◆高原しずえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
たかはら・しずえ。大阪地区担当

自身の豊かな人生経験を元に家族(結婚・離婚、子育て、死)を始め、恋愛、対人関係やコミュニケーション、ビジネス、自己実現など幅広いジャンルを得意とする女性カウンセラー。
100パーセント受容し、カウンセリングの中で自然に気づきを与えるスタイルを重視。
「悩みは成長しようとするステップである」
とポジティブにとらえ、一緒に成長していくカウンセリングを目指す。
その成果もあり、お客さまから寄せられる感想も、
「なんでも話やすい。」「どんどん自分が変わっていくのが楽しい。」
「悩みがどこかにいった・・笑」「話してると元気になるとお笑い系です。」
と幅広く、頼りがいのある様子が伺える

なお、20代から起業し、かつ、その頃から潜在意識に興味を抱いて様々な手法を勉強するなど経験も豊富な、二人の子を持つ母である(離婚経験あり)。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

「受け取り上手は愛され上手」


こんにちは、高原しずえです。




受け取る ・・??それって一体何の事・・・??


私もカウンセリングを勉強しなければ、意識しなかった事なのかもしれません)笑

ですから、言葉にしたら知らないのは全然当たり前なんですよ。

安心してくださいね   ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;   

カウンセリングサービスのHPを読んでいただいていると

しょっちゅう出てくる言葉なんですけど(*・ω・)ノ



でもでもですね〜〜これがこれが・・・

意識し出すとと、めちゃめちゃあなたの人生を変える位、周りもどんどん

あなたに与えたくなる=愛され上手になっちゃうっていう魔法の法則なのです。




  じゃ〜 どうすればいいの〜っ!!!!



それが、それが・・・簡単な事なんですよ。


相手があなたをほめてくれたり、認めてくれたり、何かやってくれた

りした時に、「ありがとう。」とにこっと笑って言うだけなんで

すから〜




  そんなのやってるわよ!!( ̄‥ ̄)=3 フン



でも、でも・・・ほんとーにやってますぅ〜??( ̄∠  ̄ )ノ


もしかしてあなたが受け取れるところだけ受け取って、あとはごみ箱に捨ててし

まってませんか??


「ありがとう」ではなく、「ごめんなさい」をもっとも使う言葉NO1

していませんか??




実を言うと以前の私がそうだったんです・・・


シングルマザーで、仕事と育児と人の手を借りないとやっていけなかった

のもあって、なにかしてもらったら「ごめんね〜」「ほんとにごめんね〜」

「いつもごめんね〜」と「ごめんね」「ごめんね」の連発で、癖にまでなってし

まってたんです。

いつも助けてもらってみんなに悪いなぁ〜なんて・・・

申し訳ないなぁ〜思う気持ちのほうが大きくて。

いつの間にか「ありがとう」と伝えているつもりが「ごめんなさい」と

言っていたんですね。

でもそれって・・・みんなは私や子供達を助けたくてやってくれた好意で、

みんなの事を感謝する言葉はほんとは「ありがとう」だったんですよね〜。

「ごめんなさい」は謝っている言葉で、「ありがとう」は感謝の言葉で

相手の好意を受け取る言葉なんです。

好意を受け取ってくれる人には人はどんどん与えたくなるものなんです。

例えば、プレゼントを持って行ったのに「ごめんね」と言われたらガッカリしち

ゃいますよね〜〜

やっぱり「ありがとう!!!」と言われたら、持ってきた人も貰った人も

うれしくなりますよね

褒められると「いやいやいや・・・ぃゃぃゃぃゃ・・・」と受け取れない人も

多いので、受け取り上手になる為の楽しいHPほめられサロンを見つけたので

ぜひ・・・「受け取り千本ノック」にチャレンジしてみてください。

    
  
ほめられたいですか??と聞かれますので、はい!!と答えてくださいね)笑




うわぁ〜!!なんかうれしい!!とテンション上がるなら受け取り上手!!!

中には褒められると気分悪くなってしまう( -д-)ノという方もいると思いますが、

それはそれで、そうやって気づきがある事がすごく大事なので、、

気づく事で変わるチャンスが出来ると思ってくださいね!!
























「正しさ」にしがみついていませんか?


こんにちは、高原しずえです。



カウンセリングをしていると、クライアントさんから

「ちょっと聴いてくださいよぉ〜!!相手は〇〇でね!ほんと間違っている事

してるし、間違っている事を指摘したら、相手は逆ギレでね〜〜〜!

それ以来、口も利いてくれなかったりして・・・

どうして私がこんな目にあわないといけないんですかぁ〜〜」

という事で理不尽さを感じ、悩まれてカウンセリングに来られる方が

いらっしゃいます。

それは、パートナーであったり、友人であったり、家族であったり、

はたまた、会社の上司だったり、部下だったり・・・



本当に相手があきらかに間違ってたとしても・・・

論理的には、「正しい」「間違っている」とかはいえますが、

人間には感情があって、感情には「正しい感情」「間違った感情」と

いうものはないんです。

たとえあなたから見て、相手が正しくないとしても、

その人にはそうせざるをえなかった、なんらかの気持ちや感情が

あるのかもしれません。



そんなの知らない〜〜!!!(`ε´)ぶーぶー


と怒る気持ちもわかりますが・・・そもそも、カウンセリングに来られた時点で

そんな人、もうかかわらない!!って思っていたら・・・

わざわざカウンセリングにもきませんよね!!笑

相手に対して気持ちがあるからカウンセリングにも来られるんだと

私は思います。




人間関係の中で、問題解決するためのコミュニケーションにおいて、

もっとも大切な事は相手を攻撃しないという事です。

言葉でいわなくても、攻撃的なムードが伝わると

こちらのいわんとすることを理解することより、

防衛する事に必死になってしまい、話し合う事はできないからです。

自分の方も、「なんとか相手が間違っている事に気づかせて改めさせよう

(自分は正しい)」とやっきにもなります。



だけど、ここで大事な事は本当はその人とどうなりたいのか??という所です。




相手はまだ、怒っているかもしれませんし、罪悪感いっぱいかもしれません。

あなたのほうも、相手に感情をぶつけられて被害者になって自分の正しさに

しがみついているのかもしれません。

「本当は相手といい関係でいたい」と思うのであれば

少し自分の感情が落ち着いたら、あなたのほうから

「あなたを否定している訳じゃなくて、仲良くなりたいんだ」という

気持ちをこめたコミュニケーションができたら、

相手も素直になってくれるのかもしれません。




「幸せになりたい」と誰もがいいますが、

「幸せ」というのは誰かとの関係の中に宿るといいます。

あなたの身近な人や自分自身との関係なのかもしれません。

そのかかわりそのものをありのままに受け入れている時、

人は幸せを感じるのだそうです。


あなたもありのままの自分を受け入れてもらいたいと思いませんか??


「正しさ」よりも、「あなたと仲良くなりたいんだ」という

コニュニケーションのほうが

「幸せになる」近道かもしれないですね・・・



















『Myカウンセラーのおすすめ』

こんにちは、高原しずえです。



「Myカウンセラー」ってご存知ですか??

そうです!!自分のカウンセラーを持つと言う事なんです。

自分の事をよく理解してくれて、自分が困った時にいつでも相談できる・・・

肉親や友人も、そりゃ〜たよりにはなりますけど、

「カウンセラー」は心理のプロですから、より深くあなたの問題を

癒すお手伝いができます。

それに、肉親や友人では何度も何度も同じ事を話したり、毒を吐いたりする事に

やっぱりそれなりに抵抗があるんですよね〜

その後の人間関係に影響する事もあるのです。




私はクライアント様と一生のお付き合いだと思っています。

(クライアント様はどうかわかりませんが・・笑)



カウンセリング中、最初は話を聴いてもらうだけで楽になり、

話しているうちに自分の問題に気づきが出来てきて、

今度はそれに向き合っていく・・・

結構これがしんどいんですよ!!!!

だけど、乗り越えた後のクライアント様の変化もものすご〜い!!!!

それを一部始終見ているのがカウンセラーなんです。


だから、なによりもあなた(クライアント様)のすばらしさ

伝えてあげる事ができるのですよ!!



Myカウンセラーを持つ利点


1.最初から詳しく話しなくても、すぐに悩みや問題にかかれるので、
  
  時間がかなり短縮される(=悩みや問題をもってる時間が短くなる)


2.いつも後ろ盾がいる安心感


3.あなたのすばらしさ(価値)を知っていて、すぐに
  
  フィードバックしてあげれる



意外と2番の効果が私はかなりあると思うのですが・・・



「Myカウンセラー」が一人一人にいれば、いじめ、虐待、DV 、自殺、

etc・・・

などもこんなに多くはならないはずですよね





ご興味がありましたら


■電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613

■受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)


電話お待ちしています。
























がんばらない強さ・・・


こんにちは、高原しずえです。



DVDで、「チァレンジド」というのを最近見ました。

このドラマは5回シリーズで(DVDは2枚)

天職だと思っていた中学校の教師(佐々木蔵之介)が、

突然、病気になり盲目となっても、また再び教職に復帰し、

いろんな困難の中で生徒と向き合っていくお話なんです。

体育会系のノリではありますが。






そこには、すごくカウンセリングで扱う要素がたくさんありました。

第1話にパニック症候群に悩む女子生徒のお話が出てくるのですが、

頑張りすぎた中でもう頑張れないという時・・・

「助けてください」と言える強さ

「がんばらない強さ」がすごく大事なんですよね



でも、自分の弱さを人に見せるのはすごく怖いことなんです。



頑張れる自分はいい自分で、

頑張れない(頑張る事ができない)という自分はダメな自分・・・

ダメな自分を受け入れて、

素直に周りに「助けてください」と言える人って、

実は、ほんとは、すごく強い人なのではないでしょうか??





アメリカでは障害者の方を「チャレンジド」と呼ぶそうで、

神様から「チャレンジする」使命を与えられた人という意味だそうです。




その他に奥さんとのパートナーシップや、盲導犬の「ポン太」も

すっごくかわいいですよ!!


今、すごく頑張りすぎている人や、逆にがんばるパワーが欲しいと

いう人にもお勧めのDVDです。







続きを読む

改めまして・・・


いつもお世話になっているクライアント様、

以前面談や、お電話でお話した事があるクライアント様、

そして、このブログを見ていただいているクライアント様

いつも本当にありがとうございます。




ここ何年か、子育ても終盤??にさしかかり、

自分自身見つめる事に時間をかけたいなぁと思っていまして、

そういう事もあり、新規のクライアント様はお断りしていましたが、

今月からまた、以前のように新規のクライアント様も枠を増やして

受付開始いたしました。かれこれプロカウンセラーになり4年目になりました。

色んな方々とお話させてもらい、

泣いて、怒って、悲しんで、笑い、喜び

もっともっと共感できる自分でありたいと日々思っています。


自分のカウンセリングの得意分野もクライアント様の変化、結果で

見えてきたような気がします。



主に すべての根っこである家族関係、子育て、グリーフケア、潜在意識 など

(パートナーが欲しい方や、いつもパートナーと上手くいかない、会社での上司

との関係が悪いetc・・・なども根っこに家族との問題があります。)

カウンセリングはしんどい時の松葉杖の役目でもあり、

私がプロカウンセラーになった時の初めの思いは今も変わりありません。

クライアント様の今までの人生で満たされなかったニーズ(欲求)をカウンセラ

ーを通して見せる鏡の役目でもあると思っています。




私も最近すごく大きなニーズ(欲求)が出てきまして・・・

あ〜〜〜ある、あるって友達のカウンセラーに指摘されました(笑)

ある、あるってわかるだけで、隠さなくてもいいんですよね!!


また、詳しくは直接カウンセリングで聞いてくださいませ





■電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613

■受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)


電話お待ちしています。


















クライアント様へ


この間、電話カウンセリングの時にブログが文字化けして見えないと

教えていただき、ありがとうございました。

見えてる方と見えない方があるそうで、

(事務所に聞きました

背景を替えてみるといいとの事で・・・

どうでしょうか??



高原・・・もうちょっとやる気になって(笑)

ブログがんばろうと思いました

その気にさせていただき、ありがとうです。










秋の気配・・・

久しぶりのプログになっておりますが、

皆様、お元気でしようか・・・??



まだ、暑さは続きますが、私は9月が一年の中で、昔から大好きなんです。

9月生まれだからでしょうか??

暑い夏から、少し風が吹いて、秋物の服がショーウインドに並び、

夏が終わってしまう寂しさと、でもなんだか落ち着く感覚と・・・・(笑)

夏の間は、自分の外に外に意識がいく季節のような気がしますが、

秋は自分を見つめるのにはとってもいい季節だと思います




「最近、相次いで半年ほどカウンセリングをしていたクライアントさんから

久しぶりにお電話を頂き、悩んでいた問題から、自分なりの答えを出して

次に向かって歩きだしたと御連絡いただきました。

カウンセラーとして、こんなにうれしい電話はありません

最初の頃は「××××××だったね〜」なんて

懐かしみながら、頑張って自分と向き合ってきた事を承認してあげます。

次のステップに上がったとしても、ちゃんと向き合った事がその人の

自信
にもなるからです。



カウンセリングを通じて、
どうしてそんなにがんばれるの??」

「どうしてそんなにやさしいの??」

人間としてのやさしさや、心の清さに出会うたびに

カウンセラーというお仕事は辞められません。

でも中々自分一人で、「自分の中の光の部分」を見ることは難しいんですよね!!

私も誰かに見てもらいたい!!!(笑)



9月後半のスケジュールがもう出ております。

面談のほうも、随時、やっておりますので、事務所の方に

お問い合わせくださいませ


■電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613

■受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)



お電話お待ちしております。







電話スケジュール増やしました♪

 こんにちは

7月度電話スケジュールの枠を増やしました。

5,6月は私の都合で予約が大変取りにくくなり、申し訳ありませんでした。

7月は枠を増やして、「今、電話したいねん!!」(関西弁)に対応できたら

いいなと思っています

面談のほうも予約受付ておりますので、事務所まで、ご連絡くださいませ。



■電話 06−6190−5131 または 06−6190−5613

■受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)



お電話お待ちしております。



ゆっくり・・ゆっくり・・・

こんばんは〜

ご無沙汰しております。

友達の死から、私自身、すごくスローテンポで毎日を過ごしております。

ここ、2日程、松岡大臣の自殺や、ZARDのボーカルの坂井さんの事故死など、

胸が痛む事が多いです。

子供にも、大人のとった選択を説明する事ができませんよね。

以前、私が住んでた大阪の平野区の方に、変わったお寺があるんです。

私も最初行った時はびっくりしたのですが、お寺の中に地獄堂という所があって、

どらの音を鳴らすと映像で、地獄の様子が写しだされるのですが、

大人の私でもなんだか怖くなってしまうほど

地獄というところは怖いところなんだなぁ〜と。

いやぁぁぁ〜な、暗い気持ちになる所なんです。

地獄に落ちる人は、「うそをつく人」「人のものを盗る人」

「人に危害を加えたり、殺人を犯す人」

そして、一番してはいけないのは、「自殺」であると・・・・

子供がまだ小さい時に、私はあえて、よくここへ連れて行きました。

怖いんですが、どらを鳴らすのが楽しいのか、

なん十回も地獄のお話を聞いていました。

その影響力というのはすばらしいもので、そこに行った数日間は

まぁなんと、おりこうさんなことか・・・笑

当時を振り返ると、子供もすごくピュアだったのですよね〜 

今は??ですが・・・・・)泣 




精神的に追い込まれると人は正常な判断ができないのかもしれませんが・・・

生と死の狭間で、自分の子供には

昔見た地獄堂の「一番してはいけないものは・・・」

を憶えていてほしいと思います。

色んな人に助けを求めてほしいと思います。

人はいつか必ず寿命がきます。

それまで、ゆっくり・・ゆっくり・・でもいいじゃ〜ないですか!!

大事なのは、どんな状況でも「生きている」事です。

そう私は思ってます。














お詫び

お客様へ・・・

5月に入り、長年の私の大切な友達が不慮の事故により、

他界いたしました。

私自身、心の整理がつかず、電話カウンセリング、及び、面談を

一時的に予約ストップさせていただき、大変ご迷惑をおかけした事を

ここにお詫び申しあげます。



 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




6月より電話、面談のカウンセリングを再開します。

5/25より事務所のほうで予約受け付けております。

大変ご迷惑をおかけしましたが、宜しく御願い致します。
 



                   高原しずえ
                 

















Profiles
 
Categories
  • ライブドアブログ