自分に やさしく 

東北関東大震災において、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

震災から10日あまり経ちましたが、なんだかよくわからないうちに今日になったような気もしています。
私は東京の自宅にいて、揺れは大きく、神棚や人形ケースやテレビは倒れたり、
落下したりしましたが、後片付けが終われば、普通の生活を続ける事ができています。
それでも、ずっと、心は落ち着きませんでした。

大きな被害は受けなかった人でも、連日流れるテレビからの映像に心は悲しみや
憤り、絶望感を感じ、揺さぶられ続け、とても、疲れているのではないでしょうか。
もし、事情が許せば、今はできるだけご自分にやさしくしてみて下さいね。
被災地の皆さんの事を考えると、自分にやさしくする事はなんだか申し訳ないように感じます。
けれど、疲れた心のまま無理に何かしようとしても、うまく行かないし、
辛い気持ちが湧いてきて、余裕をなくしてしまいます。
緊急を要していないならば、少し自分にやさしくして、休養を取ったり、
好きなものを食べたり、好きな音楽を聞いてみたりしてはいかがでしょう。
先延ばしにできる事は、先延ばしにし、やらなくて済む事はやめてしまい、手を抜けるものは手を抜いてしまう、という姿勢も、時には、必要なのかもしれません。
そして、余裕ができたら、身近な人に優しくしてあげて下さいね。
そんなやさしさの輪が被災地に届くといいですね。
       ハート     ハート