地域から考える世界史プロジェクト

北海道から沖縄までの高校教員、研究者、市民から構成される歴史教育グループです。日本列島各地と世界を結ぶ歴史教育の構築のために、日夜取り組んでいます。

地域から考える世界史プロジェクト イメージ画像

セミナー、イベント関連

来る8月18,19日に「地域から考える世界史」プロジェクト等主催の下記の企画が開催されます。ぜひとも、ご参加くださいませ!ユネスコ世界遺産高校生会議 ―明治日本産業遺産から先人の志を学び、世界遺産の未来を考えるー ※チラシは以下からダウンロードできます。ユネスコ

2016年5月21日、大阪大学歴史教育研究会・第96回例会にて、代表の藤村泰夫先生がご登壇されます。以下、プログラムです。詳細は、以下のURLをご覧ください。https://sites.google.com/site/ourekikyo/reikai====================【大阪大学歴史教育研究

このたび、小・中学生・高校生・市民のための歴史セミナー2015 「敦賀から考える世界史」を企画いたしましたので、ご案内いたします。概要は以下の通りです。日時:11月22日(日) 10:00~16:00会場:プラザ萬象小ホール (※参加費無料)<第一部 10:00~12:0
『市民のための歴史セミナー「敦賀から考える世界史」(2015年11月22日開催)※チラシ差替版』の画像

藤村泰夫会員より、プロジェクト関連企画の情報をいただきましたので、ご案内いたします。ふるってご参加くださいませ。(上記の画像はチラシです。)~~~~~~~~~~~~~~~~~市民セミナー「地域から考える大航海時代」in 山口日時:2015年2月14日(土) 10:30
『市民セミナー「地域から考える大航海時代」in 山口(2015年2月14日開催)』の画像

↑このページのトップヘ