょうど良い温度になっているから☆
余ったお湯は、ちょっとした所を洗ってみたり、もっと冷まして植物達にあげるお水に使えるから☆

等々、色々な理由があるのですが、やはりなんと言っても、湯たんぽをお布団にいれておくだけで、布団が寒くないんですよね。

そして、暖かいお布団は心も暖かい気持ちにさせてくれるんです。

そして、良質の睡眠を味わう事が出来るんですよね。

心にも身体にも、そしてお財布にも優しい湯たんぽ。

なかむらこの冬一押しの暖房器具です☆

私にとって、湯たんぽは冬の愉しみの1つですが、皆さんにとっての暖をとる愉しみってどんな物がありますか?

素敵キーワード
冬の暖を取る事にこだわってみよう。
暖かさにこだわる事は、心もほっと暖まるヒントが隠れているかも。
心も暖かく、そして身体も暖かく、ポカポカしながら冬を乗り越えちゃおう☆

・・・因に、実家では冬に火鉢が登場します。
火鉢の上には鉄瓶が置いてあり、シューシューと蒸気を出しているんですよね。
その、柔らかな湯気をボーっと見ながらの掘りごたつが、とっても幸せな時間を作ってくれるんですよね。

母の光る冬を愉しむセンスに感服です(^^)

暖かさってなぁに、を追求しポカポカいっぱいの毎日が過ごせるヒントとなれば嬉しいです。

今日もご訪問いただきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 06:54素敵キーワード 

2009年12月16日

私の生活の一部と言って欠かせないのが植物でもあります。

育った環境が緑に囲まれていたからかもしれません。
小さな頃から、木と戯れていたようにも思います。

木登りとか、隠れんぼするとか・・・
遊びの中の一部だったですし、家にはサクランボや柿が実ったり、その果実を親にこっそり見つからないように食べてたりしていました。

そして、なんと言っても無類の植物を育てるのが大好きな母がいました。

母は、いわゆる見切り品と言われるものを格安でお花屋さんから購入し、それを翌年とかにきっちりと素敵なお花を咲かせるのが得意な人なんですね。

そんな母を持つ私ですから、気がついた時には植物(特に緑の植物やハーブ)に興味を持っていたんです。

しかし、何度も苗を購入してもすぐに枯らしてしまったりしてました。

でも、側には無類の植物好きの母がいる訳です。

「今回は、こうしたらよかったねー」とアドバイスをしてくれるんですよね。

そして、また気になった苗を見つけ購入してたように思います。

そして、一人暮らしを始めた時にはやり母がプレゼントしてくれたのも植物でした。

初めての一人暮らしでホームシックになりそうな時、支えてくれたのはその植物達でした。

凹みそうな時、くじけそうな時に限ってその植物の前を通る時「気にすんなよ」的に軽く手に当たるんですよね。

もし、植物にも心があったならば本当に彼らにはいっぱい助けられたんですね。

そして、植物のお世話をする事。

水を与えてみたり、肥料を与えてみたり、植物と対話しながら植物と一緒に心も成長していったように思います。

「お水欲しい?」
「そろそろ肥料入れようか?」
「虫がいたね、もう取ったから大丈夫」

などなど、声をかけてあげながら、一緒に過ごしていったんですね。

でも、植物と対話しながら一緒に育っていく事。

それは、私たちの心と対話しながら前に進む事と一緒なのかもしれません。

植物も、やはり調子が悪いときはとっても悪くなります。

その時どうしたら良いかな?って一生懸命考えると思うんですよね。

心も一緒。

しんどい時
辛い時
泣きたくなる時

どうしたらいいかな?どうしたら楽になれるかな?と心と対話しながら楽になれる方法を考えたり、色々な事を振り返ったりするんですね。

私が植物達から学んだ事。

その一つに、自分自身の心の成長のプロセスが挙げられるかもしれません。

素敵キーワード
家に植物を置いて一緒に生活してみよう。
植物を育てる事は、自分の心と対話する素敵な切っ掛けになちゃうかも。
一人という寂しさが植物達の緑をみてホッと寂しさが抜けちゃうかも☆

・・・今、私の家はジャングルのように緑があります。

ジャングルまでいかずとも、お部屋にに一つ緑を置いてみませんか?

植物の緑を見る事で、心がホッと軽くなる、そんな感覚を味わって見てくださいね。

なんだか、心が重いな、しんどいなって感じたときにホッと心が軽くなる、そんな切っ掛けになれば嬉しいです。

今日もご訪問いただきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 06:54素敵キーワード 

2009年12月15日

昨日は、石けん作りを楽しんでいました。

元々、お肌が弱かったんですよね。

皮膚科の先生にボディソープよりも固形石けん。
身体を洗うときもナイロンよりも綿などの自然で出来たものを使用するようにと言われていたんです。

しかし、固形石けんを使っていても、どうしても体調や季節の変わり目、そしてメンタル的に落ち込んでしまった時に、どうしてもお肌の調子が悪くなってしまっていたのです。

色々と、試行錯誤を10年以上していたんですね。
でも、一向に良くなる事はありませんでした。

とある時に、手作り石けんを売っているというお店があると耳にして、使ってみようと思ったんですね。
そうすると、それがとってもお肌に合って肌の調子も安定してきたんです。

で、手作りって事は、自分でも作れるって言う事じゃない、という所から私の手作り石けんの歩みが始まったんですよね。

手作り石けんの楽しくて、良いなって思える所の一つに、自分のオリジナルが作れるという所なんですよね。
実は、オイルによって色んな特色ってあるんです。
泡立ちを良くしたり、保湿をしてくれたり色んな特色があるんですよね。
そして、オイルやオプションやエッセンシャルオイルを配合して1つの石けんが出来るんですよね。

そして、2ヶ月程熟成させて出来上がった石けんをゆっくりと泡立てて優しく自分を洗ってあげる。

「今日もおつかれさま」
「今日は色んな所出歩いていっぱい汗かいたよね」
「今日は初めての配合の石けんだよ。ドキドキだね☆」

そんな風に声をかけながら、石けんを使っているんですよね。

自分に優しくする事って、とっても難しいんです。
色んな理由で自分に優しくするのをおろそかにしてしまう事があるかもしれません。

昔の私もそうでした。

「時間がない」
「お金がない」
「そんな気持ちの余裕がない」

等々と本当にいっぱいの理由を付けていたんですよね。

でも、そんな理由の中でも、出来る事、自分が想定していた事以下かも知れないけどちょっとでも、自分に優しくできる事っていっぱいあると思うんです。

そういう事をちょっと見つけてはやってみる。
それが出来るようになったら、もうちょっと違う事も付け加えてアレンジしてみる。

そうする事が、自分自身を優しくするオリジナルのやり方を作っていく方法なんじゃないかな、と感じるんですよね。

素敵キーワード
自分を優しくするオリジナルのやり方を見つけてみよう。
そうする事で、身体も心もホッとリラックスできちゃうかも。
小さな事からコツコツと。
コツコツが溜まったら、素敵なオリジナルが出来ちゃうかも☆

私にとって、手作り石けんは自分を優しくする為の大切な存在でもあるんですよね。

皆さんにとっても、きっとあなたオリジナルの自分を優しくする為のツールってあるはずなんですよね。
それは、本だったり、おいしいお茶だったり、化粧水だったり、その他色々の物だったりするんです。
今からでも、遅くないと思うんです。
あなた自身のオリジナルの優しくするツールを見つける事を始める事って。

自分に優しくする方法って何かしら?と感じられた時に、そのツールを見つける事への切っ掛けとなれば嬉しいです。

今日もご訪問いただいきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 06:54素敵キーワード 

2009年12月13日

今日、1日の計画を立ててみませんか?

何気ない1日じゃないって、感じるかもしれません。

でも、1日という時間は皆に平等にあるんですよね。

時には1日をどう過ごそうかって、予定を立ててみるのも新鮮かも知れないなって、そう思うんです。

朝は何時に起きて。
朝ご飯は何を食べようかな?
お昼までの時間は何をしよう?
お昼を取った後はお昼寝をしてみようかしら?

等々、1日の計画を立ててみるんです。

でも、そこで一つワンポイント。

1日の計画を正確に実行しなくても良いっていう余裕を持って立てる事。

ゆるゆるで良いんですよね。

急な用事が入るかも知れないし、体調が思うようによろしくない事もあるかもしれません。

きちきちに予定を立ててそれを遂行してしまうと、その予定が義務になってしまうんですよね。

でも、今回の提案は、あくまでも予定なんです。

予定を立てた上で、どう行動するかで、自分の生活の癖って見つける事出来るんですよね。

その癖から、自分のパターンを知るのは大切な事なのかも知れないな、って感じるんです。

癖を知って、その癖を最大限に有効に使ってみたり、もっとその癖から自分らしさを発揮できる鍵っていっぱいあると思うんですよね。

私も、明日の計画を立ててみました。

その計画をじっくり楽しみながら、この1日を過ごしてみたいと思います。

素敵キーワード
何気ない1日を過ごすための計画を立ててみよう。
そうする事で、自分のキャラクターを再確認できちゃうかも。
キャラクターをこれからもっと素敵に活かす切っ掛けになっちゃうかも☆

明日は、月曜日じゃないですか。
結構、月曜日って気が重くなる事ってありませんか?
そんな、時こそ自分の個性を知る為にゆるゆるな1日の計画を立てて、キャラクターの再確認をしてみるのって、月曜日の憂鬱を軽減させる一つの手なのかな、ってそう感じるんです。

普段の生活の中に光る彩りを見つけるツールとしてチャレンジして頂ければ嬉しいです☆

今日もご訪問いただきましてありがとうございました☆

cs_seinocyan at 23:11素敵キーワード 
■□カウンセリング予約状況□■
電話カウンセリング及び
大阪・東京にて面談カウンセリングを承っております。
2017年11月21日12時時点の予約状況

□■□面談カウンセリング□■□
<大阪面談カウンセリング>
11月
全ての予約可能枠にご予約いただいております
12月
ご予約受付中です

<東京面談カウンセリング>
11月
ご予約受付中です
12月
ご予約受付中です
1月
ご予約受付中です

□■□電話カウンセリング□■□
11月
前半:全ての予約可能枠にご予約いただいております
後半:予約可能枠が残り少なくなってきております
12月
前半:ご予約受付中です
後半:ご予約受付中です

予約状況につきましては変動ございますので、最新の予約状況につきましてはカウンセリング予約センターまでお問い合わせください。

カウンセリング予約センター
06−6190−5131
06−6190−5613
予約受付時間:12:00〜20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)
Profiles
中村きよののコラム集

☆皆さまへのご報告☆
2016年3月1日より担当地区が「東京地区」より「大阪・東京地区」へ変更となります
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

2015年9月1日より中村季代乃から氏名変更し中村きよのとして活動させていただいております
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
twitterでもつぶやいております
☆オススメな本☆
  • ライブドアブログ