こんにちは。源(みなもと)やすこです。
明日、10月26日(土)に東京・三田機械工具会館で行われるフレッシャーズ講演会に出演します。私も「輝きを取り戻す〜これでいいのかと悩んでいるあなたへ〜」と題して、輝きや魅力についてお話しさせていただきます。
私には輝きや魅力なんてないし…と思われている方に特にお聞きいただければ嬉しいなと思っています。ぜひお時間があれば遊びにきてくださいね!

さて、フレッシャーズ講演会にも一緒に出演予定の、仲良しの三枝みきカウンセラーと、先日、パークハイアットでアフタヌーンティをしてきました。41階からの気持ちのいい景色と、おいしいお茶と、大好きな三枝カウンセラーに癒されました♪
彼女は、尊敬する優しい先輩であり、大切な友人です。

大人になると、友達を作ることって難しいなって思ったりしませんか。
今まで仲良くしていた友達も、結婚して子育てをするかシングルライフを生きるかでも方向性が異なっていって会う機会が減ったり、転職や引越で物理的な距離ができたり、特に理由はないけれど疎遠になったり。
でも新たな友達が欲しいなと思ってみても、似たような毎日を送っていると出会う場がなかったり、親しくしたいと思っているほどには心の距離が近づけなかったり。

では、友達を作る一歩として何をしてみるか。
興味があることをやってみる、それができるところに行ってみる。
なんだそんなことって思うかもしれないけれど、自分が興味を持っているところには、自分と価値観や考え方や好みが似ている人たちがいるんですよね。少なからず。
私も今年の夏、スリランカでそんな経験をして、素敵な出会いに恵まれました(スリランカではアーユルヴェーダリゾートでのんびりしたり、世界遺産や野生の象の大群を見てきました)。

でも、新たな場所を探さずとも、友達を作ることってできます。
それは、本当の相手を知っていくことと、本当の自分を出して相手に知ってもらうことで。

きっとこんなひとだから、と自分の中で決めてしまうと、相手の魅力に気づかなかったりするんですよね。決めてしまうことによって相手との距離ができ、その分、相手本来の魅力から遠ざかってしまいます。本当はその人は、あなたにとって、仲良くなれそうな人なのかもしれないのに、大好きになれる人かもしれないのに。

本当の自分を出していないとき、つまり、自分の心を閉じて相手に接しているとき、今度は、相手にあなた本来の魅力が伝わりにくい状態になります。
心や自分自身をオープンにすることは怖いことでもありますが、自分を閉じてしまうことは、あなたの魅力も同時に閉じ込めてしまうことにもつながるんですよね。
本当のあなたを見せることができたとき、あなたの魅力もオープンになって、そんなあなたが好き、そんなあなたが良いって思ってくれる人が現れます。
そしてそれは、取り繕ったり、何かを隠したりしなくていいので、今までよりも自由な感じを感じられるかもしれません。

私も友達を作るのが苦手だと思っていましたが、もう何年も身近な場所にいたのに付き合いがなかった人たちと、今年、そうやって仲良くなれたんですよね。バカな話をして笑い合える良い友人を持てて良かったと思います。そしてなにより楽しいです。

相手の魅力を知らないでいることも、あなたの魅力を知ってもらわないことも、両方が、とてももったいないと思います。 
あなたの魅力をぜひ、もっといろんなひとに知ってもらって、素敵なつながりが広がっていけばいいなと思います。