2017年01月23日

ありがとうを言い忘れている人

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

遅刻が多い人は罪悪感を強く(あるいは慢性的に)感じている、
などいう話しを聞いたことがあるかも知れません。

罪悪感を強く感じている人がみんな遅刻魔というわけではありませんが、
それでも行動パターンとして、遅刻というのはとても象徴的に、
体現されるように感じます。

からくりはこうです。

罪悪感を感じている人は「自分が責められる」行動を取りやすいです。
遅刻は、度重なれば他人から注意されたり、言葉には出されなくても、
その遅刻によって、なんらかの影響がある場合が多いですから、
迷惑だなあ、と人に感じさせることも多いものです。

そうすると人は、もやっとしたものを感じる場合が多いのですが、
このもやもやには怒りが隠れていることが多いですね。
特に、時間をきちんと守ったり、少し早めにつくようにしている人からの、
反感を買いやすいです。

結果的に、遅刻という行動を通じて、無意識的に、
自分に怒りを向けさせている、ということもできるのです。

人は他人から好感情が向けられると生きやすいのですが、
このような状況だと、常にどこか息苦しさを感じているかもしれません。

また、罪悪感という感情はやっかいで、その人が意識的に、
いくらよいものを望んだとしても、決して受け取らせないんですね。
たとえば、経済的に豊かな暮らし、というものがあったとして、
それを望んでいるのに手に入らない、という事実がある場合、
罪悪感が邪魔していることがとても多いです。

罪悪感、「罪」で「悪」な感情です。
自分を罰せられるべき、罪人だとか、悪人だとか思っているなら、
「よいものは自分にふさわしくない」と、遠ざけてしまうんですね。

したがって、罪悪感を手放していくことが、幸せな生活の秘訣なのですが、
こころのなかでは、いろんな人に対して罪悪感を感じています。
(根っこはお母さんであることがとても多いですが)

この罪悪感を溶かしていき、自分一人では扱いにくい部分は、
カウンセラーと一緒に取り組んでいくと、幸せに近づきますが、
ふと思いついたときに、「感謝をし忘れている人」に、
感謝をしてみるといいかもしれません。

ありがとう、と言えないとき、私たちが感じている感情は、
罪悪感であることが多いです。
ということは、誰かに対してありがとうと言えたなら、
その罪悪感が解けていくことも、また多いのです。

ちなみに、ありがとう、という言葉そのものが、
受け取るためのものですよね。

コツは「感謝をし忘れている人」を思い出してみることです。
ちょっと、こころの奥に潜ってしまっているわけですね。

そんなことを繰り返していくうちに、どうしても感謝をしづらい人が、
ぽっと浮かび上がってくるかもしれません。

その人が、今のあなたの幸せにとっての、キーパーソンかもしれませんね。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

※東京フェスタはまもなく満席となります。
ご参加をご検討中の方はお早めにお申込くださいね(1/23 4:25)

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月4日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)      


cs_yanagiaco at 16:25|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月22日

なぜ、「ひとりで頑張らないで」とカウンセラーがいうのか

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

カウンセリングではよく「ひとりで頑張らないで」とか、
「ひとりでやろうとしないで」とか言われることがあります。

苦しいときに、誰かに弱さを見せることができなかったり、
誰にも頼ることができないような、いわゆる自立傾向にある人が、
対象になります。

小さいころから、なんでも一人で問題を解決してきたような、
周りに頼ることができる人がいなかったような人は、
基本的に自立傾向になるのですが、大人になると、
悩みのレベルや大きさも、こどものときとはかなり違いますし、
こどものころに採用していたような問題の解決方法では、
うまくいかないことがほとんどです。

それでも、人に頼ることが苦手なので、自分ひとりの力で、
なんとか解決しようとするのですが、その解決の仕方自体が、
もう古くなっていることに気づかずに、無意識的に、
こどものころに採用していた問題の解決方法を、
そのまま流用しようとして、行き詰ってしまうことも多いのです。

対人関係の中で得た傷は、対人関係の中で癒していく

という言葉があるのですが、これもひとりでどうにかしようとすることの、
「限界」をも表しているように感じます。

問題があるとき、というのは、本質的には、
一回り大きな自分になることを求められているのですが、
その人のこころをよく見ていくと、
その問題を乗り越えることができなくて苦しんでいる気持ちがあり、
たいてい、うまくできない自分を責めている気持ちがあります。

どうも、ひとりで抱え込みがちな部分というのは、
「おまえなんかダメな奴だ」と責めている自分のようなのですね。

そして、自分を責めるのではなく、うまくできないことを、
許してあげる必要があるのですが(許すことによって先に進みます)、
自分で自分を許すときというのは、誰かの援助が一番必要なのです。

自分で許せないところばかりが目について、
客観的にはなりにくいのが、人間だからです。

一番苦しい部分を誰かに話すことができたら、
その問題は8割解決、などと言います。
誰かの目が介在することによって、うまくできない自分を、
許すことができるわけですね。

ひとりで抱え込みがちな人は、次から次へと新しい解決方法を求めたり、
「特別すごい何か」がないか探したり、というのが割とありがちです。
それを知って、自分で解決しようとするのですが、
なかなか片付かない問題というのは、方法(手法)論というより、
誰かの温かさが必要な場合も結構多いのです。

問題が行き詰っている場合、もしかしたら、これ以上の方法を求めるより、
誰かと、感情的なつながりを得ることが求められているのかもしれません。

そもそも、どうやら問題というのは、誰かとのつながりが切れているところに、
起きるものでもあるのです。

これを見越して、カウンセラーは「ひとりで頑張らないで」とか、
「ひとりでやろうとしないで」とか言うわけですね。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月4日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)     


cs_yanagiaco at 15:27|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月21日

2/4(土)朝イチ講演からいらしてください! 「それでも僕は君を選んだ ~不完全だから「ともに生きる」~」

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

さて、昨年よりご案内しております、冬の東京カウンセラーズフェスタ

今回の総合テーマは、
『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』
ですが、全員既婚者の講演者7名が、自分たちの結婚体験を通じて、
お話しをさせていただきます。

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月4日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  
 
私は、今回のカウンセラーズフェスタのトップバッターを務めます。
どうぞよろしくお願いいたします。

朝10時10分から、

「それでも僕は君を選んだ ~不完全だから「ともに生きる」~」

という講演タイトルで、30分お話をさせていただきます。

ちょっとファンタジックかな、それともロマンチックかな。
でも、興味を引かれるタイトルでしょう(笑)?
ぜひぜひ、朝イチの私のお話を聞きに来てください。

私たちは、結婚に対して「幻想」を持っているところがあります。
幻想、などと言ってしまうと、夢も希望もないような気がしますが、
結婚って、実際にするまでは、どんなものかわかりません。

私は、今回の講演者の中では、唯一の離婚経験者なのですが、
初めての結婚の時は、結婚というものがどういうものなのか、
さっぱりわからないまま、元だんなさんのDVと借金がもとで、
結婚が終わってしまいました。

どうも当時の私は、人生の問題ごとを「結婚さえすれば解決する」と、
思っていたようなのですが、それこそ結婚に対しての、
幻想を抱いていたようなものだったんですね。

でもその幻想は、どこか「完ぺきな自分」になれば、
人生はうまく行くのだという【誤解】に基づいた発想から、
生まれていました。

でも、今の夫との結婚を通して、こんな自分を見せたら本当に嫌われてしまう、
と感じられるような自分をさらけ出し、許しあうことによって、
こころが深く結びつくことを知りました。

魂の結婚、などという言葉があります。

ウチの夫婦がそれに見合っているのかどうかはわかりませんが、
少なくとも結婚は、「完ぺきな自分」同士だからできるものではなく、
不完全さをそのまま受け入れて許し、愛するためにあるようなのです。

そのために、多くは「問題」という形で表れる、
夫婦の試金石になるような出来事が、
お二人によってはあるように思います。

我が家の実例を交えつつ、「私が結婚から学んだこと」を、
お伝えしていこうと思っています。

結婚したいけど、自分には無理かなあ、なんて感じている方や、
結婚が怖い方、結婚はしたものの、問題があって行き詰っている方、
男女というより、すでに仲のいい友達夫婦になっているけど、
どこか物足りなくて浮気でもしようかしら、なんて思っている方、
事情があって、ちょっと二人の距離が開いているかな、なんていう方、
もう一度、結婚にチャレンジしようと思っている方、

などなど、多くの方に、聴いてよかったなと思っていただけるような、
講演にしたいと思っております。

今回のカウンセラーズフェスタは、すでに定員の半分以上の、
お申し込みをいただいているようです。
満席になることもあるイベントですので、ぜひお早めにご予約くださいね。

それでは、2/4(土)にお会いしましょう。

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月4日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)      


cs_yanagiaco at 07:00|Permalinkmixiチェック 【カウンセラーズフェスタ】 

2017年01月20日

人生を激変させた師匠のアドバイス

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

まだプロカウンセラーになる前、カウンセリングの師匠から、
ひとつのアドバイスを受けたことがあります。

そのころの私と言えば。

私の言葉で表現すると「くすぶっていた」という感じです。
被害者意識にもよくはまっていましたし、
人生がうまく行っていそうな人をいつも羨んでいました。

貰ったアドバイスは、

全ての出来事を自分のせいだと思いなさい。
そして、その上でどうするか考えなさい。

というものでした。

「自分のせい」などというと、誤解をする方も多いのですが、
言葉のあやみたいなもので、自分を責めなさいという意味ではないのです。

全ての出来事を自分のせいだと思う、ということ。
心理学的には「アカウンタビリティ」という考え方です。

もう少し詳しく説明しましょうね。

心理学の基礎の基礎、と言われる「投影」という考え方があります。
意識できるものから、無意識的なものまで、
全て自分のこころにあるものが、外の世界に映し出されている、
という物の見方です。

たとえば、旦那さんが疲れて見えるようなとき、
それは自分自身の疲れた感覚が投影されているのかもしれません。

また、よく未消化の感情がパートナーとの関係性に立ち表れる、
などと言いますが、たとえば、旦那さんに対して不満を感じるとき、
それはもとをたどれば、お母さんに対して感じていたような感情が、
投影されているのかもしれません。

そして、私たちカウンセラーも、実は投影されやすい職業です。
関係性の心理的なポジションによるものですが、無意識のうちに、
クライアントさんの親や、権威に対しての感情が投影されることは、
とてもよくあります。

私たちはこころの中にあるさまざまなものを、外の世界に投影します。
つまり、私たちは自分のこころが投影された世界を、生きているわけです。

と、いうことは。

自分や、自分の周りで起きていることは、
すべて自分のこころの中にあるものが現実化している、
と、考えることができるのです。

ですから「変化」も結局のところ、自分のこころの変化が、
現実化した、ということになるのです。
そして、あくまでも自分のこころですから、
変化を起こしていきやすいのです。
本質的に、自分のこころは自分の管理下にあるわけですから、
当たり前っちゃ当たり前なのですが。

他人を変えることはできない。
変えられることができるのは自分だけ。

なんていう言い方を聞いたことがある方もいるかと思います。
これも、アカウンタビリティの本質をよく表しています。

自分の感情や行動、態度、選択に責任を持ち、引き受けて、
きちんと自分の管理下に置くと、良い現実が選択されていきやすいです。
うまく行かなかったら、他人や環境など、自分以外の要素のせいにせず、
自分自身の中にある何か、(たとえば感情や行動、態度)を変えていくと、
面白いほどに、現実に反映されて行きます。

「くすぶっていた」期間、私は師匠の教え通り、
アカウンタビリティを徹底しようと思ったのです。

それまでの私はどこか、うまく行かない人生を、
人のせいにしていたのです。
たとえばそれは、家庭環境のせいにしたり、親のせいにしたり、
もともと恵まれている(ように見える)人のせいにしたり。

でもやっぱりそうじゃなかったんですね。
アカウンタビリティについては目を背けてきたのですが、
どこかで、この考え方を身につけていかないと、
もうこれ以上の現実的変化は起きないだろう、と、
わかっていたのです。

それだけ、こころの持つ力に魅了されてもいたのでした。

自分のこころが、自分が生きる現実を作る。
自分の現実は、他人のせいではない。

この考え方を、それ以降徹底するようになっていったのですが、
よくよく観察していると、成功していると感じられる人や、
いつも誰かに愛されていたり、幸せがついて回るような人は、
結局のところ、アカウンタビリティが身についているようなのです。

師匠のアドバイスは、的確に私の人生を変えていきました。
あの頃のこころの変化、つまりアカウンタビリティを身に着けていく、
というプロセスがなかったら、今の幸せはないと断言できます。

そして、アカウンタビリティという考え方が、
身についている世界とそうでない世界は、
天と地ほどの差があるな、と実感しますし、
アカウンタビリティのある世界を生きていると、
幸せの現実化がとても早い(というか加速する)と、
つくづく実感するのです。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)            


cs_yanagiaco at 12:15|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月19日

隠れている目立ちたがり屋さん、いませんか? 1/28(土)心理学ワークショップのご案内

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

今日は1/28(土)に開催される土肥幸司カウンセラーによる、
ワークショップのご案内です。
私もゲストカウンセラーとして参加しますよ。

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

リーダーになることを拒む人はとても多いです。
一方で、いつか自分にもスポットライトが当たらないかな、
なんて感じている人も、実はとても多いです。

みなさん本当は「隠れ目立ちたがり屋」じゃないですか?

でも、リーダーって、なんだか大変そう。
自分には、無理じゃないかな。

それはおそらく、とっても目立っていてカリスマ性があって、
話が面白くて魅力満載でみんなをぐいぐい引っ張っていけて....
などと、「リーダー」という存在に対して、
神様のような完ぺきな存在、と感じてしまいやすいからかもしれません。

そういう側面がある人の存在はもちろん否定しませんが、
実は、リーダーである、ということと、完ぺきである、ということの間には、
なんら相関関係はありません。

では、リーダーであるって、どういうことなんでしょうね。
リーダーになることで得られる恩恵って、どんなことがあるんでしょう?

ワークショップで取り上げるくらいですから、悪いことではありません。
むしろ、オススメしたいことなんです。

隠れてしまっている目立ちたがり屋ではなくて、
正々堂々と、自分を表現してみていいんです。
その結果、これまでとは違う景色が見えてくるかもしれませんよ。

1/28(土)は土肥幸司カウンセラーと一緒に、学んでみませんか?

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)     


cs_yanagiaco at 07:00|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月18日

祈った分だけ、祈られている

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

カウンセリング中にふっと思い出した映画がありました。
「サウンドオブミュージック」です。
(以下、少々ネタバレあります)

1965年の映画ですが、テレビでよく放送していたので、
私自身は何度も観た記憶があります。
だいぶ前ですが、デジタルリマスター版として公開もされました。

修道女のマリアが、トラップ大佐とこどもたちに出会い、
ふたりは恋に落ちて家族となるのですが、トラップ一家は歴史的な運命に
ほんろうされながらも、自分の信じた道を生きていく、というお話しです。
ミュージカル映画なのですが、作中に使われた「ドレミの歌」や、
「私のお気に入り」などが有名でしょう。
(気になる方はyoutubeなどで検索してね)

映画では、お転婆修道女だったマリアが、ひとりの女性として、
成長していきます。

私がふっと思い出したのは、映画前半のお転婆修道女としての、
マリアだったんですね。
「Maria makes me laugh!」というフレーズが印象的な、
いかにマリアがヘンテコかを歌った修道女たちの歌で表現されますが、
少女っぽいというよりは、こどもっぽいマリアです。

それはどちらかというと、セクシュアリティをあまり感じず、
中性的な印象すら与えるのです。

私がふっと思ったのは、このころのマリアのような人たちは、
結構たくさんいるだろうな、という感覚です。

ひとりの大人の女性でありながら、そして大人の女性を、
楽しんでいるように見えながら、こころの奥底に、
マリアのような中性的なわたし、という存在がいる、
と、言うこともできるでしょう。

どこか、セクシャリティを嫌い、こころのどこかで、
女性らしさに抵抗感を感じているような自分。

映画中のマリアが修道女であるということもたぶんに暗喩的ですが
(そもそもマリアはキリストの生母の名前ですし)、
そういう女性たちの、女性らしさへの抵抗感や嫌悪感は、
女性としてのセクシュアリティを「神さまと生きるために」、
ささげられていたことによるもの、などと、
仮定してみるとしっくりするのです。

あくまで私の臨床の中においてですが、
まるでマインドの反逆であるかのように、セックスと罪悪感が、
深く結びついているような場合もあります。
神さまを裏切っている、という感覚ともいえるでしょうか。
(それは誤解なのですが)

女性の性的な感覚は、どこか嫌悪感だったり、汚いという感覚と、
ともにあるものです。
とても身体的な感覚に結びついていますが、
セクシュアルエネルギーと呼ばれる、生命のエネルギーが源泉にあり、
このエネルギー自体は、とても美しく神聖なものです。

でも、大人になることへの恐れが強いと、私たちは、
セクシュアルエネルギーをぐっと抑圧しようとするんですね。
すると、先ほど書いた中性的なマリアのようになると感じます。

身体的な感覚を通じて考えると、そんな汚いものや嫌悪するべきものを、
神さまにささげるなんてありえない、とも思いがちですが、
一方で、命の創造は、男性と女性のセクシュアルエネルギーの
先にありますよね。

人間というひとりの存在がこの世に生み出されるのは、
摩訶不思議なものです。
ある意味、私たちのコントロールの範疇を超えたものです。

ですから、セクシュアルエネルギーを「いのちを生み出せるもの」と
見るならば、どこかに神聖さが宿ってもおかしくないですよね。

だからこそ、修道女たちは「神さまと生きるために」、
女性としてのセクシュアリティを神さまにささげたのかもしれません。
あるいは、自分自身の祈りと引き換えにしたかもしれませんね。

セクシュアリティが神聖なものだということを、誰よりも知っていた。

ひとりひとりが持つ神聖さと引き換えに、
護りたかったものがあるのかもしれません。

映画でマリアは修道院からでて、トラップ大佐とともに生きる道を、
古巣の修道女に勇気づけられて、選びます。
そして「全ての山を登る」のです。

わたしたちも、女性としての喜びを、感じてもいいですよね。

誰かに尽くした人は、尽くされた人に感謝されています。
もしあなたが、修道女としてではなく、女性としての喜びを、
感じる生き方を選ぶなら、その選択は、昔あなたが尽くした人たちの、
感謝に後押しされているかも知れません。

あなたが祈ったように、あなたも祈られています。

「幸せになってね」と。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)           


cs_yanagiaco at 15:06|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月17日

取材協力:なぜか調子が上がらない「正月病」のときに試したい3つの対処法

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

数年ぶりにひどい風邪をひき、ブログも数日お休みいただきました。
体調も回復してまいりましたので、ぼちぼち書き始めようと思います。

風邪を引く前に、webメディアの取材を受けておりました記事が、
公開されました。

ITmedia ヘルスケア

私にとっては、はじめてのメディア取材協力です。
よろしかったらどうぞお読みくださいね。

風邪っぴきの私自身にもタイムリーなお話しでした(笑)。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)          


cs_yanagiaco at 13:31|Permalinkmixiチェック そのほか 

2017年01月12日

これまでの自分を承認しよう

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

週明けからひどい風邪をひいてしまい、更新時間が遅くなっております。
みなさまの体調にはお変わりないですか?

年末年始は比較的暖かかったように感じますが、
ここに来て、だいぶ寒いせいか、体調が崩れる方も、
おられることと思います。
どうぞ、ご自愛くださいね。

ここのところカウンセリングでは「本丸突入!」といった感じの、
プロセスについてお話を伺うことが多いようです。

幸せな対人関係だったり、仕事での成功だったり。

これまでいろんな意味で下準備をしてきて、ようやく、
本質的な問題に向き合う準備が整ってきたのです。

こういうときにひとつしっかりやっておくといいことがあるんですね。
それが「これまでの自分を承認する」ことです。

目の前に見えているのは、本丸であったとしても、
ここにたどり着くプロセスがあったはずです。

こころは層になっているのですが、一番奥にはその人の「愛」があります。
しかし「愛」に触れそうになると、人は抵抗するものなんですね。

自分はとても悪いやつだ、という罪悪感から、
自分っていいやつだな、という自己概念に180度変わるために、
言ってみれば「古い自分が死ぬ」ような感覚があるのです。

隠れていた怒りが出てきたリ、被害者/加害者の関係性に、
とどまろうとしたり、絶望を感じたり、無意味感を感じたり。

すべて「古い自分」が起こしている抵抗なのですが、
このときに感じる感情は、もちろんあまり気分のいいものではありません。

でも、プロセスを信頼して、向き合うものからステップアウトせず、
先に進もうとすると、必ず「愛」の層に触れることができるのです。

この作業には、実はとても成熟した態度が必要なのです。
こころが成熟していくからこそ、葛藤を超えていけるわけですね。

私自身は、この変化のプロセスをとても尊いと感じています。
勇気がないと先に進めませんし、その人の心の中から、
信頼して先に進んでいくことによって、とても賢くて成熟した
「仏性」のようなものが立ち現れるような感覚があります。

苦しい感情を感じることも多かったはずです。
もうこれ以上先に進めない、という感覚も体験したはずです。
ここまでやったのに、まだ終わらないのかという気持ちにもなったでしょう。

それでも、今、本丸の前にいるのは、ここまで歩いてきた、
という事実があるからです。
それはある意味、本丸に突入できるだけの自分に成長した、
ということでもあるのです。

その事実を、ぜひ承認してあげてほしいのです。
ここまでよくたどり着いたね、よくあきらめなかったね、
よく頑張ってきたね、勇気があるね、などなど。
何かしらのご褒美をあげてもいいと思います。

これまでの自分が諦めなかったからこそ、
今、本丸の前に立てているわけですよね。
ですから、ここまで歩いてきてくれた自分に対して、
感謝をしてあげてください。

報われる感じを通じて、未来の可能性を感じてほしいと思います。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)          


cs_yanagiaco at 20:51|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月11日

自分の生きる世界は自分のこころが作っているというハナシ

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

カウンセリングサービスのホームページやカウンセラーのブログなどで、
頻出する「投影」という考え方。
心理学の、基本中の基本にして大変奥深いものの見方です。

簡単に申し上げると、人は、自分のこころにあるものや感じていることを、
外の世界に映し出しながら生きている、という考え方を指します。

投影はかなり万能で優秀なものの見方でして、
ここを押さえられると、どんどん応用が利くようになります。

たとえば、対人関係、もっと言えば「世界」のとらえ方も、
自分自身をどう扱っているか? を、投影しながら生きている、
と言えるのです。
自分自身の扱い方が、外の世界に映し出され、そのまま、
自分が生きる現実世界を作っていくわけですね。

非常に、よくある例ですが、自分を嫌っていると、
「人は私のことを嫌うだろう、自分が自分を嫌っているように」
という投影が起き、実際その人にとってみると、
自分が嫌われているかのような世界を生きることになります。

しかし、その人の生き辛い世界は、ほんとうにその人のこころが、
投影されているだけなんだなあ、ということを実感することは、
結構あるんですね。

もちろん、生き辛さそのものに共感しない、という意味ではないのですが、
生き辛さにはまってしまったとき、その人がほんとうに求めているものが、
見えなくなってしまうものだなあ、と、実感することは多いです。

人間は、おそらく、自分自身のことを、一番手厳しく扱っていて、
仮にその人が自分のことをとても嫌っていたとしても、
他人は案外、その人が嫌っている部分を、気にしていないことの方が、
断然多いのです。

まあ、他人だからこそ、他人事ともいえるのですが、
多少の客観性はあったほうが、自己評価もそんなに悪くは、
ならないものののようです。

自分のことをとても嫌いな人がいたとして、自分のことを嫌いすぎて、
結果的に他人にも嫌われてしまう、という現実が起きているとき、
というのは、「どうか私のことを嫌ってください」という願いが、
叶ってしまっているような状況なのです。

客観的に見ると、どんな人にもいいところはあるのですが、
自己嫌悪のアピールのほうが強くなってしまっている、
という感じでしょうか。

こういう状況に陥っているとき、周りは結構しんどいものです。
基本的に、人は誰かを愛したい生き物なので、嫌うというのは、
心理的に苦しい感覚を伴うんですね。

こういう苦しさそのものが、その人の生きる世界なのですが、
しかし結局のところ、援助をすることはできても、
他人はその人を変えることはできません。
本質的に、人間が変えられるのは、自分だけだからです。

もし、なんだかいつも人に嫌われてしまう、なんてことが起きるようなら、
「私は私のことが嫌い」という自己概念が、とても強いのかも知れませんね。
自己嫌悪が外の世界に投影されている状況です。

しかし、自分のこころは、自分で変えることができます。

単純すぎる発想のように思われるかもしれませんが、
自分を嫌うのではなくて、自分を好きになっていくことができたら、
自己肯定感が投影された世界を生きるようになります。

そして、実際のところ、自分を大切に扱うことができたら、
周りの人も、その人のことを大切に扱ってくれるようになるのです。

不思議なものですが、自分のこころを変えていくことにより、
現実が変わっていくという体験を、私はたくさんしました。

再婚もできましたし、大切な人と愛のある関係性を生き、
やりたいことを仕事にしながら、豊かに生きる人生に、
変わっていったのは事実なのです。

投影を理解して、人生を変えていきましょうね。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)         


cs_yanagiaco at 18:57|Permalinkmixiチェック 【こころ】 

2017年01月10日

こころのことはこころに任せる

こんにちは。
カウンセリングサービスやなぎあこです。

面談カウンセリングの終わりなどに「今日はゆっくり休んでくださいね」
と、お伝えすることがあります。

こころを動かすと、疲れが出てくることもあるので、
休息をとってくださいね、という意味合いと、
眠ることによって、こころの書き換わりが進むために、
変化の促進の意味合いの両方があります。

特に、眠っているとき、人は無意識だと言われています。
あれこれと考えすぎてしまう意識を手放して、
無意識にゆだねることができるわけですね。

また、夢を見ているとき、こころも動いていますが、
夢によって感情の処理が行われているとも言われています。

ひどい悪夢だとか、苦しい夢を見たりすると、
起きたときにうんざりしたりしますが、
抑圧された感情が、安全に解放されるのに、
適しているのが睡眠だと私は思っています。

昨晩は、ひさびさに嫌な感じの夢を見ました。
起き抜けは内容を覚えていたのですが、
今はすっかり忘れてしまっています。

でも、嫌な感じを感じていたことだけは、
はっきり覚えているので、しまい込まれた未完了の感情が、
安全に処理されようとしているのだなあ、と感じています。

昨日まで、この連休中3日間、カウンセリングサービスの母体、
神戸メンタルサービスというカウンセラー養成スクールで、
セミナーが行われており、アシスタントとして参加していたのですが、
そこで取り扱われた感情との影響で、自分のこころの深い部分でも、
手放されようとしている感情があるんだろうなあ、と思っています。

眠りによって感情が処理されるという原則を、
体感していなかった時代は、なにか困りごとがあったとき、
一生懸命調べたり、どうにかしようと考え詰めたりして、
夜が更けていく、なんてこともあったのですが、
今は、手詰まりになった時は、眠ったほうが、
プロセスが進むということを信頼しているので、
自分でもあっさり寝てしまいます(笑)。

これは、いったん無意識に任せてみる、ゆだねてみる、
という選択をしていることに他ならないのですが、
人間のこころのうち、ほんの数パーセントが意識できる部分で、
残りのとても大きな部分のほうが、いい方法を知っていたりするのです。

考えるより寝たほうがいい、とシフトできると、
結構生き方が楽になってきます。

ハイヤーセルフ(無意識の一部と言われています)という、
こころの偉大な部分からの援助を、受け取れているようなものなんですが、
自分ひとりですべてなんとかしなきゃ、という考え方から、
自分は愛されているから、必ず援助の手がやってくる、
という考え方にシフトするからですね。

何か悩みがあったとして、5分考えて答えが出なければ、
手放してしまいましょう。
それ以上は、考えるという形をとった自己否定や自己攻撃に、
なってしまっている可能性が高いです。

眠れるようなら、眠ってしまいましょう。
最短で、一番いい答えにたどりつきますよ。

--------☆ゲストカウンセラーとして参加します☆---------

1/28(土)心理学ワークショップ 

講 師: 土肥幸司
日 時: 2017年1月28日(土) 18:30~20:30
会 場: 機械工具会館 
交 通: JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料 金: 3,240円
 
 
<ただいま受付中!>
お申し込みはこちらから>>       

--------☆カウンセラーの講演会イベントです☆---------

2/4(土)カウンセラーズフェスタ 

『私たちが結婚から学んだこと ~人と関わっていくということ~』

日時: 2017年2月5日(土) 10:30~17:35(別途自由参加の打上げ有)
会場: 機械工具会館 
交通: JR田町駅・都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金: 3,240円(出入り自由のフリーパスです)

お申込みはこちら>>>  

--------☆やなぎあこカウンセリングのご案内☆---------

1月のスケジュールはこちら >>>    

東京と群馬で面談(前橋)カウンセリングを行っています。
お気軽に予約センターにお問い合わせくださいね。

なお、群馬(前橋)での面談カウンセリングのご予約は、
会場予約の関係で、面談をご希望される日の1週間くらいまでに、
予約センターにご連絡をいただけると大変助かります。
いつもご協力をありがとうございます。 

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)        


cs_yanagiaco at 17:14|Permalinkmixiチェック 【こころ】