こんばんは。

カウンセリングサービスのすのせさちこです。


来年の2月3日(土)に「カウンセリングサービス福岡感謝祭」が開催されます。


◇◆カウセリングサービス・福岡感謝祭2018◆◇
20180203Fukuoka_Thanksgiving

聞いて学べる講演!無料でカウンセリングをプチ体験! 

豪華景品があたるクイズ大会、他、イベント盛りだくさん♪
カウンセラーや、心理カウンセリングを身近に感じていただける1日です。

・日時:2018/2/3(土) 10:00~18:00(*開場/受付9:30~)
・会場:博多・カンファレンスASC 
(博多駅・筑紫口徒歩3分)
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

○福岡感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込みは>>>こちら 


感謝祭は、いつも支えてくださっている皆様への感謝の気持ちを込めたスペシャルイベントです。


イベント内容は、カウンセラーの講演会、ワンポイント相談会、弊社代表の平による公開カウンセリング、豪華賞品の当たるクイズ大会と盛り沢山となっています。


出入り自由なので、お気軽にご参加下さいネ!


そしてこの感謝祭では、私、すのせも講演いたします。


講演テーマは

『これが私』で楽になろう!」


私たちはついつい自分にダメ出ししたり、自分を責めちゃったりしますよね。


パーフェクトな人間などいないと頭でわかっていても、「自分はダメだ」と思ってしまう。


「自分はダメだ」と思うことは、向上心があるからこそ思ってしまうものでもあるので、決して悪いことではないのです。


しかし「自分はダメだ」と自分を責め続けてしまったり、ダメな自分を許せなかったりすると、ダメな自分に注目しているので、さらにダメな自分を発見して、「やっぱり自分はダメなんだ」と思ってしまうんですよね。


「やっぱり自分はダメなんだ」を重ねると、ますますダメな自分から抜け出せなくなってしまうという悪循環にもハマりかねません。


そんな悪循環を断ち切る呪文が「これが私」なのです。


人はそれぞれ得意なことや苦手なこと、できることやできないことがあります。

得意なこと、出来ることは自分で認めやすいのですが、苦手なことやできないことが「ダメな私」という烙印を押してしまいます。

先ほども述べたように、「ダメな私」と思うこと自体は悪いことではないのですが、ダメな私を責め続けたり、許せないことが問題になってしまうのです。


自分を責めている状態、自分を許せない状態は、気分の良いものではないですよね?


ダメな私も責めずに、許す言葉、それが「これが私」なのです。


講演では、「これが私」で楽になるカラクリや実例をお話ししたいと思っていますので、お楽しみに♪


皆様のご来場を心よりお待ちしております。


福岡感謝祭2018(詳細・お申込はコチラ)