2010年07月18日

元祖塩そば こはれ


焼き鳥で有名な美唄にある、「元祖塩そば こはれ」へ行ってきました。

この店は、直営鶏舎を持ち、そば粉は美唄産で主要食材も地元産にこだわり、塩は知床らうすの海洋深層水塩を使用しているようです。


この店の開店はAM11:30で、店に着いたのがその10分ほど前。既に数名が並んでいました。

開店時間になって席に案内されると、静かにジャズが流れていました。

注文は、一日限定10食の「地鶏飯と塩そば」、そして「赤からそば+専用ご飯」です。

程なくして、卵の入った器が運ばれてきました。

こはれゆで卵







ん?これはなんだろう。
取り敢えず、回してみると良く回ったのでゆで卵と判断してむいてみると、堅めの半熟卵でした。

一言、「ゆで卵ですよ」って言ってくれれは良いのになあ。


こはれ塩そば・地鶏飯一日限定10食の「地鶏飯と塩そば」セット
980円






塩そばが運ばれると、「初めてですか?」と聞かれ、そうだと答えると、最初はそのまま食べて、途中で梅肉を入れるとまた違った味が楽しめるとの説明がありました。また、黒七味を入れても美味しいのですよとのことでした。

塩そばは、青ネギがたくさん入っていました。
他のトッピングは胡麻。

汁は鶏ガラのあっさりした塩味ですが、そばの香りが負けていました。しかし、ラーメンスープにしてはあっさりしすぎる味です。

黒七味を入れると少しピリッとして、最後に梅肉をいれると梅の酸味ですっきりします。個人的には、何も入れないのがいいかな。

地鶏飯は、地鶏が入ったおいしい炊き込みご飯でした。


こはれ赤からそば・専用ご飯赤からそば+専用ごはん
750円+100円






「赤からそば」は、鶏ガラスープを鶏の脂から作ったラー油(チーラー)で味付けし、青ネギと白髪ネギ、細切り唐辛子がトッピングされています。
薬味は、おろし生姜が付いてきますので、これを入れるとまた違った味が楽しめます。
さらに、辛みを追加したい場合はチーラーを足すと良いでしょう。

こちらも、今までのそばとは全くちがった新しい味ですが、ほとんどそばの香りはなくなっていますので、麺がそばである必要があるのか無いのか分かりません。でも、やはりラーメンだとスープが薄すぎると思います。

専用ごはんの方は、普通のご飯にいりごまと青ネギのみじん切りがかかっています。

こはれメニュー1こはれメニュー2












こはれメニュー3こはれメニュー4












こはれ







こはれ
〒072-0006
北海道美唄市東5条北11丁目3番地
TEL&FAX 0125-63-0580
駐車場 店の前に10台以上



csh08ymatu at 17:11コメント(0)トラックバック(1)グルメ | うどん・そば 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 建設会社が経営する絶品塩ラーメン店の紹介  [ CALS斬りっ! ]   2012年01月31日 19:57
地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店  札幌から北へ1.5時間ほどの美唄市で人気の地鶏

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
Archives
プロフィール
 山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおぢさんです。
 山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしたこともあります。
 16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
 仕事は土木設計業務をメインに行っています。
Recent Comments
photoback
related groups
QRコード
QRコード
Ninja
なかのひと
  • ライブドアブログ