婚活応援プロジェクト

会っている時はそれなりに楽しいし、
彼も楽しそうだけれど、
いまいち前に進もうとしてくれない。

のらりくらりとかわされている気がする。
「結婚」とか匂わすと、ごまかそうとする。

嫌がられるのが恐くて、はっきり言えない。
このままでは、私の結婚はどうなるの
誰か教えて

でも、それを決めるのは、あなたです。
大切な人生の中の大事な結婚です。
誰も決めてくれません。

まず、立ち止まって、自分の気持ちを確かめてみましょう。
彼がほんとに好きなんだろうか。
それには、次のような事をご自分に問いかけてみましょう。

a)彼のどんなところに魅力を感じているのか。
b)思い込みの魅力はないか。
c)嫌だなと感じる事はないか。
d)我慢をしたり、合わせていたりする事はないか。

紙に書いてみた方がよりはっきりするかもしれません。

そして、デートの時に彼がどんな人か、
改めてじっくり観察してみて下さい。
あれっ、こんな人だと思っていたけど、
違っていたというところはないでしょうか。

その後で、次のうちから、選んで下さい。

今の彼より結婚を選ぶ。

A)いろいろ検討の結果、本当に好きではなかったことが判明。
               迷わずお別れし、婚活へ

B)やっぱり好き。でも、結婚はしたいけど、彼とは難しそう。
 どちらかと言うと、結婚をとる。
               意を決してお別れし、婚活へ

彼が大好き!結婚できなくても、今の彼を選ぶ。
 ・その選択もありだと思います。お幸せに。

彼とどうしても結婚したい。
 ・時間とコツと覚悟が必要です。
よかったら、カウンセリングをご利用下さいね。

もし、彼が何を考えているか知りたい場合は、
聞いてみる事も必要です。

一回で聞き出そうとするのは無理なので、
何回かに分けて聞いて下さいね。

何かを聞かれて、すぐに自分の本当の気持ちを
まとめて言える人はいません。

最初は「結婚についてどう思っているのか、教えてほしい」と
頼み、何も言わないで、耳で聞きましょう。
耳で聞くというのは、彼の言う事は何でも受け入れなければ
ならないわけではないからです。

反対意見は感情的になりやすいので、その場では出さず、
次回まで保留にしておきましょう。
感情的になると、彼は責められていると思い、
本当の事が言えなくなってしまいます。

ここでは、彼に自分の思い通りの事を言わせるのが
目的ではなく、彼の本当の気持ちを知る事が
目的だからです。

また、何か答えなければならない場合も、
すぐには出てこなかったら、
今度会った時までに考えておくと言いましょう。

その場であわてて答えると、思ってもいなかった事を
言ってしまう事がありますから。
そんな感じで、彼に何を言っても安全な場を提供し、
彼の気持ちを聞いてみましょう。

そのようにして、結婚について、
彼はほんとうはどう考えているかを知り、
判断してもいいですね。

「結婚する気がなさそうな彼との決着の付け方」で
大事な事は、彼に自分の将来を任せないで、
自分で決めるということです。

婚活は大きな決断を迫られる事が多いと思いますので、
ぜひ、そのスタートを飾って下さいね。

婚活応援プロジェクト