2010年02月

2010年02月07日

みなさんこんばんは(^^)

今日もご訪問ありがとうございます。

さて、本日で3回目になりました☆

どうしてこの人はこんなに素敵なモノを持ってるの?
〜人をうらやむ心理〜
前々回のお話前回のお話の続きです。

今日で、このシリーズ最終回。

どうぞお楽しみくださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

そこで1つ提案です。
自分自身の持っているモノを認めて受け入れてみませんか?

自分自身が持っているモノや周りを取り巻く環境の中にはとてもすばらしい
モノがいっぱいあります。
もしかしたらごくごく当たり前の事が周りの人にとってはとても素敵な部分
であったり良い環境であったりする事があります。
私たちがお伝えしている心理学の中に『当たり前の中にすばらしいモノがあ
ります』という物があります。
才能という物や素敵な環境というモノは何も考えなくスラッとやってしまう
事だったり何気にあるモノだったりするのです。

皆さんに質問です。
皆さんの中の『当たり前』ってなんでしょうか。

例えば、
 「ありがとう」と何気に感謝の気持ちを表現する事
 「ごめんなさい」と自分の誤りに対して素直に謝る事
 何事も自分から率先して行動できる行動力
等色々な何気ない『当たり前』でいいんです。

それを見つめる事で皆さんの中にある以外な才能や素敵な環境が段々と浮き
彫りになってきます。
もしかしたら『え?こんな事でいいの???』という驚きのモノが出てくる
かも知れません。
『え?こんな事でいいの???』という驚きのモノで全然かまいませんので
それをピックアップしてメモをしてみてください。
そしてそのピックアップしたものを声を出して読み出してください。
『私には○○という素敵なモノがあります』
何度も何度も声を出して皆さんの中の当たり前を読み上げてそしてその皆さ
んにとっての当たり前を受け入れてみてください。

その後に周りの人に感じていたうらやましいなという感覚を再度見直してみ
てください。
そうする事で自分自身の持っているモノ相手の人が持っているモノに対して
お互い素敵なモノをを持っているじゃないと感じるようになります。
その気持ちが強くなるにつれお互いの素敵なモノを受け入れる事が徐々に出
来るようになってきます。


お互いの素敵な所を認める事で出来る事によって素敵な事が皆さんの周りに
やってきます。

お互いの素敵な所を認め合う事によって今まで持っていた『いいな〜』とい
う感情や『もっともっと』という気持ちや攻撃的な威圧的な態度というの
が段々と少なくなってきます。
そしてお互いの持っている才能や環境を素直に素敵だと感じるようになれま
す。
そしてそういう状況になった時にちょっと苦手な分野でも相手が得意とする
分野で補ってもらう事が出来るようになってきます。
逆に相手が困っている時に皆さん率先して手助けをする事が出来るようにな
ります。
お互いが苦手な分野を補う事で嫉妬心や競争心という物が徐々に薄まり良い
信頼関係を結ぶ事ができるようになってきます。

人をうらやむ心理、それは自分自身の中にある自信が少し薄れてきた時に顔
を出してくるモノかもしれません。
その時に自分の周りにある素敵なモノを見つめ直す事で、今よりずっと楽な
気持ちで過ごす事が出来るチャンスになります。

その気持ちをプラスに変えて今までよりより良いコミュニケーションをとる
1つの切っ掛けになれば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 23:45petitっと心理学☆ 

2010年02月06日

みなさん、こんばんは(^^)

寒い日が続いていますね。
地元も今日は雪が降ったみたいです。
東京も、とっても風が強く、寒いなぁと感じながら過ごしていました。
寒さ厳しい季節ですが、みなさんもお身体ご自愛くださいね。

さて、昨日から突如始まりました”petitっと心理学”

たくさんのご訪問ありがとうございます。

みなさんにご訪問いただき、とっても励みになっています(^^)

どうしてこの人はこんなに素敵なモノを持ってるの?
〜人をうらやむ心理〜
前回のお話の続きです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

そこで質問です。
自分の持っていない所と持っている所をしっかり見ていますか?

私たちは誰もが多かれ少なかれ自分自身が持っていないモノに対してうらや
ましいなと感じてみたり才能をうらやましく感じる所があります。
そして、相手のもっているモノをうらやましく感じたり、相手からそのうら
やましいなと感じる所を奪い取ってしまいたいと感じる事があります。
そして、ついつい相手の持っているモノに対してうらやましいなと思ってい
る事を口に出してしまうのです。

そこで見落としがちになってしまう事があります。
それは相手にそれくらいすばらしいモノがあるのと同時に自分自身にもとて
もすばらしい環境やモノががあるという事をです。
もしかしてそれは他の人が欲しくても手の届かない才能や環境なのかもしれ
ません。
自分には持っていない他の人の環境やモノを時にはうらやましいと感じる時
があります。
そんな時、私たちは自分自身が持っている環境やモノがどれだけすばらしい
物であるかというのをついつい見落としがちになってしまうのです。
何故なら自分自身が持っているモノはごく普通で当たり前に感じてしまいま
す。
そしてぞれらのモノに対してあまり価値を見いだす事が出来ないのです。
『いいな〜』と感じてみたり『ちょうだいちょうだい』と思ってしまうので
す。
逆に自分が持っていない事に対して憤りを感じてしまい自分が持っていない
モノを持っている人に対して攻撃的な態度を取ってしまう事もあります。
時には威圧してみたり上から目線で対峙してしまう事もあります。

その根底にあるモノはもしかしたら自分自身が何も持っていないという自信
の無さから来るものなのかも知れません。



---
どうしてこの人はこんなに素敵なモノを持ってるの?
〜人をうらやむ心理〜 【3】に続く

cs_seinocyan at 23:45petitっと心理学☆ 

2010年02月05日

私たちはついつい周りの人達が持っていて自分自身には無いなと感じる素敵
なモノをうらやましく感じてしまう事が多かれ少なかれあります。

しかしそんなうらやましく感じてしまう気持ちを持っている状態で人とコミ
ュニケーションを取るとなんだかぎくしゃくしちゃう事ってあるんですよね。


そこで質問です。
自分が持っていないモノをついつい見てしまいませんか?

例えば、こんなシチュエーション。
結婚して専業主婦になったA子さんとキャリアウーマンB子さんが久しぶり
にカフェでお茶をしています。
A子さんが会話の中でこんな内容をB子さんに伝えていました。

「B子さんはいいよね。
 独りで自立しているし、自由時間もいっぱいあって。
 それに、お仕事しているから稼いだお金も自分で好きなだけ使う事も出来
 る。
 それに比べて私は結婚してからずっと家にいるでしょ?
 朝早起きして旦那と子どものお弁当を作ってさ。
 旦那を見送った後には子どもの幼稚園の送り迎え。
 ずっと同じ事ばかり。
 もっとB子さんみたいに日々刺激のある生活が本当にうらやましいわ。」

A子さんにとって本当に素直にB子さんについて感じた事を伝えているだけ
なんです。
しかしB子さんは笑顔でうなづいているけどあまり内心はいい気持ちでは無
いようです。
何故ならB子さんは毎日残業でゆっくり休む事も出来ない状況がしばらく続
いていました。
忙しい時間の中銀行へ行ったりする事も出来ない状況にイライラする事も実
はいっぱいあったのです。
そしてA子さんの言っている『同じ事ばかり』の生活が少しうらやましいな
って感じていたりしたのです。

でもB子さんは思います。
『何故A子さんは今の生活にとっても不満を感じているんだろう。
 私も忙しいし時間のやりくりにも大変って感じるけどA子さんみたいには
 あまり感じないんだよね。』
A子さんとB子さんには同じお互いがうらやましいなと感じてしまう所があ
るのにも関わらず何故そこまで感じ方が変わってくるのでしょうか?
そこには、それぞれのモノの見方が少し違うだけなのかも知れません。


---
どうしてこの人はこんなに素敵なモノを持ってるの?
〜人をうらやむ心理〜 【2】に続く

cs_seinocyan at 23:45petitっと心理学☆ 
■□カウンセリング予約状況□■
電話カウンセリング及び
大阪・東京にて面談カウンセリングを承っております。
2017年11月21日12時時点の予約状況

□■□面談カウンセリング□■□
<大阪面談カウンセリング>
11月
全ての予約可能枠にご予約いただいております
12月
ご予約受付中です

<東京面談カウンセリング>
11月
ご予約受付中です
12月
ご予約受付中です
1月
ご予約受付中です

□■□電話カウンセリング□■□
11月
前半:全ての予約可能枠にご予約いただいております
後半:予約可能枠が残り少なくなってきております
12月
前半:ご予約受付中です
後半:ご予約受付中です

予約状況につきましては変動ございますので、最新の予約状況につきましてはカウンセリング予約センターまでお問い合わせください。

カウンセリング予約センター
06−6190−5131
06−6190−5613
予約受付時間:12:00〜20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)
Profiles
中村きよののコラム集

☆皆さまへのご報告☆
2016年3月1日より担当地区が「東京地区」より「大阪・東京地区」へ変更となります
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

2015年9月1日より中村季代乃から氏名変更し中村きよのとして活動させていただいております
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
twitterでもつぶやいております
☆オススメな本☆
  • ライブドアブログ