2017年07月23日

昭和天皇陛下のために作られたアイスクリーム

知る人ぞ知る、「スノーロイヤルバニラアイスクリーム」を食べました。

これは、雪印パーラーのホームページに、以下のように紹介されています。


《歴史》
昭和43年8月、北海道百年記念式典に際しご臨場された天皇・皇后両陛下のため、特別に作られたアイスクリームが『スノーロイヤル』です。

・宮内庁より最高のアイスクリームをとの依頼
天皇・皇后両陛下の北海道ご臨場に際し、宮内庁より「最高のアイスクリームを」との依頼で2年間の試作の結果、「乳」本来の持つ風味とおいしさを詰め込んだアイスクリームが完成しました。

その後、スノーロイヤルは、「北海道・雪印パーラーのみの限定販売」となり現在に至ります。

《味わい》
乳脂肪分は15.6%、卵を使用しておらず、ふわっとした口どけを実現。濃厚ですが乳本来の味わいを残した、後味がサッパリしたアイスクリームです。

《味の秘密》
・乳の乳脂肪分、無脂乳固形分が絶妙なバランスになっています。
このバランスは、アイスクリームの風味やコク、組織の滑らかさに大きな影響を与えます。
乳脂肪分が多いと滑らかですが、多すぎると冷凍しても固まりにくく、アイスクリーム本来の口あたりをそこなってしまいます。
無脂乳固形分は風味にコクを与えますが、多すぎると冷凍時に乳糖が結晶化しザラザラした食感になってしまいます。
「乳」本来の風味を追求し、本当に苦心に苦心を重ねた、絶妙なバランスで完成された、
まさに「ロイヤル」なアイスクリームです。


以前、カップに入った「スノーロイヤルスペシャル」を食べたことがあったのですが、今回は雪印パーラーで食べました。
多種多様な美味しいアイスクリームがありますが、このアイスクリームは、やはり天皇陛下のために作られたという気持ちで食べるためか、とっても美味しく感じます。

雪印パーラーといっても、札幌に数店舗有り、いずれも混んでいるのですが、一番混んでいないと思われる、さっぽろテレビ等店で食べました。

札幌に行った時は、是非食べて欲しいと思います。

IMG_20170520_144029sさっぽろテレビ塔の1Fにあり、
2Fがイートインになっています。
そのほか、雪印製品のお土産もあります。








IMG_20170520_144147sソフトクリームと
スノーロイヤルを注文










IMG_20170520_144232sスノーロイヤルバニラアイスクリームの
説明です

















IMG_20170520_144321s思ったより沢山入っています。
でも、770円ですから、高級ですね。









IMG_20170520_144330sソフトクリームは、割とあっさりした
ミルク味です。

















雪印パーラーのホームページは、こちら




csh08ymatu at 18:34コメント(0)北海道グルメ 

2017年07月09日

BMW K1300Sのタイヤを新調しました

BMW K1300Sに乗り始めて、な・な・なんと6年が経ちました。
走行距離は約6,000kmと、1,000km/年程度の走行です。

バイクのタイヤの消耗は激しいので、学生時代は3,000km程しか持ちませんでした。

それを考えると、6,000kmは持った方かも知れません。

とはいえ、6年も経ったのですから、劣化は進んでいたと思われます。

さて、タイヤは何にしようか色々考えたのですが、結局ディーラーおすすめの、METZELER SPORTEC M7RRにしました。

このM7RRはあのマン島TTレースなどの「公道レース」の技術を利用して完成されたというちょっと違ったアプローチの高性能ラジアルタイヤというのが売りのようです。

グリップ感やコーナーリング、乗った感じは、高速道路と街中しか走っていないのでまだよくわかりませんが、倒し込みのクセもなく、直進性も悪くないようです。また、ウエット性能もなかなか良いとの事でした。

そのうち、峠でも走れば解るかなと思いますが、峠をひらりひらりと走るバイクでもないですけどね。


DSC_1437s愛車BMW K1300S










フロントタイヤ
DSC_1439s


















DSC_1442s


















DSC_1443s


















DSC_1444s











リアタイヤ
DSC_1438s


















DSC_1441sあらためて見るとやっぱり太いなあ





















csh08ymatu at 08:00コメント(0)Bike 

2017年07月08日

十勝岳 2017年7月8日

今シーズン初の登山でした。

週末に予定が入ったり、天気が悪かったりで、今まで山登りに行けませんでした。

本当は、仕事が押していて登山処ではないのですが、晴れマークだけの天気予報を見ると仕事なんてしてられません。

矢も盾てもたまらず、山に行っちゃいました。

今シーズン初めてと言うこともあり、足慣らしを兼ねて取り敢えず、十勝岳です。

望岳台は、レストハウスが無くなり、防災シェルターが完成しました。

トイレは水洗でウォッシュレットも付いていてホテルのような感じです。

入山届けは、今まであったところから、防災シェルター入り口に移動していますので、お間違いのないようにお願いしますね。

しかし、朝早くから駐車場はほぼ満車。

みんな何時に来ているのだろう。

それはそれとして、天候はかんかん照りのため、景色はもやっとしていますが、取り敢えず空は青いぞと。

登り初めて暫くすると暑くて滝のような汗が出て来ました。

ツーウェイカーゴの登山用パンツを半ズボンにして、下の方はスパッツの中に隠して正解でした。

今回は、ほぼ足慣らしなので大して写真も撮らずに、黙々と登りました。



山頂へ続くきつい登りの所で、レトリバーを連れて下山してくる登山者がいましたが、リードも付けて無くて、私の所へその犬が走ってきて飛びかかりそうになったので、ポールでガードして難を逃れました。

飼い主は、私の所に犬が走ってきたときに「すいません」と言ったきり、あとは知らぬ顔。

犬を連れて登山するのも色々叩かれていますが、他の登山者に迷惑を掛けないように、最低限の常識としてリードは付けて欲しいものです。

こいつです!
P1130126_



















山頂はすごい強風だったので、岩の影にかくれてコンビニおにぎりを食べて、風も止まないため、美瑛岳縦走は止めて、今日は下山することにしました。

下山時に、数名の学生っぽいトレイルランナーとすれ違いました。

ストックを突きながら元気いっぱいに走ってました。

老婆心ながら、転ばないかなと心配してしまいました。

今回は、GPSの調子が悪く、山頂あたりで電源が落ちてしまったのでログはありません。


十勝岳ピストンのタイムログです。

時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:26

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:05
7:10

0:39(0:39)

2.3(2.3)

避難小屋

8:44
9:08

2:18(1:34)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m

10:08

3:42(1:00)

8.9(3.3)

避難小屋

10:42

4:16(0:34)

11.2(2.3)

望岳台

登り 2時間18分(休憩含)
下り 1時間34分(休憩含)
全行程 11.2km 4時間16分(休憩含)


登りしかないですがGPSトラック
08_十勝岳s


















P1130115s気温が高いせいでもやってますが
青い空と山々は見えています。









P1130118s避難小屋
ここまでで約40分です。

 







P1130127sここからは十勝岳山頂まで
急な登りが続きます。
雪渓も残っています。








P1130135s十勝岳山頂
2,077m
すごい強風!
いつも強い風が吹いているような気がする。







P1130132s山頂でのGPSトリップ
ここまでは、作動していました。












P1130133s富良野岳方向









 
P1130134s美瑛岳方向
遠くにオプタテシケ山とトムラウシ山が見えます












csh08ymatu at 17:34コメント(0)登山十勝岳連峰 

2017年05月23日

MICHELIN LATITUDE SPORT カイエンSの夏タイヤを新調しました。

入時に履いていたカイエンの夏タイヤか摩耗してしまいました。
摩耗した接地面は、ここで書いています。

購入時は、ヨコハマ ADVAN Sport 275 45R20 110Y N0です。

新しいタイヤは何にしようかと考えていたのですが、Nタイヤと呼ばれるポルシェ承認タイプは、当初履いていたヨコハマとミシュランしかないようです。

タイヤも、ポルシェセンターで担当の方に相談して、Nタイヤ以外も考えると、ヨコハマ、ミシュラン、ピレリ、コンチネンタルがありますよとのことでしたが、コンチネンタルは乗り味がかなり硬いとのことでした。

まあ色々ありまして、結局、MICHELIN LATITUDE SPORT 275 45R20 110 N0にしました。

まず、乗り心地ですが、ヨコハマに比べると、ゴツゴツ感が少なく柔らかい印象です。

グリップは、ブレーキの利きが良くなったので、ヨコハマより良さそうですが、スリップサインがもう少しで出るタイヤとの比較なので、あまり信用できませんね。

燃費は、高速道路だけの印象ではヨコハマの方が良いかも知れません。

ミシュランでも、LATITUDE SPORT3の方だと、Nタイヤではないですが、省エネタイヤなので燃費は良さそうです。

ヨコハマADvAN Sportの寿命は、約15,000kmでしたが、MICHELIN LATITUDE SPORTはどうでしょうね。


DSC_1425sDSC_1429s











DSC_1426sDSC_1430s











DSC_1431s














csh08ymatu at 22:00コメント(0)トラックバック(0)旭川市 

2017年05月02日

工房 加藤らーめん 神楽店

工房加藤らーめんへ行ってきました。

らーめん玄神楽店の2軒ほど隣にあります。

晩飯時に行ったのですが、空いてました。

加藤らーめんは醤油だろと言う勝手な思い込みで、私は「熟成醤油らーめん」、連れは「炙りトントロチャーシュー醤油らーめん」を注文しました。

このお店は、コーラやオレンジジュースなどのソフトドリンクが無料なので、コーラを飲みながら待つこと数分、らーめんが来ました。

ラーメンが来て第一印象は、ラーメン丼が小さいなと感じました。

熟成醤油の方は、昔ながらの豚骨と魚介のスープ、麺も加藤ラーメンの縮れ麺で、ザ・旭川ラーメンと言ったところでしょうか。

炙りトントロの方は、熟成醤油に焦がした味がプラスされた感じです。

トッピングは、チャーシュー、シナチク、ネギと言ったシンプルです。

熟成醤油のチャーシューは、とろとろ系ではなく、薄切りで肉の食感が残っています。

旭川ラーメンとして、美味しいのですが、ぬるいのと、量が少ないのが残念でした。


入り口は、国道237号正面ではなく横向きです。
DSC_1381s


















メニュー、このほかにも色々あります。
IMG_20170502_183856sIMG_20170502_183843s


















IMG_20170502_184721s熟成醤油らーめん
720円









IMG_20170502_184753s炙りトントロチャーシュー醤油らーめん
850円










工房 加藤らーめん 神楽店
(味乃やまびこグループ)

住所 〒070-8004 北海道旭川市神楽4条10丁目5-9
TEL 0166-61-7778
営業時間 11:00〜19:30
定休日 水曜日
駐車場 あり(15台)

ホームページは、こちら


csh08ymatu at 19:55コメント(0)トラックバック(0)グルメラーメン 

2017年04月09日

「うどん 太三郎」で鍋焼きうどんセット

旭川では唯一と言っても良い、手打ちうどんの専門店です。

讃岐うどんが食べたいときはこのお店です。

お昼を少し外した午後1時頃行くと、お店の向かいの駐車場に車を止めることができました。

店内に入ると満席で、おねーさんに車の番号をつげで車で待つことになりました。

10分ほどで、車まで呼びに来てくれました。

鍋焼きうどんセットで梅おにぎり、デザートに小倉アイスを注文しました。

程なくして運ばれてきた鍋焼きうどんは土鍋に入っていて、蓋をされていますが、蓋は運ばれた後、持って行ってくれます。
 
まだ、ぐらぐら煮えている状態です。

熱々の鍋焼きはうまいなあ。
 
 太三郎こだわりの出し汁は、以下のように張り紙がありました。
・南かやべのこんぶ
・削りぶしは京都のふくしまかつお
・旭川キッコーニホンのおいしいしょうゆを使用
・化学調味料不使用

そして、手打ちの讃岐うどんは、コシがあってもちもちです。
 
出し自体の色は薄く関西風ですが、けっこう塩分はありますね。

けっして、薄口ではありません。

デザートの小倉アイスは、バニラアイスに粒あんがのったふつうのアイスでした。

DSC_1366s道路を挟んだ向かい側にも
駐車場があります。






IMG_20170326_130914sIMG_20170326_130923s










IMG_20170326_131511s










IMG_20170326_131715s鍋焼き










IMG_20170326_133548sデザートの小倉アイス











うどん 太三郎 (たさぶろう)
TEL 0166-33-3594
住所 北海道旭川市二条通20左3
営業時間 11:00〜18:00(通し営業)
定休日 火曜日




csh08ymatu at 08:00コメント(0)トラックバック(0)グルメうどん・そば 

2017年04月08日

ピンク電話・黒電話・新子焼き

最近、昔懐かし昭和のにおいぷんぷんのピンク電話に黒電話を見つけました。

もちろん、現役で使っている電話機ですよ。

まず、ピンク電話。

これは、旭川の焼き肉店慶州の入り口にありました。

10円入れて携帯に掛けてみると16秒かかりました。

今時の若者は、ダイヤルを回すという発想がないのでしょうが、一度掛けてみるとダイヤルをジーコジーコ回して掛ける良さが解るかも。

DSC_1357s



















次に、黒電話。

これは、旭川市のふらりーとにあるぎんねこにありました。

ちょうど、旭川名物(?)の新子焼き月間(4/4〜4/30)だったので、新子焼きを食べに行ったときに見つけた物です。

こちらは、少し残念ですが壁掛けの物でした。

もちろん現役で使ってます。

焼き鳥を食べているときにも、昔懐かしリーンリーンという本物のベルの音が聞こえてきました。

DSC_1375s


















DSC_1377s旭川名物新子焼き
いつから名物になったんだ?
と思いますが・・・








DSC_1378s新子焼き月間ということで
タオルをもらいました。


 















慶州 (ケイシュウ)
TEL 0166-24-5337
住所 北海道旭川市五条通8丁目右4
営業時間 16:00〜23:30
定休日 不定休
駐車場 となりの有料駐車場のサービス券がもらえます


焼鳥専門 ぎんねこ
TEL 0166-22-4604
住所 北海道旭川市五条通7右6 5・7小路ふらりーと
営業時間 13:00〜22:00
定休日 月曜日
駐車場 なし




csh08ymatu at 15:43コメント(0)トラックバック(0)グルメ旭川市 

2017年04月03日

「らーめん 三日月」で醤油ラーメンとにくめし

らーめん三日月へ行ってきました。

三日月は、未だに昼時は並んでいるラーメン店で、今まで何度か行ったのですが、駐車場がいていなくて一度も入ったことがありませんでした。

三頭火で修行した店主が独立して出したラーメン店のようで、確かに白濁視した豚骨スープは山頭火に通じる物があるかも知れません。

 昼時を外して13時30分頃に行ったところ、ちょうど車が1台でたのですかさず駐車してお店に行くと、店内に5名ほど、そして10名ほど待っていました。

せっかく来たのですから、当然待つことにしました。

待っているお客さんからお客さんへメニューを手渡しして、注文する品物を決めていきます。

私は、豚骨と魚介のダブルスープの「醤油らーめん」とチャーシューをほぐしてごまとネギと絡めた「にくめし」に決めました。

そして、店内に入ると待っている間に注文を聞かれます。

お客さんは、食べ終わるとすぐ席を立って帰るので、わりと早く順番が来ますので、お店に着いてから注文の品が出てくるまで20分ぐらいでした。

肝心のらーめんの味は、並ぶだけあって美味しいです。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、なると、海苔でした。

そうそう、醤油らーめんには背脂が入ってます。

チャーシューは、とろとろではなく、それなりに肉の歯ごたえが残っています。

麺は中細縮れ麺の旭川麺でした。

スープは塩分が強めでしたが、美味しいです。

ただ、残念なのがぬるいとまでは言いませんが、熱々ではないです。

温度も味の内なので、この温度が美味しい温度と考えているのかも知れませんね。 


DSC_1371s外にまでは並んではいませんでした。








IMG_20170402_133327s待っている間に回ってくるメニュー。
裏面はライス系が出てます。









IMG_20170402_135401s醤油ラーメン750円
にくめし300円









らーめん 三日月

住所 旭川市3条通22丁目1973番地 西屋ビル1階
電話 0166-35-1510
駐車場 店の横に約10台




csh08ymatu at 01:05コメント(0)トラックバック(0)グルメラーメン 

2017年03月27日

ポルシェ・カイエンSのミニカー

ポルシェ・カイエンSのミニカーを、ネットで色々探していたんです。
 
でも、見つからなくて半ばあきらめていました。

でも、車検の受け取り待ちのとき、暇つぶしにポルシェのグッズカタログを見ていたらありました。

ポルシェシリーズ、ほぼ全てのミニカーが。

思わず、値段も聞かずに注文してしまいました。

もちろん、自分の愛車カイエンSのミニカーを。

幸い日本に在庫があったので、3日ほどで来るとのことだったので、送ってもらうことにしました。

ちなみにお値段は7,000円ほど。

なんだか、かぶれてきましたね。


DSC_1358sディスプレイケースが付属してます。
スケールは、S=1:43。









DSC_1363s











DSC_1361s











DSC_1362s








 


DSC_1370sただ一つ残念だったのが、
Porscheなのに・・・Made in China。
時代でしょうかね。








csh08ymatu at 22:41コメント(0)トラックバック(0)技術士 

2017年03月19日

クロッカンシュー ザクザク 東京で食べたけど北海道生まれって・・・

総監口頭試験に行った時に「北海道生まれの クロッカンシュー ザクザク」なるものを池袋東武デパートで見つけて食べて見ました。

ザクザクは、それぞれの店舗で作られていて、並んで待っているときも、おねーさんがシューにクリームを入れるのを、うまいもんだなあーと見ているとすぐに順番が来ます。

10名ほど並んでいましたが、それほど待つこともなく買うことができました。

ホテルに戻ってから食べたのですが、そのままかぶりつくと、アーモンドがあしらわれたシューは名前の通りザクザクしていて、中のとろっとしたクリームはカスタードと生クリームのミックスのようで、バニラビーンズのつぶつぶも入っています。

うまいです。

並ぶのもわかります。

北海道生まれってことは、私の地元にもあるのかなと調べてみました。

同じような見た目で、商品名も同じものが、きのとやから発売されていました。
 
残念ながら、食べたことはありませんが、たぶん同じ物です。

色々調べてみると、最初はきのとやで発売されていて、東京では別会社として営業展開しているようです。

ちなみに、東京で食べたザクザクは「株式会社BAKE」、北海道は「株式会社きのとや」です。

株式会社BAKEが販売しているアップルパイ「RINGO」も、元はきのとやです。

残念ながら東京のBAKEブランドのザクザクは、北海道では発売されていないようです。


DSC_1250sDSC_1252s








DSC_1251sDSC_1253s








DSC_1254sDSC_1255s









クロッカンシュー ザクザク


株式会社BAKE








 

csh08ymatu at 13:37コメント(0)トラックバック(0)スイーツ北海道 
ブログ内検索
Archives
プロフィール
 山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおぢさんです。
 山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしたこともあります。
 16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
 仕事は土木設計業務をメインに行っています。
Recent Comments
photoback
related groups
QRコード
QRコード
Ninja
なかのひと
  • ライブドアブログ