2017年08月17日

9/9(土)ワークショップ・「恋愛上手」「対人関係上手」の人がしている選択 ~少しの勇気で世界が変わる~

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

9月9日(土)にワークショップを行います。
テーマは、

「恋愛上手」「対人関係上手」の人がしている選択
 ~少しの勇気で世界が変わる~

講 師: やなぎあこ
日 時: 2017年9月9日(土) 16:00~18:00
会 場: 機械工具会館(田町・三田駅徒歩7分) 
ゲストカウンセラー: 
大野愛子 三枝みき 土肥幸司 樋掛豪 松尾たか

お申込みはこちら >>>   

いつも楽しそうに人に囲まれていたり、誠実な関係性があったり、
恋愛がうまく行っていて幸せそうだったり、
夫婦仲がよさそうだったり。
上司や先輩に可愛がられていたり、
部下や後輩たちから慕われていたり。

いわゆる、人気者や、幸せな人っていますよね。

もちろん、彼ら彼女らにも、多少の問題はあったとしても、
それを軽々と超えているような人たちって、確かにいます。

運がよさそうだったり、実際にツイていたり。

富めるものはますます富む、なんていいますが、
なんだか「幸せ」は、幸せな人に集中しているように、
見えることもあるかもしれませんね。

なんだか不公平だなあ、
神さまはどうして平等に幸せをくれないのだろう、
私はいつも、貧乏くじばかりひいている、

そんな風に思うかもしれません。

以前、私は人気者や幸せな人をずっとずっと羨んでいました。
ですから、なんだか不公平! なんて感じる気持ちは、
とてもよくわかります。

でも、この状況は変えることができます。

幸せに不平等があるというよりも、幸せになれる在り方について、
知っている人とそうでない人の間や、
知っていても実行するかそうでないかの間に、
おそらく大きな差があって、これが結果的に、
それぞれが生きる現実の差になっているようです。

幸せって、限りはありません。
Aさんが100の幸せをもらえたからといって、
世界全体の幸せの総量が100減るわけではないのです。

幸せは、無限です。

でも、なぜ、不平等だ! って感じるくらい、
幸せな人とそうでない人に差があるのでしょう?

今回のワークショップでは、「恋愛上手」だったり、
「対人関係上手」で、人生がうまく行っている人たちと、
たとえば昔の私のように、他人の幸せを羨んでいるだけの人たちでは、
一体どこに違いがあるのか? を、心理学を通じて、
理解していただけるよう、レクチャーします。

そして次に、いくつかの心理実習を行って、
実際にこころを動かしてみます。

頭で理解し、こころで感じる2段階を経て、
幸せになれる在り方を体感していただこうと思っています。

普段は面談カウンセリングなどで、ひとりひとりのこころに沿った、
オーダーメイドの心理セラピーを、ご提供しておりますが、
個人カウンセリングでは、とても個的な問題を深く扱っています。

ワークショップでは、カウンセリングより普遍的な、
こころの学習をしますが、今回は面談カウンセリングで行っている、
心理セラピーの「エッセンス」を、ワークショップの実習に、
入れていこうと考えています。

みなさまのこころを洗い流すような時間を、
作りたいと思っていますので、ぜひ、お越しくださいね。

また、私のワークショップでは「グループワーク」を行います。
下記は、以前のワークショップでのご案内文ですが、
グループワークについて、詳しく説明しておりますので、
こちらもどうぞお読みくださいね。


※グループで、自分の気持ちを話してみたり、
 握手をするなど、グループのほかの人に触れることもあります。
 そうすることによって、こころが温かさを感じたり、
 感覚的な温かみを感じたりするために、こころが開いて、
 ポジティブな感情を感じやすくなります。
 
 一般的な社会生活や、普段のくらしでは、
 なかなかしないことですが、心理実習の一環ですので、
 もし、チャレンジしてみてもいいな、と、感じられたら、
 ぜひご参加くださいね^^

なお、当日は「スペシャルワークショップデー」として、
森川陽介カウンセラー、大塚統子カウンセラーの
ワークショップも開催されます。
複数ワークショップにご参加の方は割引もございますので、
下記バナーをクリックして詳細をご覧下さいね^^

「恋愛上手」「対人関係上手」の人がしている選択
 ~少しの勇気で世界が変わる~

講 師: やなぎあこ
日 時: 2017年9月9日(土) 16:00~18:00
会 場: 機械工具会館(田町・三田駅徒歩7分) 
ゲストカウンセラー: 
大野愛子 三枝みき 土肥幸司 樋掛豪 松尾たか

お申込みはこちら >>>   

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

8月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

--------☆無料音源が公開されました☆---------

心理学の音源配信サイト「きくまる」>>>
やなぎあこの無料音源をお聴きいただけます。>>>

「おデブな私だからこそ言えること
~コンプレックスを超える、最後の恋のための自己肯定愛~ 」
 

20170909TokyoSPWS


cs_yanagiaco at 22:47|Permalinkmixiチェック 【ワークショップ】 

2017年08月03日

(キャンセル待ち受付終了)東京カウンセラーズフェスタは満席となり、キャンセル待ち開始しました

お陰様で8月20日(日)、東京カウンセラーズ・フェスタは
キャンセル待ちの新規受付も終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

※当日は事前にお申込み済の方のみ、ご入場いただけます。
すでにキャンセル待ちにエントリーの方には、
お席のご用意ができ次第、ご連絡差し上げます(17/8/17 12:10)

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

8月20日(日)の東京カウンセラーズフェスタの
ご案内を致しておりましたが、
本日18時30分を持って、おかげさまで満席に達しました。
みなさまのご声援のおかげです。
本当にありがとうございます。

そして同時に、キャンセル待ちの受付も開始しました。

間に合わなかった~(><)というみなさまも、
諦めずぜひキャンセル待ちにお申込みくださいませね^^


こんなに私たちに興味を持ってくださいまして、
本当にうれしい限りです。
カウンセラー一同、いい講演が行えるように、
気持ちを引き締めてまいりたいと思います。

当日お会いできますみなさまのお越しを、
こころよりお待ち申し上げております。

--------☆カウンセラーの講演会です☆--------- 

8月20日(日)東京カウンセラーズフェスタ

詳しくはこちら >>>

総合テーマについてはこちら >>>

<お客さまへご協力のお願い>

カウンセラーズフェスタの会場には、
食べ物のお持ち込みをご遠慮いただいております。
お飲み物は、ペットボトル程度ならOKですが、
できるだけお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 
また、大変恐縮ですが、ごみが出るような飲み物
(例えば使い捨てカップのコーヒーなど)のお持ち込みも、
ご遠慮いただいております。

お願いばかりで申し訳ございません。
いつもご協力いただきありがとうございますm(__)m

20170820Tokyo-FESTA



cs_yanagiaco at 20:48|Permalinkmixiチェック 【カウンセラーズフェスタ】 

講演します「それでも人生は変えられる  ~離婚、自己破産、生活保護から「よろこび」を生きる~」

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

先日、東京カウンセラーズフェスタのご案内をいたしました。
総合テーマは「カウンセラーが語る『私はこうして癒された』」。

カウンセラーズフェスタは大変人気のイベントのため、
満席が続いております。
現時点(8/3)でも、たくさんのご予約をいただいており、
まもなく満席とのことですので、ぜひご予約くださいね。

おかげさまで満席となりました。(8/3:18時30分)
ただいまキャンセル待ちを受け付けております。


お陰様で8月20日(日)、東京カウンセラーズ・フェスタは
キャンセル待ちの新規受付も終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

※当日は事前にお申込み済の方のみ、ご入場いただけます。
すでにキャンセル待ちにエントリーの方には、
お席のご用意ができ次第、ご連絡差し上げます(17/8/17 12:10)



私の講演についてお話しさせてください。

私の講演はトップバッターの森川カウンセラーの次、
2番目の10時50分からの30分間です。
ぜひ聴きにいらしてくださいね。

講演テーマは、

 それでも人生は変えられる 
 ~離婚、自己破産、生活保護から「よろこび」を生きる~
 
です。

私どもカウンセリングサービスのカウンセラーは、
心理学を知り、学び、実践することによって、
人生を劇的に変えている人や、乗り越えがたい心の痛みを、
乗り越えて幸せになった人がとても多いです。

多くの例にもれず、私もその中のひとりです。

私のブログの片隅に、ひっそりと『阪神タイガースファンである理由』
という文章がありますが、気づいていただき、
読んでいただいたお客さまのこころに、何か、
勇気のような、可能性のようなものを置きたくて、
書いたものでもあります。

2003年当時、私が生活保護を受けて暮らしていたころを、
踏まえたお話です。
文章中に出てくる「いいバッター」のひとりの金本選手は、
今(2017年)はタイガースの監督です。
当時のピッチャーのひとりでもある伊良部投手は、
2011年にこの世を去りました。

なんだかとても昔の話のようにも感じますが、
生活保護を受けていた部屋から見た、絶望が投影された青い空と、
ラジオにかじりついていた自分をは今でもはっきりと思い出せます。

私にとっては人生の底。
落ちるところまで落ちたなあ、と感じていました。

当時は、なぜ自分ばかりこんなに苦しむのか、
なぜ私ばかりが不幸なのか、と思っていました。

でも、なぜあの経験をしたのかは、今ではとてもよくわかります。
私はまさしく

それでも人生は変えられる

ということを、自分の経験を通じて、
証明したかったのだと思いますし、
証明する必要があったのだと思います。

だって、みなさまにお伝えするにあたって、
自分がそれを経験していなければ、
説得力がないですもんね(笑)。

私は、心理学を通じて、人生を変えることができました。
幸せな結婚をすることができ、当時とは比べ物にならないほど、
素晴らしい環境の家に住んで、自分のしたいことを仕事にし、
お金に困ることなく生きています。

今の私は、心理学は人生を幸せにするために存在している、
と、考えています。

心理学には、いくつかの重要な考え方や法則があるのですが、
人生を変えてしまうほど、パワフルなものでありながら、
実は、それらはとてもシンプルなものです。

でも、こころを癒し、現実を変えていくためには、
「実践」や「体験」が必要で、私は心理学を、
何度も何度も「実践」「体験」することによって、
あの頃には感じなかったようなものを感じられるようになり、
そして、その感情が、私の人生を変えることになりました。

今まで知らなかった選択肢が、増えたのです。

絶望していたころの私が、心理学を知る前の私が、知らなかったもの。
いえむしろ、拒絶し、受け入れることができなかったもの。

たったひとつです。

今では思います。
それを知り、拒絶せず、受け入れた私と、
知らず、拒絶し、受け入れなかった私とでは、
こんなにも世界が違うものか。

あの「底」からここまで、人生を変えることができるものなのか。

8月20日は、このお話をお伝えしたいと考えています。
ちょうど、カウンセリングサービスの母体である、
神戸メンタルサービスというカウンセラー養成スクールの、
夏のロングワークにアシスタント参加した5日後ですから、
こころもブラッシュアップされて、癒しの力をよりパワフルにして、
みなさまにお届けできると思います。

暑い中とは思いますが、どうぞいらしてくださいね。
私たちに会いに来てくださるととても嬉しいです。

なお、先般からお伝えしていますように、
カウンセラーズフェスタは大変人気のイベントのため、
満席が続いております。
現時点(8/3)でも、たくさんのご予約をいただいており、
まもなく満席とのことですので、ぜひご予約くださいね。

おかげさまで満席となりました。(8/3:18時30分)
ただいまキャンセル待ちを受け付けております。


お陰様で8月20日(日)、東京カウンセラーズ・フェスタは
キャンセル待ちの新規受付も終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

※当日は事前にお申込み済の方のみ、ご入場いただけます。
すでにキャンセル待ちにエントリーの方には、
お席のご用意ができ次第、ご連絡差し上げます(17/8/17 12:10)

それでは当日会場でお会いしましょうね^^
みなさまのお越しをカウンセラー一同、
こころよりお待ちしております。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

8月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

--------☆無料音源が公開されました☆---------

心理学の音源配信サイト「きくまる」>>>
やなぎあこの無料音源をお聴きいただけます。>>>

「おデブな私だからこそ言えること
~コンプレックスを超える、最後の恋のための自己肯定愛~ 」


--------☆カウンセラーの講演会です☆--------- 

8月20日(日)東京カウンセラーズフェスタ

詳しくはこちら >>>
総合テーマについてはこちら >>>

<お客さまへご協力のお願い>

カウンセラーズフェスタの会場には、
食べ物のお持ち込みをご遠慮いただいております。
お飲み物は、ペットボトル程度ならOKですが、
できるだけお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 
また、大変恐縮ですが、ごみが出るような飲み物
(例えば使い捨てカップのコーヒーなど)のお持ち込みも、
ご遠慮いただいております。

お願いばかりで申し訳ございません。
いつもご協力いただきありがとうございますm(__)m

20170820Tokyo-FESTA


cs_yanagiaco at 16:30|Permalinkmixiチェック 【カウンセラーズフェスタ】 

2017年07月27日

アメブロ『好きにならない努力』

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

本日はアメブロの担当回でした。
『恋と仕事の心理学・もっとラブラブに』
担当執筆分を、更新いたしました。
どうぞお読みくださいね。

7月27日『好きにならない努力』 >>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
8月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

--------☆無料音源が公開されました☆---------

心理学の音源配信サイト「きくまる」>>>
やなぎあこの無料音源をお聴きいただけます。>>>

「おデブな私だからこそ言えること
~コンプレックスを超える、最後の恋のための自己肯定愛~ 」


--------☆カウンセラーの講演会です☆--------- 

8月20日(日)東京カウンセラーズフェスタ

詳しくはこちら >>>
お申し込みはこちら >>> 

総合テーマについてはこちら >>>

<お客さまへご協力のお願い>

カウンセラーズフェスタの会場には、
食べ物のお持ち込みをご遠慮いただいております。
お飲み物は、ペットボトル程度ならOKですが、
できるだけお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 
また、大変恐縮ですが、ごみが出るような飲み物
(例えば使い捨てカップのコーヒーなど)のお持ち込みも、
ご遠慮いただいております。

お願いばかりで申し訳ございません。
いつもご協力いただきありがとうございますm(__)m


cs_yanagiaco at 12:50|Permalinkmixiチェック 【アメブロ】恋と仕事の心理学・もっとラブラブに 

2017年07月20日

【東京カウンセラーズフェスタ】8/20(日)総合テーマはもうチェックされましたか?

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

関東は梅雨明けをしたようですね。
夏本番ですが、今年は特に猛暑のようで、
疲労もたまっていくかも知れません。
いのちを一番に大切にされてくださいね。

さて、東京では定期的にカウンセラーの講演会を行っております。
その名も「カウンセラズーフェスタ」。
8月のカウンセラーズフェスタまで、ちょうど1ヶ月となりました。

8月20日(日)東京カウンセラーズフェスタ

詳しくはこちら >>>

大変ありがたいことに、よく満席になる大人気イベントですので、
参加をお考えの方はぜひお早めにお申し込みください。
おかげさまで満席となりました。(8/3:18時30分)
ただいまキャンセル待ちを受け付けております。
キャンセル待ち用受付フォームはこちら >>>

このイベントそのものがどんなものであるかは、
先日大野愛子カウンセラーがご紹介してくれていますので、
ぜひこちらもお読みくださいませね。

大野カウンセラーによる「カウンセラーズフェスタ」のご案内 >>>

カウンセラーズフェスタは、ご参加いただくみなさまにとって、
興味を持っていただきやすかったり、
よりよい体験になったりすることを願って、
毎回「総合テーマ」を設けています。

今回は、

「カウンセラーが語る『私はこうして癒された』」

です。

手前味噌にはなりますが、カウンセラーズフェスタを含め、
ワークショップ等、弊社イベントの魅力のひとつは、
心理学を「リアリティ」をもって語り、ご提供していけるところに、
あるように感じています。

カウンセラーたちは例外なく全員、カウンセリングサービスの母体、
神戸メンタルサービスのカウンセラー養成スクールで学んでいます。

スクールは、なにより臨床を重視しています。
別の言い方をすると、学んだ心理学を自分の体験をはじめとして、
実際に使ってみて効果を得ているか、関係性の中に適用して、
よりよい幸せを得ることができるかを重視している、とも、
言えるでしょう。

机上の空論、などと言いますが、
「こういう見方に変えるとこういう変化が現れる」といった考え方は、
教本から学べるかもしれません
(スクールには教本の類はあまりないのですが)。

心理学のそのものは、非常に優れているものです。
人間の存在を肯定し、より幸せにいきるために編み出されています。

でも、理論や心理原則は、実践して効果があると感じられなければ、
説得力がありませんし、そもそも実践しなければ、
せっかくのいいものを「机上の空論」にしてしまいかねないのです。

私たちは心理学の実践者である、ともいえます。

スクールではまず「自分が癒される」という体験をします。
心理学を実践して、自分の人生を変えていく体験をするのですが、
つまり、カウンセリングサービスのカウンセラーは、
例外なく「癒された」つまり自分の人生をよりよい方向に、
変化させることができた経験者であり現役の実践者なのです。

理論や原則を自分が実践せず、効果があることを実感していなければ、
お客さまに「心理学って幸せになれますよ」とは、
やっぱり言えないんです。

説得力がないから。

カウンセラーたちは、それぞれの人生において体験した、
なんらかの「心理学を用いた変化の実際」をお伝えしたり、
お客さまが実践するための援助をしたりするのですが、
自分の経験に裏打ちされているために、お伝えする言葉が、
とてもパワフルになり、説得力を見ていただけ、
また、可能性を感じていただけることが、
とても多いようなんですね。

そして、光の方向を指し示すことができる人間の多くが、
ひどい「闇」の経験をし、そこから脱したように、
どこか、人生が苦しい、と感じておられるお客さまにとって、
自分の経験を通じて、お客さまの苦しさの「闇」を、
理解する人間でもあるのです。

そんな私たちが語る「癒された」経験というのは、
どこか、お客さまの人生に重なるところがあったり、
勇気づけるものであったり、希望を感じていただけるものであったり、
なんらかのインスピレーションになるものだったりすることも、
また多いようなのです。

よかったら、私たちに会いにいらっしゃいませんか。
私たちがどういう「闇」を経験し、そこから心理学をどう実践して、
幸せになっていったかに、ご興味はありませんか。
私たちの経験を聞いていただき、何かをお持ち帰りになりませんか。

おかげさまでカウンセラーズフェスタは、
満席になることも多い人気イベントです。

ぜひ、お早目のご予約をお勧めいたします。
お申し込みはこちら >>>

それでは当日、会場でお会いしましょうね。
みなさまのご参加をカウンセラー一同、
こころよりお待ち申し上げております。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
8月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

--------☆無料音源が公開されました☆---------

心理学の音源配信サイト「きくまる」>>>
やなぎあこの無料音源をお聴きいただけます。>>>

「おデブな私だからこそ言えること
~コンプレックスを超える、最後の恋のための自己肯定愛~ 」


--------☆カウンセラーの講演会です☆--------- 

8月20日(日)東京カウンセラーズフェスタ

詳しくはこちら >>>
キャンセル待ち用受付フォームはこちら >>>

総合テーマについてはこちら >>>

<お客さまへご協力のお願い>

カウンセラーズフェスタの会場には、
食べ物のお持ち込みをご遠慮いただいております。
お飲み物は、ペットボトル程度ならOKですが、
できるだけお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 
また、大変恐縮ですが、ごみが出るような飲み物
(例えば使い捨てカップのコーヒーなど)のお持ち込みも、
ご遠慮いただいております。

お願いばかりで申し訳ございません。
いつもご協力いただきありがとうございますm(__)m


cs_yanagiaco at 13:00|Permalinkmixiチェック 【カウンセラーズフェスタ】 

8月のご予約を受け付けております・7月のご予約について

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。
いつもご利用をありがとうございます。

7月の電話カウンセリングはおかげさまで満席です。
東京への出張面談カウンセリングのみ、
7月21日~24日および30日にご用意できる枠がございます。
こちらもぜひご利用ください。

【7月東京面談】

7月21日(金)     13時 16時
7月22日(土) 10時 13時
7月23日(日) 10時 13時 16時 19時
7月24日(月)     13時
7月30日(日) 10時 13時 16時

さて、8月のご予約受付を開始しております。
お盆休みにカウンセリングサービスの母体である、
神戸メンタルサービスというカウンセラー養成スクールが開催する、
5日間の「ヒーリングワーク」にアシスタント参加をするために、
8月は待機がやや変則的になっておりますが、
出来る限り、枠をご用意いたしました。
どうぞご用命ください。



【電話カウンセリング】

平日を中心に、13時、14時および、
19時、20時、21時の枠でお待ちしております。

【8月東京面談】

8月08日(火) 10時 13時 16時 19時
8月09日(水) 10時 13時 16時
8月18日(金) 10時 13時 16時 19時
8月25日(金) 10時 13時 16時 19時
8月26日(土) 10時 13時 16時 19時
8月28日(日) 10時 13時 16時

【8月群馬面談】

会場の利用規約上、面談カウンセリングをご利用いただく日の、
1週間前までにご予約くださいますと大変助かります。

会場に空きがなくなると、承れない場合もございますので、
ご利用をお考えのお客様は、お早めに予約センターに
ご連絡をくださいませ。

8月02日(水)  午前  午後  夜間
8月03日(木)  午前  午後  夜間
8月04日(金)  午前  午後  夜間
8月07日(月)  午前  午後  夜間
8月22日(火)  午前  午後  夜間
8月23日(水)  午前  午後  夜間
8月29日(火)  午前  午後  夜間
8月30日(水)  午前  午後  夜間
8月31日(木)  午前  午後  夜間
 
で、待機をしております。

おいでいただくお部屋の名前は、
ご予約決定時にお伝えさせていただきます。

みなさまのご予約をお待ちしております。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
8月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)   


cs_yanagiaco at 07:00|Permalinkmixiチェック 【スケジュール】 

2017年07月09日

お会いできたみなさま、ありがとうございました(7/8大塚カウンセラーのワークショップ「肯定力UP講座~セルフ・ダメージの解除~」)

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

昨日の大塚統子カウンセラーのワークショップ
「肯定力UP講座~セルフ・ダメージの解除~」へ
ご参加のみなさま、お会いできてとても嬉しかったです。

受付やグループ実習のお手伝いをさせていただきましたが、
真剣に取り組まれているのが伝わってきて、
個人的にとても感動しておりました。

ワークショップはカウンセリングサービスのイベントの中でも、
講演を聴いていただくものと違い、実習を含む体験型のため、
来ていただくのにも勇気が要ったことと思います。

感じる気持ちや、実は個人的な考えに基づく意見ですら、
正解も不正解もないのですが、一般的な社会で私たちは、
自分のことを話したり、気持ちを誰かと分かち合うことをしにくい、
大変奥ゆかしい世界に生きていますので、
「こんなことを言ったら変に思われるかな」とか、
「間違ったことを言ってしまっていないかな」とか、
感じながらコミュニケーションをしているのが普通です。

安全な場を作るように注力していますし、
体験には個人差も出てきますが、それでも、
実習は勇気が要ったことと思います。

勇気をもって取り組んでくださったことに、
心から感謝しております。

グループ実習は特にお互いを「受容し合う」効果があります。
それはいわゆる「もたれかかり合う」関係性ではなく、
「個として尊重され合う」感覚が土台になっています。

結果的に、私はここにいていいんだ、という、
「存在の肯定」を感じられやすい状況が作られるのですが、
それは、ひとりの勇気が、誰かの勇気と共鳴し、
みんなの勇気になっていったために作ることができた、
と、私は感じております。

ひとりが出していただいた勇気が、
誰かのためになっていたのです。

見知らぬ同士だった私たちでしたが、一緒に実習させていただき、
少しずつ「架け橋」がかかっていくのを感じ、
とてもこころ温かく感じておりました。
ほんとうにありがとうございます。

レクチャーや実習で体験していただいたことが、
こころの滋養になりますように。

ご参加いただきほんとうにありがとうございました。

カウンセリングサービスでは、各種イベントを定期的に行っています。
どうぞぜひまたいらしてくださいね。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
 
東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)   


cs_yanagiaco at 11:30|Permalinkmixiチェック 【ワークショップ】 

2017年07月06日

「見返りを求めず、与える」?!(3)

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

昨日の続きです。

一生懸命頑張って生きてきたつもりだったのに。
ずっと人に気を使って「いい子」を生きてきたつもりだったのに。
自分より他人を優先して生きてきたつもりだったのに。

「与える」が「奪う」になっていただなんて。

ほんとうは、自分のことを認めてほしくて、
与えていた可能性があるだなんて。

これに気づいたときは、かなりのショックでした。

そう考えてみると、相手の気持ちを見ていたわけでななく、
無意識的に自分のニーズが優先されていましたから、
私の「与える」は、結構ズレていたことがわかるのです。

昨今流行りの「エネルギーバンパイア」ということばがありますよね。
一緒にいるとなんだか疲れる、とか、自覚はなくても、
相手のエネルギーを吸い取っているような人を、
表したものですが、私はそういう人だったなあ、と、
つくづく思うのです。

自分を認めて欲しい、という気持ちは、
自分で自分のことをいいものだと思えなかったり、
認めることができないと、ニーズとして強くなります。

無自覚なままに、表現が「アピール」のようになっていたのですね。
一見、与え上手のように見えて、とても下手だったかも知れません。

でも、求めるばかりで人生がうまくいかなくなっていますから、
与える方向へシフトしないといけないのは事実です。
そこで、隠れている「奪う」気持ちを手放すために、

見返りを求めず、与える

ということを、意識しだしたのです。

何かをしてあげるなら、あげっぱなし、
お世話をするなら、しっぱなし、
誰かと関わるなら、関わりっぱなし、
大切な人を愛するなら、愛しっぱなし、

見返りに「〇〇してちょうだい」と思う気持ちを、
手放すようにしていきました。

はじめは〇〇してくれない、にまみれて、
とても苦しかったのですが、こころのレッスン、と思って、
徐々に徐々に「見返りを求めるきもち」を手放していきました。

もちろん今でも無欲なわけではありませんが、
幸せに生きていく上でのこころの法則としての、
見返りを求めない、ということは知っていますから、
ブレたときは、また立ち返るわけです。

そんなことを繰り返していくうちに、
与えようと思っても、相手のタイミングとズレているとか、
適切でないものをあげようとしているとか、
自分の傾向が見えてくるようになりました。

これらは少しずつ気づきを繰り返して修正していくのですが、
徐々に「ピタッとはまる」ことが出てきます。

これは、とても嬉しい(笑)。

相手の気持ちと、自分の気持ちが、
ちょうどつながるような感覚なのです。

今、パーフェクトにできるかというと、そんなことはありません。
以前よりは上手になっているとは思いますが、人のこころは、
「わからない」要素を、とてもたくさんもっているのです。

そもそも、こころという未知なるものを、パーフェクトに、
取り扱えるなんて思ってしまったら、自分をとても傲慢に思うのです。

これは、一生精進し続ける類のものではありますが、
ともあれ、与えているようでいて、自分のこころが、
あまりよろこびを感じていないとき、もしかしたら、
何かがズレていたり、適切なものを与えられていないかも知れません。

人は「与えた分だけ受け取れる」と言います。
与えることが上手にできるようになってくること、
つまり、相手と自分がよろこびを感じられるように与えられると、
自分も結構受け取れます。

さて、ずっと書いてきた「ニーズ」は、結局のところ、
見返りを求めるこころ、ということもできますし、
何かもらえると期待を持っている状態、ということもできますし、
与えるようでいて奪っていること、ということもできますが、
要するに、自分のすることと何か、特に相手の態度を、
「取り引き」しているような状態です。

実は、この考え方はあまり幸せを感じられません。

この考え方が投影されて、自分にも何かが与えられるとき、
「取り引き」のように差し出さないといけないと思ってしまい、
受け取れなくなってしまうんですね。

特に、下心のないいわゆる「善意」や、神さまがくれるような、
「無償の愛」を受け取り損ねてしまうか(怪しいと思ってしまう、
疑う、下心のありなしの区別がつきにくい、など)もらった分だけ、
ものすごく頑張らなきゃ、と発想してしまい、
擦り切れるように感じて無意識的に愛を拒否してしまうのです。

どこか、現時点での幸せに「頭打ち感」がある方は、
ぜひ「見返りを求めずに、与える」ことに、
チャレンジされてみてください。

投影が働いて、今、受け取ることができる限界を超えますから、
おそらく、現状を突破できるはずです。

そして、自分の世界が変わっていくことを、
ぜひ、楽しんでください。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
 
東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)   

--------☆ワークショップにゲスト参加します☆---------

講 師: 大塚統子
日 時: 2017年7月8日(土) 18:30-20:30
会 場: 機械工具会館 3F第1会議室
料 金: 3,240円 
ゲストカウンセラー:大野愛子土肥幸司沼田みえ子やなぎあこ



cs_yanagiaco at 07:00|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年07月05日

「見返りを求めず、与える」?!(2)

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

昨日の続きです。

そんなこんなで、人生が行き詰って、
カウンセリングサービスに出会うのですが、

与える

という言葉を知りました。

当時世話になっていたカウンセラーからも聞きましたし、
通常のワークショップより、長い時間をかけてこころを扱う、
1DAYワークショップの講師からも聞きました。

求めるのではなく、与えていきましょう

と言われて、一番初めに感じたのが
「反発」でした。

なんで私が与えなきゃいけないの?!
これまでさんざん苦労してきたのに?!
これ以上与えるってどういうこと?!

などと、とても怒りを感じたことを覚えています。

私はまるでつながり(絆)が切れてしまったような家庭を、
選んで生まれてきていましたから、親に何かを「与えてもらった」
という感覚が希薄だったのです。

実際に何も与えられなかったわけではないのですが、
つながりがないために、与えてもらったものを、
感じられないのですね。

与えてもらうことができなかったのに、
どうして与えなきゃならないのだ! と、
ぷんぷん怒っていたのです。

愛のない状態にいたのに、自分から愛を与えられるというのは、
とても尊いと思いますよ、

と、講師に言われても、不満からは脱出できませんでした。

そういう「尊さ」とか要らないから、
今すぐ私を楽にして欲しい、と思っていたのです。

でも、この発想そのものが、ニーズにまみれてしまっているのは、
なんとなくおわかりですよね。

当時の講師が言っていた「尊さ」は、与えることによって生まれる、
私のこころを一番美しく豊かに輝かせるマインドです。
そして、このマインドにまるで引き寄せられるかのように、
自分の人生を豊かにする人や、出来事や、仕事などが、
自分のこころに同調してやってくるのです。

しかし、お恥ずかしい話ですが、当時の私は怒ってばかりで、
講師の意図することが、全然わかりませんでした。

与えるなんて、絶対イヤ。
必ず誰かから、もらいたい。

そんな風に思っていたわけです。

でも、こんな風に感じている人とお近づきになりたいかというと、
やっぱりそうではないですよね。

ですから、こんな気持ちをなかなか変えられなくて、
人生も好転していかなかったのです。

自覚がなかったから、仕方がなかったのですが、
「与える」ということも、よくわからないままでした。

しかし、ある一つの考え方を知った時に、
自分はこのままでいいのかな? と、
こころに響いたことを覚えています。

それが、

見返りを求めず、与える

ということ。

なにやら、宗教的な考え方のように感じますよね。
仏教的であったり、キリスト教的であったり。

宗教的な思想を通じて、この考え方がこころに響く方は、
それでいいと思うのですが、宗教嫌いの方や、
無宗教だとおっしゃる方は、ひとつの哲学として、
考えてみていただければと思います。

人間の本質である「愛」に基づく、こころのあり方ですから、
こころについて考える哲学や、あるいはなにがしかの成功法則にも、
よく出てくる考え方でもあるからです。

見返りを求めず、与える。

実はここに「与える」ことの本質が表現されています。

家族を支えるためだったり、その時生きる環境の要請に合わせて、
一生懸命に気を使ったり、立ち働いてきたリ、あるいは、
自分を犠牲にするかのように、他人を優先してこられたり、
という方によくあることなのですが、与えることに疲れ切っていて、
もうこれ以上なにもできない(やりたくない)と、
感じておられる場合がとても多いです。

私も以前はそうだったのでとてもよくわかるのですが、
もしかしたら、こういった場合、こころの深い部分で、
与えることの裏に「これだけ頑張るから私を承認してほしい」
といった、「ニーズ」が隠れていることが結構あるのです。

すると、どういうことが起きるか。

一生懸命頑張ることと、認めてほしいというニーズは、
おそらく同じ質量で存在します。

一生懸命頑張ること、つまり与えることの裏に、
実は「認めてほしいというニーズ」が隠れているのだとしたら、
結果的に、「与える」形をした「求める」に、
なってしまうことがあるのです。

私自身がこういう人だったので、ほんとうに恥ずかしいのですが、
「与える」はずが、奪うエネルギーになってしまっていた状態です。

もう、いつごろだったかも忘れましたが、

見返りを求めず、与える

という言葉にはっとしたのは、
どこかで、与えるふりをして奪おうとしていたのだ、
ということを突かれて、動揺したからのように思います。

明日に続きます。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
 
東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)   

--------☆ワークショップにゲスト参加します☆---------

講 師: 大塚統子
日 時: 2017年7月8日(土) 18:30-20:30
会 場: 機械工具会館 3F第1会議室
料 金: 3,240円 
ゲストカウンセラー:大野愛子土肥幸司沼田みえ子やなぎあこ



cs_yanagiaco at 07:00|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年07月04日

「見返りを求めず、与える」?!(1)

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

私が恋愛関係や結婚関係でいつもつまづいてきたのは、
「ニーズ」に関する行動でした。

もう、自分のニーズに振り回されてきたと言っても、
過言ではありません。

ニーズってどんなものかというと、「needs」つまり欲求です。
もう少し平たく言うと「あれして欲しい」「これして欲しい」
という気持ち、さらに女性にありがちな感じ方で表現すると、

彼が寂しい気持ちに気づいてくれない、
夫が家事を手伝ってくれない、

などなど、

〇〇してくれない
〇〇してもらえない

という、不満と言ってもいいでしょうかね。

そして興味深いことに、恋愛関係や結婚関係が、
「うまく行っていない」ときほど、
ニーズに「はまって」いる状態でした。

ニーズは、自分にとってはとても正当性があるのです。

そりゃそうですよね、自分が感じている不満ですから、
自分は「正しい」とも思えます。

しかし、困ったことに、ニーズにはまればはまるほど、
つまり、不満だらけの状態にあるとき、
私たちはあまり、魅力的には見えません。

要は、ニーズにはまっていることによって、
魅力を削いでしまっていたのが、恋愛関係や結婚関係が、
うまくいかなかった大きな原因だったのです。

まるで、ニーズが私たちの魅力を食い荒らしてしまうかのようです。

たとえば、〇〇してくれない、という不満にはまっていれば、
客観的には「拗(す)ねて」いるように見えます。
恋愛初期など、多少は可愛くもみえることもありますが、
度重なると、相手は「めんどくさい」とか「重い」と、
感じてしまうのです。

そして、人に頼ることができにくい自立的な状態を生きていると、
〇〇してくれない、という不満は、怒りとなって爆発します。

八つ当たりのレベルを超えて、感情的になることもありますし、
「自分が正しい」という気持ちを握りしめてしまい、
相手の弱さを容赦なく攻撃してしまうこともあります。

仮に相手を攻撃していたとしても、投影の法則により、
結局のところ、自分のある側面を攻撃しているだけなので、
いずれも、後でひどい自己嫌悪にさいなまれるのですが。

更に、ニーズにはもう一つ、困った側面があります。
私たちの魅力を食い荒らしてしまうだけでなく、

ニーズは「キリがない」

のです。

つまり、求めようと思えば、いくらでも求められるんですね。
欲求は底なし、なんです。

関係性においては、求め続けていれば、
こらえきれなくなった相手からお別れを告げられたりして、
破たんが来ますが、ニーズの取り扱いがうまくできないと、
相手を変えてもやはり、破たんは来てしまいます。

悲しいですよね。
私自身も、何度もこれで失敗してきましたから、
こころの痛みはほんとうによくわかります。

私の経験でいえば、自分のニーズをどんどん下げているつもりでも、
なぜかうまくいかないことの連続でした。

更に、うまくいかないことと、どこかで自分が「求めすぎる」ことが、
関係していると直感していたので、あまり求めないようにしよう、と、
考え方を変えたことがありました。

誤解を恐れずにいうと「いちばん好きなタイプ」を手放して、
2番目に好きなタイプ、3番目に好きなタイプ...と
ぐっと「自分が相手に求めるもの」を下げてみたのです。

しかし、そんな相手に「振られる」という、
更に傷つく経験もしました。

ほんとうに失礼な言い方ですが、自分が「妥協した相手」に、
振られるのは、かなりのショックです。

ここで(関係性がうまく行かない原因は)「そういうところだよ?」
と思われた方、とても誠実な生き方をされておられますね。

そう、そういうところなんです。

相手選びが「ちょっとでも自分のニーズに応えてくれそうな相手」
が基準になっていて、素敵な人だなとか、大切にしたいな、
などの気持ちはとても少なかったのです。

相手の気持ちを考えてみればわかりますよね。
素敵だな、とか、大切だな、と感じられているわけじゃないなら、
なんだかとっても悲しくなりますし、侮辱されているとも、
捉えることができます。

不思議なことに、そういう隠れた気持ちは、
ことばに表さなくても、どこか態度に出るようで、
相手に「違和感」としてなんとなく伝わることが多いのです。
(いわゆる、「下心」が見える、という感じですね)

ニーズは、自分の欲求を相手に押し付けている状態、
と言ってもいいのですが、当時の私には、
まったく自覚がありませんでした。

押し付けているとも思っておらず、苦労続きの人生でしたから、
反動のように「これくらいしてもらって当然」と、
感じていたように思っています。

まあ要するに、苦労が学びに転換されていなかったんですね。

明日に続きます。

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

7月のスケジュールはこちら >>>   
 
東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 


カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)   

--------☆ワークショップにゲスト参加します☆---------

講 師: 大塚統子
日 時: 2017年7月8日(土) 18:30-20:30
会 場: 機械工具会館 3F第1会議室
料 金: 3,240円 
ゲストカウンセラー:大野愛子土肥幸司沼田みえ子やなぎあこ



cs_yanagiaco at 07:00|Permalinkmixiチェック 【こころ】