CustomshopTRUST(カスタムショップトラスト)のblog

主に旧車二輪車及びハーレーダビッドソンの修理、レストア、カスタム、ウェットブラスト、二輪ETC取付の記事が中心です。

過去の記事はこちら1984年 GSX-R GK71B レストア11984年 GSX-R GK71B レストア21984年 GSX-R GK71B レストア31984年 GSX-R GK71B レストア4前回の続きから車体に組み込んでいきます一部作業写真を飛ばしますが、 完成お問い合 ...

過去の記事はこちら1984年 GSX-R GK71B レストア11984年 GSX-R GK71B レストア21984年 GSX-R GK71B レストア3前回の続きから各パーツブラスト、ペイントしていきます。車体に組み付けていきます。続いてフロントフォークを組み立てていきま ...

過去の記事はこちら1984年 GSX-R GK71B レストア11984年 GSX-R GK71B レストア2前回の続きから車体の方を分解していきます各パーツ類単体で剥離、ブラスト行いますシートも張り替えます次回に続くお問い合わせ、御用命は下記まで↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ...

過去の記事はこちら1984年 GSX-R GK71B レストア1前回の続きからキャブレター組立からエアクリエレメント交換オイル、エレメントラジエター廻りも部品交換します。長期放置の車輌なのでヘッドカバーからオイルを入れるので、同時にタペット調整も行います。プラグ ...

ご覧頂き有難う御座います。今回は、GSX-R(GK71B)のレストアを致します。限定のHBカラーです。時代を彩るバイクなので車輌紹介もしたいのですが今回は割愛致します。車輌自体は年式の割に程度は良いのですが、各部腐食、劣化、硬化が進んでいる箇所が複数個所御 ...

今回はキャブレターウェットブラストの加工事例を紹介します。オーバーホールは数か月前に行ってますので、今回は表面処理と各部部品交換、ボルト、ステー類をカスタムしていきます。加工前の写真です。処理前の分解。完全に分解し処理します。処理後、内部洗浄後続いて、こ ...

初めにウェットブラストについて。サンドブラストと違い、比較的メディアの残留が少ない事と部材を傷めない事が一番のメリットではないかと思います。施工後、メディアの残留が無いか徹底的に洗浄致しますが、加工依頼だけの場合は、ご自身でメディア残留が無いかどうかご確 ...

ゼファーχにZXR400のフロントフォークを取付、加工をしていきます。まずは、各、寸法を出すためにフロント廻りを取り外します。事前にフロントフォークはインナーチューブ再メッキオーバーホールします。続いてステム、トップブリッチの加工に入ります。フレーム側は一切 ...

先日、ウェットブラスト制作・販売のワンボックスさんhttp://www.one-box.net/にデモ機を持ってきて頂き、色々試した所、余りにも良いので、導入する事になりました。当店は、コンプレッサー10馬力を使用しているので、スペシャル仕様を導入しました。早速、色々試しました。 ...

過去の記事はこちらゼファー400 エンジンオーバーホール 1ゼファー400 エンジンオーバーホール 2前回の続きから腰下組立完了しましたので、腰上作業に入ります。バルブシートカット、擦り合わせ、擦り合わせ後、バルブ、ステムシール、スプリング取付しヘッドは完了ピストン ...

↑このページのトップヘ