2017年10月24日

こんにちは

またまた昨日の記事の捕捉です

こちら、お先にどうぞ

受け取りましょうっていうけれど☆



受け取れないっていうのはとっても悲しいことです。

誰かがあなたのためにしてくれることにある

意味が理解できないっていう感じ。


なんで優しくしてくれるんだろう

なんで好きって言ってくれるんだろう

なんで一緒にいてくれるんだろう

そんな疑問を持ってしまうとき

受け取れていません。


・・・思っちゃいますけどね


なんで?って

すごく普通に使う言葉だけど

理由が知りたいだけだけど

でもこれ、疑いなんですよね。


まさか私のことを思ってなんて、ねぇ。


って自分のことをそんなによく思えない度合だけ

ただ優しさだったり

ただ好かれていたり

ただあなただからってことを

信じられないんです。


でも、受け取るってもう

全部です。

あなたがしてもらってること

ぜーんぶでいいと思います。

続きを読む

2017年10月23日

与えると受け取るのお話、知っていますか?

わたしたちは与えるほうが上手だし

それが良しとされるっていう風潮があるんですが、

どちらもとっても大切なんです。


カウンセリングでももっと受け取りましょうねって

よくなります。

本当に愛するとかがんばるとか与えるとか

みなさんオートマチックです。

勝手にできるものなんだろっかって思うくらいです。


で、ときどき、

みんな与えるのが上手で

得意で

したいなら

・・・・・・誰が受け取るのかなぁ

って思ったりします。


バランスが悪いといいますか。

わたしはずっと前にこの概念を知って

まったく受け取ることができないなぁって思って

じゃ、受け取ろうねって感じでした。

できなかったこともたくさんあるけど

与えようとし・過ぎる

のをやめようって思ったんです。

し・過ぎるのはどこか

相手がしてくれないからって感覚があって

そうなっていたような気もするんです。

不信感・・・(傷ついているとね、そうなってしまいます)


で、またバランスを崩すんです。


今度は、受け取ろうとし・過ぎて

自分からはいけなくなってしまったりして

最近までそういうところがあったなーと思います。

続きを読む

気持ちを切り替えたいのにできない

そんな経験、誰にでもあるかもしれません。


いつもなんとかしてこの気持ちを

抑えようとか

嫌いだから変えちゃおうとか

そうじゃなくてこう感じようって言い聞かせたり

そういうことってすごくしてしまいますよね。


でもやっぱりうまくいかないと思います。

戻ってくるといいますか。


好きもきらいも

最悪って自分を責めてしまうことも

いい気持ちーって感じているときも

どれも本当はどうにかするものではないんだと思います。


感情は感じていくと必ず変化します。

変化しない時は感じられていないというか

途中で切れてしまったり、

すり替えてしまったり

受け入れられなかったりして

感じることがなにかうまくいっていません。


甘えたい気持ちも

ダダをこねたい気持ちも

泣きたい気持ちも

ちゃんと気が済むって地点がくるものなんです。

だから感じたまんま、自分くらいは

自分の気持ちに味方してあげてくださいね。


感情を味わうって

どんな感じだか、わかりますか?


これ苦手な人結構います。

いい気持ちにしろ悪いと思われるような気持ちにしろ

なんか判断してしまうし

わたしたちはいつも何かしようとしてしまうみたいなんです。


でもたまにはただ味わってあげてほしいなって思います。

悲しみだけ、感じないって無理です。

喜びだけ、感じたいっていうのも。

どれも人生の彩りだから、ただ感じてあげられたら

ちゃんと気が済むものですし

そうしたら変化します。

自分をもっと

誰かをもっと

知ってあげることにもなりますからね。

続きを読む

2017年10月22日



こちらの続き☆


がんばっているのにうまくいかない

そんな時は「自分を許せない」があって

そこを見ないための

頑張りになってしまっている可能性があります。

どうしようもなく許せない

絶対に許されるはずない

そんな自分見たくないですからね。

見なかったことにして埋め合わせちゃうんですね。



罪悪感は誤解なんです。

愛がひっくり返ってしまっているとそうなります。

理由がわからないと、進めない場合は

セラピーとかカウンセリングで受容していったり

理解していったりがいいんですが

それがわからなくてもうまくいくかもしれないので


ダメな自分も自分がそう思っているだけ

許せないも自分がそうこだわってるだけ

わたしはそういうの、終わっていく経験をして

(また出てくるかなって思っていますが)

きっとやっぱり真実じゃないって思えます。

プロセスのお手伝いは個別にさせていただきますが

許してあげる、の参考にしてみてくださいね。

続きを読む

心理学でいわれている自分を許せないっていうのは

罪悪感です。

こんな自分はダメっていう全部です。

誰かのことが許せないのも罪悪感が隠れています。

そしてシンプルに言うと

いいよ~って言ってあげられるのが許しです。


時々許すことができませんといって

ご自分を責めてしまう方にお会いします。

許せないっていうことも許してあげてくださいね。


罪悪感はすごく私たちに影響を与えます。

でも今日はそっちではなくて。

ただ単に、欲しいものを手に入れるため

許してあげようというお話しです。



こういうところがダメだから

もっとこうなろうってがんばっています


って姿勢とか

「そう」なったとき、じつはまた始めるんです。

今度はこういうところがダメだから

もっとこうなろうって。

こうなりたいから頑張るじゃなくて

ダメだから頑張るになっているってわかりますか?

どこかで感じてはいるけれど

ダメだっていう(誤解ですけどね)部分に

対処する(感じる・理解してあげる)んじゃなくて

ほかのことで埋め合わせようとしているからなんです。

対処できないって思っていたりもします。

続きを読む

月別アーカイブ
Blog内検索