一つの言葉

2009年11月25日

いきなり質問です。

みなさんは、自分自身の味方になっていますか?

いきなり、こんな質問されても困っちゃいますよね。

基本、私たちは自分自身の味方であると、感じていると思うんです。

でもね、自分自身の味方になっているつもりでも、自分自身の味方に自分がなれてないことってあるんdすね。

何かをやってしまった時「悪いな」と感じてしまう事ってあると思うんです。
この「悪いな」という気持ちの時点で、自分を責めてしまう事ってあると思うんです。
でもね、「悪いな」と一旦は責めてもある程度致し方ない事だとも思うんです。
しかし、その自分自身を責め続けるという所に一つ問題が発生すると、感じるんですよね。

何故なら、何かをやらかしてしまった自分に味方が居ないという状態に陥ってしまうという事。

もしかして、その決断がその時にベストな選択だったかもしれません。
もしかして、その行動がなければその後にもっと大変な事が起こってたかもしれません。
もしかして、それがなかったら体調を崩して大変な事になっていたかもしれません。

以前、私も毎日が終電という状態でお仕事をしていた時期という物があります。
そして、その頃何故か年末になると原因不明の高熱を出し1日点滴を打って寝込んで翌日熱が下がったと同時にまた終電までの残業をしていたんですね。

・・・まあ、その頃は今よりも若かったですが・・・
その若い時期でも年に数回は点滴を打ってふらふらになっていたんですね。

しかし、その当時の自分はそれがどうしても許せなかったんです。
なんて、だめな人間なんだろうって、点滴を打ちながら悔し涙と一緒に自分自身を責めていました。

しかし、ある日熱で朦朧としながら点滴を打ちつつ悔し涙を流してたら、看護婦さんがミネラルウォーターをそっと手渡してくれたんですね。
「休むのもあなたの仕事よ。
 だから、今は点滴が終わるまでぐっすり休む事、ね。」
と。
実は、このミネラルウォーター、看護婦さんが自腹を切って持ってきてくれてたんです。
お代金を支払う事を伝えたのですが、笑って
「あなたが元気になる事が、お代金ね。
 とっときなさい(^^)」
と伝えてくれたんです。

その時に、悔し涙からなんともいえない暖かい気持ちがハートに流れてきて、うれし涙にかわったんですね。
そして、その時に自分自身が高校時代に友人に伝えた言葉を思い出したんです。

ずっと昔、高校の時友人が自分自身を責めてボロボロと泣いていた所に遭遇した事があったんですよね。
泣いてる友人に
「自分が自分の味方になってあげな自分がかわいそうやん。
 もう、こんなに泣いたんやから、そろそろ自分の味方に自分がなってあげんとな。」
と、友人が泣き止むまで一緒にずっといた事があったんですよね。

看護婦さんの渡してくれたペットボトルから、高校時代の自分の言葉が蘇ったんですね。
ずっと忘れていた言葉だったんですが。

看護婦さんから頂いたペットボトルを味わいながら
「自分が自分の味方になってあげな自分がかわいそうやん。
 もう、こんなに泣いたんやから、そろそろ自分の味方に自分がなってあげんとな。」
って、自分に伝えてみたんです。

そしてとっても不思議な事なのですが、それ以来年末の高熱と点滴がストップしたんですね。

一生懸命頑張ったけどうまくいかないって、どこかで責めてしまう気持ち、とってもわかるんです。
でもね、そろそろ自分自身の味方になってあげませんか?

いつも、色んな場所や空間で、辛いなと感じられている時、もしかして自分自身を責めてしまっている事、あるかもしれません。

そんなあなたに、高校時代の私が友人に伝えた言葉を伝えさせてくださいね。

「自分が自分の味方になってあげな自分がかわいそうやん。
 もう、こんなに泣いたんやから、そろそろ自分の味方に自分がなってあげんとな。」

と。

頑張ってるみなさんにとって、ほっこり肩の力が抜けられる一つの切っ掛けとなれば嬉しいです。

今日もご訪問いただきましてありがとうございました。

cs_seinocyan at 06:54 

2007年02月28日

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

先日、カウンセラーズフェスタの講演でお話させていただきました『一つの言葉』ですが、講演後にふと感じた事がありました。

今まで生きてきた中で、色々な言葉に励まされ、勇気を持ち、前に進もうと思ったんだよな・・・と。

私達の生活の中で色々な言葉があると思います。

その中に忘れられない言葉がいっぱいあるんですよね。

その言葉を私だけで独り占めしたくない・・・

という事で、色々な場面で出合った一つの言葉をご紹介できればと思っております。

どうぞお楽しみに。

cs_seinocyan at 00:28 
■□カウンセリング予約状況□■
電話カウンセリング及び
大阪・東京にて面談カウンセリングを承っております。
2017年11月21日12時時点の予約状況

□■□面談カウンセリング□■□
<大阪面談カウンセリング>
11月
全ての予約可能枠にご予約いただいております
12月
ご予約受付中です

<東京面談カウンセリング>
11月
ご予約受付中です
12月
ご予約受付中です
1月
ご予約受付中です

□■□電話カウンセリング□■□
11月
前半:全ての予約可能枠にご予約いただいております
後半:予約可能枠が残り少なくなってきております
12月
前半:ご予約受付中です
後半:ご予約受付中です

予約状況につきましては変動ございますので、最新の予約状況につきましてはカウンセリング予約センターまでお問い合わせください。

カウンセリング予約センター
06−6190−5131
06−6190−5613
予約受付時間:12:00〜20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)
Profiles
中村きよののコラム集

☆皆さまへのご報告☆
2016年3月1日より担当地区が「東京地区」より「大阪・東京地区」へ変更となります
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

2015年9月1日より中村季代乃から氏名変更し中村きよのとして活動させていただいております
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
twitterでもつぶやいております
☆オススメな本☆
  • ライブドアブログ